禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で法名4件見つかりました。

法諱

では、[[受戒]]して貰う名前である[[法名]](江戸時代以降の日本における「[[戒名]]」に同じ)のことを、正式には「法諱」という。僧侶としての名前のこと。 ''益州大隋山神照大師、法諱は法真、長慶寺の大安禅師に嗣ぐ。 『[[正法眼蔵]]』「[[看経]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cb%a1%eb%e1... - 2020年04月28日更新

法号

般では「[[戒名]]」といい、他に「[[法名]]」「[[法諱]]」などと呼称する。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cb%a1%b9%e6... - 2018年09月19日更新

安名

、新たに[[受戒]]した者に対して、[[法名]]([[戒名]])を付けること。主に[[禅宗]]の[[授戒会]]、或いは[[得度式]]で用いられる。 ''[[大師]]、堂に入りて見るに、即ち笑うて云く、「我が子、天然」。師、下に跳びて、礼を作して云く、「師の安名を謝す」。因みに天然と名づく。 『[[聯灯会要]]』巻19「州丹霞天然禅師」章'' [[曹洞宗]]の[[出家得度式]]で式に臨む[[発心]]の人に対し、授ける[[出家]]の名を紙に書いたものを指す。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%c2%cc%be... - 2008年09月17日更新

法名

&color(blue){''【定義】''} 〃佚気量松里里海函 △泙燭亘々罎箸癲K,量昌、の意。[[受戒]]するときに、俗名を改めて、僧侶から授けられる法の名字のこと、[[戒名]]に同じだが、特に浄土真宗で用いられるともいう。現在の[[日本曹洞宗]]では、没後に[[剃髪]]して戒名を付ける「[[没後作僧]]」が行われるようになったが、古来は生前に授けられたものである。現在でも[[出家]][[得度]]するときはもちろんのこと、仏教徒として生きることを願い、生前[[受戒]]を申し出て、[[授戒会]]に…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cb%a1%cc%be... - 2008年09月17日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます