禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

タグ検索で拈華微笑4件見つかりました。

微笑

言説を超えて[[仏法]]を伝授した「[[拈華微笑]]話」を重んじるため、この「微笑」とは弟子である迦葉尊者がしっかりと[[釈尊]]から[[仏法]]が受け取った様子を喩える用語ともなる。[[破顔微笑]]とも。 ''[[迦葉不覆蔵]]といふは、[[世尊]]の[[拈華瞬目]]を、[[迦葉]]、さきよりしれるがごとく[[破顔微笑]]するゆえに、迦葉におほせて不覆蔵といふなり。 『[[正法眼蔵]]』「[[密語]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c8%f9%be%d0... - 2021年01月21日更新

霊鷲山

場所とされ、また、[[禅宗]]では「[[拈華微笑]]話」の舞台が霊鷲山であったとされるため、尊重される。 ''[[孤独園]]・霊鷲山、みな[[安居]]によりて[[現成]]せり。 『[[正法眼蔵]]』「[[安居]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%ce%ee%cf%c9%bb... - 2018年01月08日更新

破顔

&color(blue){''【定義】''} 顔をほころばせること。「[[破顔微笑]]」のこと。詳細は同項参照。 ''師資同参究は、[[仏祖]]の[[葛藤]]なり、仏祖の葛藤は、[[皮肉骨髄]]の[[命脈]]なり。[[拈華]][[瞬目]]、すなはち葛藤なり、破顔微笑、すなはち皮肉骨髄なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[葛藤]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%c7%cb%b4%e9... - 2009年06月26日更新

瞬目

定義】''} 目を瞬きすること。「[[拈華微笑]]話」によると、[[釈尊]]は100万人の[[大衆]]を前に、[[優曇華]]をつまみ瞬きしたという。それに摩訶迦葉[[尊者]]だけが応じて[[破顔微笑]]した。 ''[[如来]]、瞬目のときに、われらが[[眼睛]]、はやく打失しきたれり。この如来瞬目、すなはち[[拈華]]なり。 『[[正法眼蔵]]』「[[優曇華]]」巻''…

https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%bd%d6%cc%dc... - 2008年10月26日更新

安居(55) 永平広録(41) 永平寺(68) 学人(27) 帰依(27) 供養(35) 袈裟(50) 功徳(31) 行持(49) 坐禅(127) 三宝(41) 嗣法(27) 師家(32) 寺院(44) 釈尊(51) 首座(28) 受戒(37) 修行(98) 衆生(56) 十二分教(28) 出家(53) 上堂(45) 正伝(33) 正法眼蔵(239) 清規(38) 説法(31) 禅宗(54) 祖師(31) 僧堂(61) 叢林(35) 曹洞宗(50) 陀羅尼(30) 大衆(29) 道元(215) 道理(29) 如来(27) 普勧坐禅儀(29) 仏教(60) 仏性(51) 仏祖(81) 仏陀(28) 仏道(129) 仏法(73) 弁道話(61) 菩薩(61) 法要(36) 面山(71) 礼拝(38) 瑩山(61) 總持寺(49)

管理人/副管理人のみ編集できます