葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

柏木政経塾(かしわぎせいけいじゅく、 The Kashiwagi Institute of Government and Management)は、鶴来屋の経営者である柏木千鶴が、政財界の指導者を養成するために資材を投じて創設した私塾である。

鶴来屋柏木千鶴の祖父である柏木耕平の遺産の利子や運用益を財源として運営されていた。

法的には財団法人格を持ち、学校の扱いではない。自由主義の理念に基づく運営が特徴的である。カリキュラムは
  • 英語・中国語・ドイツ語などの語学
  • 日本・中国・ギリシアなどの古典
  • 英米哲学やドイツ観念論などの思想
  • 地域や企業・官庁などへの実地調査の学習

などからなるが、英米自由主義を貴重としており、教養の蓄積と、実地調査に基づく政策立案能力の養成を重視している。

卒業生の約半数は葉鍵政界(国政・地方行政を含む)で議員や議員秘書として活動している。約30%は企業の役員や実業家として財界で活動し、残り20%は大学などの学界や報道界で活動している(辛島美音子・うぐぅ民主党広報本部長のように報道界を経て政界に進出した者もいる)。

政界で活動する卒業生の多くはうぐぅ民主党葉鍵新党新党魁といった保守政党に分散している。新自由主義的な主張が強く、「外交・防衛政策」では集団的自衛権行使を是認する者が多いなど、タカ派的な面も強いが、社会政策に関してはリベラル(というか放任主義)な者が多い。これらの特徴は新興の保守政党の政策を規定する要因の一つとなっている他、9月14日のうぐぅ民主党総裁選挙長岡志保を当選させる原動力ともなっており、葉鍵政界への影響を強めている。

しかし、柏木千鶴が突如左翼に転向し、葉鍵共産党を創設(後に杏さん党に合流)したことから、事実上空中分解し、休塾状態となった。この際、卒塾要件を備えていない第11期生も強制的に卒業(事実上の退塾処分)させた。
だが、卒塾生を中心に、自由主義者養成塾の必要性を唱える者は多く、最近では柏木政経塾の再興を図る動きも生まれている。

また、当初は卒塾生のみによる新党構想があり、長岡志保(うぐぅ民主党現総裁)を招聘して「志士会」が結成された。しかし、上述した塾の崩壊や、葉鍵新党新党魁といったほぼ同じ政策の新党が相次いで結成された影響から、卒塾生単一新党政党は頓挫した。志士会は今も超党派の勉強会として存続している。

    • 主な卒塾生(第11期生は事実上の中退)


-----------------------------------------            ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未完成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます