主にマンガの感想とかです。本家 blog などからの転載と追記が多いです。(一度読んでも読み直したりしているので)

最近読み返してるので自分の blog から転載

追記:読み終えた。やっぱりラストがいい。竹本泉作品はさよりなパラレルが一番好きかも




ヤバイ。さよりなパラレルヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
さよりなパラレルヤバイ。
まず転移。もう転移なんてもんじゃない。超転移しまくり。
転移しまくりとかっても
「ドラえもんのタイムマシーンくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ転移体質。スゲェ!なんか気がつくと転移するの。SF 理論とかを超越してる。気がつくと転移してて超パラレル。
しかも他の世界から物取り寄せちゃうらしい。ヤバイよ、別世界からだよ。
だって普通は別世界から物が現れたりしないじゃん。だって自分の部屋がどんどん置物だらけになってったら困るじゃん。気がついたら遺跡とか困るっしょ。
転移しすぎて、最初はよく知ってる世界だったのに、気がついたらトカゲ星人に侵略されてたりとか泣くっしょ。
だから真上君とかそんなに変わらない。話のわかるヤツだ。
けどさよりはヤバイ。そんなの気にしない。転移しまくり。最も遠くから転移とかしてもよくわかんないくらい速い。ヤバすぎ。
平行世界を転移っていうけど、もしかしたら同一世界かもしんない。でも同一世界って事にすると
「じゃあ、前に見た真上君といま目の前にいる真上君は同一人物?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超世界多い。約3,000世界。中央世界が確認してるだけで2,000。ヤバイ。多すぎ。全部確認する間もなく死ぬ。怖い。
それに転移のタイミング超ワカンナイ。超自然任せ。それにさより超のんびり。
元の世界に帰れないとか平気で言われる。帰れないて。もう元の世界なんてわからねぇよ、世界多すぎて。
なんつってもさよりは転移が凄い。知らない世界とか平気だし。
とにかく貴様ら、さよりなパラレルのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなさよりなパラレルを書いた竹本泉とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。



へたくそなコピペ改変はともかく、そんなわけで竹本泉。どんなわけでだ。いやその。うじゃうじゃ。(竹本泉風
なんというか、竹本泉を避けて通れなくなった感があって、ついに手を出しました。古本屋で探した探した。古本屋めぐりするときには出版社とか掲載してた雑誌名を前もって調べておいたほうが良いね。あったのに素通りしていたよ。

竹本泉と言えば、ゆみみみっくすとかてきぱきワーキンラブを思い浮かべる PC エンジンユーザなわけですが、なんと身近に竹本泉ファンが居たのでお勧めを聞いたら、さよりなパラレルがいいよとのことで買ってきたわけです。(ちなみにゆみみみっくすはメガ CD。てっきり、PC エンジンでも出てたと思ってた。)当時っから絵は見かけるんだけど、実際マンガを読んでみようと思ったら、どんな作品を出しているかとかまったく知らなかったことに気づかされたね。まりも♂さんサンクス。

んで、さよりなパラレル。雷に打たれて平行世界(パラレルワールド)に転移する能力が身についてしまった岡島さよりが転移した先々でトラブルに巻き込まれるお話。このマンガ、主人公が岡島さよりで竹本泉が書いてなかったらスゴイ孤独感を感じたに違いないです。本人の意思とは関係なく転移してしまうので気が付いたら他の世界に飛んでしまってる。平行世界を行き来できる技術を持った中央世界にある、平行警察の現地監視員、真上(しんじょう)君と最初の転移で会うんだけど、この真上君、たいていの世界に居るけどすべて別人なので、毎度毎度真上君から見たら始めましてという状態。「わたしにとってはおなじみなのに、真上君は毎回はじめましてなのねー」って台詞をのんきに吐いてるさよりがすごいなぁとか思った。

まぁ、孤独感だの寂しいだのとは書いてみたものの、途中から出てくる双子の盗賊イリリエレレとマヤヤメルルは平行世界を転移してくる盗賊なので、同一人物な脇役が居ないわけでもない。しっかりラストまで関わってくるしね。なんにせよ、さよりがのんきな上、描かれてる世界がのほほんとしてるのでまったりと楽しめます。ラストはじんわりきたけど。一気に現実に引き戻されるような感じ。一度行った世界に戻れないのもちょっと寂しげなんだよねぇ。さよりなパラレル自体は掲載してた雑誌の休刊で終わってるんだけど、そんなことは微塵も感じないラストだった。うまくまとまってる。欲を言えば、真川シリーズと真上君の話をもう少し書いてほしかったくらい。

一話一話にメーキングが入ってたりして、竹本泉本人は自分のことを少女マンガ家と主張してますが、主張されずとも個人的には少女マンガっぽいなとは読んでて感じました。コマ割とか。あと「ページが足りないページが足りない」って書いてあるんだけど、説明不足なところが深読みできてよかったかもw

そんなわけで今後も竹本泉作品を集めてみようと思います。(すでにしましま曜日を手に入れてたりするんだけど。)それにしても、月曜日の朝から何書いてんだかw

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます