「右」の諸君、米国が、戦前、日本、ひいては東アジアに対して犯した犯罪と戦後日本がその占領下にあることに憤れ。「左」の諸君、米帝国主義への憤りを忘れたのか、その米帝の植民地となっている現状に甘んじ続けるのか。日本独立に向けて決起を!〜作成中

#932(2005.11.4) 解明されつつある人間の秘密
#1066(2006.1.31) 解明されつつある人間の秘密(続)
#1083(2006.2.17) 解明されつつある人間の秘密(続々)

#1117(2006.3.11) 人格は仲間集団で形成される?(その1)
#1122(2006.3.13) 人格は仲間集団で形成される?(その2)
#1124(2006.3.14) 人格は仲間集団で形成される?(その3)

#1488(2006.11.5) 身長と人間心理

#1159(2006.4.2) 中学受験塾の効能

#1164(2006.4.5) 宗教の治癒延命効果

#1336(2006.7.8) 言語と人種の歴史(その1)

#1467(2006.10.25) 菜食主義を考える(その1)
#1470(2006.10.26) 菜食主義を考える(その2)

#1478(2006.10.31) 幸福の経済学(その1)
#1479(2006.10.31) 幸福の経済学(その2)

#1488(2006.11.5) 身長と人間心理

#1490(2006.11.6) 人種と知能(その1)
#1491(2006.11.6) 人種と知能(その2)

#1511(2006.11.16) 美人論(その1)
#1516(2006.11.19) 美人論(その2)

#1631(2007.1.22) アシュレー。附消印所沢通

#1666(2007.2.20) ポルノと強姦(その1)
#1667(2007.2.21) ポルノと強姦(その2)

#1721(2007.4.6) 日進月歩の人間科学

#1828(2007.6.22) 長男長女は頭がよいが・・

#1841(2007.6.28) 「人種」は実在するのか(その1)

#2016(2007.8.22) 第3の性(その1)
#2018(2007.8.23) 第3の性(その2)

#2107(2007.10.6) 信頼・忍耐・公正

#2185(2007.11.19) 人種別知能指数比較(その1)
#2189(2007.11.21) 人種別知能指数比較(その2)

#2290-2(2008.1.9) 原理主義的自由主義と精神疾患

#2673(2008.7.17) 性科学の最新状況
#2798(2008.9.18) 性科学の最新状況(続)
#2800(2008.9.19) 性科学の最新状況(続々)

#2703(2008.8.1) 不貞について

#2745(2008.8.22) 恋と愛について

#2804(2008.9.21) 多すぎる大学生

#2876(2008.10.27) 人間は戦争が大好きだ(その1)
#2878(2008.10.28) 人間は戦争が大好きだ(その2)
#3168(2009.3.22) 人間は残虐行為が大好きだ

#2911(2008.11.13) 精神医学の最先端2題

#2915(2008.11.15) バーチャル不倫

#2958(2008.12.7) 社会的存在としての人間

#2971(2008.12.13) セックス中毒(その1)
#2979(2008.12.17) セックス中毒(その2)

#2995(2008.12.25) 日進月歩の人間科学(続)
#3024(2009.1,9) 日進月歩の人間科学(続々)

#3056(2009.1.25) 性科学の最新状況(続x3)

#3080(2009.2.6) 日進月歩の人間科学(続x3)

#3084(2009.2.8) 人間にとって青年期とは何か(その1)
#3086(2009.2.9) 人間にとって青年期とは何か(その2)

#3096(2009.2.14) バレンタインデー抄(その1)
#3098(2009.2.15) バレンタインデー抄(その2)
#3100(2009.2.16) バレンタインデー抄(その3)
#3104(2009.2.18) バレンタインデー抄(続)(その1)
#3106(2009.2.19) バレンタインデー抄(続)(その2)

#3112(2009.2.22) 「暴力」をめぐって(その1)
#3114(2009.2.23) 「暴力」をめぐって(その2)

#3140(2009.3.8) 人間主義の起源

#3174(2009.3.25) シルヴィア・プラスをめぐって(その1)
#3176(2009.3.26) シルヴィア・プラスをめぐって(その2)
#3178(2009.3.27) シルヴィア・プラスをめぐって(続)

#3204(2009.4.9) 不況と米国のカップル達

#3210(2009.4.12) 知力とは何か

#3220(2009.4.17) 生まれか育ちか

#3228(2009.4.21) 友人の効用
#3523(2009.9.14) 友人の効用(続)(その1)
#3525(2009.9.15) 友人の効用(続)(その2)

#3246(2009.4.30) 女性を惹き付ける方法(おまけつき)

#3254(2009.5.4) 天才はつくられる(その1)
#3256(2009.5.5) 天才はつくられる(その2)
#3258(2009.5.6) 弱者が強者に勝つ方法

#3272(2009.5.13) 日進月歩の人間科学(続x4)(その1)
#3274(2009.5.14) 日進月歩の人間科学(続x4)(その2)
#3276(2009.5.15) 日進月歩の人間科学(続x4)(その3)

#3293(2009.5.24) 日進月歩の人間科学(続x5)(その1)
#3295(2009.5.25) 日進月歩の人間科学(続x5)(その2)

#3299(2009.5.27) 調理が人類を誕生させた?
#3315(2009.6.4) 調理が人類を誕生させた?(続)

#3305(2009.5.30) 芸術論(その1)
#3307(2009.5.31) 芸術論(その2)
#3309(2009.6.1) 芸術論(その3)
#3311(2009.6.2) 芸術論(続)(その1)
#3313(2009.6.3) 芸術論(続)(その2)

#3317(2009.6.5) 言語の起源
#3318(2009.6.6) 現代芸術が生まれた瞬間

#3419(2009.7.26) 過激派はどうして生まれるのか(その1)
#3421(2009.7.27) 過激派はどうして生まれるのか(その2)

#3517(2009.9.11) 日進月歩の人間科学(続x6)

#3519(2009.9.12) 日進月歩の人間科学(続x7)(その1)
#3521(2009.9.13) 日進月歩の人間科学(続x7)(その2)
#3527(2009.9.16) 日進月歩の人間科学(続x7)(その3)

#3577(2009.10.11) 日進月歩の人間科学(続x8)(その1)
#3579(2009.10.12) 日進月歩の人間科学(続x8)(その2)

#3587(2009.10.16) ウェードの本をめぐって(その1)
#3589(2009.10.17) ウェードの本をめぐって(その2)
#3591(2009.10.18) ウェードの本をめぐって(その3)
#3593(2009.10.19) ウェードの本をめぐって(その4)
#3595(2009.10.20) ウェードの本をめぐって(その5)
#3597(2009.10.21) ウェードの本をめぐって(その6)

#3605(2009.10.25) 「自分」は存在するのか(その1)
#3607(2009.10.26) 「自分」は存在するのか(その2)
#3609(2009.10.27) 「自分」は存在するのか(その3)

#3638(2009.11.10) 日進月歩の人間科学(続x9)

#3680(2009.12.1) 日進月歩の人間科学(続x10)

#3750(2010.1.5) 左脳・右脳・人間主義(その1)
#3752(2010.1.6) 左脳・右脳・人間主義(その2)
#3756(2010.1.8) 左脳・右脳・人間主義(その3)

#3760(2010.1.10) 精神疾患と人間主義(その1)
#3762(2010.1.11) 精神疾患と人間主義(その2)

#3768(2010.1.14) 日進月歩の人間科学(続x11)

#3822(2010.2.10) 日進月歩の人間科学(続X12)(その1)
#3874(2010.3.8) 日進月歩の人間科学(続X12)(その2)

#3864(2010.3.3) 日進月歩の人間科学(続X13)

#3866(2010.3.4) 日進月歩の人間科学(続X14)(その2)

#3868(2010.3.5) 日進月歩の人間科学(続X15)

#3982(2010.5.1) 選択の自由という重荷(その1)…日本で女性の有名な学者というと、中根千枝、猪口邦子くらいしか思いださない。盲目の有名な学者は?・・・。日本人の人的資源をもっと活用しなくっちゃ。
#3984(2010.5.2) 選択の自由という重荷(その2)…(自然科学でもそうだろうが)社会科学じゃ何を研究対象にするかが腕の見せ所だ。有意な結果が出るかどうかは運も作用するけどね。私なんぞは、彼等の努力の結晶をほとんど無償で利用させてもらってるわけだ。そういう意味じゃ、気楽なもんだ。
#3986(2010.5.3) 選択の自由という重荷(その3)…シリコンバレーに行かれた時はもちろん、サンフランシスコに行かれた時でも、スタンフォード大学を訪問されることをお奨めする。ついでに同校のゴルフコースでプレーするのも悪くない。米国の力の真の源泉を実感するはずだ。
#3988(2010.5.4) 選択の自由という重荷(その4)…皆さん、「選択の自由という重荷」を背負おうじゃありませんか。そのための最初の「選択の自由」はそれほどの「重荷」じゃありません。属国のままか、米国と合邦するか、米国から「独立」するかの三択ですからね。

#4082(2010.6.20) グラマー(性的魅力)について(その1)…これは英国の話なのか、アングロサクソン世界の話なのか、日本にはどの程度あてはまるのか、私にはよく分からない。誰か教えて!
#4084(2010.6.21) グラマー(性的魅力)について(その2)…誰でもグラマーになれる?問題は誰にとってだろう。「結婚適齢期」において、ただ一人の男性にとってグラマーであれば、それでよし、とすれば、答えはイエスかも。
#4086(2010.6.22) グラマー(性的魅力)について(その3)…現在は、英米はグラマー/マッチョの時代、日本は中性化の時代か。弥生モードの時はどうだったろうか。元祖神功皇后はさておき、巴御前、北条政子、日野富子、北の政所、そして与謝野晶子・・。アマゾネスってイメージだからやっぱ中性化?
#4088(2010.6.23) グラマー(性的魅力)について(その4)…『タイム』社主であったヘンリー・ルースの話、書き始めたんだけど(未公開)、その奥さんのクレアこそグラマーの典型じゃん? グラマーを力に転化したもんね。 

#4100(2010.6.29) 日進月歩の人間科学(続X13)…女心と秋の空じゃない、上の空の効用の話だからね。もっとも、フツー、上の空の時にひらめいたってより、とんでもないドジやらかしたって方が多いんじゃないかと思うけど・・。How about you?

#4102(2010.6.30) 日進月歩の人間科学(続X14)…狩猟採集時代の人間は伝染病と(だけじゃなく成人病とも)ほぼ無縁で健康そのものだったらしい(コラム#4160。未公開)。となると、狩猟採集時代の人間、農業時代以降の人間よりIQ高かったかもね。じゃ、「定着」狩猟採集の縄文人は?

#4124(2010.7.11) 日進月歩の人間科学(続X15)

#4130(2010.7.14) 日進月歩の人間科学(続x16)

#4160(2010.7.29) 狩猟採集時代の性(その1)…ライアンの言うように、人間が狩猟採集時代の刻印を拭い去ることができないとすれば、縄文時代という極めて特異な狩猟採集時代を、しかもつい最近まで持ったのだから、日本人は一皮めくれば縄文人だってこと。
#4162(2010.7.30) 狩猟採集時代の性(その2)…不倫は文化なのではなく生理なのであり、不倫に対する禁忌こそ文化なのだ。よって、躁鬱病に伴うセックス依存症(霽堽儖預絃鼻砲鷲袖い両標だが、不倫依存症そのものはその程度いかんにかかわらず病気じゃない?
#4164(2010.7.31) 狩猟採集時代の性(その3)

#4230(2010.9.2) 性差は自然なものかつくられたものか(その1)
#4232(2010.9.3) 性差は自然なものかつくられたものか(その2)

#4244(2010.9.9) 幸福論(その1)…何だ、あたりまえじゃないかって?しかし、あたりまえのことを実現するのがむつかしい。だから、世の中、不幸な人で溢れている。とにかく、人間(じんかん)主義的に生きれば幸せが訪れる、と信じて実践しよう。
#4246(2010.9.10) 幸福論(その2)

#4400(2010.11.26) 人の気持ちが分かる人分からない人(その1)…傍流で人の気持ちが分かってかつ優秀な人物が王位に就いて王朝の勢いを盛り返すことがよくあるのも説明できるな。2代目3代目のオーナー経営者がしばしば会社を潰すのは優秀じゃないって要素の方が大きいんじゃない?
#4402(2010.11.27) 人の気持ちが分かる人分からない人(その2)

#4410(2010.12.1) 日進月歩の人間科学(続x17)

#4460(2010.12.26) 日進月歩の人間科学(続x18)

#4707(2011.4.25) 日進月歩の人間科学(続X19)

#4709(2011.4.26) 日進月歩の人間科学(続X20)

#4780(2011.5.31) 日進月歩の人間科学(続X21)

#4850(2011.7.5) 日進月歩の人間科学(続X22)

#4892(2011.7.26) 軽度の精神障害のメリット(その1)
#4894(2011.7.27) 軽度の精神障害のメリット(その2)
#4896(2011.7.28) 軽度の精神障害のメリット(その3)

#4974(2011.9.5) 日進月歩の人間科学(続X23)

#5092(2011.11.3) 日進月歩の人間科学(続x24)

#5212(2012.1.2) ダニエル・カーネマンの世界(その1)
#5214(2012.1.3) ダニエル・カーネマンの世界(その2)
#5216(2012.1.4) ダニエル・カーネマンの世界(その3)
#5218(2012.1.5) ダニエル・カーネマンの世界(その4)
#5220(2012.1.6) ダニエル・カーネマンの世界(その5)
#5222(2012.1.7) ダニエル・カーネマンの世界(その6)

#5260(2012.1.25) 第一次性革命はあったのか(その1)
#5264(2012.1.27) 第一次性革命はあったのか(その2)
#5266(2012.1.28) 第一次性革命はあったのか(その3)
#5268(2012.1.29) 第一次性革命はあったのか(その4)

#5330(2012.2.29) 日進月歩の人間科学(続x25)
#5480(2012.5.14) 日進月歩の人間科学(続x26)
#5482(2012.5.15) 日進月歩の人間科学(続x27)(その1)
#5484(2012.5.16) 日進月歩の人間科学(続x27)(その2)
#5486(2012.5.17) 日進月歩の人間科学(続x27)(その3)

#5561(2012.6.26) ドーキンズ・ウィルソン論争

#5567(2012.6.29) 米国の心理学の問題点(その1)
#5571(2012.7.1) 米国の心理学の問題点(その2)
#5576(2012.7.3) 米国の心理学の問題点(その3)
#5578(2012.7.4) 米国の心理学の問題点(その4)

#5954(2013.1.8) 日進月歩の人間科学(続x28)

#5966(2013.1.14) 狩猟採集社会(その1)
#5968(2013.1.15) 狩猟採集社会(その2)
#5970(2013.1.16) 狩猟採集社会(その3)
#5972(2013.1.17) 狩猟採集社会(その4)
#5978(2013.1.20) 狩猟採集社会(その5)
#5980(2013.1.21) 狩猟採集社会(その6)
#5982(2013.1.22) 狩猟採集社会(その7)

#6172(2013.4.27) 日進月歩の人間科学(続x29)

#6202(2013.5.12) 日進月歩の人間科学(続x30)

#6230(2013.5.26) 日進月歩の人間科学(続x31)

#6314(2013.7.7) 日進月歩の人間科学(続x32)(その1)
#6316(2013.7.8) 日進月歩の人間科学(続x32)(その2)
#6318(2013.7.9) 日進月歩の人間科学(続x32)(その3)
#6320(2013.7.10) 日進月歩の人間科学(続x32)(その4)
#6322(2013.7.11) 日進月歩の人間科学(続x32)(その5)
#6324(2013.7.12) 日進月歩の人間科学(続x32)(その6)
#6326(2013.7.13) 日進月歩の人間科学(続x32)(その7)
#6328(2013.7.14) 日進月歩の人間科学(続x32)(その8)

#6332(2013.7.16) 日進月歩の人間科学(続x33)(その1)
#6334(2013.7.17) 日進月歩の人間科学(続x33)(その2)
#6336(2013.7.18) 日進月歩の人間科学(続x33)(その3)

#6401(2013.8.20) 日進月歩の人間科学(続x34)

#6419(2013.8.29) 日進月歩の人間科学(続x35)

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

文字サイズ

大きく | 小さく

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます