メニュー

プロダクト



プログラミング


  • Java
    • Web 技術
    • メール技術
      • JavaMail
      • Apache James Mailet
    • Web フレームワーク
      • Jakarta Struts
      • Jakarta Velocity
      • Jakarta Tapestry
      • WebWork2
      • Jakarta Jetspeed
      • Apache Cocoon 2
    • DB 技術
      • JDBC
      • Hibernate
      • Apache Torque
    • DI (IoC) コンテナ
      • Spring Framework
      • Seasar2
      • Apache HiveMind
      • PicoContainer
    • 属性プログラミング
    • テスティング
      • JUnit
      • Jakarta Cactus
      • DBUnit
      • djUnit
      • FitNesse
    • ロギング
      • Apache Log4j
      • Jakarta Commons logging
    • 分散コンポーネント技術
      • EJB
    • リッチ クライアント
      • Java Web Start
    • GUI
    • XML Web サービス
      • Apache Axis
      • Apache SOAP
    • アプリケーション管理
    • トランザクション
    • 開発環境
      • Apache Ant
      • Apache Maven
      • Apache Maven2
    • Eclipse
    • Tips
  • .NET Framework
  • PHP
  • XML
    • SmartDoc
  • 正規表現
  • VB, VBA, VBScript, ASP
  • C/C++

DBMS


  • MySQL
  • PostgreSQL
  • Oracle
  • Microsoft SQL Server
  • HSQLDB
  • SQLite
  • Apache Xindice

アプリケーション サーバ



OS



バージョン管理システム



未整理


最近更新したページ
このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
このウィキの読者になる

Java ServletJSP

  • Servlet は、 Java を使用してサーバの機能を拡張する技術です。例えば Web サーバを Servlet で拡張したりします。
    • Servlet は Servlet コンテナと呼ばれるサーバ上で動作します。リクエストを受信した Servlet コンテナにより呼び出されます。
    • 主に HTTP サーバの拡張として使用されますが、 Servlet の仕様自体は他のサーバ拡張としても使用できるように設計されています。
  • JSP は、 Web 用のプレゼンテーション技術で、 Servlet の拡張技術です。
    • JSP の登場前は、 HTML の出力は全て Servlet で行っていましたが、開発効率として非効率的なため、 HTML 文書に処理を埋め込むという方法で効率化を図りました。
    • HTML 文書に処理が埋め込まれたファイルを JSP と言います。
    • JSP ファイルは、アクセスされたとき、 Servlet コンテナにより Servlet クラスのソースコードに変換され、コンパイルされ、 Servlet として動作します。

関連ページ



参照


2005年12月07日(水) 20:15:01 Modified by uguuxp




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。