Xcode6 Swift Wiki

 var number : Int = 3;
        
        switch(number){
        case(1):
          myLabel.text  = "1";
          break;
        case(2):
        myLabel.text = "2";
        case(3):
        myLabel.text  = "3";
        case(4):
          myLabel.text = "4";
        default:
          myLabel.text = "1,2,3,4以外の数値です";
        }
表示結果:3

他の言語と大して代わりは無いが、Swiftの特徴として
break;が必要ないことだ
        case(1):
          myLabel.text  = "1";
          break;
        case(2):
          myLabel.text = "2";
          break;
        case(3):
          myLabel.text  = "3";
          break;
        case(4):
          myLabel.text = "4";
          break;
        default:
           myLabel.text = "1,2,3,4以外の数値です";
           break;
等とCaseの最後にはbreak;を入れなければいけない言語が多かったがSwiftではこれが
必要ない。
ただ、default(例外)は他言語と同様必ず記述する必要があるので要注意
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!