メニュー

プロダクト



プログラミング


  • Java
    • Web 技術
    • メール技術
      • JavaMail
      • Apache James Mailet
    • Web フレームワーク
      • Jakarta Struts
      • Jakarta Velocity
      • Jakarta Tapestry
      • WebWork2
      • Jakarta Jetspeed
      • Apache Cocoon 2
    • DB 技術
      • JDBC
      • Hibernate
      • Apache Torque
    • DI (IoC) コンテナ
      • Spring Framework
      • Seasar2
      • Apache HiveMind
      • PicoContainer
    • 属性プログラミング
    • テスティング
      • JUnit
      • Jakarta Cactus
      • DBUnit
      • djUnit
      • FitNesse
    • ロギング
      • Apache Log4j
      • Jakarta Commons logging
    • 分散コンポーネント技術
      • EJB
    • リッチ クライアント
      • Java Web Start
    • GUI
    • XML Web サービス
      • Apache Axis
      • Apache SOAP
    • アプリケーション管理
    • トランザクション
    • 開発環境
      • Apache Ant
      • Apache Maven
      • Apache Maven2
    • Eclipse
    • Tips
  • .NET Framework
  • PHP
  • XML
    • SmartDoc
  • 正規表現
  • VB, VBA, VBScript, ASP
  • C/C++

DBMS


  • MySQL
  • PostgreSQL
  • Oracle
  • Microsoft SQL Server
  • HSQLDB
  • SQLite
  • Apache Xindice

アプリケーション サーバ



OS



バージョン管理システム



未整理


最近更新したページ
このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
このウィキの読者になる

Apache James/Settings

James の設定は ${JAMES}\apps\james\SAR-INF\config.xml に記述されています。以下に、 James を使用するための最低限の設定を説明します。

管理者の設定


  • /config/James/postmaster

メールサーバの管理者のメールアドレスを設定します。エラーレポートが送信されたり、ユーザへのリターンメールに使用されたりするようです。

ホスト


  • /config/James/servernames
  • /config/James/servernames/servername

James がメールを受け取るホスト名を設定します。メールアドレスのサーバ名が servername と一致する全てのメールを受け取ります。 servername には複数のホスト名を設定することができます。 servernames@autodetect に true を設定すると、自動的に名前の判別を行います。 servernames@autodetectIP に true を指定すると、自分の IP アドレス宛のメールを受け取ります。

DNS


  • /config/dnsserver/servers
  • /config/dnsserver/servers/server

James がホスト名を解決するために使用する DNS サーバの IP アドレスを設定します。この設定は非常に重要で、この設定を行わないと James を正常に使用することはできません。 server には複数の IP アドレスを設定することができます。

管理ツール


  • /config/remotemanager/handler/administrator_accounts
  • /config/remotemanager/handler/administrator_accounts/account

管理ツールにログインすることができるアカウントを設定します。 account@login にはユーザ名を、 account@password にはパスワードを設定します。 account は複数のアカウントを設定することができます。

メール送信を許可するアドレス


  • /config/smtpserver/handler/authorizedAddresses

この SMTP サーバを使用してメール送信をすることができるアドレスを列挙します。例えば、 192.168.0.0/24 などです。
2006年01月11日(水) 11:22:48 Modified by uguuxp




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。