「右」の諸君、米国が、戦前、日本、ひいては東アジアに対して犯した犯罪と戦後日本がその占領下にあることに憤れ。「左」の諸君、米帝国主義への憤りを忘れたのか、その米帝の植民地となっている現状に甘んじ続けるのか。日本独立に向けて決起を!〜作成中

中共記事 2のつづき

#6668(2014.1.1)

<太田>(ツイッターより)

 支那から日本に伝播したものを日本が著しく改善した、だから俺達だって改善できないはずがない。
 だけどそのためには、日本の、(やはり支那から伝播したところの儒教とも無縁ではない)人間主義を学ぶ必要がある。
 とまあこういう論法だね。
 隋・唐の時代に、中国の製紙技術が日本に伝わった。1000年以上にわたり、日本の製紙技術は中国・朝鮮の経験を汲み取ると同時に、自らの特長を形成した…日本の紙<は>東洋最高級の手作りの紙<だ>…中国は日本の経験に学び、技術的な中身を増やしていき、実物と文献の収蔵品を豊富化するべきだ。…
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8500490.html

 親日への転換を巧みに求めているが、中共当局による下掲の妨害もあり、容易じゃないだろうね。
 安倍首相に厳しく警告した米国の本心…
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 部品・素材の対日依存深刻 取引途絶えればサムスン工場も停止…
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 韓国は、いいかげん、中共当局の思いやり(対韓領土攻勢)を察して親日に転換しないと、最後まで利用されちゃって、尻の毛まで同当局に引っこ抜かれかねんぜ。
 靖国参拝:中国「韓国と連携し平和を守る」…
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

<Chihilo>(同上)

 「中国が反日を止め、日本がアメリカから距離を置けば世界が雪崩を打つ可能性もある(どんな雪崩かは不明)」
 「アメリカが世界を突き動かすことが出来ないという構図がかなり明確になる」
 「中露日印という巨大国家の絆」
 「冷戦構造をいつでも作り出せる国際情勢(それをチラつかせる駆け引き)」
 「太平洋国家が日米中の出方によってどうなるか」
 「アフリカのいくつかの国がアメリカ並に発展していく可能性」
 「EUがアジア連合に靡く可能性」

 中国が反日を止め、曲りなりにも日本化を遂げ、日本人がアメリカからの距離を冷静に考えるようになれば、それらのことが全て国際情勢に於ける看過できぬ議題になりそうな気もします。
 そう考えると、中国の人間主義化というのは人類にとって大問題です。

<太田>

 ファシズムの中国の勃興は人類にとって大問題だけど、中国が人間主義化しながら勃興して行くのなら、人類のため、いや、少なくとも日本にとってはいいことでしょう。

<太田>

 さて、その他の記事の紹介です。

 東京ならぬ朝日が「永遠の0」を再び宣伝。↓
 安倍首相、映画「永遠の0」に感極まる・・・
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312310160....

 この部分だけは完全に正しい。↓
 ・・・<私は>中国ビジネスに長年携わってきたビジネスマン<で>・・・今まで中国への渡航歴がすでに200回を優に超え<ているが、>・・・彼らは日本が世界にも稀な平和国家であることをよく知っているし、本音を言えば日本は大好きな国なのだ。・・・
 <また、>今の中国人の裕福なエリートたちにとっては、靖国問題などは、ほとんど興味もないのである。・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/8396583/

 対日政策については、すべて、前政権の時から計画的に進めてきていると見るべきだろう。↓
 中国:防空圏、3年前提示 非公式会合・・・
http://mainichi.jp/shimen/news/20140101ddm00103014...

 で、これが中共当局のホンネだ。↓
 外交部、日本の友好人士と共に中日関係の大局を守りたい・・・
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8500497.html

 他方、これが米国の指導層のホンネだ。↓
 靖国参拝:「ビン・ラディンに敬意表するのと同じ」・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6670(2014.1.2)

 『永遠の0』(本/映画)を、東京じゃなく、何と読売が、しかも、反戦のスタンスで記事に。
 日本の主要マスコミの間で地殻変動が起こっている?
 それとも、揃いも揃って、各新聞の記者、全員、小説/映画鑑賞能力がないのか。↓
 大阪府枚方市の澤谷万姫さん(38)は感想をこう締めくくります。「この本は立派な反戦小説だと思います」・・・
http://www.yomiuri.co.jp/book/column/honline/20131...

 なんで朝鮮日報だけが、『永遠の0』を正しく捉えてるんだよ。↓
 カミカゼ映画に感動した安倍首相、年頭所感で改憲強調・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 おお、お毛毛を引っこ抜かれ続ける韓国。↓
 習主席が年内に訪韓へ 日本尻目に中韓一層緊密に・・・
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201401010010....

 はらはらしている中共当局のキモチが痛いほどよく分かる。↓
 元日に尖閣上陸を計画 失敗の中国人を海保救助 中国公船は謝意・・・
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140102/crm14...

 中共当局サマ、頑張って、もっともっと米国を悪役に仕立ててくれー。
 だけど、未成年の韓国を道連れにするのはほどほどにね。↓
 中国外相「我々の反応は正義、正当」…靖国参拝・・・
 中国の王毅外相は12月31日夜、韓国の尹炳世外交相、米国のケリー国務長官と相次いで電話会談した。・・・
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140101-OYT1T...



#6672(2014.1.3)

<太田>(ツイッターより)

 新年の中共人民啓発のための東京地下鉄絶賛記事だが、どうして中共の対日政策を私のように分析する人が内外共に皆無なんだろう。
 彼らは人民日報/人民網を読んでいないのだろうか。
 誰か理由思いつく人いない?
 縦横無尽の東京地下鉄網…
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8501926.html

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 中共当局もまた、この映画を正しく評価しとるね。↓
 「永遠の0」鑑賞まで… 中国国営TV、安倍首相を批判・・・
http://www.asahi.com/articles/ASG126V3DG12UHBI01T....



#6674(2014.1.4)

<太田>(ツイッターより)

 凄まじい国家の意思を感じるで!
 日本人は…約束を守り、とりわけニューイヤーコンサートという大切なイベントには、早くから会場入りしていた。・・・入口のクローク<では>…入場者のほとんどがコートやバッグを預けていた<が、>手際よいスタッフが30秒で一人分をスピーディーに運んでいた。100人以上が並んでいたが、まったく静かだった。…観客はほぼ前もって入場しており、遅れた人は見なかった。…近くに座った人達は終始席を変えることはなく、自分の持ち物さえ空席に置くことはなかった。日本人は「他人の権利を侵すべきでない」と考えているからだ。さらに敬服したのは、場内で20数人がマスクを付け続けていたことだった。…軽い病気のせきにより、他人のコンサート鑑賞を邪魔しないために自主的にマスクをしている<のだ>…。ホール内には子ども連れの客はみられなかった。コンサート会場は静まりかえっていた。…
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8502703.html

 それでは、その他の記事の紹介です。

 支那の指導層は既に人間主義志向になった。
 むしろやっかいなのは、インドの指導層を人間主義志向にすることだろう。
 さしずめ、アングロサクソン文明の人間主義との親和性を訴えることか。
 仏教を持ち出すのはそれからでいいだろう。
 こうすることで、ようやく、再び、アジアは一つになれる。↓
 ・・・七福神は日本、中国、インドの神々の連合体だ・・・この中で日本出身は恵比寿さまただ1人。・・・
 なぜこれだけ外国の神さまが多いのか。・・・理由の一つは古代からの漂着物信仰だ。日本人にとって海のかなたは福と富を運んできてくれるものだった。
 もう一つは室町時代に発展した貨幣経済だろう。商業が盛んになるにつれ天照大神のような日本神話の神さまや貴族階級の氏神さまではなく、商工業者の信仰の対象が必要になったのだろう。・・・
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK27028_X21C13...

 これも、間接的な日本についての啓蒙記事だろうな。↓
 ・・・米国の<この>5年間の年間科学研究経費は、1310億ドルから1190億ドルに減少した(実際の購買力に基づく)。同期の日本の科学研究費は90億ドル、中国は64億ドル増加した。全体的に見ると、米国は依然として世界一の科学研究大国であるが、アジアが世界の科学研究費に占める比率は18%から24%に上昇した。欧州は安定を維持し、約29%となった。
 バイオ医学の研究を例とすると、米国の2007年時点の経費は世界の51%に達していたが、2012年には45%に低下した。・・・
http://j.peopledaily.com.cn/95952/8503030.html



#6676(2014.1.5)

<太田>(ツイッターより)

 中共当局のご立派な思惑には敬意を表するが、連日の逆洗脳を目にしてるといささかげんなりしてくるね。
 休めー。
 日本の食の安全は世界的に讃えられている。政府による厳しい監督管理、食品生産者による法遵守のほか、消費者団体の功も挙げられる。…
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8502589.html



#6680(2014.1.7)

<太田>(ツイッターより)

 自らの発動した日本再軍備/「独立」強要戦略の順調な進展を高らかに寿ぎ、米国を嘲笑する記事だ。
 太田コラム読んでればそう思えてくるっちゅうかそれ以外解釈できるけ?
 …米国は一体日本を制御できるのか?ひとたび平和憲法がなくなれば、安倍のたぐいの時代逆行を制限できるものがあるのか?ひとたび日本の民族主義感情が煽動されれば、在日米軍も撤退しなければなくなるのではないか?日本はすでに先進的なロケット技術、核技術、十分な核物質の蓄えがある。核の敷居を越えると日本が決意した場合、米国の説得にどれほどの効果があるのか?…
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8504482.html

<TA>

 記事を一読してもおっしゃる意味が分からず、再読してやっとわかりました。

 「米国人が少し怒っているのは確かだ。第2次大戦後ずっと米国は日本を犬のように言うなりになる小さな従僕と見なしてきた。米日安保条約によって日本にくつわをかませると同時に、負担も背負わせた。冷戦になると、日本を再武装させた。日本経済最盛期には、「プラザ合意」によって日本を抑えつけた。米国が対外戦争を発動するたびに、日本は「喜んで」金を出した。「アジア太平洋回帰」が必要になると、日本を檻から出して「急先鋒」にしようとした。」

 これは、アメリカが日本を不当に扱ってきた(だから日本が「独立」したいと思うのは当然だ)、という風にしか読めません。いわゆる「瓶のフタ論」(コラム#5023)のように読むことも無理があります。

 「だが、安倍が祀るA級戦犯の両手は米国人の血にもまみれており、米国が不愉快になるのは当然だ。」
 
 これは、アメリカの感情が公憤ではなく私憤であると言っているようにも受け取れます。

 「安倍の心の中には日本が侵略戦争を発動したことに対するやましさはなく、あるのは広島と長崎の2発の原爆に対する恨みと、戦後日本が「不公平な待遇」を受けたことに対する憤慨だけだ。・・・日本はすでに先進的なロケット技術、核技術、十分な核物質の蓄えがある。核の敷居を越えると日本が決意した場合、米国の説得にどれほどの効果があるのか?」

 原爆の話が出てきたことがやや唐突に感じました。おそらくは後段を言うために前段をやや無理矢理に挿入したのでしょう。日本の核武装に共感しているように読めます。
 最後に、

 「一見落ち着いた「失望」は、米国人の複雑でデリケートな心情を反映している。」

 これ、皮肉なんでしょうか。「複雑」・「デリケート」なんて、アメリカ人に最も似合わない言葉でしょうに・・。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 林景一君
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E6%99%AF%E4...
とは、スタンフォード大留学時期が一年間重なっており、当時、話をしたこともあるが、中共当局サマのやらせのおかげで国際的「脚光」を浴びてるね。↓
 駐英日本大使、参拝批判に反論 「軍国主義復活ではない」・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK201...
 Japan hits back at China over Voldemort comparisons
 Both sides have now likened each other to Harry Potter villain in diplomatic row played out in articles in British press・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/jan/06/japan...

 インドも中共当局サマのやらせに踊らされてるね。
 ま、中共当局サマとしては、近い将来、日印ともにそっくりいただいて仲間にしちゃおって魂胆だろ。↓
 「中国の脅威は現実」日印、防衛協力を一層強化・・・
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140107-OY...

 「中国」は、「日本に追い付く」最後の総仕上げの、しかし、最も困難なところの、人間主義化についに乗り出している、と見るわけさ。
 なお、軍事力をよく使うなんてのは、ごくありふれた話であって、戦後の日本の軍事禁忌が異常なだけだよ、チミ。↓
 ・・・中国の多くの学者は「甲午戦争が中国近代史の重要な分水嶺となり、また中国 民族主義の機運を高めることになった」と指摘し、「中国社会の構造転換の起点となった」という認識を持っている(鐘文博著『甲午戦敗後近代中国民族主義的 形成』)。・・・
 梁啓超が著した『戊戌政変記』には次のような一句がある。
 「わが中国の4000余の歴史の夢が呼び覚まさせられた。それは甲午敗戦で台湾を割譲され、二百兆(当時の邦貨にして2億両)を賠償させられた後に始まった」・・・
 「日本に追い付く」は100年以上の長きにわたって目標であり続けた。・・・
 『尖閣諸島・琉球・中国』 (浦野起夫著、2005年、三和書籍)によれば、中国は「軍事作戦を辞さないとする国民性の国家」であるという。同著は「中国は1950年の朝鮮戦争への 参戦以来、1974年1月の西沙群島の軍事回復作戦、1995年1月の南沙群島のミスチーフ環礁作戦を含めて、計11回の軍事力の対外行使を行ってきている」・・・
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39594

 「中国」のは日本型経済体制、ロシアのは化石燃料輸出に依存した単なる縁故資本主義であり、両者を一括りにしちゃダメなんよ。↓
 ・・・中国やロシアなどに見られる権威主義体制と縁故資本主義を組み合わせた寡頭支配は、こんにち各国の政財界エリートたちに対して、国民国家単位の 政治がコントロールできないグローバル経済の現実を踏まえたひとつの「成功」モデルを提示する格好になってしまっている。・・・
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/201...



#6682(2014.1.8)

<太田>(ツイッターより)

 だから、オバマは僕と同じ中共当局観を抱いており、黒人であるライス補佐官はこれを大統領と共有してるんだよ。
 話の辻褄は完全に合ってるように思うんだが、いまだに僕一人の絶対少数説ってのが不思議だわね。
 倍返しできぬ甘ちゃん米大統領…
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS16019_W3A211...

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 儒教の教科書の『弟子規』が10年以上も前から中共で出回り始めた。
 (人間主義注入までのつなぎ、兼地均し、ってのが私の見方であることはご承知の通り。)↓
 ・・・The 1,080-character Dizigui(弟子規)<(注)>, authored by a Qing-dynasty scholar named Li Yuxiu(李毓秀) and short enough to fit into a small pamphlet, began to re-emerge in Chinese society more than a decade ago on the back of an educational movement, called Dujing(?), that seeks to teach the Confucian canon to children. ・・・
 
(注)http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ss/sansharonshu/4... 
 
 <2009年には、次期国家主席と目されていた習近平が『弟子規』を党幹部に推奨し、爾後、党内教育にこの教科書が用いられてきた。↓>
 by 2009, Xi Jinping, then expected to be China's next president, specifically named the text as recommended reading for party cadres. A professor at the Central Communist Party School, which trains Chinese officials, wrote a book called Everybody Should Study Dizigui, and party organizations in far-flung corners of the country have convened study sessions on the text. ・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/01/06/g...



#6684(2014.1.9)

<太田>(ツイッターより)

 だけど、連中は次に?
 … <日本>政府筋は「今後は間違いなく日本漁船の拿捕や臨検など中国公船による管轄権執行、さらには次の段階の軍の出動に突き進むだろう」と分析している。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/14...  「軍の出動に突き進む」ことだけはありえない。

 さすがの僕でもちょっとついてゆけんわ。
 自衛隊は人民解放軍の友軍どころか、まばゆいばかりの仰ぎ見る大師範になっちまってるだー!
 ちとやり過ぎでねーの習近平サン。
 強硬路線期待。
 武士道とウルトラマン 日本の国防文化構築の手法…
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8506575.html



#6686(2014.1.10)

 手ぬるい!
 習近平サン、後生だから、もっとパンチの効いた対日「脅迫」をしてチョー。↓
 日中交流事業:中国、3つ凍結 靖国参拝へ対抗措置か・・・
http://mainichi.jp/shimen/news/20140110ddm00503004...

 どうしてこの時期に中共が、何のトクにもならない、(ADIZの設定を含む)領土攻勢をかけてきているのか、アメちゃんが途方に暮れているコラムだ。
 (正直でよろしい。私の中共当局観以外では説明がつかないはずだよ。キミ達の米国中心主義的ないしアングロサクソン中心主義的な思い込みが、その目を曇らせてるんだよ。19世紀末以来支那人が目標にしてきたのは米英ではなく日本であり、とりわけ気まぐれな米国なんかじゃありえないってことに気付かにゃあ。とよほど投稿してやろうかと思ったが、どうせ逆恨みされるか無視されるだけだろうから止めといたよ。)↓
 It would be difficult to believe that China's leaders didn't expect a negative reaction from its neighbors and the United States when it announced the creation of an expansive air defense identification zone over the East China Sea in late November. But that raises the question of why those leaders are behaving the way they are when China has so many domestic problems that need urgent attention, and when China's continued growth and ability to deal with those problems depends on a stable international order. Why pick fights now?・・・
http://www.latimes.com/opinion/commentary/la-oe-sc...

 欧州議会の委員会で、米NSAと英GCHQが違法行為をやっていたと糾弾する報告書がまとまった。議会での採択はこれからだし、採択されたとしても法的効果はないが・・。
 (日本じゃ、共産党、社民党を含め、この問題は完全に無視されてるね。
 麗しき、そして恐ろしき、更には恥ずかしーい大政翼賛会的政治体制の機能不全の部分だよ。)↓
 ・・・The inquiry by the European parliament's civil liberties committee says the activities of America's National Security Agency (NSA) and its British counterpart, GCHQ, appear to be illegal and that their operations have "profoundly shaken" the trust between countries that considered themselves allies.・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/jan/09/nsa-g...



#6688(2014.1.11)

<太田>(ツイッターより)

 産経の社説への言及さえなければ産経の記事だと見まがうばかりの安倍内閣の積極的平和外交へのエールであり、韓国政府は完全に虚仮にされている。
 私の説を裏付ける記事なんて域を超えてる!
 日本の銃弾1万発は一体誰のために提供されたのか…
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8508669.html

 同日付で180度違う記事を載せる魂胆は?
 第一説:前者はホンネ、後者はタテマエ。
 第ニ説:前者は国内向け、後者は国外向け。
 「日本軍国主義は現実の存在で、ヴォルデモートは文学作品中の虚構」と中共の駐英大使自身が言ってるってことは第一説が正しいことを示唆?
 中共現政権の人間主義化/日本自立化戦略は手がこんでて、滅法面白いねえ。
 …今日のアジアで日本軍国主義は再び安定と安全を揺るがす源となりつつある。中国は国際社会と共に行動して、復活の芽のうちにを悪を取り除き、形になる前に禍根を取り除く必要がある。…
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8509197.html

 大変率直でよろしい。
 日本の悪口も称賛も直截的なのが朝鮮日報の真骨頂だな。
 人民網に比べて面白味には欠けるけどね。
 …2−3年前に盛んに唱えられた「韓日経済逆転論」は、現在の状況下で跡形もなく消えてしまった。スマートフォン…、液晶テレビなど韓国が世界首位の品目ほど、日本製の素材・部品への依存度が70−80%に達する。…潜在的なエネルギーを集めて噴出させるリーダーシップと戦略で、韓国は日本よりはるかに遅れている。…
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 それでは、その他の記事の紹介です。

 中共のネチズンの成熟度は相当高いね。↓
 尖閣気球男は袋叩き、批判は中国政府にも・・・
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140111/chn1401...



#6690(2014.1.12)

<太田>(ツイッターより)

 記事の大部分はナンセンスだが、最後の部分はまあそんなところか。
 金日成ファミリーが抱く日本への憧れ 金正恩第1書記は「白頭血統」ではなく「富士山血統」!?…
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 さてと、この記事↓
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
を読むと、北朝鮮の癌はデフォルメされた旧日本帝国の軍部、韓国の癌はデフォルメされた戦後の一時期の日本の左翼、という感が否めないな。
 いずれにせよ、南北朝鮮とも、潜在的には日本事大主義なんだよ。
 憎たらしいけどカワユイ、日本帝国の末裔達だ。
 いずれにせよ、金王朝を一刻も早く打倒しようぜ。

<3BTmC8.g>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 コラム#6688で紹介された人民網の二つの記事を読んで中共は一流の奇術師だなと思いました。
 ネット上では専らBBCで放映されたものばかり紹介されていますが、まさか同日付けでこのような記事を載せるとは。

<太田>

 太田コラムの一般読者は、「『チャイナ・ナイン』を読む」シリーズ(未公開。コラム#6651、6653、6655、6657、6665、6667)が公開された時に読めば、より戦後日支関係の変遷と現状を的確に把握できるからね。
 それにしても、ボクが理解できないのは、みんながどうして、同日付の「親日」記事を無視しているのか、だな。
 いや、遡って、どうして誰も、人民網の一連の「親日」記事の執拗なまでの掲載に注目しなかったのか、だわな。
 人民日報や人民網の漢語版ないし英語版等を読んでいる人々に比べて、日本関係の記事を中心として掲げる人民網日本語版を読んでる日本人こそ、これらのことに真っ先に気付いてしかるべきであることを考えると、気付いたのがいまだにボク一人っちゅうのは、世界七不思議の一つと言ってもいいんじゃないか。
 いずれにせよ、ボクが最近到達した中共の(トウ小平以来の)対日戦略の見方については、大沢樹生じゃないが、自身、99.9%自信があるぜ。
 この見方について、現時点ではまだ半信半疑の読者がいてもかまわないが、太田コラムを読むこと等を通じて、少なくとも国際情勢ってのは特定の国や勢力を、その当局に限定したとしても、単純に黒と白、敵と味方に分ける発想は間違いのもとだ、という自覚だけは持って欲しいな。
 (大沢・喜多嶋問題、なんてのは単純に黒と白、敵と味方に分ける発想でもよろしいが・・。)



#6692(2014.1.13)

<太田>(ツイッターより)

 これで第二説(コラム#6688)が正しいことがはっきりしたね。
 人民網のこの種の「反日」記事は、日本を反中にして再軍備に追い込むとともに、米国を扇動してその反日姿勢を鮮明化させることによって日本を反米にして米国から「独立」させようとしてるんだよ。
 恐らく全部分かってて苦笑しているオバマ。
 分かってないのは安倍。
 朴は論外。
 …米国の主流メディアやエリートは立ち上がり、安倍氏がいかに悪いことばかりしているのかを米国の民衆にはっきりと理解させ、強大な世論を作り上げ、米国政府の政策決定に影響を与えるべきだ…
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8509965.html

 おお、植民地関係がここにも。
 韓流ドラマが例外たりえたのはなぜ?
 …韓国語に翻訳され韓国で出版される日本の書籍は年間900種類を超えるのに、日本で出版される韓国の翻訳図書はわずか20種類に過ぎない。純文学に限れば4〜7冊程度。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

<さとり>(同上)

 絵本はちょっと増えてますね。

<太田>(同上)

 典拠プリーズ。

<さとり>(同上)

 あ、すみません;日常的に図書館に通っている中で、中国絵本コーナーは私が子供の頃からあったんですが、その横に近年になって韓国絵本コーナーができてきたので…韓国絵本を広める民間活動なんかもあって…(という実感で数値ではありませんでした。

<rYEsGp/o>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 日本人が米国で続々と刑務所送り。「普通に働いただけなのに…」
http://n.m.livedoor.com/a/d/8415762?guid=ON&f=110

翻訳)アメリカ人たちは心の中で深く、日本は邪悪な国家であると確信しています。そして、日本が再びアジアの全ての国を攻撃するのを止めさせるのはアメリカの影響と力のみであると。 (略)アメリカ人は日本がアメリカから独立するのを恐れています。そしてまた、アメリカ人たちは本能的に日本の歴史と文化を破壊していくでしょう
http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/
 ↑
 日本でタレント活動してるマックス・ボン・シューラー・小林さんという方のブログからの引用です。
 過剰適応的な部分はあるかもしれませんが、アメリカ人は今でも日本人を心の底で憎悪しているのは正しいのではないでしょうか。

<AT30jU5w>(同上)

 ↑瓶のフタ論を久しぶりに聞いたわ。
 懐かしい。
 現実は日本がアメリカに事大しているだけなんだがな。

<3aGbJX2k>(同上)

 「現実は日本がアメリカに事大しているだけ」

 さらっと簡単に言うなよ。
 言葉なら日本独立だとか何とでも言えるが、靖国参拝程度で旧連合国中心に多数の国から日本が批判されてるがな。
 太田さんみたいに中国に事大せよってか?
 アメリカは例外主義を信奉する基地外国家だぜ。
 中国は将来的にアメリカが日本より中国を取ると確信してるから尖閣で火遊びしてるんだぜ。
 後、日本の核武装は中国・韓国の反対よりアメリカの猛反対で潰されるから。

<太田>

 何言ってんのか、支離滅裂で分かんねーぞ。
 そもそも、「事大」という言葉を使うんなら、中共が日本に事大してるってのがボクの指摘だぜ。

 関連だ。
 中共の対北朝鮮政策が理解不能だとこぼすNYタイムス掲載コラムだ。
 それが実は日本「独立」強要戦略の一環だ、という発想がゼロだから途方に暮れるんだよ。↓
 ・・・Many analysts argue that North Korea is a buffer state for China, used by Beijing to insulate it from American pressure. But the reverse is more the case: China is a buffer state for North Korea, for Beijing continues to be Pyongyang’s primary enabler.
 <現在の中共の対外政策は大胆で積極的だが、北朝鮮に関してだけは慎重、いや臆病だ、と首をひねってる。ケッケッケ。(太田)↓>
 Chinese foreign policy currently appears bold and assertive, but on the peninsula China’s stance remains exceedingly risk-averse. The question is why Beijing continues to exhibit such caution, even outright timidity, toward the North.・・・
http://www.nytimes.com/2014/01/13/opinion/why-does...

 東シナ海でやらなかったのは、尖閣を巡る日本との偶発的軍事衝突を何がなんでも避けつつ、日本に対する圧力を高めるってのが狙いだろうな。↓
 防衛相、中国の南シナ海漁業許可制を強く批判・・・
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140112-OY...

 米国における黒人差別がなぜむしろひどくなっているか、を解明しているコラムだ。
 (このような、異常なまでの有色人種差別意識が、米国の多数派の日本や中共観をひどく歪め続けてるのさ。(太田))↓
 <黒人の青年が警官に呼び止められる率は白人の5倍近い。↓>
 ・・・the probability that a black male 18 or 19 years of age will be stopped by police in New York City at least once during 2006 is 92 percent. The probability for a Latino male of the same age group is 50 percent. For a young white man, it is 20 percent. In 90 percent of the stops of young minorities in 2011, there wasn’t evidence ofwrongdoing, and no arrest or citation occurred. In over half of the stops of minorities, the reason given for the stop was that the person made “furtive movements.” In 60 percent of the stops, an additional reason listed for the stop was that the person was in a “high crime area.”・・・
 <大都会のあぶれ者男性の場合、警官に呼び止められただけで投票率は下がるが、それが逮捕された場合は更に下がり、裁判で有罪になると更に下がり、入獄すると更に下がる。(つまり、黒人の政治参加率は低いまま推移せざるをえず、差別撤廃は進まない。)↓>
 In a large survey of mostly marginal men in American cities, the probability of voting declined by 8 percent for those who had been stopped and questioned by the police; by 16 percent for those who had experienced arrest; by 18 percent for those with a conviction; by 22 percent for those serving time in jail or prison; and, if this prison sentence was a year or more in duration, the probability of voting declined by an overwhelming 26 percent, even after accounting for race, socioeconomic position, self-reported engagement in criminal behavior and other factors. ・・・
 <そもそも、ヤクをやってる割合は黒人は白人より少ないがヤクによる入獄率は白人の10倍。↓>
 ・・・with the exception of crack cocaine, blacks consistently report using drugs at lower levels than whites. Some studies also suggest that blacks are engaged in drug trafficking at lower levels. Yet once we account for their share of the population, blacks are 10 times as likely to spend time in prison for offenses related to drugs.・・・
 <黒人の入獄率は1970年代から上昇する一方。↓>
 Starting in the 1970s, the United States has witnessed a drastic increase in the rate of black imprisonment, both absolutely and relative to whites. Just from 1980 to 2006, the black rate ofincarceration (jail and prison) increased four times as much as the increase in the white rate. The increase in black prison admissions from 1960 to 1997 is 517 percent. In 1968, 15 percent of black adult males had been convicted of a felony and 7 percent had been to prison; by 2004, the numbers had risen to 33 percent and 17 percent, respectively.
 <黒人の入獄率が白人と同じだったとすると、米黒人の人口は6億人いないとおかしい。米黒人が人類史上最も凶悪な人々だってことになる。↓>
 About 9 percent of the world’s prison population is black American (combining these two studies). If the system of justice in the United States were fair, and if the 38 million black Americans were as prone to crime as the average ethnic group in the world (where an ethnic group is, for example, the 61 million Italians, or the 45 million Hindu Gujarati), you would expect that black Americans would also be about 9 percent of the 2013 estimated world population of 7.135 billion people. There would then be well over 600 million black Americans in the world. If you think that black Americans are like anybody else, then the nation of black America should be the third largest nation on earth, twice as large as the United States. You can of course still think, in the face of these facts, that the United States prison laws are fairly applied and colorblind. But if you do, you almost certainly must accept that black Americans are among the most dangerous groups in the multithousand year history of human civilization.・・・
http://opinionator.blogs.nytimes.com/2014/01/12/is...

 それでは、その他の記事の紹介です。

 すぐ近くにころがっている、人間主義の悲劇ってやつだな。↓
 介護尽くしたのに…嫁の悲劇 相続で蚊帳の外・・・
http://www.nikkei.com/money/investment/mandi.aspx?...



#6694(2014.1.14)

<太田>(ツイッターより)

 大長編記事だが、山口さんが10年も北京に滞在していて、こうも日中どちらについても分かってないことに衝撃を受けた。
 「日本は、日本人が想像する以上に中国から注目されている」くらいしか首肯できる点がなかったねえ。
 戦後日本人が、視座(=史観)を失ってしまったこと、外国に対する真の(=安全保障的)関心を失ってしまったこと、漢学の伝統を絶やしてしまったこと、社会科学が依然自然科学に比べて遅れたままであること、等を考えさせられた。
 まともな支那研究者、出でよ。
 「戦争の記憶」と真摯に向き合う研究者 山口直樹さん…
http://j.peopledaily.com.cn/94475/8510728.html



#6698(2014.1.16)

<太田>(ツイッターより)

 私見じゃ中共の対日戦略のとばっちりということになるが、ベトナムもついに眦を決し始めた。
 習近平もホント、よーやるよ。
 中共が南シナ海漁業許可制を導入したところだが、ベトナムの政府系メディアが、1974年の南ベトナムと中共との南沙諸島の係争島嶼群を巡る海上戦闘・・前者が敗北した・・に初めて言及し、改めて中共が占拠した島嶼群の領有権を主張するキャンペーンを開始した。
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-25709833

 人民も熱烈親日。
 朝日の分析X。
 金持ちの中共人の旅行者が最も行きたい先は日本。
http://blogs.wsj.com/scene/2014/01/15/where-rich-c...
 なんとも言えない静けさだった。…安倍晋三首相が…靖国神社を参拝した後の中国市民の反応のことだ。…
http://digital.asahi.com/articles/ASG1F4F8VG1FUHBI...



#6700(2014.1.17)

<太田>(ツイッターより)

 おお、日本の「独立」を真に促す者は日本にはおらず、隣国の当局だけじゃないけ。
 日本の「右」の諸君は、こういった記事を読み、自らを省みて慚愧の念にかられろってんだ。
 そして「左」の諸君は反米の情熱を甦らせよ!
 …米国が特別にあつらえた「平和憲法」によって、日本は気が滅入るような「平和的発展」を数十年間余儀なくされた。孫悟空を懲らしめるための呪文のような、この制約がひとたび取り払われれば、安倍が「取り戻そう」としている「強い日本」がどのようなものになるのか、米国には確信があるのだろうか? もし靖国神社遊就館の解説にあるように太平洋戦争が日本の「自衛戦争」だったのなら、今日の米軍の日本駐留、アジア太平洋におけるプレゼンスは不法ではないのか?米国は日本から「追放令」を下される日を待っているのか?…もちろん、もし米国が日本を管理したくない、または管理できないとしても問題ない。…
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8514697.html

<太田>

 「解説」しとこう。
 果たしてこの記事を上記のように読み取れるのかという疑問を抱く人もいるかもしれないが、2回の防衛白書を裏メッセージを潜ませつつ編纂した経験があるからこそ、ボクは(日本人の中では恐らく例外的に)そう読み取れるんだよ。
 だけど、中共の人々、とりわけ知識人は、当局の文書のウラを読む習慣が日頃から身に沁みついてるだろうから、相当容易にそう読み取れるんだと思うよ。
 つまり、この種の記事は、中共の知識人に対し、当局のホンネは日本「独立」であり、やがて、正面からそれを促し、称揚することとなるので、心の準備をしておけ、ということなんだろうね。

<太田>(ツイッターより)

 そして、こんな風に、連日のように、あの手この手で人民に日本のよさを教え諭し続けている中共当局に敬意を表そうじゃないか。
 …来日して間もない頃、…郊外のショッピングモールへ<の>…行き方が分からなかった彼は、地元のひとりの中学生に道順を尋ねた。…日本に来たばかりの中国人だと知ると、中学生は自ら…目的地まで送り届けてから、走って学校へ行った。ほんのささいな出来事が、異国で暮らす…<彼>を深く感動させた。…
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8514826.html



#6702(2014.1.18)

 ほんと、愚かだねえ。
 習近平の筋書き通りに踊る安倍政権。↓
 ・・・今は政府内でオバマ政権への不信感が強い・・・
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140118/plc1...
 安倍晋三首相側近の自民党の萩生田光一総裁特別補佐は・・・講演し、首相の靖国神社参拝に「失望」を表明したオバマ米政権について「共和党政権の時代にこんな揚げ足を取ったことはない。民主党政権だから、オバマ大統領だから言っている」と反論した。・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20140117010022...

 習近平が中共の裁判所における裁判官の独立を確保する方針を打ち出した。
 (こんなん意味ないとケチを付ける連中は、習近平がまず人民の人間主義化を図ってから支那の政治体制の日本化を実行しようとしていることが分かってないからだ。(太田))↓
 <画期的だと受け止める学者は少数。↓>
 ・・・ by making judges independent, the Chinese system, “nearly unchanged in 60 years, will be revolutionized.・・・
 <大部分の学者は、中国共産党の選挙ないし法によるチェック体制の確立なくしては法治主義の確立は不可能だと言っている。>
 ・・・there will be “no meaningful electoral or legal checks on party power.・・・
http://blogs.wsj.com/chinarealtime/2014/01/17/quas...



#6704(2014.1.19)

<太田>(ツイッターより)

 習近平と朝鮮日報は、それぞれ何が言いたいのか、君分かるかい?
 中国、日本と軍事衝突望まず 指導部認識、米介入阻止も…
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20140118010021...
 元駐日韓国大使「日本は寂しい島国になるだろう」…
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

<keisuke2925>(同上)

 特亜の利益や国益は日本の協力無しでは成就しないが反日国依存を早々に辞め親日国へ転換すれば経済的打撃は一時的に工作された反日企業の反乱でしか無く米国独占依存となる危険性も反日国や企業に今さら「寂しい国日本」と言われる筋合いも無く米国一国依存も返上すべき。

<太田>(同上)

 ???。
 こっちは簡単だぜ。
「<韓国人は>日本を理解すべきだ。悔しさを抑え、我慢すべき時は我慢しなければならない。」が結論。
 もう一つの方は、アホな大使が中共当局の(ボクが指摘するような)ホンネを読み間違えた言動を行わないようホンネの徹底を図ったということ。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 中共が労教を廃止した話(コラム#6580)が改めて取り上げられているが、習近平の真意が分かった現在、ボクは、この記事のトーンとは違って、素直に中共の着実な法治主義化への一歩であると受け止めるべきであると思うね。↓
 ・・・China's government announced in November that it was shutting down the camps・・・detention facilities, known as laojiao・・・, which date to the 1950s, in an effort to better "protect human rights and improve the legal system."・・・
 <それまで労教に収容されていた人数には16万人説と30万人説とがある。↓>
 Human Rights Watch estimates that 160,000 people were being held at about 260 laojiao camps before the abolition; other researchers put the number of detainees at more than 300,000.・・・
 <いずれにせよ、廃止後も、精神病院や麻薬リハビリ施設、法律教育センター、ヤミ牢獄は残っている。↓>
 Chinese security forces still can detain people in mental hospitals, drug rehabilitation facilities, "legal study centers" and secret "black jails." All have been used in recent years to confine perceived troublemakers without bringing formal charges.・・・
http://www.latimes.com/world/la-fg-china-labor-cam...

 習近平は、新疆ウィグル地区は経済発展より秩序維持を重視すべきだとする方針を打ち出した。
 こういったことのボクの受け止め方も、最近じゃ、従来以上に当局に同情的になったよ。
 (もともと、ボクは宗教にもナショナリズムにも懐疑的であり、チベット人の場合も、彼らの仏教が文字通り(退嬰的な)宗教と化していることには違和感があったんだが・・。)↓
 ・・・the central government now regards “sustaining an enduring peace” and social stability as the key task in the Western region, rather than economic development.・・・
http://www.latimes.com/world/worldnow/la-fg-wn-chi...



#6706(2014.1.20)

 こりゃ、チベット・ウィグルは抑え込めるとの自信がなせるわざか。↓
 安重根記念館が開館 中国 ハルビン駅、韓国「歓迎」・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK201...



#6708(2014.1.21)

<太田>(ツイッターより)

 「…経済での連携の密接さを考慮して、中日両国がより敵対的な関係に陥る可能性は今はそれほど高くない…中国には12年の反日デモを再演させてはならない理由がある。日本は中国にとって最大の対外直接投資国であり、12年には海外からの直接投資のうち日本の投資が7%を占めたという事情がある。…中国の行動はより抑制的なものになっている。…中国は今回は経済カードを切っていない…」
http://j.peopledaily.com.cn/94476/8516826.html

 ハイハイ、そんなにダメ押しなさらなくても分かっとりますだ。
 中共当局様が日本との間で事を荒立てたくないってことはね。
 日支提携の弥栄を祈る。

<太田>

 この記事の最も重要な箇所を実は引用しなかった。

 「現在、日本の企業界から批判の声は上がっていない。企業家たちは安倍首相の<靖国神社参拝等の対中強硬策という>過ちを指摘したいとは思っていない。彼らはみな安倍首相の経済政策「アベノミクス」の受益者だからだ。安倍首相がうち出した強力な通貨政策と財政政策の組み合わせこそが、円レートを引き下げ、株価を上昇させ、企業の利益を改善させているからだ。だが中日の紛争がより激しいものになれば、情況が変わる可能性がある」

 つまり、中共当局は、経済面で日本に打撃を与えないことで、財界、ひいては日本の世論を安倍政権に批判的にさせないように配意している、ということを中共の知識人達に対して小さい声で教え込んでいるわけだ。
 その狙いはもちろん、日本の再軍備であり米国からの「独立」であり、ひいては日本の米国との対立であり、中共との連携だ。
 ボクの中共当局観に関し、いいかげん、太田コラム読者の疑い深い諸君、納得してくれた?

<太田>(ツイッターより)

 中共でAV女優→セクシー女優→タレント、と「出世」した蒼井そら、「自身の音楽ユニット「JAM」…中・日・韓の3カ国のメンバーから構成…を引きつれて無錫…で書道を披露」
http://j.peopledaily.com.cn/94638/94657/8517168.ht...

 東亜連携を一人で先駆的に実現した蒼井に脱帽。
 後に続く者はどこ?



#6708(2014.1.21)

 ウィグル人民族活動家及び漢人人権活動家が逮捕されたことを非難する記事だが、今後この種の人々が独立した法廷で裁かれるようになるとすれば、繰り返すが、それが前進であることは確かだ。↓
 ・・・If Mr. Tohti is charged with "incitement to ethnic separatism," he could face life imprisonment. Mr. Xu, charged with "organizing, planning and inciting" public "incidents," faces up to five years. Both represent millions of Chinese who yearn for free speech and honest government--and both reveal a Beijing regime far more nervous and vulnerable than its swaggering spokesmen like to let on.
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...



#6710(2014.1.22)

 タックスヘイヴンのヴァージン諸島に会社を設立している、現役や元中共幹部の親族がたくさんいることが分かった。(とにかく、みーんな万一の場合に支那を逃げ出すことを考えてるからなあ。(太田))↓
 More than a dozen family members of China's top political and military leaders are making use of offshore companies based in the British Virgin Islands,・・・ <例えば、習近平の義兄、温家宝の息子と義理の息子がそうだ。↓>
 <such as >he brother-in-law of China's current president, Xi Jinping, as well as the son and son-in-law of former premier Wen Jiabao・・・
 Deng Jiagui is a businessman who became the brother-in-law of China's current president Xi Jinping when he married his older sister in 1996.・・・
 <ただし、中共幹部がそれに関与したか、または、そのことを知っているのかは定かではない。↓>
 ・・・here is no indication the leadership figures had any involvement in or awareness of the family members' financial activities.
 <プライスウォーターハウス・クーパーズやクレディスイスやUSBが仲介していたことも明らかになった。↓>
 The documents also disclose the central role of major Western banks and accountancy firms, including PricewaterhouseCoopers, Credit Suisse and UBS in the offshore world, acting as middlemen in the establishing of companies.・・・
 <ヴァージン諸島を利用している中共(含む香港)の顧客は21,000人を超える。↓>
  ・・・more than 21,000 clients from mainland China and Hong Kong have made use of offshore havens in the Caribbean・・・
 <つい最近も、温家宝の友人あての、自らの潔白を訴える手紙が公開されたばかりだ。↓>
 ・・・in a recent letter dated December 27th apparently sent to a Hong Kong columnist amid public anti-corruption probes into other former officials, Wen Jiabao is reported to have denied any wrongdoing during his premiership, or in how his family obtained their reported wealth.
 "I have never been involved and would not get involved in one single deal of abusing my power for personal gain because no such gains whatsoever could shake my convictions," he is reported to have written.・・・
http://www.theguardian.com/world/ng-interactive/20...



#6712(2014.1.23)

<太田>(ツイッターより)

 「…コミックと日本スポーツ界、日本の青少年スポーツ教育は互いに支え合い、育て合っている。…相対的に、現在の中国<に、>…魅力的で、教育的意義を有するスポーツコミック<が>乏しい現状は、遺憾としかいいようがない…」
http://j.people.com.cn/94473/8519436.html

 さよでやんすか。
 中共人民の啓発が目的とはいえ、ボク自身も毎回自分の国の素晴らしさについて啓発されとるよ。
 有難さん、人民網、いや、習近平閣下。



#6714(2014.1.24)

 <昨>日もせっせと日本を褒め称え続ける中共当局。
 サッカー協会の蔡振華主席 「日本に学び、外国のものを中国に利用」http://j.people.com.cn/94473/8520224.html
 何と「結婚しない日本人女性」まで褒め称えられちゃったぜ。
http://j.people.com.cn/94473/8520225

 腐敗追及活動家達の逮捕・起訴を駐中米国大使が批判したが、中共当局が、チベット/ウィグル問題とは違って、この種の活動家の言動を放置することは体制の存続に関わりかねない、っちゅう危機意識を持ってるってことなんだろな。
 (だけど、これ、米国単独の批判みたいであり、改めて、日本でのイルカ漁に対する、米英豪等の足並みを揃えた批判は一体何なんだ、と言いたくなるね。)↓
 China corruption: US ambassador calls for campaigners' release・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-china-2586431...



#6718(2014.1.26)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介だ。

 まず、昨日分から。
 絵に描いたような米国政府の対応が続くなあ。
 習近平閣下はさぞご満悦なことであろうて。↓
 「米政府、安倍首相の靖国不参拝確約など要請」「おわび」の再確認も 米紙が報道・・・
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140125/amr1401...

 なお、その「米紙」記事ってこれだ。↓
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...

 次に、本日分です。

 中共当局が懇願した、と受け止めるべきなんだからね。↓
 中国、気球男の不逮捕要求 日中緊迫下、立件見送り・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20140125010018...

 支那人が人間主義化するのが先か、才覚のある支那人が支那にいなくなるのが先か、の競争だな。↓
 中国人富豪 3割超が海外移住・・・
http://j.people.com.cn/94475/8521492.html

 とヴォーゲルは言うが、それが日本化大戦略の下における第一幕であったことに彼は気付いていない。↓
 ・・・70代半ばという年齢で自分の時代を開いたトウ小平氏は、わずか20年の間に、近代以降の中国の統治者が誰も達成したことのない成果を挙げた。中国の人民を豊かにし、国を強くする道を見いだした・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 『ジャパン・アズ・ナンバーワン』というタイトルだけ見れば、恐るべき先見性があったと言うべきだが、残念ながらナンバーワンの中身について彼は勘違いしていた。
 だから、現在の日中関係が彼には分からないのよ。↓
 ・・・安倍首相の靖国神社参拝について「米国も失望したが、実際には(中国の)習近平主席が率いる中国、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の韓国が日本との対話のドアを閉ざしたことの方に一層失望している」「日本は軍事大国化の野望を抱いていない。韓国や中国が『日本が極右化している』と言い立てるので、日本は一層内向きになっている」と語った。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6720(2014.1.27)

<太田>(ツイッターより)

 中立的態度を装いつつも、米側に批判的な姿勢をにじませ、日米が「イデオロギー」的に相容れるはずがないことを訴えている記事だ。
 「…イルカによって引き起こされたイデオロギー闘争は、第2次「黒船来航」となるのだろうか?…」
http://j.people.com.cn/94473/8523061.html



#6722(2014.1.28)

<NK>

 北京<から>・・・23日・・・帰宅いたしました。・・・
 中韓接近、日中開戦近しで、今年は大変ですね。
 日中間のANAの機内放送からも中国語が消え、日本語、英語だけになりました。

<太田>

 <NK>さんの、現在の日中関係等の認識、完全に誤っている(と少なくとも私は)思います・・・。

<NK>

 私は中国研究家でも中国専門家でもありませんし、また文献主義偏重を一般にあまり評価していませんが、<中国にも自宅を持ち、>・・・多数の中国人識者とも面談しています<し、>・・・中国以外の海外での見聞も入っています。
 少なくも「完全に誤り」といわれたことはわが生涯で太田さん以外にはありません。
 多くの日本人に私の現場体験を含む判断(中国情報)は評価され歓迎されています。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 中共の市民運動家が守るべき3つのラインがある、との記事。↓
 <政治の領域に踏み込むな、地方レベルの問題への取り組みに留めよ、街頭運動を行うな。↓>
 ・・・Chinese civil society actors have long known there are three red lines they mustn't cross if they don't want to end up on Beijing's list of troublemakers. The first is between the political and the non-political: If the issues they engage with are political in nature, civil society actors must find ways to depoliticize them and present them as technical issues instead. The second line is between national and local: Any attempt to establish cross-regional organizations or movements must be strictly avoided. Everything must be kept localized and uncoordinated with activities in other locations. The third is street campaigns. Criticizing the authorities in conference rooms, advocacy reports, or on the web is one thing. Once critics take to the street, it's a different ballgame. ・・・
 <今回、中共幹部の資産公開等を訴えた市民運動家が有罪となったことで、習近平が改革志向ではないと捉えるべきではない。単に、改革は党主導のものだけよ、ということ。↓>
 The sentencing of Xu -- and the crushing of the New Citizens Movement that it represents -- does not necessarily mean that the new leadership will not contemplate any political reform. But the party will not allow any outside force to dictate reform's timing, pace, or agenda; if reform happens, it will be from the top down. ・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/01/27/c...



#6724(2014.1.29)

<太田>(ツイッターより)

 支那人だって日本人のような人間主義的行動はとれる、と中共当局が支那人に教え諭している記事だな。
 この記事を日本語版にもまた掲載することで、日中友好にも活用したわけだ。
 「線路に落ちた男性を救った中国の若者「命に国境はない」 東京…」
http://j.people.com.cn/94473/8525011.html

 一見反日記事のように見えるが、慰安婦に日本人もいたこと、だから、慰安婦は売春婦であったこと、また、支那人虐殺と喧伝されているものは便衣兵処刑であったこと、を支那人読者に伝えようとしている、と僕は読んだぞな。
 「従軍日記が暴き出す真相…」
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8525203.html

<tnA4Dcos>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫<中国にも自宅を持ち、>・・・多数の中国人識者とも面談しています<し、>・・・中国以外の海外での見聞も入っています。≪(コラム#6722。NK)

 そっかー、真に衝突前なら敵性国の邦人が私宅を置けるはずないから、日中間の戦争は無いね。
 単にNKさん自身や接触する支那人、見聞する情報は揃いも揃って太田さん云うところの中共当局の奇術が利きすぎてるだけでは?
 単純に現時点で中共が日本に挑んでも勝算ゼロ、ていうか軍事的敗北は中共の崩壊を招くのに、開戦とかあり得ん。
 むしろ対外に目が向くことで得をする中共当局のせせら笑いが聞こえてこきそう。

<fpPG350Y>(同上)

 太田さんのNKさんに対するダメ出しは余裕が無さ過ぎると思うのは私だけでしょうか?
 アメリカは邪悪かつ残忍な国だが中国も相当でっせ。
 中国共産党幹部が国外に流出させた1〜4兆ドルを見ても、日中同盟なんかあり得ないから。
 日本人とはモラルが違いすぎる。

<太田>

 日本から見りゃ、「邪悪かつ残忍」で「モラルが違いすぎる」国ばっかしなんだよ。
 そん中で相対的にマシなのと組むしかないってこと。
 例えば、米国は中共のチベット政策を非難し続けてるが、いまだに黒人差別を続け、かつて南部諸州の分離を許さずに大内戦を敢行した自国の歴史をさておいて、よくもまあそんな非難ができるもんだって思わないか。
 そういう自己省察が欠如してて、しかも、態度がコロコロ変わるような米国より、支那の方がほんのちったあマシかもよ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 中共の裁判も先例主義じゃないんだね。
 その点だけとりゃ、日本式だわ。
 誰か、詳しい人もっと教えて。↓
 ・・・Chinese law does not work on precedent. ・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/jan/28/china...



#6726(2014.1.30)

<0ce8dPFg>(「たった一人の反乱(避難所)」より))

 <太田さん、>最近は親中なのを隠さなくなってきたな。

<9NGa7iv.>(同上)

 本質的には嫌米の裏返しなんだろ。
 というか、誰も指摘しないけど、中国人の日米対立的発想って石原莞爾の発想に似てる気がしたな。
 日中が組むっていう発想も、戦前の軍人的発想じゃないかな。
 当時と今の中国で、欧米かぶれと日本かぶれって違いが本当にあるなら、それも論理的には現実味を帯びてる気がする。

<◆P/Je.eDOEg>

≫日本から見りゃ、「邪悪かつ残忍」で「モラルが違いすぎる」国ばっかしなんだよ。そん中で相対的にマシなのと組むしかないってこと。≪(コラム#6724。太田)

 あまりにも日本人中心の身勝手すぎる言い分。

≫黒人の入獄率が白人と同じだったとすると、米黒人の人口は6億人いないとおかしい。米黒人が人類史上最も凶悪な人々だってことになる。≪(コラム#6692。太田)

 入獄率が異常に高い事で黒人差別があるというなら日本人よりも3倍から5倍検挙されている在日コリアンへの差別も同じく深刻といえますね。
 在日コリアンの検挙率が日本人と同じであった場合、日本の人口は何億人となるのでしょうか?
http://web2.nazca.co.jp/midorinosono/

≫大都会のあぶれ者男性の場合、警官に呼び止められただけで投票率は下がるが、それが逮捕された場合は更に下がり、裁判で有罪になると更に下がり、入獄すると更に下がる。(つまり、黒人の政治参加率は低いまま推移せざるをえず、差別撤廃は進まない。)≪(同上)

 日本において在日コリアンは参政権自体が認められておらず、政治参加が高い低い以前に排除されているのです。
 邪悪かつ残忍な国家とは日本の様な国家の事をいうのではないですか?

<太田>

 材料としちゃ、在日コリアンを持ち出すより在日支那人を持ち出した方がよかったね。↓

 「日本国内では韓国人の人口が中国人より約2倍以上多いが、犯罪類型により異なるものの、中国人の軽犯罪率は韓国人より4倍も多く、犯罪は10倍多い」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0406...

 在日コリアンと米黒人との決定的な違いは、非黒人にとって相手が黒人かどうかは一目で分かるが、日本人にとっても日本人か在日コリアン・・日本国籍を取得していない人に限る・・か、まず見分けがつかないってこと。
 だから、そもそも、在日コリアンと一般の日本人との間で、「警官に呼び止められる」頻度の違いはほぼないはずだ。
 後は推して知るべしだな。
 これで話は終しまい。
 (なお、「在日コリアンの検挙率が日本人と同じであった場合、日本の人口は何億人となるのでしょうか?」って君の問いかけは、私の文章を誤読しているから、としか考えられないね。)
 蛇足ながら、参考まで。↓

 「韓国の犯罪率は日本の2倍以上だ。殺人発生率に限ると、日本は10万人あたり約0.8件だが、韓国は2.4件と3倍も多い。」
http://snn.getnews.jp/archives/229729

 それでは、その他の記事の紹介です。

 だから、我々も人民網等をこんな風に深読みしなきゃならんのだよ。↓
 「習主席を揶揄? 北京紙1面に“不自然な”写真・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140129/chn1401...

 私はダライ・ラマを一般には評価してないが、彼のこの習近平に対する認識は当たってんじゃないかな。↓
 「習近平主席は「現実的」 対チベット強硬派は孤立 ダライ・ラマ単独会見・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131114/chn1311...



#6728(2014.1.31)

<太田>(ツイッターより)

 支那日本化戦略じゃー。
 ちなみに、日本人が爆発するのは、相手が余りにも非人間主義的言動を行った場合だわさ。
 「良くない」のは相手の方なんだよ。
 ま、この支那人女性、日本を褒めすぎだと思ってあえて(分かってて?)そう言ったんだろうが。
 引用しなかったが、家庭暴力ってのもどこの国にだってあるからねえ。
 ご感想は?
 「…日本は伝統文化と現代文明が結合した、非常に美しい国です。日本には独特の審美眼があります。このルーツは仏教理論にまで遡ります。すなわち「無」を理解し、用いることです。日本の至る所にこの美の存在を感じます。空虚な和室を例に、卓上の一杯のお茶、一本の扇子、一つの花瓶、一本の掛け軸、軒下の風鈴、庭園には緑が生い茂り、清らかな池泉などの光景は、「禅」の心境を感じさせ、心が大自然と融け合い、とても落ち着くのです。これは自分が思っていた「美」とは明らかに異なりました。それまでは豊かで煌びやかな宮殿(故宮、ルーブル)こそ真の美と信じていました。しかし日本の美は私に、東西で信仰と文化の違いにより、両方の独特の審美眼が生まれたことを教えてくれました。…日本文化の礎は中国から伝来したが、日本はなぜ現代においてもそれほどよく留めているのか?生活の中でそれほどはっきり現れているのか?それに対して、中国の一部の歴史・文化はひどく破壊されました。…中国などの国は発展を志し、見晴らしのきく優勢な地位を占めることを望んでいます。しかし日本人は仏教の影響を受け、地上に直に座り大自然と通じ合い、心を平穏に保ちます。私はこの文化を受け入れることができます。日本の文化、とりわけ人としてあるべき姿における、内包、前に出ない、内なる美は、私たちは学ぶべきです。しかし良くない一面は、極度の忍耐のあとに爆発することです。…また、中日両国は経済発展レベルにおいて大きな開きがあり、日本の方々は細かな事に充分注意し、事を進められます。…」
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8526567.html



#6728(2014.1.31)

<oc5TXlkM>(同上)

≫米国は中共のチベット政策を非難し続けてるが、いまだに黒人差別を続け、かつて南部諸州の分離を許さずに大内戦を敢行した自国の歴史をさておいて、よくもまあそんな非難ができるもんだって思わないか。そういう自己省察が欠如してて、しかも、態度がコロコロ変わるような米国より、支那の方がほんのちったあマシかもよ。≪(コラム#6724。太田)

 だからと言って現在進行形でチベットやウイグルを弾圧してる中共の方がマシとか無いわ。
 9条改正して自衛隊をNATOに参加させる云々の話って、この手の弾圧されてる人達を助ける為だって思ってたけど違ったんだな。
 それじゃ何の為にNATOに参加させんの?

<7ARYOPG2>(同上)

 いや、中国の方が断然マシ。
 邪悪度数で言うと、
台湾 10 韓国 50
中国 180
アメリカ 5000

 放漫財政を日本と中国に寄生して、例外主義の元に神に選ばれた国、と自称するアメリカは人類社会の癌だから。
 集団的自衛権はアメリカが自衛隊をイラン等との戦争の駒として使うため。

<SrCwGyBY>(同上)

 <oc5TXlkM君、>コラム#6542で読者の方が まとめた説明してるでしょ。
 それに単純に親中だとか嫌米であるとかではなく、コラム#6722で期待しつつもその道は険しい事も言ってる。
 現状で変わろうとしている中共を応援する事は可笑しいか?
 更にリベラル化しつつある米国支持するのはまともか?

<oc5TXlkM>(同上)

>現状で変わろうとしている中共を応援する事は可笑しいか?

 日本化を目指してるのかどうかは知らんが弾圧は以前として続けてるだろうが。
 それともこのまま日本化すれば中共がぶっ潰れて支那は民主化すんの?
 中共の応援なんてしても韓国みたいに逆恨みされんのがオチじゃねえの?

>更にリベラル化しつつある米国支持するのはまともか?

 別に米国支持とは一言も言ってねえだろうが。
 ただ、コラム#6542でも「世界規模の警察を作るため」って言ってるように俺もそんな風に思ってたからその話はどこに言ったのかって聞いてんだよ。

⇒米国が、対米核抑止力を持っている国に軍事介入することはない。ってことは、NATOだろうが、(日本が入った)拡大NATOだろうが、軍事介入することもない。従って、日本の出番なんてないさ。(太田)

<SrCwGyBY>(同上)

 上記の答えはコラム#3387、6662、6666、下記の

>ただ、コラム#6542でも「世界規模の警察を作るため」って言ってるように俺もそんな風に思ってたからその話はどこに言ったのかって聞いてんだよ。

については、毎回その話しないと駄目なの?
 忘れた訳でも、なんでもないじゃん。
 弥生モードのスイッチ入れろと耳にタコが出来るくらい言ってると思うが。

<太田>

 まだ、議論がうまく噛みあってないが、日本で、いや、世界で、最も先端的な議論がこの太田コラム上で行われてるってことをみんな、誇りに思ってくだしゃんせ。

<◆P/Je.eDOEg>

≫材料としちゃ、在日コリアンを持ち出すより在日支那人を持ち出した方がよかったね。≪(コラム#6728。太田)

 そのソースはコリアンよりも中国人が差別されている事を意味するので、日本が邪悪な国である事を示していますよ。
 それに支那人ではなく中国人です!蔑称を使うのは止めましょう。
 その様な言葉を使う事によって中国人がどんな気持ちになるのか考えられないのですか?
 他人の嫌がる事はするべきではありません。

⇒間欠的にイカレた奴が登場するね。「支那」、「中共」については、コラム#294を読みなさい。(太田)

≫(なお、「在日コリアンの検挙率が日本人と同じであった場合、日本の人口は何億人となるのでしょうか?」って君の問いかけは、私の文章を誤読しているから、としか考えられないね。)≪(同上)

 黒人の摘発や入獄に偏りがあるのが人種差別であるなら、在日コリアン(中国人でも構いません)の摘発や入獄に偏りがあるのも人種差別となります
 何を根拠に違うというのですか?
 コリアン(中国人)だからですか?
 それをセカイでは人種差別というのです。

⇒小学校卒程度の国語力もなさそうだな。そんなんじゃあ、こういった場に投稿するのムリだぜ。
 「日本の人口は何億人」は、「在日コリアンの人口は何百万人」じゃないといけないのよ。
 まだ分かんない?
 とにかく、これから、毎日、新聞や本を読んで、国語力を身に付けようね。
 なお、集団によって犯罪率に差があることは厳然たる事実だからな。何であんなに中共で死刑を乱発せざるをえないのか、よーく考えよう。(太田)

 過去の歴史では差別主義者が勝者となってしまう悲しい歴史がありました。
 しかし今のセカイでは人種差別は悪とされ差別主義者が勝つ事は無いのです。
 南アフリカやアメリカでの人種隔離政策を撤廃に追い込んだのです。
 そうであるからこそ靖国参拝で今の日本がセカイから孤立しているのです。

⇒戦前の日本に在日コリアン差別はなかったと私が指摘していることも、戦後の日本で在日コリアンが自らを貶めることをした、と私が指摘していることも、にもかかわらず在日コリアンや韓国人蔑視は不当である、と私が主張してることも、なーんにも知らないんだね。
 そうだ、新聞や本読まなくていいから、太田コラムのバックナンバーを読みなさい。
 なお、靖国と人種差別とは何の関係もないし、米国じゃ、人種隔離はなくなっても人種差別は続いてるぜ。(太田)

≫これで話は終しまい≪(同上)

 勝手に対話を打ち切って勝利宣言をするのもいいでしょう。
 ですがセカイでは私が勝っているという事実は記しておきます。
 日本にマンデラが誕生する事を切に願いまして話は本当に終しまい。

⇒南アフリカで黒人の白人等への隷属を打破したマンデラは、さしずめ日本でなら日本人のアメちゃんへの隷属を打破しようとしただろうね。
 となると、私、日本のマンデラかもよ。(太田)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 知識人流出が止まらぬ中共。
 還流も始まってるが、一旦還流してもその半分はまた流出している、と。↓
 ・・・Since 1978, more than 2.6 million Chinese students have gone abroad. Of those, about 1.1 million have returned,according to China's Ministry of Education. China's economy, which has boomed amid a general global downturn since 2008, has attracted an increasing number of its prodigal sons and daughters. In 2012, the most recent year for which data is available, more than 270,000 Chinese students returned, about double the number in 2010.
 But many sea turtles make the long swim back home only to find disillusionment in China's increasingly murky waters. While accurate data is hard to find, one December 2012 article in the state-owned newspaper People's Daily cited a survey that estimated half of all returnees leave again, often within six months or less of coming home. ・・・
 <スモッグ、子供の学校、住宅費の高騰、コネ社会、食品・水の安全に懸念、拝金主義、がネックだと。↓>
 In addition to air pollution and schooling problems for children, returnees also complain about sky-high housing prices in Beijing, where a 1,000-square-foot apartment costs on average approximately $620,000.
 Backstabbing office politics, poor food and water safety, and a money-worshipping culture unfit for bringing up children make the list of common negatives in China as well.・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/01/29/m...

 中共でのソシアル・メディアでの政治論議は、検閲と摘発によってすっかり下火になったってさ。↓
 ・・・China's social media crackdown is working.・・・Chinese political discussion has retreated into private corners again.・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/01/30/w...

 20世紀における最大の革命はロシア革命じゃなく中共の成立だと。
 (べらぼうめ。19世紀の明治維新こそ、人類史上最大の「革命」だわさ。だって中共が今や日本化しつつあるんだぜ。)↓
 ・・・Within 10 years, the Chinese communist revolution will have exceeded the 74-year lifespan of its Soviet older brother. China's leaders feel a jittery pride at this prospect: the causes of the Soviet collapse in 1991 remain a subject of horrified fascination to past and present members of the politburo. If the CCP survives much beyond this point, historians may come to see October 1949, rather than October 1917, as the game-changing revolution of the 20th century.・・・
http://www.theguardian.com/books/2014/jan/30/oxfor...



#6730(2014.2.1)

<太田>(ツイッターより)

 「蒼井そらの3歳の時の写真が話題に…」
http://j.peopledaily.com.cn/206603/8526626.html
 AV女優→セクシー女優→タレント、そして更に「女神」へと進化中?
 彼女、中共経由で、日本に、遊女=芸妓=巫女、の伝統
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8A%E5%A5%B3
を復活させる起爆剤になるかもよ。

 こうやって日本の新聞を欺き、安倍政権を誘導してるんだよな。
 「「… 共産党筋は「日本の首相の靖国参拝は、日中関係の問題であると同時に、中国の国内問題でもある」と指摘し、その意味を説明する。「中国政府が日本に強い姿勢を示さないと、国民による政府批判が高まりかねない。内政で成果を挙げられない習政権は、一連の派手な抗議を通じて、自身の対日強硬姿勢を国内にアピールする目的がある」「反日」は中国の構造的な内部矛盾の反映であるならば、日本が靖国で譲歩すれば収まるという性質のものではないことになる。」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140131/plc1...

 だから、いつ「大崩壊」するんだよ。↓
 「泡沫(パオモー) 中国バブル大崩壊の足おとが聞こえる・・・
 民間借貸をはじめ、「影の銀行」とも呼ばれる銀行以外の貸し出しの額は、「全国で13年末に中国のGDPの8割を超えた可能性がある」・・・」
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahi/asahishim...



#6732(2014.2.2)

<太田>(ツイッターより)

 春節にあたり、中共当局が、支那近代化の原点が日本の衝撃であったことを再確認したぜ。
 「1894年の中日甲午海戦(黄海海戦)発生から120年後の今年、中国は1月31日に再び甲午の年を迎えた。120年前の甲午の年、中日近代海軍は正面から交戦し、中国が負けた。二十歳余りの知識人、梁啓超は感慨無量で、後に『戊戌政変記』付録「改革起原」で「我が国が四千年の深き夢から呼び醒まされたのは、実に甲午の一戦から始まったのである」と記した。… この年、…30歳足らずの孫文は北洋大臣李鴻章に上書し、改革の主張を直接伝えた。…」
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8526884.html

 中韓蜜月時代は終焉目前。
 どうやら日中枢軸時代の到来は遠くなさそうだ。
 「…中国人観光客は韓国の観光産業にとって最大のお得意様に浮上したが、実際に韓国を訪れた中国人観光客の多くが韓国旅行中に不快な思いをしている…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 「…両国間の歴史・領土問題や確執が再燃すれば、中国人の中にある「反韓感情」が一気に爆発することもある…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...
 「「中国人が最も好む国外の観光地ランキング」で、韓国は10位以内に入らなかった。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

<太田>

 マジ、日中提携時代は始まりつつあるってカンジだなあ。↓
 「「日中の国民レベル比較」がネットで話題、「日本の大震災の時も、パニックを起こしたのは中国人」・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/8491894/

 それでは、その他の記事の紹介です。

 ガンディーの自叙伝が始めて漢語訳で中共で発売された。
 これは、ガンディーの「調和」精神と資本主義/近代的生活批判がようやく中共でも市民権を得たからだとさ。
 (いや、日中枢軸にインドも加えたアジアの世紀の開幕を象徴する動きなんだわさ。(太田))↓
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-india-2594258...



#6734(2014.2.3)

<VWxF5m6A>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 韓国人に理由なく馬鹿にされる中国人観光客もいいが、中国から撤退しようとしている日本企業から資産すべて奪い取ろうとする中国人のほうが問題だからな。
 日中提携などありえんわ。
 ↑これ、経済誌に載ってた話。
 中国は、欧州企業より明らかに日本企業に厳しい姿勢を取っているという話だから。
 なんだかんだいったところで、中国は約束事を守らん国だからまともな関係は難しい。
 半文明国と言われた韓国といっしょだわ。
 福沢は今も正しいのやないかな。

<hefFClWU>(同上)

 それを言い出したらリニアの技術を奪った(差し出した)アメリカも問題だろ。
 古くはトロン問題とかさ、アメリカも滅茶苦茶だぜ?
 この手のアメリカの無茶苦茶な要求は無条件で飲んできたくせに、中国の要求は飲めない理由って何さ?

<9QywegGQ>(同上)

 それに加えて、エシュロンで情報盗み放題やってるんだから、実質的にアメリカの方が脅威なんじゃないか。

<6Gg7jJNM>(同上)

 スノーデンの件で与党も野党も米国に全面降伏して、日本人の人権差し渡し挙げ句国民もスルーじゃ、中共が〜と叫んでも滑稽だよ。
 加えて靖国やイルカにしても基本的に日本の言い分なんか米国は聞く気ない。
 中共の方が外交官レベルで話し合いに応じるんだから、まとも。

<SWHCPW4Y>(同上)

 <VWxF5m6Aクン(コラム#6732)のような>意見が一般的だと思う。

 <だけど、>私は現代中国人の感覚は太田コラム以外では下のサイトで<フォローしているので意見が違う。>

 「日本人は侵略者だ」「日本製品を買うな」「日本人は民度が高い」
 「日本社会には百年経っても追いつけないorz」
http://asiareaction.blog.fc2.com/?m&cr=d4966955de0...

 <他方、>日本政府は事実上売却不可の米国債を買わされ続けている。
 消費税増税分は米国債の費用に当てられる
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/34ea53930a49ec58777...

→中共はもっと買ってるからなあ。(太田)

 アメリカ人は必要な時はいつでも日本人の税金に手を突っ込み、欲しいだけ使う事ができる。
 実質は属国より現代的植民地ではないかと思う。

 太田さんは始めから独立派だが、最近鳩山由紀夫、小沢一郎、孫崎うける辺りを再評価している。

→ボクは鳩山の考えは一貫して基本的に支持してるよ。
 しかし、彼の金銭/納税感覚のひどさと態度をコロコロ変えることと、彼の政治家としての無能さ(実行力、より端的に言えば役人操縦術の欠如)に呆れ果てただけだわ。(太田)

 後、今の日本でまともにアメリカと戦っているのは、沖縄県の基地反対住民だけなのではないか。

<fdJWdp5g>(同上)

>太田さんは始めから独立派だが、最近鳩山由紀夫、小沢一郎、孫崎うける辺りを再評価している。

 文章から察するに、「私は太田さんを始めから独立派として評価してたが、最近は鳩山由紀夫、小沢一郎、孫崎うける辺りを再評価している。」って事だな。
 一瞬、太田さんが小沢一郎とかを再評価しているのかと思って驚いたぞ。

<SWHCPW4Y>(同上)

 確かにwww。スマソ。
 太田さんは反経世会だよね。
 しかし、清和会―財務省―アメリカ政府のラインはあるよね。
http://sun.ap.teacup.com/applet/souun/3668/comment...

 清和会の安倍は元々従米派なんだよね。
 小泉進次郎は将来の首相として日本破壊の中心人物として邁進する事になるんだろう。

→自民党には「ハトを標榜するハト」と「タカを標榜するハト」しかいないのよ。
 両者の違いは、前者の方が腐敗度が甚だしいってことくらいさ。
 前者が検察によくとっつかまるのは、(前者が公私ともエコノミックアニマルであることから、アメちゃんの安全保障上のご意向に逆らいがちであるために、)アメちゃんが検察に腐敗情報を提供して刺す、という部分がありうることは否定しないが、そんなことよか、そもそも連中が絶対的に腐敗してるからだよ。
 そんなの両者それぞれの政治家達と付き合ってみりゃすぐ分かるこった。(太田)

<5N6ploeA>(同上)

 日中提携と言っても、軍事同盟じゃないしな。
 だから、中国が信用できるかどうかは意味がない。
 もともと、中国に信用なんてないから。
 問題は、そんな高等テクニックが日本に出来るのかどうかってこと。

<pkKxRI7M>(同上)

 日本党=中国共産党w
http://asiareaction.blog.fc2.com/?mode=m&no=551&cr...
 ↑
 ディスカッションで中国のネット検閲が厳しく政治論議は下火だと。
 実際は上の様に政治トーク。

→SWHCPW4Yクンの引用中に出てくるハナシじゃん。
 それとも、キミ、SWHCPW4Yクンかい?(太田)



#6738(2014.2.5)

<太田>

 このたび実刑を言い渡された中共の活動家、要するに、支那人・人間主義化運動を行ってたんだね。
 (習近平も同じことをやってんだけど、前にも記したように、当局は、あくまで党主導でやりたいのさ。(太田))↓
 ・・・He worries that the Chinese people now walk around wearing frozen masks in their dealings with one another. They debate whether to help a fallen elderly person. Social injustice has intensified, driven by the party’s monopoly on power and the wealth gained by a connected elite.・・・
http://www.csmonitor.com/Commentary/the-monitors-v...

 フィリピンのアキノ大統領が、中共の領土攻勢に屈するのはヒットラーのチェコ分割要求に屈するに等しいと語る。
 (習近平閣下が対フィリピン領土攻勢を対日領土攻勢のダシに使ってることを、彼に代わって、心からお詫び申し上げますだー。(太田))↓
 President Benigno S. Aquino III called on Tuesday for nations around the world to do more to support the Philippines in resisting China’s assertive claims to the seas near his country, drawing a comparison to the West’s failure to support Czechoslovakia against Hitler’s demands for Czech land in 1938.・・・
http://www.nytimes.com/2014/02/05/world/asia/phili...



#6740(2014.2.6)

<太田>

 いかに中共と日本の経済が切っても切れない関係にあるかが分かる。↓
 ・・・About 60-70 percent of the goods China imports from Japan comprises the machinery and parts it needs to make its own products. And for every 1 percent of growth China sees in global exports, imports from Japan rise by 1.2 percent・・・
http://www.csmonitor.com/World/Asia-Pacific/2014/0...

 そんなアメちゃんのちょうちん持ち記事を一貫して書いてきたのは、一体どこの新聞だっけ。↓
 「国務省はクラーク大学のブレイクスリー教授に委嘱して千島列島を調査し、44年12月に「南千島(歯舞、色丹、国後、択捉の4島)は地理的近接性、経済的必要性、歴史的領土保有の観点から日本が保持すべきだ」との極秘報告書を作成、ヤルタ会談前にルーズベルト大統領とステティニアス国務長官に手渡した。
 ワシントン・ポスト紙の元モスクワ支局長、マイケル・ドブズ氏が上梓した近著『ヤルタからヒロシマへ』によると、スターリンは「盗聴報告のほか、スパイがもたらす米国の説明文書も目にすることができた。共産主義の崩壊後、彼の個人ファイルにはクリール諸島(千島列島)のソ連への割譲に反対する44年12月の米国務省作成の内部文書が含まれていることが分かった。ルーズベルトはこうした問題で自国の専門家の見解を読む気にならなかったが、スターリンはあらゆる微妙な綾までむさぼり読んでいたのである」。そして「ルーズベルトが国務省の助言に従わないことを喜んだ」という。
 またスターリンは往年の覇気を失ったルーズベルトの病名がアルバレス病(動脈硬化に伴う微小脳梗塞の多発)で、精神がもうろうとして正常な判断ができないほど悪化していたことを正確に把握していた。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140206/plc1...

 昨日紹介したフィリピン大統領の中共非難に中共側が反論。
 同大統領に、再度、お詫び申し上げる。↓
 ・・・The comments quickly drew the ire of China's official state news agency Xinhua, which published an article calling Mr Aquino "ignorant".
 The remarks "exposed his true colours as an amateurish politician, who was ignorant both of history and reality", the article said.・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-china-2604850...



#6744(2014.2.8)

<太田>(ツイッターより)

 日本政府に成り代わって日本女性を叱責してくれてるな。
 中共当局は日本の衰退を望んでない!
 「…「少子化」は日本の総合的国力、社会構造、経済発展、人材育成に多くの負の影響をもたらしている。子育てを奨励し、促すことが日本の国家発展戦略の重要な一環となったのももっともだ。…
 <そこで、>日本政府は近年来、各種法律、政策、措置を講じ、子育てを奨励している。…
 <しかし、>これらの措置の効果は理想に至っていない。
 日本女性はなおも「我を行き」、多く産みたがらない。
 日本の「少子化」問題解決の道程は依然、長く果てしない。」
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8529592.html



#6750(2014.2.11)

 中共国内でも批判の声。
 人間主義化が着実に進展しておるのお。↓
 ・・・“There are two sides of this anger: One is that over the last 35 years of opening up, people have come to realize you sell you brains or you sell your body. Either way, it’s honest work,” he said. “Like athletes, these women are selling their youth. ... Attitudes on this issue are changing.”
 “Second, there’s a feeling that CCTV could pay attention to many other stories, like corrupt officials and officials trying to take money abroad. Why is CCTV trying to take out vulnerable prostitutes who are just working?”・・・
http://www.latimes.com/world/worldnow/la-fg-wn-chi...



#6752(2014.2.12)

<太田>(ツイッターより)

 この東アジア戦後史を画する大きな出来事を、21:30現在の電子版で、「左」の毎日は(本来の)HPで取り上げておらず、「右」の産経と経済紙の日経はベタ記事扱いだ。
 三紙の編集部、相当オカシイんでねーの?
 「中台<で>当局間…初の公式会談…」
http://www.tokyo-np.co.jp/s

<3ll9PnGs>

 欧米も中共もどっちも糞だろうに、中共の方がマシとか言い出す奴が増えたなぁ。
 中共が日本認めてくれたってんで浮かれてんのかな?
 日本人ってほんとノー天気だよな

 日本見聞実録、「これを読めば、日本人のイメージが完全に変わる」―中国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140208-0000002...

 人間主義と中国共産党って水と油って印象なんだけど、それでも日本化させるのが目的って言うの?

→水と油じゃないからこそ、彼らには人間主義の優位性が分かるんだよ。(太田)

<KFioZKDA>(同上)

 米国も中共も両方糞なら、まして<独立>しようとしない、日本人はもっと能天気なんじゃないかい?
 軍事的挑発によって日本独立の方向に引っ張ってくれる、中共には感謝だよ。

<hZ/rtNoE>(同上)

 中国が先進国化(文明化)する上で模倣しうる先進国(先進文明)ってのが欧米か日本の二択しかないのだとしたら、連中、生き残る上でも必死になって日本化しようとするんじゃね。
 中国の近代史をみると、彼等は欧米化の試みを幾度も行ってるけど、彼等が成功した欧米化ってのが思い付かない。
 思うに、中国人が欧米化をやったら、それは俗にいう死亡フラグって奴なんだろう。
 だから最近の中国メディア(中共当局?)が意識的にやってるところの日本礼讚はかなり良い兆候なんじゃないのかな。生存フラグと言ってもいいほどに。

→中共当局による日本礼賛キャンペーンを認識してるのが太田コラム読者だけっちゅうのは世界の七不思議だよな。(太田)

 それができなきゃ彼等は中長期的には先進国化できずに終わるだろうし、必然的に脅威度も低下するんじゃね。
 そんな中国よりも、実質的にはアメリカの方が脅威ってだけだろう。

<tYHxTumw>(同上)

 <KFioZKDAクンの意見、>聞いてて虚しくなってくるな。
 百歩譲って本当の意味で独立出来るのならいいけど、中途半端な独立(したふり)でその後の日本史に禍根残されちゃ目も当てられない。
 その時になって、やっぱり中国余計な事しやがってって泣きを見る結果にならない事を祈るよ。

<KFioZKDA>(同上)

>中途半端な独立(したふり)でその後の日本史に禍根残されちゃ目も当てられない。

 「中途半端」なのは今の日本だし、独国は日本よりはるかに過酷な状況下で独立するに至り、(禍根や)歴史観にしても周辺国と一定の共有は出来てる。(コラム#6690)



#6756(2014.2.14)

<太田>(ツイッターより)

 何事によらず日本を理想視してくれてありがたいやら面映ゆいやらだが、ちと取材不足では?
 日本の温泉への言及はあるが混浴があることへの言及がないし、欧米の開放ヌーディストビーチへの言及もないもんね。
 「裸はダメ、日本の海水浴場…」
http://j.people.com.cn/94473/8535076.html

 ハイハイ、その通りです。
 頑張ってね!
 「…日本に留学する際に、現地の物質面の発展(家電製品や新幹線など)の程度を見るだけではなく、一般人の高い素養を見るべきです。ハード面で中国は急速に追いかけており、これは簡単なことだが、ソフト面で追いかけるのは簡単な問題ではありません。中国人はいっそうの努力が必要です。…」
http://j.people.com.cn/94473/8535443.html



#6758(2014.2.15)

<太田>(ツイッターより)

 最近の人民網の記事としちゃ、珍しく行間を読まなきゃならない書き方だな。
 つまりは、日本ぐらいは手綱を緩めてくれって叫んどるんだよ。
 いつまで中共で厳しい取り締まりを続けさせるつもりだってね。
 「風俗への手綱を緩められない日本…」
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8535986.html

 私に成り代わって、中共と米国が談合しつつ、日本の「独立」に向けて全力を傾注してくれている。
 それなのに、どうして、大部分の日本人は彼らの期待に真剣に応えようとしないのかねえ。
 「百田氏発言、報道に波及 NHKの取材 米大使館難色…」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK...



#6764(2014.2.18)

<太田>(ツイッターより)

 当局は、国民に、どんどん日本を訪問し、日本にカネを落とすとともに、人間主義を学んでくるよう呼びかけとるのね。
 「政治問題とは裏腹に、訪日観光ブームの到来? 前年比10倍増=中国…北京からの観光客は、…「日本人はいつも礼儀正しいし、日本人は言行一致の教育を受けていることから、観光客への対応が国によって違うということはない…日本の友人は、『日本は中国の観光客を非常に歓迎している。ただ、中国人観光客のしゃべり声がもう少し小さくて、ちゃんと列に並んだのなら、もっと歓迎されるだろう』と話していた」と語る。…」
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8538360.html



#6768(2014.2.20)

 かつて支那と英国それぞれから全面的に学んだ点でも日本を見倣い、日本から学ぶ支那天晴れ。
 「日本のアニメ・漫画が世界を魅了する理由とは?…」
http://j.people.com.cn/94473/8541517.html
 「「秩序」で渋滞を解決する日本…」
http://j.people.com.cn/94473/8540346.html

 中共当局は、トウ小が、カンボディアのポルポト政権を「成敗」したベトナムを打擲しようとして大失敗した1979年の中越戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6...
を歴史から抹消しようとしているとさ。↓
 China's Little Secret--Beijing wants people to forget the Sino-Vietnamese War.
http://blog.foreignpolicy.com/articles/2014/02/19/...



#6770(2014.2.21)

 どれくらい、代表的な声なのかは知らないが、日本と中共の人々の気持ちはホント収斂しつつあると思うねえ。↓
 「中国ツイッター「精神に敬服」真央のフリー絶賛・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2014/skate/201402...

 それに引き換え、日本と米国の人々の気持ちは離れるばかりだねえ。
 ま、自然の成り行きではあるが・・。↓
 「安倍首相を望んだことを悔やむ米国政府・・・
 <これ、ピリング記者が書いた記事だが、ここの認識が根本的に誤ってるからダメなのよ。(習近平は安倍は大好きだろうし、自国のナショナリズムを利用もしていない。(太田))↓>
 安倍晋三首相が率いる日本と習近平国家主席が率いる中国との関係を評価するのは極めて簡単だ。どちらも相手をあまり好きではない。日中双方が、政策目標を推し進める道具としてナショナリズムを利用している。どちらも恐らく、相手側に押しがいのある「タフな男」がいることは都合がいいと考えている。
 評価するのがそれほど簡単でないのが、日米関係の状態だ。・・・
 ある元ホワイトハウス高官によれば、ジョン・ケリー国務長官は日本を「予測不能で危険」な国と見なしているという。
 日本のナショナリズムが北京で対抗措置を引き起こすとの不安感もある。オーストラリアの学者で元国防省高官のヒュー・ホワイト氏は、これが意味することは明白だと言う。「米国としては、中国と対立する危険を冒すくらいなら日本の国益を犠牲にする」ということだ。
 安倍氏が靖国神社を参拝した時、米国政府にメッセージを送る意図もあったのかもしれない。日本の右派の奇妙なところは、最も熱心な日米同盟支持者でありながら、同時に米国政府が敗戦国・日本に強いた戦後処理に憤慨していることだ。米国の望みに逆らって靖国を参拝することは、日本は常に米国政府の命令に従うわけではないという合図を送る1つの方法だ。・・・
 <オバマが習近平の戦略に乗って、日本に「米国から離れる」よう強いてることにピリングは全く気付いていない。(太田)↓>
 「中国が成長するにつれ、日本が中国の力に不安を感じる理由がどんどん増え、日本を守る米国の意思への信頼がどんどん薄れていく」とホワイト氏は言う。
 同氏いわく、米国は日本の中核利益を守ることをはっきり確約するか、さもなくば、日本が「1945年以降に放棄した戦略的な独立性」を取り戻すのを助けなければならない。このジレンマに相当する日本の悩みは、一層強く米国にしがみつくか、米国から離れるか、という問題だ。」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40005

 中共が尖閣奪取の軍事演習をやってるって米軍人が言ってるってんだけど、アホちゃうの。
 中共に能力も意図もない以上、離島奪取演習を本当にやってるとすりゃ、その政治的目的が何なのかを考えなきゃダメだろうが。
 ま、軍人にそれを求めても無理かもしれんが・・。
 こんな記事を載せるFTもどうかしている。↓
 ・・・Captain James Fanell, director of intelligence for the US Pacific Fleet, said that a large-scale Chinese military exercise conducted in 2013 was designed to prepare forces for an operation to seize disputed islands in the East China Sea, which Japan calls the Senkaku and China the Diaoyu.・・・
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/687e31a2-99e4-11e3-...



#6772(2014.2.22)

 オバマがまたダライラマに会ったことに中共が文句を言ってるが、英国等に対してとはちがって、米国に対しては、口先だけで何もやったことがないんだね。
 (ダライラマは米国で大人気のようだが、仏教の理念を国民全体で実践してる日本(の人間主義)に注目しないとは、ホント、アメちゃん、バカだねえ。)↓
 China denounces Barack Obama's meeting with Dalai Lama・・・
 China responded with equal vitriol to Obama's meetings with him, in 2010 and 2011, though it did not follow up with concrete measures that would damage ties.
In contrast, Beijing cut off high-level diplomatic ties with the UK for about a year after David Cameron met the Dalai Lama in 2012. Relations only resumed after the British prime minister said he did not plan to meet the spiritual leader again in the near future.・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/feb/21/china...



#6780(2014.2.26)

 中共の大気汚染状況は核の冬並だと同国の科学者達が警告。↓
 <光合成もままならず、農業収穫量も減少させるとさ。↓>
 ・・・Chinese scientists have warned that the country's toxic air pollution is now so bad that it resembles a nuclear winter, slowing photosynthesis in plants -- and potentially wreaking havoc on the country's food supply.・・・
  ・・・air pollutants adhere to greenhouse surfaces, cutting the amount of light inside by about 50% and severely impeding photosynthesis・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/feb/25/china...



#6782(2014.2.27)

 ハイ、よくできまちたね。
 彼らの、日本をとことん理解したいとの執念をひしひしと感じる。
 米国や支那を理解すべく、これだけの努力を、現在の日本の研究者等が行っているとは到底思えない。
 僕ももっと頑張らなくっちゃ。
 「…日本の食品広告や食文化の話題の中では、食べ物を通して…民族の特性や文化的特徴、国家アイデンティティの3つが有機的に結びついている…。それと同時に、日本の食文化の特殊性を強調することで、自我と他者および伝統と現代の二元対立をもたらしている。それは、西洋化、グローバル化、機械化の冷たい現代と日本の郷土的、ノスタルジックな過去との二元対立でもある。おぼろげな母親の顔や体験したことがない幼年時代など、理想的な故郷を作り上げることで、ある種の現代性と相反する民族・文化的アイデンティティがここから形成されている。」
http://j.people.com.cn/94473/8547192.html

 行間を読む必要が殆んどないくらい明瞭に、日本に対して米国からの独立を促し、そのためには核武装が不可欠であると述べ、米国もまたそれを甘受するであろうことを指摘している。
 ボールは完全に日本国民の側にある。
 習近平閣下、承りましたぞえ。
 「…日本の保有するプルトニウム40トン余り…日本はH1、H2ロケットを開発済みのうえ、完全な固体燃料ロケットの開発にも成功しており、大陸間弾道ミサイル(ICBM)への改造は容易だ。すでに日本が十分な核物質、先進的核技術、強大な運搬能力を保有していることは明らかであり、もし本当に核の敷居を越えようとすれば、長くとも数週間しかかからないだろう。…岸田文雄外相は先日、有事の際の米軍による核持ち込みに反対しないと公言した。これが「非核三原則」打破の試みであることは明らかだ。… 米日同盟は一貫して利用する側と利用される側、支配する側と支配される側との関係だ。日本が日夜思い焦がれているのは、米国が主、日本が従という不平等な状況を変え、「強い日本」を取り戻すことだ。…ひとたび日本が核保有の道を歩むことを決意<すれば、>…アジア太平洋地域の戦略構造は徹底的に乱される。その時になってもまだ米国が日本をしっかりと管理できるのか…」
http://j.people.com.cn/94474/8546221.html



#6784(2014.2.28)

 「日本のすべての政治制度…」という大きな間違いはあるが、連日の人民洗脳、ご苦労様。
 「…日本で生活すると、この国が秩序正しく統治されていることに気づきます。日本のすべての政治制度(選挙制度を含む)は、1945年以降に形成されました。日本社会は民主的で、汚職撲滅が徹底されています。例えば田中角栄元首相は5億円の収賄を受け取り、実刑判決を受けました。…小泉純一郎は公用車を運転できず、菅直人氏は家を購入できない…国会議員を長年続けていても、その給与は主に選挙活動に用いられる。これは日本社会が、民主的であることを意味しています。…最も印象的だったのは、テレビでほぼ毎日、国会議員の論戦が放送されることでした。…<また、>私は日本人は温かみがあると思いました。…社会保障制度が整っており、医療保険制度が健全で、誰もが病院に通えます。また税制度も公平で、貧富の格差が大きくありませんでした。…」
http://j.people.com.cn/94473/8549281.html

 一体、(たまたま私とは殆んど接点がなかった)佐々江君にこんな誤った情報を上げたの、部下か本省か?↓
 「日中の若い世代が憎悪を増幅…佐々江駐米大使・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140227-OY...

 漢人系米国人のロック駐中米大使が離任に当たって、中共の人権抑圧(宗教弾圧を含む)を批判するとともに日中双方に冷静化を呼びかけた。
 この記事に対する投稿が面白い。
 米国内の人権抑圧へのあてこすりだろうとか、宗教の自由を人権に含めるべきだはない、といった内容が目につく。
 米国内は相当の内省ムードだねえ。
 (ボクなら、さしずめ、「日中双方の冷静化」を揶揄するだろうな。いずれにせよ、ワシントンポストには投稿できた試しがないので投稿はしないが・・。)↓
 In parting remarks, U.S. ambassador urges China to improve human rights record・・・
 Voicing concern about increasing Japan-China tensions, which threaten to entangle the United States, Locke said, “It’s important that both sides lower the temperature and focus on diplomacy.”・・・
http://www.washingtonpost.com/world/in-parting-spe...



#6786(2014.3.1)

 中国新聞社(China News Service・・新華社と並ぶ中華人民共和国の国営通信社
http://ejje.weblio.jp/content/China+News+Service
)論説が、退任したロック駐中米大使を口を極めて罵った。(まことに下品極まるが、気持ちは分からないでもないな。(太田))↓
http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/c...



#6788(2014.3.2)

<太田>(ツイッターより)

 「中国:日本人観光客35%減…尖閣・大気汚染が影響 昨年…」
http://mainichi.jp/feature/news/20140225mog00m0700...
「…米国のレーザー兵器に対する最良の防御法の一つは、大気汚染…」
http://mainichi.jp/feature/news/20140225mog00m0700...

 北京は黙示録的状況のようだな。
 政府、延安に戻したら?



#6790(2014.3.3)

 昆明での「ウィグル族」による大量刺死傷事件についても、一応記録に残しておこう。↓
 ・・・at least 29 people at a train station in south-western Kunming, in an attack the government has blamed on Xinjiang separatists.
More than 130 were injured in the brutal attack, which began just after 9pm on Saturday. Police shot dead three male and one female attackers at the scene and captured a female suspect, state news agency Xinhua reported. About five others remain on the run.・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/02/china...



#6794(2014.3.5)

<太田>(ツイッターより)

 唐や儒教の影響だなんて吹き出す個所もあるが、例によって熱意は買うよ。
 「程永華駐日大使「中日関係は国交正常化以来最も厳しい時期にある」…」
http://j.people.com.cn/94474/8553865.html
だなんて嘘よね。
 「日本の料理人は、「味」だけでなく、美しく繊細な「盛り付け」にも特に注意を払う。その卓越した技で創り出される絶品は、味覚はもとより視覚でも楽しむことができる。… 料理を研究することで1つの民族の文化を垣間見ることができる。繊細で美しさを演出する日本料理から、島国である日本の人々の慎み深い気質を知ることができる。」
http://j.people.com.cn/94473/8551930.html



#6796(2014.3.6)

<太田>(ツイッターより)

 諸君、僕の指摘通りのことを中共当局が考えているのはもはや明白。
 「…日本にとって米国は同盟国であると同時に、「対戦相手」でもある。日本が普通の国になるには、歴史を正しく認識し、区切りをつけると同時に、米国との関係をうまく処理する必要がある。厳密に言えば、日本は米国から離れられず、米国によるコントロールから抜け出すことはできない。外交、安全保障面で米国によるコントロールから抜け出せなければ、日本が普通の国になることは不可能だ。米国は現在調整・適応期にあり、日本に対する制約を緩める気がある。だが数年後、ひとたび活力を回復すれば、再び出てきて日本に対処するはずだ。米日摩擦、特に米国に対する日本の嫌悪と憎悪は中国に対する憎悪を遙かに上回る。米国が日本に与えた心理的傷は他の国を遙かに上回る。現在、米日両国は互いに必要としているに過ぎない。摩擦はまだ爆発していないが、いずれ爆発する。…」
http://j.people.com.cn/94474/8555961.html

 諸君の目の前で、東アジアにおいて、日本文明を枢軸として、世界史的地殻変動が起こっているんだぞ。
 このことに納得したら、ぜひとも、自分の家族や友人や知人に伝え、彼らを啓蒙してあげてくだしゃんせ。
 「官民の反省で大雪害を乗り切った東京都民…このスピーディーな反省と改善に、記者は深く感銘した。…わずか数日間で、個人から社会まで、彼ら全員がすみやかに効果的な各種の改善措置を講じたことは、本当に至極容易ではない。」
http://j.people.com.cn/94473/8553307.html



#6798(2014.3.7)

 ここまで・・・日韓評価をはっきり書くとはね。
 「…ドラマのテーマに関して、ネットユーザーらは、「日本のドラマは一般大衆や無名の人の生活を描くことが多く、積極的で向上心に満ち、夢をつかむことを教えてくれる。また、奮闘しながら前に進み、その結論も予想がつかない」と分析している。一方、韓国ドラマは、「童話の中の王女や王子が登場することが多く、非現実的な夢の世界で、涙を誘うばかり。始まったと同時に結末が予測できる」としている。<また、>…あるネットユーザーは、「日本のドラマでは、登場人物が笑顔で毎日を過ごし、一生懸命生きている。その姿に私はパソコンの前で感動の涙を流している。一方、韓国のドラマでは登場人物がまだ涙を流し続けているのに対し、パソコンの前で私は『なんでまだ死なないの』と憂鬱な気分になる」と結論づけている。<更に>、…あるネットユーザーは、「日本のドラマと韓国のドラマの大きな違いは、後者は視聴者を楽しませるのに対し、前者は何かを考えさせたり、学ばせたりする点だ。日本のドラマを見ていると、その過程で人生についての問題や命の意義などを常に考え、思考が刺激される。セリフやストーリーの組み立てなど詳細に至るまで、深い意義がある」と感想を語っている。」
http://j.people.com.cn/206603/8557488.html

 今日もだ。
 「…中国は静岡茶の元祖であり、茶葉の品種はより豊富で、深みある茶文化を有している。だが茶文化の伝承、市場開発において、我々はすでにかつての学生に後れを取っているのを認めざるを得ない。…静岡は疑いなく優れた模範を示している。」
http://j.people.com.cn/94473/8558020.html



#6800(2014.3.8)

 何でも基準は日本なのね、中共サン。
 世界何カ国が対象のデータか知らないが、それにしても韓国人は背が高いなあ。
 もっとも、最も健康的な食生活等をしている集団の男性平均身長、すなわち、男性最適平均身長は現在の日本人の170cmくらい、ということかもしれないけどね。
 「ここ数年の世界各国の男性平均身長ランキングによると、韓国は174センチで世界18位、日本は170.7センチで29位。これに対し、中国は169.7センチで32位だった。7歳から17歳までの中国男性の平均身長は、同年齢層の日本人男性より2.54センチ低かった。…」
http://j.people.com.cn/94475/8558357.html

 昨日の、TVドラマの日韓比較月旦記事がらみだが、中共上層部は、日本のマンガと韓国のTVドラマに中共が席巻されていることに危機感を強めているようだ。
 (で、中共国産の日本的なマンガや日本的なTVドラマを作れって号令をかけてるってところななんだろね。)↓
 ・・・While China has long considered itself the source of East Asian culture, the domination of Japanese comics and Korean soap operas in Chinese pop culture challenges that view.・・・
http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/c...



#6802(2014.3.9)

<陳>

≫昨日の、TVドラマの日韓比較月旦記事がらみだが、中共上層部は、日本のマンガと韓国のTVドラマに中共が席巻されていることに危機感を強めているようだ。(で、中共国産の日本的なマンガや日本的なTVドラマを作れって号令をかけてるってところななんだろね。)・・・≪(コラム#6800。太田)

 中共の製作者や視聴者にちょっとした衝撃を与えた日本の作品で、十二国記<
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5... >
というものが有りました。
 これは山海経<
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%B5%B7%E7... >
の世界観を基にした物語なのですが、従来、オリジナルを作りたくても自国には題材が無いとしていた製作者たちに言い訳を出来なくしたと言われています。

<太田>

 「中共の製作者や視聴者にちょっとした衝撃を与えた」に典拠がついてませんねえ。



#6806(2014.3.11)

 共産主義を否定した中共当局が日本の共産主義化を図るなんて笑い話だが、秘密指令文書の話、知ってる人は情報提供を!↓
 「・・・中国の・・・2013年のジニ係数は0.717・・・北京大学の歴史学教授がかつて行った概算では、明末に李自成が農民反乱を起こした際のジニ係数は0.62、清末の太平天国の乱の際は0.58であり、現実に易姓革命につながった。20世紀初めの国民党政府統治期は0.53で、最終的には現在の共産党による統治に移行した。・・・
 先進国は基本的に0.2〜0.3台(2010年:日0.329、独0.295、米0.378)で、0.4が警戒ライン、0.6は社会不安につながる危険ラインとされている。・・・
 中国の砂漠化や乾燥化は進行が速く、今や森林面積が12.5%、人工衛星での実測では8.2%とも言われる(ちなみに2005年国連統計では中国は21.2%で、日本は68.2%となっている)。・・・
 中国の対日工作秘密指令文書(福田博幸著『中国対日工作の実態』)からは、中国が日本の共産主義化を最終目標にしていることが読み取れる。日中の国交正常化を第1段階に、民主党政権樹立を第2段階に位置づけていたし、その点では中国の意図通りに進んできた。
 尖閣問題が急浮上したように日本人は錯覚しているが、1992年の領海法で中国領に組み込むなど、長期的計画のもとに進めてきたのである。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40136



#6808(2014.3.12)

<太田>(ツイッターより)

 現代の部分等が除かれているとはいえ、これは画期的な出版であり、日本の支那史学への高い評価もびっくりだ。
 この記事を読んだ中共の読者は、(同国には学問の自由がないことから、)日本人の書いた支那史こそ正史であると当局が宣言した、と受け止めることだろう。
 除かれなかったと思われる日支戦争史の内容が気になるけど・・。
「「中国の歴史 全10巻」(講談社)の簡体字中国語版がこのほど、広西師範大学出版社「理想国」より出版された。…中国以外であれば、日本の学者による中国史研究の成果が全体的に欧米を大きく上回っている…」
http://j.people.com.cn/94473/8561934.html



#6812(2014.3.14)

<太田>(ツイッターより)

 <昨>日もまた、習近平閣下から、怒涛のごとき日本礼賛攻勢であるよ。
 「環境と調和した都市建設 日本の技術と経験を見本に… 」
http://j.people.com.cn/94473/8565515.html
 「無印良品、家電進出の啓示 デザインの本質とは…」
http://j.people.com.cn/94473/8564786.html



#6820(2014.3.18)

<太田>(ツイッターより)

 中共当局が日本化戦略を追求しているという僕の話を都市伝説だと思っている人がまだいるかもしれない。
 しかし、こういう記事を読んだら、中には、感動し、涙ぐみ、たとえ、こういった記事が中共当局の謀略だとしても、いいじゃないか、誑かされてやろうじゃないか、と、思う人がいるんじゃないかねえ。
 「中国の親たちの間で今、ネット上の二つの記事が大きな注目を集めている。一つは、涙を誘うもの。もう一つは、激しい批判や議論を呼ぶものだ。前者の題は、「料理ができる子供はどこにいっても生きていける」で、後者は「汚れた衣服を家に送って洗濯させる大学生 郵便局の新事業に」というものだ。親たちの感情を相反する方向へと揺り動かすこの二つの話題。これらは実際本当の話なのだろうか?特に、この「料理をする子供」の話は、単なる噂や都市伝説に過ぎないと言う人々もいる。この話が真実かどうかはっきりさせ<たいと思っ>た。…」
http://j.people.com.cn/94473/8568879.html



#6822(2014.3.19)

<太田>(ツイッターより)

 中共当局の対日戦略は、アクロバティックだが論理的だ。
 「「赤い疑惑」の宇津井健死去 中国でも高い人気…」
http://j.people.com.cn/206603/8570389.html

 しかし、韓国政府の対日戦略は甘えん坊がだだをこねてるみたいで非論理的だ。
 「具体的措置」について「具体的」に示さないんじゃ対応のしようがないじゃん。
 どうせ、慈父のごとき日本政府が「具体的措置」とは何ぞやと問い詰めることはない、と高を括ってるんだから度し難い。
 頼むから成長してくれー。
 「首脳会談めぐり日本に具体的措置求める=韓国外交部…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...



#6826(2014.3.21)

<太田>(ツイッターより)

 習閣下は日本命で米国についてはオバマ夫妻のみお好き。
 「…トヨタのサービスや消費者に対する態度は、フォードに見習いたいと思わせるものだ。トヨタがなぜ長期にわたり世界一の自動車メーカーの座を維持していられるのか、その原因はここにある。…」
http://j.people.com.cn/94476/8572059.html

 軍事攻勢は偶発的衝突が起こった時に大恥かく恐れがあってヤバ過ぎるので、窮余の新手を繰り出したってとこだな。
 これで、判決で個人請求権も放棄されてるって判断が下され、司法権の独立を演出すれば、万事目出度し目出度しだが・・。
 さもなきゃ、日本側も対抗措置をとって、ひでーことになりかねないもんねえ。
 「中国政府は1972年の日中共同声明で放棄した戦争賠償の請求について「民間や個人の請求権は放棄していない」との公式見解を初めてまとめた。近く公表する。個人請求権の問題に曖昧な立場を示してきた方針を転換し、請求権の存在を否定する日本政府との対決姿勢を鮮明にした。…」
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO68655660R20C14...



#6828(2014.3.22)

 人民網にしちゃあ的外れ過ぎる記事だが、僕でさえつい最近までこんな風に思ってたんだから無理もないわな。
 諸君、この記事、じっくり読んでみ。
 現在の日本じゃあ女性が男性を搾取してるっちゅう、最近の僕の見解を念頭に置いて読みゃあ、この記事中に登場する全ての事実をきれいに説明できるからよお。
 改めて訴えるでアル。
 日本の男性諸君、眦を決し、決起し、女性への隷従の鎖を断ち切れー!
 「男尊女卑の観念が深く浸透している日本社会では、女性の社会的地位は相対的に低い。…しかし、近年この現象にも変化が見られるようになってきた…」
http://j.people.com.cn/94473/8573670.html



#6830(2014.3.23)

<太田>(ツイッターより)

 「蒼井そらが長城へ 書道を披露…」
http://j.people.com.cn/94638/94659/8573967.html
「原発再稼働、日本の意図は何か?…まさか原発再稼働は核兵器と関係があるのではあるまい、と人々は思わず憶測してしまう。」
http://j.people.com.cn/94476/8573423.html
 日本版ではあるが、オバマ夫人一行の習近平夫妻との会見に匹敵するくらいでっかい蒼井そらの記事といい、「原発再稼働は核兵器保有の下心があり、けしからん」とは言わず、事実上日本の核武装を黙認する姿勢を打ち出していることといい、引き続き冴えわたっている、習近平閣下のアクロバティック対日戦略じゃらほい。



#6834(2014.3.25)

<太田>(ツイッターより)

 5〜6日前に僕が紹介した話を、読売が今頃、しかも、こんな切れ味の悪い分析付きで紹介したね。
 初めて僕の説を正しいと認めるのは、一体、どの新聞、或いはどのTVで、それはいつのことだろう。
 少なくとも、世界中でそれが僕一人だけの説であるうちはムリだろなあ。
 「… いま、日中関係は最悪に近い。だが、…宇津井健<に関する>…こんな記事が載る許容度はまだある。「楽観はしないが、悲観することもない。日中の絆は意外に深い」。知日派の友人の言葉がふと頭に浮かんだ。」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140324-OYT1T...

 楽天をベタボメした記事。
 楽天社員が割引偽装した話などは全く出てこない。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140320/crm14...
 これもまた、習閣下の日本に学べ戦略に基づく記事だからだろうが、中共のネット販売の現状のひどさが想像できるというもんだ。
 「…楽天は消費者が安心してネット通販を利用できるようにしており、消費者は楽天が拡大を続ける成功の道を歩み続けることを支援する。これは良性のビジネス循環だ。」
http://j.people.com.cn/94476/8577232.html



#6836(2014.3.26)

<1RYLGsXs>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「中国の強制連行提訴、2回連続失敗…差し戻しに・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140324-OYT1T...

 中共様は、よくわかっていらっしゃる。駄々っ子の韓国とは大違い。



#6838(2014.3.27)

 いんにゃ、中共による尖閣「占領・奪還」シナリオそのものが、ありえないんだわさ。↓
 「・・・実際には尖閣は占領されても奪還せずに占領状態に終止符を打つことができる。・・・
 アメリカ側それも日本のような島嶼地形における対人民解放軍戦略を考えている軍関係者たちにとっては、「取らせてから取り返す」ための「占領・奪還」シナリオよりも「取らせない」ための「邀撃・撃破」シナリオの方が数等倍プライオリティが高い課題であるということになっているのである。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40273



#6840(2014.3.28)

<太田>(ツイッターより)

 よくぞ言ったと褒めたいのは山々だが、金サンのようなご老体こそ、直接話法でもって、隗より始めよじゃないですかい?
 「… 日本には、国全体が嫌韓に流れても…竹島…は韓国領」と語る学者がいる。
 「竹島の日」に反対する団体もある。安重根…を「テロリスト」と見なす雰囲気の中でも、安重根を世界的な「義挙の人」として追悼・尊敬する日本人はかなりいる。…靖国神社参拝問題や慰安婦問題をめぐっても、勇敢に意見を表明する政治家がいる。こうした人々の発言や態度に接して感じるのは、韓国の知識人の誰かが、あるいは政治家の誰かが、例えば「韓国はいつまで過去史に埋もれていなければならないのか」「慰安婦問題はもうこれくらいにしよう」とメディアで公に主張したら、その人物は果たして韓国で生きていけるだろうか−ということだ。おそらく、メディアや世論の袋だたきに遭って、韓国社会では葬り去られてしまうだろう。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/201...

 習近平閣下が、李光耀の口を借りて、日本人に日本の人口減少問題への抜本的な取り組みを懇願している。
 なすべきことは分かってる。
 移民の大量受入と女性の社会参画強制だ。
「シンガポール李光耀前首相「日本はなぜ凡庸な国に変わったのか?」…」
http://j.people.com.cn/94474/8581140.html

 1970〜80年代の日中関係は蜜月そのものだった(のにどうして今、こんな有様になっちゃったの)、と指摘するコラムだ。
 (もうちょい考えろっちゅうの。
 今でも蜜月なんだわさ。(太田))↓
 ・・・years after normalization of Sino-Japanese relations in 1972, the two countries worked closely together. Japan played an essential role in China's modernization, supplying government assistance for the development of ports, railways, electric power, water supplies, and telecommunications. Japan's aid to China in the 1980s -- $649 million on average annually between 1982 and 1989 -- dwarfed that of the rest of the G-7 combined. And for its part, Beijing was less concerned with Japan's past wrongdoings than with forging closer economic and political ties.・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/03/27/b...



#6842(2014.3.29)

<太田>(ツイッターより)

 韓国と違って、中共はプリツカー賞受賞者を一人出している。
 にもかかわらず、日本の建築家達を、(坂茂氏が言ってることとは違うピンボケの理由をあげてるのがオカシイが、)絶賛する記事でもって、中共の人々に、今日もまた、日本事大意識を刷り込むべく、懸命に頑張ってくれている習近平閣下であらせられることぞかし。
 「坂茂氏が「建築界のノーベル賞」を受賞した理由…日本の…建築家たちは西洋建築の精髄を吸収する一方、東洋文化として発展してきた。しかし、それと比較すると中国建築家にはまとまりがなく、思想の系譜も形成されていない。」
http://j.people.com.cn/94473/8582222.html

 本日もまた、日米両「国賓」の一挙手一投足の記事を並べて掲げる日本語版人民網。
 人民の人気が高い方は?
 もち・・。
 「西安の美食を大口で食べる蒼井そら…」
http://j.people.com.cn/94473/8581559.html  「ミシェル夫人、パンダ基地を見学…」
http://j.people.com.cn/94689/8582138.html



#6842(2014.3.29)

 習近平による汚職撲滅化キャンペーンが、(旨みが少なくなった+イメージが悪くなった、というので、)中共で公務員志望離れを引き起こしたとさ。↓
 ・・・China’s corruption crackdown appears to have had yet another effect: a drop on the number of people who want to become government officials.・・・
http://blogs.wsj.com/chinarealtime/2014/03/28/who-...

 中共じゃ、35の都市でGDPの半分を叩きだしてるってさ。↓
 ・・・35 cities contributed just under half of China's GDP in 2013.・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/03/28/m...



#6844(2014.3.30)

<太田>(ツイッターより)

 日本「独立」強要戦略で手づまりに苦しんでるのはよく分かるけど、絶賛してる人間主義の日本がなんで支那にそんなひでーことやったんだ?
 人民への説明に窮するで。
 「江沢民流「反日路線」の復活 中国・習主席 第三国で一方的主張展開…」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140329/chn1403...



#6846(2014.3.31)

 習近平閣下、ここは一つ正攻法に立ち戻っていただき、最精鋭の部隊を投入し、偶発的武力紛争の生起の回避を期しつつ、乾坤一擲、尖閣への軍事大攻勢をかましてくだしゃんせ。
 「集団的自衛権:憲法解釈変更「反対」64% 毎日世論調査…」
http://mainichi.jp/select/news/20140331k0000m01010...

 習近平閣下が、一見整合性のない対日戦略を展開しているのはどうしてか、米国政府も少しは頭を働かせろってんだ。↓
 「中国・国際観艦式、海自だけ招待せず・・・
 米国は中国の対応に不満を示し、海自艦を招待しない場合には観艦式への米艦派遣を見送ることを含めて検討している。
 この国際観艦式は中国海軍創設65周年を記念したもの。シンポジウムには、日本からも海自の河野克俊海上幕僚長が参加することになっている。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140329-OYT1T00697...

 支那の、麗しき一族郎党命主義、いまだ健在。↓
 「中国、周永康氏の部下・親族300人も拘束 利権一族、1・5兆円差し押さえ・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140331/chn1403...



#6852(2014.4.3)

 支那は、立憲王政、帝政、議会主義(議院内閣制)、多党制/大統領制(1947年中華民国憲法)、を試したが全てうまくいかなかった、と習近平、欧州で語る。また、中国共産党機関誌は、欧米が過去200年にわたって執拗に主張してきたところの、普遍的価値・・自由・民主主義・人権・・など存在していない、という論考を最新号に載せた。
http://www.taipeitimes.com/News/world/archives/201...
 中共当局、思い切った宣言をしたもんだ。
 この中に、非「欧米」の日本の大政翼賛会「制」・・戦時から現在に至る日本の政治体制・・は含まれていないことに、改めて注目してほしい。
 大変だが頑張ってね。

 制服は、スタイルはもとより、夏は白、冬は白という色まで、世界の海軍は共通だ。
 (日中「海軍」は敵対関係にない・・現に中共主催の海軍セミナーには海上幕僚長も出席・・というのに、)制服が象徴しているシーマンシップに悖ることを中共海軍はやってのけた。
 にもかかわらず、一緒に抗議するのが米海軍だけとはねえ。↓
 「米、中国観艦式に艦船派遣せず 「海自外し」に抗議か・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140402/amr1404...



#6856(2014.4.5)

<太田>(ツイッターより)

 「不治の病に冒された7歳男児、母親に腎臓を提供…」
http://j.people.com.cn/94475/8589214.html
 こりゃ泣けるばい。
 もっとも、しばらくして、実は生体腎移植だったのではないか、子供の了解を本当に取っていたのだろうか、という疑問が湧いたが・・。
 まいっか。
 中共での稀ないい話。



#6858(2014.4.6)

 中共人民は人間主義に目覚めつつあるのう。↓
 「・・・日本人の社会は「マナー」という言葉で総括できる。法律で規定されているものから、人びとが暗黙の了解で守っているルールまで、実にさまざまなものがある。最低限のマナーを守って初めて、日本人の警戒を解き、日本人と交流することができる。それは日常生活でも職場でも同じだ。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/8705037/
 「在日中国人「今日はいったいなんて日だ!」、小学生に傘のマナーを注意される・・・」
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=830...



#6860(2014.4.7)

<太田>(ツイッターより)

 いよいよアカンで、習近平閣下。日本が「独立」に向けて決定的な一歩を踏み出せるかどうかの瀬戸際でんねん。
 今ここで、尖閣への領空侵犯大攻勢等を発動なさらなければ、悔いを千載に残すことになりまっせ。
 「集団的自衛権、行使容認反対63%に増…」
http://www.asahi.com/articles/ASG3L72L6G3LUZPS007....

<太田>

 私は恥ずかしー。↓
 「解釈改憲に危機感 59地方議会が意見書・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/20140407900700... 
 <ちょっと前のこの記事見落としてたな。↓>
 「集団的自衛権:憲法解釈変更「反対」64% 毎日世論調査・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140331k0000m01010...

 米国も形の上じゃあ頑張ってるけど、習近平閣下がお出ましにならないと、甚だしく力不足。↓
 「集団的自衛権:米国防長官、容認を支持 防衛相会談で明言・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140407k0000m01003... 
 <日本へのミサイル護衛艦2隻の使い配備だって、北朝鮮の核弾道ミサイル対処のため、つまりは、自国(ハワイ、グアム)防衛目的であることは明白。↓>
 Chuck Hagel says US will send two ballistic missile destroyers to Japan・・・
 He said the two ships' deployment was in response to North Korea's "pattern of provocative and destabilising actions" ・・・
 The two additional ships would bring the total to seven US ballistic missile defence warships in Japan・・・
 <先般行われた、日本への2番目の対ミサイル早期警戒レーダーの設置だって北朝鮮用。要するに、日本の世論向けに迫力のないこと夥しい。↓>
 Last October, the US and Japan agreed to broad plans to expand their defence alliance, including the decision to position a second early-warning radar there by the end of this year. ・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/apr/06/chuck...

<太田>(ツイッターより)

 これは中共の発表は誤りだったということ。恐らくは、捜索海域をより豪州に近く再設定した段階で、(豪州が運用する)米SOSUSで探知済みだったところ、中共の「発表」で止むなく公表したんだろ。
 「550キロ離れているが…豪も超音波信号を探知…」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140406-OYT1T50074...

<太田>

 中共の船が最初に探知した時のことは録音されていない。
 (それにしても、この記事にも、次の記事にも、添付されている地図に、探知箇所のマークが一か所しかないのはどうしてだ?)↓
 ・・・Three people on board the boat were said to have heard the <first> pings, which were not recorded as they came suddenly.・・・
 <同じ中共の船が、一時間以内に、最初の場所から約2km離れた場所でもう一度探知。↓>
 ・・・China's Haixan 01 had redetected a signal for about 90 seconds on Saturday, within hours of it being heard earlier.・・・the latest discovery was about 2km (1.2 miles) away from the original pulse, ・・・
 <英国の、高性能探知能力を持つ艦艇が、まず、中共の船が探知したと称する海域に向かっている。(ホントかいな?)↓>
 A UK ship with sophisticated detection equipment, HMS Echo, has arrived in an area where a Chinese vessel searching for the missing Malaysian plane has twice detected a pulse signal.
 <豪州の船は、自分達が(3番目に)探知した海域で探索を続けている。(当然だろな。)↓>
 Australian ship Ocean Shield is first investigating a possible third signal elsewhere in the massive search zone. ・・・
http://www.bbc.com/news/world-asia-26912064
 <実は、中共の船は、2回とも、指定された捜索海域の外で「探知」した。↓>
 ・・・When it detected the pings, Haixun 01 had been searching in an area of the southern Indian Ocean close to but still outside three designated search zones.・・・
 <ブラックボックスの超音波は、半径1マイル内においてのみ探知可能。(それだとSOSUSじゃ探知できないことになるが・・。)↓>
 ・・・The detection range of the signal, which is emitted every second, is about one nautical mile.・・・
 <中共の探知機器は、豪・英・米の機器より性能が格段に低い。↓>
 The detection equipment used by the Chinese vessel is less sophisticated than hardware currently used by Australian, British and American searchers.
 <中共の機器では、本来、1000フィート以内の深さのものしか探知できないが、あのあたりの海域は13,000フィートの深さがある。↓>
 The Chinese listening device was designed to identify sounds at depths of less than 1,000 feet, according to one person briefed on the Flight 370 probe, while the ocean bottom in parts of the search area exceeds 13,000 feet. ・・・
 <豪の船が引っ張ってる米国製の探知機器は、音源の方向も探知できるが、中共の船の機器は聞こえるだけ。↓>
 ・・・with the U.S. equipment that's being towed behind the Australian vessel they'd have a better idea because it's got a direction-assessment capability," he said. "The Chinese one is just picking up underwater sounds."・・・
 <鯨や普通の船が、ブラックボックスと同じ周波数の超音波を出すことがある。↓>
 ・・・biological sources, such as whales, and shipping could lead to false alerts.・・・
 <先週、英原潜1隻が探索に加わったが、同艦は、ブラックボックス中の(?)フライトレコーダーのみならずボイスレコーダーが発する信号も探知する能力がある。(米SOSUSで概ねの位置が探知できたから派遣した、と考えると話の辻褄があう。(太田)↓>
 Last week, the search was joined by a U.K. military submarine equipped to detect signals from the flight-data and cockpit-voice recorders. The nuclear-powered HMS Tireless・・・
http://online.wsj.com/news/articles/SB100014240527...
 <中共の船の機器は、米社製の16,000ドルのもの。ダイバーがなくしたものを探すためのもので、水深600フィートまでを想定。↓>
 The pinger locater that Chinese searchers are using in the quest for Malaysia Flight 370 is a $16,000, U.S.-made device typically used by divers to find lost marine equipment in relatively shallow waters.・・・depths up to 600 feet; in this case, it had an adapter that allows it to be hung it off the side of a boat.
 <この機器は、海中にぶら下げるので、機器を入れる容器を頑丈なものにすれば、深く吊り下げることで、600フィートより深い所の探査もできないわけじゃない。↓>
But the depth rating relates more to the pressure the housing can withstand, ・・・rather than the distance at which pings could be detected.・・・ But the Massachusetts manufacturer says it’s possible the machine could detect pulses from an airplane “black box” lost in the ocean several miles deep.・・・
 <同社は、これまで中共に何台か同種の機器を販売している。↓>
 <This> company was aware that China had purchased several of its pinger locaters in the past but did not know how or where authorities were using the equipment.・・・
 <録音機能はついていない。ただし、中共が改造していれば別。↓>
 ・・・it does not record them and save them for later, unless the device had been modified by the Chinese.・・・
 <豪船が米海軍から貸与された機器は、そもそも、20,000フィート近く(6,000m)の水深まで探査できる。↓>
 In the case of the Ocean Shield, it is towing a deep-water pinger locater lent by the U.S. Navy that Altshuler said is designed to work at depths of 6,000 meters, or nearly 20,000 feet.・・・
http://www.latimes.com/world/worldnow/la-fg-wn-mal...

⇒中共がわざと探知能力を低く見せかけている可能性も皆無ではありませんが、素直にこれら記事から浮かび上がってくるのは、中共の海軍の能力の恐るべき低さです。
 私が何度も指摘しているように、米英並みの装備を備えている自衛隊にとって、中共軍など、(見通しうる将来にかけて、)全く敵ではないことがお分かりいただけることと思います。(太田)



#6862(2014.4.8)

<hDe/SkjY>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫私が何度も指摘しているように、米英並みの装備を備えている自衛隊にとって、中共軍など、(見通しうる将来にかけて、)全く敵ではないことがお分かりいただけることと思います。≪(コラム#6860。太田)

 米長官、空母「遼寧」初視察へ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140407/amr1404...

 近い将来<空母>を複数所有した中共軍も脅威には成り得ないのでしょうか?

<oLj4H7u6>(同上)

>「米英並みの装備を備えて」いない中共海軍の複数の空母

 ゲームの世界では、そういったモノを指してロマン武器とかロマン装備と言うんだぜ。

<2Yp1S5cQ>(同上)

 <hDe/SkjYクン、>「近い将来」って何十年後を想定してるの?
 あと、空母にはそれを護衛する艦船が必要だよ。
 いろんな意味で、水面下の状況をもっと見ないとだめ↓

 「致命的な問題は、中共が広い太平洋にSOSUS網を構築しておらず、また、地勢的に見通しうる将来にわたって、SOSUS網を構築することができない点です。
 つまり、中共は、米国の攻撃型原潜の位置を把握できないまま、いざとなったら、一方的に(常に中共の空母に「随伴」することになるであろう)米国の攻撃型原潜等による多数の巡航ミサイルの集中攻撃を受けることになり、対ミサイル防衛システムによる防戦空しく、殆んど瞬時に撃沈されることでしょう。」(コラム#6388。太田)

<hDe/SkjY>

 どうもありがとう。
 現代における空母の有用性、中共が空母を持とうとする理由・意味も知りたかったので。
 合わせて#2589、#2992、#3003も参考になりました。

<gZMRP4g6>

 中国ってそんなに旧式だったのか。
 金持ちなのに不思議。

<太田>

 日本列島の周辺に中共が空母を出撃させた場合は、米軍(攻撃型原潜)抜きでも対処できまっせ。
 中共の空母からは海上自衛隊の(在来型)潜水艦を、それがすぐ近くにいない限り探知ができないことから、(航空自衛隊が早期警戒機等を使うまでもなく、また、SOSUSのお世話になるまでもなく、)この空母は、その探知圏外に潜航するこの海自潜水艦によって一方的に探知され、同艦から発射される対艦ミサイルのうち、1発が命中するだけでも、少なくとも甲板が使えなくなり、海上に漂う屑鉄箱と化す可能性が大です。
 (付言しておきますが、中共側もこの空母に護衛攻撃型原潜を随伴させるかもしれないところ、原潜と在来型潜水艦じゃ、一般に静粛度が後者の方が上なので、(日本側がSOSUSを使わず、更に、)両者の探知装備の能力が同等であった場合ですら、後者が、前者よりも先に相手を探知し、ASROCで前者を仕留めることができます。)
 空中や水上(水中)での戦いは、TVゲームの世界のようなものであり、装備(探知のための装備がそのキモ)や練度が優れている側が一方的な勝利をおさめます。
 こんなことは、中共側も百も承知です。
 従って、日本列島に係る有事において、中共の空母が出撃することはありえません。



#6870(2014.4.12)

 話は全く変わるが、昨夜、中共人民の日本礼賛ぶりが分かる記事をたくさん発見。(少し古いのもあるが・・。)↓
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchang...
http://news.livedoor.com/article/detail/8724750/
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=860...
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=854...
http://news.livedoor.com/article/detail/8724904/

 その過程でこういったのも発見。日韓の兵士の比較は面白い。↓
http://news.livedoor.com/article/detail/8724499/
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=830...


×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

文字サイズ

大きく | 小さく

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます