御機嫌樣、みんなどんどん編集しちゃって下さい。他クラのみなさんも歓迎します。

(1学期)

 
科目名時限教員名教室番号
英語�(PA)木2Allen David516
英語�(PA)木2Bowen Mark1109
英語�(PA)木2Gluzman Yelena517
シケ対は設置されていませんが、グループワークのため必要を感じたので作りました。
連絡事項、グループワークでのファイル共有などに利用してください。
マーク組以外要らないとか言わない(・ω・`)
尚、Bowen Mark以外の事情はわからないので教室変更等あれば各自編集してください。

良い辞書サイト見つけたんで紹介〜 今更感に満ちてるのはスルーの方向でお願いします・3・
英辞郎⇒http://www.alc.co.jp/index.html



 
ALESS(Allen David)

連絡事項・特記事項

  • アレンは悪くない
  • 今週の宿題はDiscussion sectionのやり直しと今までのsectionを全てまとめて一つの文書にしてくることです。次回授業はプレゼンテーションの準備です。

フリースペース

-





ALESS(Bowen Mark)

連絡事項・特記事項

-

フリースペース

  • プロペラ組の写真アップしときましたー
プロペラ実験_写真
マークとイタトマで奇跡の再会www

プロペラ組の例の表↓(学籍番号順に書いてー)
実験についてReferences
羽の長さ(5cm,8.3cm,11.6cm,15cm)ポスターに入れるべきものはないっす
羽根の幅(1,2,3,4cm)と発電量Mcelroy, M. B. (2010). Challenge of global climate change: Prospects for a new energy paradigm. FRONTIERS OF ENVIRONMENTAL SCIENCE & ENGINEERING IN CHINA. 4. 2-11. ですがコレ、風力発電の将来性に関するとこで使ったんで、ポスターでは使わないかな。 追加⇒Ecokkuru Koto (Retrieved May 10, 2010, from http://www.ekokkuru-koto.jp/plant/index.html)名前(?)はpicture1でお願いします。m(_ _)m
羽根の枚数(2,3,4,6枚)と発電量羽根の枚数と回転加速度に関して⇒ Mario Felli, Giulio Guj, Roberto Camussi(2008). Effect of the number of blades on propeller wake evolution. EXPERIMENTS IN FLUIDS 44-3
羽の重さ(紙1,2,3,4枚/羽1枚あたり)New Energy Foundation 風力発電が環境にやさしいって書きたかっただけの参考文献だから使えないと思う。。。

△任后
一番に書いてみたけどこんな感じ???実験についてどこまでかくべきなんだろ。てかリファレンス長すぎ?
⇒名前書いちゃわざわざ伏せた意味がw まぁ名前程度じゃ何も起きないけど。
リファレンスはそんなもんでいいと思う。多分最終的には都合のいい分だけまとめるからー あと一応調べた羽根の幅もよろしく(by)
⇒じゃ、変えとこか。別に下の名前だとねえ。ひらがなだし。笑
  • 飛行機の人たちはここに自分の分アップよろしく。



 
ALESS(Gluzman Yelena)

連絡事項・特記事項

  • 宿題などはALESSのサイトで確認できます
ALESS

エレナは悪くないです。
悪いのは「あれ?こういう授業よくね?これよくね?これよくね?wwwwww」とどや顔しながらこの授業を考え付いた教授です。滅びろ!!!!
次回(6/24)は、授業最初だけいればいいらしいです☆


最終週までにやっておくべきことを誰か教えてください…。

フリースペース

-

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



関連リンク

他クラとか

Web長の長谷川が知り得た2010年度入学他クラリンク全てです。『相互』以外は、リンク元の了承を得ずに勝手に貼ってます、ごめんなさい。出来れば相互リンクをお願いしたいのですが、勝手に貼られて嫌だという方は僕の個人的PCアドレス(cherry0925sakuraあっとまぁくyahoo.co.jp)に連絡を下されば、消しますので。。。

どなたでも編集できます