禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で普説4件見つかりました。

入室

残している。 ''かくのごとく[[普説]]していまの頌あり、頌をはりて、右手にて禅椅のみぎのほとりをうつこと一下していはく、入室すべし。入室話にいはく、杜鵑啼、山竹裂、かくのごとく入室語あり、別の話なし。衆家おほしといへども[[下語]]せず、ただ[[惶恐]]せるのみなり。この入室の儀は、諸方にいまだあらず、ただ[[先師]]天童[[古仏]]のみ、この儀を儀せり。[[普説]]の時節は、椅子屏風を周遍して、[[大衆]]雲立せり。そのままにて雲立しながら、便宜の僧家より入室すれば、入室をはりぬる人は、例のご…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%fe%bc%bc... - 2006年10月20日更新

語録

禅林]][[祖師]]の[[垂示]]・[[普説]]などは、普通の俗語で[[宗旨]]を説くけれども、[[侍者]]や[[随身]]の者はそれをそのままの文体で筆記した。そして、その語を集録した物を語録([[祖録]])という。 &color(blue){''【内容】''} 語録にもその編集方法が様々あって、特定の祖師の語全てを広範に集めた物を「広録」といい、逆に一部を摘記した物を「略録」或いは「語要」などという。百丈懐海禅師の塔銘に依れば、当初は「語本」と呼ばれたとされる。語録という言葉そのものは『宋高僧伝』に…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b8%ec%cf%bf... - 2009年10月09日更新

普説

から行われる[[禅宗]]の[[説法]]。普説には、似たようなものに[[上堂]]があるが、ともに[[陞座]]と呼ばれ、普説の場合には、祝香を焚かずに[[法衣]]を着けずに行うという違いがあるとされる。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c9%e1%c0%e2... - 2006年10月20日更新

不能語規律

指月]][[慧印]]が弟子達に行った[[普説]]の中で、特に[[叢林]]の規律に関する基本精神を示したもの。寛保3年(1743)に刊行された、全2巻。 ''&color(blue){【内容】}'' [[指月]]が、元文3年(1738)正月までに、弟子達に示した普説の中で、規律に関するものを取って、上下2巻として刊行したもの。叢林の[[規矩]]の基本精神を示している。 上巻では、[[禅宗]]に於ける生活規範の日用助道法の意義を示し、下巻では、[[坐禅]]・行[[粥飯]]・[[看読]]・[[晩参]]・[…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c9%d4%c7%bd%b8... - 2008年03月19日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます