俺が読んだやる夫のまとめ更新は年に2回程度と考えてもらえれば


343 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:40:42 ID:9XKZDgDg0 [337/454]
295

              ______
            /         \
           /ι        i   \   (やる夫は・・・やる夫は・・・)
         /   ill      u     \
        /              ___     \
       |       `―-、 、、 '´.. ...`      |
       |      k=弌ミ、 ノヽ..::゙::.:."ノ      |
       \ U   """      ゙゙""   il||l/
         \    (_ _人_ _)   /
      /´⌒゙      l r‐┬、 l    イ
     /            `二二´



.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃       ここで少し入速出やる夫の人生を語ろう。              ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

344 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:41:02 ID:9XKZDgDg0 [338/454]
296

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃      彼が冒険者を目指すきっかけとなったのは              ┃|
  |┃      親友のやらない夫の存在が大きい。                   ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                 , ── 、
               /   ヽ \
               ( ● ●)   |   __
               (__人_)     ! /⌒ ⌒\
                ! ⌒    // (● ●) \
                ヽ    /(   (_人_)   )
               ∩、へ--‐´ ̄ >   `´ n、<ヽ
              / ミ)      /     .E_)i,nji

345 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:41:08 ID:7ByfDt1E0 [1/2]
みてます

346 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:41:23 ID:9XKZDgDg0 [339/454]
297

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃     二人で冒険者の自伝を読みごっこ遊びに興じる日々。      ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            , ── 、
           /ノ( \ ノヽ                 __
           | ^ (( ● ●)   ,- 、从, -、       \  /\   亀仙流は
 百式観音!   |    (__人_)    (  ヽ/  )     ,(● ●)ノ(\  無敵だお!
      .      !     ⌒/ i⌒) \/  /て    ( (_人_)  ^  )
           /⌒\  ノ、_ノ .i  /  /.\そ    ヽ |i|i!|    く
         / /y    く_ノ /  / \  \   ('' \ ´  /  /
        (__,/  |     \/  ./ YY \  \,_/\ \/  /|、
             ヽ       /       \      \__/,/ )
              \     く          冫      /-´

347 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:41:43 ID:9XKZDgDg0 [340/454]
298

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃      そして語り合う”最高の冒険者になる”という夢。          ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   いつか俺達もこの本に出てくる
              , ──.、 冒険者みたいになろうな!
            / _ノ  \   __
            |   ( ⌒ ⌒) /⌒ ⌒\
           . |    (__人_) (● ●) \ だお!”最高の冒険者”になってやるお!
             ゝ    ⌒/   (_人_)    )
            -(_.)--(_)_.)──(_)─

348 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:42:02 ID:9XKZDgDg0 [341/454]
299






.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃     どちらが先にその夢を叶えるか競う中、                 ┃|
  |┃            やる夫は才能に打ちのめされることとなる。      ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

349 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:42:23 ID:9XKZDgDg0 [342/454]
300

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ それはやる夫が10歳の時にやらない夫が魔術の使用を         ┃|
  |┃                   できるようになったのが発端だった。 ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄\
                 / \  /\   見てくれやる夫!
                 |  (●)(●) |
                 |  (__人__)  |  俺 魔術が使えるようになっただろ!
                   .|   `|iiiii|´  }
                 .|    ∨   .}   ”火よ灯れ”!
               ___,r、      .  }
              `_j'、_ノ\     ノトj ボ
              ノ  Yヽ `‐-‐< ,'    オ
             '´「 ヽ ヽj_⌒⌒ ̄(:'    ォ
           イ ヽ、 `,__,ィ、__)、_,.',  ))   ォ)
            ト、  Yrイ     }  /(    ォ
            .}、二ィ }   ,' ノし': :ヽ      ォ
             トz'_ノ,イ  ((,イ: :  :: :V)     ォ
             \¨7/   、ゝ: :   : :(ノ}    ォ
               `'   ヽ: :: :  : :: :/   ォ
                    ゝ;:; :;  ノ
.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ 魔術は生まれながらの魔力の量に大きく左右され               ┃|
  |┃                大半の人間は使用することができない。   ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

350 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:42:43 ID:9XKZDgDg0 [343/454]
301

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃  それ故に魔術が使用できるというのは                     ┃|
  |┃                    将来を約束されたようなものだ。     ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / ̄ ̄>、
         /_,  、_   ハ
       !`: /           !r 、    これで”最高の冒険者”に近づいただろ!
      >(ヽ >   <    :」_,L_
      (_ `.′         /、ノ  )
     / i (_,、_)    / /  「
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′
     (   ゝ __/    ./
     ` <___       <´
          ∨     ハ
             ∨       |
        r─‐┘     i
        |   ____i   L___
        |   i    :      `!
        L__,ハ    `ー──一
.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃わざわざ一から冒険者を目指さずとも魔法学院に通えば           ┃|
  |┃   国の役職とともに始めからCランクの冒険者として活動できる。   ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

351 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:43:03 ID:9XKZDgDg0 [344/454]
302

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃   だが、やらない夫はそれを蹴って一から冒険者を目指した。    ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \    魔法学院への推薦ですか?
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)   悪いんですが遠慮しておきます
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }   (俺はやる夫と冒険をしたいだろ)
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

352 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:43:23 ID:9XKZDgDg0 [345/454]
303

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃   共に鍛錬に励む中で見せ付けられる魔術の有無による差。     ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             _, -=''"" ̄ ̄""=-―,.、
              _,=、            ̄=.、
               彡              "" - ,
                >                ヽ
               :"  .__=__  ̄=.、   \
              /  彡⌒  | ,ノ( \ ノ ̄=--,、    ヽ      .'  , .
  どうしたやる夫!  /彡" /~ニ | l (○ ○)  "ヽ     ヽ   .∴ '  , -  -
  こんなもんか!  /   ( /_/ | (__人) |     \   ミ    ・,‘ / (○ ○)
                 ヽ ミ  .ヽ,`⌒´ノヽ. ,_   ミ   ,i     (`ゝ#(_人_)ノ・,‘
                   ̄| ミ   ノ|ヽ Y|三)  ヽ  .|      /.;.;.;.; と_ノ.∴ '
                   |  |   / \_ノ    |ミ  ij      /  .;.;.;.;;.;./´
                   ヽ ヽ  |         |  |i       / /⌒/ /´
                    "ー、  |        |   ノ    (_ノ  (_)
                      ヽ ヽ      ノ / /
                       ヽ ヽ    // /
                        /   )    / /
                       / /    /
                      |  |
                      \_|

353 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:43:44 ID:9XKZDgDg0 [346/454]
304

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ それを覆そうとやる夫は寝る間も惜しんで剣を振ったが、         ┃|
  |┃               差は縮まるどころか開いていく一方だった。 ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ___
        /:::::::::::::\    2998・・・2999・・・3000!
       /:::─三三─\
     /:::::::(○)三(○):\        素振り終了だお
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\   /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //  あとは腕立て500回
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///   腹筋500回だお
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://     これぐらいで音をあげてちゃあ
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://       やらない夫に置いていかれるお!
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::
.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃     やる夫は頭では理解していたが納得したくなかった。        ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

354 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:44:03 ID:9XKZDgDg0 [347/454]
305

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ だが、魔術が使えないというだけで自分の努力は               ┃|
  |┃                 波に晒された泥舟のように崩れていく。   ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                  , ── 、            __
                /ノ( \ ノヽ         /― ―\
                | ^ (( ● ●)     、从, -、 × ×)\
どうした やる夫!.     |    (__人_)       /  ) (_人_)  )
動きが悪くなってるだろ!  !     ⌒/ i⌒)  /  /てノ ⊃|  |
                /⌒\  ノ、_ノ .i  /  /.そ_ノ_|  |
              / /y    く_ノ /  / そ\/__/
             (__,/  |     \/  ./ YY
                  ヽ       /
                    \     く

355 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:44:23 ID:9XKZDgDg0 [348/454]
306

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃それでもこれ以上置いていかれないために、                   ┃|
  |┃        ただ無心で剣を振ることしかやる夫にはできなかった。 ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


(今のままじゃダメだお!                           _   三 ─ _-
もっと練習量を増やすお!)  ___                      ≡ | |____=≡____
                 /     \             _  ̄.= ̄== |───────── 〉
                /     ' "\ ,\       .≡ | |_三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
               /      ( ◯)ヾ'|  ̄.= ̄== |────  ̄  ̄  ─ 〉 ̄  ̄
   4988・・・4989   |   ij   "⌒(__人_)  三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
               \         `i ヾ/         ̄.| |─ ̄ _ ̄≡____
               γ         ⌒` ̄二 ̄= ̄== |───────── 〉
             //           y──≡三 ─ 二. | | ̄_   三 ─ _- ̄ ̄
           / /         /         三    ̄ ≡ | |____=≡____
           ゝ__/         /      二三 _    = |───────── 〉
             /         /         ≡ | |__二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
            /       /   \    ̄= ̄==. |─── ̄  ̄  ─ ̄  ̄〉
           /    / `\     \   三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
         /    /    `ン    !         ̄  ̄  ─ ̄  ̄
        /    /      /    /
      /    /       !、____`)
      !、____`)

356 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:44:44 ID:9XKZDgDg0 [349/454]
307

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃     そんなやる夫にある日、やらない夫が言った。             ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|
    | !    | (__人___)   |    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | !    |  ` ⌒ ´    .|   <    お前は努力の天才だろ       |
    | !   ,.-,|          |    ゝ________________,ノ
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /    (こいつの冒険者への情熱はすごいもんだろ!)
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |

357 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:45:06 ID:9XKZDgDg0 [350/454]
308

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃ 魔術が使えるようになるまで実力が変わらなかった者からの言葉。 ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ


359 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:45:29 ID:9XKZDgDg0 [351/454]
309

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃  それが見当違いの八つ当たりだということは理解している。       ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _,, -==ー-、 ̄/                         l
       /.〃 y ⌒ヽ.r、 ヽ{                          l
   u  / ./      '  ヽ ゝ                        /
       | / ,        ノ⌒ヽ           |         /
       |し'| ./`!        ヽ        /        /
       |  `ー'  | /|      ヽ_    _/       ヽ /
       |       `´  ヽ          ̄ ̄T          l'
       |   ,、          、       ヽ、          ノ
  u    \ー' !          ー - 、    丶、__   / (努力の天才・・・)
           .\`ー-‐1__         `丶、    /,ィー'´
            ̄ ̄ ̄`丶、         メ __ ノ' /
                  `丶、_.     ヾ/ /
ヽ          u           `丶、  / /
  ヽ                      `ヽ   ヽ_/ /
   \                            /`ヽ、
.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ それでも、真に才能がある者が才能の無い者を               ┃|
  |┃         哀れんでの言葉かと歯切りせずにはいられなかった。 ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

360 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:45:50 ID:9XKZDgDg0 [352/454]
310

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ それからやる夫はやらない夫を避けるようになり                ┃|
  |┃                 二人の間には小さな溝ができていった。 ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                / ̄ ̄ヽ
               /      ヽ
               |        |
    この後の鍛錬   .|      |         ___
    どうする?     |       |         /     \   やる夫はやることがあるから
               ヽ_    _/       /         \  一緒にできないお・・・
               /    ヽ      |           |
               | i    } |       >           <
               ヽ|    }ノ       | i       .i |
                |  i  |        ∪|       |∪
                | | | |          |  i‐i  |
               (_)(_)        (__) (__)

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ やらない夫も避けられていることは                        ┃|
  |┃   気付いていたがやる夫の努力を知っているが故に           ┃|
  |┃      鍛錬の時間を増やしたいのだろうと解釈し気にしなかった。 ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

362 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:46:11 ID:9XKZDgDg0 [353/454]
311

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃     結局、二人はそれぞれ別の道を歩み冒険者となる。        ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
どっちが先になれるか
勝負だろ!     .r-、       / ̄ ̄\
           /て )     /    \ /
           ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
           ゝ、 〈     |    (__人__)           ___
           / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ         / ⌒  ⌒\   __  やる夫に決まってるお
          /〃 ヘ  \ .   |           }        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
          i !   \  ` ーヽ       }       /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
          丶丶   _ >   ヽ    ノ、       |   u.   `Y⌒y'´     |   |
             ゝ'´- 、_  y-、       \     \       ゙ー ′   ,/   /
            〈      ̄  う       /、  ヽ     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
             `ー― ¬、__ノ     |  >  /    / rー'ゝ           /
                   |      r'^ヽ'´ _/     /,ノヾ ,>         /
                   |      `く__ノ´      | ヽ〆         |
.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ 別かれるときにやらない夫はやる夫に向けて                  ┃|
  |┃  ”最高の冒険者になろう”と子供の時のように言ったが、         ┃|
  |┃    魔術の使えないやる夫は虚勢で返すことしかできなかった。  ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

363 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:46:32 ID:9XKZDgDg0 [354/454]
312

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃    冒険者になってから自分の弱さが本格的に嫌になった。      ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワラワラ    人
     人(∵)人
   人(∵)人(∵)人
  (∵) ̄(∵) ̄(∵)
  .  ̄     ̄     ̄          ____
              ―― [] ] /      三\    (一匹ならたいしたことねぇけど
              | l ̄ | | . 三     \ 三/     集団でこられたら殺されるお!
              |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
                 | |  三  u   (__人__)  |    魔術さえ使えたら・・・)
                 |_|   三    .  ` ⌒´ /
            [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
             //   三    i/ | ノヽ
            匚/     三   三   /    )≡
                   三  三  /   /≡
                  ニ三   ./   /
.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃今までの鍛錬に何の意味があったのかと思うほど                ┃|
  |┃             実力が通じずモンスターからは逃げ惑う毎日。 ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

364 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:46:53 ID:9XKZDgDg0 [355/454]
313

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ 何度死ぬような目に合ったか分からないが、                  ┃|
  |┃           それでも受けた依頼だけは絶対に達成させた。    ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / , ,, ̄ Y⌒ー―-; ,
      /  (;%;;~;, ; )  _,、 \   依頼のイエティの毛皮3枚持って来たお
      /   -===''    ̄'~⌒  ヽ
    /; ;⌒~ー   ;;⌒ヽ;;  ヽ,;%,; ; }
   (;%; , :; ;; ,,, /(__人__ノ;; ;;  ノ
    \%;; ; ;  )~ ̄「」Щハ;u;   , '\
     \ '   }_冂n_..「Lrrr; , '    丶
        /\  ~ij ̄};} ̄ ̄ /      `ヽ
        ~゙ー  ±―一'



     r〜'⌒ー=ニ/
.    `ミト┬rnーrァ{  OH MY
      ,ノ八{ l{ l }l| {|
    f仁/'⌒ヾjリ八   GOD!
    {=={ lf'⌒^"´u\  ____ノ
.     レ'八l{   }   j/ /フ'´     また大怪我して帰ってきたのか!
      }ミ{トi〔__  '⌒ 、,ィf〔/
.      N「>=ミ({ しィf/⌒゙'       少しでも無理と判断したら諦めるのも手だぞ
     ( } ヽ以ノ } iuヽ以,ノ^
.       ヾ\__,ノ | l `ト、__ノ
.      ゜ u  〈ー〜'   し
         i  ,ィf[{{幵}]]トNn
.. ーr── l f[{/三三三三}}}ト
.   \  ̄ ̄ ̄ ̄}ー  jリ}リ
      ̄ ̄\  | | } i}l}l{リ
..   ̄ ̄\   \ |l|lリjリリ
        ヽ   \ ̄

365 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:47:14 ID:9XKZDgDg0 [356/454]
314

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃ それは劣等感に苛まれた少年にとって自らの努力の証明だった。  ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        _,,. .,_
                   ∠、: :__`\
                       | i 下川ノノフl       しかし、そのお陰で未だに依頼達成率100%とはな!
                      ト/《`丁フハノl
             二      rNrtト、、r≦Vi)
              力    トli ̄〈ljノー lミ!       まったくこの大ばか者め!
                ッ  _l |lli「f三ヲリlミ!
                 _/ \_l\li⌒リノlミ!____     ほれ、傷の手当をしてやろう
        ∠二>'´ ̄ ノヽ  /∧:: ̄´ l  //l |
      , '´‐─- 、 \ ̄   \/ :\___l//::Lト、                    手当てなら若いねーちゃんに
     / / ̄ ̄\ \ ヽ   -─== /./__ \ヘ-、                  してもらいてぇお         >
      | l:|    / \.\ 、    ´ ̄ ̄ ̄.:::::::::´ ̄ `ヽ \
   \l// ,.イフヌヽ  ハ ヽ\        :::::::::::.     \ ヽ  減らず口だけは一丁前じゃな!
    \ヽ / // /∧.ノ }  |: : ヽ.,  __.:::::-‐-:::::..,,__    !人
    / ヽ|‐i---'一ァ  | ./∧ : :  ̄: :_: --──--<: :`ヽ }  |
.   | ./寸¨丁 ̄ノ-、 / / ̄¨二¨´     ..:::::: : : : :丶-イ ∧
   /  ∧ト-L./ヽ={ーr'      ̄ヽ __ .: : : : : : : : : :| У }
    / ´lへ\ (  |│ ヽ      / |_ }: : : : : : : : :\ノ .{ ヽi
    \ / ハ \>=r'‐‐、 V        r‐l |--、: : : : : : : :'; |   ハ
    -//l l`ー‐一'  /::丶、     fソ  ` _〉: : : : : : : l | /i│
   <{_i l /し'^} /   |::::::::::::::::>‐--l´    ノ: : : : : : : リ/丁`ヽ
     `l/`ー- レ'._  l:::::::::::::::::::::::::::::::|}    ノ: : : : : : /r‐r⌒)o、|
            ¨´ ー<::::::::::::::::::::;リ,. <´ー-ニ二´__ノ`(二()/ }
                 `>--<二  \  |「  」|_ノ}‐-8\ノ

366 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:47:34 ID:9XKZDgDg0 [357/454]
315

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ そうして依頼を達成し報酬がある程度溜まると                 ┃|
  |┃                       やる夫は宿に引きこもった。  ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ____
             /        \   人
            /           \   て
            / \     _/      \
            |  (●)   (●)      |   (多人数を相手にする場合の立ち回り)
.           \  (__人__)  u.   /
           /  `⌒ ´       \
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |         |    |  i   i
       \    \\    \E |    ノ         |    |  i   i
                                 |   | .l   .l
                                 |    ⌒   |、
                                |  u       |
                                |    , ⌒ヽ_   |
                               乂    ゝ 丿__乂 `ヽ
          (もっと基礎体力を・・・)       〃  ノ       ヽ、 ノ
                             厶  / u          \
                            , ′  |          u     | 48・・・49
                         i| , ′   ,' \          /
                         |i|i (  u ヽ   \       /
                         |i| ヽ   ヽ    \__ /
                            ヽ   `'----、   i
                              ヽ辷_i_i_i_i_i   ij
.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃     書物を買いあさり、一層の鍛錬を自身に課した。           ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

367 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:47:54 ID:9XKZDgDg0 [358/454]
316

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃  パーティを組んでいないからこそ、                       ┃|
  |┃            全ての武器の扱いを覚える必要があった。      ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ,.、 _...._  __
           ___弋彡‐'|Y`'x′
           / − ‐\ \ { `{rク.ク
          / (●) (●)、 /、ゝ Yハ   (狙ったとこに当たらねぇ・・・)
       /    (__人__) Y  \ハ: |
        |      ⌒. -/    /N {_
       \ _ .. =イ Y  ー / 弋ソ
        γ´      ト __ .イ
      ,。‐ゎ!           ,'
    {、`ミ}:{        /                  ____
      `゙ ̄ヘ          {                 /      \    (型はこうで合ってるのかお?)
                               / ヽ、   _ノ \
                              /   (●)  (●)   \ n
                   ,、ヘ,___      |      (__人__)    l^l.| | /)
  <三三三三三))ニニニニニニニニ〔ク  )   ̄``"''''⌒\     ` ⌒´    /| U レ'//)ニニニニニニニニニコ
                   'ー-''¨`"''''ー-、、,,,._                  ノ    /
                             `ヽ          rニ     ノ
                              l               !ヽ、_,__/
                               !          }
                               ノ             〈
.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃  師も無く、書物から見よう見真似で行われる不恰好な修練。      ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

368 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:48:13 ID:9XKZDgDg0 [359/454]
317

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃師のいない普通の人間ならば途中で投げ出すだろう             ┃|
  |┃              基礎の型をやる夫はただ無心に繰り返した。 ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  _____
                /      \
               /\  /   \    (引いて)
             / (○)  (○)   \
              l   (__人__)       |
              \  ` ⌒´       /
                /⌒          ̄\
             |   ,、           ,、  ヽ
             |   ||          ||    |
            /  ‖         /  /
  <三三三三三))(ノ)))ニニニニニニニニニニ]___)ニニニニニコ
              /      _,--‐--、   ヽ


                   _____
                 /      \
                /\  /   \    (突く!)
              / (○)  (○)   \
               l   (__人__)       |
               \  ` ⌒´       /
                /⌒          ̄\
              /  ,、           ,、   )
              /  / |       /  _,.イ
 <三三三三三))(ノ)))ニニニニニニニニニニ]___)ニニニニニコ
                  /          !、

369 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:48:34 ID:9XKZDgDg0 [360/454]
318

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ 貯蓄が無くなるとギルドを訪れ依頼を達成し、                 ┃|
  |┃                       その報酬でまた引きこもる。   ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ____
                /⌒  ⌒\    .__,,。==''""l    金がなくなっちまったお!
              /( ●)  (●)\   |        .l
              / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  i      l   ジョセフのじいさん依頼くれお!
          |     |r┬-|       |   i      |
          / \     ` ー'´     /ヘ  .i      |
        (_,,-- -へ,,_,,。へ...,,____ ,,。--''""i      |
        (  Y      __,,。--''"mN__,,。-.i      |
         丶 "''っ-''''''""  __,,。--''(_ノi   i      」
      __,,。--'"VyJ__,,。--''""     )ノ   |__,,。--''""
     (__,,。--''"と=ー-。,,______,,。-ー…つ



  _____,ノ))    _,. r‐
   \ / >rtッ、'''''´rtッ、!イ|   依頼ならば勝手にボードから取って
    _/ ,ノ__  i | |ヽ_ リノ   持って来い!
   / /  ̄_,.),.,.ヾシ''゙_、 /゙
  / / / _,ノ,'`ニニ´゙リリ    ん?お前さんハンマーも使えたのか
  //   ´ ,ノ/川川/
/⌒\   /゙ `"""´

370 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:49:03 ID:9XKZDgDg0 [361/454]
319

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃無様な鍛錬は実戦の中で昇華され、                        ┃|
  |┃   冒険者を始めて4年目にやる夫は全ての武器の扱いを習熟した。┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /     \      (ハンマーを振る時は絶対に相手に当てる!
         /ノし' "\ , 、/゙\      危ないときは武器を棄ててでも回避する!)
       / ⌒(( ◯)ヾ'(〇)ヽ,          |li  |li  |li
        |     "⌒(__人__)⌒゙l       . |li |li  |li  |li   |li
       \      `i ヾ/´ /      |li,γ'''"""⌒ ̄""''''' ヽ,|li
  ,、    / ̄        ⌒\    ,/              ヽ|li
  ヽヽ   /  ,、             |     |ヽ,,               ノ|li
   \\|  ||        ||    ,|     |  ゙ヽ、_    __,,-‐'´ |
    `/  \         |   /      |     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      |
    ,-ヽ_「\         |  /     |                |
    |   _\ \――、 |  /        |                | il|
.   /   /  .\ \  ヽ|  | \     |                | il|
  (    /       \ \_|_ ヽ   ヽ、   |                  ,-;;,|
   `ー‐'′       \_mm,\二二二|             ((、,;;)
                 ヽ、__`'/,    `、|             トー'
                     ヽ、,,_ノ|                |
                             |                |
                             |                |
                             ヽ、               ノ
                               ゙゙ヽ、、____,_,,..-‐'´グチャ

372 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:49:23 ID:9XKZDgDg0 [362/454]
320

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃    なぜこれ程までにやる夫が己を鍛えぬいたのか・・・          ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                     ___
                   /::::::::::::::: \
                  /::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::   \
                .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |
                \    (__人__) .  /


.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃結局のところ、入速出やる夫は                           ┃|
  |┃      親友の”最高の冒険者になろう”という言葉を             ┃|
  |┃                    自分の夢を忘れられなかったのだ。 ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

373 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:49:47 ID:9XKZDgDg0 [363/454]
321

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃          今の自分のなんと滑稽なことか。               ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / ̄ ̄ ̄\
           /       ::.
           |        ::::::|
           丶  .......:::::::::/
                7⌒    `ヽ
               /       ト、
                /  /      !
            /  /      / /
              (_ノ     !ノ
              j       `ヽ
             /   / ヽ  ヽ
               /   /    ‘,  ’
           /   /      ‘  !
           (__ノ      (____)

374 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:50:10 ID:9XKZDgDg0 [364/454]
322

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃魔術に嫉妬し、少しでも追い縋ろうと必死だったはずが、          ┃|
  |┃     いざ目の前に魔術に匹敵する力が手に入るとなると        ┃|
  |┃                         理屈をつけ避けようとする。 ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ,,...--――--...,,,   __
           ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
         ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
        ,r'心  ∴;.゛;.:::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
       ,i:::::::::::::(  炸  /k   仏:::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
      ,i::::::::::: マム,イ7   リ   紗′::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i 
      l:::::::∴ミ  )圭抄  〃  /′::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
      l::::::;;;;;;;::::寸圭|{:゛∴;.:  〃::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
      l::::;;;;;以{  マム心、∴ハ/淤{;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
      l:::;;;;;;ム  )圭圭才´)圭ア;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
      l:::;;;;;;;;;;此 嵯リ´  }ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
      l;:;;;;;;;;;;;;リ  :以:゛;.゛;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
       .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
        ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
         ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
           ヽ:;;;;;;;;;;;;)

375 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:50:30 ID:9XKZDgDg0 [365/454]
323

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃          分かっている。解っているのだ。               ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ___
                    /     \
                   ,.-―      \
                   ●)        ヽ
                  (__)'          |
                   ヽ         /
                    )       イ
                    '     /⌒ヽヽ
                   |     l      }
                   l      |   :| |
                   |      l   / |
                   !     〈  ¨}  i
                   l        `=ア  ,'
                   |            /
                   圦  /      ,'
                    ヾ:  i       {
                     \ i     ',
                      ≠),,,,,   ノ
.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ これに手を出せば                                  ┃|
  |┃       自分が欲してやまなかった力が手に入るということは     ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

376 名前:逃馬 ◆BJqDlFheRI[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 10:50:52 ID:9XKZDgDg0 [366/454]
324

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ しかし、それは同時に入速出やる夫にとって                   ┃|
  |┃      今までの自分の努力を無かったことにすると同義であった  ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   :::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     :::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  --‐` ´::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  (○)  ::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  (_人_)::_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/     ::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |       :::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. | |          ::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:/|          ::.:|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_|     __   .:::|_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .::| |  :::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃            ああ!なんということであろうか!             ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973...

管理人/副管理人のみ編集できます