目次一覧
最近更新したページ
2012-09-23
2012-09-16
2012-05-20
2012-05-02
2010-09-24
2009-09-24
2009-09-22
2009-06-08
2009-04-02
最新コメント
Bookmarks by check it out
研修会 by stunning seo guys
子ども樹木博士 by check it out
FrontPage by check it out
生きもの部屋 by check it out
清流の間2008 by awesome things!
ブナの間 by awesome things!
お勧め図書 by stunning seo guys
Bookmarks by watch for this
Wiki内検索
タグ一覧
Counter
合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

バイアグラ・販売パチンコ痔ろう熟女・出会いセックスフレンド・出会い

お勧め図書

森林インストラクター山口会がオススメする本です。

ESTIMATION すてきな心を育てるために


大切なことは教室の外にもある
 母として、PTA役員として、森林インストラクターとして、
学級崩壊や不登校問題に”体当たり”で挑戦してきた著者による、
子どもの『魔法のような力』を引き出すためのエッセンス。

   文芸社◎定価(本体900円+税)



☆応援 ありがとうございました☆ 7月で絶版になりました m(..)m


森林インストラクターの横田登美子こと、どんぐりさんです。
『ESTIMATION すてきな心を育てるために』を応援していただきありがとうございました。
この本は、山口、関東地方を中心に、購入していただいたと文芸社から連絡がありました。
素人にしては、よく読んでいただけたと聞き、嬉しく思っています。
本当にありがとうございました。
しばらくは、ぼちぼち注文が来ていたそうですが、
文芸社の全国出版の規定により、平成22年7月20日を以って、絶版になりました。

インターネットや書店、文芸社のご案内や購入も終了になりました。
皆さま、たくさんの応援 ありがとうございました。

本が絶版になっても、自然体験活動が子どもの教育に必要だという気持ちは、変わりません。
自然と心の関係は、今後、自然体験分野の活動報告のみならず、脳科学・森林医学の分野での成果等からも、重要視されていくと思います。
こんな形になりましたが、文芸社から全国発信していただいたこと、幸せに思います。
また、一人でも多くの方に共感していただけたことに、心より感謝いたします。

自然体験活動等・野外での教育の評価は、まだまだ低いのですが、自然の中では、無理なく命のつながりも感じることができます。
また、自然の持つ多様性は、人としての成長にも影響を及ぼし、身近な生きた教材としても取り入れることも可能だと思っています。
これらのつながりを伝える活動はとても大事だと思いますが、ボランティアが主なので、せっかくの熱意が続かなくなることもあります。

何のために頑張るのか。自問自答することもしばしばですが、私は、多様な自然は、どんな人も受け入れてくれる力があると信じています。
身近な自然が、多様で元気であれば、きっとそこにいる人々も豊かな気持ちになれると思っています。
私は、自分のちっぽけな活動や生き方で、それを示していくことしかできませんが、
頑張って活動をされている皆様の気持ちも、折に触れ、伝えていければと思います。

人はつながりの中で成長するもの。自然は、それを無理なく教えてくれます。
自然って、やっぱり偉大で、学ぶことが尽きませんね。

 * 応援 ありがとうございました * 






はじめまして。横田登美子と申します。
この度、子どもたちを取り巻く環境や、教育問題に関するこの本を出版しました。
私は、模範的な親でもなく、教育評論家でもありません。
まして地位や名誉や金銭的に恵まれた立場でもありません。
そんな私が、なぜ、無謀にも全国出版にチャレンジしようとしたのか。
それは、ただ、頑張っている子どもたちや大人たちが認められずに追いつめられ、
苦しみ悩む姿を目の当たりにしてしまったからです。

私は、子どもたちを取り巻く問題は、学校の教師だけの問題ではなく、親や保護者の問題でもなく、
社会全体の問題だと思っています。社会全体が病んでいるのではないかと。
そのしわ寄せが子どもたちに影響しているのではないのかと・・・。
では、そのために、自分に一体何が出来るのだろうかと。本当におせっかいなおばさんです。

なぜ、こんなにおせっかいになってしまったのか、
その理由はたぶんこの本の第二部を読んでいただいたらわかると思います。
日本の教育はすばらしく、かつて世界で注目されるほどでした。
しかし、最近は学力低下が問題となり、学校教育に基礎学力強化が求められています。
今の日本の子どもたちに、世界に誇れる机上の学力向上を中心とする教育がこれ以上必要なのでしょうか。
最近、私は疑問に思う事があります。
好奇心ってどうして育ったのかな?思いやりの心ってどんな時に芽ばえたのかな?
協力してやってうれしかったことって、どんな時だったかな?
一生懸命やるってことが楽しいと感じたのはどんな時だったかな?
悪いことをして悪かったと心の底から感じたのはどんな時だったかな?
そんな思いを感じる体験が、必要なのではないかと。
そのためにはどうしたらよいでしょうか。
私は、一緒に考えていきたいと思っています。

今、子育てで悩んでおられる方、教育に関心のある方、ぜひ一緒に考えていきませんか。
この本は、出版社の方から全国出版すると言われ作成しましたが、
書店に置くのは書店任せなので、なかなか一般の方の手に入らないようです。
サークルやPTAの勉強会でこの本をたたき台に意見交換をするというのも、いいかもしれません。
(入手方法)
○インターネット購入
一冊から購入出来ます。送料別途、何冊か注文の際に併せて購入すると送料がかからない場合があります。
○書店に注文
書店の店頭に並んでいたらラッキーです。すぐに購入できます。
ない場合は、予約注文になります。すみません。時間がかかるかもしれません。
すみませんが、よろしくお願いします。


この本は難しい専門書ではありません。
子どもからお年寄りまで幅広い方々に読んでいただきたいと思い記したものです。
教育現場の現状をより多くの方に知っていただきたく、第一部は学級崩壊から立ち直ったノンフィクションノベル(事実に基づいた出来事を小説にしたもの)、
第二部は、教育の多様な可能性を求めて、私自身の経験から教育を模索していった過程をわかりやすく書いたものです。
興味、関心のある方は、ぜひご覧いただければ幸いです。





つながってる人を応援したい 《新刊紹介》 です。


◎林業について、本格的に学んでみたい方へ
 私たち森林インストラクターは、里山活動に力を入れている人も多く、里山保全を通じて環境について考える場を提供しています。そんな仲間のお勧めの新刊二冊です。

「イラスト図解 林業機械・道具と安全衛生」 

月刊「林業新知識」編 絵と文 鶴岡政明
全国林業改良普及協会発行  定価 1995円(税込み)

「イラスト図解 造林・育林・保護 」 

月刊「林業新知識」編 絵と文 鶴岡政明
全国林業改良普及協会発行  定価 1995円(税込み)

インターネットでの注文もできますので、興味のある方はぜひご一読ください。


◎教育について、もっと専門的な本を読んでみたい方へ
 私の本にも登場しています。「森をつくった校長」山之内義一郎先生の生き方、教育に対する情熱は見習うべきものがあります。山之内先生のこの本をより多くの方に読んでいただきたいと思います。
そして、今年さらに出版された本を紹介します。
山之内先生の「学校の森」の精神を基本とした多様な教育が、いろいろな教育の専門家たちにより紹介されています。是非読んでみてください。

「学校に森をつくろう! 」子どもと地域と地球をつなぐ・・・

日本ホリスティック教育教会 今井重孝・佐川通 編 せせらぎ出版 定価1800円 
森はすべてをつなげてくれる。小さな森が生み出す、驚きの教育効果。
日本初、元気がでる学校起こし!


◎森林インストラクターに興味をもたれた方へ
 私は、森林インストラクターとしての本格的な勉強を、45歳過ぎから始めました。
私のような全くの初心者にもわかりやすく、安全に配慮した女性のための山登りの仕方を教えてくださったのは、小倉董子〈おぐらのぶこ〉先生でした。
小倉先生は、早稲田大学山岳部初の女性部員で、世界各地の山々にもチャレンジされた女性です。直接お会いしましたが、とても温かく奥ゆかしい方なので驚いてしまいました。
そんな小倉董子先生が、この度、初心者向けの山登りの本を出版されました。

「知識ゼロからの山歩き入門」  小倉董子

 幻冬舎から(1200円+税)です。
これから、森林インストラクターを目指す方、趣味で山歩きをされる方に、是非手にとって読んでほしい本です。
数年前に一度出会ったきりですが、小倉先生は、出会いをとても大切にされる方だと思いました。
歳を重ねるたびに小倉先生に近づきたいと思っています。


◎自然の不思議に出会いたい方へ
 山口会のメンバーに「やまんばさん」と呼ばれている、とてもパワフルな先輩の森林インストラクターがいます。
そして、ツキノワグマ研究所所属のその「やまんば農場」のイベントに時々現れるゲッチョ先生、盛口満のお話はとても面白く、大人も子どもも楽しく不思議な自然の世界に入っていきます。
私たちは、やまんばさんと親しいので気軽にゲッチョさんと呼んでいますが、ゲッチョさんにかかると自然の小さなぱっとしないものまで、宝物のように貴重な大切なものに見えてくるから不思議です。

「ゲッチョ先生の卵探検記」  盛口 満 

この本が、この度、山と渓谷社から出版されました。
ゲッチョ先生の本は、この他にも数多く出版されています。絵本もいいですよ。
書店でゲッチョ先生の本をみつけたら、是非手にとってみてください。
2010年09月24日(金) 10:08:31 Modified by donguriguri3

添付ファイル一覧(全1件)
f8dce72fda5738f7.jpg (41.85KB)
Uploaded by violashiron 2007年07月14日(土) 16:43:06



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。