葉鍵キャラを政治家に見立て葉鍵国を統べる仮想政界「葉鍵政界」の派生wikiです。葉鍵板を参考に、99%のネタと1%の知性で盛り上げ楽しんでいきましょう。(元は葉鍵政期スレのまとめwiki的位置づけでしたが、現在は三次創作サイトの方向に突き進んでいます。)

 葉鍵を守る国民会議は葉鍵国の新保守主義団体の代表格(法的には政治団体ではない)。

 新保守主義の立場から政策提言を行い、国民運動を展開しており、政界、財界、司法、教育、宗教などの保守系団体や著名人とつながりを持ち、新保守主義論壇でのまとめ役である。

 強烈なバーチャル児童ポルノ規制推進派の団体であり、最近では各種同人イベントが開催されるたびに、開催地に赴いて二次元規制推進デモを行っている。
 これは、従来はまとめ役として表立った活動を行うことはあまりなかったが、うぐぅ民主党の変質と公芽衣党・FARGOの凋落に伴い、これらの団体に代わって表現規制推進派の団体としての存在感を発揮しようとしているためである。

 伝統的保守主義の立場をとるが、同時に新自由主義的経済政策を支持する立場である。ただし、一ノ瀬政権の徹底した財政再建・市場重視路線には懐疑的なようである。
 この点、同じ伝統的保守主義でありながら、表現規制や新自由主義的経済政策を批判する葉鍵社民党食と福祉を考える会とは相容れない関係にある。

 さらに、葉鍵新党新党魁とは外交・防衛政策においてはタカ派であり、新自由主義的経済政策を推進しているなどの共通性を持ちながら、表現規制を巡って極めて激しく対立している。

 一方、同じ表現規制推進派として、うぐぅ民主党古河派、公芽衣党、FARGOなどが存在するが、これらの団体は外交・防衛政策においてはハト派であり、新自由主義的経済政策を支持しないため、基本的に両者は相容れない存在である。実際、葉鍵を守る国民会議は公芽衣党を売国政党として非難している。ただし、この対立は表面上の対立であり、実際には両者は裏で癒着しているのではないかという疑惑が持たれている。

 従来は保守政党としてうぐ民党を支持していたが、現在は、うぐ民党の変質に伴い、うぐ民党と距離を置いている。代わって、前・Kanon県知事の相沢祐一ら新保守主義系の地方自治体首長などにアプローチを図っている(前・Routes県?知事の那須宗一?は本団体の役員でもある)。


主なメンバー

役員

  • 那須宗一?(前・Routes県?知事)
  • 勝沢?


           ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_   このページは未だに未完成である。
     /旦/三/ /|    有志諸君による有意義な文書の編集を望む。
      l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  |
      |超葉鍵政界|/

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます