この情報は旧式です。Ubuntu/Install/Compiz を参照してください。

Beryl-SVN をインストール

Ubuntu 7.04 にパッケージされている Beryl は 0.2.1 なので、SVN から最新版を入れてみる。

Software Sources を編集

$ sudo vim /etc/apt/sources.list

下記を追加。

# beryl-svn
deb http://download.tuxfamily.org/3v1deb feisty eyecandy
deb-src http://download.tuxfamily.org/3v1deb feisty eyecandy

GPGキーをインポート

$ KEY=81836EBF; gpg --keyserver subkeys.pgp.net --recv $KEY && gpg --export --armor $KEY | sudo apt-key add -

Beryl をインストール

$ sudo apt-get install beryl emerald emerald-themes

Beryl を起動

$ beryl-manager

テーマの設定

HumanVista - B テーマをインストールする。

http://themes.beryl-project.org/theme_details.php?...
(拡張子が付いていない場合は .emerald を付与する)

Berylアイコン→エメラルドのテーマ設定→Import...

Nack xp テーマをインストールする。

http://themes.beryl-project.org/theme_details.php?...
(拡張子が付いていない場合は .emerald を付与する)

Berylアイコン→エメラルドのテーマ設定→Import...

ついでにタイトルバーをダブルクリックしたら最大化するように、エメラルドのテーマ設定→エメラルドの設定の「タイトルバーをダブルクリックしたときのアクション」を Maximize/Restore に変更。

GNOME用の Beryl Xセッション を作成 - AIGLX

startx_beryl を作成。
$ sudo vim /usr/bin/startx_beryl

startx_beryl の内容

#!/bin/sh
beryl-manager
sleep 1
exec gnome-session


実行権限を与える。
$ sudo chmod +x /usr/bin/startx_beryl

gnome-beryl.desktop を作成。
$ sudo vim /usr/share/xsessions/gnome-beryl.desktop

gnome-beryl.desktop の内容

[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Name=GNOME + Beryl
Exec=/usr/bin/startx_beryl
Icon=
Type=Application
X-Ubuntu-Gettext-Domain=gnome-session-2.0


次回のログイン時にログイン画面左下の オプション→セッションの選択 で GNOME + Beryl を選択する。
Beryl を使いたくない場合はセッションの選択で GNOME を選択する。

GNOME用の Beryl Xセッション を作成 - Xgl

startxgl_beryl を作成。
$ sudo vim /usr/bin/startxgl_beryl

startxgl_beryl の内容

#!/bin/sh
Xgl :1 -fullscreen -ac -accel xv:fbo -accel glx:pbuffer &
DISPLAY=:1
beryl-manager
sleep 1
cookie="$(xauth -i nextract - :0 | cut -d ' ' -f 9)"
xauth -i add :1 . "$cookie"
exec dbus-launch --exit-with-session gnome-session


実行権限を与える。
$ sudo chmod +x /usr/bin/startxgl_beryl

gnome-xgl-beryl.desktop を作成。
$ sudo vim /usr/share/xsessions/gnome-xgl-beryl.desktop

gnome-xgl-beryl.desktop の内容

[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Name=GNOME + Beryl (Xgl)
Exec=/usr/bin/startxgl_beryl
Icon=
Type=Application


次回のログイン時にログイン画面左下の オプション→セッションの選択 で GNOME + Beryl (Xgl) を選択する。
Beryl を使いたくない場合はセッションの選択で GNOME を選択する。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

マナカナ

livedoor PICS

メンバーのみ編集できます