FC版「ダイヤモンドの騎士」では、全ての職業で 5 レベルごとに 1 回ずつ攻撃回数が増えていくようである。
さらに、武器自体の攻撃回数も加算される。
例:レベル 5 の盗賊(攻撃回数 2 回)が するどいたんけん(攻撃回数 2 回)を装備した場合、攻撃回数は最大で 4 回までとなる。


なお、「狂王の試練場」では、戦士、ロード、侍、忍者は5レベルごとに1回ずつ増え、その他の職業は攻撃回数の増加はない。
また、武器自体に攻撃回数が設定されている場合、装備者自身の攻撃回数と、武器自体の攻撃回数のうち、多い方の回数が採用される。
例:レベル 10 の戦士(攻撃回数 3回)が よいたんけん(攻撃回数 2 回)を装備した場合、攻撃回数は最大で 3 回までとなる。


外伝シリーズ(GB版)では、
戦士系の攻撃回数は 5 レベルごと、
僧侶の攻撃回数は 12 レベルごと、最大で 3 回まで、
盗賊の攻撃回数は 8 レベルごと、最大で 4 回まで(?)、
となっているようだ。
なお、僧侶や盗賊でも、武器の攻撃回数が高ければ、職業の限界を超える回数になる。
例: 外伝 II で盗賊がアイシングダガーを装備すると、9 回まで攻撃できる。僧侶が大地のフレイルを装備すると、5 回まで攻撃できる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます