禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で本証妙修4件見つかりました。

果上の仏証

といい、或いは「[[修証一等]]」「[[本証妙修]]」などに拡大される修証観の重要な基礎ともなる。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b2%cc%be%e5%a4... - 2011年02月13日更新

本証

話]]』でのみ用いる特殊的概念だが、[[本証妙修]]が強調された結果、近代以降の宗学で重要な語句となった。しかし、天台本覚思想が批判されると、同時に[[本証妙修]]へも批判が寄せられ、いまだに議論が続いている。 ''すでに修の証なれば、証にきはなく、証の修なれば、修にはじめなし。ここをもて、釈迦[[如来]]・迦葉[[尊者]]、ともに証上の修に受用せられ、達磨[[大師]]・大鑑[[高祖]]、おなじく証上の修に引転せらる。仏法[[住持]]のあと、みなかくのごとし。すでに証をはなれぬ修あり、われらさいはひ…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cb%dc%be%da... - 2008年01月04日更新

図作仏

が多い。 なお、[[道元]]禅師は[[本証妙修]]の立場から、むしろ本証として[[作仏]]を図らざるを得ないとし、かならず[[作仏]]を図るべきだとして説く。 ''しるべし大寂の道は、坐禅かならず図作仏なり。坐禅かならず[[作仏]]の図なり。図は、[[作仏]]より前なるべし、[[作仏]]より後なるべし、[[作仏]]の正当恁麼時なるべし。 『[[正法眼蔵]]』「[[坐禅箴]]」巻'' これを字義通り取れば、坐禅は[[作仏]]にとっての図であり、[[作仏]]と坐禅とは密接に連関している。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bf%de%ba%ee%ca... - 2006年10月15日更新

仏性

こと、そのものが仏陀であるというのは[[本証妙修]]で明らかにされたことであるので、道元禅師の仏性とは、われわれの修行している事実そのものになる。この事実に於いて、瓦礫だろうと草木国土であろうと、みな仏性である。否、実際には既に仏性であったわけである。 ''いはゆる欲知仏性義は、たとへば当知仏性義といふなり。当観時節因縁といふは、当知時節因縁といふなり。いはゆる仏性をしらんとおもはば、しるべし時節因縁これなり。時節若至といふは、すでに時節いたれり。'' そこで、他にも以下のような公案が収められ、道…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ca%a9%c0%ad... - 2006年09月15日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます