設定メモ

需要もあるようなので、コメント形式で思いついたコトを書きなぐってみるです。(´Д`)ノ
VN'FCはVCサイトなので、ヴァジアル系のネタがあんまり多いとアレですし……。(笑)

Presented by くらうど


1). 世界設定


もう皆さん気付かれてるだろうと思うので暴露します。

“ 主人公 ”はアークハルトです。(笑)

“ クラウド・アークハルト ”。
そう、ボクのコトで…………………ちゃうわっ!!(ノ`O)ノ
VN'FC小説の主人公、小説内のスピリアルナイトです。(まだインペリアルナイトすけど:笑)

神暦は魂暦(小説内の時代)の“ 神界の財宝 ”事件(?)の発端となる時代で、無理矢理ヴァジアルをVCにつなげてあります。
ちょっと語弊のある言い方になりますけど、神暦時代、とある人物が神界の財宝を開封してしまい、それによって神暦は崩壊します。
神界の力により不老不死であるはずの神王達は、遺伝子レベルで抹消されてしまいます。
覇帝、ミル様、黒帝、砂神様………は生き残るかな?
でも、サキちゃん(ライネ)、アイちゃん(アイヒミ)、ランちゃん(ランファン)、リっちゃん(リツキ)、ムーちゃん(ムーム)。
皆“ 死ぬ ”です。
肉体は滅び、皆velisへと還るんスね……。

そしてアークハルトの“ 霊呼 ”によってみんな幸せになるですよ!!(笑)

冗談はさておき、霊呼がひとつのキーポイントになるのは確かです。



魂暦でハッピーエンドを迎えるために、神暦でバッドエンドを必要とするんスね。
必ずしも魂暦が完全なハッピーエンドではないですし、神暦も“ 霊呼 ”を考えるとある意味でハッピーエンドなのかもしれません。
でも魂暦は神暦から始まり、神王達がいたからこそスピリアルナイトも存在できるんです。
そういう意味では、神王はスピリアルナイトの生みの親なのかもしれません。(ボクにとっては)

でもミル様はスピリアルナイトと全く関係ないです。
ミル様は“ 大将 ”スから。



最後に、今考えてる“ 滅ぶ神王 ”と“ 後世に残る神王 ”をメモっておきますです。(とりあえずの形で)
“ 生き残る ”と言っても、砂神様のように“ 封印されて ”いるのも“ 残る ”方に入るです。
前述の通り、“ 滅ぶ ”神王はホントに存在が抹消されてしまうですから。

ライネ・灯咲 天帝アイヒミ ランファン(目を閉じている方) 覇帝ソウリュウ ミル・フラート 黒帝シンリュウ 結界神 想武 聖帝コリュウ

ランファン(開眼時の人格) 砂神アヴァリス ヴェイ・ルース ヴァレムサーク ルシメル・ハネイ ゴート・メイサス

悩(どうしましょ?:笑)
赤法神リシュ 氷虎デフィス 知龍シュンケイ 蒼流センラキ 鬼神シャラ レイシュウ


2). 人物設定


【 ベルナ・ルギオス 】


住屋先生のラフ絵&完成絵を受けて、キュピーンとインスピレーションがわいたのが今回のベルナ神王です。
最後に一言、セリフを加えてみました

姓はベルナ、字(あざな)はルギオス……って、ちゃうか。(笑)
公式はどうか知りませんが、あの眼帯をした不敵な笑みから沸いた姓が[ ルギオス ]です。
多分、伝説のポケモン[ ルギア ]辺りが頭の片隅にあったんじゃないかと思います。(笑)
(↑恥を忍んで劇場まで見に行った唯一のポケモン映画。当時は高校生……だったかな?)

立ち位置的には、完璧に主人公の[ 敵 ]として登場するコトになります。
[ 神界の使者 ]なので、主人公(スピリアルナイト)にとってはある意味[ 宿敵 ]とも言える相手。
こうなってくるともうヴァジアルってよりはVC(ヴァスタークロウズ)の世界観スね。
三神女とか聖女様とかリアナミオりんスオウちゃんでリっちゃんムーちん月人ウハウハしてたのが、ここでやっと原点に帰ってくる感じです。
まったく、この大陸には誘惑が多すぎて……。(笑)

基本的に[ Visual SAGA(仮名) ]は主人公と覇帝の因縁(?)によって話が構成されてますが、それを超えた黒幕的な存在になるのがこのルギオス君です。
表向きには百虎程度の才能しか持たないしがない一神王を装ってますが、きっとあの眼帯の下はギ○ス的な目をしてるんスよ。
あの左目の[ 絶対服従 ]的な力でもって、おそらくベルナの愚民達は「イェス・ユア・マジェスティ!」とかそんなような………ゴメスっ!!三●)Д`)・∴'

とにかく、そんな塩梅で人の心を操るコトができてしまうのが、神界の使者[ ベルナ・ルギオス ]です。
あくまで[ 使者 ]なので、ルギオス自身は神界の住人ではないんです。
元々は他と同じただの人間。
それが何らかの形で神界とのコンタクトに成功、世界の監視者になってしまうのです。
[ 監視者 ]だから、きっと最後は主人公に「オレ達が、ガンダムだっ!!」とか言われてブスッと…………。

はいよーーーーッッ!!!!(ノ`O)ノ

そろそろ自重しときましょう。(´ω`)y─┛

…。
……。
………。

ちなみに、最近はどうも眼帯を見ると、[ 夏侯惇 元譲 ]を思い出してしまうのは何でなんデショ……。



【 メフィス・ファルグリッド(シャリ神王) 】


「セクハラ親父が神王になれるのだろうか。」という疑問を昇華(?)させていった結果、出来上がったシャリ神王象がこのメフィスです。
神王というある種[ 神 ]とも呼べる存在は、どうしても[ 本能丸出しのエロ親父 ]と結びつきませんでした。
そのためこんな濃ゆい設定に……。(ノ▽`;

死んだ奥さんを病的に追いかけるマッドサイエンティストなイメージです。
[ マッドサイエンティスト ]だから、日の光は浴びてなくて不健康なガリガリ君であろう、と…。
本物の学者さんが見たらバチ切れそうな勢いの偏見設定です。(笑)

実はこのメフィス象は新画像が公開される前からほぼ決まっていて、そのため通説(?)通りのメタボリック新絵が公開された時は「さて、どうねじまげれば良いモンか…。」と頭を悩ませておりました。
初めは[ 影武者 ]にすればいいかと思ってたんですけど、「影武者とは言え何でシャリに男がいるんだ」というコトになりまして……やむを得ず月人というコトに。
何だか月人のイメージを根本から瓦解させそうな勢いです…。orz

名前の元ネタはメフィストフェレスファウスト博士
全体的にはファウスト博士のイメージですかね。
さしずめ、フルネームは[ メフィスト・ファウスト ]ですか。
「♪エ○イームエッサイム」の鏡い気鵑、そんなフルネームだっというウワサがあったりなかったり…。(←無い)

奥さんが[ シャーリィ ]なのは前世からの決まり事です。(笑)

物語的には全然重要な人ではないですけど、[ 部将精製技術 ]ら辺は龍戒(覇帝)にとって大きなポイントとなる要素です。
そのせいか、シャリ神王がメフィスであるコトを知ってるのはシャリ国以外だと覇帝だけ。(リジュラムも知ってるかな?)
ソウエンや黒帝はもちろん、同じ属国のギルスも知りません。
[ 神王を偽る ]なんて速効でバレそうな気もしますが、今のところ完全犯罪になる予定です。
だって別に大した問題じゃないし…。(←ヒドい)
頑張れば話を広げられそうな気もしますが、広げたトコロで重要なコトにはならなそう………というか、むしろ物語進行の邪魔になってメンドいだけなので却下。(笑)
設定が濃ゆいだけの未登場人物になるだろうと予想されます。

不憫と思う方は、せめて想覚で奥さんと仲良くさせてあげてください。
それなりに、美男美女であると思われます。(笑)


3). 小説


【 夕火に咲く華 】


これまでメモってきた設定やら何やらを具現化するために……というか、いずれVN’FCに載せるための下書きとするために(笑)、頭の中でまとまってるお話だけ先に書いてみようと思いました。
それぞれのお話は1話完結ぐらいでまとめようと思ってたんスけど、書いてたら収集つかなくなってきたので[ 夕火に咲く華 ]は2、3話ぐらいになりそうです。

最終的にはVN'FC小説の一部となるものですので、ヴァジアルと言ってもかなりVC色が強いです。
主人公が主人公スしね。

ただしVN'FC小説自体が全然話進んでないために、ヘタをするとVN’FC設定を知っててもよくわからん可能性があります。(←サイテー)
例えば、アークハルト(主人公)はVCの時に一回うつ病になるんですけども、VN'FC本編ではまだなってません。(なりかけぐらい)
でも今回のお話では、うつ病になって治療も終わって診断書ももらいました的な(?)描写がされてます。

…。
……。
………。

そういうコトにしといてください。(笑)

更に、[ ネタが揃っていて尚且つ書きたくなった ]話だけを書くだろうと思われますので、どこにも書いてない設定が既に語られているものとして出てくる場合があります。

特に勢力範囲関連はグダグダです。

主人公はネミス所属ですけど、そのネミスの勢力はどっからどこまでで、現在残っている神国はココとソコとアレでとかっていうら辺は、読んでても全くわからんと思った方が良いです。
[ ネミス強い ]とか[ 灯咲弱い ]とか、その程度だけ。
話自体もそこら辺にはあまり触れないですので、戦略性を期待して読んじゃダメです。
ツッコミ始めたら命がいくつあっても足りません。
スルーしてください、スルーーーー。(´Д`)b

だってねぇ……。
いくら海を渡れば遠くないって言ったって、ネミスが灯咲と同盟する必要なんかミジンコの涙ほどもないじゃありやせんか。(笑)
ミル様、頭悪ぅーーーー。(´ω`)y─┛oO

良いんですよ。
バファリ○のCMでも言ってたじゃないデフィか。

…。
……。
………。

[ wikiの存在意義の半分は私用メモでできています ]って。

………。
……。
…。

すんませ…。
下書きとか実験とかいろいろできるので、wikiって便利なんス……。((((ノД`;



ではこっからは本文補足。(裏ネタ)

タイトルの[ 夕火に咲く華 ]ってのは、ゲーム中の灯咲国そのまんまスね。
「正に灯咲」って感じで、昔からこのフレーズが好きだったので使いました。
わかんない人は[ CONTINUE ]じゃなくて[ GAME START ]をしてみましょ。(´Д`)ノ

オリジナルの地名とか人名は、発音と字面でテキトーに決めました。
特に意味はないので、後付けで何か考えます。(笑)

あ、でも[ 溶鉱洋 ]の[ 溶鉱 ]は、現在話題沸騰中のキルツ(KILLZVALD)から拝借いたしました。
何故[ 溶鉱 ]なのかは知らないスけど、地理的に合ってるからいっちょパクったれというコトで…。(笑)
[ 溶鉱洋 ]は呉宇、灯咲、トランベルに面する海の名前です。
灯咲近辺だけでも、今度地図をこしらえときます。
「溶鉱洋だけわかればいいや」的なモノを!(笑)

それとすいません!
何だかリシュリシュが容疑者扱いされてますけど、別にそんなつもりはなかったんです!
ホントは赤くないクセに、どうもギ○スの印象が強すぎて赤くしたくなっちゃったんでアリエス…。(ノД`;

…。
……。
………。

つまり、そういうコトです。(←何が?)
リシュリシュの汚名を晴らすためにも先に言っときましょう。
リシュリシュはショタ無実です。


ではでは、そういうワケで。
またお会いしましょーー。(´Д`)ノ



【 2009/03/05追加分 】

■地図

というワケで、溶鉱洋と五花の場所を示した地図を用意しました。



五花の形はかなりテキトーです。
変わるかもしれません。(ノ▽`;

五花は灯咲の首都のつもりで考えてます。
飛蓮ちゃんの言から察するにお城はここにあるっぽいので、[ 王都 ]ではあると思われます。


■挿絵

小説中に挿絵をつけてみました。
下書きだけできたので、とりあえずと思ってちょちょっと塗ってみたです。

ホントは、起きたアークアルトに声をかける時をイメージして描いたんですけど、今の所に貼った方が[ 心が落ち着いていく ]っていうのを強調できるかなと思ってこっちに貼りました。

…。
……。
………。

すんませ…。
ちゃんとトレースしてちゃんと塗ったら差し替えます。(ノ▽`;



【 2009/03/06 】

■挿絵正式版

取っ換えましたーーー。
以前のテキトー画はこちらです。



作者別メニューに戻る 】     【 カテゴリー別メニューに戻る

2009年03月10日(火) 09:35:01 Modified by vnfc

添付ファイル一覧(全1件)
6a7e1144b59f1b48.gif (3.09KB)
Uploaded by vnfc 2009年03月05日(木) 09:21:38



スマートフォン版で見る