3345 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 21:30:55 ID:sOU5KKJU0
     ┏───────────┓
     │   聖杯戦争3日目『午前』 │
     ┗───────────┛
                         /ニヽ
                         Vニ/
                          | |
                       ,へ .| |
                       Vヽ\ j
                         ト、 \
                         .」 ` ト_|
                         |\ハ
                         |  | |
                         |  | |
                         |  | |
                      / ⌒`" ⌒`ヽ、
                     /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
                    /,//::         \
                ,,,___;/⌒'":::..            |⌒ヽ
               丿::::::::::::/  /、:::::...           /ヽ_ \
              {::::::::::::::::( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
            _廴:::::::::::::::::`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"
          ( ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、
          ..`ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と_
             ` ̄ ̄ ¨´ ゚゜  ̄ 廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄
 
3346 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 21:31:23 ID:GspRYmeI0
  第二部 完
 
3348 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 21:34:11 ID:sOU5KKJU0
                             />
                            <//>./|
                             </</l |
                            、    </
        />               ,,..--ー―- .、
       <//>./|    .______,/´  ζ   ,,..、`>´イっ,..____
        </</l |    > 、/、/    ; ; ;;    `\ノ三へ<´
           </ ____ヽゞ./       l   、ヽ  、 l  K´`\、       />
            ` ̄フ=-//  / /l  li    |||  | |  ヾ`ヽへ≧-、.    <//>./|
             /´〃ノ / l|  | |ハ_||=-ト、 lヘ ̄´||   || ヽ  `ヽ、ヽ、   </</l |
           /,,_ //´/  |  |l´|ハ|ilヽソ、=i|-=、| |l  ||ハ ヽ    \` 、    </
          //´ ´  | ハ i|ヽ l|===ト V {r-=、ソノ| |ノ   |       `ヽ ヽ、       さて、それでは魔術回路持ちの一般人でもかっさらってマスターにしますか。
         //      |/ ヽ 入ト、-=ミ   `性 l i| |ヽ/          `> ゝ
       < (        > ,' Vノト ゝxxx  `   ヽ./ i| |l<                   お世話になりました、できる夫様。
        \`ヽ      / ,'  ´ノ il` ヽ、  ` ´  /= |l |ヾ\
         \ `ヽ  ///  / イ ヽ > 、 _ , イr/〃l | ヾ \
           ゝイ// /  /   il  )>ヾ=-ゞ<r´/ /フ入 トフー-- 、
         ノ //  / /r-ー-〃-ヽ、λ )( // ´/ ̄ヽ`   r  /
        ///   / / _-"ー-: : : : : -フ=入ソ/ <: : 、__ノノ</\
      ,‐´ //     / /\: : : : >: : 〃 >><<: : : : : (//: : : > /\  \
 
 
 
 
 
             / ̄ ̄ ̄\_
            /:::/:::::::::::\( ;:;:;)
           /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<−> \
         (;:;:;:;;;:;    __´ _   .:::::)       いや、ホントすみませんでした。
         ./ ||     `ー'´    ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄           だから主人公交代とか勘弁してください。
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ
 
3349 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 21:34:55 ID:S4mUPznc0
  反骨の相ェ
 
3350 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 21:37:21 ID:h0zkMDYU0
  からかいすぎるとこうなるのかw
  まあ微笑ましいですよねw
 
3351 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 21:51:31 ID:sOU5KKJU0
                                ,,..--ー―- .、
                              ,/´  ζ   ,,..、`>´イっ,..____
                         ,- `ゝ、/、/   ; ; ; ;;    `\ノ三へ<´.
                     __.. ..,,... ヽゞ/     l   、ヽ  、 il `K´`\、
                     ` ̄フ=-//  / /l  li   || |   | |  ヾ`ヽへ≧-、.
                      /´〃ノ/ l|  | |ハ__||=- ト´lヘ ̄´| |  || ヽ  `ヽ、ヽ、
                    /,,_ //´/  |  |l´|ハ_|ilヽソ、=i|-=、| |l  ||ハ `、    \` 、
                  //´ ´  | ハ i|ヽ l|===ト V {r-=、ソノ| |ノ  ヽ ヽ     `ヽヽ    まぁ自害させられたとしても
                ;//      |/ ヽ 入ト、弋゚;;ソ   `性鵑i |   \\      `>ヽ
               < (        >/ V ノトゝ    `   ヽ/ i|  |l    ヽヽ      /ヽ >   『大神宣言』で道連れですからね。
               ヽ i      / /  ´ノ il` ヽ、  ` ´  /=, | l |ヾ   ヾ、    / /
                ヽヽ   /  / /  / イ ヽ > 、 _ , /r/〃l | | ヾ   \   / ;/       他人の命を弄んで良いのは命を弄ばれる覚悟がある者だけですよ。
                 ゝヽ/ // / /  il  )> ヾ=-ゞ<r´/ /フ入 ;トフー-- 、 ヽ  / /
                 ノ )// /  / r-ー-〃-ヽ、λ )( // ´/ ̄ヽ`   r /  >´/
               ///  /  / _-"ー-     -フ=入ソ/ <  、__ノノ</ /\
           ,,..;;:,‐´ / /   // / /\   >  〃 >><<     (//  > /\  \
 
 
 
 
 
             / ̄ ̄ ̄\
           /        \
          /  --‐  ‐--    ヽ
          |  (◯)  (◯)   |     ランサーが弄ばれるなんて想像できませぬ……。
          \    '     __,/
          /         \
 
3352 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 21:54:08 ID:KTd.GjOw0
  北欧系は死んでなんぼですからw
 
3353 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 22:13:52 ID:sOU5KKJU0
      f::、!::ヽ,. ''"´             ヾ  \  \
      ヽ::ヽ:ノ       イ             l::.   `  ヽ
     ≡, `´/:!` ー  //.!  .          |::::       ヽ、
     /  /:' !     ':::::!  '    '     , |:::::   !::.     l\
        ':l !    '::::::!  |   |:     i |:::::   |::     !``
         |:!/      i::::: !  |! !   |!   , |ハ::::: r=,、::      ! ヽ
        l/     l:::::::!  |l l   ハ __|ハi! ,!:::,   ハ:! ,  !イl \\
            ,     ':: !::.  |从,.ィ|´!,. _!`リ' 'i::   /リj_メ_ ,リ リ  \\
          /     |::ハ:::、 |´l!ヽ_j≧≡ノミ  ヾヽ/ fr'_::ファ     \\
              !::: ヽ::N  ヾ ヘ>ォi!!      l{_::>:_<        \\
        '     ,ハ::ヽ|`       ` ´       ヽリ´ l           \\        そんな事よりも、あの監督役です。
       /      :: |::! !!                イ:|! '               '  )
     . .:/        ::! |,ノ !!                    ' ! |           / /         あんなのが出てきてるって事は、絶対裏がありますよ、この聖杯戦争。
            .:::'  'ヒ_ヽ              r ヤ / | |       / /
             :::/ .::l :::ハl                ':::| | |     ,__ '_ /
           ::/  ::√ `ヽ!rー--、-、  __ ..イ ::::| | ,ハ   \ \
          :::/  :::/>'´~`.!L ____ \rーァ :::|:::::::! l   '.     \ \
        ::::::ノ  ::/ ヽ___ノ/...   ` 、_ _ノ´ フノヽ, !.. ヽ  i       \ ヽ
     '´  ̄ ̄ ̄ `ヽ―/ /- 、:::::.、     ヽr ' :::/::::::: !  ヽl        )ノ
              \ ,/::ヽ   ̄ヽ    j、::::/,.. -─- 、 |       /
 
3354 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 22:14:43 ID:h0zkMDYU0
  裏がない聖杯戦争ってありましたっけ?
 
3355 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 22:20:14 ID:sOU5KKJU0
            ____
          /       \
         /  _,ノ   ー \
       /   (●)  (●) ヽ      裏というか……そもそも、聖杯戦争って何のために行われているんですか?
       |  u.    '      |
       \       - ―    /       意図が良く分からないのですが……。
        /            \
 
 
 
 
 
                             − −´   `  ヽ 、  _
                          //        \     ヾyk)x⌒i,ー-、_
                     /Y\//    ,      ヽ ヽ   lヾヽ>゚ノニー´´"
                  __Jyk>K)     i    l    \ \  l i l l \ \ 、
                  ´゛ニ´]Kノil  / / イ    l   ヽ ヽ  \  li l l  l\ li
                  / ̄i/il i l / il  lil     l   il `i  l  /il l  li `-`、_
                 //"l  ill l i/  l il l  i    il   li ト  ヽ ノil l  l
                    l  il li  l` -+、_ l  l    l_l_ ;十ー-  il イ il  l
                    l  il l i l  l l_―トミ-、  l l l_-+-i l´ノ  ) il l   l
                    l  il l l y ,イ´il _ ̄t i l lT 十世Kイトうノノヽi l   l         変態爺共が“根源”という万物の源、原点、ゼロを目指す
                   l  i l l l il   ll,_=-=ミ il l ノ´ (ノK>)(ノ ト) il  il   li
                   l   l l l l  ´彡っr jソ ´  ,-"ヽエ/` ソf/i il    l         手段の一つです。簡単に言えば、アカシックレコードのようなものです。
                   l   l l l l   ト `"゛゛   ヽ   `´  /-´ l l li   l
                  /   l  l il   トヽ      _ _   - -´=ヾ、il l l  l \
                    /    l i i l   ート     `-´  /`i  /  l il l   ト  ヽ
                 / li   l  l  l li   l /-´`^ `i、  /〔`=ノ  /  il l l   l \\
                / i/l   l  l i l l   K_   〔;;;i ` ´ -` / /- l  l l i   l   >/
              / //   l  l i l il    >、 \ツ]) (´   / /  l  l l    l  //
             / / l    l  l i l li    及   イ ((  ,)   トト l  il l    l/ /
           //   /   /  /  il l il   ノノ   ヒ つ       ̄   ̄  `ヽ
 
3356 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 22:35:12 ID:sOU5KKJU0
                             ∧
                        / ヘ
                  r───-{   |
                     \   、 \_,.>  ´ ̄ ̄ ̄ ` 丶、
                      \   丶/             `丶、      ___
                      >-'                  ` 、lr' ´ ̄  /
                      7'´                    /´ ̄ ` < _
                      /     /             `丶、ー<,_____,.`ァ
                        /    /,イ        /          \::::\    、   \
                    /    // |       /    |    !  \::ヘ`ー--───'
                      /     7 メ、l l     /}     !     !   l ハZ}\\
                     , /   / /、 | l , -十|──-/|     | ,/!  Y   ヽ\
                      |「|!   / {チ心l|ハ }  ノ|r¬〒ryfz    ! / j  |    \\       魔術師とは、謂わば魔術という名の神秘を研究する学者です。
                     ! jl   ハ ∨マり | 、!   { ヘ{(f卮}_ lj   / 7/   |      \\
                     _ { ! / }|     |ト、 |∨ ゞミYシ l  / ,.イ     |       ヽ ヽ     その最終目的は“根源”への到達。神秘とは根源の中から生まれた物の中でも
                _,.   ´  |ハ/ レ人   '    ∨  `ー…く. ,'  ノ/ l   |        ムイ}
          _   ´        l !  ∨l ヘ            ,イ  ,イ´    l    |        /〃       最も関わりが深いと思われる事から、魔術師は魔術を学び、
     ,.   ´          __ |<ノ!   \       / / / /     }!   .八        / /
              ,.   ´  r!─- 、  _,ゝ、__, イ ノ7  /-r‐┐|l  /  ヽ    / /          それを手繰って根源へと行き着こうとするのです。
            /        }::::::::::::\    /     /  // ̄ノ-、       ヘ.   / /
           /  ___   /::::::::::::::、,≧zく :::::::::::::::::::::/' ::::::::::::::::::::ヘ       ヽ. / /
          / 7´::::::::::::::::::::7:::::::::::::::: {f必) } :::::::::::::::/':::::::::::::::::::::::::::::::}     !' /
        /  〈:::::::::::::::::::::::::::\::> '´:::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::: !      |/
      /     \:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::,. ´  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      l
 
3357 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 22:36:12 ID:GspRYmeI0
  そういうやつが辿り着けた試しはないんですけどね
 
3358 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 22:41:10 ID:sOU5KKJU0
                    ト、ト、,ィ
                    |ヽ!y´l
              <二二二\!j/-―‐-- 、,_
                ,、ィ'´,ィ'´/ /       ``ヽ、
            ,、ィク".//./|./  i         `ヽ、 ト,イノ!_
           // ./ .'´  ´   | |  |        ヾ´_ノニニゝ
         //   /       l  l l  .|   |      ヽト、
        //   /        | .l .ll  .ll  i .|!      ヽ \
       / /    ./        i  |  i! l l l.l.l l! l l  l .| .i  i!ト、ゝ
     . 〈 〈_.  /       |  |! l!ll ヽ! ヽ ll lヽ .l .l  l   lヽヽ
       ゝ―、`十‐-、     l   l! l `ヤ又ョュi! i! ヽ l(( l  l   l. \\
           ̄`ー、 〉    l  .l l |  ゞヒ.i.ン`   ヽ!.)). l i ト、!.  \\       >>3357
          / //    l .// l l   `´    トイ`fヘ,//! / .|    ヽヽ     もしかしたら、既に行き着いた人間も居るかもしれません。
     .    ///       // ./ /        レ弋ン"/ .|/       .j j!
       ,ィ=´ィ'´      .//`j//       ´   トゞ"´  ./           l .l      しかし、根源に行った者は“向こう側”に行ってしまう為、この世界から消滅します。
     .r‐〈〈――---、  /`ー、.//ヽ,     `'   ((! |   .|       ./ /
     .|: : ヘ.V: :_,ィ-、: :`ヽ: : : : ://:ノ: イー、 _ ,  <´ )) l   l      //        根源に行こうとして失敗したとしても消滅します。
     ..l: : : 〉〉: : : : ゝ_,,、:`、: :.://: `´`´:ヽ´`ィ--.、,_   | .l   l   __,、-'´ィ´
     . l: :.//: : : : : : : : :`ー、:.//: :rニトイト、: '´: : : : :r' ̄`!l l   l   ̄ ̄ヽヽ            つまり、行ったとしても確認出来ない訳です。
      l://: : : : : : : :: : : :.:ノ//: : .ト从ンリ: : : : :.r-'´: : :リ l i!.   l     ヽヽ
      //: : : : : : : : : : : :.、//: : : :`ヾイ": : : :.,ィ': : : : :.ノ l .l.l.   l      ヽヽ
 
3359 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 22:46:24 ID:sOU5KKJU0
     .        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     .       /:.               \
          /: : :               \
     .     / : : :                  ヽ
         | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
         |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |        ……それってなんか意味あるんですか?
         |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
       ,_ ヽ___        ゝ       /__
     /:: r' | r' ̄二ユ   --、__   u / : :: :: :`:、__
     : : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
      : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
      : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
      : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
       : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
      : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
      イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
 
 
 
 
 
                                  _
                     , r ‐ -r '´  ̄ ヽ<諭 ヽ
                /~〈}Y´ ̄         ゞ-ノ三ニ==− -ゥ
           _-==ニ三フ            ヾ 彡 ≦ミ三≧ヘ、
          /:::::/:;ィ7/    ′     、   丶  ト、 ヘ  ` ̄´
           ̄フ::/ l ",  /  ,,  i    l   }  l|  ヾ ヽl\ ヽ
           //  ,' ./ /  l|  l   !   l!  !  }  i! 丶\
           "  ./ /! l|   l!  |! "⌒)-チ‐|!- リ   l   |   \ヽ
               / /ヘ リハ  T〒ミx `メr≠ニミl'   l!  l|    ヽ\
             ./ /  ∨ ト、 K弐ヾ、\j{〈{匂イ}j   l|  l!     \丶
            / /   此刈福__リ    `辷ソイ'   }  i|       } |      一切ありませんね。
           ./ /     ゞ札蓮  譟  、_){   /:.  l|      ムィ
          / /     リ  l ヽ  ``    /  /:.:i:.  !    / /        老いぼれが知識欲を満たす為の自己満足です。
           / /     / , ク '  l:.:._>- r ≦/  /:.:.:l::. 八_.  / /
          イ ,'      /r' ム-久l:r、Y⌒Y^lノ  ,ハL:.」_;水´{ ∠ く_            今の魔術師達は、その老いぼれの知識欲を満たす為に、
        ム l{     // ' ,ィく ヽV /}泌r/  /: : :イ: :_:_:ヘ:》  `ー ニ、-、
        {  ヘ.     /,ト、'xヘヽ ヘ 八弐    /_:_:_:ノ⌒´ : : : }      //          何代とかけて人生の時間を無駄にするのですよ。
        ヽ  ゝ、_ / |:i:ヘ ´ュ-、 オ: /:.リ   ム: :-: :、: : : : : :リ     〃
         `ー 、/ ハ: : }_/l : ' : : : |: :{  /´: : : : : :`メ、 :_: :l|     //
            {  イ {: :∧人:':_:_: ;ィ :∧/ : : : : : : : : : : : : 了     //
           ハ i  /: : : |: :ハ: : : :l| : :K; : : : : : : : : : : : : :/    //
 
3360 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 22:46:56 ID:GspRYmeI0
  代々受け継がれる至高の学術オナニーですなぁ
 
3361 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 22:49:39 ID:h0zkMDYU0
  >>3360
  凄くわかりやすかったw
 
3362 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 22:54:06 ID:sOU5KKJU0
            __  rz、 _ - ―- ― - .f:izィ―‐z
            `ヽメ\|マィ ´   _  ー - 彡≦三←、
             ≫三イ ミ=    ̄      、ヾ. \
           //¨7     /  ,   l|   l}  ', ',\\
         //  }    ,'  / l| l|`ト、l| l l} '. \\
       //    |   .: | 卞二士{ l `メ士セl l|  \\
     //     ,′ .: |  代 { リヾ、j/{:fヨz:ハ/l′    \\
     \{ヽ     /  .:  j  lヘ lllll¨ '" ゞ=チ |      ムイ    >>3360
       \\  ./  .:  .::ゝ      ′ メ  |     /ノ    その見解で良いです。何世紀と続く、世界を巻き込んだ壮大な自慰ですね。
         \\'  .:    ,rz、   −  ィ   !    //
           \\.::   ( iゝ‐z >x  イ |:.   ヘ  // __      なんか自分で言っててヒいてきました……。
          ./__\\   〉 ̄ト 辷ラ七彡 :!::..   ハ  ̄ ̄7 /
         ハ ̄ ̄ ̄`ー"-: :ヽニユ辷ラソ、.-―z、ハ    / /
        ,'{/ ̄`Y: : : : : : : : : : : : ゝ:Yr=x: : : : : ム '.  ./ /
     .  /く_ : : └──z: : : : : : : : :《ィ泌>: : : : ヾ、ハ / /
     ./  .〉: \: : : : : : :∧: : : : : : : :.ゞXイ: : : / ̄: ス 〈
        .: \: : `ー─: : :.ノ>─〜ー、_: 〉ーく: : /:ノ\\
       ..::  ム: : : : : : :イ/: : : : : : : : : : ̄): :ヽ: : く  :. \\
      .::  .:  〉: : : : : : :|′:ヽ: : : : : : :_:._ノ、:_:_ノ!: : :ヘ. :.  \\
 
3363 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 22:54:16 ID:sOU5KKJU0
     風呂入って来ます
 
3364 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 22:55:45 ID:GspRYmeI0
  適当に思ったこと書き込んだら同意してもらえた。びっくり
 
3365 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 23:03:38 ID:QcpdZZgM0
  風呂いってらー
 
3366 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 23:06:25 ID:sOU5KKJU0
     再開します
 
3367 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 23:22:22 ID:sOU5KKJU0
             ___
            /      \
          /   ⌒  ⌒ \
         /   ( ー)  (ー) ヽ
         |  u   ___`___     |     ……なんか魔術師ってアレなんですね。
         ヽ、    `ー '´   /
      ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ      で、聖杯戦争っていうのは、その為の手段の一つと。
        \ ヽ  /      \ ヽ /
 
 
 
 
 
                  _   rtz..___
             __ ≧:> ¨ ̄   ̄   `
              ̄ > ´            /~Yフz
                      ` ー = == - >r≪三三三≫
     .        /                |:i:i| \丶‘,
            /   ′  :l|        |  |:i/  ヽ \
            .′   :|    :l|     :   :|  レ    \ \
               |   :|,r-、 lト   :l|   :|          \ \
            | |:! | :| | ノ}ト!-|ヽ ハ|   l|            ゚,\ \
            八从 ト从ト,r〜ァ∨ l! ハ:.l: l|         ‘,ヽ \      まぁ聖杯戦争自体は儀式です。
     .         /| リ   《艾)〉》 レ 从 l|:.          ',  \ ヽ
            /  〈    乂:メ    l| l| :.          ',   >  >      それに、聖杯自体は“万能の願望機”であれば何でも良い訳ですし。
           ∠..._ |  、 _, 、_j!  \ __l| l| :.           ,/  ´
             /   ヽ      メ⌒ヽ|  :.        / ,           聖杯を用いて願いが“どんな形、手法であれ”叶うのなら、それで聖杯戦争は成立します。
            /  |:     ーz=ミ-'⌒ヽ‐z八  :.        くく  ‘,
           /   .八r〜ー┴>: .:厂⌒ ̄: :/   :.       ヾ   ,             サーヴァントの魂を座から召喚し、聖杯に還元する事で願いを叶える魔力を蓄える。
               /厂) ,f^Y´: :ノ: : : : : : : ヽ   :.        ≫  ,
        〃    .〈/: :{: く辷ソ: :)}: : :_: -== : ̄: ヽ :.     <    ゚。             それが聖杯戦争という儀式ですよ。
 
3368 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 23:25:03 ID:GspRYmeI0
  英霊にも願う権利があるからいいけど呼び出されて「はい私のために戦ってね」なんていい迷惑だよね
 
3369 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 23:26:48 ID:h0zkMDYU0
  聖杯戦争はオカズみたいな感じか
 
3370 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 23:28:46 ID:GspRYmeI0
  >>3369
  唐突に根源を眺めながら絶頂する魔術師のイメージが出てきた
 
3371 :名無しのやる夫だお:2012/10/14(日) 23:30:19 ID:h0zkMDYU0
  >>3370
  それに付き合わされる英霊様……
 
3372 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 23:41:01 ID:sOU5KKJU0
                          }:Y:{  __
                       ≦>}:><     `   、 /∀、
                     _ ィ≦/{ ヾ,            ヾ}:/
                   , -‐ ´ /./   /       |    ヽ≧
                イ. -‐ ´  ./  ./, / / ./{   i     ヽ
             , ,  ´      //  i/ // ハi|i. /i,イi   i .i ハ
            //           // ./  /十/- |/、./リ.イ / i.}ハ
          / ´            / ′′ .' rt:‐r、   Xニ=‐i /| /.ハ\
        / ´          /.′/   λ 弋zノ   ,V:薇y'i/レヽ  \ヽ               それと、元々この土地はそれほど位の高い霊地ではないと見ました。
     .   //          /.´ . ′ / :iト、    ' `¨7' _i_  ハ  `. \
       ゝ ニ ‐- .、     ./  / /  / .|:iト、ニ}._^ .:< ´: : `: <    `ヽ、                何らかの外的要因によって、霊脈が活性化しているのでしょう。
            `ヽヽ. ィ.´   / /  /_i i |_|}、: イV: : /: : : : : : : : : :`: 、_      .
             /       / //: : : : :.:.:.:.:`{:薔イ´: : : : : : : : :‐-、: : :ィ      `ヽ             まぁ、あの女が原因でしょうがね。
            / イ /  ./ ./: : : : : : : : : : :´:¨:}: : : : : ,.:.:⌒ヽ: 〃⌒/        \
           //,イ ./   ./r:イ: : /: : : : : ∠: : : :A: :_:: ニ,: ⌒: ¨:´: : :ハ        〃             儀式の基本構造は“冬樹式”の模倣。
         / ./ ,イ ./   ./ }ニ二⌒ヽー-':., ⌒≦: :{ ̄、: : _:/ヽ: :ィ´ヾ .\       /./
        .{ {./  ./   ./〃 .>: : :`⌒´: V}: : : : :Y: : : : :V/ヽ┐}≧  \. ` ー '' ´/                まぁこれだけ下地が整っているのなら、
         ゝ    ′  {/ /  >.ェ: : :ヽ:i: : : : : {: : _: :/}  ヽミ`iヾ}   ヾ.\   <
       / /      |/  / ≦:/.}: : :.ハ:_: :-‐:ア: : ヽ/ /ヽ }」       ヽ     ̄  ヽ              聖杯戦争など必要なく、聖杯を降ろせる筈ですが……
      ,.'   /   i i   .|  /  ./  }: /: : : : :./-: : : : {-': :/ー`、 ヾ\             \
     ./   i    }     V / i  i  {:´: : : : :/_: : : : : : : :}: /: _: :<-: . _ :ヾ  ` ー-、           i             これは何かの不具合でしょうね。
     i    ヽ   }    ヽ._ヽ .!  ゝ‐-:<: : ̄: : : : : :Y: :{:ヾ: : : : : : : :`: :<    '. \     .′
     |     ` ̄  i       ` ー- ミ:」 i `:>-:、: : : : :./: /:ヾ: }: : : : : : : : : : : `ヽ.  }  ヽ    /
 
3373 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 23:48:26 ID:sOU5KKJU0
             __,、    -―, ― - rくト、___
        ___,ィfKツ}}/        ゛<ゞ彡三三三≫
      ≪三三三≧'¨            ヽ ∧:>、
        /ヽ>イ  /  ′       ',    V |\/:\
     .  /:/ / 7 /   |  |  :|     !    ’ |\  ̄¨
      /'   / /  ′  |  |  :|  .! :! :!   此 ヽ\
     .    / /{  | :| :|  |  :|"⌒|‐|-|ハ   '|   \ヽ
        / / ‘  ' :| 伝ミ  :||  メr≠ミ|    l|     \\     まぁ聖杯がどのような仕組みであれ、獲ってしまえばどれも同じです。
     .  / /  ヽ ‘, ィf:心\八ノ{〈匂イ}|   八      / /                  ヘンタイドモ
       {7    \ヽゝV:ツ    `辷ソリ   /     / /        世界中の魔術師と数少ない魔法使い、神秘や知識を使って作られたハイブリッドなのですから、
       ヽ\      Nトト  ′    、_,)/   /l  :∧ / /
     .    \\    ! 个   ``    r/   / :|  .:' : ∨./           信用性は高いでしょう。失敗作だったら壊せばOKです。
     .     \\ .|!>イ:i:i:i:>- r</  /ァ :!  : : :/ /
     .      // //){ VYY⌒ヽ/  /:.L,⊥-―ォ:/ :\            あの女が何を企んでるかは知りませんが、邪魔なら潰せば良いですし。
        //ィf/ / ∧ 、∨ !泌}7   /: : : : :_: .:ノ }ヽ: : :
       // {{レ  ' / :∧ ,ノ|彡/   /_,ノ⌒~: `: : :|ヽ\              それでは、行動を開始しましょうか?マスター。
     . ( {   /:|\  ノヾ/⌒7⌒7   /==ミヽ: : : : .:|  \\
       ヽ \′!: : :Y: :./: : : !: :./ /: : : : : : \: : : .:!  //
        \\!: : .:|ヽ': : :;r=z//: : : : : : : : :/:.:\ /.//
        / ,\\: :l:∧: /: : /〈:.:.:.: : : : : : :ノ:.:.:.:.:.:}′ヽ \
     .  / /://:.:.トミ|: : : .:ト∧:.:.:. : : : : : : : : :/ :|   \ \
      / //l: ; : :.| :l|: : : : |: :/==ミ: : : : : /:i:| |    \ \
     . '// /:〈 : : :|.:l|: : : : レ: :ヽ: : :/>-イ:i:i:i:i:| |
 
3374 :サクセサー ◆cLDGUnDjKM:2012/10/14(日) 23:49:10 ID:sOU5KKJU0
     すみません、体調が悪いので今日はここまでです。
     明日にはいい加減少しは回復してくれないかなぁ……。
     次回は明日の午後7時くらいからです。 


Fate another moon できる夫の聖杯戦争 その30
Fate another moon できる夫の聖杯戦争 その29
Fate another moon できる夫の聖杯戦争 その28

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

作品まとめ

完結作品
・Fate/Anchor Wars
・Fate another やらない夫の聖杯戦争
・Fate another moon できる夫の聖杯戦争
・Fate/MidNight Dream 〜やる夫はマヨナカセンソウを生きのびるようです〜
・Fate/Misfortune Distribution 〜彼らは運命を分け与えられたようです〜
・新たに聖杯戦争の参加者が現れたようです
・できない夫は聖杯戦争で精一杯もがくようです
・とある秘密の聖杯戦争
・東京聖杯戦争 〜The Guardian Children〜
・やらない夫はオカルト掃除人を辞めるようです
・やる夫は義妹のために聖杯戦争に参加するようです
・やる夫は聖杯戦争に推して参るようです
・やる夫は聖杯戦争に召喚されるようです
・やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです
・やる夫は脳筋な聖杯戦争に参戦するようです
・やる夫はやらない夫とレタスとPSPで聖杯戦争に挑むようです
・私達はバランスにさよならと言った。ノシ

Fate/Parallels Lines参加作品
・Fate/Parallels lore
・Fate/Parallel Justice
・Fate/Parallel Line Fake
・Fate/Parallel Lines - out of God's truth -
・Fate/Parallel Lines 〜My Little Witch〜
・Fate/Parallel Lines Apocalypse
・Fate/Parallel Lines Connect
・Fate/Parallel Lines Fleet Collection
・Fate/Parallel Lines Nine World
・貴方は戦乱の運命を断ち切るようです
・やる夫は平行世界で青春を駆け抜けるようです

Fate/Cross Horizons参加作品
・Fate/D. Fortune 運命を覆すようです。

エター作品
・Fate another fool やる夫の聖杯戦争
・やる夫達は”亡霊”を率いるようです

姉妹サイト

管理人

bambis
  • 連絡先
 コメントでお願いします。

【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます