禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で菩薩61件見つかりました。

 1  2  3  4  次の20件

菩提樹

【定義】''} [[釈尊]]がまだ[[菩薩]]としての修行者であった頃、[[苦行]]に見切りを付けて[[坐禅]]を行った樹のこと。[[菩提]]を得たので菩提樹という。 ''[[釈迦牟尼仏]][[大和尚]]、菩提樹下に在して[[金剛座]]に坐して、明星を見て[[悟道]]して云く、明星出現の時、我と大地有情と同時成道す。 『[[永平広録]]』巻3-240[[上堂]]''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ca%ee%c4%f3%bc... - 2021年08月31日更新

名号

{''【定義】''} [[仏]]・[[菩薩]]の名前のこと。 ''いまの[[衆生]]、いたづらに各各の一仏の名号を[[称念]]せんよりは、すみやかに[[三帰]]をうけたてまつるべし、[[愚闇]]にして、[[大功徳]]をむなしくすることなかれ。 『[[正法眼蔵]]』「[[帰依仏法僧宝]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cc%be%b9%e6... - 2021年07月25日更新

一生補処菩薩

''} 一生補処としての立場にある[[菩薩]]のこと。詳細は、「[[一生補処]]」項を参照のこと。 ''一生補処菩薩、まさに[[閻浮提]]にくだらんとするとき、[[覩史多天]]の諸天のために、最後の教をほどこすにいはく、菩提心是法明門、不断三宝故。 『[[正法眼蔵]]』「[[発菩提心]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%ec%c0%b8%ca... - 2021年05月27日更新

降生

[仏陀]]となるべき[[最後身]]の[[菩薩]]が、この世界に生まれること。なお、前身の[[一生補処菩薩]]は[[兜率天]]にいると考えられており、天上界から人間界に「降りて生まれる」ため、この表現となる。 ''これすなはち[[最後身]]の[[菩薩]]として、王宮に降生し、捨国位、成正覚、転法輪、度衆生の[[功徳]]を、宣説しましますなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[出家功徳]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b9%df%c0%b8... - 2021年05月27日更新

慈悲行

''} [[慈悲]]に基づく行い、[[菩薩]]の生き方のこと。 &color(blue){''【内容】''} 「慈悲行」という用語自体は、古典には多くを確認することが出来ない。おそらくは近代以降に用いられたかと思われる。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bb%fc%c8%e1%b9... - 2021年01月19日更新

敷揚

''一切の[[一生所繋]]の[[菩薩]]、[[都史多天]]より[[閻浮提]]に[[下生]]せむとする時、必ずこの一百八法門を、都史多天衆のために敷揚して、[[諸天]]を化するは、[[諸仏]]の[[常法]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[一百八法明門]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c9%df%cd%c8... - 2019年12月23日更新

下生

''一切の[[一生所繋]]の[[菩薩]]、[[都史多天]]より[[閻浮提]]に下生せむとする時、必ずこの一百八法門を、都史多天衆のために[[敷揚]]して、諸天を化するは、[[諸仏]]の[[常法]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[一百八法明門]]」巻'' また、釈迦仏の次にこの世界に下りてくるのは弥勒菩薩であるともされ、以下のように唱えられる。 ''当来下生弥勒尊仏 「[[十仏名]]」''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b2%bc%c0%b8... - 2019年12月23日更新

願力

'【定義】''} [[諸仏]]・[[菩薩]]に願いをかけて得られる力。 ⊇仏・菩薩が[[衆生]]を救おうとして立てた[[誓願]]によって得られる力。 ''しるべし、いま[[出家]]する[[善男子]]・[[善女人]]、みな[[世尊]]の[[往昔]]の大願力にたすけられて、さはりなく出家・[[受戒]]することをえたり。 『[[正法眼蔵]]』「[[出家功徳]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b4%ea%ce%cf... - 2019年06月09日更新

比望

''[[釈迦牟尼仏]]言、声聞持戒、菩薩破戒。しかあれば、[[声聞]]の[[持戒]]とおもへる、もし[[菩薩戒]]に比望するがごときは、[[声聞戒]]みな破戒なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[三十七品菩提分法]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c8%e6%cb%be... - 2018年05月26日更新

邪業

誤った行いのこと。 ''而も[[菩薩]]、常に正語・正見を生じ、亦た[[衆生]]、正語・正見を生じ、而も反って更に一切衆生、邪語・邪見・邪業を起こすは、是れ菩薩[[波羅夷罪]]なり。 『[[梵網経]]』「第四不妄語戒」''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%d9%b6%c8... - 2018年05月26日更新

十三仏

かれる、忌日に配当する[[如来]]・[[菩薩]]の総称。その順は以下の通り。 ''・不動明王(初七日)'' ''・釈迦如来(二七日)'' ''・文殊菩薩(三七日)'' ''・普賢菩薩(四七日)'' ''・地蔵菩薩(五七日)'' ''・弥勒菩薩(六七日)'' ''・薬師如来(七七日)'' ''・観音菩薩(百箇日)'' ''・勢至菩薩(一周忌)'' ''・阿弥陀如来(三回忌)'' ''・阿閦如来(七回忌)'' ''・大日如来(十三回忌)'' ''・虚空蔵菩薩(三十三回忌)'' &color(…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%bd%bb%b0%ca... - 2008年02月10日更新

冥衆

在のこと。[[諸天]][[善神]]や[[菩薩]]などが想定されている。 ''[[夜話]]に云く、[[世人]]多く善事を成す時は人に知られんと思ひ、悪事を成す時は人に知られじと思ふに依つて、この心冥衆の心にかなはざるに依つて、所作の善事に感応なく、密に作す所の悪事には罰有るなり。 『[[正法眼蔵随聞記]]』巻2-15''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cc%bd%bd%b0... - 2014年11月06日更新

意楽

たし、衆生を[[利益]]するもあり。[[菩薩]]の意楽にしたがふ。 『[[正法眼蔵]]』「[[発菩提心]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%d5%b3%da... - 2012年10月22日更新

菩薩

尊]]を指す言葉。 [[三乗]]の一。菩薩乗のこと。サンスクリット語のbodhisattvaに相当する音写語である「菩提薩埵」の略称であるが、元々インドにも略語に相当する俗語形があったらしい。[[大乗仏教]]の修行者が理想とし、[[六波羅蜜]]の実践を通じて一切[[衆生]]の[[成仏]]を願うものを指す。 &color(blue){''【内容】''} もともと[[釈尊]]の伝記(仏伝)に於いて、成道以前の前生を指す言葉であったが、次第に仏伝の中で様々な修行者にとっての重要な生き方などが…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ca%ee%bb%a7... - 2007年12月27日更新

音響忍

[[三法忍]]の一。[[諸仏]]・諸菩薩の[[説法]]を聞き、これを信解して、更に驚いたり恐れたりすること無く[[修行]]し、安住する[[菩薩]]の位のこと。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b2%bb%b6%c1%c7... - 2011年11月15日更新

一生補処

を過ぎれば、仏の処を補うべき位にいる[[菩薩]]のこと、[[一生所繋菩薩]]。そして、その場所を[[第四天]]、[[兜率天]]などという。[[大乗仏教]]では、現在、弥勒菩薩がその位にあると考えることが多い。 ''護明菩薩とは、[[釈迦牟尼仏]]、一生補処として[[第四天]]にましますときの名なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[一百八法明門]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%ec%c0%b8%ca... - 2008年01月01日更新

布施

一であり、また[[大乗仏教]]では、[[菩薩]]が行うべき6つの実践徳目([[六波羅蜜]]:[[布施]]・[[持戒]]・[[忍辱]]・[[精進]]・[[禅定]]・[[智慧]])の1つである。また、施す者も、施される者も、施された物も、本来的に空である(三輪体空・三輪清浄・三輪空寂)とされ、執着の心を離れてなされるべきものだとされた(『金剛般若経』など)。 なお、現在では僧侶に対して施し与えられる金品を意味し、本来の漢語としての「布施」も、人にものを施し与えることとされている。 ''その布施といふは…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c9%db%bb%dc... - 2008年05月18日更新

大乗仏教

を重視している。また、修行者の理想を[[菩薩]]であるとし、更に菩薩の[[修行]]の前提となる[[誓願]]を重んじ、[[六波羅蜜]]という理想の完成を主張する。他には、[[浄土]]などの仏国土の完成を願い、また現在に於いて[[釈尊]]以外の十方仏がいるとも考え、[[利他]]の意識が強く、[[三昧]]の強調もその特徴である。 また、本来[[仏説]]といえば、生身の釈尊が説いた言葉を集めた『阿含経(或いはニカーヤ)』がそれに該当するが、大乗仏教では時代が下って生み出された経典をも、仏説として認めたという特徴…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c2%e7%be%e8%ca... - 2009年12月02日更新

仏弟子

ある。 ''又、仏弟子の位は、[[菩薩]]にもあれ、たとひ[[声聞]]にもあれ、第一[[比丘]]、第二[[比丘尼]]、第三[[優婆塞]]、第四[[優婆夷]]、かくのごとし。 『[[正法眼蔵]]』「[[礼拝得髄]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ca%a9%c4%ef%bb... - 2011年02月13日更新

大悲菩薩

blue){''【定義】''} [[菩薩]]というのは、元々強い慈悲心を持った宗教的存在であるため、菩薩そのものを指す。 ''ゆえいかんとなれば、[[釈迦牟尼仏]]、むかし[[因地]]のとき、大悲菩薩摩訶薩として、宝蔵仏のみまへにして、五百の大願をたてましますとき、ことさらこの[[袈裟]]の[[功徳]]におきて、かくのごとく[[誓願]]をおこしまします。 『[[正法眼蔵]]』「[[袈裟功徳]]」巻'' 菩薩の中でも、特に大悲心を持った[[観世音菩薩]]の別名。 ''いま道取する大悲菩薩

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c2%e7%c8%e1%ca... - 2011年02月12日更新

 1  2  3  4  次の20件
安居(56) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(37) 袈裟(52) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(129) 三宝(42) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(52) 首座(29) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(34) 正法眼蔵(240) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(32) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(130) 仏法(77) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(38) 面山(75) 礼拝(38) 瑩山(62) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます