「右」の諸君、米国が、戦前、日本、ひいては東アジアに対して犯した犯罪と戦後日本がその占領下にあることに憤れ。「左」の諸君、米帝国主義への憤りを忘れたのか、その米帝の植民地となっている現状に甘んじ続けるのか。日本独立に向けて決起を!〜作成中

安全保障記事 2のつづき



#6494(2013.10.6)

<太田>(ツイッターより)

 「…軍縮を迫られる米国、日本に中国けん制の役割を「アウトソーシング」…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 米国政府の意図を伝えたこの米駐在朝鮮日報記者には敬意を表するが、中共もまた日本の「独立」を画策しているという僕の視点も勉強することを勧めるぜ。

<TA>

 質問なのですが、↓の記事

 集団的自衛権:半島有事、自衛隊介入の可能性はゼロ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

で、「自衛隊が、在韓米軍支援を理由として韓国の領域に入るためには、韓国の同意
を得なければならない」と述べられていますが、これは正しいのでしょうか。という
のも、有事の際の「戦時作戦統制権」とやらが米軍にあるのであれば、「韓国の同
意」は、政治的にはともかく、法的には必要ないのではないかと想像するのです。↓

 「朝鮮半島は世界で唯一の国連軍の監視下にある地域である。韓国においては、有
事の際は米韓連合司令部が戦時作戦統制権を行使して作戦を遂行する。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6...

<太田>

 いい質問です。
 領海は国連海洋法条約によって12海里までと定められましたが、それまでは、つまり、朝鮮戦争当時は、「19世紀には沿岸から3海里までを自国の領海とする国が多くなったものの、4海里、6海里、12海里、沿岸から発射したキャノン砲の着弾距離など、各国の主張は食い違った」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E6%B5%B7
状態でした。
 他方、朝鮮戦争当時に、占領軍の命令により、朝鮮半島周辺海域に1950年10月10日に派遣された日本の掃海部隊は、現地で、ただちに、「米掃海艇4隻は掃海を行いつつ永興湾内に侵入し、奥にある元山港前面の泊地掃海を行う。日本掃海隊は処分艇となってこれに続行せよ」という命令に基づいて行動した
http://www.mod.go.jp/msdf/mf/touksyu/tyousennose.p...
というのですから、「The Clearance of Wonsan」や「別図第1」をご覧になれば、この時点で、早くもこの掃海部隊が、朝鮮半島から4海里以内の海面でも作戦行動をとったことは明らかです。
 つまり、当時、この掃海部隊は、韓国・・現在では元山は北朝鮮だが、韓国は朝鮮半島全体に主権があると称しているし、朝鮮戦争中には国連軍の元山上陸作戦によって、しばらくの間、韓国の実効支配下に置かれた・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%B1%B1%E5...
の領海内に入ったことになるわけです。
 それに対し、当時、韓国政府から抗議があったなどという話など聞いたことがありません。
 (もとより、韓国政府がこの事実を停戦成立時点まで知らされていなかったという可能性も皆無ではありませんが、この事実が公開されてからも、本件に関する韓国政府の反応は現在に至るまで全くありません。)
 1950年6月に国連軍ができてからいつの時点で韓国軍の作戦指揮権が国連軍司令官に移管されたのか
http://kotobank.jp/word/%E6%88%A6%E6%99%82%E4%BD%9...
を私は詳らかにしませんが、「10月1日、韓国軍は「祖国統一の好機」と踏んだ李承晩大統領の命を受け、<米>第8軍の承認を受け<ただけで>単独で38度線を突破した・・・<ところ、その一方で、>国連安保理では、国連軍による38度線突破の提案はソ連の拒否権により葬られ<、>10月7日、<米国>の提案により国連総会で議決し<、>これにより10月9日に<米>軍を中心とした国連軍も<ようやく>38度線を越えて進撃し<た>」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6...
といったことからすると、韓国軍は相当自由に作戦行動をとっていた、つまりは、韓国政府に相当裁量権があったようである、にもかかわらずです。
 いや、そもそも、抗議などあるはずがありません。
 国家危急存亡の秋に、第三国からの軍事支援を断るなどという贅沢が許されるわけがないからです。
 それが民主主義国家であればなおさらです。
 (例えば、韓国政府が、日本の軍事介入を断ったために、北朝鮮軍の進撃を初期に食い止めることができず、休戦ラインが現在よりも更に南に再設定されてしまった、なんて場合には、韓国民からぶったたかれて、政府が瓦解するだけじゃなく、指導者達は殺されかねないだろってことです。)

<TA>

 ところで、
 「第二次冷戦時代は、・・・日本の国民の全くあずかり知らないところで日本の自衛隊が対旧ソ連の抑止力の一環として重要な機能を担わされた、とんでもない時代でもあった。」(コラム#0030。太田)
 「本来の共同作戦計画の枠をはみ出すような記述が同計画に盛り込まれていた・・・。」(コラム#3331。太田)
といったことを思い出すに、朝鮮半島有事などにおいて、アメリカとの間で「国民の全くあずかり知らない」ことが決められているのでは、という妄想が拭えません。
 考え過ぎでしょうか。
 集団的自衛権に関する政府憲法解釈の変更との絡みで同じような疑念を抱く者は、一定数存在しそうですが・・。↓

 集団的自衛権に関<して否定的な>社説・論説集
http://tamutamu2011.kuronowish.com/syuudanntekijie...

<太田>

 若干誤解があるようです。
 第二次冷戦時代当時、日本の「自衛隊が対旧ソ連の抑止力の一環として重要な機能を担わされた」と言っても、日本が当時の(というか現在の)憲法解釈の枠を超えた自衛隊の運用を行うことを米国だって想定していなかったこと・・私はあえてそこまで書かなかったけれど・・が第一点ですし、「対旧ソ連抑止力の一環として重要な機能を担」ったっことには大きな意義があったというのが第二点です。
 私が問題にしたのは、そういったことが一切国民には知らされていなかった上、政府与党の中央の政治家の大部分にも知らされていなかった、というかそういう目で物事を見る政治家がいなかった、ことなのです。
 この第一点については現在も変わっていませんし、第二点については、中央政治家の少なくとも一部は物事をそういう目で見るようになっていると思います、いや、期待しています。
 私が「独立」を訴えている大きな一つの理由は、「独立」すれば、中央政治家の安全保障意識が向上させられ、そういう目で物事を詮索せざるをえなくなるから、なのです。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 私の危惧通り、米国に対する属国度を深めるだけの憲法解釈変更がなされようとしているでー。↓
 自民党の船田元・憲法改正推進本部長代行は・・・憲法解釈の変更で集団的自衛権行使を容認した場合、行使に制約がかかるとの認識を示した。「極めて限定された形であれば(行使容認の)解釈の余地が残っている。米国がブラジル辺りで敵国にやられようとした時、地球の裏側まで助けに行くのは絶対にできない」と述べた。
 同時に「フルサイズの集団的自衛権を認めるには憲法改正をきちんとしなければならない」と指摘した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131005/stt1...

 韓国の対日関係改善は着々と進んどるね。↓
 日本統治を一部評価する教科書、韓国の検定通過・・・
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131005-OYT1T...

 米軍が、同じ日にソマリアとリビアでのイスラム過激派捕縛・殺害作戦を行ったが、やはり、国際法を無視して決行したみたいね。(日本も他人事じゃないよ。)↓
 <リビア政府・・著しく弱体・・は、米国から事前通報がなかったと言明。↓>
 ・・・A senior American official said the Libyan government was involved in the operation, but it was unclear in what capacity. An assistant to the prime minister of the Libyan transitional government said the government was unaware of any operation or Abu Anas’s abduction. Asked if American forces ever conduct raids inside Libya or collaborate with Libyan forces, Mehmoud Abu Bahia, assistant to defense minister, replied, “Absolutely not.”
 Disclosure of the raid is likely to inflame anxieties among many Libyans about their national sovereignty, putting a new strain on the transitional government’s fragile authority. ・・・
 <ソマリア「政府」・・政府はあってなきがごとし・・は、事前通報があったと言ってるけど、一般的事前通報だろ。個別に事前通報したら、漏れちゃうもんね。↓>
 A senior Somali government official who spoke on the condition of anonymity confirmed the raid, saying, “The attack was carried out by the American forces and the Somali government was pre-informed about the attack.” ・・・
http://www.nytimes.com/2013/10/06/world/africa/Al-...



#6496(2013.10.7)

 どうして、米国が事実上、リビア政府への事前通報なしで、テロリスト容疑者を同国から拉致したか、が説明されている。↓
 <リビア政府は、事前通報を受けていなかったと言明。(そう言うしかあんめいよ。(太田))↓>
 ・・・The government denied any knowledge of what it called the “kidnapping of a Libyan citizen,” contradicting statements by American officials the previous day.
 “As soon as it heard the reports, the Libyan government contacted the United States authorities to demand an explanation” for “the kidnapping of a Libyan citizen,” the government said in a statement.・・・
 <同政府は、憲法制定議会選挙を実施できず、石油の流通も確保できず、政府の官署を武装民兵が頻繁に攻撃するのを防止することすらできていない。↓>
 ・・・the interim government was already losing control over the country. It has been unable to finalize a system to elect a constitutional assembly, to ensure the flow of oil that is the lifeblood of the Libyan economy, and even to protect its own government buildings from periodic siege by armed militias.・・・
 <石油生産は、かつては一日130万バレルだったけれど、現在は20万バレルでしかない。首都ですら停電は慢性的。外貨準備を取り崩して政府はやりくりしている。↓>
 By July, production had fallen to about 200,000 barrels a day from a norm of about 1.3 million, costing the government $5 billion, according to Geoff D. Porter, an analyst who tracks the Libyan oil sector. Normally a major energy exporter, Libya could no longer keep the lights on in the capital and blackouts grew common. The government began using its long-term currency reserves to meet regular payrolls.・・・
 <こんな中でテロリスト容疑者拉致をすれば、同政府が更に苦境に陥ることは百も承知で、腹を括って、米国は拉致を敢行した。↓>
 Analysts in Washington said the willingness of the United States to risk adding new strain to Libya’s precarious interim government suggested a tacit acknowledgment of its diminished prospects.・・・
http://www.nytimes.com/2013/10/07/world/africa/ame...



#6498(2013.10.8)

<太田>(ツイッターより)

 「オバマ大統領が日本の軍事的役割の強化を支持したことにより、東アジア地域の政治的緊張について、「日本責任論」を主張してきた韓国の朴槿恵…大統領と衝突するのではないかとの懸念が高まっている。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 哀れ、秋風に浮足立つ韓国かな。



#6500(2013.10.9)

 大した問題じゃないってんで竹島問題については殆んど勉強してこなかったが、誰かいいサイト、紹介してくんない?↓
 独島:1950年代のCIA文書、日本の立場を代弁・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6502(2013.10.10)

 話は変わるが、朝鮮総連/朝鮮学校について私が昨日の述べたことを補強すると言えそうな、フォーリンポリシー主管者によるコラムからの一節だ。
 筆者は、米国がリビアから勝手にテロ犯罪容疑者を拉致したことを批判し、そんなことしてたら世界中が戦争になると言ってるわけだが、北朝鮮は日本から犯罪容疑者どころかフツーの市民達を拉致して行ったんだから、日本は北朝鮮に宣戦布告すべきだし、それが憲法上の制約等でできないというのなら、せめて、日本国内にある北朝鮮系諸機関は閉鎖させてしかるべきさ。↓
 ・・・If countries feel they can swoop in and snatch up bad guys anywhere, whenever, and however it suited them, the world would quickly fall into a state of permanent war. ・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2013/10/09/t...

 私のかねてよりの指摘を改めて裏付けてくれている引用だ。
 (ただし、今後、日本も防衛努力を向上させていかないとダメよ。)↓
・・・米中経済安全保障検討委員会のラリー・ウォーツェル委員は、「中国は多額の軍事投資をし続けているが、日本の軍事力にはいまだに及ばない。アメリカ軍を除外すると、東アジア地域で最強の海軍力と最強の空軍力を誇っているのは、間違いなく日本である」とワシントンDCのInstitute of World Politics(大学院レベルの教育機関)で語った。そして「日本は憲法第9条によって国家主権発動としての戦争を永久に放棄しているものの、最新鋭かつ最も効率的な海上自衛隊と航空自衛隊を維持しているため、とても日本と事を構えようとする国は現れないであろう」とも指摘した。・・・
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38879

 当然だし、これも、韓国におけるマクロ的な(潜在的)親日感情の好転の一端緒だろう。↓
 韓国で「日本が好きだ!」と公言する若者が続出している。・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/8143628/



#6510(2013.10.14)

 私も日英同盟の復活を唱えているわけだが、このシンポジウム、日本側主催者が、シンクタンクとは名ばかりの、恐らくは(単独の)金づるとして引っ張り出された団体ってのがひっかかるな。
 ところで、王族を依然商売と政治に関わらせているとは、英国の自由民主主義はいつまで経っても(日本と違って)成熟しないね。
 こういうことを早く止めないと、今一時的に人気が盛り返してるが、チャールスの代で英王制は終わるぜ。↓
 ・・・9月30日から2日間、都内で・・・「日英安全保障協力会議」<が>・・・開かれ・・・両政府の高官や元軍幹部、識者ら約200人が参加し、議論を交わした。・・・主催したのは英王立防衛安全保障研究所と、日本の笹川平和財団。・・・安倍晋三首相が講演し、連携を呼びかける一幕もあった。・・・英国がいちばん強い関心を持っているのは、対中戦略での協力よりも、防衛ビジネスの拡大だろう。具体的には武器の対日輸出や日英共同開発を加速したいと考えている。
 「日英は経済面で深く結びついているのに、防衛産業では十分に協力できる体制が築かれていない」。アンドルー王子は講演でこう訴えた。・・・
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0202M_S3A001...



#6512(2013.10.15)

<勇午>(同上)

 小川和久氏が、下記のように言っておりますがその通りなのでしょうか?
 「日本が米国の戦略的根拠地であり、日本だけが企業なら本社機能を担っている現実を理解していない。他の同盟国は支店だ。専門性が全くない解説委員など無用。これを見せられる国民はたまらない。」

<太田>(同上)

 日本は、英国等と違ってエシュロンの蚊帳の外に置かれ、一方的に全通信を傍受されている。
 この点だけとっても、そんな国が米国の本社機能を担っていると小川氏が本当に思っているとすれば、かくもセンスの悪い軍事専門家など無用、こんな話を聞かされる国民はたまらないなあ。



#6514(2013.10.16)

<TA>

≫日本は、英国等と違ってエシュロンの蚊帳の外に置かれ、一方的に全通信を傍受されている。この点だけとっても、そんな国が米国の本社機能を担っていると小川氏が本当に思っているとすれば、≪(コラム#6512。太田)

 ↑の件、小川氏にツイッターで質問した方がおられるようですね。↓

 「米国が日本を属国と見ていることは事実。だからこそ本社機能が置かれている。
エシュロンの中心施設が日本にあるのもそのためです。ロジの巨大な機能も同じ。
 根拠は拙著にあります。
 軍事専門家としてお答えしました(笑)。・・・2013年10月15日 - 4:39」
https://twitter.com/kazuhisa_ogawa

 小川氏の発言の含意はよく分かりませんが、手元にある小川氏の著作『日本の戦争力』をパラ見するに、「本社機能」とは、

 「「日本はアメリカの最重要同盟国」とアメリカがいうのは、アメリカが日本をアメリカ本土と同じ戦力投射のための根拠地(戦略的根拠地)として位置づけているからだ。世界最大級の弾薬・燃料備蓄や第7艦隊の母港提供はその現実を物語っている」(第2章 アメリカへの「戦争力」 アメリカの世界戦略を支える日本。108頁)

といった含意と推測されます。「属国」をどう定義しているのかはよく分かりませんが、

 「・・・「日本は戦争に巻き込まれないよう、うまくやってきた」という言い方は、大いに妥当性を欠く表現です。
 なぜかといえば、・・・日米安保体制という枠組みの中で自衛隊はアメリカを補完する戦力として位置づけられ、日本列島全体がアメリカの世界的なリーダーシップを保障する戦略的根拠地として位置づけられてきました。その中で、外交・安全保障においては日本の主体的な戦略が存在せず、日本の主体的な行動も皆無に等しかったからです。
 だから、「戦争に巻き込まれないように行動した」というようなことは、ありえない。それは戦争を回避する意思や手段を持つ国のいうことです。そんな主体性を確保しようとする努力も、日本には見られませんでした。・・・
 ・・・日本が日米同盟を主体的にコントロールしたかといえば、それもない。・・・
 日本政府がそのときどきで戦力の定義や憲法9条の解釈を変えてきた歴史は、防衛や安全保障についての国家戦略がなかったことの明白な証拠です。自衛隊は国家戦略がないところに生まれ落ち、育ってきたのだと、いわなければなりません。」(32〜
33頁)
 「・・・日本の自衛隊は戦力投射能力を持っていないという、要するに外国に侵攻できない「専守防衛」の構造を持っています。日本がその構造を捨てることをもっとも望まない国はどこかといえば、アメリカに決まっています。それは先の戦争でアメリカと最後まで戦った日本の軍事的な自立につながるからです。」(203頁)

 といった主張から、「アメリカ陰謀属国論」の類なのでしょう(「現実主義(笑)を標榜する輩」と言った方が良いのかな?)。
 小川氏のこの著作、「外交・安全保障においては日本の主体的な戦略が存在<しない>」という認識など、端々に太田さんの主張に近いところを見出しつつも、本質的なところ、例えば日本が勝手に「属国」になっているだけ、といった点がやはり全く違っており、読んだ当時、残念な気分にさせられたものです。
 (なんで太田さんに絡んでくる安全保障の専門家が皆無なんでしょうね・・・orz)

<太田>

>太田さんに絡んでくる安全保障の専門家が皆無

 いや、そうじゃなくって、私に絡む絡まぬにかかわらず、そもそも現在の日本では安全保障の専門家が皆無なのです。
 どうしてか?
 安全保障を放擲した属国日本で、政府の内外を問わず、安全保障の専門家など必要ないからです。
 存在するのは小川のようなネクラの軍事オタクか特アに憤懣をぶちまける2ちゃんねらーのような外交野次馬だけです。
 憚りながら、私だって安全保障の専門家じゃあありません。
 属国日本を「独立」させて、日本を自らの(ひいては世界の)安全保障と取り組む国にするために努力をしている一評論家であって、安全保障の専門家ごっこをする意思も時間的余裕もないからです。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 あの京都学派、今いずこ。
 佐伯センセの欧米についての認識も日本についての認識も、どっちもちょっとコメントしようもないほどお粗末だね。
 何度でも言う。
 戦後の日本の社会科学者のマクロ的見解は、反面教師と考え、決して信じることなかれ。
 社会科学者のミクロ的見解・・例えば世論調査やマーケティングリサーチの結果の分析・・なんてものは、社会工学の技術者としての見解に過ぎないから、さっきのノリで言えば、戦後日本では社会科学者も皆無だと言ってもエーんちゃう?
 ま、これも戦後日本の安全保障の放擲と無関係ではないと私は考えているわけだ・・。
 私は、一次資料/史料の使い方が不十分だから社会科学者とは言えず、評論家でしかないけれど、必要に迫られて吐いているからかどうかは知らないけれど、社会に係る私のマクロ的見解は相対的にはいい線行ってると自分では思ってるよ。↓
 <佐伯啓思京大教授いわく、>・・・市民革命が旧体制を潰し、「自由平等」「民主主義」の「近代」を実現した、という欧州は虚像でした。特に英国は大土地の所有権が今も貴族にあり、階級社会が温存されている。政治の中心は深い教養を求められるエリート。「金のために働くのは悪」というキリスト教的倫理も働く。ぶ厚い伝統が下地にあり、民主主義も極端な欲望追求に走らない。アメリカ経由で日本に入った薄く平板な「民主主義」と全く別物だった。この欧州の保守主義は、行って初めて実感できました。
 移民国家の米国は、個人の自由や平等を共通の理念に国の建設に突き進んだ。共同体の伝統より、個人の開放や絶えざる経済成長が民主社会の実現と考える。日本はそんな米国流を受け入れた。
 特に戦後の日本は社会に連綿と続いた価値観を全否定し、個人の欲望追求に精を出した。その結果、人々はどこまでも満たされないことに疲れ、精神の豊かさを見失った。欲望民主主義の社会では、政治は利益誘導の票集めに傾き、どんな社会を目指すのかという展望を語ることもできません。・・・
http://digital.asahi.com/articles/TKY201310150257....

 戦前の日本も戦後の日本も悪と考える韓国人はキチガイ。
 戦前の日本は悪だが戦後の日本は善だと考える豪州人はバカ。↓
 「日本再武装への外交対応が不足」 与野党から不満噴出・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 豪外相、日本の集団的自衛権行使を支持・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 最新の世論調査方式の調査の結果、イラク戦争では50万人近くが死んだということが分かった。↓
 New Study Estimates Nearly 500,000 Died in Iraq War・・・
 ・・・conducted in mid-2011・・・<concluded that> 405,000 deaths while adding another 55,800 estimated deaths from the migration and emigration due to the conflict. ・・・
 5年前の同様の調査では、約65万5千人ということだったので、下方修正された形だ。↓>
 The 2006 study estimated a death toll of about 655,000.・・・
 <うち、6割は「戦死」、4割は「戦病死」。↓>
 Researchers estimated about 60 percent of the deaths were violent and pointed to poor health infrastructure as the cause of the remaining 40 percent・・・
http://world.time.com/2013/10/15/new-study-estimat...



#6516(2013.10.17)

<太田>(ツイッターより)

 この記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
を、
http://ja.wikipedia.org/wiki/THAAD%E3%83%9F%E3%82%...
を参照しながら読んでご覧。
 韓国は米国防衛を峻拒し、日本は米国防衛だけをやっていることが分かるよ。
 韓国の日本の集団的自衛権行使への反対が、論理矛盾であることも・・。

<太田>

 要するにTHAADミサイルの導入をそのシステムの一環として不可欠なXバンドレーダー(中共のICBM、SLBM発射の早期探知も可能)ゆえにためらう韓国と、米国による自国へのXバンドレーダー設置を認めつつTHAADミサイルの導入を図らない日本(PAC3じゃ面は守れないし第一地上に被害が及ぶ)、という図式だな。

 この関連だが、豪州についてだってそうだけど、こんなのそもそもニュースじゃないだろ、朝鮮日報サン。↓

 「英外相も日本の集団的自衛権行使を支持・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6520(2013.10.19)

 ちゃうよ、前原サン、だから、日本の憲法には規範性がないんだよ。↓
 前原誠司元外相・・・今の自衛隊そのものが解釈改憲でつくられたものなんですよね。そこの歴史をひもとき、立憲主義に立つと、解釈改憲はおかしいという議論は成り立たない。・・・
http://www.asahi.com/politics/update/1018/TKY20131...



#6522(2013.10.20)

 おお、有り難さに涙こぼるる。
 日本「独立」に向けてのご努力に感謝申し上げる。↓
 記者25万人に日本非難の研修 中国、強硬方針を徹底・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20131019010019...

 確かに、「中国は領土や主権などの核心的利益に関わる問題で」日本に「脅威」を与え続けることで、日本を「独立」させたがってる「米国に協力する姿勢だ」ねえ。
 「・・・当面は中国の相手は米国ではなく日本だ」なんて、改めて涙こぼるるである。↓
 ・・・中国は領土や主権などの核心的利益に関わる問題でなければ、米国に協力する姿勢だ。中国は昨年、米国が制裁対象としているイランからの原油輸入を13%減らした。北京大のある国際問題専門家は「新たな大国関係は政治的なスローガンだ。当面は中国の相手は米国ではなく日本だ」と話した。「米国の世紀」がすぐに終わると考える中国の一般人はまれだ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6524(2013.10.21)

 こりゃ、韓国が、その事大の対象たる中共サマの顰に倣っただけだろな。↓
 韓日安保対話、来月にも再開か・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 フィリピン等のためにも、早く、日本も武器輸出開始を!↓
 中国が軽攻撃機の対比輸出中止を要求、韓国は拒否・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6526(2013.10.22)

 そうじゃあなくって、中共当局は、これに無理矢理言いがかりをつけて、日本に対しても領土問題で強硬姿勢に転じることによって、(民主党政権を「タカ」派主導の自民党政権に移行させ、)日本を米国から「独立」させることにした、と考えるべきなんだよ。↓
 昨年9月の尖閣諸島(沖縄県)国有化をめぐり、当時の野田政権が中国側に国有化の閣議決定方針を事前に伝えていたことがわかった。首相補佐官としてこの問題を担当した民主党の長島昭久衆院議員が22日発売の著書で明らかにした。・・・
 長島氏はこうした交渉の結果、「(これまでの)日中間の『暗黙の了解』を維持するための中国による『暗黙の容認』を引き出す確かな手応えを感じていた」が、中国国内での権力闘争により「『暗黙の容認』派が影響力を低下させ、日中外交当局の『合作』を押しつぶしてしまった」と分析している。
http://www.asahi.com/articles/TKY201310210580.html...

 ちゃうちゃう、「すべての研究は軍事利用に行きつく」だわよ。↓
 ・・・すべてのロボット研究は軍事利用に行きつく・・・
http://book.asahi.com/reviews/column/2013101800004...

 憲法改正までは自衛隊のポジ規制(最近ではコラム#6089)が必要、という意味なら分からなないでもないが・・。↓
 集団的自衛権:行使には法整備必要 安倍首相・・・
http://mainichi.jp/select/news/20131022k0000e01019...



#6528(2013.10.23)

<LirQlArh0>(「たった一人の反乱」より)

 野田元総理の尖閣国有化で中共に説明とか、実際どう評価したらいいのか、太田さんの解説がどうも分かりませんでした・
 結局野田を評価してるのか、やはり石原&安倍自民がマシなのか?
 誰かもう少し補足していただけませんか? (笑)

<0p02HnYw0>(同上)

 太田さんの野田さんへの評価はあやしくないか?
 政権末期に慰安婦に金を払おうとしたわけで、実際に金を払ってしまえば、韓国の言い分をそのまま認めることになり、後世への悪影響は河野洋平以上だったんじゃないかな。
 こういう人物をちょっと過大評価してる気がする。

<太田>

 もち、ボクは、野田前首相の方を安倍現首相よりもダンチに高く評価しとるよ。
 中共当局は、中共の「脅威」を日本に突きつけることによって、ハトを装ったタカの野田からタカを装ったハトの安倍に政権交代をさせるとともに、踏み絵を突き付けられた安倍に野田以上のタカ的政策をとらざるをえなくさせることによって、その勢いで日本を米国から「独立」させ、東アジアにおける自由民主主義諸国の結束をガタガタにすることで、今後彼らが直面するところの、政権喪失の危機の際の米国の介入を回避しようとしている、とボクは見てる。
 (鳩山の「独立」路線に中共当局が欣喜雀躍したことを思い出せ。)
 いや、彼らは、自分達の政権喪失は早晩避けられないと考え、その際、支那を、米国ではなく、「独立」日本に「後見」させようという魂胆じゃないか、とさえ深読みしたい気がボクにはあるんだな。
 人民網から窺えるのは、中共当局が、米国の政治経済体制も米国人そのものも全く信用していないのに対し、日本の政治経済体制・・能動的属国である点を除く・・も日本人そのものも高く評価していることだ。
 また、連中は、日本と米国の間には根本的に相容れないものがあるとも見ているはずだ。
 「日支戦争をどう見るか」シリーズ等で明らかにしたところの、日米戦争に至る経緯や、その後日本が米国の属国となって推移してきた戦後を、戦後日本人とは比較にならないくらい深く研究してる中共当局なんだから、そう見ていないはずはないってこと。

 野田の慰安婦問題への取り組みについては、(事実なら、という前提で)既に批判済み(コラム#6500)だ。
 何だか野田らしからぬ話だと思うのだが、彼が取材を拒否しているところを見ると、岡田あたりを庇ってる可能性があるな。
 いずれにせよ、未遂に終わったことをあんまし詮索してみたところで始まらないよ。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 欧米主要国の同種法制と比較してみなよ。東京新聞サン。
 (米国の法制の、自分にとって都合のいいところだけをつまみ食い的に使っちゃあダメだよ。)↓
 「戦前を取り戻す」のか 特定秘密保護法案・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial...



#6530(2013.10.24)

<LirQlArh0>(「たった一人の反乱」より)

 <太田さんの昨>日のコラムの解説で<、野田と安倍の評価、>よく理解できました。
 私も野田前総理は評価してた人物なので気になってましたので質問させてもらいました。

<太田>

 その中共関連だ。
 広州の新聞が、企業不祥事の記事を書いた記者の釈放を治安当局に求めた記事を一面に載せたが、こんなの空前の出来事だ、と中共(含香港)話題になっている。↓
http://sinosphere.blogs.nytimes.com/2013/10/22/chi...

 こういう話が連日のように駆け巡る中、中共当局の心中はいかばかりかと、憐憫の念を抱きつつ見守っている。
 だが、そんなお上の心中など全く顧みず、下級党幹部達は、あいも変わらず汚職による金儲けに狂奔している。↓
http://sinosphere.blogs.nytimes.com/2013/10/23/ext...

 まーとにかく、中共の命は長くはないよ。

<LirQlArh0>(「たった一人の反乱」より)

 あと野田が慰安婦に実際に金払う気があったとは到底おもえませんよね。
 今となっては未遂なので真意は分かりませんが、やはり太田さんの言うとおり、他の幹部の仕業の可能性が高いと思います。

<太田>

 朝日に、本件の関連情報がまた出てたね。↓
 ・・・昨春、慰安婦問題を打開しようとした当時の民主党・野田政権が解決案をひそかに韓国政府に打診しましたが、結果はあっさりノーでした。その案を、韓国外交通商部が・・・「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)・・・に事前に図ったところ、はねつけられてしまった・・・
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/201310...

 それでは、その他の記事の紹介です。

 あのね、米海兵隊にどんだけ借りがあるのかは知らんが、分かってて愚論を書き散らすなってんの。
 海兵隊そのものの存在意義について論じるまでもなく、災害対処に関しては、海兵隊をつくる費用を、全て災害対策費に投じた方が、より効果的に決まってんだろが。↓
 ・・・海兵隊は軍事組織である以上、あくまで災害救援活動は副次的任務であって、主たる任務は投入された戦闘で敵を打ち破ることである。したがって、災害救援活動が海兵隊的能力そのものではないのは当然である。しかしながら、敵を倒す行為以外のさまざまな海兵隊的能力が災害救援活動に直接的・間接的に大いに有用・・・
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38992

 米CIAによるパキスタン領内でのアルカーイダ系テロリストへのドローン攻撃が、米パ両国政府の了解の下に「共同」でなされてきたことを明らかにした記事だ。
 マララちゃんやシャリフ首相がオバマにドローン攻撃中止を求めたってハナシ、喜劇だよな。(どうせシャリフの関係者がマララちゃんに吹き込んだんだろ。)↓
http://www.washingtonpost.com/world/national-secur...
 <ドローン攻撃対象についての地図が載っている。↓>
http://www.washingtonpost.com/world/national-secur...

 [米国の「ソフト」パワーの使い過ぎの弊]
 スノーデン暴露の直接的間接的影響で、独、仏、ブラジル、メキシコと米国との関係がギクシャクしている。
 とりわけ、メルケル首相の携帯を米NSAが盗聴していた件では、同首相がオバマに電話で直接抗議した。(その電話も盗聴してんだろな。)↓
http://www.nytimes.com/2013/10/24/world/europe/uni...

 [米国のハードパワーの使わなさ過ぎの弊]
 サウディアラビアからは、対イラン、シリア、エジプト政策を、イスラエルからは対イラン政策を、弱腰すぎるとの批判が米国に投げかけられている。(だって金欠病の上米世論が反対してるんだもん。)↓
http://www.nytimes.com/2013/10/24/world/middleeast...

⇒唯一の全球的覇権国の米国はもうヨレヨレ。
 一刻も早く安楽死をさせてやろうじゃないか。(太田)



#6532(2013.10.25)

 この記事↓、「<民主党>の「独立」路線に中共当局が欣喜雀躍したことを思い出」(コラム#6528)させてくれたぜ。
 ・・・09年に民主党政権が発足したとき、中国側の期待は大きかった。首相に就いた鳩山由紀夫は「日本は今まで米国に依存しすぎていた」と表明し、外交の軸足を中国など東アジアに移す構えをみせた。同年12月に当時の幹事長、小沢一郎が約140人の同党議員を率いて北京を訪れると、国家主席だった胡錦濤は議員一人ひとりと握手をして写真撮影に応じる異例の対応をした。・・・
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2401E_U3A021...

 他方、「<中共当局批判>話が連日のように駆け巡る」とコラム#6528で書いた通り、本日も、そんな記事が出てたな。↓
 中国紙、記者拘束で連日の当局批判…他紙も報道・・・
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131024-OYT1T...

 北朝鮮の金王朝を一刻も早く打倒しよう!↓
 「第2の朝鮮戦争」65年に準備 北が派兵要請 中国機密文書・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK201...

 唯一の全球的覇権国たる米国の零落ぶりを取り上げる記事も連日のように続いている。↓
 <私が1970年代央に2年間過ごした、豊かな豊かな米西海岸のペニンシュラ地区がこんな有様になってるとはねえ。↓>
 シリコンバレー、貧富の差拡大…米の縮図に・・・
http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/world/20131020-...
 <盗聴で(属国の日本以外の)ありとあらゆる主要国からぶったたかれてる米国だが、どこの国でもやってるという米国の反論は、米国・・正確には米国と拡大英国・・がやってることの規模と密度が他国とは桁違いであることから、かえって怒りを呼んでるってさ。↓>
 ・・・ US officials are being deliberately disingenuous when they claim that all countries engage in similar forms of espionage, even against allies. While it is widely accepted that the US, Britain, France, Russia and China engage in counter-espionage, other countries do not have the tools to conduct surveillance on the scale of the NSA.・・・
 <また、米国側には、それなら、(昨日のコラム#6530で私が指摘したことだが、)「米国のハードパワーの使わなさ過ぎ」に文句を言うな、という反発があるとさ。(その気持ち、分かる分かる。)↓>
 So far the official response in Washington has been muted, but there are signs of growing American frustration with the criticism it is receiving at the same time that it is expected to act as world leader.・・・
http://www.theguardian.com/world/2013/oct/24/obama...

 イランから、純度20%へのウラン増殖を行わないとの交渉方針が示唆された。
 この純度に達すれば、核兵器級の純度まで引き上げるのは容易なんだと。
 どうやら、イランは本気で経済制裁解除を求めてるようだ。↓
 ・・・For optimists, a claim Thursday that Iran has halted enrichment of uranium to the critical 20-percent threshold is a sign that 24 years of bile and bluster between Tehran and Washington may be at an end.
 A halt to 20 percent enrichment is among the key concessions wanted by the West, and according to The Associated Press, Iran made that offer at last week's talks. (Twenty percent is important because the most challenging part of uranium enrichment happens below that threshold; once you get to 20 percent, it’s relatively easy to enrich up to bomb-grade levels).・・・
http://www.csmonitor.com/World/Security-Watch/2013...



#6534(2013.10.26)

<rru6q37Y>

 独島:米国の主要大学図書館の蔵書、大半は「竹島」表記
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 どうでもいい記事だが、太田さんの韓国が反米に転じるという予想は当たりそうだわ。
 ただ、中長期的に親日に転じるという予想はわけがわからん。

<太田>

 前にどんなこと言ったか忘れちゃったけど、米国はどんどん引いて行くから、北朝鮮に併合されたくなきゃ、いずれは親日に転じざるをえないさ。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 ドイツの脱原発政策は完全に失敗したってさ。(CO2を撒き散らしてる!)
 どうしてそうなっちゃったかを知りたい人は、直接記事にあたってね。↓
 ・・・The insane system to promote renewable energy sources ensures that, with each new rooftop solar panel and each additional wind turbine, more coal is automatically burned and more CO2 released into the atmosphere.・・・
http://www.spiegel.de/international/germany/commen...



#6536(2013.10.27)

 2011年というと、9月初めに菅から野田に首相が変わってて、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%94%B0%E4...
恐らくは菅なんだろうが、すぐ断っちゃうなんてバッカじゃないの。
 カネ出して応分の協力をするのならエシュロンに入れてやってもいいよ、という謎かけかもしれなかったのに・・。↓
 米が日本に傍受協力打診 中国情報が狙いか・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20131026010022...

 無人機も有人機と同じ対処方針で臨むってだけのことなのに、またもや言いがかりをつけて、日本の「独立」をプッシュしてくれて、感謝感激。↓
 中国、無人機撃墜は「戦争行為」と日本をけん制・・・
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131026-OYT1T...

 南シナ海における、中共とフィリピンの領有権争いについての詳細記事だ。
 写真、動画と有機的に組み合わせた記事であり、新聞記事の今後の在り方を示す試みと言えるかも。
 一瞥を勧める。↓
http://www.nytimes.com/newsgraphics/2013/10/27/sou...



#6538(2013.10.28)

<太田>(ツイッターより)

 メルケルが抗議の電話をかけてきた時、オバマはメルケルを盗聴していることを知ったら止めていたと答えたが、実はオバマ、2010年に本件の説明を受けており、止めようとしなかったという証言が現われた。
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-24692908
 とまれ、「独立」国ドイツがうらやましいよ。

<太田>

 米NSAは、オバマにメルケルの盗聴について説明したことはない、と公式発表した。
 諜報機関の言うことなんて信用できないけどね。↓
 The chief of the US spy agency NSA・・・Gen Keith Alexander never discussed alleged operations involving Chancellor Angela Merkel, an NSA spokeswoman said.・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-24698142

 それでは、その他の記事の紹介です。

 個別的自衛権に係る「必要最小限度」論と同じ、単なるお経だと達観すればいいんだが・・。↓
 集団的自衛権:「自国存立損なわれる事態」限定容認を検討・・・
http://mainichi.jp/select/news/20131028k0000m01012...

 他人事みたいな論説を掲げるなってんだ。↓
 社説:視点 米国の盗聴活動・・・
http://mainichi.jp/opinion/news/20131028k0000m0701...



#6540(2013.10.29)

<太田>(ツイッターより)

 メルケルは盗聴に怒ったふりをして、その一方でEUの盗聴防止措置の実施を先延ばしにして米国のIT諸企業に恩を売り、エシュロンへの加盟を目論んでるんだと。
http://www.spiegel.de/international/europe/germany...
 参りました。
 日本も、一刻も早く邪馬台国の卑弥呼の例に倣い、女性への大政奉還を!

<太田>

 もう少し、この記事を紹介しておこう。
 安倍じゃ無理だが、日本も「独立」した上で、ドイツに続き(?)、エシュロンに入れてもらおうじゃないか。↓
 Chancellor Merkel has put on a good show of being outraged by American spying. But, at the same time, she has impeded efforts to strengthen data security.・・・
 <仏伊ポーランドの意向に反して先送りされてしまった。↓>
 Although a number of EU member states -- including France, Italy and Poland -- were pushing for the creation of a Europe-wide modern data protection framework before European Parliament elections take place in May 2014, the issue ended up tabled until 2015.・・・
 <米IT諸企業はメルケルに感謝感激。↓>
 American tech corporations could hardly believe their luck at having Merkel's support. ・・・
 <このEUの会議で、英国と違ってドイツはエシュロンに入ってないとメルケルがこぼした。ドイツは、何年も入れてくれと言い続けてきたが拒否されてきた。↓>
 Merkel, meanwhile, stated: "Unlike David <Cameron>, we are unfortunately not part of this group."・・・Germany has sought membership in the "Five Eyes" alliance for years, but has been turned down due to opposition, including from the Obama administration. But this could now change, the paper speculates.・・・
 <しかし、状況が変わった。ドイツは入るのを認められる可能性が出てきた。但し、望んでもいないが、仏は絶対入れてもらえないだろう。↓>
 France wouldn't be welcome in the "Five Eyes" alliance in any case, a former top US official told・・・: "Germany joining would be a possibility, but not France -- France itself spies on the US far too aggressively for that."
http://www.spiegel.de/international/europe/germany... 

 関連だが、ホワイトハウスは、こんな風に言葉を濁した。↓
 ・・・カーニー米大統領報道官は28日の記者会見で、米情報機関によるドイツのメルケル首相らに対する盗聴疑惑をめぐり、オバマ大統領が盗聴活動を知らされていたのかとの質問に対し、「(政権)内部の細かな議論を説明するつもりはない」と述べ、確認を避けた。
 一方で、情報機関が集める情報は必要なものに限るよう徹底したいとオバマ氏は考えていると指摘。・・・
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131029/amr1310...

 実態は、オバマは聞かされてなかったかもしれないが、ホワイトハウスのスタッフ達も、また国務省も知っていた。↓
 ・・・Obama may not have been specifically briefed on NSA operations targeting a foreign leader's cellphone or email communications, one of the officials said. "But certainly the National Security Council and senior people across the intelligence community knew exactly what was going on, and to suggest otherwise is ridiculous."・・・
 Any decision to spy on friendly foreign leaders is made with input from the State Department, which considers the political risk, the official said. Any useful intelligence is then given to the president's counter-terrorism advisor, Lisa Monaco, among other White House officials.・・・
http://www.latimes.com/world/la-fg-spying-phones-2...
 
 オバマが聞かされたのは今年の夏であり、彼は、止めるよう指示した。↓
 Obama didn’t know about surveillance of U.S.-allied world leaders until summer・・・
 Obama ordered the curtailing of some of the program and informed Merkel that the United States was not currently monitoring her calls, he was not angered that intelligence officials had not told him sooner about the extent of the eavesdropping.・・・
http://www.washingtonpost.com/politics/obama-didnt...



#6542(2013.10.30)

<太田>(ツイッターより)

 「…大使館などを拠点とした通信傍受の対象から日本が外れている…」
http://www.asahi.com/articles/TKY201310290411.html...
 1 世界で唯一首都に米軍施設(ニュー山王ホテル・星条旗新聞社等)があるから。
 2 携帯等による通話を空中の電波から拾う必要がないほど傍受が完全。
このどっちかだろなあ。

<Samurai_Katana>(同上)

 米国の言うことを100%聞くから通信傍受の必要性は無いから通信傍受はしていな<い>と思う。

<太田>(同上)

 百歩譲って安倍首相についてはそうだとしても米国の言うことを聞かなそうで政権奪取する可能性のある野党の党首クラスの通信傍受をする必要はあるし、首相だって田中角栄元首相みたいに米国に対して面従腹背である可能性だってあるわけだから、米国が日本の首相クラスの通信傍受をしていなかったなんてことはありえないよ。

<太田>

 関連記事だ。

 米国は、エシュロン加盟国を増やさないだろって。↓
 ・・・the Obama administration is unlikely to extend the terms of the post-World-War-II Five Eyes agreement to allies as close as Germany and France.・・・
 <ドイツを入れたら、際限なく加盟国が増えて行くことになりそうだから、だって。↓>
 One of the most “potent downsides” of the US entering into a binding agreement with Germany on US surveillance would be “setting a precedent that would prompt other states to seek similar arrangements,”・・・
 <そもそも、そのドイツは米国よりも親中・イラン・ロシアでもあるってさ。(拡大英国は意識的に米国に合わせてるわけだが、日本は属国として条件反射的に米国のご意向に従ってるから、ドイツよりも新規加盟国候補としてはふさわしい?(太田))↓>
 That is especially true given a few key areas of disagreement between the US and Germany, these experts say, including Germany’s commercial ties to China and Iran, and differences over dealing with Vladimir Putin’s Russia.・・・
http://www.csmonitor.com/World/Security-Watch/2013...

<1kSyJ2QQ>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 太田さんが憲法9条の改正(解釈改憲)を唱えてるのは別に中国や北朝鮮への脅威に対してって訳では無くて(そもそもそんな脅威は現状存在してない)世界規模の警察を作るためって認識であってます?
 本来なら国連がそれを担うべきなんだけど、共産圏(中共・露西亜)が足引っ張るんで事実上まったく役に立たず(シリアの民間人虐殺でも動かず、北朝鮮の無法も放置しっぱなし)結果アメリカが世界の警察を勝手に自称して世界の治安維持に務めてきたけどアメリカのやる治安維持の質は低く、またリーマンショック以降国力を落としたアメリカにはもう世界の警察を自称するだけの力は無くなってしまったので、それなら代わりに民主主義国家を中心としたNATOを世界規模の警察組織として作りあげ、国連そのものを形骸化させてしまおうって認識でいいんでしょうか?

 5常任理事国に対しての抑止力を持たない国連には、そもそも警察として機能する事なんて出来ないし敵国条項なんてのがある国連に日本が必要以上に肩入れするよりかはNATOの方が日本も強い影響力を示せるところが憲法9条で軍事行動起こせなくしてるもんだから、日本はNATOに参加すら出来ない状態日本の自衛隊を戦力としてNATOに参加させる事が出来れば、アメリカの低下した分をある程度補う事が出来る(ってのは過大評価?)だからこそ自公民が押す日本近郊のみの適用を謳う「憲法9条の一部改正」に強く反対してるのかな・・・と世界の警察なんだから、それこそ世界中どこでも行けないと意味無いし。

<太田>

 ま、そんなカンジかな。
 まとめてくれてサンキュー。



#6544(2013.10.31)

 パキスタン軍部は、米国によるパキスタン領内でのドローン機攻撃で死んだ一般住民は67人だけだと発表した。↓
 ・・・Just 67 civilians were killed by US drone strikes since 2008 according to figures released by Pakistan's military.
 <これは、攻撃で死んだ創始者数のわずか3%。↓>
 The figure amounts to just 3% of the total number killed and is strikingly lower than tallies compiled by organisations that track drone attacks through media reports, which claim many hundreds of civilians have been killed.
 <しかも、昨年と今年は一人の一般住民も死んでいない。↓>
 The information, released by Pakistan's Ministry of Defence to a parliamentary inquiry, also said no civilians were killed in 2012 and 2013.・・・
http://www.theguardian.com/world/2013/oct/31/us-dr...



#6546(2013.11.1)

 少しは調査してから記事にしろよな。↓
 米スパイ機関の盗聴、日本も「聖域」ではない・・・
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK3000Z_Q3A031...



#6548(2013.11.2)

<太田>(ツイッターより)

 「モンゴルをめぐる点と線――朝鮮総連中央本部・再競売事件の迷宮・・・」
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/201310...
 でも、北朝鮮を訪問したモンゴルの大統領は、(前例に従い?)金正恩に会ってもらえなかったとさ。
 あわれだねえ。
http://blogs.wsj.com/korearealtime/2013/11/01/why-...

<太田>

 ところで、競売の記事についてだが、今でも、朝鮮総連はこの建物に居座ってる。
 要は、あの手この手でずっと使い続けようってことだろ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 豪州がそのジャカルタの大使館で、米国のNSAのシステムの一環として通信傍受をやっているとのシュピーゲル誌等報道を受け、インドネシアが豪州と米国に強く抗議した。↓
http://www.nytimes.com/2013/11/02/world/asia/indon...



#6550(2013.11.3)

 インドネシアの次には、マレーシアが盗聴に関し、豪州政府と米国政府に抗議した。↓
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-24784895



#6552(2013.11.4)

 この二つの記事が事実であれば、私の指摘(コラム#6548)が裏付けられたわけだ。↓
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物をモンゴル企業が落札した問題で、「北朝鮮首脳が裏で動いたので今回は成功する」と朝鮮総連内で説明されていたことが3日、複数の関係者の話で分かった。同企業による落札では、売却されても、あるいは再入札となったとしても、当面、朝鮮総連側が入居し続けられる見込みで、本部機能の維持を目的に北朝鮮がモンゴル側に主体的に働き掛けた可能性が高い。・・・
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131104/crm13...
 謎呼ぶモンゴルルート 元力士や政府高官の名も…強まる“依存トライアングル・・・
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131104/crm13...



#6554(2013.11.5)

<太田>(ツイッターより)

 「…第22回独日フォーラムで…政府代表からなるドイツ側は安倍内閣の安全保障政策に潜む危険を強調し、アジアの安全保障情勢に懸念を表明した。…」
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8445707.html
 人民網よ、情報提供ありがとう。
 日韓関係は19世紀末へ、日独関係は日支戦争勃発時へ、だね。

 「…NSAの任務…には、外交的な優位を得るための監視活動の対象としてドイツやフランスが、経済的な優位を得るための対象として日本やブラジルが含まれている…」
http://www.asahi.com/articles/TKY201311040303.html
 ブラジルとは違って同盟国である日本の政治・・政治家じゃないよ・・が対象になっていないことは、日本が米国の属国であることを端的に示しているな。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 現在のドイツは、戦前のドイツとは異なった国になったが、それが軍事面での国際貢献を回避する言い訳として使われている、と批判するドイツ人によるコラムだ。(日本の場合は、戦前も戦後も同じ国だからね!(太田))↓
 ・・・Germany should always remember its catastrophic military history. But the Germany of today is a different country from the one of 1914 or of 1939. Instead, that history has become an excuse for not doing the right things today. ・・・
 <米国がドイツ占領中に平和主義を注入し、それがドイツ人のDNAになったと。↓>
 It is simply a too deeply ingrained pacifism, one that I blame the Americans for instilling. The re-education efforts worked far too well on the Germans after 1945. Pacifism, sometimes in a self-righteous manner, has become part of the German DNA. ・・・
http://www.nytimes.com/2013/11/05/opinion/bittner-...

 ウィグル人による天安門広場での「テロ」事件はテロではない、と指摘する記事だ。↓
 <これは、チベット人がやっている、焼身自殺のウィグル人版に他ならない。↓>
 ・・・the government's own reports suggest that instead of an attack, the car's three occupants wanted to burn themselves to death in protest against Chinese rule, as more than 100 Tibetans have done over the last three years.
 <母親、息子、そしてその妻の3人で決行したこと自体が、官憲にひどいことをされた親族の恨みが背景にあることを推察させる。↓>
 The alleged terrorists included a man, his wife and his mother. The blood relationship hints at some kind of family grievance, perhaps an injustice suffered at the hands of officials in the far west Uighur homeland of Xinjiang.・・・
 <彼らは、大量殺害を行う手段を保有していなかった。計画性や組織性も窺えないし、そもそも、歩行者に対してどけという合図をしたり警笛を鳴らし続けていた。↓>
 If the family did intend to take revenge on a large number of Chinese bystanders, they didn't have the means to do so. The authorities listed their weapons as gasoline, knives and iron rods. Lacking explosives or firearms, their actions seem desperate rather than carefully planned or organized. As the exiled Uighur leader Rebiya Kadeer writes nearby, some bystanders saw the car swerve to avoid pedestrians and heard the horn. While two tourists died, this suggests that killing others may not have been the goal.・・・
 <当局によるウィグル人抑圧政策が諸テロ的行為を余儀なくさせている。しかし、しっかりした組織が一連の背後にあるとは思えない。↓>
 It is true that Beijing's repressive policies have become a self-fulfilling prophecy, driving some Uighurs to acts of terrorism. However, there is little evidence of effective organization behind the attacks. ・・・
 <ウィグル人の怒りは、イスラム急進主義によるものというよりは、雇用を漢人に奪われていること、学校でウィグル語の使用が禁じられていること、子供をモスクに連れて行けないこと、ラマダン等を公然と行うことが禁じられていること、等の現実的、文化的問題によるもの。↓>
 The Uighurs' anger stems not from radical Islam or any other ideology but from practical and cultural considerations. Economic development in Xinjiang hasn't helped, with the best jobs typically reserved for Han Chinese. Uighur identity has also been endangered, as state-run schools forbid the speaking of Uighur. Children are not allowed in mosques, and outward displays of Islamic practice, such as fasting during Ramadan, are prohibited. ・・・
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...



#6556(2013.11.6)

<太田>(ツイッターより)

 「…国際基準に合わせるというのがなかなかくせもので、こんども日本版NSC(安全保障会議)をつくろうというもくろみがあって、そこにアメリカから機密情報をもらうためには、この「特定秘密保護法案」がぜひ必要という理屈である。…よほど注意しないといつのまにか戦前の「言論不自由」の世界の「言論不自由」の世界に回帰しないとも限らない。…」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201311050178....

 有事に「言論不自由」になるのは当然。
 また、有事を想定するなら「特定秘密保護法」は必要。
 こういう初歩の初歩が分かってない、恥ずかしーい知識人連中が日本「独立」を阻害しているんだよなあ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 現行法制と比較し、量刑以外にどこがどう具体的に違うのか、どっちの記事にも全く言及がないねえ。↓

 「問題多い特定機密保護法案〜ネット以前の時代錯誤をそのまま体現・・・」
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20131101/1...
 「・・・恣意的運用の恐れ・・・」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201311050680....



#6560(2013.11.8)

 画家のゴヤが示唆したように、権力への抵抗運動だって戦争(暴力)を伴うのが普通だってのはその通り。
 (筆者は、戦争(暴力)を伴わないガンジー流をご推奨だが、論理が破綻しとるぜ。
 ボクは、チベットの自治権獲得を戦争(暴力)抜きで達成しようとしているダライ・ラマは、あえて言うが、エセ仏教徒だと思っとるよ。)↓
 ・・・Resistance is therefore mired in war, which goes some way to explain why, according to a seemingly inexorable logic, it so rarely seems to escape it. When Goya painted his famous series Disasters of War, he matched the image of uniformed figures executing civilians con razon o sin ella (with or without reason) with one of resistant partisans killing a soldier lo mismo (the same). ・・・
http://www.theguardian.com/books/2013/nov/07/resis...

 ドイツ人の約2割は現在でも反ユダヤ主義だって。
 (永久に変わらぬドイツ・サブ文明、ひいては欧州文明の人種主義性。(太田))↓
 ・・・about 20% of the German population had what it called "latent anti-Semitism" - some sort of quiet, unspoken antipathy towards Jews. ・・・
 <反ユダヤ主義度は、ポルトガル>ドイツ>イタリア/フランス>英国/オランダ、の順だと。↓>
 In Portugal, followed closely by Germany, anti-Semitism is significantly more prominent than in the other western European countries. In Italy and France, anti-Semitic attitudes as a whole are less widespread than the European average, while the extent of anti-Semitism is least in Great Britain and the Netherlands."・・・
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-24852131



#6562(2013.11.9)

<陳>

≫チベットの自治権獲得を戦争(暴力)抜きで達成しようとしているダライ・ラマは、 あえて言うが、エセ仏教徒だと思っとるよ。≪(コラム#6560。太田)

 仏教は帰依心=信仰を重視するキリスト教、ユダヤ教の伝統と違って、全ての執着心を無くさせることで人を迷いの世界から済度するから、自分がチベット人であるという考えや、チベット文化というものへの愛着すら、実は取り除くべき執着心なのである。
 また、自分の命への執着すら仏に至る道の妨げである。
 こう考えると、あらゆる正教で殉教者と呼ばれる人が、なぜ天国に行けると説かれているのかがよく解る。
 チベットの集団無意識の世界を主宰しているアバターであるダライラマのやっていることは正にそのことで、それを口に出して言えないだけなのだ。
 彼は中共を話し合いの相手として認めることで、世俗政治的に言えばチベットの独立を放棄し、中共にチベット民族・文化を破壊させ続けている。これは現世の政治家としては最低の行為なのだが、菩薩としては実に正しい行為であると言える。
 なぜなら、中国人がチベット人を殺害したら、その殺された人は生命への執着から解放され、即座にチベット仏教の天国世界に済度されるからである。
 中国がチベット文化を破壊したり、チベット族を混血・断種によって絶滅させようとしても同じことだ。
 チベット人はチベット文化への愛着心から解放され、迷い・苦しみの世界に生まれる人の数も少なくなるからである。
 彼がこれを口に出したら、現実世界の限られた思考でしか物事を判断できない人間で、ダライラマを尊敬できる人など一人もいなくなるであろう。

<太田>

 18世紀以降、ダライラマは、清のチベット代官かチベットの修道院連合か、或いはその双方、の傀儡であり、一人を除いてそのどちらかによって殺害されたと考えられている。
 ダライラマがチベットの絶対的元首になったのは先代の第13世ダライラマの時だ。
 彼はチベットの近代化に努めたのだが、宗政一致のアナクロニズムの下で近代化がなるわけがなかった。
 現在の第14世ダライラマが元首の座に就いたのは1950年だが、彼は、先代の愚行を継承したことになる。
 その瞬間から、彼は元首の座から降りるか、さもなくば、絶対的元首たる政治家として生きるのか宗教家として象徴的元首として生きるのかの決断を迫られた。
 彼は、愚かにも、絶対的元首たる政治家として生きることを選んだ。
 彼が最初にやったことは、チベットの中共併合の受け容れだ(1951年)。
 1959年には、チベット人が中共に対して叛乱を起こしたが、彼は命が惜しくてインドに逃亡した。
 彼は、チベット亡命政府の絶対的元首として、1960年代において、(対中ゲリラ活動開始を期待した)CIAから毎年170万ドルを受け取ったが、何もしなかった。
 そして、1980年代末には、チベットの独立を諦め、高度の自治の実現へと亡命政府の戦略目標を切り下げた。
 そして、2001年に、ようやく、彼は、自ら象徴的元首の地位に退き、現在に至っている。
http://en.wikipedia.org/wiki/Dalai_Lama
 仏教徒が政治家であってももちろんかまわないが、政治家は結果責任だ。
 彼が政治家であった1950〜2001年の間、キミも指摘するように、チベットは独立も自治の獲得もできなかったどころか、中共におけるチベット人の境遇は一層惨めなものとなった。
 だから、彼は政治家としては失格だ。
 これには、彼が非暴力主義に執着したことが大いにあずかっている、とボクは考えている。
 そもそも、仏教は、座禅等の方法で、人をその生来的な人間主義性に目覚めさせようとするところの、他に例のない「宗教」だが、この一点を除き、その他のことで仏教経典に書いてあることは、極端なことを言えば、どうでもいいことだ。
 さて、人間主義とは、ユニークな個性を持ち言動を行う存在である個々の人が、だからこそ、互いに他人に対し、(自分の個性や言動を押し付けることなく、)思いやりをもって接する、というものだ。
 当然のことながら、自分のユニークな個性を発揮し、言動の自由を確保しようとすることは執着ではない。
 従ってまた、そのような人が、自発的に他の人々と地縁的或いは文化的共同体を形成することも執着ではない。
 自分自身や自分が所属する共同体を守るためには、(無益な殺傷を慎むべきは当然だが、)暴力を行使する以外に手段のない場合もあるだろう。
 このような暴力まで否定したら、人間主義、ひいては仏教が成り立たなくなってしまう。
 こういうわけで、ボクは、非暴力主義に執着する現ダライラマは人間主義者ではない、すなわち仏教徒ではない、言ったのだ。
 
(参考)

 1 「ガンジー自身は非暴力主義者ではあったが、非戦主義者ではなかった。なぜなら、ガンジーは第1次世界大戦のおりインド各地をまわって若者たちにイギリス本国とともに戦うよう兵役志願を呼びかけたのである。その目的はイギリスに協力することで、インドの独立を図ることにあった。つまりガンジーにおいても非暴力主義と非戦主義は異なるのである。他方非戦主義は国家の武力行使そのものを否定するが、個人の暴力を否定するものではない。カントの『永遠平和のために』で一読了解できる。カントは徴兵に基づく常備軍を否定し、国家間の戦争を否定した。その意味ではカントは非戦主義である。その一方で、カントは有事の際に個人の意志に基づき侵略者と戦う民兵は肯定した。つまりカントは非戦主義者ではあるが非暴力主義者ではない。」
http://mhe00465.cocolog-nifty.com/meguro/2012/03/p...

→筆者の概念の遊びに惑わされなければ、要するに、政治家たるガンディーも、実践倫理を説く哲学者たるカントも、非暴力主義者ではなかった、いや、非暴力主義者ではありえない、ということ。(なお、ガンディーの「非暴力主義」がインド独立をもたらしたわけではないことに注意。)(太田)

 2「 フランスの仏教研究者ポール・ドミエヴィルは1957年「仏教と戦争――殺生戒の根本問題――」・・・の中で、大乗仏教徒が、いかにして不殺生戒を無効にして、殺人を正当化する論理を形成したか(ドミエヴィル p. 58-59)、またいかにして実際に仏教徒たちが特殊な仏教思想の下で積極的に戦闘行為を行ったかを概説している。彼が指摘した事例には、中国や日本における下層民の宗教的反乱も含まれている。(同 p. 63-64, p. 74)  絶対的平和主義の立場から、これらの暴力的反乱を、殺生禁断という観点で非難することは容易なことであろう。しかし不殺生戒を第一義的な遵守規定と見なし、抑圧された人々が自己の現世的救済を求めて仏教的思想の下で戦闘行為をすることを一概に否定するならば、仏教は結果的に体制側の暴力を容認し続ける体制擁護の宗教でしかないと社会的政治的脈絡の中で判断されてしまうだろう。」
http://hw001.spaaqs.ne.jp/miya33x/paper7-1.html

→殆んどの宗教は非暴力主義を掲げるが、いかなる宗教であれ、非暴力主義を貫徹することは不可能である、ということ。非暴力主義の貫徹にこだわれば、「宗教」である仏教、より限定的にはチベット仏教は、早晩、亡びてしまうこととなろう。(太田)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 スノーデン事件のおかげで、米国政府もオバマもドイツ人の信用、支持をすっかりなくしてしまった、という世論調査結果が出た。↓
 ・・・only 35 percent of Germans considered the US government trustworthy -- numbers not seen since the times of highly unpopular President George W. Bush. Forty-three percent said they were satisfied with the work of US President Barack Obama. Just a year ago, he enjoyed the backing of 75 percent of Germans.・・・
 Edward Snowden -- whom 60 percent of respondents consider a hero.・・・
 Germans' trust in the British government had also deteriorated to 50 percent, down from 80 percent four years ago. ・・・
http://www.spiegel.de/international/germany/nsa-sp...

 世界中で反ユダヤ主義が蔓延ってることが分かった。
 イスラム教徒に至っては、95%超がそうで、一番そうじゃなかったのがイスラエルに居住するイスラム教徒だって。↓
 ・・・Across Europe, some 190 million agree that “Jews in general do not care about anything or anyone but their own kind.” The situation is even worse in many parts of the Muslim world, where some surveys suggest that more than 95 percent of the population has a “very unfavorable” view of Jews. The one notable exception is among Muslims who are citizens of Israel, for whom the rate is 35 percent. ・・・
http://www.washingtonpost.com/opinions/the-devil-t...



#6566(2013.11.11)

<太田>(ツイッターより)

 1万人以上の死者を出したと報じられているフィリピンでの台風被害を受け、在沖米海兵隊が救助に駆けつけている
http://www.latimes.com/world/worldnow/la-fg-wn-us-...
が、要請の有無に関わらず、日本政府、就中自衛隊は何をしてるんだ?

 それでは、その他の記事の紹介です。

 フランスが、英米がイランと手打ち直前になった核合意に待ったをかけた。↓
 ・・・the French made clear Saturday that they objected to a nuclear agreement that British Prime Minister David Cameron and President Barack Obama were all too eager to sign. ・・・
 <イスラエルが指摘したように、この合意はイランの核能力保持にお墨付きを与えるに等しい内容だったとさ。↓>
 ・・・the deal gives Iran immediate, if incomplete, sanctions relief and allows it to keep its nuclear infrastructure intact and keep expanding it at a slightly slower pace. And the deal contains no meaningful mechanisms for verifying compliance. ・・・
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...



#6570(2013.11.13)

 地球温暖化は、全般的には、貧困地帯に厳しい結果をもたらす。↓
 ・・・ The higher the latitude, the bigger the temperature increase.・・・
 <高緯度(富裕地帯)の方が温度の上がり方は大きいが、海面上昇は低緯度(貧困地帯)の方が大きい。↓>
 But poorer, lower-latitude regions are expected to face desertification and more-intense storms. The increase in the sea level might be 15 to 20 percent higher in the tropics than the global average・・・
 <旱魃は低緯度の方がひどい。↓>
 Droughts are also expected to increase significantly in lower-latitude areas, including in Africa and the Middle East. ・・・
 <他方、貧困地帯は、一人当たり炭素排出量が少ない。↓>
 The Philippines emits 0.9 metric tons of carbon per capita. The United States emits 17.6.・・・
 <低緯度では、既に、毎年、台風のせいでGDPの2%を失い再建費用に同じく2%がかかっている。↓>
 “Each destructive typhoon season costs us 2 percent of our G.D.P., and the reconstruction costs a further 2 percent, which means we lose nearly 5 percent of our economy every year to storms,” said a Filipino climate negotiator last year.・・・
http://economix.blogs.nytimes.com/2013/11/12/the-i...



#6574(2013.11.15)

 韓国民は歴史問題や領土問題にはさして関心がないのがホンネだって。↓
 ・・・Our polling research in South Korea, for example, shows that only 8 percent of those questioned rank historical and territorial issues as the primary determinant of their voting behavior. ・・・
 <そう指摘しながら、こんな風↓に慰安婦問題で日本を非難する米国の知識人を見るにつけ、米国の頽廃をつくづく心配させられるな。↓>
 Finally, the United States should encourage Japanese good faith in resolving the biggest historical sticking point, comfort women. The practice of conscripting young girls as sexual slaves for the Japanese Imperial Army during World War II requires a formal acknowledgment and apology. Mr. Abe should also meet with some of the survivors. ・・・
http://www.nytimes.com/2013/11/15/opinion/ending-a...

 フィリピンの台風災害に対する米中の取り組みの余りの落差に呆れ返ってるブログだ。 (日本もようやく本腰を入れ始めたようだが、立ち上がりが遅すぎる!(太田))↓
 American marines landed in the Philippines this week, the vanguard of an operation to help thousands of desperate victims of the worst typhoon in recent decades. The United States is also sending an aircraft carrier, other ships, 5,000 sailors and $20 million, just to start. Meanwhile, China, the world’s second largest economy and the rising power that so many countries in Asia fear, initially donated a paltry $100,000 to the rescue effort. According to Xinhua, it then bumped the number to $1.4 million, still pretty meager.・・・
http://takingnote.blogs.nytimes.com/2013/11/14/on-...

 イランは、8月から、核計画の拡大を停止してるって。↓
 Iran's new government has slowed expansion of its nuclear program almost to a halt since August・・・
http://www.latimes.com/world/la-fg-iran-sanctions-...



#6576(2013.11.16)

 日本が炭酸ガス排出基準を引き下げたことで、第三世界を中心に袋叩きに遭ってるけど、原発を即時ゼロにしちゃった場合、小泉サンどうしてくれるの?↓
 The UN climate talks in Warsaw, Poland, were faced with a new crisis on Friday, after Japan, the world's fifth largest greenhouse gas emitter, slashed its plans to reduce emissions from 25% to just 3.8% on 2005 figures.
 The move was immediately criticised as "irresponsible" and "unambitious" by developing countries and climate groups at the talks.・・・
http://www.theguardian.com/global-development/2013...

 時あたかも、NYタイムスが、炭酸ガス排出抑制を念頭に置いた原発推進の小特集を組んでるぜ。↓
http://www.nytimes.com/roomfordebate/2013/11/14/is...



#6586(2013.11.21)

 韓国の指導層も相当焦ってるな。↓
 ・・・欧州連合(EU)が日本の安倍晋三首相の主張する「積極的平和主義」を歓迎する意向を示した。既に米国、オーストラリア、英国、ロシア、東南アジア諸国連合(ASEAN)も支持を表明している。諸外国の支持を追い風として、日本は集団的自衛権の行使に向けた議論を加速させる見通しだ。積極的平和主義とは、軍事力を強化し、平和を守ることを指し、その論理に基づく集団的自衛権は同盟国が攻撃を受ければ、自国が攻撃を受けたと見なして反撃する権利だ。・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6588(2013.11.22)

<太田>(ツイッターより)

 「フィリピン支援隊派遣で分かった韓日の違い…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 ついに社説で、日本を見習え、日韓関係の在り方を見直せ、と朝鮮日報がはっきりと言い出した。
 ぜひとも、全文に目を通して欲しい。
 この種の記事を、今後は連日のように目にすることになる、と思いたい。


 米国とEUが中共を仲間はずれにしたところの、経済統合の試みを全球的に行っていることを指摘した記事だ。↓
 ・・・ Successful conclusion of the Trans-Pacific Partnership talks would cement US economic integration with much of east Asia. A parallel Transatlantic Trade and Investment deal would reinject cohesion into Washington’s relationship with Europe. Alongside these regional pacts, the EU is negotiating bilateral deals with India and Japan. To complete the patchwork, the US and EU are leading talks between more than 20 advanced and rising economies to liberalise trade in services.
 <これは、多国間主義(multilateralism)から多くも少なくもない国間主義(midi-lateralism)への転換と言えなくもない。↓>
 Pull the strands together and the message is that the west has given up on the grand multilateralism that defined the postwar era. More striking still, each of the proposed new agreements would leave China on the sidelines. The exclusion of the world’s second-biggest economy is more than a coincidence.・・・
 The attraction of the new “midi-lateralism” is that it would strengthen the west’s grip on global standards and norm-setting.・・・
 <中共は多国間主義へのただ乗りをしていると目されているってさ。↓>
 China is seen as free-rider on the multilateral system. The US and Europe want evidence Beijing is ready to open up its economy.・・・
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/69fc0970-51f8-11e3-...
⇒この動きを、NATOの太平洋への拡張によって、軍事安全保障とリンクさせる必要があり、その要となるのが「独立」日本だっちゅうのがボクの考えだ。(太田)

 以上のような流れの中で、ウクライナがEU志向からロシア志向へと舵を切り始めた。
 (しかし、そもそも、ロシアは、中共とつるんで世界の爪弾きになっていいのかね。(太田))↓
 Kiev has put a stop to negotiations on signing a landmark trade pact with the EU. The announcement came hours after the country's parliament rejected the release of imprisoned Ukrainian opposition leader Yulia Tymoshenko so she can receive medical treatment abroad. ・・・
http://www.spiegel.de/international/europe/ukraini...



#6592(2013.11.24)

 またも、日本の「独立」のために動いてくれた中共当局。
 それに慌てる米国政府って構図だな。↓
 米国のケリー国務長官は23日、中国が尖閣諸島の上空を含む空域に、戦闘機が緊急発進(スクランブル)する基準となる「防空識別圏(ADIZ)」を設定したことについて、「深く懸念する」などとする声明を発表した。
 ケリー長官は、声明で「東シナ海の現状を一方的に変えようとする行為だ」と非難。「地域の緊張を高め、衝突のリスクを高めるだけだ」とも指摘した。
 中国に対し、緊急発進などの行動を取らないよう日本など関係諸国と協議し、自制を求めていくとしている。・・・
http://digital.asahi.com/articles/TKY201311240003....

 この一点に関してはボクも同感。↓
 ・・・政府は中国の防空識別圏設定について「中国軍機がスクランブルするかどうかは分からない」とみている・・・
http://mainichi.jp/select/news/20131124k0000m03005...

 日本の主要紙の電子版には出てこないところの、今回中共が設定した防空識別圏の図が載ってるよ。↓
http://www.taipeitimes.com/News/front/archives/201...

 中共当局側はモノスゴーく日本に親近感を持ってて、日本「独立」にもシャカリキになってくれてるんだけどねえ。
 中共当局のココロ、日本の人々は知らずってところだねえ。↓
 中国への「親近感ない」80% 最高更新、尖閣が影響・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20131123010017...

 イランとEU等が核問題で暫定合意。
 後はどう北朝鮮を始末するかだな。↓
 European Union and Iran announce deal has been done・・・
 <イランは核開発を凍結し、20%まで濃縮されたウラン在庫を無害化し、強制査察を認める。↓>
 ・・・the deal included an agreement that Iran would halt progress on its nuclear programme, including a plutonium reactor at the Arak facility. It also called on Iran to neutralise its 20% enriched uranium stockpiles. Tehran had agreed to intrusive inspections,・・・
 <イランは42億ドル分の外貨を購入できる。↓>
 Iran would get access to $4.2bn (£2.59bn) in foreign exchange・・・
http://www.theguardian.com/world/2013/nov/24/iran-...



#6594(2013.11.25)

<hnvB8cG2>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫中国当局側はモノスゴーク、日本に親近感を持ってて……中共当局のココロ、日本の人々は知らずってところだね≪(コラム#6592。太田)

 太田さんは、外国の評論をする際には在留経験と語学力が必須だと言われてませんでしたか?

<太田>

 ボカァ、今までさんざん支那論、中共論を展開してきたというのに、何で今頃そんなこと言い出すのよ。
 土地勘が必要だとは言ってきてるけど、そのためには訪問経験よりゃ滞在経験の方がいいに決まっているところ、ボクが、日本、エジプト(中東)、オーストリア(欧州)、米国、イギリスにそれぞれ滞在経験があり、そのほかにも、訪問経験がある国や地域は数多いことはキミも多分知ってるだろ。
 欧州が分かりゃその外延たるロシア(旧ソ連圏)や中南米もある程度分かるし、イギリスが分かりゃ、拡大英国のことはもちろん、ある程度旧大英帝国領のことだって分かるし、欧州とイギリスが分かりゃ米国も分かる。
 で、支那や朝鮮半島や台湾については、日本と漢字文化を共有しているところ、うち朝鮮半島と台湾(と支那の一部)については元日本帝国圏だし、うち支那と朝鮮半島については、千数百年にわたる交流が日本とあったんだから、相当程度「分かる」さ。
 語学って言うが、一応支那の古典語である漢文も習ったんだしね。

 で、このところの、中共の対日政策についてだが、朝鮮日報の下掲記事↓が指摘するように、近隣諸国中、日本に対して一番厳しいわけさ。
 中国の王毅外相は今月19日、習近平国家主席が先月末に初めて開いた「周辺外交工作座談会」で、中国の周辺国外交のキーワードとして、「親・誠・恵・容」の4文字を挙げた。・・・
 しかし、対日関係には「親・誠・恵・容」が適用されないのではないかとの分析が有力だ。王外相は「現在中日関係が悪化しているのは、日本が(原因を)つくり出したものであって、中国が望んだものではない」と述べた。・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 日本だけでもそうだが、日米併せりゃ、飛び抜けて一番強い相手に対して一番厳しくあたるってのおかしいだろ。
 しかも、人民網を毎日読んでると、中共当局が日本大好き集団であることが紛れもなく分かる。
 となると、ボクのように解する以外にないのさ。
 ところで、下掲からすると、中共の対韓政策はそう雑でもないのかもね。↓
 中国国防省が23日に発表した東シナ海の防空識別圏に日本と中国が領有権を争っている尖閣諸島(中国名・釣魚島)と韓国と中国が領有権を主張する離於島(中国名・蘇岩礁)のほか、韓国の防空識別圏(KADIZ)と一部重複する済州島南西沖の一部海域が含まれていることが判明した。・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 日本に続き中国が23日、東シナ海の防空識別圏に済州島南方の離於島(中国名・蘇岩礁)を含めたことで、韓国だけが同島を防空識別圏に含めていない状況が生じ、論争がエスカレートしている。・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6596(2013.11.26)

<RwEk3avQ>(同上)

 <Y2hgNB0kクンの言ってる>意味が良く解からんが、アメリカを筆頭に英、EU、欧、東アジアと韓国を除く国々が日本の集団的自衛権を認める動きを見せてるのは、中共の必要以上の挑発行為が理由の一つだって事?
 これって中共になんのメリットがあるんだ?
 日本が集団的自衛権行使出来るようになれば日本とアメリカが対立して中共と仲良くなってくれるとでも思ってるのか?

→中共当局は、少なくとも、日本が「独立」すれば、(先の大戦や戦後占領の経緯に鑑み、)米国と対立するようになるのは必至であり、中共にとっては両国を手玉に取りやすくなると信じてる、と考えられるのさ。(太田)

 あと韓国が親日になるってのが信じられない。

→信じられないことに、既に親米にはなっとるぜ。(太田)

 ってか今更↓こんな連中に擦り寄ってきて欲しくねえよ。
http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/35090235.h...
 中共と一緒に滅んでしまえ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 全日空と日航が独断でやったとは考えにくい。
 国交省に事前に了解を得たんだろ。↓
 中国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む東シナ海上空に防空識別圏を設定したことに関し、全日本空輸と日本航空は25日、防空識別圏を通過する台湾便などの運航で、中国当局に飛行計画の提出を始めたことを明らかにした。ただ両社とも、これらの便の発着時刻などには変更はないとしている。
 防空識別圏を通るのは主に台湾便や香港便で、天候などによってはバンコク便などの東南アジア路線も含まれる可能性があるという。一方、上海など中国本土への便は従来から飛行計画を中国当局に提出しているため対応に変更はない。全日空は24日、日航は23日から提出を始めている。・・・
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131126/biz13...

 国交省、ひいては日本政府が姿勢を改めたのは、米国からの「叱責」だった可能性が・・。↓
 ・・・太田昭宏国土交通相は・・・、日本航空や全日本空輸などに対し、これまでのルール通りの運用を行っていくとの政府方針を改めて連絡する考えを示した。・・・
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131126/biz13...
 ・・・中国側がADIZに入る航空機に対し、飛行計画の届け出などを義務づけるとしていることに対し、米国防総省の報道担当ウォーレン大佐は「応じない」と述べ、中国側の要求には従わないことを明言した。
http://www.asahi.com/articles/TKY201311260030.html...

 ところで、WSJ、「一般に、(というか米国は、)領空に入る意思のない、つまりは防空識別圏を横切りたいだけの航空機には飛行計画の事前提出を求めていない」なんてウソ書いちゃダメよ。↓
 ・・・The U.S., Japan and others also impose air defense identification zone in which planes intending to enter their airspace must declare themselves, but there is a key difference in this case. China has declared its intention to challenge planes and demand that they follow instructions in the new zone regardless of whether they intend to enter Chinese airspace or are merely transiting through the area.・・・
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...
 <ウソだっちゅう根拠は、ADIZの英語ウィキペディアだ。↓>
 ・・・ in actual practice the U.S. does attempt to apply its external ADIZ to military aircraft which pass through its extended ADIZ without intending to enter U.S. sovereign territory ・・・<(もっとも、典拠がリンク切れになっている旨警告されているが・・。)>
http://en.wikipedia.org/wiki/Air_Defense_Identific...



#6598(2013.11.27)

<太田>(ツイッターより)

 「日本では新聞を購読しなければ、馬鹿にされる時代があった…」
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8466621.html
 日本の新聞にこんだけ関心を寄せるのは、中共崩壊の後、新聞業をどう維持するかを見据えている、と言いたくなるな。
 「外交部、防空識別圏、外国の国際便の飛行への影響はない…」
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8466700.html
 なんじゃ、早くも腰砕けかあ。
 全日空、日航(と国交省?)による中共サマへの飛行計画の提出っちゅうフライングは何だったのよ。
 日中双方とも恥ずかしー。

<太田>

 シッカリシロー、中共当局サンよ。
 中共人民に顔向けでけんで。
 日本「独立」のためにも、震えを堪えてもうチョイ頑張ってチョーダイ!↓

 「米軍爆撃機2機が飛行 事前通報なし 中国スクランブルなし・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131127/amr1311...

 結局、飛行計画出してるのは台湾の航空会社だけになったみたいね。↓
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2013/...



#6600(2013.11.28)

<FavrOzVQ>(同上)

 陸自が独断で海外情報活動 首相、防衛相に知らせず
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112701002047....

>陸上幕僚長経験者、防衛省情報本部長経験者ら複数の関係者が共同通信の取材に証言した。

 なぜ、いまリーク。
 何があったし。

<tDKZRmvM>

 陸幕2部とかムサシ機関のことかな?
 まあ勝手にやったとしたら、これも下剋上の一つなのか。

<太田>

 陸幕2部ってのは陸幕調査部、現在の陸幕運用支援・情報部
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E4%B8%8A%E5...
の前の名前だ。
 ちなみに、2部別室=調査部別室は情報本部の前身であり、内局が直接管轄していたが、いわゆる、2部別班=調査部別班=運用支援・情報部別班なるものの存在はボクも在職中は聞いたことがない。
 内局で知ってた部局があったのかも分からない。
 いずれにせよ、その共同電や下掲朝鮮日報記事↓だけじゃあ、情報が乏し過ぎるね。

 「・・・別班の海外展開は冷戦時代に始まり、主に旧ソ連、中国、北朝鮮に関する情報収集を目的に、国や都市を変えながら常時3カ所程度の拠点を維持してきた。最近はロシア、韓国、ポーランドなどで活動しているという。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 別班については、諜報要員を訓練名目で民間人になりすましている、って報道がかつてなされたことがあったと思うが、その「民間人」が海外にまで出張って行ってたっちゅうの、可能性としてはなきにしもあらずだが・・。



#6600(2013.11.28)

 ところで、ガーディアンもそうだが、ワシントンポストも全然分かっちゃないね。
 単に、ADIZの設定は逆効果だった、ってので終わってるよ。↓
 China's move to establish air defense zone appears to backfire・・・
http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/c...

 本件じゃ、NYタイムスが比較的マシだ。↓
 <逆効果だったと言ってる点じゃ同じだが・・。↓>
 After Challenges, China Appears to Backpedal on Air Zone・・・
 <中共が日米間に楔を打ち込もうとしているのだとすれば、当面は逆効果だった。(拍手! しかし、敵の狙いはもっと中長期的なものなのよ。(太田))↓>
 ・・・if China has been trying to drive a wedge between Washington and the Japanese government of Prime Minister Shinzo Abe, their strategy seems to have backfired, at least for now.・・・
 <あの韓国まで、初めて不快感を表明。↓>
 The Chinese action also stirred the first official negative comments about China in South Korea since President Park Geun-hye took office earlier this year and forged a closer relationship with Beijing. ・・・
 <当局がこのまま軟弱な姿勢を続ければ、中共世論の激昂を生むかも。↓>
 If the Chinese military doesn’t do anything about aircraft that don’t obey the commands to identify themselves in the zone, it will face international ridicule・・・
http://www.nytimes.com/2013/11/28/world/asia/china...



#6602(2013.11.29)

 これしきでひるまれる必要はございませんよ、中共当局サマ!↓
 韓国内で対中友好ムード一転、警戒心 防空圏の変更拒否で・・・
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131128/kor1311...
 中国防空識別圏:米国の強硬姿勢に揺らぐ中国・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 当局サマのご期待通りに事態は進行しとりますだによって・・。↓
 ・・・中国経済が成長するに従い、常に近隣諸国が気に入るとは限らない形で中国の地域的足跡も大きくなるのは至極当然だと言えるかもしれない。何しろ古くは1823年の「モンロー・ドクトリン」で、米国は中南米に対する欧州諸国の干渉を許さないと宣言したのだ。中国の行動は、安倍首相が日本が自らに課した集団的自衛の禁止を解除したり、いずれ平和憲法を捨てたりすることを容易にするかもしれない。
 安倍首相の国家主義的な心情を好きかどうかにかかわらず、地域の指導者たちの多くは首相がひるまないことを願うだろう。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2804H_Y3A121...



#6604(2013.11.30)

<太田>(ツイッターより)

 「中国軍機がスクランブル 防空識別圏の自衛隊・米軍機に…」
http://www.asahi.com/articles/TKY201311290394.html...

 キャーすてきー。
 中共当局サマー、もっとやってー。
 それがしも、ご期待に添うべく、粉骨砕身、頑張りまっせ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 口先(だけ)スクランブルなんてシャレにもならんで。↓
 中国防空圏内「緊急発進」、日本側は否定・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/8301904/

 韓国との協議は拒否する一方で、日本に対しては協議を求めるってんだから、中共当局は、韓国にも親日化を強要している、と見るべきかもね。
 まことに至れり尽くせりでやんす。↓
 中国「航空の安全を共同で」防空圏で協議求める・・・
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131129-OYT1T...

 ズレまくってる、戦後日本の「ハト」派分子達の最後のあがきだな。↓
 みんなの党:江田氏、渡辺代表とせめぎ合い続く・・・
http://mainichi.jp/select/news/20131130k0000m01010...
 年内にも新党か…民・維・み有志が勉強会設立へ・・・
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131129-OY...



#6606(2013.12.1)

<太田>(ツイッターより)

 「世界は韓国を中心には回らない 同盟とは利益も負担も分かち合ってこそ 政治家たちは非現実的な色眼鏡を外し、世界を直視せよ…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
「…韓国と日本、米国とより親しいのはどっち?…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 木鐸よ鳴れ!

<I3zvktlu0>(「たった一人の反乱」より)

 「米国からの「叱責」」ではなかったもよう
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は29日、米政府が米航空各社に、米民間航空機が東シナ海上空に中国が設定した防空識別圏を通過する際、飛行計画の事前通告など中国側の要求に従うよう要請する方針を決めたと報じた。
 日本政府はこれとは逆の要請を航空各社にしており、報道が事実だとすれば、日米の足並みを乱すことになり、米政府の対応が疑問視される。・・・
 日本政府は、中国側に飛行計画を提出し始めた全日本空輸、日本航空などの国内航空各社に対し、提出を中止するよう要請した経緯がある。このため、ニューヨーク・タイムズ紙も「米国の決定は、東京(日本政府)をいらだたせるかもしれない」と指摘している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131130/amr1311...

<太田>(ツイッターより)

 シンガポール、豪州、韓国、(台湾、)それに米国の民航機はフライトプランを中共に提出
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-25165503
他方、日、米、英、豪、(そして韓国)は中共の今次ADIZ設定に抗議
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131130/plc1...

 結果的に、日本の民航機だけがフライトプランを提出しないことに。
 米国の叱責を受けて日本政府が方針転換をしたのではないか、との私の推測は間違ってたらしい。
 さあて、日本政府よどうする?
 中共当局サマの日米離間策、早くも功を奏しつつある感があるな。

<I3zvktlu0>(「たった一人の反乱」より)

 情報が錯綜してる<、について補足だ>。
 これを受けて外務省は、日本時間の30日午後、アメリカの国務省や連邦航空局に問い合わせたところ、連邦航空局は「中国当局へのフライトプラン=飛行計画書の提出は指導していない」と回答したということです。
 日本政府は、日本の航空会社に対し、フライトプランの提出に応じないよう求めている、これまでの対応は変更しない方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131130/k10013472...

<太田>

 別に「情報が錯綜してる」わけじゃないだろ。
 米国政府として、米航空会社はフライトプランを提出するな、という指導はしないってこと。↓
 ・・・<米>国務省が飛行計画を提出するかどうかを航空会社の自主的判断に委ね、明確な指示を出さなかったのは、日本政府への配慮と見られている。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131201-OY...
 ・・・外務省幹部は不安を漏らす。「米政府は、安全を求める民間航空会社と日本の両方の立場に配慮して、どちらとも取れる表現をしたのかもしれない」・・・
http://digital.asahi.com/articles/TKY201311300513....

 諸君、日本と米国の国益は全面的に一致しているわけじゃない、というイロハのイを忘れなさんなよ。
 (一致してるのなら合邦すりゃいいのさ。)
 尖閣問題一つとっても、米国は、その領有権問題については中立の立場だ。
 だから、対応が異なってきて当然なのさ。
 このような「重要」な国益に関わる問題で日米の対応が異なれば、日米は鋭く対立することになる。↓
 ・・・政府関係者の一人は不満をあらわにした。「米政府の発表は、どう解釈しても飛行計画書の提出を航空会社に勧める内容だ。日本は、はしごを外されたようなものだ」・・・
http://mainichi.jp/select/news/20131201k0000m01009...

 一事が万事、だからこそ、中共当局は、尖閣問題を梃子にして、日本を米国から「独立」させようとしてるんだよ。
 ちゅうか、「独立」するまでの過程で早くも日米を離間させることができるかもしれないとヨんで事態を進行させてるのさ。↓
 ・・・中国の識別圏設定に関し、香港誌「亜洲週刊」は・・・中央軍事委員会主席の習近平国家主席が4カ月前に決定していたと報じた。・・・
http://mainichi.jp/select/news/20131201k0000e03010...

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 やっぱ、中共当局サマは、意図的に韓国を親日に追いやろうとしてるな。↓
 中国、韓国艦艇に黄海作戦区域「越境するな」と行動制限 7月要求・・・
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131201/chn1312...

 おんなじことだろが。↓
 ・・・外務省の有識者委が10年3月に公表した報告書は「朝鮮半島有事の際は事前協議を免除する密約があった」と結論づけた<が、>・・・当時のマッカーサー駐日大使が「事前協議の枠組みを壊さないで解決する」と発言した記録や「新条約の下であらかじめ協議を開いておく」と説明した外務省の文書を確認。危機が顕在化する前に協議を開き、包括的な合意を取り付けた可能性が高い・・・
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE30002_Q3A131...



#6608(2013.12.2)

<太田>(ツイッターより)

 「韓国も飛行計画提出応じず、航空各社へ指示…」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131201/kor1312...

 いささか中共当局を買いかぶり過ぎてるのかもしれないが、彼らが、韓国に対しては、韓米を離間させ、韓日を接近させる戦略を取っていると見るべきだろう。
 日本版CIAの創設を急がなければ・・。

 「米、韓国防空圏拡大に反対 韓国紙報道…」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131202/kor1312...

 この報道は事実くさいな。
 やっぱ、日米韓全てが中共当局の掌の上で踊らされている、と見た方がよさそうだ。
 タダで仕掛けることができる諜報戦の恐ろしさよ。
 日本人に一刻も早く目覚めて欲しいもんだ。

<jS58FxjDO>(「たった一人の反乱」より)

 アメリカによる防空識別圏のハシゴ外しはアメリカにとって対日本よりも対東南アジア外交で痛手だろうな。
 アメリカはエジプト、シリアでハシゴ外しの前科があるから東南アジア諸国は南シナ海問題で ますます★日本★の今後の対応を注視することになる。

<太田>

 関連だ。

 WSJも本件での日米間の確執を取り上げている。↓
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...

 このFT記事(翻訳)はADIZ問題全般を取り上げているが、下掲の引用部分の前段は正しく、後段は間違っている。↓
 ・・・中国の政策立案者は、何にも増して歴史を熱心に学ぶ。19世紀末のドイツの台頭は長年、中国の外交政策のエリートが学ぶカリキュラムの大きなテーマだった。こうした政府高官は中国を訪れる人々にこう説明する。隣国を結束させて、ドイツの強国の地位への台頭を阻止する勢力にしてしまったカイザー(編集注:ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世。対外政策のまずさにより周辺国とあつれきを起こした)の誤算を中国は繰り返さない、と。
 過去に対するこうした注意力は今、力を行使する中国の決意の二の次になっているようだ。歴史の過ちは往々にして繰り返されるのだ。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2902N_Z21C13...

<ou99OiSm0>(同上)

 日本は北朝鮮のような情報統制国家になってはいけない。
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2362.htm...

 一生を棒に振るほどの罰則を決めている。こんな乱暴が日本で通用すると考える方に無理がある。
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2340.htm...

 背広を着た多くの人がデモで道路の端を歩いていた。
 それを見た瞬間、私は目から涙があふれてきたのを覚えている。
 少年工科学校では”デモをやる人は外国の組織からお金で雇われている”と教えられていたからだ。
 何とも情けない人たちが日本にはこんなにいるかと悲しくなったのである。
 今でも自衛隊でそのような精神教育が行われているとは聞かない。
 もはや自衛隊で特定の思想教育が出来る時代ではないのだ。
 それが今の政治家はデモをテロと同じに見ているのか。
 それほど石破氏の頭の政治感覚は今の時代や社会とずれていると思ってこの記事を読んだ。
 また、そんな政治感覚で特定秘密保護法案を制定しようと思っているのか。
 石破氏に正常な政治感覚を期待することは無理なのか。
 昔なら、情けなくて、そんな政治家に涙を流したかもしれないと思う。
 この程度の政治家でも世の中は急変(悪化)するから怖い。
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2388.htm...

 スパイ防止やテロ対策といえば、どんなことでも許されることではない。
 アメリカでは、同じSM3の性能を公表している。それが日本では防衛省は公表していない。
 さらに私がSM3のデータを知ろうとすれば、「そそのかし」として罰するという法律である。
 石破氏が防衛大臣として初訪米した時に、一夜にしてSM3の導入を決定している。
 その石破氏が、今の時期に特定秘密保護法案を強引に制定しようといるというのが現実である。
 この1件だけでも特定秘密保護法案に反対する理由があると思う。スパイやテロとは関係ないことである。
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2373.htm...

<太田>

 総論的に、この法案に賛成した上で、各論的に問題点を指摘しない論者は、ゴミだと思えばよろしい。
 さて、この論者の場合は、総論がないし、(各論的に)問題点を指摘しているとさえ言えない。
 つまり、どうでもいいハナシしかしていない。
 だから、ゴミにもオツル。
 この論者なんて、この世に存在していないものとして無視しなくっちゃ。

</Q4eYF3W>

 チャイニーズジョーク
http://chinareaction.com/blog-entry-336.html

 中国人も感心するジョーク。ただ、明朝とミャンマーの関係がわからない。

</Q4eYF3W>

 済州島にアメリカ軍は駐留するのでしょうか?
 韓国からアメリカ軍はすべて引き上げると思ってました。
 中国本土に近すぎる気がするのですが、どうでしょう?
 上海まで490km、北京までは940kmです。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/pos...

<太田>

 在韓米軍の駐留理由のメインは対北朝鮮だ。
 そんなこと言い始めたら、韓国軍そのものが韓国に「駐留」してるのがオカシイということになっちゃうぜ。



#6610(2013.12.3)

<太田>(ツイッターより)

 「…[朴槿恵外交]…は最近の日本による集団的自衛権行使の問題や中国の防空識別圏問題などに対し、かなり感情的に対応してしまった。そのため米国、中国、日本の全てから信頼を失いつつある…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...([]内はHP上の記事見出しより。)
 ハイ、その通りだ!

<+IN5tyqX0>(「たった一人の反乱」より)

 横からですが特定秘密保護法案に触れてらっしゃったので私も少し質問させて下さい。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22288158
 6分55秒くらいから青山氏曰く

 「...拉致被害者の家族が、私に直接証言なさった内容によれば......今でもスーパーマーケットに行くと、うちの娘が、手に職、技術があって、そして人柄も良くて、まだ未婚で、そして健康であると、いうことを調べ上げて、北朝鮮側に教えたと思われる人物......毎日のように顔を合わせると。
 しかし、スパイ防止法がないために、その、個人的な恨みは果たすことは日本国民としてしないので、毎日血が出る思いで......家内とともに買い物をしていますと、いう証言もあるわけです。
......それを考えますと、拉致事件が起きた原因はいくつもありますけれど、そのうちの一つが、そういったいわゆる外国人による、あるいは外国人と連携をした、残念ながら日本人による、スパイ活動を防止できなかった。
 それが長年の捜査によって、ある程度輪郭がはっきりしてきてもなお、罪を問うことができない。
 ということはこれは過去の問題に限らず、朝鮮半島の情勢によっては、また新たな拉致事件を生む恐れも実はあるわけです。」

と、仰ってるんですが、これ例えばご近所だったり知り合いだったりの職業・技術・人柄・結婚の有無・健康状態等をうっかり他人に喋ってしまったりしたら特定秘密保護法案が可決した場合、処罰の対象になるって事なんでしょうか?
 もちろん普段はそんな事を他人に話したりはしませんが、何かの拍子で喋ってしまわない自信が無いです。
 それこそ警察や知り合いのフリをして質問されたり、飲み会等のお酒の入る席上で質問されたら拉致被害者家族の皆さんには本当に申し訳無いですが高確率で喋っちゃいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E7...

 特定秘密保護法案が話題になった時にウィキペディアを読んだ限りでは、むしろ必要な法案だと思ってたのですが、青山氏の発言を聞いて怖くなってしまいました。

<太田>

 そんなもん、特定秘密でも何でもないのであって、プライバシーの話でしょ。
 関係あーりません!
 バッカじゃないの。

<はま>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 横井小楠について書かれた太田さんの過去のコラムを見ていたら、#1618で、古賀謹一郎が取り上げられていて、横井小楠コンセンサスを共有していないと太田さんのおっしゃる幕末の儒学者なわけですが、

 「興味深いのは、古賀が次のように、大変なキリスト教嫌いであるとともに、西洋の戦争狂ぶりに嫌悪感を抱いていた人物であったことです。
 「聖書を読むとその浅陋は甚だしい。西洋哲学の孟浪杜撰さを西洋技術の精巧さと比較すれば雲泥の差である。」
 「<クリミア戦争の惨禍に触れた上で、>人・・・まさに協力して治平を謀るべし。何ぞ彼我の有を恩怨し(=互いに嫉みあって)渓叡(の下に「土」)を厭わず(=貪欲に)両剛相傷み、血を玄黄(=天地)に流すに至や。蓋し小黒(につくりは「吉」)(=小猾い)にして大痴なり」」

という引用をしたあとに、

 「古賀が、やや応用研究(実学)に偏りつつも、当時の「西洋」諸国に比肩しうる高等教育・研究の理念を持っていたこと、しかし、人文・社会科学的知見は浅く歪んでいたことが分かります。」

とおっしゃっているわけですが、どうなんでしょうか。
 太田さんのキリスト教に関する最近のコラムなんかも参照すると、古賀の「人文・社会科学的知見」がそれほど「浅く歪んでいた」ようにも思わないんですが。

<太田>

 「古賀は、私が言うところの横井小楠コンセンサスを共有していない」と判断した根拠が示されていないという、できの悪い、私の初期のコラムの話ではあるけれど、古賀は「西洋」と一括りにしているところ、聖書/キリスト教の「浅陋」さと欧州哲学(含む社会科学(以下同じ))の「孟浪杜撰」さとは結び付くとしても、そもそも、イギリスの哲学は「孟浪杜撰」ではありませんし、聖書/キリスト教とイギリスの哲学とはほぼ無関係なので、古賀の「人文・社会科学的知見は浅く歪んでいた」との私の認識は正しいと思います。

<S1YJQPb.>(たった一人の反乱(避難所)」より)

≫各論的に問題点を指摘しない論者はゴミだと思えばよろしい。さて、この論者の場合は…どうでもいいハナシしかしていない。だから、ゴミにもオツル。この論者なんて、この世に存在していないものとして無視しなくっちゃ≪(コラム#6608。太田)

 ここまで他人に罵詈雑言を浴びせる太田さんはスゴい。
 2ちゃんねらーが目指す真のネトウヨは太田さんだな。

<太田>

 国際ゴミ発見!↓

 「国連人権高等弁務官「急ぐべきでない」 秘密保護法案・・・」
http://www.asahi.com/articles/TKY201312020479.html

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 口先スクランブルじゃあなかったみたいね。
 ただし、発進しただけだったようだが・・。↓
 防空識別圏:台湾国防相「中国軍機発進 レーダーで確認」・・・
http://mainichi.jp/select/news/20131203k0000m03015...

 盗聴を逃れる手段は、英語圏5か国クラブ(エシュロン・クラブ)入りすることだけだが、それは不可能ってさ。↓
 ・・・The trove of documents leaked by Edward Snowden demonstrate that the only significant protection against being a western intelligence target is membership of "Five Eyes", the club of English-speaking powers: the US, UK, Canada, Australia and New Zealand・・・
 <信頼はアングロサクソン間においてのみ。それ以外のEU加盟国もNATO加盟国も不信の対象。↓
 ・・・when it comes to trust between governments, old Anglo-Saxon loyalties trump more modern European and Nato alliances.・・・
http://www.theguardian.com/world/2013/dec/02/nsa-f...

 イラクのクルド地区がトルコとの協定で、石油と天然ガスを直接トルコに売り始めることになり、これは同地区の独立への一歩だとイラク政府及び米国政府が反発している。↓
 ・・・Iraqi Kurds are selling oil and natural gas directly to Turkey, infuriating Washington and the central government in Baghdad, which fear that oil independence could lead Kurds to declare a broad independence and the fracturing of the nation.・・・
 <これは、イラク憲法違反だとさ。↓>
 The Kurdistan deal with Turkey is a・・・violation against the Iraqi Constitution because they didn’t make the deal with the coordination of the central government・・・
 <クルド地区は、石油代金は、ちゃんと既定のルールに則り、83%はイラク政府に納入するとしているが・・。↓>
 ・・・the Turks and the Kurds have indicated that they would adhere to the existing proportions for the division of national revenue, meaning Baghdad would receive 83 percent of the net profit and the Kurds would keep 17 percent.・・・
http://www.nytimes.com/2013/12/03/world/middleeast...



#6612(2013.12.4)

<RQV/ykok>(同上)

≫日本版CIAの創設を急がなければ・・。≪(コラム#6608。太田)
 
 日本版CIAが出来てもわしは全く期待できへんと思ってます。
 特に害(外)務省には消えてもらいたいし、縦割りの弊害をどうクリアできるのか全くもってわからんのです。
 太田はんは、どない考えへてんの?おしえてけれや!

<太田>

 まともな独立国家のどれにもある政府機関がなくていい、という退嬰的な発想はとるべきじゃない。
 工作員を、きちんと予算をつけて、教育した上で、堂々と、但し、秘密裏に諸外国に送りこめるようにしようよ。
 この日本版CIAがどれだけ機能するか、なーんて今から心配してても仕方ないさ。
 陸軍中野学校が、設立後、短期間で練達の諜報要員を輩出し、彼らの活躍もあって、あの大英帝国を瓦解させるに至ったことを思い出そう。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 韓国に対し、その新規格携帯電話のインフラを中共の華為(Huawei=ファーウェイ)に依存するのを、安全保障上の観点から止めるように米国が内々働きかけているとさ。↓
 ・・・U.S. officials and lawmakers said their concerns center on plans by South Korea to use Huawei in building the country's advanced long-term evolution network nationwide. U.S. officials said Huawei was selected as a subcontractor on the LTE project.・・・
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...

 フランスが、アラファト毒殺説を否定。↓
http://www.theguardian.com/world/2013/dec/03/yasse...

 ちゃうだろ。
 フランスの2009年のNATO軍事機構への復帰
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3...
もそうだが、米国の力の総体的低下に伴い、フランスが天邪鬼的スタンスを是正し始めたことの一環と受け止めるべきだ。↓
 ・・・シリアのアサド政権に対して米国のオバマ大統領が空爆を行うと声明を出した際、イラク戦争の時には強硬に反対したフランスがアメリカ合衆国を強く支持しました。それは一体なぜでしょうか?・・・
 その背景には、フランスがシリアの宗主国であったという歴史的な関係が横たわっています。・・・
http://digital.asahi.com/articles/TKY201312020408....



#6616(2013.12.6)

 いい傾向だ。↓
 武器輸出三原則の見直し案提示 「安保上の利益で判断」・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20131205010024...



#6620(2013.12.8)

 イスラエルとサウディアラビアが協同してイランの核施設を攻撃するのではないか、というまことしやかな噂が流れてるんだって。↓
 ・・・ the Jewish State and the House of Saud may just combine forces in an attack on Iran・・・
http://www.tabletmag.com/scroll/153120/report-isra...



#6622(2013.12.9)

<GfEFstNGi>(「たった一人の反乱」より)

http://www.asahi.com/articles/TKY201312070406.html

 こんなのが秘密保全?
 太田さんは陸や空に比べ、
 海自には擁護的だったからこの話にはがっかりです。

<太田>

 ずっと以前に取り上げた話のような気もするね。
 この記事だけだと簡単すぎてよく分からないが、この記事の中に出てくるアンケート調査結果をまとめた文書が実質秘にあたることは間違いない。
 読む人が読めば隊員の士気の程度が分かる文書だからだ。
 もう一点、「軍隊」がらみの事故はもとより、こういう類の「軍隊」内不祥事ないし不祥事の疑いのある話も、日本以外では軍法会議マターであって一般の裁判所マターじゃない。
 どうして諸外国ではそんな扱いになっているのか、よく考えて欲しい。
 結論的に言えば、上記のような文書が一般の裁判所に提出され、あまつさえ開示されることは、「軍隊」当局にしてみれば、隊員の士気の程度が諸外国に明らかになるってんでまことに困ったことなんだよ。
 だから、今回の海自の対応は、十分理解できるってこと。
 以上は、いじめがあったかどうか、あったとしてそのいじめについて海自部内で隠蔽が行われたかどうか、・・悪いに決まってる・・とは関係ないことだからね。
 念のため。



#6624(2013.12.10)

<GfEFstNGi>(同上)

 <コラム#6622において、>海上自衛隊のいじめ事件で質問した者ですが、早速の回答ありがとうございました。
 なるほどそうかも知れませんね、軍事組織のシビアな世界の一端を垣間見れた気がします。
 願わくば同年代の子を持つ者としたら、同種の事案が再び生起しないことを、切に願います。

<太田>

 付言すれば、諸外国では、一般に、加害者たる軍人の事故や不祥事に係る刑事責任の追及は軍法会議だけにおいてなされ、事故死傷、自殺等の被害者たる軍人についての本人や遺族からの民事賠償請求もまた、認められていません。
 戦死傷の場合との権衡を考えてください。
 また、戦死傷と事故死傷や自殺等との線引きは必ずしも容易ではない、ということも考えてください。
 結局、刑事、民事とも一般の裁判所は、基本的に関与しないのです。
 その代わり、(加害者等として不名誉除隊になった場合を除き、被害者も、それ以外も、)本人が除隊したり死んだりした場合には、基本的に、本人や遺族に手厚い恩給が支給されますし、本人に係る医療費も、基本的に終生無料です。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 これ、基本的に今でも中共当局は守ってるねえ。↓
 日中当局、慰安婦取り上げぬ合意 92年の天皇訪中前・・・
http://digital.asahi.com/articles/TKY201312090463....



#6628(2013.12.12)

 何だ、名前変えただけで民主党の時そのままじゃん。
 でも安心したよ。↓
 陸海空で「統合機動防衛力」 新防衛大綱、与党PT了承・・・
http://digital.asahi.com/articles/TKY201312110547....

 CSモニターが、現在、日本「軍」がアジア最強とお墨付き。
 (ま、当たり前過ぎるハナシだが・・。)↓
 There is a widespread assumption that China is Asia’s leading military power.
 Not so fast. In fact, that spot belongs to Japan. Yes, Japan.・・・
 <尖閣で軍事衝突が起きたら日本の勝利だってさ。↓>
 If the territorial dispute over the Diaoyu/Senkaku islands ever sparked “kinetic action” as the military strategists put it, Japan would come out on top.・・・
http://www.csmonitor.com/World/Security-Watch/Real...



#6630(2013.12.13)

 今度の石破発言は、「(処罰は)」云々の部分を除き、正しいのであって、東京新聞は間違っている。
 例えば、日本政府が、電波情報や米国から得た情報を踏まえて、中共の太平洋沿岸の各軍事基地における部隊の配備・運用状況を掴んでいたとして、その内容を日本の新聞が報道したら、日本(や米国)の情報収集能力が中共に筒抜けになっちまう。
 この種の特定秘密の報道を自主的に控えるべきなのは当然だ。↓
 「・・・報道機関が特定秘密を入手し、公表したケースについて、石破氏はこう述べた。
 「(処罰は)最終的に司法の判断になる。報道することで、わが国の安全保障に極めて重大な影響を与えるものをどう評価するか。常識論でみて、開示する行為は抑制が効いてしかるべきだ」・・・
 合法的に情報を得て、報道しても、刑罰の対象になりえない。そもそも、公務員が「これは特定秘密だ」と言わない限り、記者には内容が秘密かどうかもわからない。石破氏は十分に法律を理解しているとは思えない。
 後に「漏えいした公務員は罰せられるが、報道した当事者は処罰の対象にならないので、訂正させていただく」と撤回した。・・・
 仮に他国が日本に核ミサイルを撃ち込もうとしている秘密情報を得れば、早く国民に知らせる。日本政府が極秘に核武装計画を進める情報を入手すれば公表し、国民の議論に付す−。報道機関として当然ではないか。
 政府が秘密だとしても、報道機関は「報道に値する」と判断すれば、公表する。それが報道の使命である。・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial...

 とにかく、金正恩は精神異常者だよ。↓
 ・・・北朝鮮で今年8月、金正恩・・・の妻、李雪主・・・が所属していた「銀河水管弦楽団」のメンバーをはじめ音楽家9人が処刑され<たところ、>・・・連行された音楽家の中には、妊婦がいたが、構うことなく処刑した。機関銃の乱射後は、原形をとどめない遺体を火炎放射器で灰にした。・・・
 ポルノ映像の製作など性的なスキャンダルが浮上し、「李雪主氏も同じような行為に及んでいた」との暴露が飛び出したことから、一部メンバーが残虐な形で処刑されたとされる。・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 ボク自身、北朝鮮情勢については何度も読み間違いをしてきたが、今回の張成沢失脚・処刑を受けて、TVで辺真一は対日関係の悪化を予想し、平岩は下掲で変化なしと予想しているが、もっと事態は深刻なんじゃないの。↓
 北朝鮮の張成沢・・・の失脚について、関西学院大学の平岩俊司教授(現代朝鮮論)<は、>・・・6者協議への影響もないだろう。対日、対韓関係も同様だ。・・・
http://digital.asahi.com/articles/TKY201312120237....

 (現在休暇で帰国中だとはいえ、)現役の駐北朝鮮ドイツ大使がここまで踏み込んだ発言をするというのは極めて重い。
 金王朝は、今度こそ崩壊の危機に直面している、と見ていいんじゃないか。↓
 北朝鮮駐在ドイツ大使のトーマス・シェーファー氏は・・・張成沢氏の失脚についてシェーファー氏は「金正恩氏の権力を強化するためと考えるのは間違い」とした上で「多くの北朝鮮専門家による主張とは異なり、(張成沢氏の失脚は)権力争いで金正恩氏が守勢にあることを意味している」とも主張した。・・・<そして、>「現在、北朝鮮内部で金正恩氏の立場は非常に不安定だ。権力層はもちろん、一般の住民たちも金正恩氏に失望し『金正日・・・の忠実な息子』程度にしか考えていない」と指摘した。・・・<更に、>「現在、北朝鮮指導部は力が非常に弱くなっているため、今後も分裂は続くだろう」・・・などとも指摘した。・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 対中じゃ日本だけが突出した形になっっちゃったが・・。↓
 中国の防空識別圏 韓国、飛行計画書の提出容認・・・
 米政府も自国の民間航空会社に事前提出を容認している。韓国も歩調を合わせたことで、事前提出を控えるよう自国の航空会社に求めている日本政府と米韓で対応が割れる形となった。・・・
http://www.asahi.com/articles/TKY201312120429.html

 韓国は確実に日本に擦り寄ってきている。
 やっぱ、中共当局のヨミ通りに事態は進展してるって考えてよさそうだ。↓
 中国防空圏で日韓訓練 防衛省 飛行計画通知せず・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK201...



#6632(2013.12.14)

 ローズベルト宛てのアインシュタインの1939年の手紙は核兵器開発をもたらしたが、1941年の手紙はドイツ統治・占領下欧州ののユダヤ人の救出にはつながらなかったというオハナシ。
 どうしてそういう結果になったかは、読者諸君はもうお分かりだよね。
 ただ、欧州のユダヤ人に共産主義者が多いからってんで欧州のユダヤ人を救おうとしたアインシュタインまでFBIが目を付けられてたってんだから、ソ連とつるんでたローズベルト政権、双極性障害的だっただけじゃなく、統合失調症的でもあった、と言いたくなるな。↓
http://www.slate.com/blogs/the_vault/2013/12/13/al...



#6636(2013.12.16)

<太田>(ツイッターより)

 「…韓国人は、日本・中国・米国の軍拡競争によって「100年前の韓半島」が再来するのではと恐れながら、事態を見詰めている。」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 全うな結論だが、そこに至るまでに余計なことを言い過ぎてるぜ、金さん。
 なお、次の記事は、途中まではなかなか読ませる。
 但し、最後の日本の危険性の箇所はナンセンスだけどね。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 それでは、その他の記事の紹介です。

 軍備を廃止している・・つまり、日本国憲法を文字通り実践している・・諸国のオハナシ。
 (日本の第9条墨守派で、軍備廃止諸国についてまともに研究した人はいないのでは?)↓
 <1948年に(バチカンはともかくとして)コスタリカが世界で初めて軍備を廃止。↓>
 On Dec. 1, 1948 ― 65 years ago this month ― Jose Figueres, then president of Costa Rica・・・renounc<ed> its military・・・
 <(中南米じゃ、軍備はもっぱら国内向け、とりわけ「左」弾圧用だが、軍事費を他の用途に回せたからかどうかはともかく、)最近の世界世論調査によれば、コスタリカ国民は、一人当たりGDPは高くないけれど、世界で最も幸せに感じている。↓>
 ・・・it is noteworthy that Costa Rica ranks No. 1 in the Happy Planet Index, No. 1 in the World Database of Happiness. It's consistently right up there with its wealthier counterparts despite a per capita gross domestic product of $7,390, 68th in the world, according to the International Monetary Fund in 2010.・・・
 <その後、軍備廃止国はどんどん増え、小さな国が多いが、今では、モーリシャス、コスタリカ、ドミニカ、グレナダ、ハイチ、パナマ、セントキッツ(長い国名なので後略)、アンドラ、アイスランド、リヒテンシュタイン、モナコ、サンマリノ、バチカン、クック諸島、キリバツ、マーシャル諸島、ミクロネシア、ナウル、ニウエ(?)、パラオ、ソロモン諸島、サモア、ツバル、バヌアツ、がそうだ。↓>
 Mauritius, in the Indian Ocean, off the coast of Africa. In Central America and the Caribbean: Costa Rica, Dominica, Grenada, Haiti, Panama, St. Kitts and Nevis, St. Lucia, and St. Vincent and the Grenadines. In Europe: Andorra, Iceland (a NATO member), Liechtenstein, Monaco, San Marino, and Vatican City. And, in the Pacific Ocean: Cook Islands, Kiribati, Marshall Islands, Micronesia, Nauru, Niue, Palau, Solomon Islands, Samoa, Tuvalu, and Vanuatu.・・・
http://www.latimes.com/opinion/commentary/la-oe-ba...



#6638(2013.12.17)

<太田>(ツイッターより)

 米NSAによる米国内におけるE-mailのメタデータの大量収集はオーウェル的で「不合理な捜索、逮捕、押収の禁止」を定める憲法修正第4条抵触の疑いあり、と連邦地方裁判所が判決。
 亡命中のスノーデンが歓迎の意を表明。
 司法省はただちに控訴。
http://www.theguardian.com/world/2013/dec/16/nsa-p...

<名無しさん@安全保障>

 日本属国論について疑問が2点。
1,新日米安保条約も、アメリカが他の国と結んでいる相互防衛条約も(米比相互防衛条約、米韓相互防衛条約)も一定地域における相互の防衛義務を課しています。
新日米安保条約なら「日本国の施政下にある領域」で上記の2条約では「大西洋地域」。実質的な話はともかくとして、形式的には新日米安保条約は保護条約ではないのでは?

2,新日米安保条約によって、日本は米国による安全保障というメリットを一方的に引き出しています。つまり、同条約は日本に有利な条約といえると思います。通常、宗主国が属国を食い物にするイメージありますのでこの状況には違和感を覚えます。

<太田>

 こりゃまた、極め付きにベーシックなご質問でござんすね。
 
 言及された三つの条約のタイトルと、防衛等の発動要件は次の通りです。

・米韓相互防衛条約(Mutual Defense Treaty between the United States of America and the Republic of Korea)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E9%9F%93%E7...
いずれかの締約国に対する太平洋地域における武力攻撃(第3条)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/t...

・米比相互防衛条約(Mutual Defense Treaty between the United States of America and the Republic of the Philippines)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%AF%94%E7...
an armed attack in the Pacific Area on either of the Parties・・・(第4条)
http://avalon.law.yale.edu/20th_century/phil001.as...

・日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約(Treaty of Mutual Cooperation and Security between the United States and Japan)

Each Party recognizes that an armed attack against either Party in the territories under the administration of Japan would be dangerous to its own peace and security and declares that it would act to meet the common danger in accordance with its constitutional provisions and processes.(各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危機に対処するように行動することを宣言する。)(第5条)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5...

 さて、タイトルが前2者と日米安保じゃあ全く違っていますよね。
 どうして、米国は違ったタイトルをつけ(させ)たのでしょうか?
 この三つは、いずれも、米国も締約国にサービスを提供する条約であるわけですが、当然、そのサービスの質量は、締約国が米国に提供するサービスに法的に釣り合ったものになっていなければなりません。
 韓比の場合は、(太平洋地域・・ハワイ等・・に限定されてはいるものの)米国を守る(defend)というサービスを提供してくれるから米国も韓比それぞれを守るというサービスを提供しますよ、ということが分かるタイトルになっているのです。
 ところが、日本の場合、一切米国は守らない・・日本の領域内に所在する米軍等は、日本の領域内に所在するあらゆる他の外国人同様、本来、日本が守るべきものです・・ことから、米国も日本は守るというサービスは提供しませんよ、ということが分かるように、「協力」とか「安全保障」という、曖昧な言葉(サービス内容)を使ったタイトルになっているのです。
 それでも、米国が日本に対し、曖昧ながらもサービスらしきものを提供する以上は、日本もその見返りに何らかのサービスを米国に提供しなければならないはずです。
 それが安保条約第6条が規定する、在日米軍基地の提供です。
 ちなみに、米韓相互防衛条約にも同様の規定はありますが、米比相互防衛条約にはありません。
 「相互防衛条約」であれば、基地提供なるサービス提供は必ずしも必要ないけれど、日米安保は相互防衛条約ではないので、日本がこのサービスを提供する(法的義務を負う)ことは不可欠なのです。
 そして、米国にとって、日本に設置される米軍基地の意義は、日本列島の軍事地政学的価値や日本の経済・技術力を勘案すると、韓国やフィリピンに設置される米軍基地と比較して、韓国防衛のための兵站基地として、また、東南アジアや西南アジアへの中継基地として、顕著に大きいので、米国は必ずや在日米軍基地を維持し続けるであろうことから、(韓国防衛をも任務としているところの、)この米軍の日本におけるプレゼンスの反射的利益として、軍事的侵攻と核攻撃の脅威に対するところの、日本の防衛は担保される、ということになるわけです。
 (米韓相互防衛条約が廃棄されたら、日米安保は成り立たなくなる、と言っていいでしょう。
 だって、韓国に対する、北朝鮮(と中共)の軍事侵攻の脅威は日本にとっても脅威であるものの、このような朝鮮半島経由のものを除けば、日本が軍事侵攻を受ける脅威など(、戦後における核攻撃の脅威は別として)、有史以来存在した試しがないのですからね。)
 いずれにせよ、日米安保条約に基づき、米国が片面的に日本の防衛(生存)を担保している、ということは、日米安保条約が一種の保護条約であることを意味するのであり、日本は、米国の重大な国益に抵触する政策を追求する自由を「法的」に有さないところの、米国の保護国以外の何物でもないのです。
 例えば、宗主国の米国に好ましからざる人物と判定されれば、米国の公然非公然の圧力に晒されることとなり、たとえ首相であろうと、職務を継続できなくなることは必定です。
 (そもそも、米国は、首相を含む日本の有力政治家達の公私にわたる電話、メール類を、全て、一方的に盗聴していて、彼らのあらゆる「隠し事」を把握していることを思い出してください。)
 私が日本は米国の属国である、と端的に指摘しているゆえんはここにあります。
 これを、日本が米国の食い物になっていると形容するかどうかなど、どうでもいいことでしょう。



#6640(2013.12.18)

<名無しさん@安全保障>

 <コラム#6638での>回答ありがとうございました。

 依然腑に落ちないのは、「形式的に(国際法的に)」保護国であるのかどうかです。
「新日米安保条約は、適用領域こそ米比相互防衛条約などよりは限定されているものの)相互の防衛義務がある」
と反論されるとよく分からなくなってしまうのです。
 実質的には保護国だとは思いますが、形式的には条約の体裁は双務的ではありませんか?

 また、#4149において引用されている、David A.Lakeによる保護国の定義
 「保護国関係においては、政治主体Bは別の政治主体AにBの安全保障政策に関する権限を譲渡している。
 言い換えれば、外部からの暴力によるBの危険性を減じるためにBが行うかもしれない全ての行為に関してAが完全な権限を持つ。
 以上のような、極端な権限関係は滅多に見られないことから、私は、Bがとる可能性がある安全保障行為の大部分(全てではない)に関する権限をAが行使するという安全保障的位階制の意味で、保護国という用語を使うことにする。」(邦訳はべじたんさん)

も、日本と米国との関係に完全に当てはまるのか判断がつきません。
 感覚では当てはまるだろうなとは思うものの、厳密な国際法上の議論の上ではどうなるのか…。

<太田>

 あのー、私の前回の「回答」に即した具体的な再質問をしていただけません?



#6642(2013.12.19)

<太田>(ツイッターより)

 「尖閣周辺「日米合同で哨戒せよ」 元米国防次官補ら提言 「南シナ海でも防空圏認めるな」…」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131218/amr1312...
 誰一人、中共が、ADIZを南シナ海には設定せず、東シナ海だけに設定したことを変だと思わないのが不思議だな。
 中共の起こしている、インドやASEAN諸国・・うちフィリピンは米国の同盟国・・に対する領土攻勢は、日本に対する領土攻勢の真の狙いが、中共国民のナショナリズムの喚起でもなければ、いわんや米国の太平洋覇権への挑戦でもなく、日本の再軍備、ひいては日米離間「だけ」にあることを隠すための目晦ましなんだわさ。

<OrDF0Nc.>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 太田さんに質問があります。
 吉田ドクトリン墨守と人間主義との関係です。
戦後一貫して日本の与野党、官僚、企業、大学は吉田ドクトリンを支持し続けてきたわけですが、この根底には人間主義があるのではないでしょうか?
 敗戦から占領期間を経験した日本がサンフランシスコ講和条約で仮とはいえ独立を果たしたわけですから。
 以後、吉田ドクトリンを以心伝心の心を持って政界・官界・財界・マスコミ・大学が墨守してきた歴史は戦後の人間主義そのものと言えるのでは?

<太田>

 質問とはいえ、もう少し具体的に質問意図を説明してください。
 一体、誰に対する人間主義なんです?
 仮に米国に対する人間主義だとして、どうして、米国の属国であり続けることが米国への思いやりなのですか?
 朝鮮戦争が勃発した瞬間に、米国は心を入れ替えて日本の「独立」を強く促し始めたというのに、爾来、3分の2世紀近く、日本は、この宗主国サマの御意向に逆らい続けているのですがねえ。
 で、しびれを切らせて、今度は中共当局が日本を「独立」させるために、日本世論の憎悪の対象となる、かつ自衛隊との間で偶発的武力衝突が発生した場合に予期される一方的敗北という大恥辱を甘受する、という大変なリスクを犯してまでして、尖閣を巡って大攻勢を仕掛けて来てくれているわけですな。
 中共当局が、中共政権崩壊の恐怖に促されて、彼らが大好きな日本を「独立」させることで日米離間を図っていることにはあえて片目をつぶりつつ、私は、彼らの日本に対するこのような「人間主義」的対応に涙がこぼれとります。
 とにかく、ご質問を、もちと詳しく、も一度どーぞ。



#6644(2013.12.20)

<太田>(ツイッターより)

 「江田氏、集団的自衛権で「完全否定」…」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131219-OY...
 「…韓国国会が…事実上、日本の集団的自衛権を認め…る決議案採択…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 江田一派は、韓国の国会議員達並の見識すらない政治屋集団だって分かってくれた?

<名無しさん@安全保障>

≫韓比の場合は、(太平洋地域・・ハワイ等・・に限定されてはいるものの)米国を守る(defend)というサービスを提供してくれるから米国も韓比それぞれを守るというサービスを提供しますよ、ということが分かるタイトルになっているのです。・・・米国が日本に対し、曖昧ながらもサービスらしきものを提供する以上は、日本もその見返りに何らかのサービスを米国に提供しなければならないはずです。それが安保条約第6条が規定する、在日米軍基地の提供です。≪(コラム#6638。太田)

 韓比の場合、(太平洋地域において)米国を守るというサービスを条文で規定しているため(ある地域における相互防衛義務を規定しているため)、形式的に対等な国家関係であるということですよね?
 日本の場合もある地域(日本国の施政下における領域)における相互防衛義務を課しているという意味においては、少なくとも形式的には対等ではないのでしょうか。
 もちろん実質的には日本が提供するサービスが少なすぎるため、在日米軍基地の提供でサービスの量を補っている、と理解しています。
 つまり、日本は実質的保護国ではあるものの、形式的保護国ではないのではないでしょうか?

 もうひとつ質問させて下さい。

 日本が提供するサービス…在日米軍基地提供
 米国が提供するサービス…日本国の施政下における領域の防衛
 これらは釣り合っているのでしょうか?私には米国の負担がより大きく思えます。
 つまり、新日米安保条約は日本に有利な条約ということでしょうか。
 保護国が、宗主国相手に有利な条約を結ぶということはよくあることなのでしょうか。

<太田>

 「もうひとつ質問させて下さい」の前と後とで、あなたの行っていることが矛盾していることに気が付きませんか?

 その点については、ご自分で後で考えていただくとして、A国がB国に軍事基地を提供するということは、その基地に係る、(この軍事基地内にいる他国の軍人に係る捜査権、裁判権等の放棄を含む、)主権が制限されるだけでなく、B国によるA国に対する軍事的内政干渉を著しく容易にする上、B国が当該軍事基地を使用してC国等、第三者を軍事攻撃した場合に、このC国等のA国に対する軍事報復を招きかねない、という大きな不利益を甘受することを意味します。
 すなわち、軍事基地を提供することは、それだけで、法的に、A国がB国の保護国/属国になったと解釈される、と言っていいでしょう。
 このような解釈を払拭するためには、軍事基地提供の根拠を二国間条約ではなく、多国間条約に求める必要があります。
 それが、NATO条約に基づく米英へのドイツの軍事基地の提供であり、ANZUS条約に基づく米国への豪州の軍事基地の提供であり、国連憲章(朝鮮国連軍地位協定)に基づく朝鮮国連軍参加諸国への日本の軍事基地の提供です。
 また、軍事基地提供の根拠が二国間条約である場合においても、このような解釈を払拭するのが、A国が差し迫った軍事的脅威に直面している場合です。
 米韓条約に基づく米国への韓国の軍事基地提供がそうです。
 韓国の場合は、それでも足らず、有事における韓国軍の指揮権を米国に差し出すということまでしているわけです。
 にもかかわらず、韓国の場合は、米国に対して(太平洋地区に限るが)防衛サービスを提供することとしていることから、法的に保護国(属国)であることを、かろうじて免れています。
 (もう一つ、B国にもA国に軍事基地を提供させる、という形で上記解釈を払拭させることも理論上はできますが、この話には立ち入りません。)
 ところが、日本の場合は、米国への軍事基地提供の根拠は、国連憲章(朝鮮国連軍地位協定)によるものはともかくとして二国間条約・・米国は国連憲章(朝鮮国連軍地位協定)と日米安保の二つの根拠に基づき日本に軍事基地提供を求めることができます・・である上、日本は差し迫った軍事的脅威に直面しているわけでもないので、日本が米国に対して見返りの軍事サービスを提供することとしていないとすれば、日本は法的に米国の保護国(属国)である、と言わざるをえません。
 で、米国に対し、韓国とは違って、(太平洋地区における)防衛という軍事サービスを提供しないこととしている・・(だから米国も日本の防衛という軍事サービスは提供しないととしているわけだが)・・日本は、文字通り、法的に米国の保護国(属国)なのです。

 (念のため、繰り返しておきますが、日本の安全が確保されているのは、米国が韓国に防衛という軍事サービスを提供することとしていることに加え、日本がそのような米国に軍事基地を提供することとしていることの反射的利益に過ぎないのです。
 米国の核抑止力の話は、ここでは捨象します。)

 なお、ひょっとして、あなた、例えば親の親権の下にある子供・・行為能力に様々な制限がある・・が、法的に、親と対等でありうる、親に必ずしも従属していない、と考えておられませんか?
 もしそんな風に考えておられるとするならば、いくら私が「回答」をしたところで、何の意味もないでしょうね。
 この点も、よーく反省していただきたいものです。

<z48FBO4M>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 <OrDF0Nc.さん(コラム#6642)、>阿羅健一著『秘録・日本国防軍クーデター』をお薦めします。
 内容は(太田さんがおっしゃるように)アメリカは朝鮮戦争をうけて日本に再軍備を提案し、国内でも服部卓四郎が主権復活に尽力していた絶好のチャンスを吉田茂によって潰されたという話です。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 中共当局の思惑通り、日米離間も着々と進展中。↓
 米世論「日米安保を維持」急減 「重要パートナー」中国に抜かれる・・・
http://digital.asahi.com/articles/DA2S10889401.htm...

 米国はアフガニスタン侵攻をすべきでなかった、と66%の米国人が考えている。
 (とにかく、米国民は自信喪失に陥り、孤立主義にまたぶれようとしている。(太田))↓
 Americans express near-record discontent and regret over the 13-year war in Afghanistan after its 2,289 U.S. casualties and more than 19,000 wounded troops, according to a new Washington Post-ABC News poll.
 Fully 66 percent of Americans say the battle, which began with nearly unanimous support, has not been worth fighting.・・・
http://www.washingtonpost.com/world/national-secur...



#6648(2013.12.22)

<名無しさん@安全保障>

≫「もうひとつ質問させて下さい」の前と後とで、あなたの行っていることが矛盾していることに気が付きませんか?≪(コラム#6644。太田)

 「前」においては形式的には平等、つまりサービスの量が釣り合っていると言っておきながら、「後」においては米国の負担(米国が提供するサービス)の方が大きい、と言っていることでしょうか?

 お答えありがとうございました。目から鱗が落ちた気分です。
 ところで、今さらですが自分は「法的に」の意味がよく分かっていないのかもしれません。
 「締結している条約や自国の憲法の条文において明確に規定されている」という意味だと思っていますが、これがいけないのかもしれません。
 太田さんの「法的に」の意味するところについて教えていただけたら嬉しいです。

≫だから米国も日本の防衛という軍事サービスは提供しないととしているわけだが≪(コラム#6644。太田)

 これはどういう意味なのでしょうか。
 新日米安保条約第五条は、米国による日本の防衛というサービスを意味しているのではないのですか?

≫なお、ひょっとして、あなた、例えば親の親権の下にある子供・・行為能力に様々な制限がある・・が、法的に、親と対等でありうる、親に必ずしも従属していない、と考えておられませんか?≪(コラム#6644。太田)

 そうは考えていませんが、法的に従属しているという根拠を明確に示せないので、そう断定することに躊躇している状況です。

<太田>

 まず、最初のご質問からですが、あなたは、コラム#6644で、「もうひとつ質問させて下さい」の前では、「日本が提供するサービス」=「在日米軍の防衛」で、それが「米国が提供するサービス」と「釣り合っている」と言いながら、「もうひとつ質問させて下さい」の後では、「日本が提供するサービス」=「在日米軍基地提供」に変わってしまっているのが矛盾なんですよ。
 (そうじゃなくって、「日本が提供するサービス」が「在日米軍の防衛」プラス「在日米軍基地提供」であるところ、うっかりしてここで前者を書き忘れたということであれば、「在日米軍の防衛」だけで「釣り合っている」のに、それ以外に日本が提供するサービスである「在日米軍基地提供」があるのだから、「米国の負担がより大き<い>」なんてことになるワケがないのであって、当然、米国より「日本の負担<の方>がより大きい」、という結論になるはずですからねえ。)
 なお、コラム#6638で、私は、「米国が提供するサービス」に「日本の(施政下における領域の)防衛」は入っていませんよ、と言っているのに、この私の指摘を全く無視た形で、コラム#6644で、そして今回も、質問をされたことは遺憾です。

>太田さんの「法的に」の意味するところについて教えていただけたら嬉しいです。

 これは、日本が米国の保護国(属国)である、なんて、安保条約を含め、どこにも書いてないじゃないか、というご質問だとあえて受け止めさせていただきますが、コラム#1823において、当時(2007.6.20)のprotectorate(保護国)に関する英語ウィキペディア
http://en.wikipedia.org/wiki/Protectorate
を引用して説明をしているので、そちらをお読みください。
 現在の上記ウィキペディアについては、冒頭で「歴史上、保護国には二つの異なった意味がある。(In history, the term protectorate has two different meanings.)」と言っているくせに、一つの意味の説明しか出てこない、等出来が悪いので、読むのはお勧めではありません。
 ただ、現在のこのウィキペディアでも、保護国の(一つの)意味は、「より強い国家または存在によって、第三者に対して外交的ないし軍事的に保護されている自治的領域(an autonomous territory that is protected diplomatically or militarily against third parties by a stronger state or entity.)」である、と言っているところ、米国は、日米安保条約に基づき、日本に対し、軍事的保護(=防衛)というサービスこそ提供してはいないものの、外交的保護というサービスは提供しているので、日本はれっきとした米国の保護国(属国)なのです。



#6650(2013.12.23)

<名無しさん@安全保障>

 矛盾点について、お答えありがとうございます。
 ようやく分かってきた気がします。(多分)
 恐縮ながら#6638に基づいて再質問させてください。

≫韓比の場合は、(太平洋地域・・ハワイ等・・に限定されてはいるものの)米国を守る(defend)というサービスを提供してくれるから米国も韓比それぞれを守るというサービスを提供しますよ、ということが分かるタイトルになっているのです。ところが、日本の場合、一切米国は守らない・・日本の領域内に所在する米軍等は、日本の領域内に所在するあらゆる他の外国人同様、本来、日本が守るべきものです・・ことから、米国も日本は守るというサービスは提供しませんよ、ということが分かるように、「協力」とか「安全保障」という、曖昧な言葉(サービ ス内容)を使ったタイトルになっているのです。 それでも、米国が日本に対し、曖昧ながらもサービスらしきものを提供する≪(コラム#6638。太田)
≫「もうひとつ質問させて下さい」の前では、「日本が提供するサービス」=「在日米軍の防衛」で、それが「米国が提供するサービス」と「釣り合っている」と言いながら、 「もうひとつ質問させて下さい」の後では、「日本が提供するサービス」=「在日米軍基地提供」に変わってしまっているのが矛盾なんですよ。≪(コラム#6648。太田)

 以上を総合すると
日本が提供するサービス…在日米軍の防衛、在日米軍基地提供
米国が提供するサービス…「協力」や「安全保障」といった曖昧なもの
ということでよろしいでしょうか?

→違います。
 日米安保条約に基づいて日本が米国に提供するサービスは、「在日米軍」に係る「協力」や「安全保障」といった曖昧なもの、ですよ。
 ただし、これに関しては、日本側に日本の領域防衛義務(後出)と安保条約に基づく米軍基地提供義務がある以上、全く意味のない、修辞に過ぎません。(太田)

 依然、なぜ米国が提供するサービスに日本の施政下における領域の防衛が入っていないのかが分かりません…新日米安保条約第五条により、日本は在日米軍を防衛する義務(サービス)を負っているのなら、たとえ条約名に「相互防衛」の言葉がなくとも米国もまた日本の施政下における領域を防衛する義務を負わないのでしょうか?

→日本の領域内で在日米軍については、(在日米軍が合法的に日本の領域内に所在する場合は、)他の外国人や我々日本人についてと同様、安保条約があろうとなかろうと、日本に防衛義務があるからです。
 なお、この後のやりとりも、併せ、参照してください。(太田)
 
<名無しさん@安全保障>

 また、

≫日本の領域内に所在する米軍等は、日本の領域内に所在するあらゆる他の外国人同様、本来、日本が守るべきものです≪(コラム#6638。太田)

について、もし典拠があればお教え頂ければ幸いです。

<太田>

 典拠も何も、在日米軍基地(訓練空海域を含む)だって、そこでの日本の主権行使は制限されてはいるものの、あくまでも日本の領域内であって日本の主権下にあるのですから、その領域及びその領域内に所在する米軍人、軍属、及び日本人従業員、日本人訪問者等を日本が・・米軍も守るわけですが日本も・・守らなければならないのは当然じゃないですか。
 これは、日本の領域内ではあるけれど、在日米軍基地の外に訓練、業務等で出ている米軍人・軍属だって(その一次裁判権は日本にはないけれど)日本が守らなければならないし、日本の領域内に所在する各国の外交官や大使館だって(外交特権があるので逮捕・捜索・訴追等はできないけれど)日本が守らなければならないのと基本的に同じことです。
 常識を働かせましょう!

 以上で、本件については、全部理解された、ということでよろしいですね。
 祝着至極でござんす。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 イスラエルの諜報相が、米NSAがイスラエルの首脳達の通信を傍受していたとして米国を非難。
 (エシュロン非加盟国たる米国の主要同盟国で、政府の閣僚クラス以上が米国を非難していないのは日本ぐらいだ。日本はまことにもって優等生的属国だね。(太田))↓
 ・・・"This thing is not legitimate," the Israeli intelligence minister, Yuval Steinitz, told Israel Radio. He called for both countries to enter an agreement regarding espionage.・・・
 <イスラエルのために諜報活動を米国でしていたぽらーどは1987年に終身刑で投獄されたままだが、かねてよりイスラエルは彼の釈放を求めて来たところ、今回の問題で、一層その声が高まりつつあるんだって。↓>
 Espionage is a sensitive subject between Israel and the US because of the Pollard affair. Pollard, a former civilian intelligence analyst, was sentenced to life in prison in 1987 for passing classified material to Israel. Israeli leaders frequently call for his release and say his nearly three decades in prison are punishment enough. But opposition from the US military and intelligence community has deterred Barack Obama and his predecessors from releasing him.
 <ポラードの件があってから、イスラエルは米国を対象とする諜報活動をやってこなかっただけに、イスラエルの怒りは大きいんだと。↓>
 Since Pollard's conviction, Israel has promised not to spy on the US. Israeli ministers said on Sunday that Israel does not spy on the US president or defence secretary. ・・・
http://www.theguardian.com/world/2013/dec/22/israe...



#6652(2013.12.24)

<太田>(ツイッターより)

 「韓国軍 自衛隊から初の銃弾支援決まる=南スーダンPKO…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
< http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201... >
 朝鮮半島有事ともなりゃ、自衛隊からあらゆる支援を受けますからどうぞよろしくお願いしますって言われたみたいなもんだな。
 心配すんなって。キミ達の成長を暖かく見守っとるよー。

<名無しさん@安全保障>

お答えありがとうございます。

≫日米安保条約に基づいて日本が米国に提供するサービスは、「在日米軍」に係る「協力」や「安全保障」といった曖昧なもの、ですよ。≪(コラム#6650。太田)

 基本的な勘違いをしていました。
 第五条
 「各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宜言{宜はママ}する。」
を義務だと思っていましたが、そうではないのですね。

 領域防衛義務についても分かりやすい説明ありがとうございます。
 典拠を求めたのは、これらのようなことを自分で勉強する際に何を参照すればいいのか知りたかったからなのです。
 太田さんのバックグラウンドから言って、英語文献なのでしょうが…。

 いや、でも米韓相互防衛条約も米比相互防衛条約も(米<韓>相互防衛条約も)発動要件は「自国の憲法上の手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。」ですよね…。
 なぜ新日米安保条約だけ米国による防衛義務がないのかまた分からなくなってきました。

→だから、日米安保と米比・米韓同盟の条約タイトルを比べてください、と言ってるでしょ。(太田)

≫日本の領域内で在日米軍については、(在日米軍が合法的に日本の領域内に所在する場合は、)他の外国人や我々日本人についてと同様、安保条約があろうとなかろうと、日本に防衛義務があるからです。≪(コラム#6650。太田)

 領域防衛義務があるため、新日米安保条約が規定する「在日米軍」に係る「協力」や「安全保障」といった曖昧なものというサービスが、実質的には無価値であることは分かりましたが、それにより米国が防衛義務を負っていないことがよく分かりません。確かに防衛義務を負うとサービスが釣り合わなくなりますが、宗主国-保護国関係ならそれもあり得ることではないのでしょうか?

→釣り合わないから、日米安保は保護条約なんですよ。(太田)

 実際、オバマも米国による日本防衛義務は認めています(http://www.afpbb.com/articles/-/2928069?pid=102825...)し、バイデンも同様のことを言っています(http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-...

→政治的発言と条約上の義務とは必ずしも合致しません。
 日米安保に基づく「協力」や「安全保障」ですら、「自国の憲法上の手続に従つて」行われるわけですから、米議会が反対すれば、大統領はできないのですから、米国は何の義務も法的には日本に負っていません。(太田)

<名無しさん@安全保障>

 もうちょっと質問を続けさせてください。
 2つありまして、まず1つ目は、

≫米国は、日米安保条約に基づき、日本に対し、軍事的保護(=防衛)というサービスこそ提供してはいないものの、外交的保護というサービスは提供しているので、日本はれっきとした米国の保護国(属国)なのです。≪(コラム#6648。太田)

 この「外交的保護」とは何を指すのでしょうか?

→「協力」と「安全保障<の提供>」です。
 「安全保障<の提供>」の方法には「外交」と「軍事」が含まれますが、「軍事」抜きでももちろんかまわないわけです。(太田)

 2つ目は、「米州相互援助条約(The Inter-American Treaty of Reciprocal Assistance)第三条において、「米州の一国に対するいかなる国への武力攻撃も米州の一切の国への攻撃とみなされる」。したがって、締結国の各々は、「国際連合憲章第五十一条によって認められている個別的または集団的な固有の自衛権を行使」することが規定されている。 」(久保文明編(2013)『アメリカにとって同盟とはなにか』(中央公論新社)p.281より)

 この条約も新日米安保条約と同じく、「相互防衛条約」といったタイトルがつけられていません。しかし、実際には新日米安保条約とは違って相互防衛義務を定めているように思えます。
 では、なぜこのようなタイトルになっているのですか?

宜しくお願い致します。

→米州相互援助条約は、北大西洋条約(North Atlantic Treaty)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%A4%A7%E8...
と性格が同じ条約ですが、こちらも「相互防衛条約」といったタイトルは付けられていませんよ。
 2国間条約に関し、隣接する3つの国と米国が、似たような趣旨の条約を締結しているのに、米国が、あえてタイトルを書き分けたのはどうしてか、ということです。(太田)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 共産、社民、生活は今回の措置に反対している(TVニュースバラエティによる)が、彼らは人類に対する敵だな。
 それにしても、野田前首相は偉大だったわ。↓
 政府見解を大きく転換 南スーダンPKO、弾薬譲渡・・・
 1991年のPKO法の国会審議では、「『物資協力』に武器や弾薬、装備は含まれるか」との問いに、政府側は「含まれていない」(国際平和協力の法体制整備準備室長)と答弁。「(国連)事務総長から要請があった場合は」との質問にも「そもそも事務総長からそういう要請があることは想定していないし、あってもお断りする」(同)などと強調していた。
 98年の同法改正審議では「『武器弾薬などの物資協力はあり得ない』と条文に書かなくても大丈夫か」との問いに、政府側は「人道的な国際機関は、その活動のために人を殺傷したり、物を壊したりする武器・弾薬を必要とすることは万が一にもない」とし、「これらの機関から日本に対し、武器・弾薬の提供の要請があるとは考えていない」(国際平和協力本部事務局長)と説明した。
 ところが、安倍内閣は今回、過去の政府見解と対応を一変させた。「緊急の必要性・人道性が極めて高い」として、弾薬譲渡の正当化を図った。過去の国会答弁との整合性については、物資協力の具体的な内容を規定していないPKO法の条文を盾にするように「法的には『武器弾薬を除く』という適用除外は書かれていない」(内閣府)と主張した。
 日本政府が殺傷力のある弾薬を国連や他国に譲渡するのは今回が初めてだ。米軍に対してさえ、日米物品役務相互提供協定(ACSA)で、武器・弾薬の提供を明示的に除外している。
 自衛隊のPKO活動での装備品提供をめぐっては、野田内閣当時の2010年に、ハイチ政府に油圧ショベルなどの重機の譲渡を決めたケースがある。平和・国際協力に伴う案件であれば、政府が相手国と取り決めを作ることで武器譲渡を可能にする武器輸出三原則の緩和が前年に行われ、初の適用例だった。
 今回は相手が国ではなく国連で、野田内閣当時の武器輸出三原則の緩和は適用できない。そのため官房長官談話で「韓国隊員及び避難民等の生命・身体の保護のためのみに使用される」として新たな例外とした。・・・
http://digital.asahi.com/articles/ASF0TKY201312230... 
http://mainichi.jp/select/news/20131224k0000m01013... 
http://mainichi.jp/select/news/20131224k0000m01010...

 世論は迷走しとるねえ。↓
 憲法解釈見直し反対53% 内閣支持6ポイント回復で54%・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20131223010017...

 結いの党だって怪しいもんだ。
 「結い(江田)」も「生活(小沢)」同様、世論迎合だからなあ。
 とまれ、本件では、石原が正しく橋下は間違ってる。
 慰安婦問題でも馬脚を露呈してたが、橋下の歴史観は浅薄にして誤りだってこと。↓
 「結い」との合流巡り、維新また党内対立・・・
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131224-OY...

 カナダが軍艦2隻の艦名に対米戦勝地名を付けたことを取り沙汰したコラムだ。↓
 Why is Canada naming its warships after U.S. defeats?・・・
 <1812年の英米戦争でカナダが米国を打ち破った場所の名前を付けた。↓>
 Queenston and Chateauguay are battles where Canada defeated America in the War of 1812. ・・・
 <今までカナダはそんなことはしなかった。↓>
 They are the first vessels to be named after U.S. defeats by Canada, but they may not be the last.・・・
 <米国は、対英戦争勝利地名をやたら艦名に付けてきた。↓>
 The United States has never been shy about boasting of its own victories. British sailors must sail alongside current U.S. warships such as the USS Bunker Hill, USS Cowpens, and the USS Lake Champlain (at least the cruiser USS Yorktown has been retired).
 <また、対日、対独戦勝地名も付けてきた。ベトナム戦争についてさえ、そうだ。↓>
 And the Japanese have to put up with the cruiser USS Leyte Gulf and the amphibious assault ship USS Iwo Jima, the Germans with the USS Normandy and USS Anzio -- and I'm sure the Vietnamese will look forward to a port visit from the cruiser USS Hue City.
 <それどころか、南北戦争での対南戦勝地名だって付けてきた。↓>
Not even domestic enemies are spared; Confederate nostalgists can grit their teeth over the USS Gettysburg and USS Vicksburg.
 <英国だって、対仏戦勝地名を付けている。↓>
 Britain and France are more or less friends now, but the British stuck it to the French with the now-retired nuclear submarine HMS Trafalgar.
 <戦勝地名以外に、敵を打ち破った将軍や提督の名前もよく付ける。↓>
 The Dutch have their frigate HNLMS Tromp (named after two admirals who beat the British). And the French have their frigate La Fayette, named after the general who helped the Americans beat the British, and of course the carrier Charles de Gaulle, named after a leader who drove the Americans and British crazy.
 <さすがに、戦後、ドイツはそういうことはしていない。日本が「真珠湾」なんて艦名を付けることも考えられない。↓>
Perhaps the only nations that can't name their ships after famous victories are the former Axis powers. Germany would find it impolitic to name a ship the Denmark Strait or the Admiral Donitz. The same goes for Japan. Will we ever see a Japanese warship named the Pearl Harbor?・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2011/08/08/r...
→てやんでえ。
 日本じゃ、旧海軍以来の伝統で海上自衛隊も、艦名に地名を付ける場合は中立的な地名だけだし、大将軍、提督や大政治家の名前なんて決して付けない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E5%90%8D
 むしろ、世界が日本の例に倣うべきだろう。(太田)



#6654(2013.12.25)

 次に、弾薬提供問題関連記事だ。

 韓国政府の「理論」はこれ。↓

 「韓国政府 日本との歴史問題と安保協力に別途対応か・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 韓国政府のホンネはこれ。↓

 「・・・ 韓国政府関係者は日本が集団的自衛権の行使容認を進める理由として、国連平和維持活動(PKO)活動中に危険に直面した他国軍を救援することを挙げていると指摘。「韓国が初のケースになってしまった」と述べた。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6656(2013.12.26)

<TA>

 日本による、南スーダンの韓国軍に対する弾薬の提供についてですが、この情報を日本が早々に公開したことについて、軍事機密の観点から非常に問題があると思うのですが、いかがでしょうか。
 弾薬の備蓄量や補給の状況等は、現地部隊にとって死活的な機密情報だと認識しています。
 政治的な意図か軍事的な意図かはわかりませんが、「韓国側は実弾の提供を公表しないように要請してきた」そうですし・・。↓
 ・・・産経新聞は「韓国側は実弾の提供を公表しないように要請してきた」とした上で「日本政府は官邸主導で、最近発足した国家安全保障会議(NSC)の存在意義を示す機会として活用した」と報じた。・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 弾薬の不足の情報が、現地では機密などではない周知の事実だった場合(まず有り得ないと想像しますが・・)は、逆に、日本の支援を大々的に報じることが抑止力になる、という可能性もないわけではないでしょうが、まあ、ないでしょうね。↓
 ・・・日本政府は24日、完全に異なる主張を行った。小野寺五典防衛相は、南スーダンに派遣されている自衛隊の責任者がテレビ会議で報告を受けた内容を映像と共に公開した。それによると、同責任者は「21日午後10時ごろ、韓国軍の現地部隊責任者である大領(大尉)から電話で実弾1万発を貸してほしいという緊急の要請があった」と報告したとされる。
 同責任者によれば、韓国軍の大領が「(ハンビッ部隊の駐留地であるボルの宿営地には1万5000人の避難民がいるが、ボルを守っている部隊は韓国軍だけであり、周辺は敵だらけだ」として、差し迫った事情を説明し、実弾支援を求めたという。それが事実であれば、国連経由ではなく、現地の部隊長が直接要請を行ったことになる。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 今年一月に起きたアルジェリア人質事件の対応についての「安倍首相の安全保障音痴ぶりは重症です」(コラム#5983。太田)との評は、今回の件でも裏付けられたと思いました。

<太田>

 23日に(国家安全保障会議、持ち回り閣議を経て)韓国軍に弾薬を提供する前に、日本政府が弾薬提供の要請があった旨公表していたらともかく、そうではなさそうである以上、あなたの批判は成り立ちません。
 それとも、弾薬提供以前に日本政府が要請があった旨公表した事実があるのですか?
 あるのなら示してください。
 (仮に政府部内の誰かによってリークがなされたというのであれば、それこそ、特定秘密保護法に触れることになります。)

<TA>

 「21日午後10時ごろ、韓国軍の現地部隊責任者である大領(大尉)から電話で実弾1万発を貸してほしいという緊急の要請があった」以後の経緯は、「UNMISS司令部は22日、・・・弾薬の提供を要請」、「23日午前からメディアが報道を開始」、「23日午後2時に閣議を開き、実弾提供の是非を最終決定」、「23日中に韓国軍に提供」という流れだったのではないでしょうか。↓
 国連軍の一員として、南スーダンに派遣された韓国軍の「ハンビッ部隊」が23日、国連を通じ、日本の陸上自衛隊から提供を受けた実弾1万発は、約330万ウォン(約32万5000円)相当、即席麺6箱分のサイズだ。・・・
 現在南スーダンには、韓国軍約280人、日本の自衛隊約320人が派遣されている。両国はいずれも国連の勧告に従い、実弾を携行した。韓国国防部は、日本は相対的に安全な首都ジュバに駐留しているため、治安の不安定なボルに駐留している韓国軍に弾薬を提供する余裕があったとの見解だ。ハンビッ部隊には日本だけでなく、米国も小銃弾を提供した。
 韓国国防部関係者は「米軍は反政府軍を刺激する可能性があるとして、実弾提供の事実を公表しなかった。日本はそれを全く考慮せず、メディアに情報を流した」と批判した。
 韓国政府はハンビッ部隊の安全に配慮し、日本側に報道自粛を求めた。しかし、日本では23日午前からメディアが報道を開始した。韓国国防部関係者は「日本政府は23日午後2時に閣議を開き、実弾提供の是非を最終決定することになっていた。国防部はその段階で国内メディアに説明するつもりだったが、日本政府が事前に意図的にリークしたようだ」と語った。・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 安倍内閣は23日、・・・陸上自衛隊の弾薬1万発を・・・韓国軍に無償譲渡する方針を閣議決定した。・・・
 この日、安倍晋三首相や小野寺五典防衛相ら関係閣僚が首相公邸に集まり、国家安全保障会議(日本版NSC)を開いて譲渡方針を決定。その後の持ち回り閣議で閣議決定した。弾薬は23日中に韓国軍に提供された。・・・
 UNMISS司令部は22日、日本政府に対し、UNMISS部隊と宿営地に避難している住民らを守るための武器使用に備え、不足している弾薬の提供を要請した。・・・
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312230201....

 細かい時系列も重要だと思いますが、私が問題だと思ったのは、「1万発」という具体的な数字と、韓国側が弾丸の不足を訴えていることを公表したことです。「韓国軍約280人」がこの一万発と併せどの程度の弾薬を持っているのかわかりませんが、軍事に明るい方であれば、この情報からおおよその見当はつくのではないかと想像します。
 この規模の軍隊が一回の交戦でどの程度の弾薬を消費するのか、戦闘継続可能時間はどの程度か等々、全く知りませんし、今回のような積極的戦闘行為を行わない類の軍隊であれば一万発あれば十分なのかもしれません。しかし、こと安全保障(軍事)に関することであれば、私は、日本のメディアよりも、韓国のメディアを信用すべきだと考えています。その韓国が「ハンビッ部隊の安全に配慮し、日本側に報道自粛を求めた」以上、この件を早々に公表した日本政府の行為の方に問題があると認識しました。

 安全保障(軍事)を放擲している日本で生まれ育ったので、自分の軍事に関する感覚がまともなのか歪んでいるのかさえも、よくわからないのです・・。再度お聞きしますが、こういった類の情報を、こういったタイミングで公表することは、軍事的観点から、問題はないのでしょうか。

<太田>

 鋭い問題提起だったですね。
 私の方でも調べてみました。
 次のような記事もありましたね。↓
 ・・・日本ではメディアが前面に出て、弾薬を積んだヘリが韓国軍部隊に到着する前からこの問題を大々的に報じ・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 さて、韓国政府が本件についてどこまで真実を語っているのか分かりません・・この記事に関して言えば、そもそも持ち回り閣議だったのですから日本政府が特定の時間に「閣議を開」くはずがありません・・が、日本政府の閣議終了後韓国政府も本件を公表するつもりであったというのですから、現実に弾薬が韓国軍に提供されるまで公表を控えて欲しいという要請が韓国側(や国連側)からなされたわけではない、ということだけは確かなようです。
 韓国の言っているところの、予備弾薬が不十分なので提供を要請した、というのが事実であるとすると、というより事実だったのでしょうから、そもそも、要請内容の秘匿度は余り大きくなかった、と言えそうです。
 そのような前提の下で、国家安全保障会議終了後、(持ち回り閣議は形式だけのことであるとの判断の下、)日本政府の担当者が本件についてメディアにリークした、ということではないでしょうか。
 なお、弾薬の数については、以下のような報道がなされています。↓
 ・・・米軍からも5.56ミリ弾3417発と7.62ミリ弾1600発の提供を受けた。・・・
http://mainichi.jp/select/news/20131224k0000m01013... (24日付)

 これは、米軍からも国連からも、提供弾薬数についての秘匿要請がなかったことを示しています。
 ということは、日本に提供要請した弾薬数についても、韓国軍(や国連)から秘匿要請がなかったことを推測させます。
 日本政府の担当者が以下のようなところまで踏み込んで紹介する必要があったのかどうかはともかくとして・・。↓
 ・・・韓国が提供を求めた際、現地部隊が装備している銃弾数について「1人当たり15発」と説明していたことが24日、分かった。政府高官が自民党幹部に伝えた。・・・
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131225/plc1...

 こういう話は、TPOを含む事実関係が大切です。
 「実戦」配備された特定部隊の弾薬保有状況は、一般的には秘匿すべきだけど、近隣の部隊から容易かつ迅速に補給を受けることができる、ということを誇示することが敵軍・・今回は反乱部隊・・による攻撃に対する抑止になりうるわけであり、今回は、現地韓国軍も自衛隊も米軍も、そしてUNMISS司令部も、後者の判断を取り、それに日韓両政府とも基本的に従った、ということではないでしょうか。

 関連記事だ。↓

 見苦しいぞー。↓
 【社説】日本にとって32万円の弾薬提供はそんなに騒ぐことか・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201... 前掲
 PKO:「弾薬1万発の真実」めぐり韓日の攻防激化 韓国「日本に直接要請したのではない。弾薬があるか確認しただけ」 日本「韓国が要請してきた」・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 事実関係は次の通り。↓
 銃弾要請は現地韓国軍部隊長と韓国大使館から 菅長官・・・
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131225/plc1...
 首相、銃弾提供で・・・「現場からは感謝もらっている」・・・
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131225/plc1...



#6658(2013.12.27)

<MJP0R05Q>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 散々ファーウェイの危険性を指摘してきた者だけど今回の百度"騒動"だけどこんなん常識と思わな。
http://www.asahi.com/tech_science/cnet/CCNET350419...

 知らずにいれてた人も多いだろうけど今度こそ平和ボケ日本人が目覚めてくれるといいね。
 パンダの中に盗聴器が入ってても驚いちゃあかんよ。

<太田>

 大変結構な注意喚起だけど、果たしてキミ、その100倍くらいの情熱を、米国による日本人の通信の徹底的盗聴への注意喚起に傾けてくれてるかい?
 さもなきゃ、キミ、太田コラムの単なるつまみ食い読者だぜ。

<bonkers_blunder>(ツイッターより)

 靖国参拝について、松野氏のタイミング云々<(コラム#6656)>が間違っているのも、首相がただ中共当局に踊らされているだけということでしょうか。

 そして低迷する維新の会は日本の独立のために何か達成する見込みはあるんでしょうか?

<太田>(同上)

 前段については、<(前にも言ったように)>松野は「ハト」派であって要は首相が靖国参拝すること自体に反対なのです。
 後段については、橋下が歴史認識を「純化」させた上で松野らを切り捨て、江田らを突き放せるかどうかにかかっています。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131227-OY...
 本件に関するこの橋下発言を見ると、彼にはまだ可塑性があるように思われます。



#6660(2013.12.28)

<太田>(ツイッターより)
 …日本という船はすでにかじを切った。われわれには日本によるこの方向転換で被害を受けず、後に「その方向性は間違っていた」と後悔させ、再び正常な方向に修正させるという大きな課題が投じられた。しかしすでに明確になった米日対中国という北東アジアの構図や韓国の国力を考えたときに、果たして脱線を続ける相手をむち打つ条件、あるいはその十分な能力がわれわれにあるか疑問だ。韓国政府は「これまでの日本」はもう存在せず、海の向こうの「新しい日本」が頭をもたげつつあるという認識を持ち、これまでとは完全に異なった次元で、日本に対応する方策を見いだすべき時を迎えている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 朝鮮日報が対日全面降伏を韓国政府に勧める社説を掲げるとはねえ。
 さぞかし安倍首相は目を白黒させてることだろうな。
 それにしても、中共当局の手並みの鮮やかさと米国政府のアホさ加減は対照的だわ。
 何とか習近平に負けないように僕、頑張る。

<j6eiiCIs>

 日本=長州
 中国=薩摩
 米国=幕府
 韓国=会津

と考えると、今後の動きが読めるのではないかと。

<太田>

 ハンドルネームが入ってないけど、内容がオモロイから許す。

 カネくれたからと正直に言った点も、中共の脅威を口にしなかった点も高く評価できる。↓
 沖縄知事、埋め立て承認を表明 普天間問題、新局面へ・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20131227010015...

 一体何が言いたいのさ、東京新聞よ。↓
 見せかけの沖縄振興策 関係薄い予算 多数計上・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK...



#6662(2013.12.29)

<SK>

 ・・・福岡市で住みだしだいぶ余裕が出て来ました。
 来月のオフ会が楽しみでもありますし、準備を滞りなく進めて行きます。

 さて、「太田述正コラム#6660(2013.12.28)」でも取り上げておりますが、今回の安倍首相の靖国神社参拝に対する太田さんの読みですが、想像しなかった事が書かれておりとても興味深いです。
 ちょっと質問させてもらえないでしょうか?

・中共政府思惑通り現状まで推移しているとして、その先日本が中共政府の盾になる様な中共政府が望む世界は日本に取って良い世界足るのでしょうか。
 確かに、日本が独立すると米国とは距離を置く事になり、何処かの国と同盟なり協力しなければならないと思いますが、中共はそれに足り得るのでしょうか。
 中共の今までの反日政策を見ると納得もいかないし、これから良くなるのかも疑問に思える面があります。
 確かに米国はひどい事を散々やってきた国で、日本が言いなりになるのは如何な物かと考えますが、科学技術関係の開発能力が高く、現状決して無視出来ない国ですが、日米安保解消までいくとか。
 「アジアと欧米とが対峙する時代」となると、自ずと方向は決まって行きましょうか。

→中共人民の、拡大英国諸国民並の人間主義化にどれだけの期間がかかるのか想像もできません。
 その間に中共国内での混乱や紆余曲折は避けられないでしょう。
 そういった場合に、米国の介入を招かないように日本が防波堤になってくれることを中共当局は日本に望んでいる、と考えられるのであって、日米安保の相互防衛バージョン化、ないしは日米双方が加入するNATOのアジア・太平洋版の成立は、むしろ、日本の(オバマが去った後の)米国等への発言力を増大させるものであることから、彼らにとって好ましいはずです。(太田)

・北朝鮮の核兵器開発を中共政府が黙認しているのは日本が核兵器を開発する敷居を下げる為と言うのは驚きです。
 確かに今は日本に対して核兵器は脅しになりますが、舵取りを誤ればいつ中共自身にも向けられるかもしれないのに なぜ中共政府が許しているのか疑問に思っていましたが、そのように考えれば合点が得られそうです。
 そこまで、中共政府が考えているとすれば、恐ろしい事でもありますし、日本を信用しているとも言えると思いますが、このような理解でよろしいでしょうか。

→そうです。
 実は、(優しい読者の皆さん、余り指摘しないけれど、)私は、北朝鮮の分析については、何度かこれまで誤りを犯してきたところ、これは情報量の少なさというより、中共当局の一見非論理的な介入のためである、と思うに至ったのです。
 中共当局が、北朝鮮を日本向けの脅威に「育て上げる」ことで、日本の再軍備/独立を狙っていたことが攪乱要因になっていた、というわけです。
 (金正恩は精神障害者だと思うので、現在の北朝鮮は、本来的に分析しずらくなっていますが・・。)
 で、それでも日本が覚醒しないので、痺れを切らして、江沢民の反日教育の「成果」とか、尖閣とか、あらゆる資源を無理矢理動員して、中共当局自らが、大変なリスクを冒してまで、直接、日本の再軍備/独立に乗り出してきた、ということになります。(太田)

・第一次安倍内閣のときは太田さんは散々な事を言って現にそのようになったのですが、第二次安倍内閣の 現状までの評価と今後はどのようになると考えているのか、お考えをお聞かせ下さい。今後も中共政府の思惑通りに動くであろうとか。

→徳川家康たる胡錦濤/習近平と石田三成たるオバマに対するに小早川秀秋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%97%A9%E5...
の安倍晋三、というのが私の評価です。
 (いまだに、宗主国サマ命だもんねえ。↓
 「辺野古工事 海保も投入 妨害即検挙 刑事特別法適用方針・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131229/plc1...
 オバマは、米国と日本の間の火種を残すために海兵隊の小陰謀に乗ってるだけなのにな。)
 しかし、そんな秀秋が、結果的にですが、関ヶ原の帰趨、ひいては豊臣政権から徳川政権へという時代の転換のキーパーソンとなったわけです。
 むしろ、安倍が秀秋であってくれてよかったのかもしれない、と現在では考えるに至っています。(太田)

 それでは、その他の記事の紹介です。

 金正恩は低次元の対中警戒感を持ってるわけだが、上述したことに照らせば、中共はもっと深刻な北朝鮮の敵なんだけどね。↓
 「中国を敵とみなせ」張氏粛清は親中派排除、正恩氏が恐れた“正男クーデター”・・・
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131229/kor1312...

 ボクの分析を踏まえて、初めてその意味が分かるでしょ。↓
 中国「反日」デモ抑え込み 呼びかけも規制・・・
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131228/chn1312...

 少しはカッコつけないとやらせがバレちゃうかもと思ったんだろうが、中共当局もタイヘンねー。↓
 中国「傲慢な挑戦だ」…靖国参拝で一層強硬に・・・
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131228-OYT1T...

 安倍の靖国参拝の前日の話だが、どうして中共当局が鳩山の歓待を続けるのか、その深ーい意味をよーく考えようね。
 (ここでは触れないが、鳩山政権の軍事政策は、使える軍事力整備を目指した画期的な第一歩だったんだぜ。)↓
 兪正声全国政協主席が日本の鳩山由紀夫元首相と会見・・・
http://j.people.com.cn/94474/8494840.html

 全然分かっちゃない古森クン。
 (日本の民主主義は米国が与えたと言い放った)ブッシュを持ち上げるなんて・・。
 それにしても、安倍のオトモダチの産経新聞、いつになったら目を覚まして、米国の指導層全体に対する批判を行うようになるんだろね。↓
 靖国参拝 オバマ政権の偽善 ワシントン駐在客員特派員・古森義久・・・
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131229/amr1312...



#6664(2013.12.30)

<太田>(ツイッターより)

 「韓国:防衛交流協議取り消し 首相の靖国参拝受け…」
http://mainichi.jp/select/news/20131229k0000e03014...
 具体的抗議行動を取ったのは米韓。中共は、いつもの海警船尖閣領海侵入のみ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131229/crm13...
ってことは口先抗議だけということ。
 もう明白。

 「中国、反日カード出尽くし? 連日批判もデモなし 国内安定優先…」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131229/chn1312...
 プッ、産経が当惑しとるねえ。

 「…70年前、大日本帝国は「大東亜共栄圏」という夢を掲げて太平洋で米軍と戦い敗北した。…」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131230/chn1312...
という(村井友秀さんが語るところの、日本の「右」に共通する)俗論歴史認識を克服しない限り、その当惑は解消できないぜ。
 それにしても、来年、東アジアがどうなるのか、ワクワクするねえ。

<名無しさん@安全保障>

 コラム#6652においてお答え頂きありがとうございました。

≫この「外交的保護」とは何を指すのでしょうか?≪(コラム#6652。)
≫「協力」と「安全保障<の提供>」です。「安全保障<の提供>」の方法には「外交」と「軍事」が含まれますが、「軍事」抜きでももちろんかまわないわけです。≪(コラム#6652。太田)

 具体的にはどのような「協力」や「安全保障<の提供>」があるのですか?

→ボカァ自動無償回答機械じゃあない。
 ここ、自分がどんだけ恥晒しの質問をしてるのか分かんないのか。
 喝!(太田)

 新しい疑問が3つ浮かびましたのでお答え頂けたら幸いです。
 ANZUS条約(オーストラリア,ニュー・ジーランド及びアメリカ合衆国の間の三国安全保障条約)
第四条
各締約国は、太平洋地域におけるいずれかの締約国に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。(http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/t...

北大西洋条約
第五条
 締約国は、ヨーロッパ又は北アメリカにおける一又は二以上の締約国に対する武力攻撃を全締約国に対する攻撃とみなすことに同意する。
したがつて、締約国 は、そのような武力攻撃が行われたときは、各締約国が、国際連合憲章第五十一条の規定によつて認められている個別的又は集団的自衛権を行使して、北大西洋 地域の安全を回復し及び維持するためにその必要と認める行動(兵力の使用を含む。)を個別的に及び他の締約国と共同して直ちに執ることにより、その攻撃を 受けた締約国を援助することに同意する。 (後略)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/t...

 ANZUS条約では発動要件が「自国の憲法上の手続きに従つて」となっており、北大西洋条約では「そのような武力攻撃が行われたときは、(略)直ちに執る」となっている。

≫日米安保に基づく「協力」や「安全保障」ですら、「自国の憲法上の手続に従つて」行われるわけですから、米議会が反対すれば、大統領はできないのですから、米国は何の義務も法的には日本に負っていません。≪(コラム#6652。太田)

ということだから、ANZUS条約は(新日米安保条約や米比相互防衛条約、米韓相互防衛条約と同じように)締約国に自動参戦義務を課したものではなく、北大西洋条約は締約国に自動参戦義務を課したものである。

という認識は正しいのでしょうか?(疑問1)

→先ほどの最初のセンテンスと同じ。
 サービスでちょっとだけ言えば、条文をちゃんと読めってんだ。
 北大西洋条約だって、「必要と認める行動(兵力の使用を含む。)・・・を・・・執る」というのだから、「必要と認め」なかったら何の行動も執らない余地すら残しているし、何らかの行動を執ることにした場合でも、「兵力の使用」以外の行動を執ることだってできるんだからな。(太田)
 
 また、米国が結んでいる条約で自動参戦義務を課しているものは北大西洋条約以外にあるのでしょうか?(疑問2)
 また、なぜ北大西洋条約とその他の条約(新日米安保条約、米比相互防衛条約、米韓相互防衛条約、ANZUS条約)にこのような差があるのでしょうか?(疑問3)

 宜しくお願い致します。

→宜しくもくそも先ほどの最初のセンテンスと同じ。
 なぜ差があるかについて、自分で調べて仮説を立てた上で、なお質問する必要があると思った場合に限り、再度、その仮説を踏まえた質問をするのが礼儀ってもんだ。(太田)
 すみません、過去コラムを見ていたら疑問を抱いた箇所があったので質問させて下さい。

≫(広く世界を見渡しても、外国軍の駐留経費を負担している独立主権国家は、日本と韓国・・近傍の日本に米国によって強引に倣わされた・・以外は皆無であるわけはこういうことなのです。)≪(コラム#491。太田)

 これはどういうことなのでしょうか?ドイツや他の国も駐留経費を負担していると思っていましたが…
 国防総省の報告書(http://www.defense.gov/pubs/allied.aspx)にも、例えばU.S. Cost Offset Percentagesとしてドイツや他の国が駐留経費を負担している旨書いてあります。
 何か含意があるのでしたらご教授ください。

→てめー、ひょっとして大学かシンクタンクでレポートの作成を命ぜられてて、ボクにその助手役をやらせてんじゃないけ?
 英語文献を提示するってーことは、英語が少しはできんだろ。
 Cost sharing dataの定義のところくらいは読んでから質問しろ!
 バッカモン。(太田)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。
 まず、昨日の取り残し分から。

 オバマ政権がいかに中共当局と仲よくやってきたかがよく分かる記事だ。
 リムパック演習にも入れたし、TPPにも招待したし・・。
 (一人調子っぱずれなのが、安倍秀秋クンの中共包囲外交だ。)↓
http://www.latimes.com/opinion/commentary/la-oe-ha...

 次に、本日分です。

 ハーヴァード大のルトワク、村井友秀さんのよりはマシだが、傑作なハズレ分析をしてるな。↓
 <米艦カウペンスに挑んだり、尖閣で挑発行動をとったり、という万一軍事衝突が起きたら、それぞれ、米軍と自衛隊に一方的に叩きのめされるというリスクのある火遊びを中共はやり出した。↓>
 ・・・the USS Cowpens was monitoring・・・China's first aircraft carrier・・・from a safe distance from the Dec. 5 incident occurred, today's Chinese navy is nothing more than a set of easy targets for America's aircraft carriers and attack submarines. The USS Cowpens itself is a near 10,000-ton missile cruiser.
 Likewise, Japan's navy could sweep the seas around the Senkakus of any intruding Chinese coast guard or naval vessels, including the entire Liaoning flotilla. So why is Beijing risking humiliating defeat?・・・
 <また、突然、インド国境や南シナ海、東シナ海で領土攻勢に出て来た。↓>
 Beijing abruptly revived its long-dormant claim to most of the Indian state of Arunachal Pradesh, rebuffed friendly overtures from Japanese politicians and instead demanded the Senkakus, and declared ownership of vast portions of the South China Sea hundreds of miles from any Chinese coast but well within the exclusive economic zones of the Philippines, Brunei, Malaysia, Indonesia and Vietnam.・・・
 <おまけに、防空識別圏の設定までやってのけた。↓>
 China's bombastic proclamation last month of an Air Defense Identification Zone that overlaps with both Japan's and Korea's, may even improve the fraught relationship between those two countries. ・・・
 <(今まで中共の経済政策も対外政策も見事なものだったが、)ついに中共もアホになり、1914年以前のドイツの轍を踏み始めた。↓>
 Unfortunately, the actual evidence so far is that we are witnessing a prolonged outbreak of feckless nationalism and militarism that evokes the sinister precedent of pre-1914 Germany.・・・
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...
→もう諸君もお分かりのように、インド、東南アジア諸国、そして米国に対する挑発は、日本に対する挑発の刺身のつま、いや、イチジクの葉、なんだわさ。
 日本がどうしても再軍備・独立してくれないので、そこまで中共は思いつめてるってことなんよ。(太田)

 習近平が突然北京のファーストフード店に現われて、列に並んでカネ出して買って店内で食べた、というのが大ニュースになってた。
 習ちゃん、パーフォーマンスにしても、なかなかやるじゃないの。↓
http://www.theguardian.com/world/2013/dec/29/chine...



#6666(2013.12.31)

<SK>

 ・・・「太田述正コラム#6662(2013.12.29)」での回答ありがとうございます。・・・
 この回答と「太田述正コラム#6651(2013.12.23)<『チャイナ・ナイン』を読む(その1)>」から始まる非公開コラムを合わせて読むと中共政府の対日政策・世界戦略の転換が既にはかられており、それに従って着々と布石を打っていると考えて良さそうな気がして来ました。
 しかし、中共政府の道具として使われている北朝鮮といたずらに反日を振りまく韓国は共に気の毒に思います。
 今までやって来た事を考えるとそれほど同情は出来ませんが、彼ら朝鮮民族は返す返すも気の毒です。
 つける薬は有るのでしょうか。有るとすれば、日中関係が劇的に改善してからでしょうか。
 この中共政府が描く「日本の独立」又は「相対的独立」は、現に成果も有り日本に取っては有り難い事ですが、小早川秀秋たる安倍政権がどの時点で親米一辺倒から、「真の日本の独立」に向けて何時政策転換をするのか注視して行きたいと思います。
 安倍政権の時に起きるとは限りませんが。
 米国は日本の独立を望んでいると言うのは太田さんが口を酸っぱくして何度も言って来ましたが、オバマはこれらの中共政府の戦略(本当にこの中共政府の政策を知っているか疑問は有りますが)を知っていて、「太田述正コラム#6662(2013.12.29)」の以下のコメント等の他になにか手を打っていますでしょうか? 

 (いまだに、宗主国サマ命だもんねえ。↓
 「辺野古工事 海保も投入 妨害即検挙 刑事特別法適用方針・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131229/plc1...
 オバマは、米国と日本の間の火種を残すために海兵隊の小陰謀に乗ってるだけなのにな。)

 この他、尖閣諸島、防空識別圏、TPP、靖国神社参拝などでの米国政府の対応を見れば明らかでしょうか?
http://www.nytimes.com/pages/world/index.html

<太田>

 オバマは、彼の政権、ひいては民主党の中で、対東アジア政策に関しては完全に孤独であり、できることは極めて限られている、と見ています。
 しかし、その中で最善のことをやっていると言っていいのではないでしょうか。
 また、小国は、大国よりもむしろ国際情勢を的確に読む必要があるのに、朝鮮半島の人々は。20世紀前後の大失敗を21世紀前後に再び繰り返しているわけであり、またもや悲喜劇の主人公になることで、彼らが、今度こそは大人になることを期待して、暖かく見守ろうじゃあーりませんか。

 さてと、この際、現在進行形の「『チャイナ・ナイン』を読む」シリーズ(未公開)の若干の補足をしておきましょう。

 1989年6月に総書記、そして1989年11月に(トウ小平に代わって)党軍事委主席に就任した江沢民は、「天安門事件で経済制裁を受けたうえに東欧革命やソ連崩壊の影響によって自国の共産主義政権が崩壊することを恐れ、国民に対して中国共産党による統治の正統性を再確認させるとともに、政治への不満から目を逸らせる為に愛国主義教育(反日教育)を推進したので」すが、具体的には、「中国が・・・天安門事件<による>・・・国際的孤立から脱却するには、天安門事件のイメージを払拭する必要があった・・・ために・・・1992年10月、今上天皇・皇后を中国訪問に招待し・・・日中の友好関係<を>強調<することから出発したにもかかわらず、・・・1994年に「愛国主義教育実施要綱」を制定し、「抗日戦争勝利50周年」にあたる1995年から、徹底した反日教育を推進していった。」のです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%B2%A2%E6...

 つまり、江沢民は、立ち上がり時の強烈な親日政策でもって中共を国際的孤立から救い、その後は、一貫して強い反日政策でもって、中共の国内危機を回避した、ということです。
 (彼自身の出自・・父親が親日だった・・からしても、反日政策は、江沢民個人、ひいては江沢民政権に対する、国内からの批判を回避できて好都合でした。)

 ここで大事なことは、日本利用し尽くし大戦略(第二革命(コラム#6196)大戦略)、とでも呼ぶべきものを樹立したのはトウ小平だったという点です。
 すなわち、彼は、支那を日本化するという日本化目標戦略を推進するとともに、それを実現する過程でも、TPOに応じて反日政策ないし親日政策を使い分けることで、中共体制に係る内外からの危機を回避するという日本手段化戦略をも併せて推進したのです。
 前者については改めて根拠は示しませんが、後者については、下掲がその根拠です。
 トウ小平が亡くなったのは1997年であるところ、「対日政策では、1982年に・・・全国に日本の中国侵略の記念館・記念碑を建立して、愛国主義教育を推進するよう指示を出した。これを受けて1983年、江蘇省党委員会と江蘇省政府は南京大虐殺紀念館設立を決定し、南京市党委員会と南京市政府に準備委員会を発足させた。�讃�燭1985年2月に南京を視察、建設予定の紀念館のために「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」の館名を揮毫し、�讃�燭了觧…掌紊傍�梓曚侶�槹��綛�気譟�各�橲�40周年に当たる同年8月15日にオープンした。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A6%E5...
 従って、自分が後継に据えた江沢民に、短期の親日、その後の反日政策をとらせたのは、トウであったと考えるべきでしょう。
 (江沢民や(将来)習近平が、必要な時に、必要な限度で反日政策がとれるよう、その基盤整備にトウは着手していた、ということです。)
 そして、トウは、自分の死後、江沢民やその後継者達が独裁化して、自分の日本利用し尽くし大戦略(第二革命)路線から逸脱しないよう、政治局常務委員等の定年制・任期制や集団指導体制を確立した上で亡くなったわけです。

 日本人から見れば、トウ小平は、全くもって食えない、しかし、実にカワユイ大政治家であった、ということになりそうです。

<obDgmCYE>(同上)

 2008年といえば聖火リレーでのチベット問題が盛り上がりましたね。
 福田、麻生政権。なんといってもオバマ大統領誕生の年でしたか。年末にはガザ紛争がありましたね。

【海外での諜報を行う秘密情報部隊「別班」と、特殊部隊を一体運用…陸上自衛隊が構想、改憲見越し、複数の陸幕長経験者が認める】
 文民統制を逸脱した海外での情報活動が明らかになった陸上自衛隊の秘密情報部隊「別班」を、特殊部隊「特殊作戦群(特戦群)」
と一体運用する構想が2008年ごろから陸自内部で検討されていることが30日、分かった。複数の陸幕長経験者らが共同通信の
取材に認めた。
 想定する任務には、海外での人質救出、敵地への潜入と攻撃目標の偵察なども含まれている。武器使用基準の緩和、憲法解釈で
禁じられている「海外での武力行使」に踏み込むもので、改憲を見越した構想とみられる。
ソース(共同通信) http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013123001001987....
写真=「中央即応集団」の編成完結祝賀式で訓示を聞く特殊作戦群のメンバー


<太田>

 なんで、2008年の話が突然出て来たのか理解に苦しむ。
(そもそも、「別班」のことは、コラム#6600等で取り上げられてるぜ。)
 戦後日本の軍事政策において、画期的な年は、民主党政権下の2010年なんだよ。
 「鳩山政権の軍事政策は、使える軍事力整備を目指した画期的な第一歩だった」(コラム#6662)ってのは次のこと。↓
 2010年・・・12月17日に安全保障会議ならびに閣議で新大綱が決定し、旧大綱は同年度限りで廃止されることになった。新大綱では、従来の日本列島に均等に防衛力を配備する冷戦型の「基盤的防衛力」の方針が廃止され、新たに南西諸島方面への中国人民解放軍海軍の進出や北朝鮮の弾道ミサイル、国際テロリズムに機動的・実効的に対応できるよう「動的防衛力」の方針が打ち出された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E8%A1%9B%E8...

<TA>

≫万一軍事衝突が起きたら、それぞれ、米軍と自衛隊に一方的に叩きのめされるというリスクのある火遊びを中共はやり出した。・・・防空識別圏の設定までやってのけた。・・・(今まで中共の経済政策も対外政策も見事なものだったが、)ついに中共もアホになり、1914年以前のドイツの轍を踏み始めた。≪(コラム#6664。太田(「ハーヴァード大のルトワク」の論説の要約))

 防空識別圏の設定に関して、おそらくは日本の政界とは比べ物にならないであろう熾烈な権力闘争を勝ち残った中国の指導層が「アホ」という可能性と、軍部あたりの一部の跳ね上がり者の独断という可能性を除外すれば、このやり口、恐ろしく巧妙なものに思えてきました。というのも、この防空識別圏とかいう代物、国際条約類に引っかかるものでも主権に関わるものでもないようです。↓
 ・・・ADIZのいかなる側面も国際条約では承認されていない。各国は、ADIZを設定する権利を明白に認められてもいなければ、禁じられてもいない。もちろん、ADIZの設定が主権を意味することはあり得ない。
http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201401/Welc...

 つまり、これを設定しようが何をしようが無意味なのですね。その割に、その名称からしてなかなかに物々しく、実にセンセーショナルです。つまり、主権が絡むことによる「相手」からの強硬なリアクション(反撃)や条約違反で世界中から総スカンを喰うリスクを冒さず、騒動を起こせるのです。
 「米軍と自衛隊に一方的に叩きのめされるというリスク」を如何に回避するか、知略を尽くしての「火遊び」といったところでしょうか。「見事なもの」です。

<太田>

 関連ですが。
 中国が設定した防空識別圏に関し、同国政府内で異論が出ていることが中国政府関係者の話で明らかになった。異論は、防空圏を飛行する全航空機の飛行計画を中国当局に提出することなどを求めた運用面で出ており、改善する可能性があるという。運用改善で米韓など国際社会の理解を得る狙いがあるとみられる。
 中国は11月23日に防空圏を発表した際、(1)飛行する航空機に外務省ないし航空当局への飛行計画の提出を義務づける(2)指示に従わない航空機への防御的措置をとる−−とした。
 国際的には、防空圏を飛行する際にその国の当局に飛行計画を提出する慣行はなく、日米韓をはじめ欧州連合(EU)などが「飛行の自由に反する」として、中国への批判を強めている。・・・
http://mainichi.jp/select/news/20131231k0000m01009...

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 習近平ちゃん、口先抗議、頑張ってね。↓
 中露外相が参拝批判 歴史問題での共闘確認・・・
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131231/chn1312...

 実際には、日中首脳会談もそう遠くない時期に開かれるかも。↓
 首相靖国参拝:中国局長が日中首脳会談の実現は当面困難・・・
http://mainichi.jp/select/news/20131231k0000m01003...

 その後、韓国政府が関与したんだから、そんなこと関係ないじゃん。↓
 PKO:韓国軍部隊長が独断で日本に支援を要請・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 要するに、日本の若者は、そんな類の話は知らない、関心がないってだけのことだろ。↓
 日本の20代、「太平洋戦争は侵略戦争ではない」33% 安倍政権の愛国心教育強化で若い世代の右傾化が急速に進む 靖国神社へのA級戦犯合祀、「知らない」43%・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 進化論を信じている人は、依然、米国人の半分に達してないことが分かった。
 いつまで、こんな連中の属国を続けるんだよ。↓
http://www.slate.com/blogs/the_slatest/2013/12/30/...

 進化論を信じてる連中だって、このNYタイムス社説のように、日本の武器輸出三原則緩和に反対するような愚かな連中なんだぜ。
 アメちゃん達より、中共のエライさん達の方がずっとマシだぜ、おのおのがた。↓
http://www.nytimes.com/2013/12/31/opinion/a-troubl...



#6668(2014.1.1)

<太田>

 対日政策については、すべて、前政権の時から計画的に進めてきていると見るべきだろう。↓
 中国:防空圏、3年前提示 非公式会合・・・
http://mainichi.jp/shimen/news/20140101ddm00103014...



#6672(2014.1.3)

<太田>(ツイッターより)

 「…プロテスタント、キリスト教の一神教と彼らの価値観、『自主独立』『自由』『民主主義』といったものをアメリカは今まで一生懸命に守ろうとしてきて、外に対してもそうした価値観を広げてきました。…<しかし、>今、アフリカ系アメリカ人のオバマ大統領がホワイトハウスの住人で、彼の助言者も多くがアフリカ系アメリカ人であるところから、すでにもう政策の優先順位が明確に変わっています。国内問題を何よりも重視しています。弱者に光を当てて、この人たちを救いたいという政策です。…日本が中国の横暴な外交に割って入ってアメリカとともに中国の膨張を防ぐ役割を担うべきなのです。安倍晋三首相はそれを一生懸命やろうとしていると私は思います。…中華思想に凝り固まった強力な軍隊を持った中国が動きを活発化させてい<ます。>…」
http://t.topics.jp.msn.com/t/news/politics/%e6%ab%...
安倍「秀秋」、ひいては日本の「右」の米国事大主義的浅薄さが見事に描写されている。



#6678(2014.1.6)

 「インチキ右」を墓まで持って行く中曽根かな。↓
 集団的自衛権:中曽根元首相「今の情勢で行使の必要ない」…
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6680(2014.1.7)

<太田>(ツイッターより)

 「…米国は一体日本を制御できるのか?ひとたび平和憲法がなくなれば、安倍のたぐいの時代逆行を制限できるものがあるのか?ひとたび日本の民族主義感情が煽動されれば、在日米軍も撤退しなければなくなるのではないか?日本はすでに先進的なロケット技術、核技術、十分な核物質の蓄えがある。核の敷居を越えると日本が決意した場合、米国の説得にどれほどの効果があるのか?…」
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8504482.html

 自らの発動した日本再軍備/「独立」強要戦略の順調な進展を高らかに寿ぎ、米国を嘲笑する記事だ。
 太田コラム読んでればそう思えてくるっちゅうかそれ以外解釈できるけ?

<TA>

 記事を一読してもおっしゃる意味が分からず、再読してやっとわかりました。

 「米国人が少し怒っているのは確かだ。第2次大戦後ずっと米国は日本を犬のように言うなりになる小さな従僕と見なしてきた。米日安保条約によって日本にくつわをかませると同時に、負担も背負わせた。冷戦になると、日本を再武装させた。日本経済最盛期には、「プラザ合意」によって日本を抑えつけた。米国が対外戦争を発動するたびに、日本は「喜んで」金を出した。「アジア太平洋回帰」が必要になると、日本を檻から出して「急先鋒」にしようとした。」

 これは、アメリカが日本を不当に扱ってきた(だから日本が「独立」したいと思うのは当然だ)、という風にしか読めません。いわゆる「瓶のフタ論」(コラム#5023)のように読むことも無理があります。

 「だが、安倍が祀るA級戦犯の両手は米国人の血にもまみれており、米国が不愉快になるのは当然だ。」
 
 これは、アメリカの感情が公憤ではなく私憤であると言っているようにも受け取れます。

 「安倍の心の中には日本が侵略戦争を発動したことに対するやましさはなく、あるのは広島と長崎の2発の原爆に対する恨みと、戦後日本が「不公平な待遇」を受けたことに対する憤慨だけだ。・・・日本はすでに先進的なロケット技術、核技術、十分な核物質の蓄えがある。核の敷居を越えると日本が決意した場合、米国の説得にどれほどの効果があるのか?」

 原爆の話が出てきたことがやや唐突に感じました。おそらくは後段を言うために前段をやや無理矢理に挿入したのでしょう。日本の核武装に共感しているように読めます。
 最後に、

 「一見落ち着いた「失望」は、米国人の複雑でデリケートな心情を反映している。」

 これ、皮肉なんでしょうか。「複雑」・「デリケート」なんて、アメリカ人に最も似合わない言葉でしょうに・・。



#6682(2014.1.8)

 ADIZなんて、冷戦時代の、しかも核兵器が航空機で運搬されていた時代の米帝国主義の遺物に過ぎない。まず、日本からそんなもの廃止すれば?↓
 ・・・防空識別圏は国際法上で明確に定義された概念ではない。そもそもは米国による「空の線引き」で、これを設定するのは世界でも米国の同盟国である日本や英国、韓国のほか、ノルウェーやインドなどの20カ国程度に限られる。・・・
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDC2400K_X00C14...



#6686(2014.1.10)

 手ぬるい!
 習近平サン、後生だから、もっとパンチの効いた対日「脅迫」をしてチョー。↓
 日中交流事業:中国、3つ凍結 靖国参拝へ対抗措置か・・・
http://mainichi.jp/shimen/news/20140110ddm00503004...

 どうしてこの時期に中共が、何のトクにもならない、(ADIZの設定を含む)領土攻勢をかけてきているのか、アメちゃんが途方に暮れているコラムだ。
 (正直でよろしい。私の中共当局観以外では説明がつかないはずだよ。キミ達の米国中心主義的ないしアングロサクソン中心主義的な思い込みが、その目を曇らせてるんだよ。19世紀末以来支那人が目標にしてきたのは米英ではなく日本であり、とりわけ気まぐれな米国なんかじゃありえないってことに気付かにゃあ。とよほど投稿してやろうかと思ったが、どうせ逆恨みされるか無視されるだけだろうから止めといたよ。)↓
 It would be difficult to believe that China's leaders didn't expect a negative reaction from its neighbors and the United States when it announced the creation of an expansive air defense identification zone over the East China Sea in late November. But that raises the question of why those leaders are behaving the way they are when China has so many domestic problems that need urgent attention, and when China's continued growth and ability to deal with those problems depends on a stable international order. Why pick fights now?・・・
http://www.latimes.com/opinion/commentary/la-oe-sc...

 欧州議会の委員会で、米NSAと英GCHQが違法行為をやっていたと糾弾する報告書がまとまった。議会での採択はこれからだし、採択されたとしても法的効果はないが・・。
 (日本じゃ、共産党、社民党を含め、この問題は完全に無視されてるね。
 麗しき、そして恐ろしき、更には恥ずかしーい大政翼賛会的政治体制の機能不全の部分だよ。)↓
 ・・・The inquiry by the European parliament's civil liberties committee says the activities of America's National Security Agency (NSA) and its British counterpart, GCHQ, appear to be illegal and that their operations have "profoundly shaken" the trust between countries that considered themselves allies.・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/jan/09/nsa-g...



#6688(2014.1.11)

<太田>(ツイッターより)

 「日本の銃弾1万発は一体誰のために提供されたのか…」
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8508669.html
 産経の社説への言及さえなければ産経の記事だと見まがうばかりの安倍内閣の積極的平和外交へのエールであり、韓国政府は完全に虚仮にされている。
 私の説を裏付ける記事なんて域を超えてる!

 「…今日のアジアで日本軍国主義は再び安定と安全を揺るがす源となりつつある。中国は国際社会と共に行動して、復活の芽のうちにを悪を取り除き、形になる前に禍根を取り除く必要がある。…」
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8509197.html
 同日付で180度違う記事を載せる魂胆は?
 第一説:前者はホンネ、後者はタテマエ。
 第ニ説:前者は国内向け、後者は国外向け。
 「日本軍国主義は現実の存在で、ヴォルデモートは文学作品中の虚構」と中共の駐英大使自身が言ってるってことは第一説が正しいことを示唆?
 中共現政権の人間主義化/日本自立化戦略は手がこんでて、滅法面白いねえ。

 「…2−3年前に盛んに唱えられた「韓日経済逆転論」は、現在の状況下で跡形もなく消えてしまった。スマートフォン…、液晶テレビなど韓国が世界首位の品目ほど、日本製の素材・部品への依存度が70−80%に達する。…潜在的なエネルギーを集めて噴出させるリーダーシップと戦略で、韓国は日本よりはるかに遅れている。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 大変率直でよろしい。
 日本の悪口も称賛も直截的なのが朝鮮日報の真骨頂だな。
 人民網に比べて面白味には欠けるけどね。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 中共のネチズンの成熟度は相当高いね。↓

 「尖閣気球男は袋叩き、批判は中国政府にも・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140111/chn1401...



#6690(2014.1.12)

<太田>(ツイッターより)

 「金日成ファミリーが抱く日本への憧れ 金正恩第1書記は「白頭血統」ではなく「富士山血統」!?…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 記事の大部分はナンセンスだが、最後の部分はまあそんなところか。
 さてと、この記事↓
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
を読むと、北朝鮮の癌はデフォルメされた旧日本帝国の軍部、韓国の癌はデフォルメされた戦後の一時期の日本の左翼、という感が否めないな。
 いずれにせよ、南北朝鮮とも、潜在的には日本事大主義なんだよ。
 憎たらしいけどカワユイ、日本帝国の末裔達だ。
 いずれにせよ、金王朝を一刻も早く打倒しようぜ。

<3BTmC8.g>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 コラム#6688で紹介された人民網の二つの記事を読んで中共は一流の奇術師だなと思いました。
 ネット上では専らBBCで放映されたものばかり紹介されていますが、まさか同日付けでこのような記事を載せるとは。

<太田>

 太田コラムの一般読者は、「『チャイナ・ナイン』を読む」シリーズ(未公開。コラム#6651、6653、6655、6657、6665、6667)が公開された時に読めば、より戦後日支関係の変遷と現状を的確に把握できるからね。
 それにしても、ボクが理解できないのは、みんながどうして、同日付の「親日」記事を無視しているのか、だな。
 いや、遡って、どうして誰も、人民網の一連の「親日」記事の執拗なまでの掲載に注目しなかったのか、だわな。
 人民日報や人民網の漢語版ないし英語版等を読んでいる人々に比べて、日本関係の記事を中心として掲げる人民網日本語版を読んでる日本人こそ、これらのことに真っ先に気付いてしかるべきであることを考えると、気付いたのがいまだにボク一人っちゅうのは、世界七不思議の一つと言ってもいいんじゃないか。
 いずれにせよ、ボクが最近到達した中共の(トウ小平以来の)対日戦略の見方については、大沢樹生じゃないが、自身、99.9%自信があるぜ。
 この見方について、現時点ではまだ半信半疑の読者がいてもかまわないが、太田コラムを読むこと等を通じて、少なくとも国際情勢ってのは特定の国や勢力を、その当局に限定したとしても、単純に黒と白、敵と味方に分ける発想は間違いのもとだ、という自覚だけは持って欲しいな。
 (大沢・喜多嶋問題、なんてのは単純に黒と白、敵と味方に分ける発想でもよろしいが・・。)



#6692(2014.1.13)

<太田>(ツイッターより)

 「…米国の主流メディアやエリートは立ち上がり、安倍氏がいかに悪いことばかりしているのかを米国の民衆にはっきりと理解させ、強大な世論を作り上げ、米国政府の政策決定に影響を与えるべきだ…」
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8509965.html
 これで第二説(コラム#6688)が正しいことがはっきりしたね。
 人民網のこの種の「反日」記事は、日本を反中にして再軍備に追い込むとともに、米国を扇動してその反日姿勢を鮮明化させることによって日本を反米にして米国から「独立」させようとしてるんだよ。
 恐らく全部分かってて苦笑しているオバマ。
 分かってないのは安倍。
 朴は論外。

<rYEsGp/o>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 日本人が米国で続々と刑務所送り。「普通に働いただけなのに…」
http://n.m.livedoor.com/a/d/8415762?guid=ON&f=110

翻訳)アメリカ人たちは心の中で深く、日本は邪悪な国家であると確信しています。そして、日本が再びアジアの全ての国を攻撃するのを止めさせるのはアメリカの影響と力のみであると。 (略)アメリカ人は日本がアメリカから独立するのを恐れています。そしてまた、アメリカ人たちは本能的に日本の歴史と文化を破壊していくでしょう
http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/
 ↑
 日本でタレント活動してるマックス・ボン・シューラー・小林さんという方のブログからの引用です。
 過剰適応的な部分はあるかもしれませんが、アメリカ人は今でも日本人を心の底で憎悪しているのは正しいのではないでしょうか。

<AT30jU5w>(同上)

 ↑瓶のフタ論を久しぶりに聞いたわ。
 懐かしい。
 現実は日本がアメリカに事大しているだけなんだがな。

<3aGbJX2k>(同上)

 「現実は日本がアメリカに事大しているだけ」

 さらっと簡単に言うなよ。
 言葉なら日本独立だとか何とでも言えるが、靖国参拝程度で旧連合国中心に多数の国から日本が批判されてるがな。
 太田さんみたいに中国に事大せよってか?
 アメリカは例外主義を信奉する基地外国家だぜ。
 中国は将来的にアメリカが日本より中国を取ると確信してるから尖閣で火遊びしてるんだぜ。
 後、日本の核武装は中国・韓国の反対よりアメリカの猛反対で潰されるから。

<太田>

 何言ってんのか、支離滅裂で分かんねーぞ。
 そもそも、「事大」という言葉を使うんなら、中共が日本に事大してるってのがボクの指摘だぜ。

 関連だ。
 中共の対北朝鮮政策が理解不能だとこぼすNYタイムス掲載コラムだ。
 それが実は日本「独立」強要戦略の一環だ、という発想がゼロだから途方に暮れるんだよ。↓
 ・・・Many analysts argue that North Korea is a buffer state for China, used by Beijing to insulate it from American pressure. But the reverse is more the case: China is a buffer state for North Korea, for Beijing continues to be Pyongyang’s primary enabler.
 <現在の中共の対外政策は大胆で積極的だが、北朝鮮に関してだけは慎重、いや臆病だ、と首をひねってる。ケッケッケ。(太田)↓>
 Chinese foreign policy currently appears bold and assertive, but on the peninsula China’s stance remains exceedingly risk-averse. The question is why Beijing continues to exhibit such caution, even outright timidity, toward the North.・・・
http://www.nytimes.com/2014/01/13/opinion/why-does...

 東シナ海でやらなかったのは、尖閣を巡る日本との偶発的軍事衝突を何がなんでも避けつつ、日本に対する圧力を高めるってのが狙いだろうな。↓
 防衛相、中国の南シナ海漁業許可制を強く批判・・・
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140112-OY...

 米国における黒人差別がなぜむしろひどくなっているか、を解明しているコラムだ。
 (このような、異常なまでの有色人種差別意識が、米国の多数派の日本や中共観をひどく歪め続けてるのさ。(太田))↓
 <黒人の青年が警官に呼び止められる率は白人の5倍近い。↓>
 ・・・the probability that a black male 18 or 19 years of age will be stopped by police in New York City at least once during 2006 is 92 percent. The probability for a Latino male of the same age group is 50 percent. For a young white man, it is 20 percent. In 90 percent of the stops of young minorities in 2011, there wasn’t evidence ofwrongdoing, and no arrest or citation occurred. In over half of the stops of minorities, the reason given for the stop was that the person made “furtive movements.” In 60 percent of the stops, an additional reason listed for the stop was that the person was in a “high crime area.”・・・
 <大都会のあぶれ者男性の場合、警官に呼び止められただけで投票率は下がるが、それが逮捕された場合は更に下がり、裁判で有罪になると更に下がり、入獄すると更に下がる。(つまり、黒人の政治参加率は低いまま推移せざるをえず、差別撤廃は進まない。)↓>
 In a large survey of mostly marginal men in American cities, the probability of voting declined by 8 percent for those who had been stopped and questioned by the police; by 16 percent for those who had experienced arrest; by 18 percent for those with a conviction; by 22 percent for those serving time in jail or prison; and, if this prison sentence was a year or more in duration, the probability of voting declined by an overwhelming 26 percent, even after accounting for race, socioeconomic position, self-reported engagement in criminal behavior and other factors. ・・・
 <そもそも、ヤクをやってる割合は黒人は白人より少ないがヤクによる入獄率は白人の10倍。↓>
 ・・・with the exception of crack cocaine, blacks consistently report using drugs at lower levels than whites. Some studies also suggest that blacks are engaged in drug trafficking at lower levels. Yet once we account for their share of the population, blacks are 10 times as likely to spend time in prison for offenses related to drugs.・・・
 <黒人の入獄率は1970年代から上昇する一方。↓>
 Starting in the 1970s, the United States has witnessed a drastic increase in the rate of black imprisonment, both absolutely and relative to whites. Just from 1980 to 2006, the black rate ofincarceration (jail and prison) increased four times as much as the increase in the white rate. The increase in black prison admissions from 1960 to 1997 is 517 percent. In 1968, 15 percent of black adult males had been convicted of a felony and 7 percent had been to prison; by 2004, the numbers had risen to 33 percent and 17 percent, respectively.
 <黒人の入獄率が白人と同じだったとすると、米黒人の人口は6億人いないとおかしい。米黒人が人類史上最も凶悪な人々だってことになる。↓>
 About 9 percent of the world’s prison population is black American (combining these two studies). If the system of justice in the United States were fair, and if the 38 million black Americans were as prone to crime as the average ethnic group in the world (where an ethnic group is, for example, the 61 million Italians, or the 45 million Hindu Gujarati), you would expect that black Americans would also be about 9 percent of the 2013 estimated world population of 7.135 billion people. There would then be well over 600 million black Americans in the world. If you think that black Americans are like anybody else, then the nation of black America should be the third largest nation on earth, twice as large as the United States. You can of course still think, in the face of these facts, that the United States prison laws are fairly applied and colorblind. But if you do, you almost certainly must accept that black Americans are among the most dangerous groups in the multithousand year history of human civilization.・・・
http://opinionator.blogs.nytimes.com/2014/01/12/is...



#6694(2014.1.14)

 どうやら、米国・・米国ですら、と言うべきか・・は、中共当局が、対日領土大攻勢をかける機を窺っていることに、相当前から気付いてたようだね。
 (今更驚くことじゃないが、)日本の外務省の情報収集・分析能力のなさは度し難いね。
 何度も言ってるように、「独立」する前に、外務省キャリア官僚は全員クビにして外務省の解体的再生を図るべきだ。↓
 「国有化必要なのか」 クリントン氏、野田氏に迫る・・・
 オバマ政権は当初から、日本の方針に複雑な思いを抱いていた。その年の7月8日、東京のホテルオークラの一室。「それが最善の策なのですか」。キャンベルは長島に問いただしていた。前日の7日、朝日新聞が尖閣諸島国有化の計画を報じ、野田も正式に公表したばかり。報道まで日本側からキャンベルら高官が何も知らされていなかったことも、米側の不信を募らせた。
 「中国の理解を得ているというのが日本の説明だったが、我々は率直に言って疑っていた。正確ではないと思っていた」とキャンベルは話す。キャンベルと部下2人は外務省アジア大洋州局長の杉山晋輔にも別途会ったが、杉山も一定の理解は得られる、との感触を口にした。米側は内心で首をかしげた。・・・
 キャンベルは、当時の米側の視線をこう振り返る。「我々は『巻き込まれたくない』と言ったことはない。心配していたのは、日中関係にこれから何が起こるかを、日本が理解していないということだった」・・・
http://digital.asahi.com/articles/DA3S10924119.htm...



#6698(2014.1.16)

 日本が原子力依存を低下させるために天然ガスの安定的供給を追求すればするだけ、日本と米加等、及び、インドやロシア等の天然ガス生産国との関係が深まり、自然に対中包囲網が強化されつつある、とさ。↓
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/01/15/j...

 で、親米に復帰したんだから、早晩親日にも復帰するって前からボク、言ってるだろ。↓
 韓国元大統領「最大脅威は日米」…07年に発言・・・
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140115-OYT1T...

 第一次世界大戦の正負の遺産が手際よく紹介されている。
 (欧米中心過ぎるけどね・・。)↓
http://www.theguardian.com/world/2014/jan/15/first...

 世界の海賊件数が急速に減少してきており、その大部分はソマリア沖での海賊件数の減少によるんだと。(何でも終わりがあるんだよなあ。)↓
 ・・・Piracy at sea is at its lowest level in six years, with 264 attacks recorded - a 40% drop since Somali piracy peaked in 2011・・・.
 There were only 15 incidents off Somalia last year・・・.
 This is down from 75 in 2012, and 237 in 2011・・・
 The single biggest reason for the drop in worldwide piracy is the decrease in Somali piracy off the coast of East Africa・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-25746045



#6700

<L8vKsPs6>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 <prlr52Dgクン(コラム#6698)、>図が悪いよ!
 こっちの図を見れば輸送艦が悪いことは確定的に明らかww。↓
【画像】 おおすみの航路がやばすぎると話題に ※救助された男性の証言
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1785239.h...

<POlXmTX6>(同上)

 輸送艦は釣り船を発見したから右に旋回したんでしょ、旋回しないままだったら直進する釣り船とぶつかってた。
 その後やり過ごして本来の進路に戻した。
 輸送艦は最大限相手に配慮した、それに対し釣り船はただ直進するだけ、普通大型船が近くにいたら(やり過ごした後)近づかないよう回避行動とるよ。

<uC0KDvCg>(同上)

 それ、テレ朝のイメージ図を失笑しているスレ。
 <L8vKsPs6クン>も分かってて書いてる。

<太田>

 プロ自衛隊かどうかで、事実についての報道内容まで規定されちゃうとはねえ。
 日本にはイエローペーパーしかないのかい。↓

 「自衛艦が追い越しか 回避義務の可能性も・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20140117010007...
 「海自艦、危険回避行動か…運航データに記録・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140116-OY...

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 宗主国サマ情報収集・分析については、余りに重要なので外務省には頼らないということなのだろうが、ロクな収集・分析ができない点じゃおんなじだーね。↓
 検証・首相靖国参拝:「日米同盟揺らぐなら私の失政だ」・・・
http://mainichi.jp/select/news/20140117k0000m01016...

 来年、横須賀配備の米原子力空母がGeorge Washingtonから、より新しいRonald Reaganに切り替わるんだと。
 日本の主要メディアのHPには出てないね。↓
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2014/...



#6706(2014.1.20)

<太田>(ツイッターより)

 「稲嶺氏「市民の良識示した」 名護市長再選…」
http://www.asahi.com/articles/ASG1M2W72G1MTIPE001....

 中共の脅威(能力)はない、海兵隊は無用の長物、の2つの理由で辺野古「移転」に反対だった私だが、中共には脅威(意図)すらないんだから全面的に稲嶺氏の言う通り。
 安倍、仲井眞のバカタレめ。

<太田>

 国際的にも大きな反響。↓
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-25802276
http://www.nytimes.com/2014/01/20/world/asia/city-...
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...
 沖縄の皆さん、次はぜひ日本から独立を。

 アメちゃんとおぼしき人物による数日前のコラムだが、中共に対抗するためにもっと積極的に日本の再軍備・経済再生を米国は支援すべきだってさ。
 中共当局についてもオバマ政権についても、無知過ぎらあ。。↓
 ・・・Japan's strategic and economic resurgence is a game-changer for the Pacific century. It will not be possible for China to enjoy dominion over Asia as long as its claim to leadership is challenged by an offshore power of Japan's weight -- in the same way that aspiring hegemons like Napoleon and Hitler found that they could not control Europe as long as Great Britain opposed them and formed the core of a balancing coalition.・・・
 American leaders should more forthrightly support their Japanese ally's attempts to restore its geopolitical and economic competitiveness. ・・・
http://shadow.foreignpolicy.com/posts/2014/01/16/t...



#6708(2014.1.21)

 中共の領土大攻勢が日本を再軍備に追い込んでいて中共の安全保障をかえって危うくしている上、日米軍事同盟を強化している、とまたもやアホな米国人が抜かしてるね。↓
 ・・・China will do well to understand that its actions have moved a large segment of the Japanese public away from their reflexive pacifism. Beijing's continued pressure on Japan and menacing military buildup is only pushing Tokyo in directions that will make China feel even less secure, not least due to a steady strengthening of the U.S.-Japan military alliance.・・・
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...



#6710(2014.1.22)

<太田>(ツイッターより)

 「マイナー自衛権 円滑な危機対処法制を整えよ…」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20140120-O...

 いつも陳腐で読むに耐えない読売が珍しく紹介に値する記事を載せたね。
 北朝鮮対処を考えたって、領域警備任務の自衛隊への付与は不可欠、というか、日本周辺じゃそれ位しかすることないもんな。



#6710(2014.1.22)

 なんで、日本政府は国際司法裁判所に提起しないんだよ。↓
 竹島を日本領に…江戸時代後期の地図5点確認・・・
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140121-OY...



#6714(2014.1.24)

 日本人に馬鹿にされ切っている、という受け止め方は正しい。↓
 安倍首相の「対韓ストーカー外交」に韓国側が不快感 ダボスでの朴大統領の講演に突如出席、「素晴らしかった」とリップサービス 昨年のG20では朴大統領に突然握手求める・・・
 韓国の外交関係者らは、日本側の行動の背景には「韓国は中国と違い、うまくなだめすかせば乗せられる国」という右派政治家の薄っぺらな対韓認識がある、と指摘している。・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 正しい分析じゃよ。↓
 ・・・日本では安倍首相をはじめとする複数のグループが今なお「戦犯」という概念そのものを否定している。彼らの本音は「戦争で敗れたから戦犯になった」というものだ。安倍首相は昨年4月「侵略の定義は国際的に定められていない」「国同士の関係ではどちらから考えるかによって異なる」と発言したが、これも上記のような考え方の延長線上にあるものだ。このような基本認識を持つからこそ彼らは靖国神社を参拝するのであり、また「靖国神社からの戦犯分祀」という提案も引き続き拒否しているのだ。・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 本部を使い続けるための北朝鮮による策謀に決まってるじゃん。
 早く、入札制度の悪用防止策を講じろってんだ。↓
 総連本部競売「白紙」に 入札繰り返す可能性も・・・
http://t.topics.jp.msn.com/t/news/national/%e7%b7%...



#6720(2014.1.27)

 こんな調子なのに、なんで安倍政権の支持率が高いのかねえ。↓
 「・・・原発の再稼働に反対するとの回答は60.2%に上り、賛成の31.6%のほぼ倍だった。・・・安倍政権の経済政策「アベノミクス」で景気が良くなったと実感している人は24.5%で実感していないは73.0%だった。
 憲法解釈の見直しによる集団的自衛権の行使容認に反対すると答えたのは53.8%を占め、賛成の37.1%を上回った。」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20140126010015...

 インドも本気で日本と組むなら、英連邦脱退くらいしなくっちゃ。
 ま、クリケット捨てられないのと同様、ムリかな。↓
 「首相、印式典で「画期的」な主賓…中国けん制・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140126-OY... 
 <WSJが結構大きく取り上げたね。↓>
 India, Japan Showcase Partnership on Republic Day Leaders Display Solidarity as China Flexes Its Muscles・・・
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...



#6726(2014.1.30)

 昨年の12月17日に「国家安全保障戦略」と「平成26年度以降に係る防衛計画の大綱」と「平成26年度〜平成30年度・中期防衛力整備計画」が同時に閣議決定され、防衛省から私の所にもこの3点セットを送ってきた。
 こういうものをそれまでも送ってきてくれていたので、引っ越しをした一昨年の暮、防衛省大臣官房秘書課(OB「担当」でもある)に、防衛政策局防衛政策課の若い事務官に頼んで住所変更届を出してもらった。
 ところが、こういう文書の担当は、防衛政策局(と経理装備局)であって大臣官房ではないからか、それからも旧住所宛てに送られ続けたので、転送期間が過ぎる直前に、担当課である防衛計画課の庶務に電話して注意喚起した。
 (そもそも、担当課の電話番号を記入するくらいなら、担当者のメルアドを記入すべきだ。その点も注意喚起したが、直っていない。)
 ところがである、今度は旧住所の郵便番号のままで新住所に送ってくるようになった。
 最初のうちは、郵便局の「番号違い」のスタンプが押されていたが、最近では諦めたようで、いずれにせよ、届くことは届いている。
 呆れて、改めて注意喚起はしていないが、ささいなこととはいえ、防衛省内局の事務能力のなさは目も当てられない。
 自分の古巣の悪口など言いたくないが、こんな横の連携が悪く杜撰な省が起草した諸文書など、真面目に読む気にもならない。
 そこへ、元陸幕長の冨澤暉さん・・高校の先輩で良く存じ上げている・・の下掲のコラムを目にした。
 大綱等を読んでいないせいか、彼が言ってることの大部分が理解できなかったが、引用した部分に関しては基本的に同意だ。(完全に「撃滅する」必要すらない、とあえて言っておこう。)↓
 「前進した日本の国防戦略、その欠陥をあえて指摘する新「戦略」「大綱」「中期」を読んで見えてきたこと・・・
 大綱<は>・・・「島嶼部に対する侵攻があった場合にはすみやかに上陸・奪回・確保する」と言うが、尖閣諸島のような無人島の場合には、その島に侵攻した敵を撃滅するだけでよく、確保する必要はない。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39789

 宗主国サマ風を吹かせすぎだよ。↓
 「「失望」の伏線、米副大統領の電話「『安倍氏は参拝しない』と朴氏に言った」・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140130/plc1...



#6728(2014.1.31)

 この分析も、見事なまでに全てが完全に誤ってるねえ。その見事さに拍手!↓
 「・・・衝突という点では、北朝鮮と周辺国とのあいだで起きるよりも、日中のあいだで起きるほうが可能性が高いかもしれませんね。・・・やはり首相の靖国参拝はやってはいけないことだったと思います。・・・
 北方領土問題では日本とロシアの双方が、そこに領土問題があるということを認めている。これは言い換えるなら、日本にとって最初にやるべき国境紛争の解決は北方領土問題だということです。少なくとも、3つの国境紛争のなかでは北方領土問題がもっとも解決が近い問題なんです。・・・今回の靖国参拝によって、・・・敗戦国である日本が戦後秩序を変更しようと<しているとして、>・・・ロシア政府が北方領土問題の交渉で日本をふたたび警戒するようになり、問題解決が遠のいてしまうかもしれません。・・・実はロシアの方が問題解決へのモチベーションは高い・・・。・・・
 アメリカが東アジア地域の安定化に腐心しているときに、同盟国の日本が靖国参拝によって中国とのいらぬ摩擦を引き起こす。それでもし尖閣諸島をめぐって中国と何か起きたら、日本はアメリカに守ってくれというわけじゃないですか。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/2...

 NYタイムスが、日本にインドになど期待せずに、全ては米国にまかせろ、と上から目線でご託宣を下してるね。こん畜生め。↓
 ・・・Mr. Abe should realize that India is not about to weigh in on Japan’s differences with China. He needs to coordinate his China policy with Washington, which sees little gain from confronting China.
http://www.nytimes.com/2014/01/31/opinion/united-a...

 ブレア元英首相が、宗教的過激派こそ世界中の紛争の主要要因だと主張した。
 (ブレアを人間主義者と評価した私は間違ってた。彼は黒白つける判断しかできない、キリスト教的思考人間の典型だったー。)↓
 Tony Blair has reignited debate about the west's response to terrorism with a call on governments to recognise that religious extremism has become the biggest source of conflict around the world.・・・
 The battles of this century are less likely to be the product of extreme political ideology, like those of the 20th century -- but they could easily be fought around the questions of cultural or religious difference.・・・
 The promotion of religious tolerance, both within and between countries, states Blair, will be key to fostering peaceful outcomes around the world in the 21st century.・・・
http://www.theguardian.com/politics/2014/jan/25/ex...
 <で、そのブレアが、エジプトの軍部を全面支持。↓>
 Tony Blair・・・ said Mohamed Morsi's Muslim Brotherhood had stolen Egypt's revolution, and the army who deposed him last July had put the country back on the path to democracy.・・・
 <もともと、彼、ムバラク、カダフィを擁護していた。↓>
 Blair's comments are in keeping with his previous comments on the region. In the past, he has been supportive of autocratic rulers toppled during the 2011 revolutions such as Hosni Mubarak and Libya's Muammar Gaddafi. ・・・
http://www.theguardian.com/politics/2014/jan/30/to...
 <アサドを名誉ナイトに叙そうとさえしたことがある。そのアサドを打倒すべく、シリアへの軍事介入を主張してきている。↓>
 ・・・ he considered asking the Queen to bestow honorary knighthood on Bashar al-Assad are a bit more embarrassing. More recently, Blair urged Western governments to stop "wringing our hands" and intervene militarily in Syria.・・・
http://www.slate.com/blogs/the_world_/2014/01/30/t...

 地球温暖化防止国際会議でも米国はせっせと盗聴に励んだとよ。
 (日本人のこの問題に対する感度の鈍さは絶望的だね。)↓
 Snowden revelations of NSA spying on Copenhagen climate talks spark anger・・・
http://www.theguardian.com/environment/2014/jan/30...

 ソマリア沖等東アフリカ沿岸での海賊は減ったが西アフリカ沿岸での海賊が増えてるってさ。(ただし、全体として海賊は減っている。)↓
 ・・・Maritime hijackings off of Somalia and the rest of Africa's eastern coast are in sharp decline. But pirate attacks in West Africa have crept upward, turning the waters around the Gulf of Guinea into one of the centers of global piracy.
 <今や、全海賊の5分の1はギニア湾でのもの。しかも、その3分の1しか報告されていないんだと。↓>
 About one out of every five reported pirate attacks last year took place in the Gulf of Guinea, the International Maritime Bureau reported, but it estimates that only about one-third of West African attacks are actually reported. ・・・  <東アフリカ沿岸での海賊よりも暴力的だし、人質を取るのではなく、積み荷の原油等をヤミ市場で売りさばくのが目的だと。↓>
 It's a different brand of piracy than that which plagued the waters off Somalia: more violent, and laser-focused on stealing oil and other petroleum products that fetch millions on the local black market. ・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/01/28/o...



#6730(2014.2.1)

<太田>(ツイッターより)

 北朝鮮で金正恩夫人に対する批判が高まってるってさ。
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2014/...
 また、突然の処刑を恐れ、高官達は占い師に頼ってるし、若い女性で喜び組等に引っ張られないよう顔に疵を付ける者が後を絶たないんだって。
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2014/...
 キチガイに統治される民の哀れさよ。
 キチガイついでに、対韓軍事挑発に乗りだして高転びして欲しいもんだが・・。
 それにつけても、先の大戦で自国が犯した罪の大きさに無自覚な米国民の愚かさに、そしてそんな米国に事大し続けてきた戦後日本人の矮小さに、頭がおかしくなりそうだ。
 「独立」しようぜ!

 遅すぎたが、結構なことだ。↓
 「韓国外務省は1月31日、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)について安倍晋三首相が30日に「国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を含め、検討や準備を進めている」と述べたことに対し、日本が提訴しても審理に応じないとの従来の立場を再確認するコメントを出した。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140131/kor1401...

 軍事用途の高速滑空機の開発を米中露が競い合ってるってオハナシ。↓
 ・・・the risks associated with developing boost-glide technology are not purely hypothetical. Even though these weapons do not yet exist, their specter is already influencing the nuclear policies of Russia and China. For example, fear of American conventional weapons has sparked an internal Chinese debate about whether Beijing should abandon its long-standing policy not to use nuclear weapons first.
 <ロシアが米国とこれ以上の核軍縮を拒んでるのは、こういった在来型兵器の進歩により、(少ない核兵器しか持っていないと)核抑止力が失われてしまうことを恐れているからだと。↓>
 Meanwhile, various Russian officials have repeatedly indicated a lack of interest in negotiating further nuclear reductions because they worry that doing so would make their nuclear forces more vulnerable to American conventional weaponry. In fact, this fear is actually leading Russia to diversify -- not contract -- its nuclear forces.・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/01/30/c...



#6732(2014.2.2)

<SWHCPW4Y>

≫キチガイに統治される民の哀れさよ≪(コラム#6730。太田)

 ↑
 しかし、日本の核武装にとっては最高の指導者ではないですかね?
 彼と今の中国体制のうちに核武装達しないとまずくないですか?
 急転直下、統一朝鮮成立なんて事態になったら目も当てられませんぜ。

<太田>

 まだ宗主国サマから「独立」する気にもなってない自民党/日本国民にゃあ、そんな期待をするだけ野暮ってもんよ。
 ここは、習近平閣下の糞頑張りに期待するっきゃないさ。



#6734(2014.2.3)

<太田>(ツイッターより)

 それはともかく、北方領土についても提訴すべきだろ。
 (恐らく)ロシアが応じないだろうが、応じて(恐らく)敗訴しても、どっちにせよ、韓国政府は追い込まれるぜ。
 これ、何で僕だけが言う?
 「ICJ単独提訴発言、韓日関係は眼中にないのか…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 戦車はもはや無用の長物だと。
 潜水艦、長距離爆撃機、ドローンこそ必要だって。
 自衛隊は、この三つを全く持ってないなあ。(潜水艦ちゅうの原潜のことだろうからな。)↓
 ・・・The manufacturing of tanks -- powerful but cumbersome -- is no longer essential, the military says. In modern warfare, forces must deploy quickly and “project power over great distances.” Submarines and long-range bombers are needed. Weapons such as drones -- nimble and tactical -- are the future.
 Tanks are something of a relic.・・・
http://www.washingtonpost.com/business/economy/the...



#6736(2014.2.4)

<神聖キュウシュタニア帝國皇帝>(同上)

≫そんな期待をするだけ野暮ってもんよ。≪(コラム#6732。太田)

 核武装には賛成なのですか?
 ミサイルやら原潜やらの製造、配備、維持は結構な金額になりそうなのですけど、アメリカからの独立と核の傘の解消は一繋ぎですの?

<太田>(同上)

 僕は消極的核武装論者さ(コラム#略)。
 習近平は日本の核武装を望んでる可能性が高い。
 独の例を見りゃ核と独立とはセットじゃないことが分かるだろうが、独と違って日本は核抑止にただ乗りできる英仏のような存在を近くに持たないからねえ。
 核武装の方が安上がりかも。

<神聖キュウシュタニア帝國皇帝>(同上)

 相対的に安いとはいっても増税になりそうで辛いわ。
 空母艦隊を持つよりも高くついたりして・・・。

<4CBflpTU>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 今年に入ってもアメリカ、フランスでの韓国慰安婦ロビーが目立ってますが、これは国内の経済格差等の国内問題隠しじゃないですかね?
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=htt...

 日本もTPP成立とともにアメリカ企業からの訴訟が頻発する可能性があるから政権は反中国・反韓国プロパガンダ やるんじゃないですかね?

<太田>

 TPPはオワじゃないの。
 オバマのアジア基軸戦略は口先だけだとのコラムだ。↓
 <TPPは、米議会内でのオバマに「全権」を与える動きが挫折し、暗礁に。↓>
 The Slow Death of Obama's Asia Pivot A trade-policy defeat in Congress marks the latest dent in Obama's Asia policy.・・・
 <残りの2つの柱、軍事と外交もメロメロ。↓>
 TPP was supposed to be the economic leg of the rebalance tripod, while an increased military presence and renewed political engagement formed the other two supports.・・・
 <オバマは、中共の人権問題に口出しすることもなければ、アジアの自由民主主義諸国の結集を図ろうともしてこなかった。↓>
 The Obama administration has never made clear just what its goals are in Asia. Is it to promote democracy and liberalism? That certainly doesn't seem to be high on the list, given the failure to confront Chinese human rights abuses or link together other democracies. ・・・
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...
⇒オバマは、口先だけ米国のタカ派にサービスしつつ、アジア基軸戦略を実質骨抜きにすることによって、中共の政治軍事的挑発に目を瞑ることで、(更には、国務省に安倍首相の靖国参拝批判も行わせることで、)意識的に中共による日本「独立」戦略に加担している、と見てよいかもね。
 更に言えば、オバマも、中共当局や僕同様、アングロサクソン流の自由民主主義に心底愛想をつかしているとさえ考えたいところだ。(太田)



#6738(2014.2.5)

<太田>

 口から出まかせを垂れ流す日本の「識者」達。↓
 「・・・田中均・元外務審議官・・・は、中国が沖縄の尖閣諸島周辺海域への領海侵入を繰り返す狙いについて、「海洋活動を広げ、米国と太平洋、東アジアをマネージ(巧みに操作)していく体制を作ることだ」と述べた。・・・
 森本敏・前防衛相・・・は「対応能力をきちっと示さないと、隙があることになる」と語り、自衛隊が警戒監視活動を続ける必要性を強調した。」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140205-OY...

 でも、香港にもまともな識者はいないと見える。↓
 「「韓国は友、日本は敵」 中国の政策変化・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 大変、結構なことだが、(憲法改正抜きででも、)一日も早く、自衛隊のネガ規制(コラム#6089)への転換を!↓
 「偽装漁民の尖閣上陸など「グレーゾーン」対処へ自衛隊の権限拡大 官邸、防衛省に法整備指示・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140205/plc1...

 朝日の吉田ドクトリン刷り込み書評集だ。↓
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/20140202000...
 <以下は、リンクを辿ったもの。壮観だねー。↓>
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/20110717044...
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/20110717037...      
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/20110727001...
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/20110717046... ←これはやや中立的
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/20110717045... ←同上

 フィリピンのアキノ大統領が、中共の領土攻勢に屈するのはヒットラーのチェコ分割要求に屈するに等しいと語る。
 (習近平閣下が対フィリピン領土攻勢を対日領土攻勢のダシに使ってることを、彼に代わって、心からお詫び申し上げますだー。(太田))↓
 President Benigno S. Aquino III called on Tuesday for nations around the world to do more to support the Philippines in resisting China’s assertive claims to the seas near his country, drawing a comparison to the West’s failure to support Czechoslovakia against Hitler’s demands for Czech land in 1938.・・・
http://www.nytimes.com/2014/02/05/world/asia/phili...



#6740(2014.2.6)

<太田>

 いかに中共と日本の経済が切っても切れない関係にあるかが分かる。↓
 ・・・About 60-70 percent of the goods China imports from Japan comprises the machinery and parts it needs to make its own products. And for every 1 percent of growth China sees in global exports, imports from Japan rise by 1.2 percent・・・
http://www.csmonitor.com/World/Asia-Pacific/2014/0...

 そんなアメちゃんのちょうちん持ち記事を一貫して書いてきたのは、一体どこの新聞だっけ。↓
 「国務省はクラーク大学のブレイクスリー教授に委嘱して千島列島を調査し、44年12月に「南千島(歯舞、色丹、国後、択捉の4島)は地理的近接性、経済的必要性、歴史的領土保有の観点から日本が保持すべきだ」との極秘報告書を作成、ヤルタ会談前にルーズベルト大統領とステティニアス国務長官に手渡した。
 ワシントン・ポスト紙の元モスクワ支局長、マイケル・ドブズ氏が上梓した近著『ヤルタからヒロシマへ』によると、スターリンは「盗聴報告のほか、スパイがもたらす米国の説明文書も目にすることができた。共産主義の崩壊後、彼の個人ファイルにはクリール諸島(千島列島)のソ連への割譲に反対する44年12月の米国務省作成の内部文書が含まれていることが分かった。ルーズベルトはこうした問題で自国の専門家の見解を読む気にならなかったが、スターリンはあらゆる微妙な綾までむさぼり読んでいたのである」。そして「ルーズベルトが国務省の助言に従わないことを喜んだ」という。
 またスターリンは往年の覇気を失ったルーズベルトの病名がアルバレス病(動脈硬化に伴う微小脳梗塞の多発)で、精神がもうろうとして正常な判断ができないほど悪化していたことを正確に把握していた。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140206/plc1...

 昨日紹介したフィリピン大統領の中共非難に中共側が反論。
 同大統領に、再度、お詫び申し上げる。↓
 ・・・The comments quickly drew the ire of China's official state news agency Xinhua, which published an article calling Mr Aquino "ignorant".
 The remarks "exposed his true colours as an amateurish politician, who was ignorant both of history and reality", the article said.・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-china-2604850...



#6742(2014.2.7)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 中間選挙対策だろうが、オバマが急に宗教の自由をひっさげ、中共、イラン、北朝鮮を非難した。↓
 <オバマは、本件については、二期目の2年目まで何もやらなかった。その時になってようやく、担当大使を指名したが(碌に働きかけをしなかったので(?))議会の任命まで大変時間がかかり、しかも、半年間その職にあっただけで辞任し、その後任はまだ指名すらなされていないってさ。↓>
 Mr. Obama’s attention to religious freedom issues has sometimes been criticized. He did not nominate someone to fill the congressionally authorized position of ambassador at large for international religious freedom until the summer of his second year in office and his eventual nominee, Suzan Johnson Cook, was not confirmed until April 2011.
 She stepped down in October and has yet to be replaced. ・・・
 President Obama on Thursday scolded China, Iran, North Korea and other countries known for repressing religious minorities and declared that promoting freedom of faith around the world was a central goal of American foreign policy.・・・
http://www.nytimes.com/2014/02/07/us/politics/obam...
⇒私は、ホロコースト否定論が処罰されるところの、フランス等のEU各国の状況は極めて問題だと思っているが、そもそも、あったことを否定するのが犯罪なら、ないものをあると主張するところの、宗教の宣教や宗教書の出版こそ犯罪に指定すべきだろ。
 いずれにせよ、オバマが宗教の自由なんてうさんくさく思ってることは間違いない。オバマ大好き!(太田)



#6746(2014.2.9)

<太田>

 そのオバマのイラン、中共、北朝鮮に対する宗教の自由の呼びかけをとらえ、彼が、米国内では宗教の自由を尊重してないじゃないか、と揶揄するコラムだ。
 (オバマが宗教の自由なんてうさんくさいと思ってるハズとの私の推測が一層もっともらしく思えてきたわいな。)↓
 ・・・Obama pointed out, there is a strong correlation between religious freedom and a nation’s stability: “History shows that nations that uphold the rights of their people ? including the freedom of religion ? are ultimately more just and more peaceful and more successful.”
 <オバマ政権が、堕胎的避妊薬を医療保険でカバーすることを同薬の使用を禁じる宗派の関係者にも強制しているってワケ。↓>
 Since this is so, one wonders why the Obama administration is so dedicated to forcing people to act against their own conscience. By requiring through the contraceptive mandate that some religious-affiliated groups provide health plans covering what they consider abortifacient contraceptives, isn’t the Obama administration effectively imposing its own religious rules? Thou shalt not protect unborn life.・・・
http://www.washingtonpost.com/opinions/kathleen-pa...



#6750(2014.2.11)

 英国の核兵器関連予算の額からすると、日本でも年間550億円弱で核能力を維持できるってことだな。
 どうだい、安上がりでしょ。↓
 ・・・UK government spending on research and development for nuclear weapons amounts to more than £320m a year.・・・
http://www.theguardian.com/uk-news/2014/feb/10/tri...



#6752(2014.2.12)

 例によって、産経の古森義久大記者は仰天してるけど、日本は米国にとって、法的に(使い捨ての)属国であって同盟国じゃあないって認識が彼にないのがそもそも問題。
 とまれ、クリフ指摘するところの、オバマ政権の対中姿勢は正しい。↓
 「・・・民間研究機関「大西洋協議会」上級研究員のロジャー・クリフ氏・・・はアジアの安全保障、特に中国の軍事動向の専門家である。国防長官の直轄機関で働いたこともあり、歴代政権の国防総省内部の実情に詳しい。
 <その彼があげた>オバマ政権の対中姿勢の「理由」<は以下の通りだ。>・・・
 第1には、中国が台湾や日本に軍事攻撃を行っても、米国が中国と正面から戦争をするほどの価値はない、という認識である。
 第2には、中国の指導部自身が経済成長の維持のために、米国との戦争になりうるような軍事力行使は台湾や日本に対してもしないだろう、という認識なのだ。・・・
 米国の日本防衛誓約になお頼る日本としては、悪夢のような影だと言える。なにしろ今まで全面的に信頼してきた日米同盟が、最も必要とされる事態において機能しないかもしれない、というのだ。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39914

 英FT社説の東アジア情勢や日本の国内情勢の認識は、これ以上ないほどに誤っている。
 このところ言ってることだが、イギリスの高級紙のこのザマは、私にとって、余りにも気の毒で読むに耐えない。↓
 「・・・中国政府は絶えず日本を威圧することで、安倍政権の仕事を楽にしている。・・・
 安倍首相は日本の近隣国にとって危険だとする中国の主張は、ほとんどナンセンスだ。だが、首相は日本自身にとって危険な存在になりかねない。中国の脅威が比較的開かれた日本社会に攻撃を仕掛ける口実として利用されるようなことがあれば、悲劇である。・・・
 <安倍首相の>動きは、日本の民主主義にとって憂慮すべき意味合いを持つ。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39920

 ワシントンポストも、社説で、籾井、百田発言をこき下ろした上で、二人を登用した安倍首相を断罪している。
 こっちは、アメちゃんのレベルに合致しているから驚きはないが・・。↓
 ・・・Mr. Abe is primarily a nationalist or primarily a reformer. Only he can make clear whether he supports an independent press and rejects destructive historical denialism.
http://www.washingtonpost.com/opinions/japans-hist...

 ヴァージニア州に続き、NY州議会も日本海・東海併記を決めそうだが、「東」は一方からしか正当性がない名前であることを揶揄するNYタイムス記事だ。
 なぜ、一歩進んで、韓国が黄海・西海併記を求めないのを問題にしない?↓
 A Debate in New York Over the Name of a Sea Between Japan and the Koreas
 If all politics were truly local, Brooklynites might be lobbying to rename the estuary that separates them from Manhattan. After all, it is only the East River if you happen to be a Manhattanite.・・・
http://www.nytimes.com/2014/02/12/nyregion/a-debat...



#6754(2014.2.13)

 加藤典洋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5...
の日本の右傾化を糾弾する文章の英訳がNYタイムスに載った。
 (この文中に登場する赤報隊はともかくとして、こういうことを言う連中の「右翼」の定義を聞きたいもんだ。)↓
 Japan’s Right-Wing Stirrings・・・
http://www.nytimes.com/2014/02/13/opinion/kato-jap...

 パリでクルド人活動家の女性3人が射殺された事件は、トルコの諜報機関によるものであった可能性が高まっており、確証がつかめれば、トルコのEU加盟なんて吹っ飛ぶとさ。(エルドガン政権の対クルド人宥和政策と相容れないカンジだけどなあ。)↓
 Did Turkey's secret service order the killing of three Kurdistan Worker's Party activists in Paris last year? Suspicion is growing that it did, and Germany's domestic intelligence agency has curtailed its cooperation with the Turks as a result.・・・
http://www.spiegel.de/international/europe/suspici...

 米国で、核融合によって、投入エネルギーより産出エネルギーの方を上回らせることに初めて成功。
 (米保有水爆メンテナンス研究の副産物だけどね。ちなみに、フランスでつくられつつある国際研究施設、既に2年計画より遅れてるんだな。)↓
 US researchers・・・generated more energy from fusion reactions than they put into the nuclear fuel, in a small but crucial step along the road to harnessing fusion power. The ultimate goal -- to produce more energy than the whole experiment consumes -- remains a long way off, but the feat has nonetheless raised hopes that after decades of setbacks, firm progress is finally being made.・・・
http://www.theguardian.com/science/2014/feb/12/nuc...



#6756(2014.2.14)

 同性愛禁止度世界地図だ。↓
 同性愛が自由な地域は、アブラハム系宗教によって汚染されてない地域であることは明白。↓
http://www.bbc.co.uk/news/world-25927595

 中央アフリカ共和国で、キリスト教徒とイスラム教徒の殺し合いが続いている。
 ホント、アブラハム系宗教には困ったもんだわ。↓
http://www.csmonitor.com/Commentary/the-monitors-v...



#6758(2014.2.15)

 安倍首相は、意識してか無意識的にかはともかく、私の言う、日本の憲法の規範性のなさ、という事実を口にしたまでよ。↓
 「与野党から首相への批判噴出 憲法解釈答弁・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20140214010025...
 「枝野氏「国辱的発言」−首相の憲法解釈変更答弁で・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140214/stt1...



#6760(2014.2.16)

<太田>(ツイッターより)

 まさに、オバマは習近平による日本の「独立」強要戦略に「協力」している。
 何度でも言う。
 一体いつになったら、日本人は、かくも温情溢れる彼らの配慮に気付き、感泣に咽び、目覚めてくれるのだろうか。
 「北朝鮮核問題を放置する無気力な米国…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 朝鮮日報が、自国政府、及び自国民批判を展開。
 その調子その調子。
 更なる努力を求めるである。
 「韓国政府は「オバマ訪韓」にこだわるな…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 「韓国はなぜ、祖国を愛する人を追い出すのか…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 それでは、その他の記事の紹介です。

 全く同感だ。
 これほど執務に精励している君主は、古今東西、歴史を振り返っても珍しいんじゃないか。
 (靖国を参拝されないことについてはともかくとして、)残念なのは、自衛隊の認知を明確に行っていただいてないことだが・・。↓
 「天皇陛下のお言葉 どれもご本人が時間をかけて用意している・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_24084...

 米国は韓国の反日には同調しても(ほぼ同じことが言っている)中共の反日には同調していない、と指摘したコラムだ。
 (中共は専制国家でしかも領土攻勢をかけてるからってんだが、いずれにせよ、韓国の反日を我々は余り気にしないようにした方がいいぞ。(太田))↓
 ・・・China’s sufferings during World War II were immense, and it has as much a right as South Korea to decry Japan’s reluctance to take full ownership of its war-time wrongdoing. Yet China’s efforts to cultivate sympathy on that point have been undermined by the blunt way it has presented its territorial moves and by its longstanding image in Washington as a country that abuses human rights, manipulates its currency, steals U.S. intellectual property and conducts cyber espionage against America.
 It has not helped that China has dismissed U.S. concerns over the air defense zone and Chinese activities in the South China Sea almost out of hand.・・・
http://blogs.wsj.com/chinarealtime/2014/02/14/chin...



#6762(2014.2.17)

<jcnOZcIU>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 小沢一郎「米海軍の極東でのプレゼンスは第七艦隊だけで十分」
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=htt...

 日本独立のためには在日米軍基地の削減が不可欠でしょう。
 小沢一郎氏の発言では横須賀、佐世保、岩国だけでのいいと太田さんは在日米軍基地削減についてどうお考えですか?

<太田>

 既に過去コラムで書いていますが、米軍の実働部隊は海軍を除き、日本に駐留している必要はない、と私は考えています。
 なお、私は米海兵隊廃止論者なので、揚陸強襲艦の母基地である佐世保米軍基地は無条件で廃止すべきです。当然、沖縄や岩国の米海兵隊軍基地も不要です。
 とにかく、第七艦隊の空母部隊が日本を基地にしていれば十分、ということです。
 ただし、横須賀の米軍基地は廃止して、例えば、青森県のむつ市の外洋側に持って行くべきです。
 東京湾に原子力空母という原発を維持するなんてことは願い下げだからですし、そもそも、首都圏に外国軍のいかなる基地も置くべきではないからです。
 その関連で、空母艦載機を岩国基地に、という話もなくなります。
 空母がむつ市なら、艦載機は三沢基地に置くことになります。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 今度はワシントンポストが安倍糾弾コラムを載せた。
 アメちゃん、ヒステリー女・・女性の方すんません・・みたいになってきたね。↓
 Japan’s provocative moves・・・
 What if Beijing were to deploy a flotilla of fishing boats around the rocks, or land a company of soldiers on them? Would Abe seek to invoke the U.S.-Japan defense treaty? If he did, would Obama step up -- or back? ・・・
http://www.washingtonpost.com/opinions/jackson-die...

 米国の警備員を中核とする、広義の保安要員(警官、矯正要員、裁判要員、国防省員、武器産業要員を含む)の対人口比がどんどん増えているんだって。↓
 Another dubious first for America: We now employ as many private security guards as high school teachers -- over one million of them, or nearly double their number in 1980.
 And that’s just a small fraction of what we call “guard labor.” In addition to private security guards, that means police officers, members of the armed forces, prison and court officials, civilian employees of the military, and those producing weapons: a total of 5.2 million workers in 2011. That is a far larger number than we have of teachers at all levels.
 What is happening in America today is both unprecedented in our history, and virtually unique among Western democratic nations. The share of our labor force devoted to guard labor has risen fivefold since 1890 -- a year when, in case you were wondering, the homicide rate was much higher than today.
 <これは、豊かな社会だからでも、多人種社会だからでもない。不平等社会であって、その不平等度が亢進してきているからだと。↓>
 Is this the curse of affluence? Or of ethnic diversity? We don’t think so. The guard-labor share of employment in the United States is four times what it is in Sweden, where living standards rival America’s. And Britain, with its diverse population, uses substantially less guard labor than the United States.・・・
 <このことは、州別のデータを見ると明らか。↓>
States with high levels of income inequality ? New York and Louisiana ? employ twice as many security workers (as a fraction of their labor force) as less unequal states like Idaho and New Hampshire.
 <また、国際比較の観点からも明らか。↓>
 When we look across advanced industrialized countries, we see the same pattern: the more inequality, the more guard labor.・・・
 <不平等である、ということは、機会も均等ではないことを意味する。↓>
 The countries with the least guard labor are those in which there is greater equality of economic opportunity by this measure・・・
 <それらはコミュニティーの崩壊をもたらし、それが更に治安を悪化させる。↓>
 Some of the increase in guard labor over the past century in America may reflect a shift from the informal enforcement of social norms to their enforcement by specialists in uniform.・・・
http://opinionator.blogs.nytimes.com/2014/02/15/on...

 こんな報道には少しもおどろかない。↓
 「米国人の4分の1「地球の公転」を知らず・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140217/amr1402...
 <しかし、報道ぶりに遺漏がある。実は、欧州人の3分の1もそれを知らないんだと。(欧米には、まともな人間は住んでない、と心得よう!)↓>
 ・・・Americans actually fared better than Europeans who took similar quizzes -- at least when it came to the sun and Earth question. Only 66 percent of European Union residents answered that one correctly.・・・
http://newsfeed.time.com/2014/02/16/1-in-4-america...



#6764(2014.2.18)

<太田>

 国連が北朝鮮を糾弾するのが遅すぎたよ。
 前から言ってるように、国連憲章違反をやらかし続けている北朝鮮は、そもそも、国連から追放すべきだろうに。↓
 On Monday, the United Nations released its first official inquiry into the history of atrocities committed inside North Korea. ・・・
 <安保理が国際司法裁への提訴を(中共が拒否権を発動して)しなければ、ルワンダ、カンボディア、シエラレオネの前例にならって、独立司法パネルを設立する方向とか。↓>
 The next step is for the UN Human Rights Council to endorse the report and ask the UN Security Council to refer the evidence to the International Criminal Court. If China vetoes that request, then the 48-member Council must push for an independent judicial panel to be set up, similar to those created for prosecuting human-rights violations in Rwanda, Cambodia, and Sierra Leone.・・・
http://www.csmonitor.com/Commentary/the-monitors-v...



#6766(2014.2.19)

<太田>(ツイッターより)

 日本の軍事専門家3人(うち2人は元自衛官)に語らせているが、相手の意図しか語らない小原氏は失格、相手に能力がないと言っていてその意図を語る川村氏は理解不能、神浦氏は論評不可能。
 「尖閣諸島:侵攻ある?ない? 可能性を探る…」
http://mainichi.jp/select/news/20140218k0000e01030...

<太田>

 下掲が米国版に載らないことが問題。
 誰が米国に言論の自由があるなんて言った?
 テキサス親父のユーチューブだって、日本向けだろ。↓

 「なぜイルカだけが特別なのか? 日本のイルカ漁をイタリア版「WIRED」が擁護・・・」
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140218/wir1402...

 安倍首相の周辺の人々は、度し難いほど米国が分かっとらんねえ。↓
 「衛藤首相補佐官:動画サイトで米国批判 靖国問題で・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140219k0000m01011...

 国連の報告書で北朝鮮の蛮行に力を貸していると批判された中共が反論。
 (日本向けカードとして北朝鮮を生き延びさせることに汲々としている中共!(太田))↓
 <北朝鮮からの亡命者は不法移民に過ぎない、と。↓>
 ・・・A panel of experts said that China might be aiding and abetting the crimes by forcibly repatriating North Koreans.
 But a Chinese foreign ministry spokeswoman in Beijing said China saw them as illegal migrants.
 Spokeswoman Hua Chunying dismissed any suggestion of Chinese complicity in human rights violations in North Korea.
 "We totally don't accept this accusation," she said at a regular briefing.
 "On the North Korean defector issue, our position is very clear.
 "We properly deal with that in accordance with international law and humanitarian principles."
 <この国連の報告書は何の役にも立たない代物、とこき下ろしもした。↓>
 China is North Korea's only ally and on Monday said that the UN report would "not help resolve the human rights situation".・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-26242278

 ドイツは、NSAによる盗聴への怒りに馬耳東風の米国に苛立ち、米国を対諜報対象にすることを考慮中。
 改めて日本政府及び日本人の属国根性には呆れるねえ。↓
 Unsatisfied with the lack of answers provided by Washington in the NSA spying scandal, officials in Berlin are considering a new approach. Germany might begin counterespionage measures aimed at allies.・・・
 They're like cowboys who only understand the language of the Wild West・・・
http://www.spiegel.de/international/germany/german...



#6768(2014.2.20)
 「野中氏「危険で偏った政治」 安倍政権を批判・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20140219010026...

 安倍首相やその取り巻きのナショナリスティックな一連の発言が米国との軋轢を引き起こしてるとさ。
 (軋轢ってのは、一般に相互作用で生じるんだけどねえ、NYタイムス記者クン。)↓
 Nationalistic Remarks From Japan Lead to Warnings of Chill With U.S.・・・
http://www.nytimes.com/2014/02/20/world/asia/natio...

 更に、NYタイムスは社説で、日本の最高裁に、安倍内閣による憲法解釈変更を違憲と判定するように要求。
 (完全に宗主国のスポークスマン気取りだな。米国のエリート層の矮小さが世界に晒されている。)↓
 ・・・If Mr. Abe were to persist in forcing his view on the nation, the Supreme Court, which has long abstained from taking a position on the Constitution’s pacifist clause, should reject his interpretation and make clear that no leader can rewrite the Constitution by personal will.
http://www.nytimes.com/2014/02/20/opinion/war-peac...



#6770(2014.2.21)

 この期に及んで、まだ「検討」だけかよ。↓
 「「河野談話」根拠覆す石原証言 菅長官、聞き取り再検証を検討・・・
 石原信雄元官房副長官が20日の衆院予算委員会で・・・「当時の日本政府の善意が生かされていないのは、非常に残念だ」・・・<と>嘆いた。」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140221/plc1...

 どれくらい、代表的な声なのかは知らないが、日本と中共の人々の気持ちはホント収斂しつつあると思うねえ。↓
 「中国ツイッター「精神に敬服」真央のフリー絶賛・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2014/skate/201402...

 それに引き換え、日本と米国の人々の気持ちは離れるばかりだねえ。
 ま、自然の成り行きではあるが・・。↓
 「安倍首相を望んだことを悔やむ米国政府・・・
 <これ、ピリング記者が書いた記事だが、ここの認識が根本的に誤ってるからダメなのよ。(習近平は安倍は大好きだろうし、自国のナショナリズムを利用もしていない。(太田))↓>
 安倍晋三首相が率いる日本と習近平国家主席が率いる中国との関係を評価するのは極めて簡単だ。どちらも相手をあまり好きではない。日中双方が、政策目標を推し進める道具としてナショナリズムを利用している。どちらも恐らく、相手側に押しがいのある「タフな男」がいることは都合がいいと考えている。
 評価するのがそれほど簡単でないのが、日米関係の状態だ。・・・
 ある元ホワイトハウス高官によれば、ジョン・ケリー国務長官は日本を「予測不能で危険」な国と見なしているという。
 日本のナショナリズムが北京で対抗措置を引き起こすとの不安感もある。オーストラリアの学者で元国防省高官のヒュー・ホワイト氏は、これが意味することは明白だと言う。「米国としては、中国と対立する危険を冒すくらいなら日本の国益を犠牲にする」ということだ。
 安倍氏が靖国神社を参拝した時、米国政府にメッセージを送る意図もあったのかもしれない。日本の右派の奇妙なところは、最も熱心な日米同盟支持者でありながら、同時に米国政府が敗戦国・日本に強いた戦後処理に憤慨していることだ。米国の望みに逆らって靖国を参拝することは、日本は常に米国政府の命令に従うわけではないという合図を送る1つの方法だ。・・・
 <オバマが習近平の戦略に乗って、日本に「米国から離れる」よう強いてることにピリングは全く気付いていない。(太田)↓>
 「中国が成長するにつれ、日本が中国の力に不安を感じる理由がどんどん増え、日本を守る米国の意思への信頼がどんどん薄れていく」とホワイト氏は言う。
 同氏いわく、米国は日本の中核利益を守ることをはっきり確約するか、さもなくば、日本が「1945年以降に放棄した戦略的な独立性」を取り戻すのを助けなければならない。このジレンマに相当する日本の悩みは、一層強く米国にしがみつくか、米国から離れるか、という問題だ。」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40005

 中共が尖閣奪取の軍事演習をやってるって米軍人が言ってるってんだけど、アホちゃうの。
 中共に能力も意図もない以上、離島奪取演習を本当にやってるとすりゃ、その政治的目的が何なのかを考えなきゃダメだろうが。
 ま、軍人にそれを求めても無理かもしれんが・・。
 こんな記事を載せるFTもどうかしている。↓
 ・・・Captain James Fanell, director of intelligence for the US Pacific Fleet, said that a large-scale Chinese military exercise conducted in 2013 was designed to prepare forces for an operation to seize disputed islands in the East China Sea, which Japan calls the Senkaku and China the Diaoyu.・・・
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/687e31a2-99e4-11e3-...



#6772(2014.2.22)

 EU諸国の売買春への取り組み姿勢が一目で分かる地図付の記事だ。
 国によってまちまちだが、全般的には規制が強化される方向にある。
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-26261221
 それにしても、日本では、いつまで本件に対するホンネとタテマエが乖離した取り組みを続けるつもりなのかねえ。

 ちょっと長いが、面白かったので紹介しておこう。↓
 「朴正煕大統領が「米軍慰安婦」管理 テキサス親父がネットで指摘 韓国の団体サイバー抗議で呼びかけ・・・
 2013年11月には野党民主党の兪承希議員が国会国政監査でこの問題を取り上げ、韓国政府が米軍慰安婦施設を管理していたとする文書資料を示して追及した。
 監査後、兪議員は報道資料を発表。そこには「朴正煕軍部が『米軍慰安婦』管理 朴大統領直筆決裁書類が存在」「1977年基地村浄化政策『(大統領)閣下留保分特別基金』から支援措置」「監禁治療遂行、性病管理所設置条例案公開、無理な監禁治療で死亡も」−などと明記されている。・・・
 兪議員「1962年11月、(売春行為を禁ずる)淪落(りんらく)行為等防止法が制定されました。ところが、基地村における売春が合法というレベルを超え、国が非常に組織的に主導していたという証言と証拠があります」
 兪議員はこう指摘すると、「基地村浄化対策」と題された文書を提示。国立公文書館に当たる国家記録院から取り寄せたものだとして説明を始めた。
 「書面の右側上段に大統領の欄があり1977年5月2日付で署名があり、朴正煕大統領の直筆とされています。基地村浄化政策に、大統領のサインがあるのです」
 文書には米軍慰安婦の集団居住地域である「基地村」は62カ所あり、売春で生計を立てていた女性を「外国軍相手生計者」と呼称。その数は9935人と記載されている。
「米軍慰安婦」に性病検診
 朴正煕元大統領の直筆署名の文書はさらに、基地村の「浄化政策」の課題にも及び、韓国政府は以下のような検討項目を挙げていたとされる。
具合だった。
 (1)慰安婦を検診し、国連軍の駐屯地域の慰安婦のうち、性病保菌者を割り出して収容、治療、および保険、教養教育を実施
 (2)淪落女性のアパート建設、浄化対策とともに性病撲滅、周辺環境の整備、生活用水の確保
 (3)資金が確保できなかった場合には閣下保留分特別基金からの支援で措置−
 「特別支援所要額」として当時の金額で2億7600万ウォンを要するとして「閣下特別基金」をあてると記載。韓国政府が、米軍が利用する慰安施設である基地村の管理に神経を使っていた状況をうかがわせるのだ。
 兪議員は文書を分析して「(朴正煕)大統領が直接、浄化対策を立て、閣下特別基金で未確保予算に支援措置をするという事業が、基地村浄化作業の内容に含まれている」とし、政府が米軍慰安施設を直接管理していたと指摘した。
韓国政府が慰安婦に「感謝」
 兪議員は文書の分析とは別に、基地村問題を独自に調査しているが、それによると、各自治体には国家方針を具体化するため、条例まであったという。以下は、その部分の質疑である。
 兪議員「1996年に廃止された東豆川の性病管理所では、建物の中にスケジュールが張られていました。女性の起床から掃除、検診、教育、食事、就寝まで(施設での生活は)まるで監獄そのものです。以前の国政監査の際にも支援団体の関係者が証言していますが、基地村の女性は(慰安婦となった)当時、政府関係者から直接依頼を受け、米軍を慰安してドルを稼ぐ愛国者と何度もほめられたと話していたとのことです。国が責任を取らなければならないのではないかということです。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140222/kor1402...

 及び腰ながら、少しずつ政府もやる気を見せつつあるなあ。↓
 「河野談話の検証期待 慰安婦問題のあいまいさ あぶりだす狙い・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140222/amr1402...
 「米の慰安婦像撤去訴訟、菅長官支持「同じ思い」・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140221-OY...

 ま、どんなチンケな要件をつけようと、(憲法解釈変更すらできる以上、)そんなもんはもちろん政府の一存で変更できるわけだから、ま、よしとしようかな。↓
 「集団的自衛権行使、「抑制的」な5要件…北岡氏・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140221-OY...

 野田「ドクトリン」のラインに沿ってて大変結構だわね。↓
 「<新>武器輸出三原則:「紛争国に輸出」除外せず…政府原案・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140222k0000m01013...
 「安倍首相:海外武器使用緩和、法整備に意欲・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140221k0000m01008...



#6774(2014.2.23)
 「韓国が全面的な対日外交戦を繰り広げることが、果たして韓国にとって得することなのかを考えるべきだ。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 おっしゃる通り。
 なら、愚にもつかない韓国人学者のコラム
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
や鳩山元首相のインタビュー
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
なんてのを載せないことだ。
 それにしても、鳩山さん、人間主義どころか病的な利他主義的所説を吐いてるね。
 ひょっとして双極性障害か?
 そう言や、言動がコロコロ変わるし金銭感覚もひどいしな。
 今まで気付かなかったのメンゴ。

 微妙に不適切発言だね。↓
 「皇太子さまは・・・「天皇は国政に関する権能を有しない」とする日本国憲法の規定に言及。戦後の日本は憲法を基礎に築き上げられ、平和と繁栄 を享受しているとして、「今後とも憲法を順守する立場で事に当たっていくことが大切」と語った。・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASG2G51V2G2GUTIL02D....

 残念ながら、お父上の陛下には遠く及ばないなあ。↓
 「・・・陛下が審査員が演技を採点して順位の決まる馬場馬術よりも、情実の入り込む余地のない障害飛越を好まれた話からは特別扱いされることを嫌い、常に公平でありたいというご性格が良く表れている。
 乗馬の際の休憩時間に馬の面倒を見てくれる人たちまでお茶の席に同席させる心遣いは同じ目線で国民と向き合い、寄り添いたいと言う現在の陛下のなさり様がお若い頃から培われたものであることがわかる。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140223/bks14022...

 なるほど、そーゆーことだったのか。
 (別に揶揄でもなんでもなく、)まずは、竹富島が率先して日本から独立を!↓
 「安倍政権、恥ずかしげもなく離島・竹富島を直接攻撃・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 カリフォルニア州で、今年は自衛隊250名が参加して海兵隊との間で共同訓練が行われたって記事をNYタイムスが大々的に掲げた。↓
 ・・・last week, Japanese soldiers and American Marines practiced how to invade and retake an island captured by hostile forces.・・・
 <この記事は、尖閣の次の中共の狙いは沖縄かもという米国人学者の発言を引用しているが、困ったもんだわ。↓>
 Some Asia experts believe that is already happening, pointing to recent talk from Chinese scholars, though not the Chinese government, about Okinawa, which the Japanese call Ryukyu.
 “All of a sudden,” said Andrew Oros, an associate professor of political science at Washington College in Chestertown, Md., and a specialist on East Asia, “it’s no longer about protecting some deserted island; it’s about protecting somewhere where more than one million Japanese people live.”
http://www.nytimes.com/2014/02/23/world/asia/in-ja...

 コラム#6770で、中共が尖閣奪取の軍事演習をやってるって言ってる米軍人のコラムを紹介したが、米国防省は、そんなの単なる個人的見解に過ぎないのであって、同省によるアドバルーンでもなんでもない、と一蹴した。↓
http://blogs.wsj.com/chinarealtime/2014/02/22/u-s-...



#6776(2014.2.24)

 「国際的には」の典拠出してみな。
 あるわきゃないだろ。
 「こんなごまかしの議論」はチミに熨斗付で献上したいね。↓
 「議論の出発点を間違えている「集団的自衛権」問題日本はすでに集団的自衛権を行使している・・・国際的には集団的自衛権の行使と見なされることがあるからである。・・・
 こんなごまかしの議論ではなく、真面目な防衛論議をしてもらいたいと願う。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40018

 なかなか鋭い朝鮮日報。
 しかし、遺憾ながら、皇太子の言と天皇の言はまるで違うぜよ。↓
 「安倍首相の憲法改正に天皇と皇太子が不満?・・・
 今上天皇も昨年12月の記者会見で「戦後、連合軍の占領下に置かれた日本が、平和と民主主義を重要な価値と位置付け、新たな憲法を制定し、さまざまな改革を通じて現在の日本を築き上げてきた」とし、現在の平和憲法を高く評価している。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 野田サンは、ボク同様、中共当局の真意を読み切ってると信じたいね。↓
 「民主・野田氏「安倍政権は陰険保守」・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140224/stt1...

 いつまで経っても、習近平閣下の、暖かーいご深謀、ご配慮を分かろうとしない困った日本国民であることよ。↓
 「「武器輸出緩和」「解釈改憲」 世論調査 反対50%超す・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK...



#6778(2014.2.25)

 なかなか読ませるねえ。↓
 「「私は、従業員の命を軽視する日本企業で働きたいとは思わない」 スウェーデン元海軍将校に聞いた「テロ・リスク対策」・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/2...

 唾棄すべき米国事大主義日本人がここにもいる。↓
 「靖国参拝に米国が「失望」した真意・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/2014...

 検討が遅すぎるぜ。↓
 「日本の人口「移民で1億人維持可能」 政府、本格議論へ・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASG2S5GVNG2SULFA...

 独立/再軍備についても早くそうなってほしいもんだ。↓
 「河野談話「検証・見直し」幅広く浸透 安倍内閣不支持層でも・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140225/plc1...

 米陸軍大幅削減計画は当然だろうが、海兵隊廃止をまずやって欲しいんだけどねえ。↓
 Pentagon Sources: U.S. Army to Be Shrunk to Pre-WWII Level Military will be left incapable of carrying out protracted foreign occupations・・・
http://nation.time.com/2014/02/24/u-s-army-will-be...



#6780(2014.2.26)

 米国の法学教授が尖閣は日本領だと明言。
 しかし、国際政治にまで踏み込んた記述部分はまるでダメだね。↓
 The international law that governs territorial disputes favors Japan. ・・・
 In the end, whether Japan should resist or retreat is a military and political question, not a legal one. If China’s ambitions extend only to the tiny unoccupied islands in the region, yielding these fisheries and hydrocarbons may be worth it to keep the peace. But if this is the first step in a larger march of conquest, then there’s a strong case that Japan (and the U.S. as its ally) should counter force with force.・・・
 <尖閣は第三次世界大戦の発火点たりうる、だとよ。↓>
 If World War III takes place anytime soon, this is where it will start?implausible as that may sound.・・・
http://www.slate.com/articles/news_and_politics/vi...

 同様、歴史認識や慰安婦問題等でまさに国の恥をさらしてんだけどねえ。↓

 「ソチ五輪:コメント欄を荒らして国の恥をさらす韓国人・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6782(2014.2.27)

 そうじゃなく、ホンダ議員は、過剰適応の典型例であると同時に、日本人の人間主義の痕跡を残している、と考えることで、説明できると思うよ、古森サン。↓
 「・・・米国における慰安婦問題を考えるときの最重要人物にマイク・ホンダという日系3世の下院議員がいる。カリフォルニア州議会議員時代から日本批判で知られていたホンダ氏はやがて米下院議員になると、慰安婦決議案を4回提出し、その4回目に同法案は可決された。2007年のことである。つまり、慰安婦を日本軍の「性的奴隷」とする決議に功があったのは日系3世だったのであり、・・・ホンダ氏の反日活動を突き動かしていたものと<について、>古森<義久>氏が指摘するのは中国系反日組織である抗日連合会(世界抗日戦争史実維護連合会)とのつながりであり、その共闘を実践する思想的準備がホンダ氏にはあったのだろうという。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140226/kor1402...

 自民が米事大主義政党の本領を発揮してるな。↓
 「維新、河野談話の検証機関を提案 自民は慎重姿勢・・・」
http://eroino.net/tags/%E9%95%B7%E7%80%AC%E3%81%82...



#6784(2014.2.28)

 村山サン、私も比較的最近までそう思ってたんだけど、「軍も政府も関係して慰安所をつくった」のは事実だがそれがどうした?と言いたい私のような立場に立った場合、強制性の否定はその不可欠な第一歩だ、と考えを改めるに至ったんですよ。↓
 「村山富市元首相は・・・河野洋平官房長官談話について「軍も政府も関係して慰安所をつくった経緯は明らか。強制性の事実はなかったと言って意味があるのか」と、元慰安婦の証言内容を検証する意向を示す政府に疑問を呈した。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK...



#6786(2014.3.1)

<太田>(ツイッターより)
 「…河野…談話…政府検証チームを設置 官房長官が明言…」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140228/plc1...
 自民の米事大主義を世論が覆した形だな。
 ところが、BBCが大きく報じた本件
http://www.bbc.com/news/world-asia-26379645
を朝日は電子版に載せていない。
 よっぽど疚しい気持あり?

<太田>

 吠える産経。
 だけど、河野談話は、相手が旧日本帝国臣民達だっちゅうので、(朝日や毎日を含め、)人間主義的対応が通じるって思っちゃったってことなんだぜ。
 むしろ、我々は、韓国朝野の非人間主義化を哀れに思うべきなんだよ。↓
 「朝日・毎日への反論(6) 河野談話の正当性が崩れた石原証言に見解を示さないのはなぜか・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140228/plc1...
 「裏切られた韓国への信頼・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140228/plc1...

 いずれにせよ、産経も、小保方「問題」を報じない点じゃ、朝日、毎日のお仲間だねえ。



#6788(2014.3.2)

 分かっちゃないねえ。
 「敵は自民にもあり」じゃあなく、「敵こそ自民」なんだよ。↓
 「慰安婦検証で「敵は自民にもあり!」 気乗りしない自民に維新が喝・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140301/stt1...

 金欠病の米軍、もはや名存実亡状態かもよ。
 一日も早く、「独立」を!↓
 「・・・南海トラフ巨大地震を想定した七日の日米共同防災訓練で、米軍の新型輸送機オスプレイが参加をドタキャンした。・・・
 オスプレイは今月から来月にかけて新潟、群馬両県での日米共同訓練に参加する予定だったが、すでに米軍がキャンセルした。・・・
 日本との協力関係に影響は及ぼさない」(在日米軍司令部)という以上、カネがないことを不参加の理由にするわけにはいかない。大丈夫か、米軍。」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/C...



#6790(2014.3.3)

 ウクライナ問題でこんな忙しい時期に、性懲りもなくNYタイムスが安倍たたき社説を載せたぞ。(米国指導層は、よほど追い詰められていると見える。(太田))↓
 <同紙のあせりが分かるのは、出だしの文章にミスプリ(「a」 becoming)があることだ。(太田)↓>
 Prime Minister Shinzo Abe’s brand of nationalism is a becoming an ever more serious threat to Japan’s relations with the United States.・・・
 <また、最後のくだりが支離滅裂であることも、異常だ。(太田)↓>
 A confrontational relationship with China at this time could help him convince a deeply pacifist people of the need for heightened defense preparedness. It seems a peculiarity of Japan that those who advocate a greater military posture tend to overlap with historical revisionists. Mr. Abe’s nationalism aside, however, neither he nor other mainstream Japanese leaders are about to enhance Japan’s military capabilities without American consent because they are deeply committed to the U.S.-Japan security alliance.
http://www.nytimes.com/2014/03/03/opinion/mr-abes-...



#6792(2014.3.4)

 また、自民の米事大主義病がぶり返したか。↓
 「河野談話の検証、見直しに直結せず…菅官房長官・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140303-OY...



#6794(2014.3.5)

 アホちゃうの。
 じゃ、なにかぁ、カネ(思いやり)を出してれば「双務」になるとでも言うのかい?
 基地を提供するってのは、土地を無償で外国軍に使わせることで、(本来逆にもらってしかるべき)賃料分のカネを貢いでるでるわけだが、その上、主権の一部を譲り渡してるってことなんだぜ。
 だって国土の一部が不可侵になるだけじゃなく、そこを拠点にいつ軍事介入されるのか分かんないんだぞ。↓
 「(集団的自衛権 読み解く)憲法解釈編:2 基地見返り防衛、日米「双務」・・・」
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11011737.htm...

 へー、シンブンには批判しても、政権には批判しないのかよ。↓
 「首相批判の米紙に抗議 菅長官「著しい誤認」・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140304/plc1...

 安倍首相は、憲法の規範性を事実上否定しちゃってんだから、そもそも、日本じゃ立憲主義なんてありえないんだよ。↓
 「「立憲主義否定に当たらず」首相発言で政府答弁書・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140304/plc1...

 とにかく、アメちゃんは、反日という点にかけちゃあ、民主党も共和党もないのよ。↓
 「綱わたりの安倍外交 アーミテージら親日派まで靖国批判・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/8598211/

 分かる分かる。↓
 「非常に偽善的で冷酷、CNNなど西側メディア・・・<の>昆明駅テロ事件・・・の報道・・・」
http://j.people.com.cn/94474/8552873.html



#6798(2014.3.7)

 9条がらみのみならず、随分解釈改憲をやってのけてきた内閣法制局の諸先輩をも批判していることに気付かないバカがここにいる。↓
 「内閣法制局の阪田雅裕・元長官が・・・「(改憲)手続きが面倒くさいから解釈(変更)というのは憲政の王道では決してない」と述べ、国民投票を経る憲法改正で臨むべきだとの考えを強調した。・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASG3662WZG36UTFK00R....

 日本海/東海論争について、長く従前から用いられてきた名称を使い続けるべきだとする記事が米スレート誌に出てた。↓
 The School Textbook Change That Has Japan Furious at Virginia・・・
 ・・・in cases where there’s ambiguity, the best course of action is usually to stick with long-standing practice rather than make a statement by changing it. ・・・
http://www.slate.com/blogs/the_world_/2014/03/06/s...



#6800(2014.3.8)

 そりゃ怒るわな。
 日本の外務官僚は、日本政府じゃなく、米国政府の番犬だもんな。↓
 「小松法制局長官「安倍政権の番犬」に反論・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140305/stt1...
 「小松法制局長官 共産議員と口論 「番犬」批判めぐり・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140308/plc1...

 それに、小松ハチ公の背後には、自民党現役/OBの米事大主義者達がわんさか控えとるによって。↓
 「自民で強まる慎重姿勢 公明に配慮?・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140308/stt1...
 「「みんな首相のポチになっている」 古賀元幹事長、自民党に苦言・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140307/stt1...

 宗主国サマができなかったことを属国分際でやろうってか?
 ま、せいぜい頑張ってくれたまえ。↓
 「目指せ「アジア版NATO」 首相、石破氏に調整指示・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140307/plc1...

 ウソじゃないんだろうが、朝鮮日報には出てないねえ。
 それに、朴(父)政権の時の在韓米軍への韓国内での慰安婦「提供」の話はどうなってる?↓
 「「韓国軍のベトナムでの性暴力、謝罪を」元慰安婦ら会見・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASG374Q7LG37UHBI028....

 後段はその通りだが、その代わりに宮嶋センセが提示して来た日支韓「共通」史観もひどいねえ。そもそも、前段のようなピンボケ認識が飛び出してくるようじゃ、そもそも、彼、歴史学者には向いてなさそうだが・・。↓
 「・・・<韓国の>成均館大の宮嶋博史教授が定年退任 「日本の右傾化、日本人にとってもよくない」「韓国の学界も日本式の歴史観にとらわれていた」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 ま、日本に「理解」のある韓国人歴史学者がこの程度のレベルである以上、宮嶋センセだけ余り悪くは言えないが・・。↓
 「・・・鄭在貞・元東北アジア歴史財団理事長、危機に直面した韓日関係を診断
韓中は成長する一方、日本は足踏み 東アジアの秩序変化に日本の指導者は適応できず・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6802(2014.3.9)

<太田>(ツイッターより)

 消息を絶ったマレーシア機の捜索が、マレーシア、ヴェトナム、フィリピン、中共、米国によって行われている。
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/08/malay...
 この米国ってのは沖縄から飛び立った米軍機のことだぞ(CNNによる)。
 シャム湾/南シナ海は決して遠くないんよ。情けないと思わないかい。

<太田>

 常識的には、ウィグル族と「連携」したアルカーイダ系の自爆テロだが、犯行声明が出ないねえ。↓
 239 feared dead on Malaysia Airlines flight as oil slicks spotted in sea
Mystery over Bejing-bound MH370 compounded as diplomats confirm two passengers travelling on stolen passports・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/08/malay...
 ・・・ “It’s too early to say if there was a bomb or terrorist activity, but it lost contact just as it began to level off at 35,000 ft. It would give some indication that what occurred was catastrophic or somewhat instantaneous.”
http://time.com/16888/three-americans-aboard-vanis...



#6804(2014.3.10)

<太田>(ツイッターより)

 不明のマレーシア旅客機、引き返した可能性があるとして、マレーシアの西側、マラッカ海峡まで捜索地域が広げられた。
http://www.bbc.com/news/world-asia-26502843
 巡航飛行中に突然旅客機が消えた前例はあるが、その時も旅客機から異常を示す自動運航情報は伝達されていた。今回はこれもなかったとみえる。
http://edition.cnn.com/2014/03/08/world/asia/malay...
 爆発が起こって一瞬にして機体が四散したとしか考えられないね。
 早く墜落場所が特定できるといいが・・。
 それにしても日本のマスコミの報道ぶりは小さ過ぎる。
 日本人が搭乗してなくったって、極めて異常な大事件なのに非人間主義的だな。



#6806(2014.3.11)

<太田>(ツイッターより)

 不謹慎ながら、「…マレーシア航空機は何故見つからないのか?…マレーシア、ベトナム<の>…捜索能力が低い<からだ。>」
http://j.people.com.cn/94475/8560826.html
 「先進国である日本の…社会の成熟した様子を目の当たりにし、感動した… 一般の日本国民を応援しようではないか。 」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
の両記事、それぞれ大真面目な記事なんだが、前者は苛立ちで本音が出たというところだし、後者は韓国民に猫なで声で懇願している趣があり、どちらにもニヤリとしちゃった。
 人民網の記者も朝鮮日報の記者も、まことにもってキャーワイーじゃないけ。

 「マレーシア航空機捜索を領有権拡大に利用する中国…中国海軍少将はこのほど、…「南沙諸島…に救助作業のための港湾や飛行場を設けるべきだ」<と>…語った。…中国の一部メディアは、今回の事態で救助船舶の現場到着が遅れたのは、ベトナム、フィリピンなどの救助能力が不足しているためだと伝えた。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 にゃーるほど、昨夜紹介した人民網記事はそのための布石だったのね。
 ニヤリとした僕の未熟さを反省。
 とまれ、朝鮮日報が反中的記事を載せたことに注目したい。



#6806(2014.3.11)

 あのなー、渡辺サンよ、「タカ」の安倍首相だって、「ハト」の自民長老OB達だって、米事大主義者って点じゃ同じなのよ。
 集団的自衛権に係る憲法解釈変更を、間違っても日本が「独立」しない線で決着させようとしている外務官僚(含OB)の陰謀を覆すためには、安倍首相べったりじゃあダメなんで、「独立」に向けて安倍首相らと長老OB達をまとめて批判せにゃアカンの。↓
 「渡辺氏、集団的自衛権で自民重鎮に刃 行使容認慎重派を牽制・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140310/stt1...

 幸い、米国は。習近平、日本「独立」させ戦略に実に協力的だわ。↓
 Japan, US differ on China in ‘gray zone’ threats talks・・・
 As Japan and the US start talks on how to respond to armed incidents that fall short of a full-scale attack on Japan, officials in Tokyo worry that their ally is reluctant to send China a strong message of deterrence.・・・
http://www.taipeitimes.com/News/world/archives/201...

 共産主義を否定した中共当局が日本の共産主義化を図るなんて笑い話だが、秘密指令文書の話、知ってる人は情報提供を!↓
 「・・・中国の・・・2013年のジニ係数は0.717・・・北京大学の歴史学教授がかつて行った概算では、明末に李自成が農民反乱を起こした際のジニ係数は0.62、清末の太平天国の乱の際は0.58であり、現実に易姓革命につながった。20世紀初めの国民党政府統治期は0.53で、最終的には現在の共産党による統治に移行した。・・・
 先進国は基本的に0.2〜0.3台(2010年:日0.329、独0.295、米0.378)で、0.4が警戒ライン、0.6は社会不安につながる危険ラインとされている。・・・
 中国の砂漠化や乾燥化は進行が速く、今や森林面積が12.5%、人工衛星での実測では8.2%とも言われる(ちなみに2005年国連統計では中国は21.2%で、日本は68.2%となっている)。・・・
 中国の対日工作秘密指令文書(福田博幸著『中国対日工作の実態』)からは、中国が日本の共産主義化を最終目標にしていることが読み取れる。日中の国交正常化を第1段階に、民主党政権樹立を第2段階に位置づけていたし、その点では中国の意図通りに進んできた。
 尖閣問題が急浮上したように日本人は錯覚しているが、1992年の領海法で中国領に組み込むなど、長期的計画のもとに進めてきたのである。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40136



#6808(2014.3.12)

<rHOV.PjM>(「たった一人の反乱(避難所)より)

 河野談話見直し否定を評価=米国務省
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014031100073 

 安倍も菅義偉もゴミ。
 なんで言い返さない?
 「韓国との友好関係は維持したいが、我々は、慰安婦を強制連行した事実はない」となぜ言い返さない?
 靖国に参拝したんやから、それくらい言い返してもええやろ。
 これで、この人たちには全く期待できなくなったな。
 もう少しやるとおもったんだがな。

<太田>

 遅すぎるし、何でC130? 記事中に出てくる(海面捜索用のレーダー等を持つ)P3C
http://ja.wikipedia.org/wiki/P-3_(%E8%88%AA%E7%A9%...
なら分かるが・・。↓
 「マレーシア機捜索へ国際緊急援助隊 C130の派遣検討・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASG3C6FV8G3CUTIL04P....

 日本で、これからプルトニウム生産を行うこととなる六ヶ所村の施設を閉鎖するどころか、他の原発同様、テロを受けたらひとたまりもない状況・・警備員は武装しておらず、施設関係者の身元調査もろくに行われていない・・を憂えるコラムだ。
 (ゴメンね。
 日本は安全保障を放棄したけど、どーゆーわけか、核武装オプションは維持したいによって。)↓
 Unarmed Guards, Bogus Terror Drills, and 96 Tons of Plutonium
Three years after Fukushima, Japanese officials insist their nuclear facilities are safe. They're not. ・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/03/11/u...



#6810(2014.3.13)

 NYタイムスの訂正は当然だが、少なくとも、政府は、河野談話に対し、その後の本件がらみの政府答弁書を添付する形の「修正」くらいは施すべきだろう。↓
 「NYタイムズ、社説訂正 歴史認識批判「一部不正確」・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/8626126/
 「・・・菅義偉官房長官は同日の記者会見で「(慰安婦の)強制連行はなかった」との見方をあらためて述べ、首脳会談への見通しを困難にした。菅長官は「(慰安婦の)強制連行がなかったことは第1次安倍内閣の国会答弁で明らかになっている。強制連行に(日本政府や日本軍は)関与していなかった。(根拠となる資料は)発見されていない」と発言した。韓国に対して「歴代内閣の歴史認識を継承する」としながら、自国内では河野談話が認め、謝罪した内容の中核である「慰安婦動員の強制性」を今も否定しているのだ。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 日本の原発/核燃料サイクル「政策」を詳細かつ批判的に纏めている記事だ。↓
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/03/12/j...

 行方不明のマレーシア機の英ロールスロイス社製エンジンが失踪後4時間動いていたことが分かったらしい。(英ロールスロイス社製の全世界のエンジン稼働状況を同社が常時把握できるシステムが存在している。)
 これに伴い、ついにインドまで捜索に駆り出されることになった。
 中共は、失踪後1日経った時点の、失踪海域に比較的近い海域に浮かんでいる、大きな漂流物何個かが写っている衛星写真を公開した・・この情報をこれまで隠していた、しかも、解像度を下げて公表した可能性がある・・が、まだ、この漂流物の素性は確かめられていない。
 ミステリーは深まるばかりだ。↓
http://www.washingtonpost.com/world/china-satellit...



#6812(2014.3.14)

<太田>

 第一次安倍内閣の、閣僚不祥事の連続や、新任NHK理事3名の言動、それに小松チャンとくりゃあ、安倍首相に人を見る目が皆無なのは明らかだな。
 要は、彼に安全保障感覚がないから、危険予知能力が欠けてるんだよ。
 (まだ、分かんない?
 非適格者を重要なポストに付けても日本は潰れないと、彼、たか括ってんだよ。)↓
 「国会内で口論の小松長官の罷免求める…民主・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140313-OY...

 それまでの憲法解釈変更には法制局はからんでなかったとでも言うのかい?
 そもそも、過去一例でも法制局がからんだ憲法解釈変更があるのなら、集団的自衛権行使のための憲法解釈変更をやったっていいじゃん。
 こういう、非論理的な社説を載せる大新聞があるから困るんだよな。↓
 「集団的自衛権と憲法 問題だらけの解釈変更・・・
 内閣の一部局として政府の憲法解釈を担う内閣法制局が、過去に自らの憲法解釈を変更したと認める例が一つだけある。
 憲法66条2項は、首相と閣僚は文民でなければならないと定めている。自衛官が文民かどうかについて、自衛隊発足当初は「文民」としていたが、65年に佐藤内閣で「文民に当たらない」と解釈を変えた。・・・」
http://mainichi.jp/opinion/news/20140314k0000m0701...

 とにかく、本件で、昨日、僕の言ったラインを目指してくれや。↓
 「菅義偉官房長官は13日の参院内閣委員会で、従軍慰安婦への旧日本軍の関与を認めて謝罪した1993年の「河野談話」について、作成の過程で日韓両政府によるすり合わせがあったかどうかに絞って検証する方針を明らかにした。元慰安婦への政府の聞き取り調査結果の信ぴょう性は「検証は不可能だろう」と明言し、当時の調査も含めて検証するとのこれまでの説明を修正した・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140314k0000m01009...

 このコラム執筆者、ウソばっかし言いやがって。
 キムは米国のキャリア外交官だぜ。
 米国政府の公式見解に決まってんじゃん。↓
 「・・・3月6日、韓国系アメリカ人のソン・キム駐韓米大使がその禁を破った。韓国記者協会で講演した後、質疑応答でつぎのように発言。一方的に韓国の主張に賛同したのだ
 
 「慰安婦問題は重大な人権侵害だ。元慰安婦の痛みを和らげるよう日本政府が解決を図ることを希望する」 ・・・
 この発言に、日本政府は動揺の色を隠せなかった。しかし、ワシントンの日米外交筋によると、アメリカ政府はもっと驚いた。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/201...

 人権関係の国際条約は、米国の外国での行動には適用されない、とオバマ政権が宣言した。
 こういうのを清々しい宣言と言う。↓
 The Obama administration declared Thursday that a global Bill of Rights-style treaty imposes no human rights obligations on American military and intelligence forces when they operate abroad, rejecting an interpretation by the United Nations and the top State Department lawyer during President Obama’s first term.・・・
http://www.nytimes.com/2014/03/14/world/us-affirms...



#6814(2014.3.15)

 憲法に規範性ありとの前提に立ったとしても、柳沢さん、最高裁が明確な判断を示していないところの、集団的自衛権に関し、政府憲法解釈を変えることがなんで「脱法行為」になるのよ?↓
 「憲法解釈変更は「脱法行為」 自衛権で元副長官補・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20140314010025...

 以下、失踪マレーシア機問題の小特集だ。

 この機が、管制下から消えてから何時間も飛行を続けたことはほぼ確実に。↓
 ・・・ The strongest indication that the plane had flown on for hours came from Inmarsat, a British-based provider of satellite equipment, which said it had continued to receive "pings" from the aircraft well after its last contact with air traffic control.・・・
 <しかも、その間、誰かが自動追尾させる2種類の機器を、時間を置いて、切っている。↓>
 ・・・the Boeing 777's data reporting system was shut down at 1.07am, while the transponder -- which sends back information to civilian radar regarding performance, location and altitude -- was turned off at 1.21am. That led investigators to believe the systems had been switched off on purpose.・・・
 <そして、アンダマン諸島に向けて飛行した。↓>
 Friday's revelations that the plane may have flown towards the Andaman Islands・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/14/malay...
 <この間、まず、急上昇、次いで、西向きへの進路変更を行っている。↓>
 ・・・Radar signals recorded by the Malaysian military appear to show the missing airliner climbing to 45,000 feet, above the approved altitude limit for a Boeing 777-200, soon after it disappeared from civilian radar and made a sharp turn to the west, ・・・
 <それから今度は急降下、次いで南西向きへの進路変更、次いでまた上昇している。↓>
 The radar track・・・then shows the plane descending unevenly to an altitude of 23,000 feet, below normal cruising levels, as it approached the densely populated island of Penang, one of the country’s largest. There, the plane turned from a southwest-bound course, climbed to a higher altitude and flew northwest over the Strait of Malacca toward the Indian Ocean. ・・・
 <可能性としては、ベンガル湾に墜落、インド洋(北部)に墜落、島に着陸、の3つがある。↓>
 One flight path suggests the plane crashed into the Bay of Bengal off the coast of India, and the other has it traveling southeast and crashing in the Indian Ocean, according to the analysis. Yet another theory is taking shape about what might have happened to missing Malaysia Airlines Flight 370: Maybe it landed in a remote Indian Ocean island chain.・・・
http://www.slate.com/blogs/the_slatest/2014/03/14/...
 <ジグザグ飛行は、民航機がよく飛んでいるルートをなぞって行われたが、これは軍のレーダーを見ている者に不審機だと思わせないためだとも思われる。↓>
 ・・・ this latter portion of the flight followed an unusual zigzag trajectory as it worked its way toward the north and west. This is a very inefficient way to get from one place to another, but it had some consequences that may have been useful for whoever was in control of the airplane. For one thing, by navigating between well-traveled waypoints, the plane would have seemed to military radar operators to look just like all the other well-behaved commercial traffic traveling over that stretch of ocean. “That’s going to seem like unsuspicious traffic,”・・・
 <ジグザグ飛行は、目的地がどこかを隠蔽することにも資している。↓> Another consequence of the zigzagging trajectory is that, like a fox crossing back and forth over a stream to eluding a pack of hounds, it obscured where exactly it might be heading.・・・
 <全般的に西に向かって飛行したことは、ずっと暗闇での飛行を続けられたということであり、これも発見を困難にしている。↓>
 Aiding his elusiveness would be the fact that, since he was heading west, he would be able to complete more of the journey in complete darkness.・・・
 <仮にこの飛行機がどこかに着陸後、再給油しているとすれば、・・。↓>
 If the plane were able to refuel and take off again--not likely, but not impossible, either--it could literally be anywhere in the world right now. Then again, there’s still the very real possibility that the plane never made it to any destination, but crashed in the ocean, as many searchers have long assumed.・・・
http://www.slate.com/blogs/future_tense/2014/03/14...
 <しかし、米当局は、乗客全員の身元を洗ったが、怪しい人物は一人もいなかった。↓>
 ・・・ American authorities had gone through each of the passengers and crew members on the manifest -- including the two Iranians with stolen passports -- and none had any known links to terrorist or other extremist groups.・・・
http://www.nytimes.com/2014/03/15/world/asia/missi...



#6816(2014.3.16)

<太田>(ツイッターより)

 「韓中系」なのにあえて「韓中」と書いた朝鮮日報。「従業員」中にいやいや連れてこられた中南米の女性等がいたら、韓中政府に補償させろよな。
「米主要都市の売春、目立つ韓中の経営者…従業員は大半がカナダとメキシコ経由で入国した不法移民…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 韓国側の全面降伏だな。↓
 「韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、歴史認識をめぐる安倍晋三首相の国会答弁を評価した・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140315/plc1...

 「平和ボケ」ったあチミ(記者)のことだわさ。↓
 「・・・日本の武器輸出三原則を野田前政権は緩和し、安倍政権は撤廃した上で新原則を定めようとしている。
 「国際的な共同開発でコスト削減になる」「米国との同盟強化になる」。それに「国際的な平和及び安全の維持を妨げることが明らかな場合は輸出しない」とも。だが、こうした抽象的な議論は、日本が踏み込もうとしている武器やその取引の現場の生々しさを置き去りにしていないか。
 腐りきったカネの臭いもしないし、がれきの山となった建物も、血だまりも、銃弾もナイフの刃も、疲れ果てた難民の顔も見えない。
 こんな論じ方を形容するとすれば、「平和ボケ」という言葉が一番ぴったりしそうだ。」
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11031937.htm...

 それでは、本日も、失踪マレーシア機がらみの小特集です。

 キルギスタン東部か新疆・ウィグル地区に着陸した可能性が高いとよ。(この説は結構説得力がある。(太田))↓
 ・・・A chart released by the Malaysia government showed the aircraft’s range of possible positions based on the distance traveled by an electromagnetic ping detected by a satellite over the Indian Ocean at 8:11 a.m., at which point, apparently, the plane was still airborne but nearly out of fuel. It consists of two arcs (shown here in red), the northernmost of which goes from the northern border of Vietnam through western China to the eastern portion of Kyrgyzstan and includes the Chinese province of Xinjiang, heartland of the Uyghur ethnic minority.・・・
 <乗客は無事である可能性が高いとも。目的は、カネをせしめるために乗客を人質に使う、この機を自爆テロ用に使う、その他、だと。↓>
  ・・・the odds are good that, unless they were murdered, the passengers remain alive. The motives and intentions of whoever took MH370 remain as murky as ever, but possibilities include a hostage scenario, the repurposing of the aircraft as an enormous flying bomb, or some combination of these and other outcomes.・・・http://www.slate.com/blogs/future_tense/2014/03/15...
 <犯人は、ものすごーく頭が良く、勇敢だと。↓>
 ・・・whoever carried it out is extremely intelligent, daring, dedicated, and brave.・・・
http://www.slate.com/blogs/future_tense/2014/03/15...
 <アンダマン諸島のどっかに着陸した可能性も皆無じゃないが、この諸島の一つには、石器時代のままの、一切、外部との接触を絶っている部族が住んでいるっておハナシが、余興的に紹介されている。↓>
http://www.slate.com/blogs/atlas_obscura/2014/03/1...



#6818(2014.3.17)

<y/WtWXLE>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫韓国側の全面降伏だな≪(コラム#6816。太田)

 逆じゃねえの?
 アメリカ様に小突かれて安倍がヘタれただけだと思ったんだけど。

<太田>
 「日系<米>人でカリフォルニア州下院議員のマイク・ホンダ<が提出したところの、>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3... 
・・・<米>下院121号決議<が、>・・・2007年6月26日に<米>下院外交委員会で・・・賛成39票・反対2票で可決<され>、7月30日に米下院本会議で可決<され>た。この決議では・・・「性奴隷にされた慰安婦とされる女性達への公式な謝罪<を要求した>・・・
 <そして、>2009年8月にはマイク・ホンダ議員が訪韓し、・・・韓国外務省はホンダ議員の対日行動に感謝の意を表明<した。>・・・
 しかし日本政府は反論も抗議もせずに、安倍首相も「残念だ」とコメントするにとどまった・・・
 
→事実上韓国政府は、日本に公式謝罪を要求しているが、安倍政権(第一次)は無視している。(太田)
 
 2011年8月30日、韓国の憲法裁判所が「韓国政府が日本軍慰安婦被害者の賠償請求権に関し具体的解決のために努力していないことは憲法違<反>」と判決した。・・・
 2011年9月15日、韓国外交通商省の趙世暎東北アジア局長は「慰安婦と被爆者の賠償請求権が請求権協定により消滅したのかどうかを話し合うため、日韓請求権・経済協力協定第3条により両国間協議を開催することを希望する」という口上書を日本側に提出<した>・・・
 しかし10月19日のソウルでの日韓首脳会談では、慰安婦問題は議題にならなかった。2013年5月22日、この件に関して岸田外務大臣が国会で「具体的な協議等が行われたということは承知しておりません」と答弁した。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5...
→韓国政府は日本に補償要求をしているが、安倍政権(第二次)は、やはり無視している。(太田)
 「安倍内閣は2007年3月16日に「河野談話をこれからも継承していく」としつつ、「官憲が家に押し入って人さらいのごとく連れて行くという強制性、狭義の強制性を裏付ける証言はなかった」とし、「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」とする政府答弁書を閣議決定した。また第二次安倍内閣においては、総裁選から衆議院選挙を経て一貫して「河野談話の見直し・改変」を唱えていたが、2013年5月24日、「安倍内閣の閣議決定は河野談話を引き継いでいる」と辻本清美の質問主意書に・・・応えている。・・・」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5... 上掲
→安倍政権は、第一次も第二次も、一貫して、河野談話を継承していく、ただし、狭義の強制性を裏付ける事実はなかった、との姿勢でいる。(太田)

⇒にもかかわらず、朴大統領は、「日本の安倍晋三首相<が>14日<に>・・・「河野談話」について「この問題に関してはいわゆる『河野談話』がある。これを修正するつもりはない」と<2013年の自分の内閣による答弁書と同じことを>発言した」だけなのに、これに対して「幸いだと思う」とし、
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
しかも、日韓首脳会談の可能性すら韓国内で取りざたされるようになったわけであり、要は、本件は、日韓会談を拒否してまで、謝罪と補償を求めてきたところの、韓国側の完全な一人相撲で終わった、ということなんだよ。
 まだ、何か疑問ある?(太田)

 今度は、マレーシア機の件だ。

 TV映像を見ると、三つのディスプレーを使った、かなり本格的なシミュレーターだけに、怪しいなあ。↓
 「・・・警察は現在、機長の自宅にあったフライトシミュレーターを調査した。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/8638227/

 ミャンマー、支那南部・西部、キルギスタン、タジキスタン、トルクメン等の軍の対空レーダー及びそのオペレーターの具体的能力を全く知らないだろうに、よくもまあこんな思い付き的戯言を吐けるもんだ。↓
 「・・・中央アジアに向かうルートで大陸上空を飛行した場合、各国軍のレーダーが察知する可能性が高く、元日本航空機長で航空評論家の小林宏之さんは「飛び続けたとすれば、インド洋方面しか考えられない」と指摘した。」
http://mainichi.jp/select/news/20140317k0000m03003...

 別番組で、今度は全日空の元機長が、件のマレーシア機の急上昇を、乗客を、騒がないように気圧低下で気絶させるため、と得々としゃべっていたが、下掲の記事を読むと、これまた、殆んど思い付き的戯言であることが分かる。
 (じゃあ、なんで急上昇したのか、という疑問が残るが・・。)
 諸君、戦後日本人は、軍事についても、有事(極限状態)についてもひでー音痴だから、こういった事件に関しては、専門家は一人もいない、と心得るべし。↓
 ・・・the plane's apparent climb to an altitude of 45,000 feet early after diversion might have been designed to incapacitate others on board by inducing hypoxia - oxygen deprivation - which quickly causes disorientation and unconsciousness and can lead to death. But the radar readings are not absolutely certain and in any case Boeing-777s are certified to fly at up to 43,000 feet; counting on a cabin depressurisation just 2,000 feet above this seems unlikely. ・・・
 <(最もうれしくないシナリオだが、)ある時点で、操縦者がいなくなり、そのままの状態で、この機が何千マイルも飛行を続け(て墜落し)たという可能性も理論上はありうるんだと。↓>
 If whoever diverted the plane had set a new flight path, the plane could have continued to fly for hours even if that person was incapacitated for some reason - such as hypoxia. Planes have flown for thousands of miles with unconscious crews.・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/16/mh370...

 マレーシア当局のこれまでの本件の説明の迷走ぶりは、同国の政治の腐敗度を象徴してるとよ。↓
 ・・・the Malaysian authorities’ performance during this investigation is a pretty reasonable approximation of what passes for governance in a corrupt, nepotistic regime that long ago lost any purpose besides accumulating wealth and extending its own power. ・・・
 <機長が、野党指導者への政府の弾圧に抗議して犯行を決行した可能性も皆無じゃない、と。↓>
 ・・・is it possible that Shah hijacked the Malaysia Airlines flight in some twisted form of protest against the government? Of course?even if it seems a less likely explanation than the half dozen other theories that are being floated.・・・
http://www.slate.com/articles/news_and_politics/fo...
 <それにしても、マレーシア空軍は同機失踪当時、寝てたのか、とさ。↓>
 ・・・Where was the Malaysian air force in all this?・・・
 <不詳機に気付いたら非軍事の航空管制サイドに問い合わせをすべきだがしていない。↓>
 ・・・if military radar operators spot an unidentified contact, normal procedure would be to check with their civilian counterparts as to whether there is a transponder reading for identification.
 <その上で、当該機に無線で呼びかけるべきだが、もちろんそれもしておらず、従ってまた、スクランブルをかけることもしていない。↓>
 If not, there would be an attempt to contact the plane by radio and, again if there is no response, ultimately to scramble fighters.・・・http://www.bbc.com/news/world-asia-26603830



#6820(2014.3.18)

<太田>(ツイッターより)

 リビアで叛乱勢力下にある港から原油を積んで出港し、リビア政府が取り逃がした船を、同政府の要請を受け、米海軍の特殊部隊がキプロス沖の公海上で 急襲して制圧。リビア政府に引き渡される。
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/17/navy-...
 自衛隊が最も期待される役割はこの種のことなのさ。

<太田>
 
 それでは、その他の記事の紹介です。

 自民の吉田ドクトリン・バネってやつだ。
 こんなこと言う連中は、全員政治家じゃなくって政治屋なんだからね。
 よっく名前を覚えておこうな。↓
 「集団的自衛権容認に慎重論続出 自民総務懇「改憲が筋」・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20140317010022...

 本日も、失踪機関係小特集だ。

 どうして、乗客の誰かが携帯電話でSOSを発しなかったのか、いや、そもそも、携帯電話の発する電波が全く検知されていない(らしい)のはなぜか、が推測されている。↓
http://www.slate.com/blogs/future_tense/2014/03/17...
http://www.nytimes.com/2014/03/18/world/asia/quest...

 この機は、搭載コンピューターに進路を変える入力をしていることが分かった。
 (単に、手動で進路を変えたわけじゃないってこと。)↓
http://www.nytimes.com/2014/03/18/world/asia/malay...

 対空レーダーをごまかすために、件の機が、同型のシンガポール航空便の後方にぴたりとつけて、レーダーには単一の機として映るようにして、インド/パキスタン空域を超えたのではないか、という説が紹介されている。↓
http://www.slate.com/blogs/business_insider/2014/0...



#6822(2014.3.19)

<shihouen>

「集団的自衛権を・・・議員と市民の勉強会」

≫自民の吉田ドクトリン・バネってやつだ。≪(コラム#6820。太田)

 元プロで、身内(一次安倍内閣)だった方もいる。?↓

 <集団的自衛権:柳澤協二さん(1)>解釈改憲そのものに平和の問題だけではなく 日本の民主主義の根幹にかかわる問題が内在している
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3585.h...
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E6%BE%A4%E5...

<太田>

 彼、(コラム#6814で)登場したばかりです(そのほか、コラム#6368)が、1971年に私が役所に入った時に最初に配属された会計課で業務を引き継いだ前任者(年次は一年上、年齢はもうちょい上)です。
 天下り期間が終わるといかに自由な発言が可能になるかの素晴らしい事例ですねー。
 しかし、40数年間にも及ぶ、役人現役/OBとしての見ざる言わざる聞かざる生活が、いかに人間の知性と人間主義性を鈍麻させるかの典型的事例でもあり、まことに痛ましい限りです。
 (役所に入る前から鈍麻していたとすれば、何をかいわんやですが・・。)

<.Qd3UbWU>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫日韓会談を拒否してまで、謝罪と補償を求めてきたところの、韓国側の完全な一人相撲で終わった、ということなんだよ。まだ、何か疑問ある?≪(コラム#6818。太田)

 太田さんの掲示したURLの中のどこに「補償」ってあるの?
 個人賠償請求権の放棄なんざしてないと、前から言われていることだけど・・。

<太田>

 賠償を補償と言い換えただけだよ。
 個人賠償請求は韓国政府にすりゃいいだろってのが日本政府の立場だけど、個人賠償請求の問題を韓国政府は日本政府と話し合いたい、と言ってるんだから、韓国政府は、個人賠償を日本政府に求めうると考えてるってことだろ。

<.Qd3UbWU>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 また河野談話の継承が謝罪たり得ないとは一体どのような観点からの指摘?

<太田>

 米下院は、河野談話が日本政府による公式の謝罪とは言えない、と思ってるところ、いかなる観点からだってのは、提案者のホンダ議員あたりに聞くしかないんじゃない?

<太田>

 失踪機関連からだ。
 私は、ミャンマーから中共を抜けて中央アジア方面に向かった可能性が最も高いと思ってたんだけど、中共南部には、核施設がたくさんあるので、対空レーダー網は充実してるっちゅうんだな。まいったねー。↓
 If the missing Malaysia Airlines jetliner flew north over the Asian mainland after it lost contact with ground controllers on March 8, it would have had a difficult time avoiding detection by Chinese, Indian or American radar,・・・
 ・・・experts said that the military forces arrayed in the Asian interior, especially in China, India, Pakistan and Afghanistan(←駐アフガン米軍のことよ(太田)), would not be likely to overlook or ignore unidentified aircraft.・・・
 China’s network is especially intensive north of Thailand, Myanmar and Laos in Yunnan Province, where many of China’s nuclear missiles are based・・・
 <他機を装った信号を出して侵入したのでは、と言うんだが、そんなことが可能だとすりゃ、それを見破るシステムもあるはずだからなあ。↓>
 One way the aircraft might have tried to elude detection・・・would have been to broadcast bogus identification signals, such as those for a different commercial aircraft on a regular route.・・・
http://www.nytimes.com/2014/03/19/world/asia/exper...

 今のところ、機長のメールやシミュレーターから不審な点は見つかっていない。↓
 A review of emails and a search of a home flight simulator have found nothing to suggest the pilots on missing Malaysia Airlines Flight 370 purposely diverted it from its Beijing destination・・・
http://www.latimes.com/world/asia/la-fg-malaysia-p...

 言い訳しなくてもいいんだよ。
 東京新聞が、(販売戦略もこれあり、)「右」旋回を遂げつつあるってことだろ。
 ただし、それにしても、見事なまでに習近平戦略に乗せられちゃってるねえ。↓
 「「クリミア侵攻の意味」と題して書いた<ところの、>・・・論説委員<たる>・・・私のコラム(三月十二日付)・・・の要点は次の三つだ。危機で国連が無力化した。中国に伝染する可能性がある。日本はアジアにおける集団防衛体制も視野に入れて集団的自衛権を容認すべきだ。
 本文中でも断ったように、この欄は私説であって社説ではない。にもかかわらず「社説と真逆で許されない」という声があった。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/C...



#6824(2014.3.20)

<太田>(ツイッターより)

 ベタオリの韓国。
 けど、人と会うのに付き添付とは?
 「安倍首相の「河野談話」見直し否定を評価=韓国与党代表…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...  「韓米日首脳会談 核サミットに合わせ開催か=「可能性大」」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 政府の中共との貿易協定締結に反対して台湾の学生2000名以上が議会を占拠して籠城中。
http://www.taipeitimes.com/News/front/archives/201...
 台北タイムスのトップ記事の大事件を報じない日本の主要6紙HP。
 例えば、BBCはアジア欄、WSJは世界欄で報じてるぞ。
 屑新聞しかない日本よあわれ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 まず、失踪機関係から。

 機長自宅のフライトシミュレーターのデータログが、搭乗1週間前に消去されていた。 マレーシア政府、データー回収にFBIの力を借りることに。
 (最初から米国政府等の力をもっと借りてなかったのがオカシイ。)↓
 ・・・captain Zaharie Ahmad Shah's flight simulator showed a data log had been deleted on 3 February and that experts were trying to retrieve the deleted material. A US official said the FBI had been called in to help with trying to recover the deleted data.・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/19/mh370...

 一飛行ごとに、卸値で10ドル程度の、ソフト・アップグレードをさぼってたマレーシア航空(陬泪譟璽轡∪府)。
 これやってたら、スイッチ切ってもこの機を追尾できた。↓
 ・・・The upgrade, which wholesales for about $10 per flight, would have provided investigators with the direction, speed and altitude of Malaysia Airlines Flight 370 even after other communications from the plane went dark・・・
 <北大西洋を飛ぶ民航機にはこのアップグレードは義務化されている。↓>
 Many major airlines use the full package of Swift options. The detail it provides is mandated under international aviation guidelines for airlines that ply the busy North Atlantic corridor between the United States and Europe. There are no such requirements elsewhere in the world,・・・
 The application wholesales for about $10 per flight, but airlines pay a higher retail fee. Some airlines have decided they do not want to pay the higher cost for an information stream that they deem unnecessary except under the most extreme circumstances.・・・
http://www.washingtonpost.com/world/malaysia-airli...

 なんで、マレーシア政府は、最後のレーダーコンタクト(ping)の図だけしか公表してないんだってさ。
 確かにヘンだよね。↓
http://www.washingtonpost.com/blogs/the-switch/wp/...

 さあねえ。↓
 「不明マレーシア機関連と思われる2物体を衛星画像で発見=豪首相・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/8651171/



#6826(2014.3.21)      

 娘を世間知らずで独善的なスピンスターに育て上げてしまった、父朴大統領の責任は重い。
 (韓国の環境下で、「日本人」のお父さん、彼女をただただ可愛がるだけで放任する、日本流の子育てをしたのかもね。)↓
 「朴大統領、ついに屈服 日米韓首脳会談へ 米政府&韓国世論に外堀埋められ・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/20fujizak201403...

 なんで、米国誌に台湾の大ニュースの詳細情報を教えてもらわなきゃなんないんだよ。
 日本で、1紙くらい、屑新聞から脱そうとするのはないのかねえ。↓
 <中共との役務貿易協定が調印されたのは昨年の6月だが、議会による批准が遅れ、委員会での採択を契機に18日に学生が議会を占拠したもの。21日に本会議で採択する予定だった。↓>
 ・・・Demonstrators first began gathering outside parliament the day that KMT legislator Chang Ching-chung abruptly ended a hearing, over which he presided, to consider the Cross-Strait Service Trade Agreement, a trade pact between China and Taiwan. Chang declared the agreement -- which was signed in June 2013, and had languished without resolution -- to have passed out of committee, now able to be placed before the entire legislature for a vote scheduled for on March 21. By 9 p.m. on March 18, angry protesters had broken through a phalanx of officers regularly stationed outside the building, while thousands of college-aged students who had learned about the protests through social media and the Internet thronged in the streets outside.
 <学生達は、ボブ・ディランの歌を歌ってるとさ。(日本のフォークじゃないなんて、情けないねえ。(太田)↓>
 Protesters strummed guitars and sang Bob Dylan's "The Times They Are a-Changin'."・・・
 <天安門事件の学生リーダーで現在台湾に住んでるウーアルカイシが、議会内で演説した。↓>
 Wuerkaixi, a student movement leader during China's brutally suppressed 1989 student protests in Tiananmen Square who now lives in Taiwan, addressed the chamber in a 2:30 a.m. speech, calling on Ma "to come down to apologize to students."
 <件の貿易協定は、2010年に調印された現行の貿易協定を拡充するものだが、学生達は、現行の貿易協定も破棄せよと要求している。↓>
 Yoshi Liu, one of the student organizers, told Foreign Policy that if Ma met with protesters, they would ask Ma to "immediately withdraw from the Economic Cooperation Framework Agreement," commonly known as ECFA, signed in June 2010 to reduce trade barriers between China and Taiwan. (The latest agreement is an expansion of the ECFA.)・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/03/20/b...



#6828(2014.3.22)

 失踪マレーシア機、荷物として(発火し易い)リチウム蓄電池を載せてたんだって。↓
 ・・・it emerged that, according to the MH370 cargo manifest, the plane was carrying lithium-ion batteries. These are categorised as "dangerous cargo" as they can be unstable at altitude and can catch fire if not transported correctly.・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/21/malay...



#6830(2014.3.23)

<太田>(ツイッターより)

 既出の話もあるが、捧腹絶倒の韓国軍の実態。
http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_2123...
http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_2123...
http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_2124...
 しかし、何で韓国は軍事だけがこうもひどいのかねえ。
 前から考えてんだけど…。

<cnEfbOa.>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 首脳会談実現のカゲで日本が”譲歩”したこと 日米韓首脳会談のために水面下で行われた取引とは?
http://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_2014...

 譲歩が教科書検定の結果発表の延期ぐらいなら、問題はないが、通貨スワップも復活となると、韓国の完勝だろうな。
 中国とも会談するのだから、あいかわらず二股する気が充分だわ。
 日本批判も続けるんだろう。朴の頑なな精神は変わらないんだろうね。

<太田>

 まあまあ、そうカリカリしなさんな。
 そもそも、旧日本帝国の一員だった韓国に対して勝っただの負けただの、こだわるべきじゃない。 
 仮にこだわるべきだとしても、外交で完勝しちゃったら、しこりを残すだけだよ。
 以上は前置きだ。
 日本側は見せ金的脅しをひっこめただけで、もともとのスタンスから全く後退することなく、韓国側を首脳会談に応じさせたんだから、完勝さ。
 そのことは、下掲の朝鮮日報社説からも明らかだろう。
 「真の問題抜きに行われる韓米日首脳会談・・・
 日本のメディア各社は今回の3カ国首脳会談について「事実上の韓日首脳会談」との見方を示しているようだ。・・・
 <しかし、>従軍慰安婦の強制動員を認めて謝罪した「河野談話」について、安倍首相は「見直す考えはない」と明言した。しかし、日本政府は「河野談話」を再検証する方針を今も変えていない。「侵略に対する定義は国によって異なる」と発言し、侵略戦争そのものを否定した安倍首相の考え方も何も変わっていないはずだ。今回の首脳会談が終わった後に、日本政府は「竹島(独島)は日本領土」とする教科書解説書の検証結果を発表する。今年も日本の政権与党である自民党の議員や閣僚たちによる靖国神社参拝は行われるだろうし、安倍首相自身が再び参拝する可能性も否定できない・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 我々は、下掲ほどにも日本のことがよく分かっている老韓国知識人の、日本に対する不条理なうらみつらみに対して言い返さすことなく聞き流すこととし、その哀れな心情を理解し、同情心を持って、静かに見守ってあげようじゃないか。
 「・・・今日までに日本が得たものは、日本人のたゆまぬ努力とチャンスをものにする賢さによる、ということは否定しない。・・・ われわれが知っている日本人は「他人に害を与えない思いやりの民族」だ・・・。われわれはそんな日本人と日本社会の正しさをうらやましがった。・・・
 日本の侍は命よりも名誉を大切に考えた・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 東京/中日新聞、早くきれいさっぱり転向しないと苦しみが続くだけだぜ。
 「普通の軍隊」にしないんだったら、自衛隊解散しかないのよ。
 だって、これまでの「自衛隊の活動」だけなら、自衛隊じゃなくたってできるし、そんな活動だけさせるためなら、自衛隊にカネ余りにもかけ過ぎだ。↓
 「安倍晋三首相は、平和の前に戦争あり、を疑わせる「積極的平和主義」を打ち出しました。自衛隊の活動は、見直しが必要なほど消極的でしょうか。・・・
「普通の軍隊」にしようとする試みに強い違和感を覚えます。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial...

 あーあ、進展ないねー。↓
 「中国国営新華社通信は22日、行方不明になっているマレーシア航空機の残骸の可能性がある浮遊物を、中国の人工衛星がオーストラリア沖のインド洋南部の海上で発見したとして、衛星画像を公開した。同海域では、オーストラリアが20日に浮遊物を発見したと発表したが、同じ浮遊物かは不明。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140322/asi1403...

 エッ、ロシア、当然、G20からも追放じゃないのぉ?
 いずれにせよ、BRICSなんてのは勝手にどーぞ。↓
 「・・・プーチン氏は近年、G8をあまり重視していない。2012年5月に米国で開かれたG8は、政権復帰直後の「多忙」を理由に欠席した。力を入れているのは、中国やサウジアラビアなど多様な政治体制の国が参加して経済を中心に話し合う主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)や、インドやブラジルなどとの新興5か国(BRICS)首脳会議だ。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140322-OYT1T...

 オバマ夫人が北京大学のスタンフォード(大)センターでで講演。
 インターネット・言論の自由の重要性について熱弁を奮った。↓
 ・・・"It is so important for information and ideas to flow freely over the Internet...because that’s how we discover the truth," the First Lady said. Her remarks are a veiled swipe at the country's harshly restrictive media environment・・・
 The First Lady spoke on March 22 at the Stanford Center at Peking University, ・・・
 “That’s how we decide which values and ideas we think are best?by questioning and debating them vigorously, by listening to all sides of the argument and by judging for ourselves. ・・・time and again, we have seen that countries are stronger and more prosperous when the voices and opinions of all citizens can be heard.・・・
 <これから訪問する成都じゃ、チベット料理店を訪れる。↓>
 In Chengdu, which is not far from Tibetan regions where disaffected locals have self-immolated to protest repressive Chinese government rule, Obama will stop to eat at a Tibetan restaurant.・・・
http://time.com/34314/michelle-obama-defends-free-...

 だけど、スノーデンが、米NSAが中共の通信機器メーカーのファーウェイをハッキングしていたことを明らかにした。
 米国は、言論の自由を守る米国を守るためと称して、インターネットの自由を侵害してきたわけだ。↓
 ・・・U.S. secretly infiltrated Chinese telecoms firm Huawei to investigate its links to China's government・・・
http://javjavcollection.blog.fc2.com/blog-entry-69...



#6832(2014.3.24)

<太田>(ツイッターより)

 何もそこまで本音、言わなくてもいいのに。
 武力行使はもとより、尖閣に武装「漁民」を送り込んで窃取するなんてこともしないちゅうわけ。
 「…中国がウクライナ情勢から読みとるべき教訓は、決してロシアのやり方を真似してはならないという教訓だ。…」
http://j.people.com.cn/94474/8575870.html

 ジャパンタイムズのこの記事、フォーリンポリシー紙に転載されてたが、インドネシアでの慰安所については、まだ分かってない部分も多い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5...
以上、ジャパンタイムズは、留保を付けずにこんな記事を掲載・配信しちゃダメじゃん。↓
 ・・・A Japanese chief warrant officer stationed on the Indonesian island during the war told a Justice Ministry investigation in August 1962 that he brought about 70 women to the military brothels.
 According to the document, about 200 more women were also taken to the brothels.
 <隠蔽のために、日本軍は現地住民達の口封じにカネを配った、と。↓>
 He also said he was given about \700,000 to use to appease local residents. The officer said using money worked really well and there was not one complaint related to sex slavery.
 The former Imperial Japanese Navy officer also said that what he feared most was the existence of these wartime brothels becoming known・・・
http://www.japantimes.co.jp/news/2014/03/23/nation...



#6834(2014.3.25)

<Tgg3Y6Po>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 日米韓首脳会談 韓国・朴大統領体調不良 開催への影響懸念
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CO...

 欠席のフラグ?
 アメリカと中国のどちらが覇権を握るのかハッキリするまでは、のらりくらりと二股外交続けるってのは日経で言ってたけど。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 日米双方とも、ポーズとしての意味だけなんだろうが・・。↓
 「東海村の核物質撤去、日米が共同声明 米国で全量処理へ・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASG3S6F30G3SULZU... 
http://www.bbc.com/news/world-asia-26716697

 落語はなかなかオチまで到達しないようで・・。↓
 「・・・萩生田氏の発言に韓国は敏感に反応。菅氏は24日午前の会見で「(新たな政治談話は)あり得ない。今まで首相からそういうことを聞いたことはない」と明確に否定した。首相が来年の戦後70年に合わせて検討している談話についても「未来志向の談話を出したい」と述べ、萩生田氏の言う「新談話」との関連を否定した。・・・
 日韓外交筋は「萩生田氏が勝手に話せるわけはない」と指摘する。河野談話の継承を表明した首相に対する保守層の不満を、萩生田氏が新談話に言及することで和らげようとしたのではないか、という解説だ。・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140325k0000m01013...



#6834(2014.3.25)

 初めて、本件について、「有益」な情報を提供してくれた、日本の主要紙電子版であることよ。↓
 「台湾が中国と昨年調印した「サービス貿易協定」の承認に反対した学生が立法院(国会)議場を占拠して24日で1週間がたった。行政院(内閣)庁舎に突入した学生らは警官隊に強制排除されたが、議場の占拠は続いている。・・・
 行政院とは違い立法院は特別で、警察権を行使して学生らを強制排除するためには同院の同意が必要。立法院の王金平院長(議長)は学生の強制排除に消極的な姿勢を示している。・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140325k0000m03011...

 失踪マレーシア機が南インド洋に墜落した、との情報をもたらした、英国政府とインマルサットの手法、及び後者の組織の沿革・現状を説明した記事だ。
 (ロンドンに本拠を持つこの組織が、豪州と協力して、謎を「解明」したわけだが、今回は、旧英領植民地のマレーシアと拡大英国が主役で、米中等は霞んでたねえ。(太田))↓
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/24/fligh...

 で、改めて、コックピット火災説が注目を浴びている。
 ショート等が原因の火災で、自動通信機器が(pingを除き)全部ダウンした。
 2回の方向転換については、最初のはクワラルンプールへ引き返そうとし、次のは別の(島の)飛行場を目指そうとしたもの。
 この間、操縦士達は地上と交信する余裕がなかった。
 その後、操縦士達が煙等で気絶し、同機は爾後は自動操縦となり、まっすぐ飛行した。
 それから、機体が急上昇したのはスピードが出過ぎたのを減速するためだし、急下降したのはスピードが遅くなり過ぎたので加速するため。
 その後は水平飛行をし、燃料が切れて海上に墜落した。
 ウーム、もっともらしいである。↓
http://www.spiegel.de/international/world/intervie...



#6836(2014.3.26)

<太田>(ツイッターより)

 失踪マレーシア機乗客の家族を中心とした抗議デモが北京のマレーシア大使館目がけて行われたが、ガス抜きが目的なのか、当局が行き帰りのバスを用意し、プラカードも用意し、過激化しないように事前に指導し、家族らの中に大勢の私服が紛れて一緒に行動したって。
 治安は日本型政治経済体制に全くなってないねえ。
 いずれにせよ、当局が人民を全く信用することができない国を統治しておられる習近平閣下以下の中国共産党幹部の面々のご苦労のほどが察っせられることであるよ。
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/25/mh370...

<豊丘時竹>

 安倍首相が靖國参詣したことが、米中ロなどを敵に回すことになった、日本は四面楚歌の状態になった、とあるメルマガが知らせてきました。ほんとうでしょうか。

<太田>

 米中露を含む5カ国が常任理事国である国連に日本は加盟していますが、国連憲章上、日本は先の大戦の時の敵国扱いのままです。
 いわゆるA級戦犯を含む「戦没者」を合祀した靖国神社に首相が参詣することは、かかる戦後秩序に対する挑戦である、と米中露が受け止めることは当然ありえますよ。



#6838(2014.3.27)

 アフガン後のNATO像が描けてなかったが、ロシアのクリミア奪取で、(ソ連と対峙してきた)昔のNATOに戻る方向で一挙に結論が出たとさ。↓
 ・・・You could see how NATO was a bit in search of a mission post-Afghanistan ... and then Russia gave it an answer・・・
 <すんでのところでNATOは名存実亡状態になるところだった。↓>
 More broadly, budget cuts in defense in both the US and Europe, and shifting American attention to terrorism and, more recently, to China's military buildup, have called into question the global relevance of NATO, which was founded in 1949. ・・・
 <スウェーデンとフィンランドというNATO非加盟国さえ、遅ればせながらNATO加盟を考え出すかもだと。↓>
 A separate debate concerns the status of non-NATO European allies like Finland or Sweden that do not enjoy the protections under Article 5. The crisis “will give arguments to people who are in favor of NATO membership,・・・
http://www.csmonitor.com/World/Europe/2014/0326/Wh...



#6840(2014.3.28)

 タイには失礼だが、タイと横並びの、こんな遅い時期に、しかも、恐らくはゴミ情報を通報・発表した日本。↓
 「クアラルンプール発北京行きマレーシア航空370便(乗員・乗客239人)が消息を絶った問題で、政府は27日、不明機の残骸とみられる漂流物約10個を発見したと発表した。・・・
 内閣情報調査室によると、日本の情報収集衛星が26日、オーストラリア・パースから南西約2500キロ・メートル付近のインド洋で、漂流物を撮影した。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140327-OYT1T...
 「・・・タイ当局は27日、同国の衛星画像がオーストラリア西部パース南西沖2700キロのインド洋で、不明機の残骸の可能性のある200〜300個の浮遊物を捉えたと明らかにした。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140327-OYT1T...

 この二つの新情報が、新しい計算(この記事に詳しく書いてある)に基づき変更された捜索エリアの外での「発見」・・とはさすがに書いてないが明らかにそう・・この記事にこの二つの「新情報」が紹介されてたのは救われる。↓
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/28/fligh...

 捜索エリアがどれほど変更されたか、この記事に地図が載っているのでご覧あれ。↓
http://www.washingtonpost.com/world/more-objects-s...

 韓国よ、まともな軍に早くしろってんだ。↓
 「・・・英国軍の軍需改革を担当した予備役幹部出身の・・・マッキンゼー<の>・・・コンサルティング専門家は、韓国軍の修理付属品調達体系について「こんな状態で韓国軍はどうやって戦争をするつもりか」と指摘したとされる。さらに、軍の契約の58%を占める随意契約の慣行も皮肉ったという。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 1970〜80年代の日中関係は蜜月そのものだった(のにどうして今、こんな有様になっちゃったの)、と指摘するコラムだ。
 (もうちょい考えろっちゅうの。
 今でも蜜月なんだわさ。(太田))↓
 ・・・years after normalization of Sino-Japanese relations in 1972, the two countries worked closely together. Japan played an essential role in China's modernization, supplying government assistance for the development of ports, railways, electric power, water supplies, and telecommunications. Japan's aid to China in the 1980s -- $649 million on average annually between 1982 and 1989 -- dwarfed that of the rest of the G-7 combined. And for its part, Beijing was less concerned with Japan's past wrongdoings than with forging closer economic and political ties.・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/03/27/b...

 太地のイルカ漁についての、米国の主要メディアとしては、恐ろしく公平な記事だ。↓
http://mag.newsweek.com/2014/04/04/social-media-st...



安全保障記事 4につづく・・・
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

文字サイズ

大きく | 小さく

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます