斎藤千和・無責任編集〜週刊うらGおふぁんたじーの情報を扱うwiki

  • 当初「G」は「GOKI」のイニシャルだとだけ言われていたが、第28回にてチャバネの魔法の特性として取り入れられた。
    • ただ、それがマミコンの力に依るものなのか、マミコンに出会う前から千羽に潜在的に備わっていたものなのかは明確に説明されてはいない。
  • Gはグラビトン(:graviton)ではなく、グラビティ(gravity:重力)の略。グラビトンは物理の用語では「ゲージ粒子」と呼ばれ、重力を発生させるための媒体となる「粒子」であり、重力そのものとは異なる概念。
  • 特に地球との引力に限定する場合は「gravity」。一方、特に対象を限定しない、いわゆる万有引力の場合は「gravitation」。
  • ある程度バトルの経験を積んだ後半では、チャバネはブラックホールを作れる程に万有引力を操れるようになる(第32回)


リンク

重力 -Wikipedia Wikipedia内の重力(gravity)に関する記述
万有引力 -Wikipedia Wikipedia内の万有引力(gravitation)に関する記述
ブラックホール -Wikipedia  Wikipedia内のブラックホールに関する記述
一般相対性理論(General Relativity:GR) -Wikipedia Wikipedia内の一般相対性理論に関する記述
タイムマシン -Wikipedia Wikipedia内のタイムマシンに関する記述
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます