禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で老師5件見つかりました。

老師

一寺の[[住職]]・[[東堂]]に対して老師と呼称することが多い。また、単純に先生などを意味する場合もある。また、現在の臨済宗では、[[師家]]にのみ老師の呼称を用いるという。 ''[[堂頭]][[和尚]]老師大禅師示して曰く「長沙の道、終に是ならざるなり。長沙、未だ[[三時業]]を明らめず」と。 『[[宝慶記]]』第16[[問答]]''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cf%b7%bb%d5... - 2009年03月06日更新

老和尚

老いた[[僧侶]]のことを指す言葉、[[老師]]、[[老漢]]。 ''玄沙いはく、老漢脚跟未点地在。いはくのこころは、老漢といひ、老和尚といへども、かならず雪峰にあらず、雪峰は老漢なるべきがゆえに。 『[[正法眼蔵]]』「[[古鏡]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cf%b7%cf%c2%be... - 2009年03月06日更新

老宿

林]]にあって[[修行]]した有徳の[[老師]]に対する尊称、高僧。老齢で経験豊かな僧を指す。 ''時に[[西堂]]いはく、吾那裏に一軸の古蹟あり、[[恁麼]]次第なり、与老兄看といひて、携来をみれば、[[嗣書]]なり。すなはち法眼下のにてありけるを、老宿の[[衣鉢]]のなかより得たりけり。 『[[正法眼蔵]]』「[[嗣書]]」巻'' なお、[[道元]][[禅師]]の場合には、決して良い意味でのみ使うことはない。 ''宏智禅師の坐禅箴、かくのごとし。諸代の老宿のなかに、いまだいまのごとくの坐…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cf%b7%bd%c9... - 2009年03月06日更新

老漢

blue){''【定義】''} [[老師]]の意。老熟した人であり、この時の老は尊敬すべき先達を意味する。 ''玄沙いはく、老漢脚跟未点地在。いはくのこころは、老漢といひ、[[老和尚]]といへども、かならず雪峰にあらず、雪峰は老漢なるべきがゆえに。 『[[正法眼蔵]]』「[[古鏡]]」巻'' 年老いた者のこと。 ''七歳に[[問法]]せんとき、老漢、[[礼拝]]すべきなり。[[奇夷]]の[[志気]]なり、[[古仏]]の[[心術]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[礼拝得髄]]」巻'' …

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cf%b7%b4%c1... - 2009年03月06日更新

釈迦老漢

]]のこと。[[老漢]]というのは、[[老師]]の意味であり、老は尊敬すべき先達の意である。 ''ある漢いはく、釈迦老漢、かつて一代の[[教典]]を[[宣説]]するほかに、さらに[[上乗一心]]の法を摩訶迦葉に[[正伝]]す、[[嫡嫡相承]]しきたれり。 『[[正法眼蔵]]』「[[仏教]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bc%e1%b2%e0%cf... - 2009年03月06日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます