FrontPage

Project_Rena unofficial plan : shoko

ぷろじぇくと_れな あんおふぃしゃる ぷらん : しょうこ




ここはProject_Renaに関するyamanekoの考えや、実装に関する実験やメモのStackです。

つまり僕の知識と創造の整理とaccessableな外部記憶です。

Project_Rena

Project_Renaの実装に関するもの。
0.Project_Renaの概要
1.NASK環境からの解脱
2.フォント表示に関する諸問題
3.マウスの動作
付録1.参考文献

shoko

Project_Rena で開発するOSのyamaneko的青写真"shoko"の実装に関する開発案と実験の記録。
1.shokoについて

実験

アセンブリ言語に関する実験とコラムみたいな殴り書き。

1.GASとNASMとNASKについて

Manpage

Manpage of hari_sprintf
Manpage of mkimg
Manpage of font2c

APPZ

Project_Rena関連でつくったプログラム
debian環境でのコンパイルで動作確認。
名前ファイル名日付備考
mkimgmkimg.cpp-FDイメージを作る。edimgに相当する。
第一引数にipl10、第二引数にasmhead、第三引数にbootpackのバイナリを指定する。
HariboteOSを作る以外の用途には使えない様な気がする。そのうち汎用的に使える高機能なものを作りたい。
font2cfont2c.cpp061119fontファイルからcのソースファイルをつくる。
基本的にはharib02eにあるようなhankaku.txtファイルを処理するが、hankaku.txtの書式がちょっと違う。「ASKの半角フォントを流用」や無駄な改行など、余計なモノは全部抜いた書式。これはtxtを処理するプログラムを書くのがめんどくさかったから。

haribXXX

haribXXXを川合さんオリジナルツールを使わないオープンな表現にしたもの一式。
動作はdebian環境でのコンパイルで動作確認。他はわかりません。噂によるとMacOSXonIA32環境ではコンパイル出来ないらしい。
※要 GCC/NASM/MAKE/QEMU(+X環境)
※オープンなソースではあるがオープンソースではない。
名前ファイル名日付備考
hari++02chari++02c.zip-harib02c相当のファイルセット
hari++02dhari++02d.zip-harib02d相当のファイルセット
hari++02ehari++02e.zip061119harib02e相当のファイルセット。
フォントの実装を行うべく自作のツールfont2cを制作。ソースごとファイルに含まれています。
hari++02f-1hari++02f-1.zip061120harib02f相当のファイルセット。
文字列表示の問題をクリアしました。(解決策I)
hari++02f-2hari++02f-2.zip061120harib02f相当のファイルセット。動きません。
問題点を指摘した失敗作です。(解決策II)
hari++02g-1hari++02g-1.zip061124harib02fに変数表示関数show_valを実装。
動きますが、使える変数がunsigned int型に限られます。
hari++02g-2hari++02g-2.zip061128harib02g-1を改良。show_val関数をu_int2hexとし、新たにu_int2dec関数を追加。
hari++02g-3hari++02g-3.zip061130harib02g-2の改良版
hari++02g-4hari++02g-4.zip061202harib02g-3を改良。hari_sprintf関数をとりあえず実装。
1bitか4bitの整数でのみ動作します。

自宅サーバの為不調な時もあります。
2006年12月06日(水) 15:51:44 Modified by yamaneko1144

添付ファイル一覧(全1件)
9f5d1ea5fea9b73b.jpg (31.56KB)
Uploaded by yamaneko1144 2006年09月04日(月) 22:52:50



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。