人気海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」の詳細及びデータベースになる予定。各コンテンツには強烈なネタバレも含むため、特に作品を未鑑賞の方は十分にご注意ください。



 チャールズ・ローガン (Charles Logan)は、24-TWENTY FOUR-に登場する元アメリカ合衆国大統領である。

概要

 シーズン4で副大統領として初登場し、シーズン5では大統領となる。優柔不断で感情的な性格を持ち、決断力不足が否めない、指導者としての資質に欠ける人物。周りの都合の良いように利用される性格に付け込まれてか、シーズン5ではグラハム?達が計画した陰謀に加担した。

来歴

シーズン4
 テロ攻撃を受け墜落したエアフォース・ワンに搭乗していたキーラー大統領が負傷し、大統領としての職務を果たせなくなったため、臨時に大統領の職に就いた。合衆国が相次ぐテロ攻撃を受ける混乱のさなか、正確な状況判断や決断を下すことができずに、CTUなどからその能力を不安視されるが、補佐官であるマイク・ノビックの助言により、デイビッド・パーマーを側近に登用することで、窮地を凌いだ。
シーズン5
 正式に大統領に就任。ロシアとの対テロ条約締結を阻止しようとしたテロリストグループによる脅迫に怯え、ロシア大統領?の移動ルートを教えてしまい被害を出すなど数々の愚行を重ねた。しかしながら結果として、ジャックらCTUの功績により神経ガステロの被害は最悪の事態を迎えることなく終結したが、この日の一連のテロ攻撃の黒幕であるグラハム?と繋がっていた。陰謀に加担した証拠となるヘンダーソン?との通話記録をジャックから取り戻すため、理不尽な命令を繰り返すなど暴走。一時はマイルズ?の工作により窮地を凌いだかに見えたが、マーサの潜入捜査で全てが白日の下に晒された。
シーズン6
 テロリストの情報に行き詰ったジャックが、フィリップ?が残したメモから行き着いた。監視を付けられ軟禁生活を送っていたが、過去の贖罪のため、グレンデンコ?を知るとされるマルコフの情報を与え、捜査に同行し協力した。情報を引き出す過程で、ロシア大統領の力添えを必要とした為、ロシア大統領夫人?と仲の良かった元妻のマーサに助力を頼むが、会話の中で突如激昂したマーサに果物ナイフで刺され病院に搬送された。

家族構成

  • マーサ・ローガン?(元妻)

このページへのコメント

SiKgZS <a href="http://hehharwijwgt.com/">hehharwijwgt</a>, [url=http://relxvjgkunpu.com/]relxvjgkunpu[/url], [link=http://ahjafiqiuesu.com/]ahjafiqiuesu[/link], http://jrptptrsnsur.com/

0
Posted by rmkbdf 2013年11月15日(金) 10:52:57 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます