石垣富士男

ごぞんじ、バツラジの優秀社員プロデューサー。2001年にTBS R&Cに入社。
2006年初夏から、優秀社員次長と呼ばれるようになる。
「サタデー大人天国!宮川賢のパカパカ行進曲!!」
「金曜ブジオ わた鬼」「唐沢俊一のポケット」のプロデューサーでもある。
かつては「岸谷五朗の東京レディオクラブ」ディレクター、「誰おま」(帯ワイド時代)の木曜Dでもあった。
「アクセス」「デイキャッチ!」「ストリーム」など報道色の強い番組に関わっているが
基本スタンスは、面白ければヤラセなんでもOK。たたき上げの新宿鮫タイプ。
(by宮川賢)

ラジオ制作デビューは「杏子(元バービーボーイズ)のスーパーギャング」のAD。
パカパカ行進曲では、しばしば「中継の魔術師」を自称するなど
若い頃は外回り中継を数多くこなしていたようだ。
契約Pになる前は、セノチンの所属しているオフィスまあに所属していたとのこと。
セノチン的には元後輩というか下手すると元部下?

バツラジスタッフでは、小塙Dらとともに宮川賢とのつき合いが長い。
そして、宮チンと同い歳なのに独身(TBSのHPにあった写真ではイケメン風だったのに)。
池袋在住の学習院卒。
バツラジ初期の頃は手紙も書いていた。
フリーペーパー「R25」への記事の寄稿もよく手がけている。
たまにヘッドラインの読みもするけど、宮チンに「ヘタ!」と爆笑される。
ホームベージの編集後記の写真も、よく撮っているようだ。
ときには、ラジオとは関係のない宮川出演のイベントにも出没する。

バツラジとパカパカのヒットにより、優秀社員賞をゲット。
忘年会では「Choo Choo Train」の替え歌で「ゆ〜しゅ〜しゃ〜いん」と歌うことになっている。
でも、鼻歌がうるさいらしい。
2006年06月10日(土) 15:16:38 Modified by kow_yoshi




スマートフォン版で見る