Eclipse本体インストール

Eclipse本体ダウンロード


ダウンロードファイル展開

  • ダウンロードしたファイル(eclipse-jee-helios-SR2-win32.zip)を展開して、適当な場所に配置する。
  • 今回はC:\Program Files\eclipseに配置

日本語化プラグインインストール

Pleiades本体ダウンロード

Pleiadesのダウンロードページにアクセスして、安定版1.3.2をダウンロード

ダウンロードファイル展開

  • ダウンロードしたファイル(pleiades_1.3.2.zip)を展開して、中身をEclipseの配置パスに上書きする。

eclipse.ini修正

  • eclipse.iniの最終行に「-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar」を追加する。
  • sakuraエディタ等、改行コードを指定できるテキストエディタで開いたほうがいい。
※この辺の詳しい設定方法は、readmeフォルダreadme_pleiades.txtに書いてある。

日本語化起動確認

  • eclipse.exe -clean.cmdを起動して、Eclipseを立ち上げる。
  • eclipse.exe -clean.cmdからの起動はプラグイン追加時のみで、以降はeclipse.exeから起動してOK。




  • ワークベンチをクリック。


  • 無事日本語化されました。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます