やる夫の現在のステータス


【入速出やる夫】
【人間:異世界人】
【年齢:18】
【HP】190 【(力+体)*2】 (サバイバルとハウンドカード4枚の補正込み)
【MP】28 【知+魔+精】
【力】12  【速】10  【知】09  【魔】07
【精】12  【器】08  【体】12  【運】06

装備
【粗悪なホーンピック:10/10】 ランク:E 攻撃:2 

スキル
【カードスロット:4】ハウンドカード HP+10 ハウンドカード HP+10 ハウンドカード HP+10 ハウンドカード HP+10
【サバイバル:上級】【HP+30】何も無くてもその場にあるもので生活できる。サバイバル時生きるのに困ることがなくなる。
【素手修練:上級】素手を使った攻撃の威力に【+20】命中が【+20%】素手を使った技の閃き確率が4%上昇。武器を持つ者にも引けは取らない達人レベル。
【ナックルマスター:下級】素手で戦う戦士のスキル。素手時のみ攻撃ランクを【C+】相当とする。バックラーを装備すると半ランク減少。
【鑑定:最下級】通常のコモンアイテムまで鑑定可能。
【解読:下級】一般的な文章を読む事が可能。(異世界人の場合、自分が読める言語に自動認識)
【武器防具作成:最下級】ランクが上がる毎に高品質の装備を作成できる。製造ランク【D】まで安定して作成可能。(要レシピ、知識)品質:粗悪品。最大耐久度:20〜35
【HP上昇:中級】ランクが上がる毎に最大HPが上昇する。最下級:1.5倍、下級:2倍、中級:2.5倍、上級:3倍、最上級:5倍。 ※攻撃され続けると覚えやすい。
【拳闘術:中級】拳闘術を閃く確率が1%上昇。肉体の使い方を覚えてきた、モンスターと戦うために必要な最低限の技術。
【邪剣術:最下級】邪剣術を閃く事が出来る様になる。付け焼き刃の剣術、効率的に人間を殺すための技を覚えた。
【火魔法:最下級】
【水魔法:最下級】
【風魔法:最下級】
【土魔法:最下級】
【治癒魔法:最下級】

邪剣術
名称HP威力解説
【朧狩】3+【器−10】闘気で自身の身を隠し急襲する。敵単体の回避を【−10%】した状態で攻撃。【15%】の確率で【出血】付与。

拳闘術
名称HP威力解説
【連脚】4+【速−15】鋭い2連続の蹴り。敵単体に【2回】攻撃。

生活魔法
名称MP威力解説
【浄化】1バケツ1杯分の水を浄化できる。浄化した水は飲むことが出来る
【清潔】2自分の身体の汚れや臭いを浄化し清潔な状態にする。
【消臭】

イアの現在のステータス

【イア・プラネテス・赤坂】
【人間:異世界人】
【年齢:17】
【HP】68 【(力+体)*2】(サバイバルとハウンドカード4枚の補正込み)
【MP】70 【知+魔+精】
【力】04  【速】04  【知】11  【魔】13
【精】06  【器】07  【体】06  【運】07

ショートソード【25/50】何の変哲もない鉄の剣。振り回しやすいが安価の為、壊れやすい。■25回使用すると修復不可能

スキル
【カードスロット:4】ハウンドカード HP+10 ハウンドカード HP+10 ハウンドカード HP+10 ハウンドカード HP+10
【料理:上級】 料理をするための技能。 ランクが上がるほど美味しい料理を作ることが出来る。 取得していなくても作成自体は可能である。
【食材知識:上級】 食べられる食材を把握出来るスキル。 取得時点で食べられる物を把握出来る。ランクが上がるほど栄養の有無、味、毒のなどの把握が可能。
【歌唱:中級】現在フレーバースキル。聞き惚れるレベルの歌唱力。
【天使の歌声:最下級】歌のターンをランク毎に【1】増加。
【解読:中級】一般的な文章を読む事が可能。(異世界人の場合、自分が読める言語に自動認識)
【MP上昇:下級】ランクが上がる毎に最大MPが上昇する。最下級:1.5倍、下級:2倍、中級:2.5倍、上級:3倍、最上級:5倍。
【サバイバル:中級】【HP+10】生きていくために必要なかなりの知識を持つ。どのような物でも生活するのに扱えるようになる。
【消費MP減少:下級】
【料理の天才】 彼女が作る料理はとても美味しく、そして新たな力を授けてくれる。
【火魔法:最下級】
【水魔法:最下級】
【風魔法:最下級】
【土魔法:最下級】
【治癒魔法:最下級】

【マジックフォージ】 【ノ】 1日【運】回(最大5回)使用可能。直前に行う魔法の【基礎魔法威力】に【魔×3】を追加する。一度の攻撃に一回のみ使用できる。
【ワイドヒーラー】 【ノ】 1日【運】回(最大5回)使用可能。直前に行う治癒魔法の範囲を【目視範囲内】【任意対象全体】に変更する。
魔法のコストを0に変更。一度の魔法使用時に一回のみ使用できる。
【ヴォーカロイド】 【ア】 戦闘中1回のみ使用可能。ランダム(ダイス判定)でその場で歌を歌い様々な効果を発動させる。【歌唱】のランクが高いとスキルの効果が高くなる。

生活魔法
名称MP威力解説
【灯火】1指先からマッチ並の火を起こせる。
【浄化】1バケツ1杯分の水を浄化できる。浄化した水は飲むことが出来る
【清潔】2自分の身体の汚れや臭いを浄化し清潔な状態にする。
【消臭】
【芳香】
【弱風】1一定時間、うちわで扇ぐ程度の風を起こせる、場所指定可能。
【活性】1自身を起点とした横【魔(最大2)】m、縦【魔(最大10)】m距離の土が【活性化】する。作物栽培に適している。
【明光】2生活【魔】mまでの任意の場所に光を放つ光球を出現させる。【魔】時間の間周囲を明るく出来る(停止任意)
【翻訳】3生活自身か対象に使用可能。言葉を翻訳出来る。効果は24時間有効。但し著しくお互いの種別が違う存在の場合効果が無い時がある。
【念話】1生活遠くに居ても会話することが可能になる。お互いに【念話】を習得ずみで一度でも会話した場合【魔×50】キロまで会話が届く。
相手が【念話】を取得してなくても会話できるが、その場合此方の声しか伝えることが出来ない。
【修繕】2生活耐久度が【1】以上あるアイテムや装備を【魔】点回復する。但し最大耐久度が使用毎に【魔-10(最低1)】下がる。
【製氷】2生活バケツ1杯分の水を氷にする。綺麗な氷ならば食用も可能。
【放水】5補助自身の指先から【水】を出す。飲用可能。
この水は保存する場合【飲水】として永続して残る。
【軽癒】3【魔】【要接触】擦り傷、軽い切り傷を回復する。

火属性魔法
名称MP威力解説
【火炎】3【+25】敵単体に【魔(最大10)】mまで届く火を指先から放射する。炎が弱点の相手には【+40】として判定する。
【火球】4【+23】手の平に30cm程度の火の球を産み自力で投げる【力(最大15)】mまで届く。着弾地点を起点に周囲【魔(最大8)】mまでの範囲(識別不可)を攻撃。
【炎弾】2【+18】【魔(最大20)】mの距離の敵単体に炎の弾丸を放つ。
【消炎】2補助【魔(最大30)】mの自分が発生させた火魔法を消火する。
但し、これによって消せるのは魔法の火だけであり燃え移った火は消すことが出来ない。
【炎与】2補助対象の武器に【2T】の間、魔法の炎を付与する。攻撃力が【+5】上昇、属性が【武器の属性+火】に変化する。
【爆裂】5【+19】【魔(最大20)】mの距離の【運】体の相手の目の前に爆発が発生する。【15%】の確率で【大火傷】状態になる。
【炎陣】30補助【1戦闘中1回】使用可能。この魔法はアイテムやスキルなどで使用回数が回復しない。
自身を起点とした周囲【魔(最大10)】mにドーム状の火の壁を展開する。
範囲内の対象は【物理攻撃】や【魔法攻撃】から効果時間中護られる。
防壁は普通に通行可能、但し【術者と術者が臨んだ対象】以外が範囲内に侵入した場合。
【各アクション毎】に【魔(最大20)】点の【HPダメージ】を与える。
【3T】の間【100】点分の【防御点:10】の【防壁HP】を持つ。
【防壁】外から味方に与えられる全てのダメージは全て防壁が代わりに受ける。

基本的にスキルは【1〜2周目】で使ってたスキルをそのまま全部使ってる

二人が手に入れた物

ナイフ【18/40】
火魔法の書 (最初にイアが読んだ 必要:知は適正 必要:魔が足りない 解読:下級が必要)
生活魔法の書 【生活魔法の書】【5割読破】【必要知:8】(最初にイアが読んだ)
メモ帳
角ウサギの角3 角ウサギの皮3
ハウンドカード3枚 
角ウサギカード7枚

脱出のために用意した物
自作アイテム袋
割れにくくした飲水用ポーション瓶10個
最低限の食料、およそ2ヶ月分
自作の薬とかそんなん

ステータス変化・今までの歴史

初期やる夫ステータス
初期イアステータス
やる夫の【速】+1【ナックルマスター:最下級】を覚えた、イアの【知】+1
第2話終了ステータス
イア【生活魔法の書】解読開始 【解読:最下級】取得 解読成功 【生活魔法の書】【5割読破】【必要知:8】
魔法取得【火魔法:最下級】【水魔法:最下級】【風魔法:最下級】【土魔法:最下級】【治癒魔法:最下級】
【灯火】【浄化】【清潔】【消臭】【芳香】【弱風】【活性】【軽癒】を覚えた

やる夫【生活魔法の書】解読開始 【解読:最下級】取得 解読成功 【生活魔法の書】【5割読破】【必要知:8】
魔法取得【火魔法:最下級】【水魔法:最下級】【風魔法:最下級】【土魔法:最下級】【治癒魔法:最下級】
【浄化】【清潔】【消臭】を覚えた

イア 【知】+1 【魔】+1
やる夫 【速】+1 【知】+1 【運】+1
やる夫 【武器防具作成:最下級】を覚えた 【粗悪なホーンピック:10/10】 ランク:E 攻撃:2 装備中
イア 【速】+1【知】+2【体】+1【MP上昇:最下級】取得
やる夫 【力】+1【体】+1【器】+1【HP上昇:最下級】【拳闘術:下級】取得【連脚】を閃いた
イアの【解読】ランクアップ 【火炎】【火球】【炎弾】【消炎】【炎与】【爆裂】【炎陣】取得
やる夫の【解読】ランクアップ 相性が合わないため魔法は取得せず
イア【魔】+1 【体】+1 【マジックフォージ】【ワイドヒーラー】を覚えた
やる夫【器】+1 【邪剣術:最下級】取得【朧狩】を閃いた
粗悪なポーションを手に入れた
イア【魔】+1 ハウンドカード入手
ハウンドカードをイアにセット
2カ月経過して更に半月後 やる夫【力】+2 【速】+1 【知】+1 【魔】+1 【精】+2 【器】+1 【体】+2 【運】+1
【ナックルマスター】【サバイバル】【拳闘術】【素手修練】ランクアップ

イア【力】+1 【知】+1 【魔】+3 【精】+1 【体】+1 【運】+1
【MP上昇】【解読】ランクアップ 【サバイバル:下級】【消費MP減少:最下級】【ヴォーカロイド】を覚えた
【明光】【念話】【修繕】【製氷】【翻訳】【放水】を覚えた

やる夫とイアハウンドカード4枚セット中 ポーション(粗悪品)13個 ポーション(良品)1個 ハウンドカード3枚 角ウサギカード7枚入手
守護者イアルートが消失
やる夫ステータス更新
イアステータス更新
脱出のために用意した物 自作アイテム袋、割れにくくした飲水用ポーション瓶10個、最低限の食料、およそ2ヶ月分、自作の薬とかそんなん
保存食を分けてもらった(【停止】系の魔法かけてあるから、賞味期限は無限) アーナスの町に案内してもらうことに ペアルックを編んでもらった
やる夫とイアの隠れ家 やる夫の手によって快適になってる 【四剣】のメンバー達にイアの料理をふるまう事に (時系列、彼等が喜んだり拝んだりする少し前)
アーナスの町について聞く(町長は冒険者を毛嫌いしてる) 冒険者と一般人をどうやって見分けるかを聞く
学園都市の話も聞く 【四剣】に一緒にこないかどうか誘われる

イア 新スキル 【料理の天才】を取得済み 彼女が作る料理はとても美味しく、そして新たな力を授けてくれる。
三日月宗近の信頼度が微量上がった、歌仙兼定の信頼度が少し上がった、同田貫正国の信頼度が少し上がった、御手杵の信頼度が大きく上がった、やる夫の信頼度は既にMAX
学園都市フィールド 御手杵ブラウンベアーを撃破 灰色熊の皮1個 茶色熊の肉2個獲得
やる夫は【力】、【速】が上がった 【HP上昇】ランクアップ
イアは【力】、【知】、【魔】、【器】が上がった

イアは護剣術を教えてもらうことに、やる夫は素手の戦い方を
数日後 結界のスクロールを使ってキャンプ やる夫が作った将棋をみんなでやる

学園都市外周 宿屋【そういえば明日日曜日でしたね忘れてました】 二人で今後について話す
四剣のメンバー達とは深くかかわると色々面倒事(多分国関係?)がありそうなので 今のところは浅く、だけど仲良くなれる程度にお付き合いする事にした

ボードゲームとかTRPGとか自作して売りに出したりとかして大儲けを考え付く、翌日話したらあっさり否定された
商人になっても上に採取されるだけだし 中級冒険者になればお金はすぐ稼げる
しばらく学園都市に滞在して依頼などを受けつつやる夫達を鍛えることに

レストラン【うちはフィギュアしか扱ってないよ!!】で食事中 ただし値段は冒険者の場合割高で酒は頼めない、冒険者入店禁止の店も多かったりする 値段が高いのは国の決めた事らしい
ダディタウンの話を聞きそっちに行く事に 【四剣】のメンバーは首都カルティアに向かうとの事

学園都市~シトラスタウン街道 シトラスタウンの解説 学園都市管理宿場地点 宿屋【1周40APは高いと思う】に泊まる(店員さんにこっそりサービスしてもらった)

この世界の人物


固定パーティ:【四剣】
歌仙兼定 裁縫が得意

御手杵
使用スキル 【極槍硬突破】

三日月宗近 Lv15 クラス:ファイター

同田貫正国

■名前だけ出た
ジュライ
ナーシア・アガルタ
赤坂美月
聖白連

元の世界の人物

やらない夫、シャル、いく夫、テト、ハク、ミク、かがみ、白石、ヴィラル
ルイージ、ギコ、アルクェイド、カイト

Menu

あさねこさんへの質問を書くところ(返答はのんびりだそうです)

1〜2週目データ

どなたでも編集できます