1737 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:06:49 ID:4.LuxjhI0 [2/68]




                    イィ    >1!/{´ ̄/ >xミ=-、
              i! |l{ ー=ミーVy弋ィ /  /`x、       \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
              リ/ /_>爻j汽==-<ー=ミ、,ヽ/,イ ,     )                  >
             _zfゞ>''´イ'/个゙li|ヾ.、/___\ヾV〃,イ__  <  Are you TONKARATON?>
            ´ /イ,x-=//‐ノ= }|7リ‐rzx、-=冫乂尨ィ「 ̄`  <                 (
              / / /' /  リ゙| ! |:く・)ヽイィイiヾ\ミ     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
              / l/    ′ .  |_ ヽ二/'`\/バ'.ヾ'.            \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
             /  /     /      |  `/-=ニヘ寸}l|!ト,l!             )                  >
           く    /     /     |_ ∠二二二二.>リレ j!            <NO!I am TONKARATON!!!>
            /   ヽ丁\ヽ丁\   |\{:::.`、- 、ィ/_ ゝ-|!┓             <                 (
           ヽTヽ/ ̄    ̄ \i \ !\\ヽ:.`Yイ´「// |!,¬、_|!           /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
         ,.-f、 /―――----ハヽ ` \.\  ̄/   |///|!/|!//,|!__ グッ!
         イ.:.:.|/        三\ /` 、_ノV⌒ヽ!///|!/|!//,|!/}
       /.:.:.:.:.:|―――――゙=‐ァ¨¨¨¨¨ ̄ ̄>x/////_人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
   x<.:.:.:.:.:.:.:.:.\__/"´/   /   /   \///> FOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!<
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/  /    /  /  _____\  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ,′    / /  /      ヽ¨¨¨¨`ヽ/ノ


 嘗てこれ程までに理解し難いな天敵があっただろうか。
 さて始めましょう。ひとはいるかなー?

 .

1738 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:09:51 ID:wir9Qes.0 [1/17]
 ノ

1739 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:10:25 ID:8GK1.NzI0 [1/9]
 ノ

1740 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:11:10 ID:KazgmeoM0 [1/5]
 ノ

1741 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:13:35 ID:anQvIyCo0 [1/11]
 ノ

1742 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:15:38 ID:4.LuxjhI0 [3/68]
 では始めましょう。
 まずは昨日やり損ねた魔力消費から。

 ちなみにトンカラトンのバリエーションは何故か30個くらいあります。
 なんでだろうね!

1743 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:17:30 ID:wir9Qes.0 [2/17]
 トンカラトン、人気ありすぎw

1744 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:18:17 ID:4.LuxjhI0 [4/68]
 【セイバー陣営、維持の為魔力を25消費。残り魔力5になりました。】
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ≪クラス≫:セイバー
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】:トンカラトン           【レベル】:70      【アライメント】:混沌・悪
 ┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:60       【耐】:40      【敏】:40      【魔】:20      【運】:40      【宝】:30
 ┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
   【令呪残数】:          【魔力供給の不足】:5/180         【確保霊地による回復量】:10
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                  ,ィ
                              ,イ j/;イ ____
                           y、  .ゞ、;;i;;;;レ;;< ̄,ィ
                          〃イ∠==ミ;;;;;;;;;;;;;;彡x     i
                         ,イ/;レ;〃 7, iv'{;;!刈イ′/ `ヽ  ノ;、
                        (;{ |;;;;;;{  / { |;V;;レ;;/  /. ‐-Y;;;;;;;;;≧x、
                         ,ゞ;;;;;;;{< /;;;;;;;レ;;;>,、>/;ィ;;;;く
                        ,;;;イ;;ハ;;{ヽ/(尨;;;ハ;;ト、;;,<〃j;ハ;;;「ヾ!
                       {;/イ;! 仆≦/_。_|;! 。};;!。_≧_ミy{;!く};人了 ̄ ̄`ー
                       「! /ヾ、 ! マ、 c >|!「不!l{< c ノ゙/Vへ.\   . <:
                        | / / ∧バ辷//" イハヾニ彡/ | ミ \\(
                         ./ノ′ ′ 后' /∠ニjノニ\゙∨_}    ヽ >´
   |\     /\     / |   //  /|     /ィNエエエエ寸\`{      }
 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///|  __   V、ヾトIiIiIiIiIiIrメ/ >イV}  _/
 \                     /__j∠_{::\〉、ヾ`<TTT///イ」 {/
 ∠  トンカラトンと言えェェェェッ!!> >‘   \`二二´/  
 /_                 _ \        >==<´ / ' >
  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄ !               /_ -‐<-,
   //   |/     \/     \|、 ヽ-           //     {
               ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト
             <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\──l,-、,,-、_
                ヽ_ ヶ、'~──\,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
                 `''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
                 ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__
                  {|:、:::::::::::::::`イ‐i=-_‐, -ー!:::::::::| |:::::::::::ヽ        `  シャカシャカシャカシャカ
                      i|::::::::::::::::::,,-'T~ :_ -|_:::::::::::::i==i:::::::::::::ヽ
                   ||::::::::::::::::''::::::|'" _,... >-‐'"|  |:::::::::::::::/
                      ||::::::::::::::::::::::| "~_,,  -フ'":::::|   |:::::::::/
                  ||::::::::::::::::::::|     ノ::::::::::r   ヽ/
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1745 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:19:33 ID:anQvIyCo0 [2/11]
 トンカラトン!

1746 名前: ◆BCnCW7m2eQ[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:21:51 ID:4.LuxjhI0 [5/68]




 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               【自サーヴァント、及びのび太陣営の魔力変動無し】
                     【4日目、ランダムイベントに移行します】




 ○ランダムイベント

    下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
    場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


 <ランダムイベント表(PC用)>

    0.主人公に幸運が訪れた!
    1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
    2.何も無し
    3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
    4.何も無し
    5.何も無し
    6.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
    7.何も無し
    8.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
    9.主人公が不運に見舞われた!

       【1〜10までの好きな数字を入力してください 下3】
 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






 .

1749 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:22:54 ID:du1FqbNo0 [1/12]
 2

1753 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:25:04 ID:4.LuxjhI0 [6/68]


 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ◆BCnCW7m2eQ=#haral10


 採用安価=2+10=12


   2.何も無し



 <ランダムイベント表(NPC用)>

    0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
    1.他の参加者同士が遭遇(友好)
    2.何も無し
    3.他の参加者同士が遭遇(中立)
    4.何も無し
    5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
    6.何も無し
    7.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
    8.他の参加者同士が遭遇(非友好)
    9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


    【1〜10までの好きな数字を入力してください 下4】
 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 .

1756 名前: ◆FOg0xXeob2[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:25:50 ID:4.LuxjhI0 [7/68]
 【酉は此方で】

1757 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:25:55 ID:8GK1.NzI0 [3/9]
 2

1760 名前: ◆h9tK9yoSQA[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:29:48 ID:4.LuxjhI0 [8/68]


 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ◆FOg0xXeob2=#kokumin5

 採用安価=2+5=7

  7.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)

     【遭遇陣営を選択します。1〜6までの好きな数字を入力してください下2、5】
 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 .

1762 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:30:18 ID:du1FqbNo0 [3/12]
 3

1765 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:31:40 ID:wir9Qes.0 [4/17]
 5

1766 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:32:42 ID:4.LuxjhI0 [9/68]


 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ◆h9tK9yoSQA=#弓騎ぽ槍剣魔

 採用安価=3,5


                      【…*おおっと*】
 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 .

1767 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:36:21 ID:v6DBBwQw0 [1/15]
 あかん

1768 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:37:40 ID:4.LuxjhI0 [10/68]


 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 やっちゃったZE☆
 GM側のミスなので、何方かを固定して再安価するか、2陣営を排除しての再安価かを選んでもらいませう。

   【何方かを固定し、片方を排除して再安価、若しくは2陣営を排除して再安価か、選んで下さい。】
          【下4(片方を固定する場合は何方を固定するかも明記の事)】

 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 .

1773 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:39:21 ID:8GK1.NzI0 [5/9]
 2陣営を排除して再安価

1774 名前: ◆bgYmMPNDyI[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:41:29 ID:4.LuxjhI0 [11/68]



 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     【遭遇陣営を選択します。1〜4までの好きな数字を入力してください下1、4】
 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 .

1775 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:41:51 ID:8GK1.NzI0 [6/9]
 1

1778 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:43:56 ID:ppM1qpgU0 [1/9]
 2

1779 名前: ◆Zuk6.Vtrgs[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:45:50 ID:4.LuxjhI0 [12/68]


 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ◆bgYmMPNDyI=#弓魔槍騎

 採用安価=1、2


             【アーチャー陣営とキャスター陣営が接触します。】
          【友好か敵対かを確定します。 右か左かを選んで下さい下3】
 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 .

1782 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:46:47 ID:du1FqbNo0 [6/12]
 右

1783 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:48:27 ID:4.LuxjhI0 [13/68]


 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ◆Zuk6.Vtrgs=#AUO敵友

 採用安価=右


             【キャスターハード終了!終了のお知らせ!】

 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 .

1785 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 19:54:02 ID:wir9Qes.0 [9/17]
 キャスター組、脱落?

1786 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:54:39 ID:4.LuxjhI0 [14/68]


 __

 __ __

 _________


 ─────────── … ……

 ─── ─────────── ─── ──  ─…

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



                          [ ̄ ̄`i´ ̄.]          [ ̄ ̄`i´ ̄.]         [ ̄ ̄`i´ ̄.]
                          iエ:,.;. i,;: ェi          iエ:,.;. i,;: ェi         iエ:,.;. i,;: ェi
                   ,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐,,,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐‐‐
                ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三 ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三 ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三三三三
            ,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,_,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,_,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,三三三三三
         ,,,-‐''.'==ニニニ二二二二二ニニニ=====ニニニ二二,二,二二ニニニ=====ニニニ二二二二二ニニニ==.'''‐-,,,三三三
      ,,,-‐''' ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i '''‐-,,,三
     <二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>
      |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
      |l:/ヽ:l|_j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j_,-‐‐‐‐‐‐‐‐‐v‐‐‐‐‐‐‐‐‐-、_j,;:.;,;_j_γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ :.i.: ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ .:i:,;_j__| …交渉のテーブルを持ちたい、と?|
      |l:/ヽ:l|__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_ji: : : : : : i ______i__,;.j__乂______________ノ
      |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|   ...:::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
      |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|...::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
      |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|:::::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
      |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|:::::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|


 .

1787 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 19:58:36 ID:4.LuxjhI0 [15/68]



               _
            ´:.:.:.:.:.:.:.:.` ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:\
        ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
      /:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
      ':.!、:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.:!
     i:!:|^ヽ:.:.\:.:.:..、:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:.:.:.|     「君達と交渉を行うメリットが此方には見当たらない。
     !|:.!─-\:.:ヽ:.:.\:.:.:.:.:..i:.:.:.:.:.|:.:.:.:!
      |:!|i r‐r;ミヽ:.ト、jト、ヽ.:.:.:.|:.:.:.:.:i ´Y{     …このまま、消し飛ばしてしまっても構わないのだが」
      |:!i|ト.  ゞ' !'  イヘ:.!:.:.:i:.:.:.:.,  /:.!
     !i  i         !|、:.:|:.: /_イ:.:..i
     |!  、   、:,.   ノハ:.|.イ:.:.:.:i:.ト.:|
      、   \ ー_,-    , j:.!:.:ハ:.:.!:{:.:i..、
      \_,.  >、   //.イ`!{ !:.::/:.ハ:.:ト、
          /_:.7フ「 / {! |:.:/:.:.:.:.}:.:.:.!、
        /´, -厂 ト 、   /:.:.:.:.:.:.:ノ:.:./:.:}
      イ    ,厶 _」ヽ  >′:.:.:.:.:../:.:.イ:.:/
       」    /   | '/:.:.:.:.:.:.:,.ベ:./:./
     / L_ / ./  !←─-. __/.   K、
   __/   ,   /  ヽ\:.:.._ー{      ヽ
  〉   /   /  /    \:ミi       {
  \_, く    /  {     /:..Y!       ヽ
   {   \_ j   L_,.rイ:.:.:.:/          \
   ヽ      ̄ ¬了}|:.:!:.:/





               i/ V、_ヘ       !     ムリ′     「…まぁ、そうだろうな。
               ′    ヽ、  - -   , ′
                      |ヽ    イ/          そちらと此方の戦力差は歴然としている。
                      ,.イ   ` ´  ハ            現状、客観的には此方が強者に擦り寄っている様に見えるだろう」
                  ,.イ:!  \   /  ヽ..、、
             ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、
         ,...::::´::::::::::/:::::::::l、 ∧;;;;;;;;;∧ /:l:::::::: ヘ:::::::::::`:::....、
       ,ィ:::::::::::::::::::::/::::::::::/!∨ ∨;;;/ ∨ l::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::`::..、
         i::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::/:::!   .i;;;;;;!    ハ:::::::: / ::::::::::::::::::::::::/:i
         l::l:::::::::::::::::::::::::::У::::::l   i;;;;;;;i  .,'::::::\:/::::::::::::::::::::::::::/::::l
         l::l、::::::::::::::::: /:::::::::::::l  i;;;;;;;;i  /::::::::::::::\:::::::::::::::::::::/:::::::l
 .      !:::::i!::::::::::::::::∨:::::::::::::ヘ  l;;;;;;;;;i /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: イ::::::::::!
       !:::::::i!:::::::::::::::: ∨::::::::::::::∨;;;;;;;;;;/::::::::::::::::: :/:::::::::::::::::::::i!:::::::::::!
 .      i:::::::::!! :::::::::::::::: ∨::::::::::::::∨;;;;;/:::::::::::::: : :/:::::::::::::::::::::::il::::::::::::l
       i::::::::::!l:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::∨/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::!i::::::::::::l
      l::::::::::l:l : : :::::::::::::::::::::\::::::::::/::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::l:i:::::::::::::!


 .

1788 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:02:18 ID:4.LuxjhI0 [16/68]



        |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>
        ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/    「…だが、此方には“権力”という手綱がある。
           V:::/ ヽ、         /'´
            ヾi   }>     , イ            君達が社会的秩序と立場を尊重するなら、
                  | ` - ´_ -┴┐              此方はこのカードを切らせてもらおう」
                r‐'V/ ̄    /::\
                / /:::::入     ./::::::::::|""\
             /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
           //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
          /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
         /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::





                / l: :   l : :   ヽ: .   、    : ハ
                 /:l l:.', :   l: : : :   ', :   ', : :   : : l
                 /l: ',:ヽヽ : ._L: :: : .  'v-、: ',: : :   :.:l    「…上層部に圧力をかけたか。
              ハ:l ヽ',ヾ´;zニ=:, : :   ',  }: ',: : :  : :l
                | ノ ヽ. ' .マィ〈ヽ  . : ',. ,': ',: : :   ',    …要求は?」
                l У   `    ヘ ∨: : :V!:  .',: : :   ',
               l ヽ.、        ハ: : :.| |:.; : ヽ: : :   ',
       /        ', /: '、-._、     ノ  ',: :l,ノ.'   .ヽ: :   ヽ
      〃        ノ: ;ィ; :ヾ'´     , ,...:' ´  . : : : : j : :   ヽ
     { ゝ、    _,.. :':; :'. ' : : : '、 _ ,.ィ',..:'    . : : : :; ィ:´: : : :    ヽ
      ヽ--,`-' :  , : ' . : : : :/: ;´(´ ^; . . . ; :、‐' ´,λ: : : : : : .   . : :〉
     ,. '´,   , : '  . : :/: /: : /: :ソ'^´ ヽ(: : : : :`ヽ、.:.ヽ--.、: :__: : :./
    /. ;.' : : :({. . : :l: : :{ /:'  ://     ハ>..、: :,ハ.:.:.:, ィ',´-ヽ,'
   ,イ  :.v_: : : . ヽ、 :'-: '  . .:/     /  l.:.:.; ィ'´  .〉',. :'´.:.:.:_;.:ハ、
  { `ヽ.ヽ-、: : : .  ヽ>'´/  ,     /  ,}'  . _ , :ノ.'.:.:.;  ',´..-‐ '{
   ヽ  }: ν: ): ; '´  ,   /     /   ; ,. :'ヽ.://.:./,...:'´.:.:.、.:.:.:ノヽ、


 .

1789 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:06:07 ID:4.LuxjhI0 [17/68]





       ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/      「此方が陣地作成を行うまでの護衛。
          \|\!\  ′          ∨
           ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、      それ以降の要求については特に行わない」
               `  、      , ′  /  \_
                   ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                    _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
               :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
               :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::





               _
            ´:.:.:.:.:.:.:.:.` ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:\
        ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
      /:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
      ':.!、:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.:!     「それだけか?
     i:!:|^ヽ:.:.\:.:.:..、:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:.:.:.|
     !|:.!─-\:.:ヽ:.:.\:.:.:.:.:..i:.:.:.:.:.|:.:.:.:!     君の立場なら、他にも私に要求が可能な筈だが」
      |:!|i r‐r;ミヽ:.ト、jト、ヽ.:.:.:.|:.:.:.:.:i ´Y{
      |:!i|ト.  ゞ' !'  イヘ:.!:.:.:i:.:.:.:.,  /:.!
     !i  i         !|、:.:|:.: /_イ:.:..i
     |!  、   、:,.   ノハ:.|.イ:.:.:.:i:.ト.:|
      、   \ ー_,-    , j:.!:.:ハ:.:.!:{:.:i..、
      \_,.  >、   //.イ`!{ !:.::/:.ハ:.:ト、
          /_:.7フ「 / {! |:.:/:.:.:.:.}:.:.:.!、
        /´, -厂 ト 、   /:.:.:.:.:.:.:ノ:.:./:.:}
      イ    ,厶 _」ヽ  >′:.:.:.:.:../:.:.イ:.:/
       」    /   | '/:.:.:.:.:.:.:,.ベ:./:./
     / L_ / ./  !←─-. __/.   K、
   __/   ,   /  ヽ\:.:.._ー{      ヽ
  〉   /   /  /    \:ミi       {
  \_, く    /  {     /:..Y!       ヽ
   {   \_ j   L_,.rイ:.:.:.:/          \


 .

1790 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:10:27 ID:4.LuxjhI0 [18/68]



    V:| V{ハ <           /^ヾ::{
     V! `|. ヽ  ャ‐ 、      /    >^ヽ_____      「いや、それ以上は必要ない。
            \. `¨´         //´:::::::::::::::::::::::\
              \    _.  '´  .//:::::::::::::::::_:::::-‐''´ ̄`ヽ_  …質問が無いのなら、交渉を終わらせるが」
                ー ´ \  .//:::::::::;::-‐::´::::::_::-、ー--:、::::ヽ
                /入//::::::::イ:::::;::::::-<_:::::::`ー--::ミY
               /:::::|ァイ::_::イ:::::::/:::::::::::::::::::`丶::::::::::::::::`ヽ
              ハ:::::::/;:::イ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::::::::::〉
                {::|:::/イ::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::/





                _ . --. . 、
                 <: : : : : : : : >.、
               ,イ : : : : : : : : \: : : : \
 .             /: : : : : : : : : : : : :\ : : :∧
 .             ,' : : : : l、: : : : : : : : : :ヽ: : :∧
           i: : : l : | \: : : : :\: : : ',: : : l    「…いや、いい。
               V: l |: :l -‐\-\ : ',: : :i : l: :!
 .            } 「ヽ、:! rtテハ`ヽ:\:i: : l: :lリ!   私には興味が無いのでね」
            j八、 l.:ト、 "´    \: : l: :l´         ___
             〈: : : :`:ヽ: \   ‐', ヽ:V{__ノ!       |___|
 .             \: : : : :\_,ノ、  ̄ /: :j:彡く__.    ! | |
           (  ): \: ノ'⌒二コZヒニl: /: ノ  ハ    |│ |
         ___>:´: :_:_/ / /ヽハ  \:L.、  |   |│ |=、
     ,.   /: : : ;.x</  \  /| |\/´レ': :〉 ,ハ.   ! | |ノ_l| ┬n__
 .   (__ノ: : 「/ \    / ヽ/  V   /: : ∧ ∧. |│ l/ ノ しUJ│
     /: | : r'ノ  / \ / /    |   ヽ:ノ‐‐.、  \|____| l‐- ___|
 ー=ヲ: : : / : | l  /   ヽ./\    l | l   \ァ: :ハ   `〈 ヽ___ハ
   /: : : :/ : // ノ\   |    ̄ヽL|__|_|_ /: :/、 }   /\___/
   /:∧l: l: :// /   \  l   |  |  | /: : /l //   ,'     /
  {: :l  ヽ:// /  ―-ハ/     !   ! 〈: : /l l ll ∧        /
  `ーく ,// /     /: : :V ヽ. l   !  乂_ l l llf  ∨       /


 .

1791 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:11:01 ID:UA8O1dzw0 [1/21]
 ひでぇwwwww
 おい、そりゃ無いだろうが……

1792 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:13:53 ID:eaqpOxrQ0 [3/4]
 なんというか・・・
 まじで誠から強キャラ臭が漂うな

1793 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:14:35 ID:4.LuxjhI0 [19/68]



                  -‐―‐ - 、
               /::. ::. ::. ::. ::. ::. :\
             /::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::.ヽ
            /::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. i
            l: ∧::.丶::ヽ::. ::. ::ヽ::.ヽ::. ::. l    「私は任務を遂行するだけだ。
            l: { ヽ::. ヽ::.ト、::. ::. i::. l::. ::. :l
            l: l ‐-\ 斗‐zィ、,,l::. :ir‐、::.l    其処に君達の護衛が加わっただけの事。
            i: :!rt弌、\:lイf_ッァi:: /:!r;リ/      …それ以上に興味はない。興味を持つ必要がない」
             ! l` ゞ'     " ソ/::. ├':{
             !ハゝ、_ -  ,イ〃::. :/::ヽ.
               〕::. ::.`7<_フ〃::./i__ヽ::ヽ
             _, '_r‐ニYタ 〃::/i l i:l )::. :: )
           /:: 」-‐'フゝ〃:/‐、-テ==t/
           (::. :: 〉∠<__( ゝ-ニ‐}__,==〒{
           }::. :〈 i l iゝ‐-、 ))∧  l li (_,,
         ヽ‐'::. :∧ l l l ( r‐'´ /::. 〉, } li::.r‐'
        ___`フ::/ ノ ! ! ノ i    〈:: :〈} i li::ノ
    , -‐´::. ::. ::. ::.ノ /イ,┴┼‐┴―ニ{::.(  l liレ'
   i::,-―-、::_,-'´ / }0 ̄ ̄0二二ニ::. :l  l !!
   ソ    〉リ  / /i ̄ ̄ ̄i    \ i  l !i
       /=ニニ=;/ l      !       \ !ソ
       // ̄// l     l        \




 /   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
      ヘ            /´   ',///´
                      '、    「…あぁ、此方もその方がありがたい。
               __      _ゝ
 、            ヽ、_ゝ  / ´     …あまり、介入を好む質でもないんでね」
 ;;',   /` 、         , ′
 ;;;;', /     `` 、   , "
 ;;;;;ヾi           `´
 ;;;;;\\
 ;;;;;;;;;;;\\
 ;;;;;;;;;;;;;;∧ \


 .

1794 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:15:15 ID:v6DBBwQw0 [4/15]
 KENRYOKUってすごい

1795 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:16:23 ID:ybFabV.k0 [1/2]
 KENRYOKU恐ろしや

1796 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:17:04 ID:4.LuxjhI0 [20/68]






               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               | …では、交渉終了だ。任務を完遂出来る事を祈るよ。 |
               乂______________________ノ

                               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                               | それはどうも。そちらこそ、良き聖杯戦争を。|
                                乂__________________ノ





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

 ─── ─────────── ─── ──  ─…

 ─────────── … ……

 _________

 __ __

 __
 【アーチャー陣営とキャスター陣営が一時的同盟を結びました!】

1797 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:22:22 ID:wir9Qes.0 [10/17]
 ありゃ

1798 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:23:13 ID:ppM1qpgU0 [2/9]
 犬は犬か

1799 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:23:41 ID:4.LuxjhI0 [21/68]

 __

 __ __

 _________


 ─────────── … ……

 ─── ─────────── ─── ──  ─…

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
 .  /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l    「…さて、聖杯戦争が始まって、もう四日目か…」
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ
 .     |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/




               ,- 、
                 / ,! .l
             / /.l l
             { ヽ ! ヽ
            -‐-ヽ\、 !
        r .´-=ー-- \ヽ.l ‐-
        `ー-,-―=- >.ノ     `
        ,. '"⌒´ .//    ヽ    ヽ
 .     /ィ'  '  / ./    、   .   '
 .    '"/   ' ,' ⌒`       i   l    '
     ' ' /  ! ,!   ハ       l   .l    }     「…そろそろ、ランサー陣営を排除すべきでしょうね。
     ノイ  l l jハ ./' ヽ  !  ! l    l   ,
      / ;/i l{;i\{ ‐7>、 / , , 、 .   ,     これ以上奴らに掻き回されるのは厄介だし、
 .     , ' ,'  .! 、  ` 乂ツ ./ ,ノ; ノ ,           そろそろ以前の口約束の取り立てに来るかもしれないから」
     / イ . ,  、  _   / ' / イ / ,  {
 .   {'  ' ./ ,. -‐ .、/  ,./  / /  }
     、   '"   ´ /,. ィ ' /./ , / ノ j ソ
            ',. -_― ( {,. 'ヽ(
            ////7,ゝ `(   \.._
           ,'///////,)        ̄7
 .         ////////ハ        _/
          {//////////ヽ _  -‐ ¬   , -‐  ̄ ̄ /
           ヾ'////////7///   .! /       /


 .

1800 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:28:19 ID:4.LuxjhI0 [22/68]



                  ___
              _,...::::::´:::::::::::::::::::: ̄`ヽ、       l´,`!
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、      ,ノ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     /
           /'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::.   /     「…す、少し、休息を貰えないだろうか。
          }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          l::::::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::,        魔力が限界に近い…」
          ,'::',:::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、
         ,':::l::/::::::/:::::::::::::,':::',::::::::::::::::'::,::::::::ヽ:::::::|:ヘ
 _____,;':::/:::::/´:::::::::,::::':::::::,:::::::::.::.::、:::\::::::ヽl::|::∧_ ___
          ̄''"´::::::::/::::_,ィ::::::,イ:、::::ヽ、::::::::::::::::::::::::ミー-`ー`─ '







                    イィ    >1!/{´ ̄/ >xミ=-、
              i! |l{ ー=ミーVy弋ィ /  /`x、
              リ/ /_>爻j汽==-<ー=ミ、,ヽ/,イ ,
             _zfゞ>''´イ'/个゙li|ヾ.、/___\ヾV〃,イ__
            ´ /イ,x-=//‐ノ= }|7リ‐rzx、-=冫乂尨ィ「 ̄`    「おいおい、ヘバってる暇はねぇぞォ?
              / / /' /  リ゙| ! |:く・)ヽイィイiヾ\ミ
              / l/    ′ .  |_ ヽ二/'`\/バ'.ヾ'.      東京トンカラトンピックまで後2年なんだからなァ!」
             /  /     /      |  `/-=ニヘ寸}l|!ト,l!
           く    /     /     |_ ∠二二二二.>リレ j!
            /   ヽ丁\ヽ丁\   |\{:::.`、- 、ィ/_ ゝ-|!┓             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           ヽTヽ/ ̄    ̄ \i \ !\\ヽ:.`Yイ´「// |!,¬、_|!           |    誰のせいだ、誰の…      |
         ,.-f、 /―――----ハヽ ` \.\  ̄/   |///|!/|!//,|!__          乂______________ノ
         イ.:.:.|/        三\ /` 、_ノV⌒ヽ!///|!/|!//,|!/}
       /.:.:.:.:.:|―――――゙=‐ァ¨¨¨¨¨ ̄ ̄>x///////|!/|!//,|!'/
   x<.:.:.:.:.:.:.:.:.\__/"´/   /   /   \/////|!//.-=|!′
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/  /    /  /  _____\///////, ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ,′    / /  /      ヽ¨¨¨¨`ヽ/ノ

   【同盟を組んでいる陣営に対し、行動指示を行う事が可能です】
 .

1801 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:28:45 ID:UWIWizy60 [1/9]
 ランサーはキャスターの陣地を確保しているから
 暗殺宝具を打って、陣地からおびき出して3陣営で狩ろう

1802 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:30:41 ID:4.LuxjhI0 [23/68]



      , -   ̄ ̄ >
     ////////////////ヽ
    ////////////////////ヽ
    i////>----- 、////////∧
    f ´; ´ーニ=ミ.  ∨////////}
    ,t≦ ./ ´r, ヽ L__.∨/-/////    「…まぁ、特攻しろ、とかじゃなければある程度は言う事聞くよ。
    L {6Yヽ.._¨__ ノ   }´`)///
    ゝxノ     u   ニr////     流石に、ボクにはそういうのはわからないしね」
     ',` ゙       /¨  Y
      \ t==、         ∨
       ヽ ̄´       __ ∨_
        ` -- ´ヽ x<     {
             У-=¨¨` =←=、





                  / ̄`ヽ /            ヽ ̄ヽ
                /    >イ /〃      ヽ  、  \ }
            /.     /   / /  i        ヽ   ヾ
              {    /   / / |  {    }  .|   }   ヘ
              |    ,'    ハ | l  |    |  :|   |    ム
             |     |    | } l__|_!、   !,_|__リ  ,   }
            !     l i   .| |ヘ|弋、ハ    ハ / リ/  /   ! }
               }   }ハ  | |イf乏圷 ヽ リ f乏トヽ イ   ハ!   「そうね…じゃぁ…」
               リ   / ト、 | | 乂ツ    `  乂ツ レ}ハ  / リ
               }    !  ⊂⊃      ,    ⊂⊃ } イ
               !    ノi  |§、   ャ―y     イ§ ´ {
               /   / {   .l   ヽ、  ` ´   イ | | \ ヽ
           /   / .|  ヽ   | > -<|   | |   、 }
             /   〃 _ト 、 \-イ       {z  .| {\ \i
         /  /__/__{  \_} ||      }|` 7 ∧ 、  \
           / / f´ :{: :} :≧ュ、   } ̄ヘ   _〃/   〉 ヽ   \
         //  レ―、{_:_j「 ̄≧ュ}: : : :}   ヤ ´  ,≦´}>ト、ヽ  ヽ
       //   /: : : : : : : :ヽ  `}:  ̄キz シ/ ̄{ ̄ _}: : }: |  \\
  _ / ̄.    /: : : : : : :>、 ( ≧ュ!: : : 人rイ: : : : <´ 〉:ト、}_:}    ` \


 .

1803 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:31:29 ID:UA8O1dzw0 [2/21]
 暗殺宝具使用で誘導、3騎で囲む……っていうのがいいだろうね
 できればトンカラトンと言わせないようにしたいが……

1804 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:32:49 ID:4.LuxjhI0 [24/68]


 <1.情報収集>

   他陣営の情報を入手することができます。
   判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

 <2.使い捨て礼装の作成>

   使い捨ての礼装を作成することができます。
   判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
   礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

   『使い捨て礼装一覧』
     魔宝石  ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
     使い魔  ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
     強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
     幻惑符  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

 <3&4.サーヴァントへの魔力供給>

   1:休息
    休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
    休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
    「マスターの【魔】」に等しいだけ回復します。
    また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10〜回復量:50」の補正が付きます。
    この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

   2:魂喰い
    一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
    ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
    他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
    「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
    この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

 <5.他陣営への襲撃>

   読んで字のごとく。
   対象を選定した上で、戦闘を開始します。

 <6.移動>

   読んで字のごとく。
   ランダムに霊地を選び、移動します。
   その場所に他のキャラクターがいた場合、強制的に接触します。

   【三陣営、それぞれの行動を選択して下さい(他陣営について特に明記されていなければ、既存ルーチンから最適解が選択されます)】
   【20:45:00に一番近いものを採用】

1805 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:33:44 ID:UWIWizy60 [2/9]
 今、全員の魔力ってどうだったっけ?
 はくのんが死んでるのは覚えてる。

1806 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:34:05 ID:v6DBBwQw0 [5/15]
 宝具使用は襲撃?

1807 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:34:35 ID:8GK1.NzI0 [8/9]
 宝具使用は 準備ターン終了時だって

1808 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:34:55 ID:wir9Qes.0 [11/17]
 トンカラトン組が魔力不足だけどどうする
 魔宝石があったと思うけどつかってみる?

1809 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:36:31 ID:4.LuxjhI0 [25/68]
 >>1806
 【宝具使用の際は行動安価とは別に記載してくだしあ】

1812 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:39:23 ID:UWIWizy60 [4/9]
 魔宝石の使用タイミングっていつだっけ?
 戦闘中とかも使えたっけ

1814 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:42:36 ID:4.LuxjhI0 [26/68]
 >>1812
 【>>1裁定的には戦闘前or戦闘後】
 【ぶっちゃけ戦闘中に使ってもさして変わらないのではなかろうか】

1815 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:43:31 ID:UWIWizy60 [5/9]
 『魔宝石使えるタイミングを逸して、セイバー消えちゃったよ』ってのがないのなら大丈夫です

1816 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:45:00 ID:UWIWizy60 [6/9]

 セイバー組:休息
 ぽぽさん組:礼装
 アサシン組:礼装

 暗殺宝具⇒ランサー


 礼装の指定は後でかな、と思ったのでこっちで

1819 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:48:11 ID:4.LuxjhI0 [27/68]



                          /  ̄ミ 、
                      ,. -─…─-ミ    \
               . ⌒>ー=ミ     `    ヽ
             _ / /              \  .
          /   /                 ヽ
        /⌒  //
         .′             i       i| ! i     .
         顱 /          |i     i| _,」⊥|、    i .
         |  .′    ′   |i   ∧ i|´仏以ハ / i| i
         |  │    |i  |i 八   ′済::}ハ ∨  i| |    「メリー、礼装の作り方ってわかる?
         │  |i |    |i  _j仏以 /    乂 ノ⊂⊃八:
 .      :  八 |、  八  イ升:}ハ          ハ/  |    やれそうなら、私とのび太君達で作ろうかと思うけど。
         | /   | \ 个.人 乂 ノ    `     /| i  |
         | /       \| ⊂⊃       ,   .イ :| i  |     …あ、はくのんは休んでていいからね?」
         |      /  i八 'マ个: ..,_     个:| | i  |
         |    /    | ハ ∨Tアヘ,      ト‐ャノ 厶以
         |  /      レ'⌒, ∨   }       //  }: : `ヽ
 .      |/       / : : ′ \       /   ′ : :}
      /        {_: :人   \         人: : /|
     /         「⌒\{ \ _,}   {,__ /}//  |





                    .  -─-ミ,___
                /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
 .            /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 .           {.: .:|:.:|.:.:|::l | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             V从人人N .: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    「面目ない…」
               } 笄,| .: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 .             _ノ ソ   | .: |⌒'. .:.:.:.:.: | .:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              {     | .: |)}/.:.:.:.:. : | .:.:.:.:.:.:.:.: |
                    J | .: |‐'".:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
               .     | .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              `¨¨¨| .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.、|
                   | .: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
                 ,,xァ| .: |〉 :.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
 .             ////| .: |∧.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:. \.:.:.:.:
             //////| .: |/∧ .:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:.: \.:

 .

1820 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 20:50:31 ID:4.LuxjhI0 [28/68]



            __       ,. - 、
         r'´, - 、ヽ、 ___ ,/,.へ、\
         レ'ニ、ヽ>、゙ぐ_//  ̄`ヽ ヽ
            /ゞ=弌__ンミ==≦ニゾヽ
          r' '´         . . : :`ヽヽ: :ヽ
         Y/         . . : :、: `ヾ: ヾi: :ハ
          i|  ∧ ! 、ハ. i ト、_. :ヽ、ヾ: :! :トl    「えぇ、聖杯から支給された知識に丁度良いのが。
           / ./ ハ ト、ムト、川ハト,≧z、:ヾ: .::N:!
         /,イ / ム≠、 ヾ   "ト;:...;ル': :l:.::l:ハ    何を作るの?」
           ´ レ ハ. トヾ:;リ      ` 了 Y.:.:,!:.:|
             | l ! .ハ     '     l  .;!.:ハ:リ
             リH l iヽ、   ー '  ,! /.:ルレ;从
            '人.ト、| :ハ≧ー-..r_'´_リレ'7ー:.'´⌒ヽ、
            /乂レ' ,ゝr‐y'´.:./ ,r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:くヽ
              ´ ,. -l:.:.:.:X:.:.:,イ ,ィ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´|
             /:;:.:.:じ':二`´:.:`":.:.:.:..:::,:.:.:.:.:.:.:rュ:.:[i、
           /ュ:/:.:.:t‐/ /‐ュ.:.:.:r-、:.:.:.:::ヽ;、ク:.;J^ーr;)
             {;:、l:.:.:..:.:.:l__l ̄:.:.:.:.:`ヽ>:.::::::ハzf´    ',
            /  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::ノ-一',    ',
           /   /:.:.:.:/7:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::r': : : . . .',    ',
         /  /:.:.:.:.:.ー':.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::/: : : . : . . ',     ',
        /  ノ:.:.:.:,:へ、:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::{: : : : : . : . ;.',     ',





        ー、 _,. -‐ ' ¨´`¨ 'ヽ /~`ヽ
       / /      `ヽ    \    ヽ
      .У         ヽ    〉    ,
      ,'        ハ     ヾ / l}    i
     i     ,  i   ハ  i   .l}  l}     !
      i    i  | i   ハ |l  、 l}  l}     !    「…そうね」
     i   ,  |l リハ 〃ハ八 リ l}彡}     i
     i  八 从ニニ ソ  .二ナメ  l} l}  \ |
     ソ、  ハ´弋}    ヒツ 从ソ/     メ
       ヾl 从゙゙  '    ゙゙゙ .l}:i   |l   / !
 .         Υ { >  _  ィ´ l} i  |l  .ソ !
        i { 〃ー´  1  .l} i\ {l    !
        .{l .{l/ {l  ー ‐ /  l}:::::\   |
        {l .{l_ヾ、   ≦  /:::::::::::::::ヽ  ヽ
        ヒ__=.ン;;\,'/≠ ン:::::::::::::::::::/   ヾ、
       /ミ ン:::::::〈:::::::::ソ:::::::::イ、:::::::! ヾ    `
      /   ソ:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::l}:::::::::| 彡イ =イ
     ゞ、    ゝ、:::::人::::::::::::::::::::/::::::::::| /~~~~~

     【何を作りますか? 下記の礼装一覧から選択してください 20:55:00に一番近いものを採用】

   『使い捨て礼装一覧』
     魔宝石  ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
     使い魔  ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
     強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
     幻惑符  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。


 .

1823 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 20:55:00 ID:wir9Qes.0 [13/17]
 魔宝石X2

1825 名前: ◆5Wo6xYj6WY[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:00:54 ID:4.LuxjhI0 [29/68]



            ,  -ーー- 、
          /         ` ヽ
         /             | ヽヽ
 .       /  、  ヽヽ  ∨  |  | ',     「魔宝石を二つ、かな。
        l i   \  ヽヽ、 .∨  l  |  }
        l l 、 ヽ、ヽ、} l ト、 ∨/|  |  ,     材料がクリスタルだから、結構出費が痛いけど…
        ', ', ヘ lヽ lハ17ト l ヽ、ヘ|  | ./      ま、仕方ないわね」
        ヽヘ ト、 寸圷 リ   |´} |/
         ヾ_ノ    込ツ |  /ノb..|
  (⌒⌒)     . ヽ    ⊂⊃ /@l  |
   ヽ /       . ヽー'   ,ィ  l  |  |
   r- 、   _    ` ー ' | .| ,'l_ ∨∧
   \: ヽ、 |: }        _@/ / 7f''´∨∧
   メ^ヾ‐; : :| ハ      /`/ /./::l{   ∨∧
   {、ヾミメ': `: :∨^} ./ / /z' : l l   |  |
    `弋_:_:_:_: :ノノ,_'ィ/  /: : : : :Y   |  |
       7 `/:/: : /   ̄二 ̄`}‐-‐'l  |
       `‐ヘ: /: : : : ̄ ̄: / _|: : : :|  |
         .∨ヽ; : : : : /-‐´‐rl: : : :|  |
          ∨: ヽ、: : ヽ_,ィ7/|: : : :|  |
           .∨: /: : : : : : : : :.:|: : : :|  |




                         _,. <77ヽ
          __        ,. <//>-‐ ―マハ
       r'7/>‐==ニ=r=Y/,<ニ    ‐-  _ \,へ、
        マム  ,._-=''"⌒'"`ー=ニニ=‐-__>_ヽ/ハ
        }'/,イ, '           ` ̄―====ニニイ,、
       ,〈,〈/ '      ,.     ヽ     、     ` <//,> 、
       //,V/      /     ヽ \           l `<//,> 、
    /// ,'  / ,.' / {.     丶  ヽ    、 .      l   `'<//ゝ
    〈//   ! ; .! / / _ヽ     l、 、-―‐-l l   '   l      ヾ!
    `'    l ,  l !.l,.イ´   、   l\ ヽ    } l  l   l      「はいはい、泣き言言わないの。
         l . ! .l Vl ,. - ∨  ', ,. ―- 、.! }   l.   、
        /;   .l  ! ヾィ=ヽ V\ l   .{.ん:;.リヽ ノ/! ',  丶    …じゃ、魔力を流し込んでいくから、指示通りに動きなさい。
         {ハ  .l  l、〈 V、;;.ハ    ヽ   V_''ノ ノ,イ l 〉     \    まずは…」
         ノ  }ヽ ゝ  ヽー'  、     //// ノ  K 、 \   ヽ
        (  .丿 ノ.} 、////        /  / ゝ、   ヽ   ノ
        ヽ'    ノ ; 、     _     ,イ   ノ{  j `ヽ  ノ , '
 .       /  イ´    >  _/ノ  . イ   ,イ、 Vノ ./ / (  ,
      、 ..ノ 、).ヽ (  , r-.、 / ./_Tニ .ァ ̄ヽ、ヽ 、 .) (. ( ` ー"
      `   ´ソ  ヽ .l>'  _´_-_,´<ニニ!)丿ソ‐-く ー ´
            >ニ, '"     、二ニニフ///!'" ./ニニ=ヽ
          ,イニニ/       ,.ニニニ)///,l ./二二ニニム
       ,.イニニ二/  、_,. -</,V///////l ./二ニニニニム
 .      {ニ二二/    l'///////∨//////.'二二二ニニニム

     【成功率共に80%。 1〜100までの好きな数字を入力してください 下2,4】
 .

1827 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:02:02 ID:du1FqbNo0 [7/12]
 99

1829 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:02:29 ID:ppM1qpgU0 [6/9]
 41

1832 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:07:03 ID:4.LuxjhI0 [30/68]


 ◆5Wo6xYj6WY=#Xtal4


 採用安価=99+4=103<80%
       .=41+4=45<80%

  【両方成功!】


      , -   ̄ ̄ >
     ////////////////ヽ
    ////////////////////ヽ
    i////>----- 、////////∧
    f ´; ´ーニ=ミ.  ∨////////}   「…ええっと、ここをこうして…
    ,t≦ ./ ´r, ヽ L__.∨/-/////
    L {6Yヽ.._¨__ ノ   }´`)///    …あ、できた?」
    ゝxノ     u   ニr////
     ',` ゙       /¨  Y
      \ t==、         ∨
       ヽ ̄´       __ ∨_
        ` -- ´ヽ x<     {
             У-=¨¨` =←=、




                               rv'レ'Z
            ... -――‐- .        /、   7
          /{_:::::::::::::::::::::::\      //777′
 .         ∧__二ニ=―:::::::::\   /////
         /:::::::::::::::/::::::/::::::: |:::::::::::.  /////
 .        ′:::::/:::/::::_/__.|::::::: L∨:::::∨////
        |:::::::::|::::|:::::/  |::::::: l ∨: : l////
        |:::::::::|::::|::/____ |:::::::_|___∨:: |///   「ぽ!」
        |:::::::::|::::l/´ ̄ 八:::::: | ̄ ∨リ//
        |:::::::::|::::l    v ¬:::::|  .イ:///
        |:::::::::|::::l≧=┬‐┬‐=≦::::!//
        |:::::::::|::::l::人_」Μl|\:::: |::::l/
        |:::::::::|::::|//∧襾 |/∧:::|::/
        |:::::::::|::////∧/}l|///}::/
        l:::::::::://////∧リ///,|:|





                 ____
             / ̄/    `‐-、`ヾ‐-、ィ´ ̄ヽ
           / /  ,       ヽ  `ヽ ヽ   }ヽ
           |/   {     ,、      ヽ ヽ   l  ヽ
             /     ハ     ハ   i    ヽ }  }   |
         /  l l  / l   /  }   ,' }    ヾ     .|
           / /  { ト、 l  ヽ  {  十‐z/ /l    l     .|
          ,'イ   ヾ、二ニヽ\{ ≦二/_,' | i   .l     .|     「…よし、こっちもオッケー。
         ! {     ∨てリ `   て孑リ`' / ,イ  ト、   .|
         |  ィ ⊂⊃゛‐' 、    ヾ-"  ム⊂⊃レ ヽ   l     ハァ、六千円が飛ぶかと思ってヒヤヒヤしたわ…」
         ∨ハ  l {            u | |'   ヽ  .l
            |  |八    __    ,、_ノ l    ヽ l
            |_| O\        , イ O  .l      |
           |   ̄ヽ `l ぇr-‐ ´   {_/_ /       . |
           了==-ヽ__,l_/    ィ  ̄  /  ヽ    .|
              .L__ヽ∧ヽ  / レ―丁〈     \ .l
             ̄ヽ、` ∧     {__/ ヽ      ヽ
                    ∧    /__)/   ヽ       >
                    ∧  /       { \__/


 .

1833 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:08:54 ID:UWIWizy60 [7/9]
 槍組

 筋:25
 耐:55
 敏:50
 魔:35
 運:5
 宝:30


 ぽぽさんメイン(サブ:剣暗)         セイバーメイン (サブ:ぽ暗)

 筋:73                     筋:83
 耐:53                     耐:58
 敏:70                     敏:70
 魔:55                     魔:55
 運:35                     運:48
 宝:60                     宝:68



 セイバーメインでいいな。宝具は必要ない(使うとセイバーの足元消えてしまう)
 全てのステータスに勝ってるから負ける要素がない。
 敵の宝具も魂食いじゃなくて襲撃を強要しているから発動条件を満たさない。

 向こうの強みは継戦能力の高さだけど、マスターの魔力が貧弱だから
 休みながら迎撃できるこっちと殴り続けないといけない向こうなら
 持久戦でもこっちに分がある(はず)

1834 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:09:08 ID:wir9Qes.0 [14/17]
 よっしゃ!

1835 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:13:22 ID:4.LuxjhI0 [31/68]


             __
           /    >-―――-  /⌒\
          /.. //  ァ――-  、 ヽ..  \
          | . //  /       \ ヽ   }
          | /    {         ヽ    |
            ./                  ヽ ヽ .|
 .          イ                     | l     「……それと…アサシン」
          |           | |.   | |     } |
          |    | ヽ    | |、.  | !   ハ! |
          | { ヽ 寸7!ヽ... | { >斗リイ   }  |
          ∨\ヽ!弋芯オ、!ヽ!弋芯ア /  /\ .l
          |   ⊂⊃、       J ⊂⊃/    |
          }  _ /⌒ヽ   -   イ__/、   |
            /  /    _r-ヽ `´  }__|  ヽ  {
 .          /  /  /¨´| ̄¨`‐- イ /__ノ}   } . !
 .        /  /  /_ {!        ソ_,l}__|、 \
   __/   /  /⌒Y/7≧=zzzzz_,ノ//∧⌒T´   ヽ
  {.       /  /  ィ/////////////////ム .|     \
  ヽ_.     イ   ノ/ {//////////////////l} |       \
   < ̄ ̄´ { /  _乂/////≠/////////リ  \    / ̄
      ̄ ̄ ̄¨ /,-‐ ⌒`ー― ⌒ ――― ' ´  /   ̄ ̄
         ヽ≦こ__, -――-    _     /
                              ̄ ̄´




                         ___,.ィ!
   、ー―--  __           ,.ィ'",. -―  '{/!
    マハ ̄ ー--= 二==ー---―イ//     .l/{
    }/!     , '" ,.ィ//>'"""'<> 、` 、      Vl
    .ノ,/、__ /,.イ///          ` マ>、_ ,.ィ>'
     `<ゝ-イ////  .:          `'マ//>、
      ///,/   '   ,.'     '       `マ//\
     /,//'/   ./  /      ト、  ヽ      ヾ//ヘ
     ,'//,/ '     l l、/∨  / .!-', .}、 !.  ヽ   .ヽヽ'/ヽ
 .    {/// ,l  .i  lヽ{∨ ∨ l/ ソ  l/ }ノ!  l  !   !  ヽ/ゝ   「…えぇ、お待ちかねの宝具開帳ね。
     ノ//l  {  .l  .l.      ヽ.{       l  l  ,l  リ
    '"⌒ ', ',  ヽ 乂"⌒`    '"⌒` イ ノ /.! /         わかってるわ。…でも、一つ聞かせて頂戴な」
       >、ゝ  丶ヽ""    '   ""ノ イ / j/,
      ' ,ィ l ヽ、.  '、   、    ,  ,イ  {,/ノ/ 、 )
 .     i/( .{ !、',  >.       ,./ ./ .イ .' .i }
        ) ハ { ソ ヽ 、! `i    l_/ /イ_ ノ  / ソ
       '",イニf. Y Vゝ∨>、_,.<{///7 Y ヽ=-.、
       /ニニゝ ; ∨/////{'/,}////// .}、ノニニム


 .

1836 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:14:15 ID:LkUL7vzQ0 [2/8]
 のび太、プラモデル一つ作れないぶきっちょの癖に
 大都市や戦闘ロボあっさり組み立てるみたいに集中力の偏り具合がすげぇからな

1837 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:15:08 ID:4.LuxjhI0 [32/68]



                 _             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             , '   `ー 、          |    …貴女、人を殺せる?     |
           ,ィ        ヽ         乂______________ノ
         / {    i   ゝ/' \
        /  /{    |    ∧   ヽ    「……ッ」
        |   { ヾ,リ 从 ノ  ィ  ヽ  ヽ
        |  |  "ノ ゛Y'゛′   }   !
         |  |  _,「二ニ弐ァ 、  i   |
          |  | 1´: :` ̄´: : /  ヽ !  i
          |  | ヽ; : : : : : : iレ   { |  |
         !  ! ヘ: : : : : :./    l:: i  i
        i   !__ヽ: : : : ム 、_  .iノ|  |
        |  i !  T}: : : :/  /:~「 !  !
        |  |   '; : : .;'  ,: : : l  |  |
         !  i  i  i: : ;′ ,': : :ノ、 |  |
       i   !  l  l: :i   ;: : : : :.i !  !
       |  i /',  l_:!   ,:_:_: : :,イ |  |
       |  |ヾ ,ヘ.  ;.;   ,'   ̄l  !  !
       |  |ミ_ヽ,ヘ .ノ  ムェ、_ ハ  !  !
       |  |  Tー/ ィ  トー-ニニ-j  |  |
        |  |  ', { !nゝミカ.     「  !  !
         i  i      ~リ~l       !   !  !
         !  !   !    ',    ,'    i  i
       i   !   i    i!    ;     |  |
       /   /    i   ,'l    !     |  |
     /  /    }    l|   ,     i  i
    く  <     ;.   ,'l    ;     |  |____
     `>>    i    { }   .i     `ー-、_ `ゝ
    ∠_<.     l   lム. ._. 」         //
      `ヾ、   ├ - -i!:::::::::::;!       /∠-、
            ';::::::::::l,::::::::::;        <_y=z  〉
             ';::::::::l|::::::::,'             //
             ';::::::;!:::::::;         〈 〈
              ::::::;'::::::;'          ゞ、
                ;:::{:_:_:j
              ';7キキl
              iキキキi!
                !三三l
               L三サ

 .

1838 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:16:52 ID:UWIWizy60 [8/9]
 暗殺宝具の効果って「敵一人」が対象だから
 ランサーを対象にすればいいんだよな? ランサーのマスターじゃなくて。

1839 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:17:20 ID:wir9Qes.0 [15/17]
 ん〜
 これはな・・・

1840 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:19:21 ID:anQvIyCo0 [7/11]
 マスター限定とはかかれてないし鯖ならはっきりいって死んでくれいいぞ
 さすがに鯖殺さない縛りとかやってられん

1841 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:19:27 ID:4.LuxjhI0 [33/68]




                         ___,.ィ!
   、ー―--  __           ,.ィ'",. -―  '{/!
    マハ ̄ ー--= 二==ー---―イ//     .l/{
    }/!     , '" ,.ィ//>'"""'<> 、` 、      Vl
    .ノ,/、__ /,.イ///          ` マ>、_ ,.ィ>'
     `<ゝ-イ////  .:          `'マ//>、
      ///,/   '   ,.'     '       `マ//\
     /,//'/   ./  /      ト、  ヽ      ヾ//ヘ     「ランサーを対象に出来る?そう思った?
     ,'//,/ '     l l、/∨  / .!-', .}、 !.  ヽ   .ヽヽ'/ヽ
 .    {/// ,l  .i  l .{∨__∨ l/ ソ _l/ }ノ!  l  !   !  ヽ/ゝ   …ふふふっ!…NO。NOよマスター。
     ノ//l  {  .l  .l,イ'f/ハ`ヽ.{  ' f/ハヽl  l  ,l  リ
    '"⌒ ', ',  ヽ 乂∨rノ     ∨rノ イ ノ /.! /         【私の宝具は人にしか使用できない。】
       >、ゝ  丶ヽ""    '   ""ノ イ / j/,             それは貴女にも薄々わかっていたでしょう?」
      ' ,ィ l ヽ、.  '、   、    ,  ,イ  {,/ノ/ 、 )
 .     i/( .{ !、',  >.       ,./ ./ .イ .' .i }
        ) ハ { ソ ヽ 、! `i    l_/ /イ_ ノ  / ソ
       '",イニf. Y Vゝ∨>、_,.<{///7 Y ヽ=-.、
       /ニニゝ ; ∨/////{'/,}////// .}、ノニニム




          _   , -―==⌒ヽ、, ヘ
            /  `〉γ〃 ,   ̄`ヽ  /   ヽ
 .          /    ∨/` 、/r '´ ̄`ヾ | 、   l
          /    ノ /、  l   _,   | ヽ、 |
         ,'  ‐ ´  l  ヽ.!     /|   ` !    「…」
         |      |\ヾ', 、_,イ  ィl .     |
         |     /,トミ-‐ヘ ―=二 /l、    |
         |    //|ヾ、  i    //.|ヘ):..  |
         |   ./'´ |\ ` ',   'ノ,イf ヽ   :l
         |  /   :|   ヾ、r⌒ヾ/_/!  \ :l
         | ./    |    |    |  │    |
         | /    :| _ォ-‐/ i   `ス::|     ト
         |'      :|´:| /      !:|:::|    \|
         |  /   |:::::V     ,∧ ::|    l\
        イ/ }  l::::::',Vzz lzzzノ::::::::!、 i    メ、


 .

1842 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:22:16 ID:UA8O1dzw0 [5/21]
 じゃあいいわ、やんなくて。普通にぽぽさんのスキルでいこう。

1843 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:22:34 ID:LkUL7vzQ0 [3/8]
 見て見ぬふりをしないのは悪事に対しても同じ事
 悪にはそれ相応の裁きが下されるのが人の世の道
 あ〜ん、英霊による犯罪は誰にも見えないし分からない……
 ならばどうするかッ

 と言えりゃあ楽なんだけどねえ、「殺す」だからなあ

1844 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:22:42 ID:4.LuxjhI0 [34/68]



                         _,. <77ヽ
          __        ,. <//>-‐ ―マハ
       r'7/>‐==ニ=r=Y/,<ニ    ‐-  _ \,へ、
        マム  ,._-=''"⌒'"`ー=ニニ=‐-__>_ヽ/ハ
        }'/,イ, '           ` ̄―====ニニイ,、
       ,〈,〈/ '      ,.     ヽ     、     ` <//,> 、
       //,V/      /     ヽ \           l `<//,> 、
    /// ,'  / ,.' / {.     丶  ヽ    、 .      l   `'<//ゝ
    〈//   ! ; .! / / _ヽ     l、 、-―‐-l l   '   l      ヾ!
    `'    l ,  l !.l,.イ´   、   l\ ヽ    } l  l   l
         l . ! .l Vl ,. - ∨  ', ,. ―- 、.! }   l.   、      「…別に、その行動を責めたりはしないわよ?
        /;   .l  ! ヾィ=ヽ V\ l   .{.ん:;.リヽ ノ/! ',  丶
         {ハ  .l  l、〈 V、;;.ハ    ヽ   V_''ノ ノ,イ l 〉     \   ただ、貴女にその覚悟があるか聞いているの。
         ノ  }ヽ ゝ  ヽー'  、     //// ノ  K 、 \   ヽ   私を草刈り鎌にして、あの愚にもつかない哀れな雑草共を手折る覚悟があるか、ってね?」
        (  .丿 ノ.} 、////        /  / ゝ、   ヽ   ノ
        ヽ'    ノ ; 、     _     ,イ   ノ{  j `ヽ  ノ , '
 .       /  イ´    >  _/ノ  . イ   ,イ、 Vノ ./ / (  ,
      、 ..ノ 、).ヽ (  , r-.、 / ./_Tニ .ァ ̄ヽ、ヽ 、 .) (. ( ` ー"
      `   ´ソ  ヽ .l>'  _´_-_,´<ニニ!)丿ソ‐-く ー ´
            >ニ, '"     、二ニニフ///!'" ./ニニ=ヽ
          ,イニニ/       ,.ニニニ)///,l ./二二ニニム
       ,.イニニ二/  、_,. -</,V///////l ./二ニニニニム
 .      {ニ二二/    l'///////∨//////.'二二二ニニニム
 .      lニニ二/   .l、////////\'///ニニニニニニニム


 .

1845 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:23:25 ID:wir9Qes.0 [16/17]
 あ〜うん
 普通の女の子には無理だな
 あいてが外道でも
 のび太にあんなこともいってるわけだし

1846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:26:09 ID:UA8O1dzw0 [6/21]
 ここで殺しを認めたらのび太への説得力がなくなるな
 一回槍とぽぽさんを交えて話をしたいが、確実に相手の拠点がメインになるな……
 相手が魂喰いをしたら迎え撃つだと後手に回るし逃す可能性もある……
 難しいな……

1847 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:26:26 ID:LkUL7vzQ0 [4/8]
 じゃあ駄目だな
 人を殺して良いのはそういうお仕事で食っている人だけだ
 現代社会において、個人が個人の判断で人を殺すってのは駄目だ

 現代社会じゃなかったら知らぬ
 相手が人じゃなくても知らぬ

1848 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:27:10 ID:4.LuxjhI0 [35/68]



     __/.:::::::::::::::::::::::::...ヽ
    x`.:::::>-'''''''''''''''ー<.ゝV
    >  fナーヽ ナーヽ∨; i    「…その質問は、ズルいんじゃないかな。
    \  |l  ・  }{  ・  } }::!!
     `h/ゝ __ ノcゝ __ノ\, 、!    ギャル実お姉ちゃんは優しい人だよ。
       |;{          ヾ ! ノ        そんな人に、そんな酷いこと選択させるのは…」
      `ヘ   ー-./\J j゙
         ゞ、   ノ  ゞ__
     _ イ }`ー{, ーイf::. ヽ、
     ゝ _、(  ナ´.:.:.:{.:.::. ゝヽ
      ,ヘ´.:.:ヽイ´.:.:.:.:.:i!.:.:.:::.._(
      メ.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:/ ∨
    /.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i∧





               ,- 、
                 / ,! .l
             / /.l l
             { ヽ ! ヽ
            -‐-ヽ\、 !
        r .´-=ー-- \ヽ.l ‐-
        `ー-,-―=- >.ノ     `
        ,. '"⌒´ .//    ヽ    ヽ
 .     /ィ'  '  / ./    、   .   '
 .    '"/   ' ,' ⌒`       i   l    '    「あら、別に貴方が命令してもいいわよ?
     ' ' /  ! ,!   ハ       l   .l    }
     ノイ  l l jハ ./' ヽ  !  ! l    l   ,     とうせ手を汚すのは私で、私は別に嫌でも何でもないんだから。
      / ;/i l{;i\{ ‐7>、 / , , 、 .   ,      …で、どうするの?貴方にも質問すべき?」
 .     , ' ,'  .! 、  ` 乂ツ ./ ,ノ; ノ ,
     / イ . ,  、 、 ,  / ' / イ / ,  {
 .   {'  ' ./ ,. -‐ .、/  ,./  / /  }
     、   '"   ´ /,. ィ ' /./ , / ノ j ソ
            ',. -_― ( {,. 'ヽ(
            ////7,ゝ `(   \.._
           ,'///////,)        ̄7
 .         ////////ハ        _/




      , -   ̄ ̄ >
     ////////////////ヽ
    ////////////////////ヽ
    i////>----- 、////////∧
    f ´; ´ーニ=ミ.  ∨////////}    「う…」
    ,t≦ ./ ´r, ヽ L__.∨/-/////
    L {6Yヽ.._¨__ ノ   }´`)///
    ゝxノ     u   ニr////
     ',` ゙       /¨  Y
      \ t==、         ∨
       ヽ ̄´       __ ∨_
        ` -- ´ヽ x<     {
             У-=¨¨` =←=、


 .

1849 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:27:40 ID:UWIWizy60 [9/9]
 暗殺宝具⇒マスター限定で使用不可
 逃走宝具⇒同盟者置き去りにするから使用不可

1850 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:29:02 ID:UA8O1dzw0 [7/21]
 >>1849
 実際ギャル美が単独で交渉するくらいにしか使えないんだよねw

1851 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:32:15 ID:4.LuxjhI0 [36/68]



           ,:::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::::::::::::::::|
         ,::::::::,':::::,':::i:::::::::::::::::::l:|:::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::::::::::::::::|
         ,:::::::::i::::::|::|:|:::::::::::::::::::|:|:::::::::,:r-':::::|::::::::::|::::::::::::::|::::|
         ;::::::::|::::::|::从;;;;;;;;;;;;;;;;;从イ'´    }:l::::::::::|:::::::::::::::l::::|
         ;::::::::| ‐─-       ,ィ斥芋ミ |::::::::/::|:::::::::::::::l::::|    「…なら、私がやる。
         ;::::::::| ,ィf云ミ      ´ ゙、:,し/| l::::::/::::|::::::::::::::::l::::|
 .          |从∧ ゙、しハ       ゝ-‐' /::::/:::::/:::::::::::::::::|::::|    私が命じよう。異議は?」
            〉 ゝ-'          /::::/:::::/::::::::::::::::::::|::::|
            /::゙、    、       /::::/:::::/:::::::::::::::::::::::l::::|
           /::::::::..     _   /::::/:::::/ |:::::::::::::::::::::::l::::|
             /::::::::::::.ヽ、        /:::/:::::/  |_::::::::::::::::::l::::|
           /:::::::::::/:::::::::` ー - , '::::/::::/==' __|:::::::::::::::::::l::::|
 .        /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::r-/:::::::::::/  /   ̄ヽ:::::::::::l:::|
         ':::::::::::::i::::::::::::::::::::::__|/::::::::::./ r '´      ヽ:::::::::l::::|
       /::::::::::::::ヽ::::::/ニ`V_./:::::::::::::/,|/         ヽ::::::l::::|
       (:::::::::::::::::::::ヽ/三ニミ./::::::::::::/./   l /        ヽ::::l::::|
      /\::::::::::::::::::|三三ミ/::::::::::::/.〈    l           ヽ|::::|
     /:::::::::::\:::::::::::::|三ニ,/::::::::::::/ミ/     l            ヽ:::|
   /::::::::::::::::::::::\:::::::〈//./:::::::::::.///〉     l            ヽ|
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::|`'/:::::::::::/`⌒´     l            ヽ







                   マtl|     マlム,
               ,,.. -≒'‐‐-、z_,>fZァZZZZZzzzzzzx、
        ___ ,.''´   _,..  ー  ̄ミトミz、''ヽ、    ,イア
       <_ _,.,ィ´   /           マトヾz、ハ //
       ´,.' ./   ./             lマi!ヾ≧,イ
        /, l ..// / /   ,         .l マi lマハ_l
 .     // i! .l l ハ.i!   ノ ,.イ .,,   i  | マi! l¨ー=z、_
      /'| .i! .l .l| ハi| / ,ィ//'7,イl、  /  .i  トj l  l `ヾ、t≧、
 .       l ハ マ|:.l,ィrミ レ / /'' /¨フ/  .ハ  //  .i   マlア´   「えぇ、無いわよ?
         Vi.ヽ ム_!.トzi!    ='ァz;、<.ソ ノ ヾ /./    ヽ  .¨
 .       ィヘ.マi!lxゞ''     ムじ:リレ/   |/ / i リ/.ヽヽ       …ふふふ!暫しお待ちなさいな!
 .    ,r _/ / _レ'l.   '     x`ゞイノ ィ   _ /i i ノ  .リ:ヽ        あのクズが惨めに命乞いをしながら、ゆっくり壊死する様をとくとお見せしましょう!」
     i フ// ./ .ム  、 __   /.,イ  ./// l ノ  / / ノ
     ¨i ハ l  .lヽヽ、   ヾV  //.//川' / / /      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       V\i、_ヽl、 _ハi .フzT¨´  /ノイノ_,人 / ィi( l、 ヾソ     |       …待って。         |
           ´¨´ ヾレ'¨ヾ二¨ _彡ノ/`ヽ_ l___ l_し`¨`¨¨´      乂______________ノ
          r---;、__/ / ̄/''/ ヾz、 :: `¨<ハ
        __マ ;;;;;;;;;;; `i!   l::::::::::::: ¨r.、::::::::::: `ヾ
       `l;;;;;;;;;;Y ;;;;;;;;; .フi!  .l:::::::::::::::::: ヾ> ::_ :r-`ァ
         マ;;;;;;;;;l;;;;;;;;; /;l' l  i!:::::::::::::::::::::: </¨ ::¨ :ノ
        マ ;;;; l ;;;;イ ;;i!l. .マfz| ::::::::::: ,rァ:::::::::::_>=<
 .        _マ;ィ レ' :l ;; l≒:: ¨: l::::::::: </ :::: ,.イ>:、=_>、



 .

1852 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:35:57 ID:4.LuxjhI0 [37/68]



            __       ,. - 、
         r'´, - 、ヽ、 ___ ,/,.へ、\
         レ'ニ、ヽ>、゙ぐ_//  ̄`ヽ ヽ
            /ゞ=弌__ンミ==≦ニゾヽ
          r' '´         . . : :`ヽヽ: :ヽ
         Y/         . . : :、: `ヾ: ヾi: :ハ
          i|  ∧ ! 、ハ. i ト、_. :ヽ、ヾ: :! :トl     「…えぇ、お待ち致しますわ、マスター。
           / ./ ハ ト、ムト、川ハト,≧z、:ヾ: .::N:!
         /,イ / ム≠、 ヾ   "ト;:...;ル': :l:.::l:ハ    だって、私のマスターは貴女ですものね?
           ´ レ ハ. トヾ:;リ      ` 了 Y.:.:,!:.:|
             | l ! .ハ     '     l  .;!.:ハ:リ     …さぁ、答えは如何に?」
             リH l iヽ、   ー '  ,! /.:ルレ;从
            '人.ト、| :ハ≧ー-..r_'´_リレ'7ー:.'´⌒ヽ、
            /乂レ' ,ゝr‐y'´.:./ ,r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:くヽ
              ´ ,. -l:.:.:.:X:.:.:,イ ,ィ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´|
             /:;:.:.:じ':二`´:.:`":.:.:.:..:::,:.:.:.:.:.:.:rュ:.:[i、
           /ュ:/:.:.:t‐/ /‐ュ.:.:.:r-、:.:.:.:::ヽ;、ク:.;J^ーr;)
             {;:、l:.:.:..:.:.:l__l ̄:.:.:.:.:`ヽ>:.::::::ハzf´    ',
            /  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::ノ-一',    ',
           /   /:.:.:.:/7:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::r': : : . . .',    ',
         /  /:.:.:.:.:.ー':.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::/: : : . : . . ',     ',
        /  ノ:.:.:.:,:へ、:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::{: : : : : . : . ;.',     ',
       /,. -‐'´ ̄´ r‐, `ー一'´ ̄`ヽ;! : : : . : . : . l',     ',
    ,.r''"´      /:.:/   . . : : : : : : :ヽ: : : : . : . :.ハ     ',
  /          ̄    . . : : : : : : : ::l: : : : : : /  ',     ',



       ィ⌒≧´ ̄ ̄ `ヽ、_, ヘ
       //´^ ´ ̄`ヽ  -‐  ヽ  \
      ./ / i  ヽ`   \    イ   ヽ
     / イ. ,|   , ヽ  ヽ/ .}     |
     ,'   l l .l   ',  }  ,  ∨ ,}     l
 .    |  .| l, {   トハ | イ i .∨ト、    |
 .    |  ハ ヾ、  ヾハナ='ト-.l  V, 、   .l
     }ィ ヽ|、´rrァ、ヽノ ィf77ア} .ハイ  ヽ |
     !ハ ゞrュゞ‐',   ゞ‐'rュイ | ∨ ヽ.|
 .      `| |ヘヽ  ‐  Jイ | .l .l  .∨ . l
        | | rzァ>=´、  / l .l\ \ l
       _| レ´/ `丶-‐ イ/ .ノ >}\ ヽ
        |ヘ.l 〈   __/  /´   \ ` ヾ、
       _> ヽ,\ ァ--、 〈     ヽ   \
       | < ̄  ∨仁フ/  、    ト、    >
      /っ >  〈 <ラ´   }     |´ >、_/
    <  \>、  ∧     ハ     .|´
      \<う}`7´  ∨‐-‐ ' 〈     ,|\__ノ)
    ヾ=匕_ノ,'/_     \    }   イ ` ̄ ̄ ̄
          `〉' ``‐-‐ ヽ_  ∨  .l
             /       `ヽマ  |

    【少々、重要な安価です】

 .

1853 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:36:12 ID:anQvIyCo0 [8/11]
 サヴァが死ねばマスターは死なないんだし
 ランサー組の性格なら特攻してくるんじゃね
 それを撃破したらいい
 メタ情報だが向こうは工房にいるんだし、直接宣言しなきゃならん

1854 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:36:31 ID:UA8O1dzw0 [8/21]
 白野さん、覚悟決まりすぎじゃね?ww
 そりゃすばらしいと思うがあんな奴のために手を染めるのもなぁw

1855 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:37:52 ID:LkUL7vzQ0 [5/8]
 やらん
 ふんじばって警察に突き出して謝罪の念が出るまでブタ箱にブチ込ませる
 妖怪のルールが妖怪のルールなら、これは人間のルールだ

1856 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:37:53 ID:anQvIyCo0 [9/11]
 はくのんの覚悟の決まりっぷり
 さすが普通の中学生だぜ

1857 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:38:44 ID:4.LuxjhI0 [38/68]









 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             【宝具、『Mary's Message』を開帳するか、否か。】
           【21:45:00に一番近いものから下5まで多数決です】
 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









 .

1860 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:45:00 ID:v6DBBwQw0 [6/15]
 NO

1861 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:45:00 ID:wir9Qes.0 [17/17]
 否

1862 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:45:09 ID:ppM1qpgU0 [8/9]
 開帳

1863 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:45:10 ID:fP5P1.E60
 真っすぐ行ってぶっ飛ばす右ストレートでぶっ飛ばす

1864 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:45:10 ID:2oO8kR6c0 [3/7]
 まあ主人公の人生観?みたいなのに関わりそうだよねw
 相手がどんな屑でも「殺さずに止めるか」「被害を抑える為に殺すのもやむなし」なのか。
 個人的には殺さない方がいいかな

1870 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:48:52 ID:4.LuxjhI0 [40/68]







 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      【開帳せず、で裁決】
                       【選択者に幸運を】
 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








 .

1871 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:49:30 ID:du1FqbNo0 [8/12]
 都市伝説的に復讐が重要なのにそれは止められそう
 アサシンとして呼ばれたのに暗殺能力は使わない
 メリーさんの存在意義は?

1876 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:54:51 ID:UA8O1dzw0 [11/21]
 >>1871
 なんもしなくても聖杯手に入るんならいいんじゃね?

1872 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:49:55 ID:v6DBBwQw0 [7/15]
 殺したら殺したではくのんのイケメンロール見れそうだがw

1873 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:50:31 ID:bL0vM4ds0 [1/2]
 >>1871
 メリーさん=カワイイ

1874 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:53:39 ID:LkUL7vzQ0 [8/8]
 >>1871
 俺が鯖ならキレるな
 でもほら、妖物の類が唆してくる事にほいほい乗る方が人としてヤバいから多分大丈夫(白目)

1875 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:54:30 ID:4.LuxjhI0 [41/68]



          _   , -―==⌒ヽ、, ヘ
            /  `〉γ〃 ,   ̄`ヽ  /   ヽ
 .          /    ∨/` 、/r '´ ̄`ヾ | 、   l
          /    ノ /、  l   _,   | ヽ、 |
         ,'  ‐ ´  l  ヽ.!     /|   ` !    「…アンタの宝具は使わない。
         |      |\ヾ', 、_,イ  ィl .     |
         |     /,トミ-‐ヘ ―=二 /l、    |     メリー、その前提で作戦を考えてくれないかしら」
         |    //|ヾ、  i    //.|ヘ):..  |
         |   ./'´ |\ ` ',   'ノ,イf ヽ   :l
         |  /   :|   ヾ、r⌒ヾ/_/!  \ :l
         | ./    |    |    |  │    |
         | /    :| _ォ-‐/ i   `ス::|     ト
         |'      :|´:| /      !:|:::|    \|
         |  /   |:::::V     ,∧ ::|    l\
        イ/ }  l::::::',Vzz lzzzノ::::::::!、 i    メ、





 , ' l./                                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / イ〃        |:.ヘ                   ,!          |  …………そう、わかったわ。   |
 ., ' /i !   l   l l::|:.:.:ヽ                ヽ          乂______________ノ
 |.{,.{,| l.!   l   ! リ::|` ̄ヘ.       ..:;rー- 、__, -─- 、
 |/./.!.! ,   !  l .l:、 、  小      :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
 / / l.!    l  、 !∨∨ |!::::\   .:::!、          ,.
 |/  ,リ  、\ヽ、 '乂乂ヽ !ヽ::::::`:..、.    ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄                、、
 | ,イ  ./   .!    ::、  、  小:::::| ` 、                       ==||==  || ||
 ーj ./ !   {、  .::::|:∨ ∨ |!:::::::|   `ヽ 、      _ , - '´          ==!!==     .|| i i ,
 |ノ/  !  .l ∨ :::|乂ヽ乂ヽ !ヽノ        ` ー― ´                ll     /  /
 /   .ヽ、 乂ヽ !:|:::::::::|::/  `ヽ


 .

1877 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:55:49 ID:2oO8kR6c0 [5/7]
 まあメリーさんは怒るよねww
 でもギャル実には何となく人は殺して欲しくないw

1878 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 21:56:55 ID:4.LuxjhI0 [42/68]



                         ___,.ィ!
   、ー―--  __           ,.ィ'",. -―  '{/!
    マハ ̄ ー--= 二==ー---―イ//     .l/{
    }/!     , '" ,.ィ//>'"""'<> 、` 、      Vl
    .ノ,/、__ /,.イ///          ` マ>、_ ,.ィ>'
     `<ゝ-イ////  .:          `'マ//>、
      ///,/   '   ,.'     '       `マ//\
     /,//'/   ./  /      ト、  ヽ      ヾ//ヘ
     ,'//,/ '     l l、/∨  / .!-', .}、 !.  ヽ   .ヽヽ'/ヽ
 .    {/// ,l  .i  lヽ{∨ ∨ l/ ソ  l/ }ノ!  l  !   !  ヽ/ゝ   「……ねぇ、一つ聞かせて?
     ノ//l  {  .l  .l.      ヽ.{       l  l  ,l  リ
    '"⌒ ', ',  ヽ 乂"⌒`    '"⌒` イ ノ /.! /         どうして、その結論に至ったの?」
       >、ゝ  丶ヽ""    '   ""ノ イ / j/,
      ' ,ィ l ヽ、.  '、   、    ,  ,イ  {,/ノ/ 、 ) ニコッ
 .     i/( .{ !、',  >.       ,./ ./ .イ .' .i }
        ) ハ { ソ ヽ 、! `i    l_/ /イ_ ノ  / ソ
       '",イニf. Y Vゝ∨>、_,.<{///7 Y ヽ=-.、
       /ニニゝ ; ∨/////{'/,}////// .}、ノニニム





          _   , -―==⌒ヽ、, ヘ
            /  `〉γ〃 ,   ̄`ヽ  /   ヽ
 .          /    ∨/` 、/r '´ ̄`ヾ | 、   l
          /    ノ /、  l   _,   | ヽ、 |
         ,'  ‐ ´  l  ヽ.!     /|   ` !
         |      |\ヾ', 、_,イ  ィl .     |
         |     /,トミ-‐ヘ ―=二 /l、    |
         |    //|ヾ、  i    //.|ヘ):..  |
         |   ./'´ |\ ` ',   'ノ,イf ヽ   :l
         |  /   :|   ヾ、r⌒ヾ/_/!  \ :l
         | ./    |    |    |  │    |
         | /    :| _ォ-‐/ i   `ス::|     ト
         |'      :|´:| /      !:|:::|    \|
         |  /   |:::::V     ,∧ ::|    l\
        イ/ }  l::::::',Vzz lzzzノ::::::::!、 i    メ、

    【何と答えますか? 下2〜5まで】

 .

1881 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:59:34 ID:OsRoffOk0 [1/18]
 それが「人間のルール」だからよ

1882 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:59:36 ID:UA8O1dzw0 [13/21]
 そう、じゃあ貴方の宝具は使わないわ。
 別に貴方のことを否定するわけじゃない。
 ただ貴方が『捨てた相手に復讐する』と同じくらい
 私にも信念があるわ。もしここで殺す覚悟なんてしたら
 この先同じ誰かを殺そうとする人を止める資格なんてなくなってしまう。
 見てみぬふりをしなきゃ無くなる。
 そんなのまっぴらごめんだわ!!

1883 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 21:59:53 ID:Q48NimiM0 [1/2]
 ただ単に殺してそこで終わらせるよりきっちり自分のやったことにケジメを取らせるため

1886 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:01:14 ID:2oO8kR6c0 [7/7]
 のび太も虐められてたけど殺してはなかったしな……一応。

1887 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:03:09 ID:4.LuxjhI0 [43/68]









                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     |…それが、「人間のルール」だからよ。|
                     乂_______________ノ










 .

1888 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:06:20 ID:4.LuxjhI0 [44/68]



                         ___,.ィ!
   、ー―--  __           ,.ィ'",. -―  '{/!
    マハ ̄ ー--= 二==ー---―イ//     .l/{
    }/!     , '" ,.ィ//>'"""'<> 、` 、      Vl
    .ノ,/、__ /,.イ///          ` マ>、_ ,.ィ>'
     `<ゝ-イ////  .:          `'マ//>、
      ///,/   '   ,.'     '       `マ//\
     /,//'/   ./  /      ト、  ヽ      ヾ//ヘ
     ,'//,/ '     l l、/∨  / .!-', .}、 !.  ヽ   .ヽヽ'/ヽ
 .    {/// ,l  .i  l .{∨__∨ l/ ソ _l/ }ノ!  l  !   !  ヽ/ゝ
     ノ//l  {  .l  .l,イ'f/ハ`ヽ.{  ' f/ハヽl  l  ,l  リ    「…ルール?」
    '"⌒ ', ',  ヽ 乂∨rノ     ∨rノ イ ノ /.! /
       >、ゝ  丶ヽ      '     ノ イ / j/,
      ' ,ィ l ヽ、.  '、    _ _    ,イ  {,/ノ/ 、 )
 .     i/( .{ !、',  >.       ,./ ./ .イ .' .i }
        ) ハ { ソ ヽ 、! `i    l_/ /イ_ ノ  / ソ
       '",イニf. Y Vゝ∨>、_,.<{///7 Y ヽ=-.、
       /ニニゝ ; ∨/////{'/,}////// .}、ノニニム






           _   _, -――-=  、_,/⌒\
         / > '´   ⌒`ヽ  \      \
        / /             ヽ \    ヽ
         {/.    /.     |     |    ヽ }.    |
 .      /      |    |     }  }          |
      /   |  | |    |、    /.  |    |     |
      /   {  l寸T、.   | 寸Tハ  /|    |     |
     {イ...  ヽ |伝云ヽへ! 〒云三 | /  }\   l    「そう。
     !. |     |乂/ソ     乂/ソ  .|イ.. |ノ   ヽ .|
 .      l 从⊂⊃`¨´ '        ⊂⊃|     ヽ|    ただ殺すんじゃない。自分のやったことに、ケジメをつけさせる。
 .      ヽ  | 圦              _|  |     |     …それが、この国の。ここにいる“人間”のルールだからよ」
 .      ヽ!|  |oヽ     ` ̄´    / |  |     |
 .        |  |_ >       イ .|¨´/.. |、    |
 .        {___|   | `}    _{_,/.  | \..  |
 .        |___ゝ丁 ̄   / {___.l   ヽ {
          (⌒ヽ/ ∧      {___|、       \_
            ̄.   ∧     /、_ソ  ヽ        /
                 ∧   /      /(ヽ__/


 .

1889 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:10:22 ID:4.LuxjhI0 [45/68]



         , '  `>x   ‐‐  <⌒`ヽ
           /     . : ´         `: 、   \
        ,    /    〃        \  '
        !   〃            ヾ    i
        !   {l    |l  :i    l| )     ‘,|
        i!  {l  リハ iハ iト、 リ /∧   :l} |
        i!  {l゙ Υ,r=≠. ソ i ィ≠ミ ソ.  /.メ   「…それに、今ここであの男を殺す覚悟を決めたら、
        i!   八从弋zラ.    vツ/从/ン′i      いつか、その私の様に覚悟を決めた人を止められなくなる。
         i!     ヾ ゙゙     '    ゙∧ l}   i!
        !!    :l}ハヽ  ` ´ , ' |!i:l}    i!   …それは、殺される人を見捨てる事になる。
        !!    :トソ. }.≧- ≦、=ー‐! l}、  i!     私は、そうなりたくない。だから、殺さない」
        !i /   {lハ/   ,  〉ハ.〃 l}‘,メ、
        !i ,'  , '´{ミ>\     / 彡イィ´_⊥  \
         У | {l_彡'ハ   /  \ ニミ/ハ    \
      /   _|,,..∧  7_ \//⌒ ソ/マハ.    \
     /     ゙l/イ ` ー ´  @        ∧ハ    ツ
    ヾ   x<、|'八      =.〉\ヾ ー ヾ//∧ x ≦
       ` ^ソ/.|//心ー ‐=´ /   ', \  V//へ ゞ
        /  !////∧   l|    l}  __   \//∧
             l}'//~~´ ヽ l|.    lレ´ |`¨ ' ‐'//∧
           ,'//≧.x   ,|        ハ__/V///∧
            ///////`¨ '´     i    ',   V/////7、、
         //// ン            ‘,  V/////ノノ






 , ' l./                                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / イ〃        |:.ヘ                   ,!          |  …………何よそれ……!     |
 ., ' /i !   l   l l::|:.:.:ヽ                ヽ          乂______________ノ
 |.{,.{,| l.!   l   ! リ::|` ̄ヘ.       ..:;rー- 、__, -─- 、
 |/./.!.! ,   !  l .l:、 、  小      :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
 / / l.!    l  、 !∨∨ |!::::\   .:::!、          ,.
 |/  ,リ  、\ヽ、 '乂乂ヽ !ヽ::::::`:..、.    ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄                、、
 | ,イ  ./   .!    ::、  、  小:::::| ` 、                       ==||==  || ||
 ーj ./ !   {、  .::::|:∨ ∨ |!:::::::|   `ヽ 、      _ , - '´          ==!!==     .|| i i ,
 |ノ/  !  .l ∨ :::|乂ヽ乂ヽ !ヽノ        ` ー― ´                ll     /  /
 /   .ヽ、 乂ヽ !:|:::::::::|::/  `ヽ


 .

1890 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:10:31 ID:anQvIyCo0 [10/11]
 ヒュー!
 妖怪には妖怪の!人間には人間のルールがあるんや!
 ギャル実さん格好いいjじゃないの

1891 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:12:07 ID:OsRoffOk0 [2/18]
 つってもその「ルール」に対して人の心は脆弱なんだよなあ
 妖怪は「ルールありき」の存在だから決してそのルールを破らないけど、人間は割とノリで破っちゃうし
 ただ、じゃあなんでそんな人間がわざわざそんな面倒臭いモノを自分に課したか、ってのが大事なんだと思う訳で

1892 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:13:52 ID:UA8O1dzw0 [14/21]
 人間が怪異のことを完全に理解できないように
 怪異も人間のことを理解できないわなwwww
 むしろこのルールは人間のルールって言うかギャル美のルールだねww

1893 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:15:30 ID:4.LuxjhI0 [46/68]



                                /77`ヽ        r==ヽ、
                            {ニト ニニ\   __ヽム`ヾ\
                                マニ! `'マニ_\ニ===ニ>、\ ヾヘ、
                               ヽliィ=-"` <>_、  .>_}ヽゝ,,\=ヽ
                     __--―‐- __/  /  ` 二ー=,.-‐'ー'‐=ニニニム\_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                    <二二二ニ=-―-=ニ=-_-‐==ー'"   ´  ヽマヽ  ̄` )                  >
                    `マ>"     l/, .//   ̄'´./ / /  ノ }. マ}  <…そんなの、ルールじゃない!>
                       -‐、.、  '/ノ/-‐ /./  ,/ ./  / ,.! : ヾ、  <                 (
                          ヽ  ´  , ´ .// ,ィ/ //- イィ,/::! , ト. !   /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
                         ,.´⌒ ヽ/   /' { l/ !   {  ´ ヽリ;;;;;{ ' /l.ハ! `':;.
                    ,... _,.-‐ニ⌒`._´ ,. '" ./ ヽ {   、ヽJ    ノ< ソ }  .;:;   \_人_人∧从_人_∧_人_从_∧_∧_人_从_//
             ,.、      ,、ー,.ヽ ̄`ー、`,. ,.ー-、..ノ,. } ',ヽ  、 ) f⌒ヽイ;/ .;:, _ト、;:'     )                         >
              ,. ':::,     /::::,  ̄` ヽー、ーヽ`,  、ヽ.'ノ  .ノ,.、 ヽ  、_〈..:;:;:;:;ヽ`. 、      <守れないルールに、何の価値がある!?>
           /  ゙::::,   /,':::::::::,      ,..ゝ 、  `rノノ /ー、ソ )ーノ 丿.)ゞ:;:ハ.ゝ` ヽ     <                        (
         /    ゙:::::,  //::::::::::::;     ////{; ヽ\ !;;;;;ヽ、 ,.,、 リ,. '-― '"  ' ノ,(.ニヽ.!     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
 .        /     ';::::,/ .l:::::::::::::::i    }//////,{ヽ  ';;;;;;;;ト/ノ;;i } }ゝ     ヽ   ノ ;:,
        /     ,ハ:::::, .!:::::::::::::::} ,. ィ//////,〈 f',  };;;;ヽノ;;;;;;l /ノ;:;:;:;:;:;:,.,.  ! ,'  .,:;:;:;.
 .       '     /,/∧:::l l:::::::::::::::<///////////ゝ-}', ,i;;;;;;;;ヽ;;;;;;!'j'/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,./:;:;:;:;.






                        , ― 、
                     _z≦、 /  `ヽ
                   ,  ´ ̄z-‐ ―-ミ、ヽ   \
                 / ケ‐ ―- 、    `ヾ、   、
           ./ ̄ ,ゞ /'       ヽ     \   i
         //⌒/,  ,        l  ヽ   }   ヽ .|
        //   /,'  l    i     .l  丶  ト   ∨
        |    /   .|    l     ∨  | / ヽ   }
        |   ./    |  /   ,     、  ', z斗‐/|   イ ',    「…だからよ」
        |   i     .| ' ,  j    .∧ ,〈ハ |/ l  / , |
        |   l     , l  l ハ   / ∨ ィ'乏 ∨ ,イ |
        |  ,イ  ,   ',|  l斗‐"∨     弋zタ, とつレ'|
        | / .| ハ  、 、 . lィ´乏       ̄  |/  |
        |./  |./ ヽ ヽ ヽ|ヽ 弋z歹   `      イ i  l
        |'   .|'   ヽ、イfとつ  ̄      _  / l .l  l
        |       / | | ヘ ヽ 、_    ´ ,イ   l ]  |
        |     /  .| |  ヽ __> ̄ ̄ ´ ト、,,_| /}_l
        |   /    .| ,rヽ  f´/  }     ' ` ソ ノ,  `ヽ



 .

1894 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:16:02 ID:v6DBBwQw0 [9/15]
 私刑の禁止はルールだし!

1895 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:19:55 ID:OsRoffOk0 [3/18]
 守れないヤツが多いからこそ、守る価値が有る
 この国にはもうヒーローは居ないし、正義はパロディの中だけの存在かも知れないが
 自分自身に課した「ルール」を守ろうとするのが、最低限人間の矜持であり、良い事していこうぜムーブする条件だろうと思いますよボクぁ

1896 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:20:03 ID:4.LuxjhI0 [47/68]



                ,   -―――- 、
              ./          \
          _.〃    / . /.   |   ヽ_, へ
        /  ゞ 、 //  /    } . l   ヽ.  i
        |     }、ヽi イ 爪.   /  |、   i  |
        |     |   |  | 卅ヽ / 卅ハ } .}  |
        |     | _|  |ィf芯ヽハ/ィ芯| l ノ.   l    「…皆が守れないルールだから、私達が守るの。
        |     | { . l  | 辷ソ    辷ソ |ハ|  |
        |     | ! . l ⊂⊃       ⊂⊃.l  |  |     皆が守れる様に、皆を守れる様に、私達がそのルールを守るの。
        |     | 乂|  |    ヽ〜'  ノ.. |  |  |
        |     |   |  |>   _  イ .l  |  |  |     …だって、それが私達、ガーディアン・チルドレンのお仕事なんだから」
        |     |   |  |ヽ _ {_     |  |  |  |
        |   , '―-|  |¬‐ @へ‐⌒リ  |  |  |
        |  .|   |  |___   -‐ /  /、 .l  |
        |  .|   {  ヽ       /  / ヽ.|   |
        | r-|  /_ \ \__/ _  ̄} .l.l   |
        | { ` ̄イ/「 ̄ ̄ }///「    / |.l   |
        | | ̄ ̄{//z―― |///´ ̄ /[辷]l  |
 .        リ ゞ辷ニ ヽ/{__」//ヽ‐イ//ノ//||  |
        /  |//////〉/ヽゝ/////////{///l   |
 .      /.   |///_//////////////////.|   {
      /    |/////7<//////∧/////>ム   ヽ
 .    /.     |/////    ヽ ///  ` ̄ 丁/从    \__
   /.      |////            |///∧\      ⌒ヽ
 / --―⌒ .|///                |////∧ ヽ>  ̄  /







 |  , ' l./'"      |     ヽ    .:|   .:|   |   !:\     ,.;:
 | / イ〃               \   .:|ヽ   |   |   !:\     ,.;:
 |/., ' /i !    l   | ̄` ー- 、_  \ :| \ :!   !  .l  \  ::;:;:
 './  .{,| l.!    l   |   _∠三ミヽ 、ヽl   ヽ|  l  :|:'   ヽ :::;;
 /   /.!.! ,    !  ,メ´r' /,、`ヽ ミ弍=- - \ リ∧jヽ、_,. = "´
 |/., '/ l.! 、    l  〃イ   i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; !_,...!,_::::/
 './/  ,リ  .ヽ、\ヽ | ヾ!.   l: : :|l|: : !  :::::::.     ,,  ..::: ´
 V  ,イ  ./   .!    ヽ  ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.      ::::::
 | イーj ./ !   {、    ⊂つ,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ
 | ー ノ/  !  .l ∨、      ' ̄-ー'''''          '''''
 V  ,イ  ./   .!                          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 /イーj ./ !   {、 .ヘ                   ,!          |  ……〜〜〜〜〜〜ッ!!    |
 ., 'ー ノ/  !  .l ∨.:.:ヽ                ヽ          乂______________ノ
 |.{,.{,| l.!   l   ! リ::|` ̄ヘ.       ..:;rー- 、__, -─- 、
 |/./.!.! ,   !  l .l:、 、  小      :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
 / / l.!    l  、 !∨∨ |!::::\   .:::!、          ,.
 |/  ,リ  、\ヽ、 '乂乂ヽ !ヽ::::::`:..、.    ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄                、、
 | ,イ  ./   .!    ::、  、  小:::::| ` 、                       ==||==  || ||
 ーj ./ !   {、  .::::|:∨ ∨ |!:::::::|   `ヽ 、      _ , - '´          ==!!==     .|| i i ,
 |ノ/  !  .l ∨ :::|乂ヽ乂ヽ !ヽノ        ` ー― ´                ll     /  /
 /   .ヽ、 乂ヽ !:|:::::::::|::/  `


 .

1897 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:21:18 ID:UA8O1dzw0 [15/21]
 メリーさんは何が気に食わないんだ?解らん……

1898 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:21:55 ID:OsRoffOk0 [4/18]
 まあ、その「ルール」から取りこぼされて、だからこそ「化けて変じた」メリーさんにはなあ
 それこそ「今更なによ」で「ふざけんじゃないわよ」だろうし

 人形のルールは本来「持ち主に愛されて、大事にされる事」だからなあ
 そのルールを人間の所為で破らざるを得なくなった彼女からしてみれば、とも思うねぇ

1899 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:23:37 ID:4.LuxjhI0 [48/68]



                                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          _   , -―==⌒ヽ、, ヘ        | …なら、好きにすればいいさッ! |
            /  `〉γ〃 ,   ̄`ヽ  /   ヽ       乂______________ノ
 .          /    ∨/` 、/r '´ ̄`ヾ | 、   l
          /    ノ /、  l   _,   | ヽ、 |
         ,'  ‐ ´  l  ヽ.!     /|   ` !     「…ごめん」
         |      |\ヾ', 、_,イ  ィl .     |
         |     /,トミ-‐ヘ ―=二 /l、    |
         |    //|ヾ、  i    //.|ヘ):..  |
         |   ./'´ |\ ` ',   'ノ,イf ヽ   :l             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         |  /   :|   ヾ、r⌒ヾ/_/!  \ :l             | 私は、どうせ必要ないのだからッ!|
         | ./    |    |    |  │    |             乂______________ノ
         | /    :| _ォ-‐/ i   `ス::|     ト     -=ニニ=-  「|
         |'      :|´:| /      !:|:::|    \|     -=ニニ=-  | l
         |  /   |:::::V     ,∧ ::|    l\          //
        イ/ }  l::::::',Vzz lzzzノ::::::::!、 i    メ、        //                   | ̄ ̄7
                                   lニニニ/ lニニ´|    l`| l`| 仄!      .|   /
                                       __| |__ || ||        |  ./
                                      └───┘.|| ||        | /
                                              // .l| くX> _  └'
                                             〈/  L|  r--'/  ◯
 .                                                   ̄´


 .

1900 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:24:53 ID:v6DBBwQw0 [10/15]
 メリーたんも役に立ちたいのかね

1901 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:26:52 ID:OsRoffOk0 [5/18]
 人間に自分の本来の「ルール」を破らされた人形が、今回は「人間のルール」に振り回されてる訳だしなあ
 「人形のルール」を否定されて押し付けられた「メリーさんのルール」すらも否定されている、と言う事だし

 分かってブチ込んだ安価だけど今更心が痛いぞ
 というかこれでメリーさんとの関係拗れたらマジ済まん

1904 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:28:48 ID:UA8O1dzw0 [16/21]
 >>1901
 むしろねじれてしまったからこその怪異なんだから
 遅かれ早かれこうなったと思うぞ
 まっすぐ生きているギャル美と同じなはずが無いんだから
 ただなぁ…やるせないな……

1907 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:33:15 ID:OsRoffOk0 [6/18]
 >>1904
 今更「人形のルール」を守らせてやりたい、ってのも人間側の傲慢かしらねぇ
 個人的には前の会話でとっかかりが出来た以上、この段階ではっきり言っとく事言っとくべきかなと思ったんだよね
 自分でも感情移入し過ぎてる感はあるが、どうにもこういう「妖怪系の話」には熱が入ってしまうわ

1914 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:46:57 ID:CGUPcSBA0 [2/3]
 >>1907
 正直、お見事だと思ってますぜ……むしろ「必要な対立」だと思ったくらいには。
 結果がどうあれ、この選択をしたことは褒められこそすれ、責められるものではありますまい…!

1902 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:27:03 ID:CGUPcSBA0 [1/3]
 妖怪としての自分の「ルール」と、今度こそ愛されたいって「気持ち」と…で板挟み、なんかな……?

1903 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:27:25 ID:4.LuxjhI0 [49/68]



                    ,,
                    、_,ル -- 、 _)
                   ,ィ-― T ´ ヾュ
                    y′ヽK_ノノ ´ハ_ノ
                   ´,イ木、_{ハ`i<,ルiz`
                   / :!メ.、_、フ不ヽ ハヽ.` ー- 、  「…クッカカカカカカ!!
                  r'/:. ' l|tモァ千tチ:i! :' ヽ:、_r'´
              ,.7_:;  iム´∠i:、`フl i :、_V    こりゃメリーちゃんの負けだァな。
 .            ,. <--ム _l:ヘヾ.三フヌl ├'´: : ヽ.     良いモン見せて貰ったぜ」
           f´- 、 `T TVト:ミ:ヾニィ: ル'´l: :    ヽ.
           l ,. -亠-:! l  ! ト:.:v':./::レi´: : ,   ハ
 .           /‐-,<、-! l  l  、.ニ,イ: : /: : :./: : . , ハ  rェェ.、
           /―:'-、入:l  l  !  V/: : ;' i: : ;': : :〃:, -ヽrvュ }ニ!ィ7
 .         /―:- 、vヾハ. l  ヽ.  7: : :i: :l: :,': /:/:!/: : : :{iニニ'ニjTi
          i .:=-、/   V__`T´__ヽ/: : :,l: :l: ;' /:,' ;イ: : : : {、ニニシ´
           !.:`__、/     _}、`7 ___/: : :/:l: :l:;':/: i´; l: :i: : :∧ニ7
 .         l: __ :/ _,r=/ {::!_'_ /: : :/: :l: :|'/; : l:;': !: :!: :∧二7
          f:/ /`>、!: :ヽ:ヘ_:_:_/: : :/: : :l: :l':/: /; : l: !:レ'、二ニハ
          l'_、l ` i' 、_> 、: 、/: : :/: : : ': : l'_:_j:;': : ! l/ヽ.二ニN
      ,. -亠‐>-=-'z_/ , >、: : /: ;ィ_:>、_),ル':/: :! !、`二ニ lハ
     /    `ヽ: 、`ヽ: :`ヾ,´-弋/____ . ィ: :`ト-ヽト、二.ィく: !
   / . . : :     . :\`ヽ:`:ーハ´,二ヘ.ニニ7: :´: : : : : __:`≧´:::: :ヽ.





            . -――- .
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
         ./:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         ' :.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.i !:.:.:,:.:.:.:.:
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.r┤:.:.:.|:|i:.イ:.|:.:.ハ
        |:.:i:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.: ,:|代攵i乂リ   「…セイバー。
        |:.:|:.:.:.:.:.:. ∧:.:/:.|!└' {
        |:.:|:!:.:.:.:.:/ V:./:i   ノ     こういう事を面白がるのは、褒められた事じゃないと思う」
        |:.:|:!:.:.:./=--V:.:.|、_ /|
         ':. |:!:.:.:厂7 ム:. V|:. |
       / : 八:.ム7 ∠ヽ:.マ:.:|
      /:./:.:.:ノ くイ  .ハ:.:マ:|
    ./:.:.:/:.:.:イ    \ノ__|!:.ヽ:、
  ./:.:.:_ノ :.:.:_ノ   ` i    ノ:.:人:.\
 ../:.:.:.〃:.:.:.:.:.|     l _,':.:./\ヽ:.:ヽ
 .i:.:.:.:.:|i:.:.:.:.:./|     | 三乂:ヽ V:.ノ
 .|:.:.:.: ||:.:.:.:/: |     |  「「フ:.:.) {、ミ_,


 .

1905 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:29:21 ID:eaqpOxrQ0 [4/4]
 必要とされないって状況に焦ってる?
 また捨てられると思ってたりするのか?

 いまスレ落ちてた?

1906 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:31:23 ID:4.LuxjhI0 [50/68]



                    イィ    >1!/{´ ̄/ >xミ=-、
              i! |l{ ー=ミーVy弋ィ /  /`x、
              リ/ /_>爻j汽==-<ー=ミ、,ヽ/,イ ,
             _zfゞ>''´イ'/个゙li|ヾ.、/___\ヾV〃,イ__
            ´ /イ,x-=//‐ノ= }|7リ‐rzx、-=冫乂尨ィ「 ̄`
              / / /' /  リ゙| ! |:く・)ヽイィイiヾ\ミ    「応、スマンスマン。
              / l/    ′ .  |_ ヽ二/'`\/バ'.ヾ'.
             /  /     /      |  `/-=ニヘ寸}l|!ト,l!    …だが、お嬢ちゃんが正しいのは確かだぜ。
           く    /     /     |_ ∠二二二二.>リレ j!       今のメリーは、妖怪の分領を越えちまったからな。
            /   ヽ丁\ヽ丁\   |\{:::.`、- 、ィ/_ ゝ-|!┓
           ヽTヽ/ ̄    ̄ \i \ !\\ヽ:.`Yイ´「// |!,¬、_|!  人間の道理を通した、お前さんの方が正しい」
         ,.-f、 /―――----ハヽ ` \.\  ̄/   |///|!/|!//,|!__
         イ.:.:.|/        三\ /` 、_ノV⌒ヽ!///|!/|!//,|!/}
       /.:.:.:.:.:|―――――゙=‐ァ¨¨¨¨¨ ̄ ̄>x///////|!/|!//,|!'/
   x<.:.:.:.:.:.:.:.:.\__/"´/   /   /   \/////|!//.-=|!′
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/  /    /  /  _____\///////, ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ,′    / /  /      ヽ¨¨¨¨`ヽ/ノ





          _   , -―==⌒ヽ、, ヘ
            /  `〉γ〃 ,   ̄`ヽ  /   ヽ
 .          /    ∨/` 、/r '´ ̄`ヾ | 、   l
          /    ノ /、  l   _,   | ヽ、 |
         ,'  ‐ ´  l  ヽ.!     /|   ` !
         |      |\ヾ', 、_,イ  ィl .     |   「…そう、ありがと。
         |     /,トミ-‐ヘ ―=二 /l、    |
         |    //|ヾ、  i    //.|ヘ):..  |    …でも、あんまり嬉しくないわ」
         |   ./'´ |\ ` ',   'ノ,イf ヽ   :l
         |  /   :|   ヾ、r⌒ヾ/_/!  \ :l
         | ./    |    |    |  │    |
         | /    :| _ォ-‐/ i   `ス::|     ト
         |'      :|´:| /      !:|:::|    \|
         |  /   |:::::V     ,∧ ::|    l\
        イ/ }  l::::::',Vzz lzzzノ::::::::!、 i    メ、


 .

1908 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:35:55 ID:4.LuxjhI0 [51/68]



 ;;;-‐‐‐‐‐‐-ァ-''-;;;;;;;;;;;;∠_二ニ゛\_
 'i,    ,_,,-'‐!  ゛ー-r=''''_ ヽ   |;;;;;;;
  y‐''''´,,..-‐'--''") 、_    ̄''ヽ-,ノー,,,,,,,,,,,,,,---‐‐''''' ̄ ,,,,,,,,
 ,,/;;; ,/´ ;;_;;;;,-‐"   ,/ ̄゛'''''\_-‐''´   ,,,,-‐'''''''''""""
 ,ノ;;;;レ";;::,/ ,r‐-,/‐--// / ̄,,r''´   _,,-'''´|
 ;;;;;;;;;;;;;;;イ/;;; ((,,,,,,/// /゛  ,,,,-''"   |
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∠,,>ミ‐‐'''')/,,,r--‐'' /     |:─---  ,,,,
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー‐'''~ヾ、,        _/::::::::::::::::::::::::::ヽ、
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::  ,r‐i'|ヽ|、 ヾ|、ヽ\     _,r'' \::::::::::::::::::::::::::::::::::     「…ま、どうも乳臭ェチビにゃああいう傾向があっからなァ。
 、;;;;;;;;;;;;;::: ,/::::::‖゛i、  'ヽ   ヾ、,,,r'''":::   ヾ:::::::::::::    /
 :'ヽ;;;;;;;;;::: |;;;:____i, ヽ、  \_∠,ii,  ::::      ''-,,::::::  /      気にする事はねぇさ。
 ;: ' i,;;;;;;::: ,/;ヽゝ'ヽi:-i, -''''=ニヾ‐'イノ |  i;::         /          “なりたて”にゃ良くある考えだ。
 ;  i,;;;: ,/` ,/::::入 \\ー-‐''" i   i,  \     /:::::::::::::::
 ;;i,  i、/ r゛ /:  :::::!''\ \ ̄  ____,i    i,   \  /::::::::::::::::::::     …今回ばかりは、俺も見たことがねぇ形だがな」
 ;;;;i,  i,  ゝ'::::: /::7‐- \ ヽ、  ,i  ,,,___,,i,    ヽ(__::::::::::::::::
 ;;;;;;;i、 i, \::::/:::ヾ─-,,,,,_ヽ、  ̄!/::::|:::::ノ    ::::::::ノ  ̄ ̄ ̄
 ;;;:::::::i,  i,,  ヽヘ、\‐─一゛7‐-─ソ:::|/       く、
 ;::::::::;A、 i, ,,‐r‐-ヽ:::::ー-‐'''"  ,/   '''''''''''''''''''"" ,r''''"
 ::::::;/  i  i," |\ | \,,,,,  r ,/::    /      /
  ̄ \ 'ヽ,, \   i i/ヽ--イ:::::    |  ,/  ,/
 \,  \ \ \  i i   \:::    ,,/  /
   ヽ   V|  \ \i |     ヽ   ,r'  /





     __/.:::::::::::::::::::::::::...ヽ
    x`.:::::>-'''''''''''''''ー<.ゝV
    >  fナーヽ ナーヽ∨; i
    \  |l  ・  }{  ・  } }::!!   「…どういうこと?
     `h/ゝ __ ノcゝ __ノ\, 、!
       |;{          ヾ ! ノ    メリーさんに、何かあるの?」
      `ヘ   ー-./\J j゙
         ゞ、   ノ  ゞ__
     _ イ }`ー{, ーイf::. ヽ、
     ゝ _、(  ナ´.:.:.:{.:.::. ゝヽ
      ,ヘ´.:.:ヽイ´.:.:.:.:.:i!.:.:.:::.._(
      メ.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:/ ∨
    /.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i∧


 .

1909 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:39:28 ID:4.LuxjhI0 [52/68]



          /! i`ヾ:、i、_______ `Vレ;
        ト、i.{;;! ゞyイ´ i 、ト、 ヽ.ヾ}!くノ
        >;;ヾ,/ゞj  ト、`ヾ:、、 }! 从、丶 、   ,
      ,ィ´≦;;r'- ‐―━┷,ゞ`;;;;;;}j;| ゙ ヽヾ‐ヽ }! 〃  ,
     〃´/イ;;ノ、  \、 ,〃ィ;;;ハ;ハミ、-._ヽト.、V!/,'  ,.;"
        〃'  \、__ /′イ从!リ ヾト、  ヾミ;;ソレ'ニ='"
        ,ゝ'´ ̄/ ¨T ≠リ___サ、、リ \  ,ゞ;;;;;;;≧=-、
         /   /    ! 〃   i─ミ、、_ ヽ〃'};;トミヾ:ヽ
         /   /    ! i   {. トミゞ_(Y、_j! {;ハヾ. \    「さァてさてさて?
 .       /   .,′   ! /   |: {二≧/了ノ l }! ヾ,
      ,′   ,′    !'    |:. ∨  ,ィニ〉 ノ .リ  }   此処から先ァ、妖怪の仁義に関わるんでねェ?
     ,′   ,′    j'     ト‐-、! / _゙_\         悪ィが、聞きたいなら大吟醸酒でも持ってきてくれや」
     ,′   /     /     |/<f`ー=ァ″
     ´ ̄ ̄ソ-―― 〈‐、__.-=、!\ \::;゙″
    ノ⌒ー/`ー- .__ }´ ヽ--≧、ヽ \/  _____
 r<:::::::::\、`、._  ヾ ト-.__;ノ |`ヽ>-イf´  /   ` ヽ,
 :、:::::::::::::::::.ヾ:、  ̄ ヾ、!   /! .!  i`ー-t_  {   /  `ヽ、_______
 :;::ト、::::::::::::.:. \:.、_  ミ、ー /イ  :l _⊥=―ヽ‐┼''" /   / ̄ /   / `>ァ-=.__.イ¨7━―
 j:::l:::ヽ:::::::::.:.:. ヾ:、\ ̄ヽノ !ノ´ ̄! ヽ,.-‐━ト、 /.   /   /   /  //  ∧´"   /





      /: : : : : \ : : : :ヽ : : : :ヽ
 .     /: /: : l: : : : : ヽ : : : :i! : : : : ,
 .   ': /:.:.{.:.|: :.{:.:{ l: :ヽ : : :i! : : : : ,    「…令呪があるなら、すぐに口を割らせるのに…」
    i: {: : {: :| : {: :{ |: : :ヽ : :i! : : : : :,
    |:.{:_:_{‐- _:」:」_ -‐:.i: : |: : : : : : ,
    |{{_|: :fッァ    ヒア 〉 !: : !: : : : : : :,
 .     i!: :.////// .|: : |: : : : : : : ゝ
      i!: 人  _   u |: : |\___: \
 .     i!: : l≧ `_ < .|: : |//////{7ヽ:\
       i!: :.|∨777{.   |: : |////// {'//∧.:.\
 .       i!: :| ∨//,{`  |: : |/// .//,{ ///∧: : :\
       /i!: :| ∨'/,{  i! : |/  ///,{ ////∧: : : :.\
 .     / i!: :i!ヘ _\∧ /i! : |_//// {'//////\ : : : :ヽ





          _   , -―==⌒ヽ、, ヘ
            /  `〉γ〃 ,   ̄`ヽ  /   ヽ
 .          /    ∨/` 、/r '´ ̄`ヾ | 、   l
          /    ノ /、  l   _,   | ヽ、 |
         ,'  ‐ ´  l  ヽ.!     /|   ` !
         |      |\ヾ', 、_,イ  ィl .     |    (…メリー…)
         |     /,トミ-‐ヘ ―=二 /l、    |
         |    //|ヾ、  i    //.|ヘ):..  |
         |   ./'´ |\ ` ',   'ノ,イf ヽ   :l
         |  /   :|   ヾ、r⌒ヾ/_/!  \ :l
         | ./    |    |    |  │    |
         | /    :| _ォ-‐/ i   `ス::|     ト
         |'      :|´:| /      !:|:::|    \|
         |  /   |:::::V     ,∧ ::|    l\
        イ/ }  l::::::',Vzz lzzzノ::::::::!、 i    メ、

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

 ─── ─────────── ─── ──  ─…

 ─────────── … ……

 _________

 __ __

 __

1910 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:42:35 ID:4.LuxjhI0 [53/68]


 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ニ組が礼装作成に成功しました。
  一組が陣地作成を行いました。
  一組が情報収集を行いました。

 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 .

1911 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:44:18 ID:UA8O1dzw0 [17/21]
 このメリーさんは概念の側面より
 元の人形としての記憶の方が強いのか……

1912 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:45:34 ID:4.LuxjhI0 [54/68]




 ○コミュターン

    自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
    ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
    ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。


 1.自陣営・アサシン
 2.ライダー陣営
 3.アーチャー陣営
 4.のび太陣営
 5,セイバー陣営

   【コミュを行いたい陣営を選択して下さい 22:50:00に一番近いものを採用】

1913 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:46:45 ID:OsRoffOk0 [7/18]
 どうしようか、今メリーさんのとこ行っても拒絶される未来しか見えないぞ
 向こうからしたらこっちが拒絶したようなモノだし、かと言って今行かないとアレな気もするのが

1915 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:47:40 ID:ziEsQZEc0
 ザビ子が令呪使い切ってるのに今気付いた

1917 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:50:00 ID:v6DBBwQw0 [11/15]
 5

1919 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 22:53:18 ID:4.LuxjhI0 [55/68]
 セイバー陣営了解。
 結構気合入れたので、10分程気を入れ直させてください。

 その間に、セイバー陣営に聞きたいこと等あればお考えください。

1920 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:55:35 ID:v6DBBwQw0 [12/15]
 前回の魂食いを阻止したのってやっぱりセイバー陣営かな

1921 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:56:14 ID:CGUPcSBA0 [3/3]
 一旦おつですー。

1922 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:56:32 ID:du1FqbNo0 [9/12]
 他の陣営について知っていることを聞きたい

1923 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 22:57:31 ID:OsRoffOk0 [9/18]
 乙ですー
 さてここまで来たからには責任もって考えないとな

 とりあえず、ザビ子の現在のスタンスは「東京を元に戻す」らしいんだよな
 これは勿論「聖杯戦争の終結」も含んでいるんだろうけど、その為の手段として「敵マスターの殺害」も視野に入れていると言う
 今回「ルール」を持ちだした以上、その辺りザビ子と話合わんといけないかなあ
 聴き様によっては「殺害も視野に入れたザビ子は、ルール違反一歩手前」と言ったかもしれんし

1924 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:04:34 ID:4.LuxjhI0 [56/68]
 では再開ー。

1925 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:05:43 ID:OsRoffOk0 [10/18]
 いやでも、そこまで踏み込むと各陣営の感情的な繋がりが重くなりすぎて処理しきれないかなあ
 後はメリーさんのアレについてなんとなくのヒントを貰えないかとは思うけど、結局は自分で見つけて向き合わないと駄目だろうし

1926 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:06:06 ID:4.LuxjhI0 [57/68]




 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             【セイバー陣営に話したいこと 下2〜6まで】

 ________________________________________
 【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】【】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




 .

1928 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:10:14 ID:du1FqbNo0 [10/12]
 聖杯戦争が始まってから今までどんな事があったのか?

1929 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:11:02 ID:OsRoffOk0 [12/18]
 ・あの場で「人間のルール」とは言ったが、下手をすれば自分がザビ子にそれを破らせてたかもしれない事についての謝罪
 ・改めて今回の事件に対してのザビ子のスタンスを聞きたい
 ・他陣営の情報について、知っている事は無いか
 ・ところでトンカラトンのトンカラトンってどういう意味なのさ

1930 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:12:26 ID:UA8O1dzw0 [18/21]
 聖杯への二人の願い

1932 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:16:44 ID:ppM1qpgU0 [9/9]
 大吟醸を用意する

1931 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:16:13 ID:4.LuxjhI0 [58/68]
 【とりあえず打ち切り】
 【では、話を進めていきまする】

1933 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:18:22 ID:4.LuxjhI0 [59/68]


 __

 __ __

 _________


 ─────────── … ……

 ─── ─────────── ─── ──  ─…

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




            / ` ‐-  ._  ヽ {/
            }        `ヽ  }
            /  ` ‐- 、  ヘ /    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            ヽ >、__  \ノ     |     …はい、コレ。           |
            /.:::::::::::::::`ヽ _`)     乂______________ノ
           /‐ -  、:::::::::::::|
          /____     ` 、:::: l
         /.:::::::::::::::::::` 、   ヽ |
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::. \ ノ|
       /´ ̄ ̄ `   、:::::::::::::::::::::!
     , ´ ̄ ̄ ` 丶 、`丶:::::::::::::|
     /       r ┐ `丶 ヽ:::::::|
    ' / ̄ ̄ ̄} } } f⌒) ヽ 〉.::,'
   / コ r (`ー'´  '┐´  //:.::/
  '  }_  ]-‐'  ¨¨7   //:.::/
 /  ト-'  /`-‐ .二イ  //.:::/
   /{ノ / `‐ァ' └┐ //.:::/
   ヽ_/    `{  { ̄ //.:::/



 .

1934 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:18:24 ID:OsRoffOk0 [13/18]
 もう深夜に差し掛かってますしネー

1935 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:23:27 ID:4.LuxjhI0 [60/68]

   ----------<,,─,,,,   ヾヽ─ i;;i   リ ノ
         ,,--゙゙゙゙ヽ -,ヾミヽ ヽ;;| |;;i  /;/ ノ
            ,,,----≡ミ;;;;;;;;ヽ;;i |;;i./;/ /
          ,,-´´ ̄ ̄ ̄ニゞ;;;;;;;;;i;;;´;;;彡゙゙゙゙゙`丶、
     __,,,,,,,   ,,,-=彳゙゙彳彡イ;;;;;;;;ト、ミゞ\
        |  |卞ニ<  ,,ノ゙゙ //;;/i;;i;;;ヾ;ヽ ヾリ \
       |\ ヘ ̄ ̄\-,,, / /;/ i;;i |;;| ト ゞi  ヾ
       |  \ ヘ  O \\/ソ i;;i |;i リ ヾi   |
       | ̄ ̄─二二彡´彡弋i;;i、 |;i ‖ ‖   「…これはッ!
         |,,,,-''''´´ ̄  /   /\勹ヘ  |  |
        |J       ,,,,,-'乍ニ\ ヘ       飲んだら成仏するってェ妖怪じゃ噂の名酒、
     \   |    ,,,--''''´    ,,,_,\ヘ         大吟醸“残念丸”じゃァねェか…ッ!
       \|,,,∠´,,,,,,;-─-<´´´ ,,-イ゙´ ヘ
      ,,,-''´7 //´゙- __``7 / i    ヘ     い、頂いちまって良いのかい…!?」
    -   / /:::::::::::::::::::::::::7 .// ,--,,, ヘ
    \   l /:::::::::::::::::::::::::::::/ /イ l''´    ´''
      ヘ .i  l::      :::::/ /   l
       \. l       / /ジュル…!l
  \ヽ     ll`-  _ /./ i       l
   `\V   ll`ミ=-─/ /      .l
    γ\        /  \\    l
   ヽ|  `ミ-,,    / ̄`---ゝ \  l
   l´  i  \ ` ̄ ´        \|





                  ,   -―――-  、
                /          \_
           / ̄./             ,  ヽ
            |  /                |      ヽ
            | .{  |   |       |    |  |   |
            | .|  | | {      }  | |  }  }    |   「…えぇ、好きにすれば。
            | .|  {T7弋  }| ./7寸T リ  イ   |
            | .!乂ゞ乏芯ヽリ!/乏芯l  |ヽ/ .l    |   どうせ、福引で当てた奴だし」
            |   | | |乂ソ   乂ソ|  | ノ. l   |
            |   | | ⊂⊃  _,、__, ⊂⊃.l   |    |   \_人_人∧从_人_∧_人_从_/∧_人_从_//
            |   | | |>   ヽノ   ィ.. |   |    |    )                         >
            |   | | |  _`7   { }   l   |    |   < ヒャッホウ!ヨッ、この大江戸小町ィ!>
            |   | | | ィ//从゜δ゜ }.   |ト- 、..  |    <                        (
            |   | | |  }//∧-   ,!.   |/}      .l    /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
            |   | | |  |///∧ ./.  /ソ 、 }
            |   | ! l_,リ////∨{   {//∧__|  |
            |   |リ |⌒〃/////リ  /////}-{   |
            |  /  ノ  {///////.  7///ソ__.{_  |
            | イ  ./==乂////   ////イ云T´ . l
           / { //⌒}//}//{ / ̄}//.{///l  |


 .

1936 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:24:51 ID:OsRoffOk0 [14/18]
 本当に大吟醸持って来たんかwwww
 というかトンカラトンに残念ってあるのかしら

1937 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:25:36 ID:4.LuxjhI0 [61/68]


      /: : : : : \ : : : :ヽ : : : :ヽ
 .     /: /: : l: : : : : ヽ : : : :i! : : : : ,
 .   ': /:.:.{.:.|: :.{:.:{ l: :ヽ : : :i! : : : : ,
    i: {: : {: :| : {: :{ |: : :ヽ : :i! : : : : :,    「…良いのか?
    |:.{:_:_{‐- _:」:」_ -‐:.i: : |: : : : : : ,
    |{{_|: :fッァ    ヒア 〉 !: : !: : : : : : :,    あんなのにくれてやる酒じゃないと思うけど…」
 .     i!: :.////// .|: : |: : : : : : : ゝ
      i!: 人  _   u |: : |\___: \
 .     i!: : l≧ `_ < .|: : |//////{7ヽ:\
       i!: :.|∨777{.   |: : |////// {'//∧.:.\
 .       i!: :| ∨//,{`  |: : |/// .//,{ ///∧: : :\
       /i!: :| ∨'/,{  i! : |/  ///,{ ////∧: : : :.\
 .     / i!: :i!ヘ _\∧ /i! : |_//// {'//////\ : : : :ヽ
     /: :i!: :i! ∨'777□ i!: :i!/////// \ //////\ : : : )
    {: : :{: : i! : '{'/// { |'i!: :i!/////////\////// \: (
 .  八: : ゞ: {: : :}ゝ/ .! |/ゝ: :ヽ ///////,ゝ\ /////∧⌒
 .    ): ) :)/{: /}/ ./| |///): : ) ////////ヽ ∨////,∧
     /  }/ {/ }i /,'| |///:/ ////////// ノ ∨////∧





                      ____
                  /       ` ヽ
                  __ /            \, へ
              l  /             斗-<  ヽ
                 l / /  i /   ',  ,    lフ' l   ',
              l l l  .l l,    l  ,'  i l l //l    l
                 l l , l _,l-l、l l l l 7i丁フ /l"/l     .l
              l lハ l レト、l .l /l/l / レ',' / l/./l    l
                 l   l、l l,イ示ハ/ ' lイ示ハ,ィ l6゛}' .l    l
              l   l ゙l l z::::::l    z::::::イ  l_/  l    .l
 .             l  ,.' l 'l ゛''" 、_,、_, ゛''",l l§   l    l
 .             l  l  l l` . 、._ .`´ _ ,ィ 升.l §  .l    l
            l  l  l l   __゛l´ .|。l  l__.   l    l
              l  l  .l l __.r'::\゜゚ o ゚゜l  l::::r‐ 、 l    l
              l  l  .l l'  l:::::::∧ 、  l  .l:::::}   ヽl    l
               l  l  .l l   l:::::::::∧  l  l::::::l、  l.l    .l
               l  l  .l l  l::::::::::::::ヽ/:l .l::::::::::ヽ, l.l     l
 .             l  l   l マ二ヲ:::::::::::::::::::::l  l、_;:;:;::>:lコ     l
             l  l   / |  {::、_::;:;-‐:::::/  L:::::::::::::l |     l
               l  l /  イ==,ヽ::::::::::::::::/  /::::::::;===コ     l

    【何を言いますか? 下2〜4まで】

 .

1939 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:28:53 ID:Q48NimiM0 [2/2]
 未成年はお酒飲んじゃ駄目、ってね?
 これも「ルール」よ

 それに、やっぱりメリーの事について少しはヒントが欲しいもの
 「妖怪の領分」ってのも気になるし

1940 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:29:28 ID:v6DBBwQw0 [13/15]
 いいのいいのあんなのでも白野のサーヴァントだし
 白野のサーヴァントだし

1941 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:29:38 ID:OsRoffOk0 [16/18]
 未成年はお酒を飲んじゃ駄目だからね、これも「ルール」の一つでしょ?
 それにお酒も美味しく飲まれるならそれが良いと思うし

 あとはやっぱり、メリーについてヒントを貰いたいって気持ちもあるから
 「妖怪の領分」ってのも、きになるし

1944 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:32:15 ID:4.LuxjhI0 [62/68]



                      ____
                  /       ` ヽ
                  __ /            \, へ
              l  /             斗-<  ヽ
                 l / /  i /   ',  ,    lフ' l   ',
              l l l  .l l,    l  ,'  i l l //l    l     「いいのいいの。あんなのでもはくのんのサーヴァントだし。
                 l l , l _,l-l、l l l l 7i丁フ /l"/l     .l
              l lハ l レト、l .l /l/l / レ',' / l/./l    l    …はくのんのサーヴァントだし(真顔)」
                 l   l、l l,イ示ハ/ ' lイ示ハ,ィ l6゛}' .l    l
              l   l ゙l l z::::::l    z::::::イ  l_/  l    .l
 .             l  ,.' l 'l ゛''" 、_,、_, ゛''",l l§   l    l
 .             l  l  l l` . 、._ .`´ _ ,ィ 升.l §  .l    l
            l  l  l l   __゛l´ .|。l  l__.   l    l
              l  l  .l l __.r'::\゜゚ o ゚゜l  l::::r‐ 、 l    l
              l  l  .l l'  l:::::::∧ 、  l  .l:::::}   ヽl    l
               l  l  .l l   l:::::::::∧  l  l::::::l、  l.l    .l
               l  l  .l l  l::::::::::::::ヽ/:l .l::::::::::ヽ, l.l     l
 .             l  l   l マ二ヲ:::::::::::::::::::::l  l、_;:;:;::>:lコ     l
             l  l   / |  {::、_::;:;-‐:::::/  L:::::::::::::l |     l




          ,......-──‐-.....
           ,イ:./::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
        .:::,:::::l:::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::,
       ,::::|::i::|::::i:i::::::i:i::::::i::|:::::|::::::::,    「…あぁ、直面したくない事実を向けてくれてどうもありがとう」
       i::::|::|::|::::l:l::::::l:l::::::|::|:::::|::::::::i
        |::::|十|-从;;;;从リ十|:::::|::::::::|
        |::::lヽ T::T:i:i:i::T::T :|:::::|::::::::|
        |::::l::: └┘  └┘ l:::::|::::::::l
        |::::l:人   、─,   |:::::|:::::::::,
       !::::l::::::>  __─<:::l:::::!:::::::::)
       ,.:::::ハ:/ }ミ/r‐゙、ニ;{ .(:::::(:::::::::ミ=‐、
      (::::::(:/ 〈;/ 7、ヽ〉  ):::::):::::::::::::::::)
       〉:::::〉 / ̄/ ヽ ̄`〈::::〈:::::::::::::::::::`ヽ






















                       r、 〈;,、
                      ,┐〉;}/;;';〉
                     ノ;Y;;;;;;;;;;-ク
                         {;;;;;;;;;;;/´
                     ゞ;;;;/
                    /,;;;;;゙
                  ∠;;;;;;;;/
                   / 、 ∨
                 / \ ∨
    ー=ミヽ 、 、     f‐. 、\ 
    ´ ̄>ー`yノ、}!  , <`ヽ  /
 -=ミメ∠=冫爻、j!/、\ \_ノ
   >-―ァ〃刈 メ   ヽ ∨    「残念丸UMEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!」
 <  / / ,ゞイヽ \/"!/
 ∠ヾ/_ /| | i  〃/
 ━、⌒辷人ヽ.| | ,イ'´
 ;;;と′イノ| \\ /__'.
 く¨’ノi |/{|\ \,'__,}
 √/.:.|:|/ト、__ヾ. \___}
 .:.〈゙:.:.|:.V|  ! ̄ヽニ=‐\
 :.\ヽ!:.:トヽ / ̄ _ニ=‐ヽ‐┓
 :.:.:.:.ヽ}、:\'ヽ / , -=ニ=‐7ハ__
 ニ=┤:\.\ー━━=/.::. ハ:.}
 :.:.:.:/|.:.:.:.:.\:\:.:.:.:.:/.:.:〃.:/ゝ、
 :/   ヽ:.:.:.:.:.:\:.`<:.:.:./' /.:./.:.:.:入
       ̄く:. ̄、≧x:. ̄.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.ヽヘ
       ,.=‐.:.:.:.:.:.:.: ̄/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:. Y:.、


 .

1945 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:36:17 ID:4.LuxjhI0 [63/68]



                  , -‐- 、, -‐―― "三 ̄`ヽ、 ィ―- 、
                   /   / ´イ ´ ̄/ヽ\`ヾ‐、 ヽ      ヽ
                  , '   /   / /   l  ヽ  \`ヽヘヽ    \
              /    ,     / /    |    、 `  ヽ ヽ    ヽ
                /    /   イ  |      :|   l  l 、   、 ', ヽ   i
             ,ヘ  /   .i |  l |       l  :| l  l  ,  ', '  、   |
             | ヽ ,.   i l |\l |   i  :|  l/ l |  l  l   ハ  l     「…ところで、令呪はどうしたの?
             | ヽ lイ   l ',斗―-ヽ  ト   |z-/―ト.|  |  |   ∧ |
             |  ヾハ、 l l、,ィz=ュ゛ ヾ \ヘ彡=ュ| /  リ       |     魔力不足も起こしかけてるし、かなり戦った様子だけど…」
             |  ∨l ヽ ヽ i {イ  }ヽ   ヾ{   } 》lイ  リハ    |
             | .f^ヽヽハ ヾ、' ヽzノ      ヽzノ リ |   | ハ     |
             | ハ  i i /ヽ⊂⊃     '     ⊂⊃  :|  ヽ.  :|
                 /  i | | l  |ハ      r‐ 、   J/イ.l ,  |      |
             /、_r‐| ト l l  |§` 、  ヽ '  ,  ´§l/  l、     |
              〈 l⌒, i { l l  l    |` -- ´.l    |   ∧    l
               l、_}ヘ ムノ  | 、 |_, ィrイ     |ミ、  /  |  ∨  |
          __ l   '´!  l  ヾ /// '      lハ、/  .イ   ∨ :l
          ∨/`77ヽ、  くヽ  \l/イ  `    ´ l/〉イ ∠、 ヽ i ∧ l
             ∨//////`7アヘ_ ヽ」、       イ-=- .ハ | l  ∧l







       ,...........::――:::::....、、_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:ヽ、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.、
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::.
    ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::',:::,
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::i:::l    「…会話する為に三画使った」
   !:::::::::::::::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l:::|
   ,:::::::::::::::::l:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l从lリ
   l:::l:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|::::|      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   |:::|::::::::::::|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::|:::l      |      なにそれこわい。       |
   |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::!       乂______________ノ
   |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
   |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::|
   |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
   |:::|::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::i::::l
   l::,::::::::::::,'::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|`ヽ
  ,::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|  ',
 .,::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|:::::::|   l


 .

1947 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:37:15 ID:OsRoffOk0 [18/18]
 こいつセイバーじゃなくてバーサーカーなんじゃね

1949 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:38:01 ID:BKVakEfo0 [2/3]
 アカンwwwwwwww

1950 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:38:10 ID:v6DBBwQw0 [14/15]
 これはひどいw

1951 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:38:55 ID:UA8O1dzw0 [19/21]
 この残念臭……ご愁傷様ですwwww

1952 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:40:50 ID:4.LuxjhI0 [64/68]




                  ___
              _,...::::::´:::::::::::::::::::: ̄`ヽ、       l´,`!
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、      ,ノ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     /    「ルール以外で言うことを聞く事に一画。
           /'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::.   /
          }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         サーヴァントとして話と行動に参加する事に一画。
          l::::::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::,
          ,'::',:::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、        私をお祭り参加券ではなくマスターとして扱う事に一画。
         ,':::l::/::::::/:::::::::::::,':::',::::::::::::::::'::,::::::::ヽ:::::::|:ヘ        …そうしないと、酒飲んで叫んで目についた物斬るだけの危険人物だった」
 _____,;':::/:::::/´:::::::::,::::':::::::,:::::::::.::.::、:::\::::::ヽl::|::∧_ ___
          ̄''"´::::::::/::::_,ィ::::::,イ:、::::ヽ、::::::::::::::::::::::::ミー-`ー`─ '





              ___ , -‐――――< ̄`ヽ
                /   /´ ̄,`‐=  ヾ< -、 ヽ ヽ
             /    '-‐ /    / !  ヽ   ヾ、}
               |     .|   /     '         ヾ
               |     .| . /                ヽ
               |     ,| /  i  f   /       /      i
               |   / レ   .|  |   イ     /l ,l    ',    「おお…もう…」
               |  ./ . |   . |―|=7、l   ,ィ .7`'|>'.l /   :|
               |  /  ! |、 .lr'⌒ヽ | / .l イ´`|' .| / 〉 !
               レ'    ∨ヾ|{    }´    レ'{ ノ |" ハノ
               |´   ,   lこつヽ- '      `´こつ|´
           ,' /    l |、     rァ      イ | ト、
             /zイ      | | `` r‐- r--‐<_   | | .\_
       __/     /_〉 ヽrヽ´  `^い  _>ァ'"}   /
    <          / !、 ̄``ヽ〉,___〉,l、 |  _イ ̄ ̄
      \     , <`ヽ rヘ__|´: : : : : : : }、`コイ〉、ヽ__ィ
        \_/   > } ゝ_二フ: : : : : : : イ:∧|__,ヘ、} ̄ ̄
               / / (,' / : 7廴: : : : :_:_:〉: :∧   リ
               / /   〉、_ / l  ̄ ̄   lヾ: : >
         -‐"‐"´    ヽ-'  /    |   l ゛''′




                       r、 〈;,、
                      ,┐〉;}/;;';〉
                     ノ;Y;;;;;;;;;;-ク
                         {;;;;;;;;;;;/´
                     ゞ;;;;/
                    /,;;;;;゙
                  ∠;;;;;;;;/
                   / 、 ∨
                 / \ ∨
    ー=ミヽ 、 、     f‐. 、\ 
    ´ ̄>ー`yノ、}!  , <`ヽ  /
 -=ミメ∠=冫爻、j!/、\ \_ノ
   >-―ァ〃刈 メ   ヽ ∨    「残念丸UMEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!」
 <  / / ,ゞイヽ \/"!/
 ∠ヾ/_ /| | i  〃/
 ━、⌒辷人ヽ.| | ,イ'´
 ;;;と′イノ| \\ /__'.
 く¨’ノi |/{|\ \,'__,}
 √/.:.|:|/ト、__ヾ. \___}
 .:.〈゙:.:.|:.V|  ! ̄ヽニ=‐\
 :.\ヽ!:.:トヽ / ̄ _ニ=‐ヽ‐┓
 :.:.:.:.ヽ}、:\'ヽ / , -=ニ=‐7ハ__
 ニ=┤:\.\ー━━=/.::. ハ:.}
 :.:

 .
 .

1953 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:42:00 ID:ybFabV.k0 [2/2]
 ・・・メリーさんが如何に善良であったのか、思い知らされたな

1954 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:42:46 ID:CbZsqI/U0
 危険物スギル

1955 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:42:54 ID:v6DBBwQw0 [15/15]
 最優とは一体…うごご

1956 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:44:21 ID:UA8O1dzw0 [20/21]
 メリーさんで本当に良かったww

1957 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:46:21 ID:BKVakEfo0 [3/3]
 メリーさんは運用においてマスターの覚悟が試される。
 トンカラは令呪無しプレーを強いられる。

 逆だったらザビ子撃つよなこれ、やばかった。

1958 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:46:40 ID:4.LuxjhI0 [65/68]



                    .  -─-ミ,___
                /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
 .            /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 .           {.: .:|:.:|.:.:|::l | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             V从人人N .: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               } 笄,| .: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    「あぁ、気にしてくれなくていい。
 .             _ノ ソ   | .: |⌒'. .:.:.:.:.: | .:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              {     | .: |)}/.:.:.:.:. : | .:.:.:.:.:.:.:.: |    戦闘面では有能だし、コレは絶対に私を裏切らない。
                      | .: |‐'".:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
               .     | .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     それが、令呪三画分で拵えた、私とコレのルールだから。
              `¨¨¨| .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.、|
                   | .: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:..\   …あぁ、気にしてくれなくて、いい。
                 ,,xァ| .: |〉 :.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\    でも、たまにはその胸部装甲を堪能させてくれると嬉しい(遠い目)」
 .             ////| .: |∧.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:. \.:.:.:.:




                 ____
             / ̄/    `‐-、`ヾ‐-、ィ´ ̄ヽ
           / /  ,       ヽ  `ヽ ヽ   }ヽ
           |/   {     ,、      ヽ ヽ   l  ヽ
             /     ハ     ハ   i    ヽ }  }   |
         /  l l  / l   /  }   ,' }    ヾ     .|
           / /  { ト、 l  ヽ  {  十‐z/ /l    l     .|    「いや、まぁ、いいんだけどね?
          ,'イ   ヾ、二ニヽ\{ ≦二/_,' | i   .l     .|
         ! {     ∨てリ `   て孑リ`' / ,イ  ト、   .|    いいんだけど、吸い付くのは止めなさいよね?」
         |  ィ ⊂⊃゛‐' 、    ヾ-"  ム⊂⊃レ ヽ   l
         ∨ハ  l {            u | |'   ヽ  .l
            |  |八    __    ,、_ノ l    ヽ l
            |_| O\        , イ O  .l      |
           |   ̄ヽ `l ぇr-‐ ´   {_/_ /       . |
           了==-ヽ__,l_/    ィ  ̄  /  ヽ    .|




                 /: : : : : : : : : : :/ : : /: : : : : : : : ',
               /: : : : : : : : : : : ; : : /: : :/: : : : :i : :,
           /: : : : : : : : i: : : :.|: :メ、: : :{: : : : : |: : :',
             /: :/ : :./}: : : |: : :_:|_/ {:\.:! : : : :/ : : :.i
          /: :/: : :/ノ}: :_: |: : 《んハミ、j从: : :メ:_:_;: : :.}  「うん、それは無理だ!
           /: :/: : : :}′!{ ハ !: : :|泛ソ   j:∠: : / : : ;   ミリョク
        /: : : : : : ハ `ヽ |: : :.!     んト》 : : : /   火力が違い過ぎる!」
       ,.: : :/: : : /: : :、  ',!: : :.| , へ  ヾ´ /: : イ
      /: : : i : : :/: : : メ、   }: : : レ   /   /: : : :.{\__人_人从_人_人从/
     : : : : : :.}: : : : _:ノi//ミ、ハ: : :{   /   イ: : :i : :|_)                (__
     : : : : : /: : ////乂//// |: : !≧= ≦: : |: :.:.|: : | )  自重しなさいよ!  (
     : : : : /: : ://///////,ハ |: : |: : : : : : : /!: :.:|:  ̄ ̄)              ( ̄ ̄
     : : /: : :///////////,:}}: : ト, : : :: : /: :|: : |: : | /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     : : : : : :////////////j: :/ ハ: : :/!: : : : :|: : |


 .

1959 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:48:49 ID:UA8O1dzw0 [21/21]
 はくのん…14歳にしてそっちの道に目覚めるとは……
 やはり天才か……

1960 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:49:14 ID:anQvIyCo0 [11/11]
 はくのんにメリーさん渡ってたらぶっぱしてたのか
 危ない危ない、14歳の子供に手を汚させるところだった

1961 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:50:38 ID:kqO0ORgA0
 やっぱり魂が親父(イケメン)だな、ザビは。

1962 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:50:44 ID:4.LuxjhI0 [66/68]



                    イィ    >1!/{´ ̄/ >xミ=-、
              i! |l{ ー=ミーVy弋ィ /  /`x、
              リ/ /_>爻j汽==-<ー=ミ、,ヽ/,イ ,
             _zfゞ>''´イ'/个゙li|ヾ.、/___\ヾV〃,イ__
            ´ /イ,x-=//‐ノ= }|7リ‐rzx、-=冫乂尨ィ「 ̄`
              / / /' /  リ゙| ! |:く・)ヽイィイiヾ\ミ    「おうおうおう。
              / l/    ′ .  |_ ヽ二/'`\/バ'.ヾ'.
             /  /     /      |  `/-=ニヘ寸}l|!ト,l!    乳繰り合うなら俺のいねぇ所で頼まァ。
           く    /     /     |_ ∠二二二二.>リレ j!      桃を肴にするのも悪かァ無ェが、今ばかりはコイツに酔いしれてェんでなァ」
            /   ヽ丁\ヽ丁\   |\{:::.`、- 、ィ/_ ゝ-|!┓
           ヽTヽ/ ̄    ̄ \i \ !\\ヽ:.`Yイ´「// |!,¬、_|!
         ,.-f、 /―――----ハヽ ` \.\  ̄/   |///|!/|!//,|!__
         イ.:.:.|/        三\ /` 、_ノV⌒ヽ!///|!/|!//,|!/}
       /.:.:.:.:.:|―――――゙=‐ァ¨¨¨¨¨ ̄ ̄>x///////|!/|!//,|!'/
   x<.:.:.:.:.:.:.:.:.\__/"´/   /   /   \/////|!//.-=|!′
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/  /    /  /  _____\///////, ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ,′    / /  /      ヽ¨¨¨¨`ヽ/ノ





                 ____
             / ̄/    `‐-、`ヾ‐-、ィ´ ̄ヽ
           / /  ,       ヽ  `ヽ ヽ   }ヽ
           |/   {     ,、      ヽ ヽ   l  ヽ
             /     ハ     ハ   i    ヽ }  }   |
         /  l l  / l   /  }   ,' }    ヾ     .|
           / /  { ト、 l  ヽ  {  十‐z/ /l    l     .|
          ,'イ   ヾ、二ニヽ\{ ≦二/_,' | i   .l     .|    「やらないっての。
         ! {     ∨てリ `   て孑リ`' / ,イ  ト、   .|
         |  ィ ⊂⊃゛‐' 、    ヾ-"  ム⊂⊃レ ヽ   l     …で、アンタ達に幾つか聞きたいことがあるんだけど、良い?」
         ∨ハ  l {            u | |'   ヽ  .l
            |  |八    __    ,、_ノ l    ヽ l
            |_| O\        , イ O  .l      |
           |   ̄ヽ `l ぇr-‐ ´   {_/_ /       . |
           了==-ヽ__,l_/    ィ  ̄  /  ヽ    .|
              .L__ヽ∧ヽ  / レ―丁〈     \ .l
             ̄ヽ、` ∧     {__/ ヽ      ヽ
                    ∧    /__)/   ヽ       >
                    ∧  /       { \__/


 .

1963 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:53:43 ID:4.LuxjhI0 [67/68]



                  ___
              , ' ´: : : : : : : : :ミ ー-、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :¨ヽ
             /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : 、
          /: : : : : :./.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
          ,': : : : : :./: : : : :/: : : : : : : : : : : : :!: : :',
          i: : : : : ,': : : : : :!: :, : : : : : : : : :!:. :| : : !
          !: : : : : i: : : :! : ! :{ : : :{ : : : : | :! : | : : |
          ! : : : : ,|: : : | : :!斗弌:|: :| : : |斗: :|: :!: !
          {: }.: : / !: : : 从笄芋}乂从;イ笄リムイ:/   「私が答えられる物なら」
          |/: : 人|: : : :| 弋ヒツ    弋ッ 从;{'
         /: : : {: .:|: : : :|         ,   ,':{
 .       / : : : _:_:_|: : : :ト            人!
       /: : :;_イ ̄',: : : | `     '   .イ!: :!
      /.: : ;_イ.--、  ',: : :ト、_/}>::n<::::::i: .:|
 .    /: : : /    ∨ ',:. :ト>}y{.{_::::|.|:::::::::::|: : |
    / : :.〃      .! ',: :! 仆、 `:;「}::::::::::|: : {,
 .  /: : :./       |  ',: V八 ハ | |n:::::::!: : :',
   /.: /: :!       /  ハ: :.', | } n |. V:::|: :i: !




                    ,,
                    、_,ル -- 、 _)
                   ,ィ-― T ´ ヾュ
                    y′ヽK_ノノ ´ハ_ノ
                   ´,イ木、_{ハ`i<,ルiz`     「…ま、こんな旨い酒貰っちゃァ、文句は言えねぇなァ」
                   / :!メ.、_、フ不ヽ ハヽ.` ー- 、
                  r'/:. ' l|tモァ千tチ:i! :' ヽ:、_r'´
              ,.7_:;  iム´∠i:、`フl i :、_V
 .            ,. <--ム _l:ヘヾ.三フヌl ├'´: : ヽ.
           f´- 、 `T TVト:ミ:ヾニィ: ル'´l: :    ヽ.
           l ,. -亠-:! l  ! ト:.:v':./::レi´: : ,   ハ
 .           /‐-,<、-! l  l  、.ニ,イ: : /: : :./: : . , ハ  rェェ.、
           /―:'-、入:l  l  !  V/: : ;' i: : ;': : :〃:, -ヽrvュ }ニ!ィ7
 .         /―:- 、vヾハ. l  ヽ.  7: : :i: :l: :,': /:/:!/: : : :{iニニ'ニjTi
          i .:=-、/   V__`T´__ヽ/: : :,l: :l: ;' /:,' ;イ: : : : {、ニニシ´
           !.:`__、/     _}、`7 ___/: : :/:l: :l:;':/: i´; l: :i: : :∧ニ7




                        __
         > = x = 、 ー  、 /  `  ,
        /.x≦´      `    \     ‘,
       ゞ´        ヾ   \  ヾ     l}
  .   , '      /        ‘,  !       l|
     /               ヽ ヽ !       l|
    ,      i      i.  ハ l  |   ヾ      l|   「そ。
    !     .八    ハ /  l|  !   !     l|
    !     ハ |\   l|ハ/  リ リ   l!       l|    …じゃ、まずはくのんから」
    i      /. ニ =-\ l|   -=≠ .ソ  !       l|
    |:ハ.   ハ 灯:::l ソ   仆:::::ll ! ハ |      l|
     ル レ介 从 弋リ       弋ーリ从 ハソ      l|
    ノ  ル升.ハ    '        ¨升l} l}⌒ \    l|
           |  l}\,   邸  .ぅl} .l} ゞ.  ヽ  ‘,
         l  l} l}≧ ー    |  l} .l}__ \  \ ハ
         ( \l} l} _ _.}     ン l}  ` .X     \
         ミ、 \l}´/7  ィ ̄´   )     ‘,   `ヽ\
         (. \ノ //__/::::仁二ニノ  __   ‘,      ヽ.\


 .

1964 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/21(月) 23:58:57 ID:4.LuxjhI0 [68/68]



         , '  `>x   ‐‐  <⌒`ヽ
           /     . : ´         `: 、   \
        ,    /    〃        \  '
        !   〃            ヾ    i
        !   {l    |l  :i    l| )     ‘,|    「…まずは、はくのん。ごめんなさい。
        i!  {l  リハ iハ iト、 リ /∧   :l} |
        i!  {l゙ Υ,r=≠. ソ i ィ≠ミ ソ.  /.メ    さっきは、“人間のルール”って言ったけど、
        i!   八从弋zラ.    vツ/从/ン′i       私が迷ってたせいで、アンタにそれを破らせようとしてた」
         i!     ヾ ゙゙     '    ゙∧ l}   i!
        !!    :l}ハヽ  ` ´ , ' |!i:l}    i!
        !!    :トソ. }.≧- ≦、=ー‐! l}、  i!
        !i /   {lハ/   ,  〉ハ.〃 l}‘,メ、
        !i ,'  , '´{ミ>\     / 彡イィ´_⊥  \
         У | {l_彡'ハ   /  \ ニミ/ハ    \
      /   _|,,..∧  7_ \//⌒ ソ/マハ.    \
     /     ゙l/イ ` ー ´  @        ∧ハ    ツ
    ヾ   x<、|'八      =.〉\ヾ ー ヾ//∧ x ≦
       ` ^ソ/.|//心ー ‐=´ /   ', \  V//へ ゞ
        /  !////∧   l|    l}  __   \//∧
             l}'//~~´ ヽ l|.    lレ´ |`¨ ' ‐'//∧
           ,'//≧.x   ,|        ハ__/V///∧
            ///////`¨ '´     i    ',   V/////7、、




      /: : : : : \ : : : :ヽ : : : :ヽ
 .     /: /: : l: : : : : ヽ : : : :i! : : : : ,
 .   ': /:.:.{.:.|: :.{:.:{ l: :ヽ : : :i! : : : : ,    「…いや、謝る必要はないと思う。
    i: {: : {: :| : {: :{ |: : :ヽ : :i! : : : : :,
    |:.{:_:_{‐- _:」:」_ -‐:.i: : |: : : : : : ,   むしろ、私の方が軽率だった。
    |{{_|: :fッァ    ヒア 〉 !: : !: : : : : : :,      まだまだ、ガーディアン・チルドレンとしては半人前だということを自覚した。
 .     i!: :.////// .|: : |: : : : : : : ゝ       …反省しています。こっちこそ、ごめんなさい」
      i!: 人  _   u |: : |\___: \
 .     i!: : l≧ `_ < .|: : |//////{7ヽ:\
       i!: :.|∨777{.   |: : |////// {'//∧.:.\
 .       i!: :| ∨//,{`  |: : |/// .//,{ ///∧: : :\
       /i!: :| ∨'/,{  i! : |/  ///,{ ////∧: : : :.\
 .     / i!: :i!ヘ _\∧ /i! : |_//// {'//////\ : : : :ヽ
     /: :i!: :i! ∨'777□ i!: :i!/////// \ //////\ : : : )
    {: : :{: : i! : '{'/// { |'i!: :i!/////////\////// \: (
 .  八: : ゞ: {: : :}ゝ/ .! |/ゝ: :ヽ ///////,ゝ\ /////∧⌒
 .    ): ) :)/{: /}/ ./| |///): : ) ////////ヽ ∨////,∧
     /  }/ {/ }i /,'| |///:/ ////////// ノ ∨////∧
           }| //∧ |//´///////////// {/∨////∧
           }}/// ∧!////////////{////{/ ∨////∧


 .

1965 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:00:57 ID:Cb5MPfYM0
 ええ子や……

1966 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:02:21 ID:pwjH1oH20 [1/23]



           _   _, -――-=  、_,/⌒\
         / > '´   ⌒`ヽ  \      \
        / /             ヽ \    ヽ
         {/.    /.     |     |    ヽ }.    |
 .      /      |    |     }  }          |
      /   |  | |    |、    /.  |    |     |
      /   {  l寸T、.   | 寸Tハ  /|    |     |    「ううん、いいわよ、別に。
     {イ...  ヽ |伝云ヽへ! 〒云三 | /  }\   l
     !. |     |乂/ソ     乂/ソ  .|イ.. |ノ   ヽ .|    …でも、どうしてあんなにハッキリと決められたの?
 .      l 从⊂⊃`¨´ '        ⊂⊃|     ヽ|      人の命をどうこうする話よ?怖くなかった?」
 .      ヽ  | 圦              _|  |     |
 .      ヽ!|  |oヽ     ` ̄´    / |  |     |
 .        |  |_ >       イ .|¨´/.. |、    |
 .        {___|   | `}    _{_,/.  | \..  |
 .        |___ゝ丁 ̄   / {___.l   ヽ {
          (⌒ヽ/ ∧      {___|、       \_
            ̄.   ∧     /、_ソ  ヽ        /
                 ∧   /      /(ヽ__/





                      _____
                  . . . : : : : : : : : : : . .
              . . :/: : : :/: : : }: : : : : : : .
 .            / /: : : :/: : : : : :}: : : : : : : : :ヽ
 .          . : : , ': : : : :/: : : : : : : :.}: : :ヽ: : : : : : : .
 .        /: : : {: : : : : {: : : : : :} : :/: :}: :.}.: : : : : : : :.
        /: : : :/{ : : : : {: : : : :/: :/:.:./: : :}: : : : : : : : :.
 .      /: : : :/-.{ : :{: : {: : : /} :/}: /}: : /: : : :|: : : : : :.
         , : : : /._- ゝ: {: : { : / .}/― -}_:/: : : : :| : : : : : :.
 .       { {∨:|〈i ム沁`ゞ' ∨   行沁 i〉|: : : : :|.: .: : : : : .
 .      ゝ .此 V汐        匕汐 ' .|: : : : :| : : : : : : : .    「…いいや、怖かった。
          `!:|   ´         ` ´   |: : : : :| : : : : : : : : .
            |: l  〈             |: : : : :|.: : : : : : : : : :    …でも、それ以上に、思う所があっただけ」
 .         |:∧               |: : : : :| : : : : : : : : : :
 .          |: :∧  '. ヽ         |: : : : :|.: .: : : : : : : : :
         | : : : ' , `´         /|: : : : :|: : : : : : : : : : :
          | : : : |:.丶    , <  '.: : : : !: : : : : : : : : : :
           | : : : | : : : :´ : ,      / : : : : , : : : : : : : : : : :
           /: : : :.| : : : : : : : ,  ./ : : : : /: : : : : : : : : : : :
 .         /: : : : ∧:.: : : : : : : ,/: : : : : /.: .: : : : : : : : : : :
         /: : : : /  \: : : : : / : : : : :/'|: : : : : : : : : : : : : :
       /: : : : /  /} : : /: : , -‐≦/∧: : : : : : : : : : : : :
 .   /: : : : /  /: : '.:/: : :///∧/////\.:. : : : : : : : : :
 .  /: : : : : : {, . -‐ ニ二´-‐≦―- 、 ∧'//////\ : : : : : : : :
  /: : : : : :/: : : : :///'///////,∧∧ ///////\.: : : : : :
 . {: : : : : /: : : : : ://////////////∧∧////////∧: : : : :


 .

1967 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:04:22 ID:pwjH1oH20 [2/23]


              ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
            .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
            ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
            .| ,'     l        \ ヽ   |
            .レ                ヽ ヽ  .|
           /                 ヽ}、 |
           ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|    「…聞いてもいい?」
           |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|
           |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l
           ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|
           |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|
           |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l
           |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|
           /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、
         /  /  /  |       フノ l    l、 \
    __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \
   r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \
  < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
   >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
   |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
   |       rf壬_   __            '         }
   \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´




           ,:::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::::::::::::::::|
         ,::::::::,':::::,':::i:::::::::::::::::::l:|:::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::::::::::::::::|
         ,:::::::::i::::::|::|:|:::::::::::::::::::|:|:::::::::,:r-':::::|::::::::::|::::::::::::::|::::|
         ;::::::::|::::::|::从;;;;;;;;;;;;;;;;;从イ'´    }:l::::::::::|:::::::::::::::l::::|
         ;::::::::| ‐─-       ,ィ斥芋ミ |::::::::/::|:::::::::::::::l::::|
         ;::::::::| ,ィf云ミ      ´ ゙、:,し/| l::::::/::::|::::::::::::::::l::::|    「勿論。
 .          |从∧ ゙、しハ       ゝ-‐' /::::/:::::/:::::::::::::::::|::::|
            〉 ゝ-'          /::::/:::::/::::::::::::::::::::|::::|     …私がトンカラトンを召喚したのは、
            /::゙、    、       /::::/:::::/:::::::::::::::::::::::l::::|         塾帰りの地下鉄の中だった」
           /::::::::..     _   /::::/:::::/ |:::::::::::::::::::::::l::::|
             /::::::::::::.ヽ、        /:::/:::::/  |_::::::::::::::::::l::::|
           /:::::::::::/:::::::::` ー - , '::::/::::/==' __|:::::::::::::::::::l::::|
 .        /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::r-/:::::::::::/  /   ̄ヽ:::::::::::l:::|
         ':::::::::::::i::::::::::::::::::::::__|/::::::::::./ r '´      ヽ:::::::::l::::|
       /::::::::::::::ヽ::::::/ニ`V_./:::::::::::::/,|/         ヽ::::::l::::|
       (:::::::::::::::::::::ヽ/三ニミ./::::::::::::/./   l /        ヽ::::l::::|
      /\::::::::::::::::::|三三ミ/::::::::::::/.〈    l           ヽ|::::|
     /:::::::::::\:::::::::::::|三ニ,/::::::::::::/ミ/     l            ヽ:::|
   /::::::::::::::::::::::\:::::::〈//./:::::::::::.///〉     l            ヽ|
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::|`'/:::::::::::/`⌒´     l            ヽ


 .

1968 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:05:24 ID:bmfS3eVM0 [1/12]
 大迷惑な召喚だなw

1969 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:07:49 ID:pwjH1oH20 [3/23]



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ,,..、._,ii、 -,,..-'';,i'   |;;;;;;;;;;;;;.;v―ーi;;,,v-ー'"          ,,-- 、
   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ             _,,iiiニソ一'" : ii、
 、 |…いつの間にか、化物だらけだった|―― .... r;;;;ッr‐'''''"゛  .y、_
 ;ヽ、乂______________ノ;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
 '''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐┘ : :lニ;;. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-'''''-、   | …血溜まりの中で、色んな物が蠢いていた。|
 ._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7    乂__________________ノ
 ;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                     _,,
 .、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ            ゙‐' |.l
 ..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ  | 生きてる人、死んでる人、化物…。 |       .,,,     . l、;゙¬.
 . ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、乂______________ノ       !;;゙''┐    .゙'ー'"
     ,-シ、;;_ノ   . _, `    .tナ‐' ̄″ ‖ .`'―ー!llt;;. .'          !、;;;丿
 ;/  ,r./  l;/    '!┘            リ'i                       ´   ,,、   ,、
 ,! ./  ,i";;{_                  =!.!.l               ,i''';     .|;;;;゙゙''''''";;.l、
 !     ゙L;;;;;゙>                    マ , 、,,,           `''".ィ;;-一'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ..,i¬―''>.l..、/゙    i'゙゙~゙゙゙'-|!!ゝ         i'''j  .!、,,;l,゙,,r‐ー、        `''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ
 : };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;.ア   ,......、   ,iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.. ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
 .l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙    l.;;;;;;゙ゝ、,i''";;;;; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛
 .;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,    `''''''i_;;;;;;;;;i;;,゙  l;;;;;;γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝ..r‐┐   i";;;;;;;;i┘  ゝ、|…そして、運良く生き延びた、私。 |
  .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   .〔;;;;;;;;;;;;ヽ :lニ二'乂______________ノ
 .ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,  ヽ!      "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―- -ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'---、                "  .'|゙゙''、
 .l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ'             l7   l
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 .

1970 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:08:58 ID:bmfS3eVM0 [2/12]
 と思ったらアカン状態だった

1971 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:11:21 ID:pwjH1oH20 [4/23]



            . -――- .
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
         ./:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         ' :.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.i !:.:.:,:.:.:.:.:
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.r┤:.:.:.|:|i:.イ:.|:.:.ハ   「あの時咄嗟に、トンカラトンを召喚出来なかったら、私もあの化物共にやられていた。
        |:.:i:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.: ,:|代攵i乂リ
        |:.:|:.:.:.:.:.:. ∧:.:/:.|!└' {     そして、彼を召喚できなかったことで、死んだ人がいた筈だ。
        |:.:|:!:.:.:.:.:/ V:./:i   ノ
        |:.:|:!:.:.:./=--V:.:.|、_ /|      …だから、私はあの時誓った。
         ':. |:!:.:.:厂7 ム:. V|:. |           東京を元に戻すと。私の代わりに死んでしまったかもしれない人が、愛したであろう東京に戻すと」
       / : 八:.ム7 ∠ヽ:.マ:.:|
      /:./:.:.:ノ くイ  .ハ:.:マ:|
    ./:.:.:/:.:.:イ    \ノ__|!:.ヽ:、
  ./:.:.:_ノ :.:.:_ノ   ` i    ノ:.:人:.\
 ../:.:.:.〃:.:.:.:.:.|     l _,':.:./\ヽ:.:ヽ
 .i:.:.:.:.:|i:.:.:.:.:./|     | 三乂:ヽ V:.ノ
 .|:.:.:.: ||:.:.:.:/: |     |  「「フ:.:.) {、ミ_,




           _   _, -――-=  、_,/⌒\
         / > '´   ⌒`ヽ  \      \
        / /             ヽ \    ヽ
         {/.    /.     |     |    ヽ }.    |
 .      /      |    |     }  }          |
      /   |  | |    |、    /.  |    |     |
      /   {  l寸T、.   | 寸Tハ  /|    |     |
     {イ...  ヽ |伝云ヽへ! 〒云三 | /  }\   l    「…そっか。
     !. |     |乂/ソ     乂/ソ  .|イ.. |ノ   ヽ .|
 .      l 从⊂⊃`¨´ '        ⊂⊃|     ヽ|     …ごめんね。辛い思いさせちゃって」
 .      ヽ  | 圦              _|  |     |
 .      ヽ!|  |oヽ     ` ̄´    / |  |     |
 .        |  |_ >       イ .|¨´/.. |、    |
 .        {___|   | `}    _{_,/.  | \..  |
 .        |___ゝ丁 ̄   / {___.l   ヽ {
          (⌒ヽ/ ∧      {___|、       \_
            ̄.   ∧     /、_ソ  ヽ        /
                 ∧   /      /(ヽ__/


 .

1972 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:13:31 ID:fiXmsZyA0 [1/11]
 主人公だ

1973 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:14:29 ID:pwjH1oH20 [5/23]



           ...-────‐-...
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
      ..::::::::i::i:::::l:l::::::l:l::::::::::::',:::::::::::::::;
 .    ,::::::i:|::|::|:::::l:l::::::l:l::::::::::l::i:::::::|:::::::i
 .    |::::::|:|十|l-从;;;;从リハ十|:::::::|:::::::|   「気にしなくていい。
 .    |:::::从,ィf云ミ   斗ヒ升|:::::::|:::::::|
       |:::::|ヽ ∨ハ    ゞ…'|:::::::|:::::::|    私もギャル実も、同じガーディアン・チルドレンだ。
       |:::::|::::::. ´¨         |:::::::|:::::::|      ガーディアン・チルドレンは、お互い助け合うのが決まりだろう?」
       |:::::|:::::::ヽ  丶 フ   /:::::::/::::::::'、
       |:::::|::::::::::::≧ァ ‐ ‐ /:::::::/\:::::::::':.,
      ',:::::、:::::::::/ニ`V´ニ}./:::::::/´ ̄`:::::::::::':,
      )::::::):::::::7//ハ//〉'::::::::,     V:::::::::::ミ=‐、
      〈::::::(:::::::i`⌒ |⌒,::::::::/      V::::::::::::::::::::)
      ヽ::リ:::::::l  | :| ./:::::::/      V:::::::::::::::::::`ヽ




                  / ̄`ヽ /            ヽ ̄ヽ
                /    >イ /〃      ヽ  、  \ }
            /.     /   / /  i        ヽ   ヾ
              {    /   / / |  {    }  .|   }   ヘ
              |    ,'    ハ | l  |    |  :|   |    ム
             |     |    | } l__|_!、   !,_|__リ  ,   }   「…えぇ、そうよ。
            !     l i   .| |ヘ|弋、ハ    ハ / リ/  /   ! }
               }   }ハ  | |イf乏圷 ヽ リ f乏トヽ イ   ハ!   だから困った時はいつでも言いなさい?
               リ   / ト、 | | 乂ツ    `  乂ツ レ}ハ  / リ    お姉ちゃんが力になったげる」
               }    !  ⊂⊃      ,    ⊂⊃ } イ
               !    ノi  |§、   ャ―y     イ§ ´ {
               /   / {   .l   ヽ、  ` ´   イ | | \ ヽ
           /   / .|  ヽ   | > -<|   | |   、 }
             /   〃 _ト 、 \-イ       {z  .| {\ \i
         /  /__/__{  \_} ||      }|` 7 ∧ 、  \
           / / f´ :{: :} :≧ュ、   } ̄ヘ   _〃/   〉 ヽ   \
         //  レ―、{_:_j「 ̄≧ュ}: : : :}   ヤ ´  ,≦´}>ト、ヽ  ヽ
       //   /: : : : : : : :ヽ  `}:  ̄キz シ/ ̄{ ̄ _}: : }: |  \\
  _ / ̄.    /: : : : : : :>、 ( ≧ュ!: : : 人rイ: : : : <´ 〉:ト、}_:}    ` \


 .

1974 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:16:35 ID:pwjH1oH20 [6/23]



                    イィ    >1!/{´ ̄/ >xミ=-、
              i! |l{ ー=ミーVy弋ィ /  /`x、
              リ/ /_>爻j汽==-<ー=ミ、,ヽ/,イ ,
             _zfゞ>''´イ'/个゙li|ヾ.、/___\ヾV〃,イ__
            ´ /イ,x-=//‐ノ= }|7リ‐rzx、-=冫乂尨ィ「 ̄`
              / / /' /  リ゙| ! |:く・)ヽイィイiヾ\ミ
              / l/    ′ .  |_ ヽ二/'`\/バ'.ヾ'.    「…かーッ!良いモン見せてくれらァ!
             /  /     /      |  `/-=ニヘ寸}l|!ト,l!
           く    /     /     |_ ∠二二二二.>リレ j!     コイツぁ良い肴だぜ!ウメェったらねぇや!」
            /   ヽ丁\ヽ丁\   |\{:::.`、- 、ィ/_ ゝ-|!┓
           ヽTヽ/ ̄    ̄ \i \ !\\ヽ:.`Yイ´「// |!,¬、_|!
         ,.-f、 /―――----ハヽ ` \.\  ̄/   |///|!/|!//,|!__
         イ.:.:.|/        三\ /` 、_ノV⌒ヽ!///|!/|!//,|!/}
       /.:.:.:.:.:|―――――゙=‐ァ¨¨¨¨¨ ̄ ̄>x///////|!/|!//,|!'/
   x<.:.:.:.:.:.:.:.:.\__/"´/   /   /   \/////|!//.-=|!′
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/  /    /  /  _____\///////, ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ,′    / /  /      ヽ¨¨¨¨`ヽ/ノ




                /⌒ヽ-―――-    /  ̄ \
 .              / ̄./ ̄ ⌒`  、      ヽ      ヽ
              /.  /      \ ヽ    |        ヽ
                {. /           ヽ \   .|
                !/.     |      |   }   ヽ l.          |
              /      |      |   |    |        |
                |     l      |   |.   | l        |
            |  |  |  |\    |   }.   | 从         |    「はいはい、茶化さない。
            |  {  {  |ヽ ヽ  寸7ハT.   } |ヘ.         |
            !ヘ ヽ  寸芯\へ ィヤ芯ア  /リ | ).      |   …で、アンタにも聞きたいことがあるの。
             ヽハ 〈乂ソ     乂ソ ∨/} .lイ..|.      |      お酒の分は話してもらうわよ?」
            ヽ  ⊂⊃  '     ⊂⊃ .! .} .|.      |
               \| / ヽ    <⌒) Jイ .リ  ! .|.      |
                 | | |  }>  _, イ /  /―|.      |
      _         | { ヽ´丁ヽ イノ /   }/⌒ヽ       {
   _,ノ_ `¬、    |/ヽ \ヽ/{  ノ  _/{     ∨
   ゝ‐ ´       ヽ   ∧/ ̄ l 邸{__⌒ヽ{          |
  /// /、   ヽ   | ヽ ゝ} |_/  /   /ミ、     ∨  |
 .(__( イ   ∧   ヽ |\ \ 、七_{ ̄  /、 /}、     ∨. \
          ∧    ヽ{ ̄ ̄}     ̄>イ  ¨ .リ \   ∨  \
 .          ∧   {\! ̄    { ̄ .ノ  .} /   ヽ   ヽ   ヽ


 .

1975 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:21:09 ID:pwjH1oH20 [7/23]



                    ,,
                    、_,ル -- 、 _)
                   ,ィ-― T ´ ヾュ
                    y′ヽK_ノノ ´ハ_ノ     「応さ。
                   ´,イ木、_{ハ`i<,ルiz`
                   / :!メ.、_、フ不ヽ ハヽ.` ー- 、  このトンカラトン、嘘はついても約束ァ破らねぇ。
                  r'/:. ' l|tモァ千tチ:i! :' ヽ:、_r'´
              ,.7_:;  iム´∠i:、`フl i :、_V    妖怪仁義に触れねぇ限りャ、何でも答えてやろうじゃァねぇか」
 .            ,. <--ム _l:ヘヾ.三フヌl ├'´: : ヽ.
           f´- 、 `T TVト:ミ:ヾニィ: ル'´l: :    ヽ.
           l ,. -亠-:! l  ! ト:.:v':./::レi´: : ,   ハ
 .           /‐-,<、-! l  l  、.ニ,イ: : /: : :./: : . , ハ  rェェ.、
           /―:'-、入:l  l  !  V/: : ;' i: : ;': : :〃:, -ヽrvュ }ニ!ィ7
 .         /―:- 、vヾハ. l  ヽ.  7: : :i: :l: :,': /:/:!/: : : :{iニニ'ニjTi
          i .:=-、/   V__`T´__ヽ/: : :,l: :l: ;' /:,' ;イ: : : : {、ニニシ´
           !.:`__、/     _}、`7 ___/: : :/:l: :l:;':/: i´; l: :i: : :∧ニ7
 .         l: __ :/ _,r=/ {::!_'_ /: : :/: :l: :|'/; : l:;': !: :!: :∧二7
          f:/ /`>、!: :ヽ:ヘ_:_:_/: : :/: : :l: :l':/: /; : l: !:レ'、二ニハ
          l'_、l ` i' 、_> 、: 、/: : :/: : : ': : l'_:_j:;': : ! l/ヽ.二ニN
      ,. -亠‐>-=-'z_/ , >、: : /: ;ィ_:>、_),ル':/: :! !、`二ニ lハ
     /    `ヽ: 、`ヽ: :`ヾ,´-弋/____ . ィ: :`ト-ヽト、二.ィく: !
   / . . : :     . :\`ヽ:`:ーハ´,二ヘ.ニニ7: :´: : : : : __:`≧´:::: :ヽ.
   、 : : : : : :i : : : . : : .、: :\: :ヘ.ニニハ: '´:_: : -― ':´: : : : : `: :::: ハ
    >、: : : : ヽ: : : : : : : : : : : {_'オニニj>´: : : : : : : .      ::: : : :!
   /: : i:、: : :、: \: : : : : : : : : i_.イ'イシ'l: : : : : : : : : : : :_: :-: : : : : :/




                    _,=イ∠ ̄ヽ― 、      __
                 /ヽ<_/     ̄`  `ヽ、  /  ヽ `ヽ
                / /  ヽ   ヽ、ヽ  __   `ヾ< i     \ヽ
           // ./  i  ヽヽ  \\    二ニヽ  |      ヽ',
            / /  |  l ,  、 ヽ    ヽ` 、       冫l         i
          ./  , ' l l|   .l l  ', ヽ   、 ヽ   / ト          }
        /  /  ヘ ,  | ト  ',  , ヽ ヽ ヾ- ´ / . l ∨      l
         / ,.イ ,  {ヽ、  |  ハ   } l   ヽ }  l /   | ∨、       |
       イ" | ト   メl、 ,斗―十 ハ l  ,  ', l  |´   , .'  .∨       |
            .| , ヽ,ヾ| ヽ ≦不、ヽ_l/ ./|  } l .|   /    ∨      |    「…聞きたいのは、アサシン…
             , |, ハ、l  ヽ|し刃 ' `l / .| ハ/ f^ヽ/, |    ∨     |
           ヽ|ヽ| ノ    ゞリ'   |/ } /   } ノ / .|     ∨    |     …いいえ、メリーの事よ」
                ',         ⊂⊃   /" /  l,      ∨   :|
                   、           |   イ /   ,イi      ∨   |
                | i、ヽつ       / /ハ イ ,  ´ .| l       \ :|
                | | ヽ   _ /./ / `r´    .|. l          |
                | |    ̄ ´|  〉'  ./    ヽ、_   | l          :|
                | |    _,,z|イ_ //   _/_ム.| ヽ         l
                 ,ヘ| | r ̄//イ/  |  rf´ ̄    ヽ \     :|
             / ヽl {_,イ ̄´   ノ  //´,      l   ヽ     |
                \ ヽ|    , < -‐´// , |       ト、   \.  :|

 .

1976 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:24:12 ID:pwjH1oH20 [8/23]


                        , ― 、
                     _z≦、 /  `ヽ
                   ,  ´ ̄z-‐ ―-ミ、ヽ   \
                 / ケ‐ ―- 、    `ヾ、   、
           ./ ̄ ,ゞ /'       ヽ     \   i
         //⌒/,  ,        l  ヽ   }   ヽ .|
        //   /,'  l    i     .l  丶  ト   ∨
        |    /   .|    l     ∨  | / ヽ   }
        |   ./    |  /   ,     、  ', z斗‐/|   イ ',    「メリーの事、“なりたて”とかどうとか言ってたわよね。
        |   i     .| ' ,  j    .∧ ,〈ハ |/ l  / , |
        |   l     , l  l ハ   / ∨ ィ'乏 ∨ ,イ |     …それって、どういうこと?」
        |  ,イ  ,   ',|  l斗‐"∨     弋zタ, とつレ'|
        | / .| ハ  、 、 . lィ´乏       ̄  |/  |
        |./  |./ ヽ ヽ ヽ|ヽ 弋z歹   `      イ i  l
        |'   .|'   ヽ、イfとつ  ̄      _  / l .l  l
        |       / | | ヘ ヽ 、_    ´ ,イ   l ]  |
        |     /  .| |  ヽ __> ̄ ̄ ´ ト、,,_| /}_l
        |   /    .| ,rヽ  f´/  }     ' ` ソ ノ,  `ヽ
       ,'   /     /  l .∨         // }    i
       | /      ,'   〈   \      /    イ    〉
       /          .ト 、 、 >ュ  `}   <   /} / / 1




                  ,.....、、、_____,......
             .___,-‐'´       , `ヽ、
            , 'ヽ、、、ヾ、     ,ノ    ヽ、
           /´  ゝ ヽ、)....--‐‐'  ::::::::::::::;、ヽ、
          / ´ ̄ ‐ミ、        ,...-‐''´::::::. ヽ
       .,、、;‐y      ヾ::ミ ....、-‐''´´:::::::::::::::::::::::::. ',__..ノ
     ,-"/~/      ´/‐'´      ....:::::::::::::::::: ',=-、
      /  〈ヽ、  `、`、''゙ ......::::......       ___;;;::::::::,ん  ',
      l  /  '' ‐-ヾゞ,,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´-‐-ミ、-ヘ   ;    「…妖怪ってェのはよ。
         〉   _,-',r'´ミ‐--,ハ,ヘー‐‐‐‐一ヾ、\  ` .〉
       , -へ、,‐'´,-´     l! l!ヾ、     ヽヽ、_、‐'ヽ、      人間様と違って、おっかさんのハラから生まれるだけじゃねぇ」
      /::::/ / /´t-、、、.....__ .l! i  ';,  __... 彡ィ゙iヽ  ヽ、ヽ、
    / ::::イ     lヽ、‐t:ッミ,ヽtーi-‐ノ 彡、ッーナl ゙i    ヽ、 `ー-- 、
  / ::://     |   `'''''''''´>‐--<、__`ニニ´ l  ゙i   ト、 `、 -‐-、 `ヽ.__.,
 ノ  ::/ ノ :::i    ト---‐''''´        ̄'''''''ノ :    :゙i ヽ、`、  `丶、 \__
  ::/ / ) ::::l  .i   トー--‐‐==‐'´ ̄ `'==‐‐--イ :::    ゙i  ヽ、ヽ、   ヽ、  ヽ、
 ::/  / ./ :::i  i   l::: ::  l  :: ::   ::: :   /..:::::  ::ト、 ゙i   ヽ \    ヽ、
 .) /  i  :::i  ハ   ゙l :::  l  :: ::   ::: ::  / :::::::::  ::l ヽ  ゙i   \,(     ヽ
 .) /ー'´ヽ ::::l! i:::'、 ::::゙l:::  ! :::: :::   :: ::: ∠.___ 、 ::l ヽ、 ヽlヽ/ ̄/\,..、
 .レ -‐ ..ノ ::::l! .l:::::、 ::::゙l:::::::...:::::::::   ::: :::      〉 ::l  ヽ ゙〉 /  / ヽ、
 ./  ':;く :::::::l!  ゙i::::l ::::::゙l:::::::::::::::::   :: ::::     l  :::゙l,、ノヽV::/  /....:::/::`ヽ、
    ::';:  ̄`´ヽ、 i::::l :::::::゙l::::::::::::::   :  ::::     ゙l :::::ヽ:::::: /  /...::::/::::::::::: ヽ
  :::::::::::ヽ  ::  ヽノ::::::::::::゙i:::::::::      ::::::     ヽ:::r'´:::::::....   ...:::::::::::/:::::: /ヽ


 .

1977 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:27:43 ID:pwjH1oH20 [9/23]



                    ,,
                    、_,ル -- 、 _)
                   ,ィ-― T ´ ヾュ
                    y′ヽK_ノノ ´ハ_ノ      「とはいえ、妖怪の生まれ方なんぞ、概ね四通りくれェさ。
                   ´,イ木、_{ハ`i<,ルiz`
                   / :!メ.、_、フ不ヽ ハヽ.` ー- 、   一つ、生まれた時から妖怪だった奴。
                  r'/:. ' l|tモァ千tチ:i! :' ヽ:、_r'´   .一つ、人や獣、器物や神が変じた奴。
              ,.7_:;  iム´∠i:、`フl i :、_V     一つ、噂や恨みつらみから、自然に湧いて出た奴。
 .            ,. <--ム _l:ヘヾ.三フヌl ├'´: : ヽ.
           f´- 、 `T TVト:ミ:ヾニィ: ル'´l: :    ヽ.  …そして」
           l ,. -亠-:! l  ! ト:.:v':./::レi´: : ,   ハ
 .           /‐-,<、-! l  l  、.ニ,イ: : /: : :./: : . , ハ  rェェ.、
           /―:'-、入:l  l  !  V/: : ;' i: : ;': : :〃:, -ヽrvュ }ニ!ィ7
 .         /―:- 、vヾハ. l  ヽ.  7: : :i: :l: :,': /:/:!/: : : :{iニニ'ニjTi
          i .:=-、/   V__`T´__ヽ/: : :,l: :l: ;' /:,' ;イ: : : : {、ニニシ´
           !.:`__、/     _}、`7 ___/: : :/:l: :l:;':/: i´; l: :i: : :∧ニ7
 .         l: __ :/ _,r=/ {::!_'_ /: : :/: :l: :|'/; : l:;': !: :!: :∧二7
          f:/ /`>、!: :ヽ:ヘ_:_:_/: : :/: : :l: :l':/: /; : l: !:レ'、二ニハ
          l'_、l ` i' 、_> 、: 、/: : :/: : : ': : l'_:_j:;': : ! l/ヽ.二ニN
      ,. -亠‐>-=-'z_/ , >、: : /: ;ィ_:>、_),ル':/: :! !、`二ニ lハ
     /    `ヽ: 、`ヽ: :`ヾ,´-弋/____ . ィ: :`ト-ヽト、二.ィく: !
   / . . : :     . :\`ヽ:`:ーハ´,二ヘ.ニニ7: :´: : : : : __:`≧´:::: :ヽ.
   、 : : : : : :i : : : . : : .、: :\: :ヘ.ニニハ: '´:_: : -― ':´: : : : : `: :::: ハ
    >、: : : : ヽ: : : : : : : : : : : {_'オニニj>´: : : : : : : .      ::: : : :!
   /: : i:、: : :、: \: : : : : : : : : i_.イ'イシ'l: : : : : : : : : : : :_: :-: : : : : :/
 . ´__.: - !: :ヽ: :.ヽ: :___.. r-┬ 'i´l ´{ !:|: : : : : : :_: -: ´:/: : : : /
 ――‐- ニヘ:_:_:_:/_‐ 、`!| j、_ハ. <二:!: : :_;_≦:_:_:,.ィ_:_:__;.. ´
        ,.<ヽ. ヽ jレ'<._/     レ<:! / :∧
 .      (_`i: l :レ'´               `ヾ´ ,.-ヽ.
          {_`レ'´                V_/ ,ハ
         {_.リ                  V.イ_ツ
                            ゛´

1978 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:30:24 ID:pwjH1oH20 [10/23]



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       ,ィアマヽ             | …魂を作り変えられ、無理矢理妖怪にされた奴。 |
                       ヽ'、  \ヽ       _,,,,,,,,_  乂____________________ノ
                         > =-ゝゝー- 、,..ィニ>ー-ハ
                       ,ィ/      ̄` ‐ 、--‐イノ
                      //           ヽ. ヽ.、
                   _ィ'ノ' '         ;  ,  ヽム
                 ,ィ//  ノ l              i マ
           .     ///   /        ,            '
                ヽ/  , '   ノ     / ,        /  .}=‐-、
                   /  /                     ソ  `ヽヽ
                  (,. '        ,             {    `'
           .          ノ      {   ハ    ;(   .   !
                  (        {      ヽ (   ',
                  \ :. i  ノ :.  { ,:'  :,  、 ヽ 、 }
                    r―‐ソヽ;` ゝ'从ノ人リノヽ.ヽ )、y′
                   ,ィ!               ´ ソノイ=り、._
                  /ニニl                lニニソ二ニヽ
           .       /ニニl                  lニニニニニ)
               /ニ二二l             lニニニニニノ⌒;
               {二二二二L________,イニニニニ>'-=く
           .   ノ乂ニニニニ,イニ二二二二二二Yー=>'"ヽ⌒rー'
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 .

1979 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:31:00 ID:zMDRn.460 [1/6]
 造られた物かな?

1980 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:35:00 ID:pwjH1oH20 [11/23]


           ,:::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::::::::::::::::|
         ,::::::::,':::::,':::i:::::::::::::::::::l:|:::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::::::::::::::::|
         ,:::::::::i::::::|::|:|:::::::::::::::::::|:|:::::::::,:r-':::::|::::::::::|::::::::::::::|::::|
         ;::::::::|::::::|::从;;;;;;;;;;;;;;;;;从イ'´    }:l::::::::::|:::::::::::::::l::::|
         ;::::::::| ‐─-       ,ィ斥芋ミ |::::::::/::|:::::::::::::::l::::|    「…トンカラトン。それは…」
         ;::::::::| ,ィf云ミ      ´ ゙、:,し/| l::::::/::::|::::::::::::::::l::::|
 .          |从∧ ゙、しハ       ゝ-‐' /::::/:::::/:::::::::::::::::|::::|
            〉 ゝ-'          /::::/:::::/::::::::::::::::::::|::::|
            /::゙、    、       /::::/:::::/:::::::::::::::::::::::l::::|
           /::::::::..     _   /::::/:::::/ |:::::::::::::::::::::::l::::|
             /::::::::::::.ヽ、        /:::/:::::/  |_::::::::::::::::::l::::|
           /:::::::::::/:::::::::` ー - , '::::/::::/==' __|:::::::::::::::::::l::::|
 .        /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::r-/:::::::::::/  /   ̄ヽ:::::::::::l:::|
         ':::::::::::::i::::::::::::::::::::::__|/::::::::::./ r '´      ヽ:::::::::l::::|
       /::::::::::::::ヽ::::::/ニ`V_./:::::::::::::/,|/         ヽ::::::l::::|






                  ,.....、、、_____,......
             .___,-‐'´       , `ヽ、
            , 'ヽ、、、ヾ、     ,ノ    ヽ、
           /´  ゝ ヽ、)....--‐‐'  ::::::::::::::;、ヽ、
          / ´ ̄ ‐ミ、        ,...-‐''´::::::. ヽ
       .,、、;‐y      ヾ::ミ ....、-‐''´´:::::::::::::::::::::::::. ',__..ノ
     ,-"/~/      ´/‐'´      ....:::::::::::::::::: ',=-、     「式神、なんてモンがある。
      /  〈ヽ、  `、`、''゙ ......::::......       ___;;;::::::::,ん  ',
      l  /  '' ‐-ヾゞ,,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´-‐-ミ、-ヘ   ;     そこらの霊魂とっ捕まえて、無理矢理自分の望みを叶える“神”に変じる術よ。
         〉   _,-',r'´ミ‐--,ハ,ヘー‐‐‐‐一ヾ、\  ` .〉       …だがその本質は神なんぞではなく、俺らと何ら変わりねぇ妖怪。
       , -へ、,‐'´,-´     l! l!ヾ、     ヽヽ、_、‐'ヽ、
      /::::/ / /´t-、、、.....__ .l! i  ';,  __... 彡ィ゙iヽ  ヽ、ヽ、    力量が無けりゃ逆に取り殺される事もある。
    / ::::イ     lヽ、‐t:ッミ,ヽtーi-‐ノ 彡、ッーナl ゙i    ヽ、 `ー-- 、     まぁ、テメェの身体いじられたんだ。当然と言や当然だわな」
  / ::://     |   `'''''''''´>‐--<、__`ニニ´ l  ゙i   ト、 `、 -‐-、 `ヽ.__.,
 ノ  ::/ ノ :::i    ト---‐''''´        ̄'''''''ノ :    :゙i ヽ、`、  `丶、 \__
  ::/ / ) ::::l  .i   トー--‐‐==‐'´ ̄ `'==‐‐--イ :::    ゙i  ヽ、ヽ、   ヽ、  ヽ、
 ::/  / ./ :::i  i   l::: ::  l  :: ::   ::: :   /..:::::  ::ト、 ゙i   ヽ \    ヽ、
 .) /  i  :::i  ハ   ゙l :::  l  :: ::   ::: ::  / :::::::::  ::l ヽ  ゙i   \,(     ヽ
 .) /ー'´ヽ ::::l! i:::'、 ::::゙l:::  ! :::: :::   :: ::: ∠.___ 、 ::l ヽ、 ヽlヽ/ ̄/\,..、
 .レ -‐ ..ノ ::::l! .l:::::、 ::::゙l:::::::...:::::::::   ::: :::      〉 ::l  ヽ ゙〉 /  / ヽ、
 ./  ':;く :::::::l!  ゙i::::l ::::::゙l:::::::::::::::::   :: ::::     l  :::゙l,、ノヽV::/  /....:::/::`ヽ、


 .

1981 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:37:14 ID:bmfS3eVM0 [3/12]
 メリーさんのことを理解するのは、ある意味他のあれこれより急務だよなぁ

1982 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:39:13 ID:pwjH1oH20 [12/23]



                   , '"´ ̄ ̄ ̄ヽ` ` ヽ、
                | /\ _ヽレ-_,.-‐ヽ_ ヽ. \
             ヽ\|/__ニ=_‐:::::::ニ_-‐ヽ  ヽ  ヽ  ヽ |
             />/   ,.rァ:;:::::;i:::::::、ヽ ヽ  `、  ヽ | N
             /li /  / //!:/!|::|i:::| ヽ!`ヾ、 ‐-、 ',|'::l!:ノ,/
              /  /.  l/ l/ | !:| l::|  |   `ヽ、ヽ」::::::::∠_
              ,/! ̄ ̄ ̄| ̄|! フi::ト|:|、   -‐─ァ:::::::::::、‐-`ヽ、
           ,. '// |  .:::   / ヾ! リ |`ヽ 、 /"//ハ〉:::::ヽ  `ヽ
        ,. '´ /::/ .:|  ::   , '  .::. i::. |、ヽ|::r`、、/ 〃./:||::i、:ゝ\
       /   /.::/ .::|  :  /  .::  l:: |. `ヽ、ー゙゚ヘヽ_/ リ !/ i:|    「聖杯戦争だったか。この祭りは初めて見たがな。
     ∠_  / ::/  .:::|  .:  /   :::  i::  ! ̄ ̄ ̄ ̄{゙!  /  |:!
       ブ  :/  .:.::::|  .: /   ::::  !::  |::___ .」」 ノ  ノ     何の事はねぇ。俺ら妖怪を、その令呪とやらで式神の如く扱ってんのさ。
      ∠__  〈  .:.:::::|  /     :::  !ニー┘__`ー─-゙,
         `ヽ、`ーァ-、:|. /     ::  i:::、``ヾl:::::ー-ニr─ '        無論、駒に相応しい妖怪がいなけりゃ、作ってんだろうよ。
           /-ニ_ソ     ::  !:::. \ \:::;r‐'              …運が良いんだか悪いんだか、あのおチビちゃんはそうして生まれたんだろうなァ」
       ,. -‐/ .:::   `ー、‐-、_ : |/ヽ.  \. /
     / ,∠__      :l``ヽ `ヽl.  \__,ノ
    / / ,/    ̄``ー-、_|   /
   /,./'"´  ̄ ̄ヽ`ヽ‐-、  |ヽ./\
 . /───- 、   \`ヽ`ヽ l ヽ:: \





                    _,=イ∠ ̄ヽ― 、      __
                 /ヽ<_/     ̄`  `ヽ、  /  ヽ `ヽ
                / /  ヽ   ヽ、ヽ  __   `ヾ< i     \ヽ
           // ./  i  ヽヽ  \\    二ニヽ  |      ヽ',
            / /  |  l ,  、 ヽ    ヽ` 、       冫l         i
          ./  , ' l l|   .l l  ', ヽ   、 ヽ   / ト          }
        /  /  ヘ ,  | ト  ',  , ヽ ヽ ヾ- ´ / . l ∨      l   「…じゃぁ、メリーは元々、人の魂だった、ってこと?
         / ,.イ ,  {ヽ、  |  ハ   } l   ヽ }  l /   | ∨、       |
       イ" | ト   メl、 ,斗―十 ハ l  ,  ', l  |´   , .'  .∨       |   それじゃ、あの子の恨みは?あの子の望みはどういうこと?」
            .| , ヽ,ヾ| ヽ ≦不、ヽ_l/ ./|  } l .|   /    ∨      |
             , |, ハ、l  ヽ|し刃 ' `l / .| ハ/ f^ヽ/, |    ∨     |
           ヽ|ヽ| ノ    ゞリ'   |/ } /   } ノ / .|     ∨    |
                ',         ⊂⊃   /" /  l,      ∨   :|
                   、         J |   イ /   ,イi      ∨   |
                | i、ヽつ       / /ハ イ ,  ´ .| l       \ :|
                | | ヽ   _ /./ / `r´    .|. l          |
                | |    ̄ ´|  〉'  ./    ヽ、_   | l          :|
                | |    _,,z|イ_ //   _/_ム.| ヽ         l
                 ,ヘ| | r ̄//イ/  |  rf´ ̄    ヽ \     :|
             / ヽl {_,イ ̄´   ノ  //´,      l   ヽ     |
                \ ヽ|    , < -‐´// , |       ト、   \.  :|

 ,

1983 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:44:44 ID:pwjH1oH20 [13/23]


                 /{,/イ _.ィ
                 ト. {. { /;ニ=-
              _,   ,ハl、´ Yレ/ _≧ 、   } /
            /イ /、_ゞ ヽi! レ"∠_/ヽ ノ!/{
             { ;レ、\>ー=ミ 彡"ー</ドY ,イ=-
           -=ゞ爻<´7',ィ /从ヽミ=、⌒≧斗从\
           /ィ ,ゞく _,/ ,ィ/{ iド{ヽト、 }\ノイ,ハ 「ヾ゙ 、
         {′ノハヾ「_ィ,=,ztミ、!ヘVィf_キァ7i丁゙ー}人  ヽ     「そりゃお前さん、式神なんてのは、
            、!〈/,イト≧彡ヘ人{ヾ三/ |! ヽY゙ー-≧t._        今の子にわかりやすく言や、“そういう役柄を命じられた絡繰”みてぇなモンさ。
          / / !、\´∠个 \/ |l  ゙、 \   _≧、_
         /′ / l、ヽ/ /}\ \‐ハ   \ \,イ ̄ ̄ヾ}  何だっけか。汗疹だか朝靄だったか。
          / /  /   ヾ <ヾ三二ア>ィWヽ   ヽ/     ノ     あぁいう、二つの足で歩いたり、人様の助けになる、って事を命じられてる様なモンよ。
       /´.′イ{ !   ゙、_ヽ二二二イ |-^ー゙v  /
         ! r'Vヽヘ__  ∨>.__ /7入_ノ\}. {          あのおチビにゃ歩くことは恨む事。
         !,′_/>ヘ {ヽ.__/_'-‐‐>、}:i:i}/、              人様を助けになる事ァ、人様をブッ殺す事として命じられてンのさ」
   _,、    rf´  ト′ゞ.ヽ`‘,  /´  / /:i:i:i:i:i:i/‐-、
 /" \   _,A゙    | \―ヽ- 辷{-/ ‐/ /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i丶
 ‐ァ-、  \ーヘ    |ヽ \一ゞ_ _フー,/‐ /:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 ,{/ _\  Υ ヘ.   |!     \く−У'ー/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 ´ ̄  `ヽ  {  ∧ ‘,\    \_// ./:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
  __ ‘, Υ゙ }、 ‘, \    \__/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\





                            _
           _        __   /: : :`: ヽ、
        /: : : 二>、-‐: -  ̄-=== ̄ミヾ<´ ̄ ̄`ヽ、
       /: : /´: : : /: ヽ: : :  ̄`ヽ: : : : : : :`ヽ; : : : : : : : : ヽ
 .      /: : /: : : : /: : : : :ヽ: : : : : : : :ヽ; : : : : : : i : : : : : : : : :ヽ
      { /: : : : : ; : : : : : : : : `: : : : : : : : :ヽ: : : : : :}: : : : : : : : : : i
      /: : : //: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ: : : |:∧ : : : : : : :.l
 .    /: : : : 彡: : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ヽ: :|: :∧: : : : : : :l
    /: : : : : !: : : : : : {: : l : : : : :| : :ヽ: : : : : : : }: : :ヽ |: : : :゙: : : : : :.|
 .  /: : : : : : : : ト、: : :、: | : : : : :| : : :l ヽ: : : : : }: : : ヽ|: ∧: : : : : : :.l    「…そんな…!」
   {: : : : : : : i : l :ヽ: : : 、| : : : : :| : : : } ∨: : : :l : : : ハ : ∧: : : : : : l
   |: : : :l : :.| : l : :{ ∨: ヾ: : : : ハ: : : }   ∨: : } : : /: } : : ∧: : : : :.|
   |: : : :l : :.| : ヽ、|  ∨:ハ: : :/ |∧;| _,廴: | : /: :ハ: : : :∧: : : : l
   |: : : :l : :.| : :イ―==ミ、: /   l' ≦≡_}: : :.レl :/|: } : : : ∧: : : :l
   |: ; : :l ; :.| : : ト、《´佗ハ/     "´佗彡/ }".:|: | : : : : ∧: : :l
   ∨`ヾ; :.:| : : : ハ ゛辷ツ        辷ツノ  ,': ::}: }; 、: : : : ∧:.:|
    |   ヾ: ∨: :⊂⊃ ̄ ,        ̄⊂⊃: : :.|" ヽ、.: : :∧}
    '    ヾ∨: : 込     _      u   |: : :}__   ヾ、: : :\
             マ: : | : |ヽ、  廴)  ,  ≦   .l: : :|`={ ヽ   ` 、: :\
            マ:.:| : | : :/` : : r ´ }     ノ: : :|≧!_:_:ヽ      \:.ヽ


 .

1984 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:44:54 ID:zMDRn.460 [2/6]
 なに?
 じゃあアレか?メリーさんが元々人の魂だった、ってことは
 今現在居もしない復讐相手を恨んでるってことか?

1988 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:51:26 ID:VTC.raEQ0 [2/4]
 >>1984
 「誰かに棄てられた恨みを持つ子供の霊」を、メリーさんに仕立て上げてる、とかじゃないかなぁ

1985 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:48:58 ID:Avp/QCbk0
 親に捨てられた子どもとか、その辺のどっかにてる魂を弄繰り回して
 メリーさんの器に詰め込んだんじゃないかな

1986 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:49:46 ID:VTC.raEQ0 [1/4]
 ああ、汗疹と朝霜って、何かと思えばASIMOのことかw

1987 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:49:46 ID:pwjH1oH20 [14/23]



                  ,.....、、、_____,......
             .___,-‐'´       , `ヽ、
            , 'ヽ、、、ヾ、     ,ノ    ヽ、
           /´  ゝ ヽ、)....--‐‐'  ::::::::::::::;、ヽ、
          / ´ ̄ ‐ミ、        ,...-‐''´::::::. ヽ
       .,、、;‐y      ヾ::ミ ....、-‐''´´:::::::::::::::::::::::::. ',__..ノ
     ,-"/~/      ´/‐'´      ....:::::::::::::::::: ',=-、    「…だから、あの嬢ちゃんは癇癪を起こすのさ。
      /  〈ヽ、  `、`、''゙ ......::::......       ___;;;::::::::,ん  ',
      l  /  '' ‐-ヾゞ,,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´-‐-ミ、-ヘ   ;   自分はそうしなくちゃァならない。自分はこうでなくっちゃならない。
         〉   _,-',r'´ミ‐--,ハ,ヘー‐‐‐‐一ヾ、\  ` .〉
       , -へ、,‐'´,-´     l! l!ヾ、     ヽヽ、_、‐'ヽ、     そんな命令たァ裏腹に、お前さんらは優しく“人の道理”を説いてくる。
      /::::/ / /´t-、、、.....__ .l! i  ';,  __... 彡ィ゙iヽ  ヽ、ヽ、      …そりゃま、辛かろうよなァ」
    / ::::イ     lヽ、‐t:ッミ,ヽtーi-‐ノ 彡、ッーナl ゙i    ヽ、 `ー-- 、
  / ::://     |   `'''''''''´>‐--<、__`ニニ´ l  ゙i   ト、 `、 -‐-、 `ヽ.__.,
 ノ  ::/ ノ :::i    ト---‐''''´        ̄'''''''ノ :    :゙i ヽ、`、  `丶、 \__
  ::/ / ) ::::l  .i   トー--‐‐==‐'´ ̄ `'==‐‐--イ :::    ゙i  ヽ、ヽ、   ヽ、  ヽ、
 ::/  / ./ :::i  i   l::: ::  l  :: ::   ::: :   /..:::::  ::ト、 ゙i   ヽ \    ヽ、
 .) /  i  :::i  ハ   ゙l :::  l  :: ::   ::: ::  / :::::::::  ::l ヽ  ゙i   \,(     ヽ
 .) /ー'´ヽ ::::l! i:::'、 ::::゙l:::  ! :::: :::   :: ::: ∠.___ 、 ::l ヽ、 ヽlヽ/ ̄/\,..、
 .レ -‐ ..ノ ::::l! .l:::::、 ::::゙l:::::::...:::::::::   ::: :::      〉 ::l  ヽ ゙〉 /  / ヽ、
 ./  ':;く :::::::l!  ゙i::::l ::::::゙l:::::::::::::::::   :: ::::     l  :::゙l,、ノヽV::/  /....:::/::`ヽ、




         /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ、
 .     /::::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::,:::::::',:::::\
     /::::::::::::/:::::::::::: /::::::::::::::::/:::::/::::::::::::}::::::::}::::::::丶
     ,′::::::::/:::::::::::::::′::::::::::::/:::::/.:::::::::::::i| ::::::|:::::丶::::.、
    ,′ :::::::′::::::::::::′::::::::::::′:,′.:::::::::::/:::::::,′::::::::::::.,
    :::::::::::::′::::::::::::{::::::::::::::::{::::::′.::::::::::/::::://::|:::::}::::::::::;
    .:::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::{::::::::大ー{::::イ_{::/::::/::::|::::::}
    |::::::::::::′ ::::::::::::|::::::::::::::::|:::;|::从{_リ_Wi::::/!:::/:::::::|:::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::|リイ!芹芸ヾ V/!i/:}:::::::}!:::i
    |::::::::::} ::::::::::::::::::|::::::::::::::::|从 ゙.‘⊇ン    ノ;斗::/|:/   「…それは、私達が間違っているのか?
    |::::::::::|::::::::::::::::::イ::::::::::::::::|         ´ ,r'ソノ./´
    |:::::::/′::::::::::/:::|::::::::::::::::|           乂´       彼女には、妖怪として生きるべきだと?」
   /:|::::/:′ ::::::::/: : |::::::::::::::::|              /
  ,'.::|:/::′:::::::::/ ::::::|::::::::::::::::|        _    /
 ./:::::|:::::}:::::::::::/::::::::∧ ::::::::::::|        `ー’ ,.:|
 .::::У.::::|::::::/::::::::/ } :::::::::: ト、       /.!:|
 ::::::::::::: ノ/::::::::/ 、_|:::::::::::::|  >    /:::::::|!|
 :::::::::/::::::::::::::/ `ー-!}:::::::::::::|二、,ニ{`¨::::::::::::::::|:}
  /.::::::::::::/::,′   {~|::::::::::::|≧行<二ニ7i:::::::::::|!


 .

1989 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:51:38 ID:jVfC2j8s0
 猫を犬のように扱っても喜びはしないわな

1990 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:52:14 ID:Zc8vhQU.0 [1/10]
 令呪を通して式神命令受けてるなら令呪捨てるべきか

1991 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 00:54:03 ID:pwjH1oH20 [15/23]



                    イィ    >1!/{´ ̄/ >xミ=-、
              i! |l{ ー=ミーVy弋ィ /  /`x、
              リ/ /_>爻j汽==-<ー=ミ、,ヽ/,イ ,
             _zfゞ>''´イ'/个゙li|ヾ.、/___\ヾV〃,イ__
            ´ /イ,x-=//‐ノ= }|7リ‐rzx、-=冫乂尨ィ「 ̄` 「いンや?むしろお嬢ちゃんらは正しいぜ。
              / / /' /  リ゙| ! |:く・)ヽイィイiヾ\ミ       それはあのおチビちゃんもわかってるさ。いくら俺達が非常のモンでも、そのくらいはわかる。
              / l/    ′ .  |_ ヽ二/'`\/バ'.ヾ'.
             /  /     /      |  `/-=ニヘ寸}l|!ト,l!     …それにあのおチビ、随分我の強ェ魂を弄り回したみてぇだからな。
           く    /     /     |_ ∠二二二二.>リレ j!        ありゃどっちかってェと人間の感性に近い物を持ってる筈だし、尚更よ」
            /   ヽ丁\ヽ丁\   |\{:::.`、- 、ィ/_ ゝ-|!┓
           ヽTヽ/ ̄    ̄ \i \ !\\ヽ:.`Yイ´「// |!,¬、_|!
         ,.-f、 /―――----ハヽ ` \.\  ̄/   |///|!/|!//,|!__
         イ.:.:.|/        三\ /` 、_ノV⌒ヽ!///|!/|!//,|!/}
       /.:.:.:.:.:|―――――゙=‐ァ¨¨¨¨¨ ̄ ̄>x///////|!/|!//,|!'/
   x<.:.:.:.:.:.:.:.:.\__/"´/   /   /   \/////|!//.-=|!′
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/  /    /  /  _____\///////, ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ,′    / /  /      ヽ¨¨¨¨`ヽ/ノ





                   / ̄>-‐───-     ____
                  /   ´  /     ⌒\    \_  \
               〈/   /        \   ∨    ヽ
                 /                ヽ  / |       |
             /   /    /           ∨ /|       |
               /   /    /              |V/|       |
           /     |   |      |       | ∨      |    「…何が何だか、わからなくなってきたわ。
             |  |  |   | |│   / /人 |    | |      |
             |  |  |   L人|   / /  V|    | |      |    つまり、どういうこと?」
             |人|  |   |rヲ示  /∨ rテ示|   / ′\   |
             \| ⊂⊃ヒり ∨     トrり/ / /    丶 /
               |  八   '       ー⊂⊃ /       V
               | / 个    rュ     J   / /⌒ 、    |
              ∨ │ />r─r一   / んヘ  \  |
                (\ | /  _|_ノ     / /__∧   \ 、
                 (\ \/// ___/ /     ヽ   \\
              (\\}/ //{____/               \
               /\ノ)厂厂 ̄{__ノ   _     、     ∨ \
             \/⌒て ノ    乙ノイ  //⌒>   \   }   \
              {             |___/ (   (>  _,ノ      〉
                、  \        ∨ /   \  \   ̄ ̄ ̄ ̄
               | 7     ー─    ∨     \  \_)\

 .

1992 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:58:32 ID:zMDRn.460 [3/6]
 まぶしいのかな……

1993 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:58:36 ID:bmfS3eVM0 [4/12]
 しかし、そういえばそもそもこの聖杯戦争がどういうものか、俺ら何も知らないんだよな

1994 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 00:59:28 ID:9O6sCAtc0 [1/11]
 監督はいるのかな?

1995 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 01:01:06 ID:pwjH1oH20 [16/23]





                  ,.....、、、_____,......
             .___,-‐'´       , `ヽ、
            , 'ヽ、、、ヾ、     ,ノ    ヽ、
           /´  ゝ ヽ、)....--‐‐'  ::::::::::::::;、ヽ、                 メリーサン
          / ´ ̄ ‐ミ、        ,...-‐''´::::::. ヽ      「あのおチビは今、妖怪としての自分と、
       .,、、;‐y      ヾ::ミ ....、-‐''´´:::::::::::::::::::::::::. ',__..ノ         人間だった頃の自分とで板挟みになってンのさ。
     ,-"/~/      ´/‐'´      ....:::::::::::::::::: ',=-、
      /  〈ヽ、  `、`、''゙ ......::::......       ___;;;::::::::,ん  ',   で、本人は訳がわからねぇから、
      l  /  '' ‐-ヾゞ,,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´-‐-ミ、-ヘ   ;       無理矢理妖怪であろうとしてる。
         〉   _,-',r'´ミ‐--,ハ,ヘー‐‐‐‐一ヾ、\  ` .〉
       , -へ、,‐'´,-´     l! l!ヾ、     ヽヽ、_、‐'ヽ、    何かに飢えてんのに、ソレを振り払おうとして、
      /::::/ / /´t-、、、.....__ .l! i  ';,  __... 彡ィ゙iヽ  ヽ、ヽ、     それでも纏わりつくソレに怯えてんのさ。
    / ::::イ     lヽ、‐t:ッミ,ヽtーi-‐ノ 彡、ッーナl ゙i    ヽ、 `ー-- 、
  / ::://     |   `'''''''''´>‐--<、__`ニニ´ l  ゙i   ト、 `、 -‐-、 `ヽ.__.,   …どうだい、まるで赤子みてェじゃねぇか」
 ノ  ::/ ノ :::i    ト---‐''''´        ̄'''''''ノ :    :゙i ヽ、`、  `丶、 \__ 
  ::/ / ) ::::l  .i   トー--‐‐==‐'´ ̄ `'==‐‐--イ :::    ゙i  ヽ、ヽ、   ヽ、  ヽ、
 ::/  / ./ :::i  i   l::: ::  l  :: ::   ::: :   /..:::::  ::ト、 ゙i   ヽ \    ヽ、
 .) /  i  :::i  ハ   ゙l :::  l  :: ::   ::: ::  / :::::::::  ::l ヽ  ゙i   \,(     ヽ
 .) /ー'´ヽ ::::l! i:::'、 ::::゙l:::  ! :::: :::   :: ::: ∠.___ 、 ::l ヽ、 ヽlヽ/ ̄/\,..、
 .レ -‐ ..ノ ::::l! .l:::::、 ::::゙l:::::::...:::::::::   ::: :::      〉 ::l  ヽ ゙〉 /  / ヽ、
 ./  ':;く :::::::l!  ゙i::::l ::::::゙l:::::::::::::::::   :: ::::     l  :::゙l,、ノヽV::/  /....:::/::`ヽ、
    ::';:  ̄`´ヽ、 i::::l :::::::゙l::::::::::::::   :  ::::     ゙l :::::ヽ:::::: /  /...::::/::::::::::: ヽ
  :::::::::::ヽ  ::  ヽノ::::::::::::゙i:::::::::      ::::::     ヽ:::r'´:::::::....   ...:::::::::::/:::::: /ヽ
 :::::::::::::::::::、  ::::  ::ヽ:::、:::::::゙i:::;;   ハ、  :r'、__/ヽ...、-'´  、、、/ ./...::::::::// /   ',
 :::::::::::::::::::::ヽ       `ヽ、ヽ`⌒´  ~´,,..   /''´    / /....:::: // /  /  ',


 .

1996 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:05:26 ID:zMDRn.460 [4/6]
 こいつ……誰だ!!
 俺の知ってるトンカラトンさんは
 >ハイ、オッケェェェェェェイ!!
 >トンカラトン一丁入りましたァ!  グッ!
 >FOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!
 って感じのテンションで話す人だぞ!!
 本もn………いや前の自称トンカラトンをどこにやった!!

1997 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 01:08:26 ID:pwjH1oH20 [17/23]



          /! i`ヾ:、i、_______ `Vレ;
        ト、i.{;;! ゞyイ´ i 、ト、 ヽ.ヾ}!くノ
        >;;ヾ,/ゞj  ト、`ヾ:、、 }! 从、丶 、   ,
      ,ィ´≦;;r'- ‐―━┷,ゞ`;;;;;;}j;| ゙ ヽヾ‐ヽ }! 〃  ,
     〃´/イ;;ノ、  \、 ,〃ィ;;;ハ;ハミ、-._ヽト.、V!/,'  ,.;"
        〃'  \、__ /′イ从!リ ヾト、  ヾミ;;ソレ'ニ='"
        ,ゝ'´ ̄/ ¨T ≠リ___サ、、リ \  ,ゞ;;;;;;;≧=-、
         /   /    ! 〃   i─ミ、、_ ヽ〃'};;トミヾ:ヽ    「…お前さん、安易に令呪を捨てんなよ。
         /   /    ! i   {. トミゞ_(Y、_j! {;ハヾ. \
 .       /   .,′   ! /   |: {二≧/了ノ l }! ヾ,   今あのおチビを繋ぎ止めてんのは、間違いなくその令呪。
      ,′   ,′    !'    |:. ∨  ,ィニ〉 ノ .リ  }      それを捨てれば、アイツは間違いなく不安定になる。
     ,′   ,′    j'     ト‐-、! / _゙_\
     ,′   /     /     |/<f`ー=ァ″         そうして生まれるのは、暴れ回るだけの荒御魂だ。
     ´ ̄ ̄ソ-―― 〈‐、__.-=、!\ \::;゙″           アンタだけじゃねぇ。もっと大勢の人間が死ぬ事になる」
    ノ⌒ー/`ー- .__ }´ ヽ--≧、ヽ \/  _____
 r<:::::::::\、`、._  ヾ ト-.__;ノ |`ヽ>-イf´  /   ` ヽ,
 :、:::::::::::::::::.ヾ:、  ̄ ヾ、!   /! .!  i`ー-t_  {   /  `ヽ、_______
 :;::ト、::::::::::::.:. \:.、_  ミ、ー /イ  :l _⊥=―ヽ‐┼''" /   / ̄ /   / `>ァ-=.__.イ¨7━―
 j:::l:::ヽ:::::::::.:.:. ヾ:、\ ̄ヽノ !ノ´ ̄! ヽ,.-‐━ト、 /.   /   /   /  //  ∧´"   /




 .    /     ` ´                `      \
    /  /  ./   /  /  /   :    ,       ヽ  '  i
   ,/    /     ./  ,'         、  ',       l  ヽ  i|
   |.    ./  ,' ,  .l  i       l   l     ,  }   i  i|
   |   ./   |  l   .|  l       l   l      |   l   l
   |  /,'    .|  、.  ',   l        !   !   i. .|    |   l
   | / ,'    .!   ト、  , .|       ィ  ハ   |. .|    乂  |    「…でも、どうしろっていうの?
   |' .l   ,   、 ヽヽ ト、 |      ,イ ./, ' l  ./ ./   、 ト、 |
   |  | イ   ハ ヽ _ヽヾ ヾ.   / l / | ,' .| _,/z /l / , メ, ,' ヽ l    あの子、苦しんでるんでしょう?
   |  | .ハヽ ヽヾ´、l ̄ヾ`寸,  / |/ |/z∠_/ // / / ハ /  `l     だったら、助けてあげる方法は、無いの?」
   |  レ'  ヽヽ`、. 代孑う刀 ソ    弋孑う刀ゞイ / / リ、   l
   |      ヽヾ、| -=='´       `==' ´}/}/,イ  ハ 、l
   |    /  |  ⊂⊃             ⊂⊃´ | ヽ ハ∧ ゙ト 、_,
   |   ./   .|  | | \             / | .| |   ヽ  ∧
   |  /    |  | |   ヽ    ─¬   '    | .| |   ヽ ハ'|
   |-' /    |  |ノ     }` 、 _ ,  イ        | |    ` ハ :|
   | ./     .|  | _    イ       |、__, -‐- l  | \    \ ヽ
   /´   ,ィ { ヽ ヽ ⌒ ̄ l       '      .|/{‐- 、>   ヽ ヽ


 .

1998 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 01:11:40 ID:pwjH1oH20 [18/23]



 ;;;-‐‐‐‐‐‐-ァ-''-;;;;;;;;;;;;∠_二ニ゛\_
 'i,    ,_,,-'‐!  ゛ー-r=''''_ ヽ   |;;;;;;;
  y‐''''´,,..-‐'--''") 、_    ̄''ヽ-,ノー,,,,,,,,,,,,,,---‐‐''''' ̄ ,,,,,,,,
 ,,/;;; ,/´ ;;_;;;;,-‐"   ,/ ̄゛'''''\_-‐''´   ,,,,-‐'''''''''""""
 ,ノ;;;;レ";;::,/ ,r‐-,/‐--// / ̄,,r''´   _,,-'''´|
 ;;;;;;;;;;;;;;;イ/;;; ((,,,,,,/// /゛  ,,,,-''"   |
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∠,,>ミ‐‐'''')/,,,r--‐'' /     |:─---  ,,,,
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー‐'''~ヾ、,        _/::::::::::::::::::::::::::ヽ、
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::  ,r‐i'|ヽ|、 ヾ|、ヽ\     _,r'' \::::::::::::::::::::::::::::::::::     「生憎と、俺ァそれ以上は知らねぇな。
 、;;;;;;;;;;;;;::: ,/::::::‖゛i、  'ヽ   ヾ、,,,r'''":::   ヾ:::::::::::::    /
 :'ヽ;;;;;;;;;::: |;;;:____i, ヽ、  \_∠,ii,  ::::      ''-,,::::::  /      そっから先ァ、自分で考えるこった。
 ;: ' i,;;;;;;::: ,/;ヽゝ'ヽi:-i, -''''=ニヾ‐'イノ |  i;::         /         俺より良い答えが見つかるだろうよォ」
 ;  i,;;;: ,/` ,/::::入 \\ー-‐''" i   i,  \     /:::::::::::::::
 ;;i,  i、/ r゛ /:  :::::!''\ \ ̄  ____,i    i,   \  /::::::::::::::::::::
 ;;;;i,  i,  ゝ'::::: /::7‐- \ ヽ、  ,i  ,,,___,,i,    ヽ(__::::::::::::::::
 ;;;;;;;i、 i, \::::/:::ヾ─-,,,,,_ヽ、  ̄!/::::|:::::ノ    ::::::::ノ  ̄ ̄ ̄
 ;;;:::::::i,  i,,  ヽヘ、\‐─一゛7‐-─ソ:::|/       く、
 ;::::::::;A、 i, ,,‐r‐-ヽ:::::ー-‐'''"  ,/   '''''''''''''''''''"" ,r''''"
 ::::::;/  i  i," |\ | \,,,,,  r ,/::    /      /
  ̄ \ 'ヽ,, \   i i/ヽ--イ:::::    |  ,/  ,/
 \,  \ \ \  i i   \:::    ,,/  /
   ヽ   V|  \ \i |     ヽ   ,r'  /
    ''i  |    \ \        "  /





                  ___
              , ' ´: : : : : : : : :ミ ー-、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :¨ヽ
             /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : 、
          /: : : : : :./.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
          ,': : : : : :./: : : : :/: : : : : : : : : : : : :!: : :',
          i: : : : : ,': : : : : :!: :, : : : : : : : : :!:. :| : : !
          !: : : : : i: : : :! : ! :{ : : :{ : : : : | :! : | : : |
          ! : : : : ,|: : : | : :!斗弌:|: :| : : |斗: :|: :!: !    「…貴方でも知らない事?
          {: }.: : / !: : : 从笄芋}乂从;イ笄リムイ:/
          |/: : 人|: : : :| 弋ヒツ    弋ッ 从;{'     だったら、貴方の考える答えは何?」
         /: : : {: .:|: : : :|         ,   ,':{
 .       / : : : _:_:_|: : : :ト            人!
       /: : :;_イ ̄',: : : | `     '   .イ!: :!
      /.: : ;_イ.--、  ',: : :ト、_/}>::n<::::::i: .:|
 .    /: : : /    ∨ ',:. :ト>}y{.{_::::|.|:::::::::::|: : |
    / : :.〃      .! ',: :! 仆、 `:;「}::::::::::|: : {,
 .  /: : :./       |  ',: V八 ハ | |n:::::::!: : :',
   /.: /: :!       /  ハ: :.', | } n |. V:::|: :i: !
 . /: :‖ :.| !    \ 〈   !: :.V  | U〉 ∨}: :| ;!
 ,' : :‖: : | !     レ'   |: : :レ'}} i リ / }!: :|:!
 {.: : {{: : : | !     !   |: : :.!‖/    } ) :}'


 .

1999 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 01:12:46 ID:pwjH1oH20 [19/23]



                   ,  ィ   、.
               /! i_ノ{‐ - 、ノt_,
             `ヽj>f_ゞメく'_/`ヽイ _
            -=マ/>ィハトミr`>、{!Vf´
            ≧ィ(' __!∠___ー彳从ミヽ
            〃{!_,ィゞ'ス\ヾtテァヵ、ソトミ!`    「あァン?
            ' ,ゝl <,ィr_、\`'/ ∧\
            // |,<≦ー_一≧._/ iヽ \    …ンなモン、一つしかねェだろうよ」
           / / ∀ト>――'ァイ  | ‘, ヽ
            /_{,.-、j〈;;;マ二>';;;/ __!_‘,--}
           `ー〜⌒ー};;;;;`´;;;;;;;/ァイ<r‐‐'~´
                ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉弋二ヽ
              __,.イ_〉;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ//. .:.‘,
         ,ィニT´┼-、/;;;;;;;;;;r‐'’∠/. . .:/.:\
          /_. ! `.ト、,/;;;;;;;;;;;;;〉/ /.:.:. .//.:.:. . :\
 .       〈 ̄>!  !/\;;;;;;;;;/ ' /.:.:.:. ./.:./.: : .: :. .:. .ヽ
          }'´_.! /ヽ_7マ’ /.:.. :.:./.:./.:.:,.:.: . ./`:.i
        ,'ニ-―!/ヽ_.∧/ /.:.:.:.:.:/.:./:/.:. /.:.: .:.:.}
        !  __/、_ '∧/ /.:.:.:.:.:/.:././.:.:/.:>―、:j
        !∠-/   ,' /'ア__/.:.:.:.:.:/.:./:/./.:/.:.:.:/.:.:lj
         {  /\__,_/ ̄ /.:.:.:.:.:/.:.,'.:,′./ .:.:.: /.:.:.:|
        レ/〔`fム、 !―‐/.:.:.:.:.:/.:././ /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.::|
      r、 {ト、\yムI\../.:.:.:.:.:/.:./:,/ .:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.ノ
    _r-'ゞ;;〉!\'、\Xル\.:.:/rーく____/'.:.:.:.:.:.:{
   <{;;;;;;;;;;;;;ーォ=、,r‐\Xル\一'\.:.:.:.:.:.:.:. . :.:.:.:.:.:.:.:|
    L、;;;;;i;;;;;;/ ̄/∧.:.:.:\Xル\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
    `ー、;;l;;;;;;|_i__{__V.:.:.:.:.\Xル\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
 .      └ァ、/.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.\Xル゙f=、.:.-―┬'゜
      /.:/.:.:L:.:.:.:.:./`ー―― \マノメ}}:.:.:.:.:.:.:.:.>
     く.:.:.:/i:.:.:.|ー‐-〈辷二:.:.:.:.:.:.〃ニt)〃.:.\:.:.:.:|
      }:/.:.|:.:.:.!   `ー―――Lーr=''、 .:.:.:.:.\:|
 ..    /.:.:.|.:.:.:ト=___     ̄  |:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.\
      〈:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄ ̄.:.|:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:. .\

 .

2000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:15:02 ID:VTC.raEQ0 [3/4]
 本命:殺せ
 対抗:聖杯取れ
 大穴:愛だろ、愛

2001 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 01:15:37 ID:pwjH1oH20 [20/23]








                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       | …“トンカラトン”と言えってなァ。  |
                       乂______________ノ

                                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                         | 言わねぇならズンバラリンでお仲間にしちまう。|
                                         乂___________________ノ


          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          | 言うならお仲間。抱っこしておんぶしてまた明日、ってェ寸法よ。 |
          乂__________________________ノ






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

 ─── ─────────── ─── ──  ─…

 ─────────── … ……

 _________

 __ __

 __

 .

2002 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:16:59 ID:zMDRn.460 [5/6]
 やだ、このトンカラトンかっこいい……
 マジで最初のあのテンションはなんだったのwww

2004 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:18:16 ID:9O6sCAtc0 [2/11]
 >>2002
 今は酒を飲んで酔っ払っているから……

2003 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 01:17:32 ID:pwjH1oH20 [21/23]
 【休憩により、魔力が20回復しました。】
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ≪クラス≫:セイバー
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】:トンカラトン           【レベル】:70      【アライメント】:混沌・悪
 ┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:60       【耐】:40      【敏】:40      【魔】:20      【運】:40      【宝】:30
 ┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
   【令呪残数】:          【魔力供給の不足】:25/180         【確保霊地による回復量】:10
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                  ,ィ
                              ,イ j/;イ ____
                           y、  .ゞ、;;i;;;;レ;;< ̄,ィ
                          〃イ∠==ミ;;;;;;;;;;;;;;彡x     i
                         ,イ/;レ;〃 7, iv'{;;!刈イ′/ `ヽ  ノ;、
                        (;{ |;;;;;;{  / { |;V;;レ;;/  /. ‐-Y;;;;;;;;;≧x、
                         ,ゞ;;;;;;;{< /;;;;;;;レ;;;>,、>/;ィ;;;;く
                        ,;;;イ;;ハ;;{ヽ/(尨;;;ハ;;ト、;;,<〃j;ハ;;;「ヾ!
                       {;/イ;! 仆≦/_。_|;! 。};;!。_≧_ミy{;!く};人了 ̄ ̄`ー
                       「! /ヾ、 ! マ、 c >|!「不!l{< c ノ゙/Vへ.\   . <:
                        | / / ∧バ辷//" イハヾニ彡/ | ミ \\(
                         ./ノ′ ′ 后' /∠ニjノニ\゙∨_}    ヽ >´
   |\     /\     / |   //  /|     /ィNエエエエ寸\`{      }
 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///|  __   V、ヾトIiIiIiIiIiIrメ/ >イV}  _/
 \                     /__j∠_{::\〉、ヾ`<TTT///イ」 {/
 ∠  トンカラトンと言えェェェェッ!!> >‘   \`二二´/  
 /_                 _ \        >==<´ / ' >
  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄ !               /_ -‐<-,
   //   |/     \/     \|、 ヽ-           //     {
               ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト
             <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\──l,-、,,-、_
                ヽ_ ヶ、'~──\,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
                 `''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
                 ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__
                  {|:、:::::::::::::::`イ‐i=-_‐, -ー!:::::::::| |:::::::::::ヽ        `  シャカシャカシャカシャカ
                      i|::::::::::::::::::,,-'T~ :_ -|_:::::::::::::i==i:::::::::::::ヽ
                   ||::::::::::::::::''::::::|'" _,... >-‐'"|  |:::::::::::::::/
                      ||::::::::::::::::::::::| "~_,,  -フ'":::::|   |:::::::::/
                  ||::::::::::::::::::::|     ノ::::::::::r   ヽ/
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2005 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:18:53 ID:.54T.QNw0 [1/2]
 やヴぁいwるろ剣?知らないからこのキャラがトンカラトンで固定されそうw
 AA元は戦闘狂とかなんだよね?

2008 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:20:32 ID:zMDRn.460 [6/6]
 >>2005
 国家転覆をねらい、日本を弱肉強食の国にしようとした男
 キャラクター的にはバーサーカーで
 断じてコメディアンでは無い

2006 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:19:47 ID:keR7rMX.0
 やったぁ!僕らのトンカラトンが帰ってきた!

2007 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 01:19:53 ID:pwjH1oH20 [22/23]



       ヾ人yト〃__
      ≠     ヾ
     rf        }'7   という訳で、今日は此処まで。
     } `トッ_,r=x_ ィッ' {     今明かされる衝撃の真実。トンカラトンはシリアスもできる。
    ,j  ≠ } { ヽ.  l}
    { f  :l l:   } j    【次回は18:00から開始予定】
    ヘ {   l    ! /
     ゞ  :l i   |"     待てよ次回。
     ム   : !   .ハ
     彡;,   :|l   八{、
    〃,八  l:!  /  ミx
   彳;;  ハ j:{.∠    ミミk
   彡彳x,  V    xミミ気


 .

2009 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 01:20:33 ID:pwjH1oH20 [23/23]


                > : : ̄: : : : : : .ミヽ、
              /: : : : ,: : : : : : : : : :ヽ \
             / : : : :/: : : : : :l: : : : V: :ヽ: : 、
            ./ /: ://: /: : : :l : : : : .∨: :', : ;
           /:/: : ://: :/;: :/: :j: : l: : : :l: : :j: i !
            {/i: :/{ {: :/{/: :/ソ从j}i |:`}:/.: : l :l: i
             l /从iwAリ从/坏A从;リ/.: : :/ :|: !
            /  / :}渺'     {澎''/: : / :/ : :!: |
               /. : ;"" 、   ´"/: : : :/ /. : : l: :!
               { : :人   _ ,  /.:/.:/,イ : : : :l: :!
              ', {、 ゙ 、   ./ 〃/__l: : : : :.{: ヘ、
                `、\ーヽ--/-‐く:::::::::::l: :`、 :λ: :\
                 > ≧_//二二\::::l: : : .\.\: : : : ̄ ̄ ̄`~"''ー- _
                 ¨/. : {ニニヽニニヽ:l: : : : : \ \: : \: : : : : : : : :__: :ー―ミ、
                    /. :/ ∨ニニl二ニ`l : : : : : :..\: :`ヽ、: : : `"'''ー--: : : : : : : : : : \
               / : : /{   }l二ニ}!ニニ人: : : : : :`::...\: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、: : : : : :ヽ、
              ./: :! / i!  [l_l二ニl二ニニ}ヾ、.: :\: : `"''ー--: :_: : : : : : : \: : \: :ヽ\: :.Y
              {: :l: :{: :i  ,仁∨ニi二ニニヾニ\: : \: : : : : : : : : : :. ̄``ヽ、: : Y: : : ヽ }: : ヽ :i
             .弋{: : : :{ /{ニニ∨jニニニニヾニ\: : ヽ: : `ヽ、: : : : : : : : : : :\ }ヽ : : :Y  !: }
                \: :弋-‐'''二ミヽ、二二ニ.l二二ヽ: :i\: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:::Y: : :}〈(_ノノ
                     ̄{ {、リ}\二)〉二ニニ∧二二.i: :}二>ー-_:.:_: : : :`ヽ、 : : ト}::}: :/
                    \ y'゚ソ`\l二ニニ/ニlニ,ニニ!:/二二二二ニ>、\: : ): :ノ::ノ¨
                     ソ    .!二ニ/ニニ|〈(二ノ/二二/二ニニ≧\ヽ'´¨≧ー..._
                         /ニ/二ニ/_`Ξ´ニ,>仁ニ=仁ー=彡) }ニニニニ`ヽ、
                        .//二ニニ∧二二_Z´/ニニ=≦ニニ\ニ´ニ\≧、二\`ー_、
                      γ"ニニニニ/  \/<三ニ/ニニト、ニニ\二ニニ\ニヽ二\ニニ\__
                         /二ニニニニ/       ` y仁ニ〈ニニヾ二ニヽ二ニ=ヾ二二ニヽ\二二≧7
                     l二ニニニニ/         ∧ニ〉ニ〉ニニl二二\二二二二ニヘニニゞ三ィア'
                     {二ニニニ/         ./={ニニ仁ニニll=l二二`、二二二二ニ斗仁´ζ
                    <:::\ニニニj        ∠=f仁ニニ!ニニll=l二二ニヾ≧‐‐'''"¨}ニニ/
                   / ̄ ̄ ̄ \:::::oァ-┘      ,z仁ニ/二ニニl二ニニ!=lニニニニ/    /二/
              j //      >シ       <三二7二二二,仁二三l={二ニ/     /⌒´
              〈〈 | 〈 r―---"            ¨/ ̄  ̄ ̄     ,z仁/ ̄´     ./

    東京聖杯戦争、また見てね!

 .

2010 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:22:22 ID:9O6sCAtc0 [3/11]
 乙

 暗殺を封じたアサシンなんて聖杯戦争最弱っぽいのに
 負ける心配が今のところそんなにないのが凄い

2011 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:22:29 ID:.54T.QNw0 [2/2]
 乙ー

 >>2008
 thx、安心したw

2012 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:24:19 ID:bmfS3eVM0 [5/12]
 乙でしたー

 >>2010
 なんだかんだで現状三騎同盟だし、同盟員全体がこちらの事情にある程度配慮してくれうるからねー。

2013 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:29:02 ID:VTC.raEQ0 [4/4]
 乙ー

2014 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 01:29:46 ID:IkuhYWXA0 [1/2]
 乙津

2015 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 07:55:39 ID:/Khn8Ms20 [1/5]
 乙でしたー

2016 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 08:31:57 ID:qJyL1lnU0 [1/3]
 俺のトンカラトンがこんなにry

2017 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 12:37:28 ID:EWgb4tvI0
 >>2005
 AAのイメージが固定されそう?
 そんな時は、「包帯剥いたら、中身はよろず屋の銀さん」と考えとくといい

2018 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 16:26:43 ID:s95Q6CLw0 [1/12]
 >>2017
 俺の中でトンカラトンのCVが杉田になったじゃないか。
 訴訟。

2019 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 16:58:51 ID:Cqy2CYTc0 [1/70]
 リアルのび太君製造作業なう。
 メガネを短髪少年キャラに付け加える簡単な作業です^q^

 こういったAA作成作業が作者を楽にする…といいなぁ。

2020 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 17:02:16 ID:/Khn8Ms20 [2/5]
 (一瞬ハシビロコウがリアルでショタに手をだしたのかと思ってしまった)

2021 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo[] 投稿日:2013/10/22(火) 17:11:33 ID:Cqy2CYTc0 [2/70]
 アングラな舞台も幾つか立ってるので理解は出来ますが、個人としてはそういった性愛主義はありません。

 私個人としては無機物愛好や人形フェティシズムの方が(ry

2022 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 17:13:01 ID:Zc8vhQU.0 [2/10]
 メリーさんこいつです

2023 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 17:13:48 ID:/Khn8Ms20 [3/5]
 セウトやな

2024 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 17:16:10 ID:pHKZi5d20
 今日も日本は平和だな

2025 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 17:18:06 ID:05E5TO0g0
 そうか……小道具・大道具フェチってのも、あるんだな……


東京聖杯戦争 〜The Guardian Children〜 その8
東京聖杯戦争 〜The Guardian Children〜 その7
東京聖杯戦争 〜The Guardian Children〜 その6

東京聖杯戦争 〜The Guardian Children〜 まとめ

このページへのコメント

前に言ってるのいたけど、マジでクライムファイターのじゃないだろうな

0
Posted by 名無し(ID:cpilzniS+Q) 2018年09月18日(火) 21:04:44 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

作品まとめ

完結作品
・Fate/Anchor Wars
・Fate another やらない夫の聖杯戦争
・Fate another moon できる夫の聖杯戦争
・Fate/MidNight Dream 〜やる夫はマヨナカセンソウを生きのびるようです〜
・Fate/Misfortune Distribution 〜彼らは運命を分け与えられたようです〜
・新たに聖杯戦争の参加者が現れたようです
・できない夫は聖杯戦争で精一杯もがくようです
・とある秘密の聖杯戦争
・東京聖杯戦争 〜The Guardian Children〜
・やらない夫はオカルト掃除人を辞めるようです
・やる夫は義妹のために聖杯戦争に参加するようです
・やる夫は聖杯戦争に推して参るようです
・やる夫は聖杯戦争に召喚されるようです
・やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです
・やる夫は脳筋な聖杯戦争に参戦するようです
・やる夫はやらない夫とレタスとPSPで聖杯戦争に挑むようです
・私達はバランスにさよならと言った。ノシ

Fate/Parallels Lines参加作品
・Fate/Parallels lore
・Fate/Parallel Justice
・Fate/Parallel Line Fake
・Fate/Parallel Lines - out of God's truth -
・Fate/Parallel Lines 〜My Little Witch〜
・Fate/Parallel Lines Apocalypse
・Fate/Parallel Lines Connect
・Fate/Parallel Lines Fleet Collection
・Fate/Parallel Lines Nine World
・貴方は戦乱の運命を断ち切るようです
・やる夫は平行世界で青春を駆け抜けるようです

Fate/Cross Horizons参加作品
・Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。

エター作品
・Fate another fool やる夫の聖杯戦争
・やる夫達は”亡霊”を率いるようです

姉妹サイト

管理人

bambis
  • 連絡先
 コメントでお願いします。

【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます