禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で和尚13件見つかりました。

大和尚

blue){''【定義】''} [[和尚]]よりも更に高徳の僧に与えられた称号。日本では鑑真和上に対して、淳仁天皇から最初の大和尚号が与えられた。 [[和尚]]とは、本来10年以上の修行を行った[[大衆]]の師表たる高徳の僧を意味している。現在の[[日本曹洞宗]]では、[[瑞世]]を終えて僧籍簿に登録された者に対して与えられる[[法階]]である。[[結制]][[安居]]によって[[法幢]]を建てた者に対して与えられる[[法階]]が大和尚である。これらは『[[曹洞宗宗制]]』「曹洞宗僧侶教師分限規定」…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c2%e7%cf%c2%be... - 2006年10月27日更新

尊位

]]』「[[大修行]]」巻'' [[和尚]]などへ呼びかける言葉。 ''馬祖不安の時、僧有りて問う、「和尚、近日、尊位、如何」。祖云く、「日面仏、月面仏」。 『[[永平広録]]』巻9-[[頌古]]80''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c2%ba%b0%cc... - 2021年06月06日更新

力生

blue){''【定義】''} [[和尚]]のこと。教師・師匠の意であり、その力が弟子の[[法身]]を生長させ、[[智慧]]のいのちを養うことから、力生と呼ばれる。 ''什法師云く、梵語の[[和尚]]、此に力生と名づく。 『釈氏要覧』巻1「和尚」項'' ⊂赦17年当時の『[[曹洞宗宗制]]』の男性僧侶の僧階で、[[上座]]・[[首座]]に次ぐ3番目が「力生」であり、「[[伝法]]を了じたる者」と定めている。4番目は[[転衣]]を終えた者で、「和尚」となる。また、昭和21年の改定時には「力生」…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ce%cf%c0%b8... - 2008年03月26日更新

和尚

の時には「三師七証」の言葉の通り、第一の和尚の他に、教授阿闍黎・羯磨阿闍黎が必要であり、阿闍黎はその時だけの師であるが、和尚は[[仏道]]を学ぶ際に長きにわたって就く師となる。[[和尚]]とは、本来10年以上の[[修行]]を行った[[大衆]]の師表たる高徳の僧を意味している。 ''第十五、五夏以上、即ち闍梨位、十夏已上、是、和尚位、切に須らくこれを知るべし。即ち是、甘露の白法なり。 『[[対大己五夏闍黎法]]』'' 現在の[[日本曹洞宗]]では、[[瑞世]]を終えて僧籍簿に登録された者に対して与…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cf%c2%be%b0... - 2006年10月27日更新

寝室

''[[檀越]]なる中田氏、[[和尚]]の為に寝室を造る、和尚これを[[復古堂]]と名く。 『[[宗統復古志]]』''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bf%b2%bc%bc... - 2017年01月09日更新

起居万福

''師いはく、[[孟春]]猶寒、伏惟[[和尚]]尊体、起居万福。 『[[正法眼蔵]]』「[[栢樹子]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b5%af%b5%ef%cb... - 2011年01月05日更新

瑞世

わって僧籍簿への登録が済んで、初めて[[和尚]]の[[法階]]と、[[住職]]になる教師資格を得ることになる。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bf%f0%c0%a4... - 2007年04月04日更新

法階

て[[立身]]した者'' ''(3)[[和尚]]  [[両大本山]]において[[瑞世]]を了じ僧籍簿に登録された者'' ''(4)[[大和尚]] [[結制]][[安居]]によって[[法幢]]を立てた者'' なお、かつては男僧と尼僧とを分けていたことがあったが、現在ではその区別はない。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%cb%a1%b3%ac... - 2006年10月27日更新

堂上

る[[住持人]]を指す。[[堂頭]][[和尚]]に同じ。 ''[[先師]]天童[[古仏]]は、大宋慶元府、太白名山、天童景徳寺、第三十代、堂上[[大和尚]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[梅華]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c6%b2%be%e5... - 2009年01月21日更新

阿師

いは多少軽侮の意を含む接頭語である。[[和尚]]さん、の意。或いは以下のように[[道元]][[禅師]]は、[[邪師]]と同義で用いる。 ''後来の阿師等、かつて[[仏法]]の[[全道]]をきかず、[[祖道]]の[[全靠]]なく、[[本分]]にくらきともがら、わづかに一両の少分に[[矜高]]して、かくのごとく[[宗称]]を立するなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[仏道]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b0%a4%bb%d5... - 2008年09月27日更新

古先

''南岳大慧[[禅師]]懐譲[[和尚]]、そのかみ曹渓に参じて、[[執侍]]すること十五秋なり。しかうして[[伝道]][[受業]]すること、[[一器水瀉一器]]なることをえたり。古先の[[行履]]、もとも[[慕古]]すべし。 『[[正法眼蔵]]』「[[行持]](上)」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%b8%c5%c0%e8... - 2008年04月19日更新

転衣

、転衣という。転衣・瑞世を終えると、[[和尚]]の[[法階]]となる。 徳川時代には、転衣は朝廷の綸旨を受けることになっていた。…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c5%be%b0%e1... - 2008年03月26日更新

退院

[[住持]]は、福州の元鼒和尚なり。宗鑑[[長老]]退院ののち、元鼒[[和尚]]、補す、叢席を一興す。 『[[正法眼蔵]]』「[[嗣書]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c2%e0%b1%a1... - 2008年02月03日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます