禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で仏道131件見つかりました。

 1  2  3  4  5  6  7  次の20件

帝胤

97;跰するによりて、[[仏道]]を見聞せざるなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[礼拝得髄]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c4%eb%b0%fd... - 2023年01月31日更新

晩進

'【定義】''} 晩学後進の略語。[[仏道]]修行での後輩、初心者。若い修行者のこと。 ''徳山のむかしあきらめざることは、いまきこゆるところなり。龍潭をみしよりのちも、なほ婆子を怕却しつべし、なほこれ[[参学]]の晩進なり、[[超証]]の[[古仏]]にあらず。 『[[正法眼蔵]]』「[[心不可得]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c8%d5%bf%ca... - 2007年02月10日更新

化益

読み方は「けやく」。[[教化]]して[[仏道]]への利益を増させること。 ''進前退後、他力を借りず、霊山に[[半座]]を分かち、曹渓に化益を比す。 『[[洞谷記]]』「能州洞谷山永光寺瑩山和尚語録」''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b2%bd%b1%d7... - 2022年07月23日更新

澆運

'} 澆の原意は「薄い」、よって、[[仏道]]への志などが薄いこと。運は世の定めの意味。よって、仏道への志が薄い世の中の意味。 ''況んや像末の澆運、唯だ[[結縁]]を貴ぶのみ。 『[[衆寮箴規]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%df%a4%b1%bf... - 2022年03月29日更新

世務

般的には、世間的な務めが忙しい場合、[[仏道]][[修行]]がおろそかになると考えられるが、[[道元]][[禅師]]は「志」次第であると、『弁道話』で示された。 ''[[武門]]・[[文家]]、いづれも[[参禅]][[学道]]をこころざせり。こころざすもの、かならず[[心地]]を[[開明]]することおほし。これ世務の[[仏法]]をさまたげざる、おのづからしられたり。 『[[弁道話]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c0%a4%cc%b3... - 2022年03月28日更新

世利

世間]]に於いて利とされるべき事柄。[[仏道]]では、この世利を[[遠離]]することを説く。 ''[[知事]]の[[心術]]、[[住持]]の心術と同じきなり。仁義を先と為し、柔和を先と為し、[[大慈大悲]]して[[雲衆水衆]]、[[十方]]を接待して、[[叢席]]を一興す。世利を見ず、唯だ[[道業]]を務むる者の充て来たる所なり。 『[[永平寺]][[知事清規]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c0%a4%cd%f8... - 2021年10月26日更新

飽学措大

''授記に飽学措大なるとき、[[仏道]]に飽学措大なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[授記]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cb%b0%b3%d8%c1... - 2021年09月06日更新

胡説乱道

日にいたるまで、[[説心説性]]の、[[仏道]]なることをあきらめず、[[教行証]]の説心説性にくらくて、胡説乱道する[[可憐憫者]]おほし。 『[[正法眼蔵]]』「[[説心説性]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b8%d5%c0%e2%cd... - 2021年08月29日更新

宝所

(blue){''【定義】''} [[仏道]]修行者が得たいと願うべき宝のような目標、境地のこと。 ''しかるを、いま人をほく[[大悟]]を挙して、[[学道]]の[[究竟]]の宝所と[[錯認]]しける、あはれむべし、いくばくか究竟の宝所は大悟のみにあらざることを[[蹉過]]する、[[捨父逃逝]]なるべし。 草案本系統『[[正法眼蔵]]』「[[大悟]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ca%f5%bd%ea... - 2021年08月29日更新

愚闇

(blue){''【定義】''} [[仏道]]の道理に暗く、愚かであること。 ''[[三教一致]]といふは、智円・正受なり、後代[[澆季]]愚闇の[[凡夫]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[四禅比丘]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b6%f2%b0%c7... - 2021年07月26日更新

仏髄宗

といふこと。 『[[正法眼蔵]]』「[[仏道]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ca%a9%bf%f1%bd... - 2021年06月08日更新

非道

''} [[道理]]に非ざること。[[仏道]][[修行]]に相応しくない振る舞い。対義語は[[正道]]。 ''若し人を賞翫すれば、縦ひ非道と知るも乃ち之を修行す、若し[[恭敬]]讃嘆せざれば、是れ正道と知ると雖も弃てて而も修せず。痛ましい哉、汝等、試みに心を静かにして観察せよ。此の[[心行]]、[[仏法]]と為すや、仏法に非ずや。恥すべし恥ずべし、[[聖眼]]の照す所なり。 『学道用心集』「有所得心を用って仏法を修すべからざる事」''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c8%f3%c6%bb... - 2021年06月06日更新

業障

。悪しき行いによって得られた結果が、[[仏道]]の学びへの妨げとなること。 ''業障とは、[[三障]]のなかの一障なり。いはゆる三障とは、業障・報障・煩悩障なり。業障とは、[[五無間業]]をなづく。 12巻本系統『[[正法眼蔵]]』「[[三時業]]」巻'' 上記の通り、道元禅師は業障は三障の一であり、更に[[五無間業]]であるとした。 ''[[拝問]]す。煩悩障・異熟障・業障等の障、[[仏祖]]の道処なりや。[[和尚]]云く、龍樹等の[[祖師]]の説の如く、須らく[[保任]]すべきなり。異途…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b6%c8%be%e3... - 2021年05月30日更新

耽道

[[禅師]]は「耽道」を、一心不乱に[[仏道]]に参じる様子であるとする。 ''耽道の人おほきことをよろこぶべし。この道、こころにそむべし、この語、みに銘ずべし。 『[[正法眼蔵]]』「[[行持]](上)」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c3%bf%c6%bb... - 2021年05月22日更新

朝参暮請

lue){''【定義】''} 師に[[仏道]]を問い、学ぶ態度を示し、朝にも暮れにも熱心に[[参請]]する様子を示した言葉。 ''幼歳にして師に従うは上古の[[勝躅]]なるか。[[行玄]][[禅人]]、十四歳にして僧に做り、我が[[衆席]]に随うて、朝参暮請す。夙に[[般若]]の力有りて致す所なり。 『[[永平広録]]』巻8ー[[法語]]13''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c4%ab%bb%b2%ca... - 2021年05月22日更新

利養

される。[[道元]][[禅師]]は、[[仏道]]を学ぶときには無駄なものだと批判しており、その抛却こそが求められる。 ''たとひ[[名聞]]を思とも、[[仏祖]]の名を得て[[古徳]][[後賢]]是を聞て悦ばしめん。たとひ利養を思とも常楽の得益、[[龍天]]の[[供養]]を可得。 『[[正法眼蔵随聞記]]』巻3''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cd%f8%cd%dc... - 2021年05月21日更新

戒名

仏」の観念が一部で盛んとなっており、[[仏道]]に入り[[成仏]]するにはまず[[受戒]]をして戒名をもらわなければならないとされる。なお、古来は出家者のみに与えられるものだったが、中国や日本では、在家者にも与えられるようになった。さらに[[日本曹洞宗]]では、中世には「[[没後作僧]]」の方法が存在し、現在は公式の[[檀信徒喪儀法]]で、故人の没後に[[授戒]]を行うようになることが一般化したため、死者([[亡者]])にも授戒され、その結果、戒名が与えられるようになった。 &color(blue){'…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b2%fc%cc%be... - 2007年09月30日更新

活路

道、生きのびる方法、転じて、進むべき[[仏道]]の道。 ''[[尽十方界]]は是自己なり、是自己は尽十方界なり。廻避の余地あるべからず。たとひ廻避の地ありとも、これ[[出身]]の活路なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[光明]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b3%e8%cf%a9... - 2021年03月20日更新

棄嫌

。[[愛惜]]の対義語。 ''[[仏道]]もとより[[豊倹]]より[[跳出]]せるゆえに、生滅あり、迷悟あり、[[生仏]]あり。しかもかくのごとくなりといへども、花は[[愛惜]]にちり、草は棄嫌におふるのみなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[現成公案]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b4%fe%b7%f9... - 2021年03月14日更新

学解

{''【定義】''} 学び解すること。仏道を知的に学ぶこと。道元禅師は『学道用心集』等で、学解による仏道の把握を批判される。 ''[[聡明]]を先とせず、学解を先とせず、[[心意識]]を先とせず、[[念想観]]を先とせず、向来都て用いずして身心を調えて以て[[仏道]]に入るなり。 『[[学道用心集]]』「[[参禅]]に知るべき事」''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b3%d8%b2%f2... - 2021年03月13日更新

 1  2  3  4  5  6  7  次の20件
安居(57) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(37) 袈裟(53) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(131) 三宝(42) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(52) 首座(29) 受戒(37) 修行(100) 衆生(57) 十二分教(28) 出家(54) 上堂(45) 正伝(35) 正法眼蔵(242) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(33) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(51) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(61) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(131) 仏法(78) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(38) 面山(75) 礼拝(38) 瑩山(62) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます