クトゥルフ神話TRPGをオンラインで囲んでワイワイと騒がしく、やかましくやってる卓です。

・戦闘ラウンド時間。
基本戦闘ラウンドは1ラウンドを10秒とする。

・戦闘ラウンド中の応急or医学。
戦闘ラウンドでは1ラウンドに一人しか応急or医学を使えない。

・戦闘ラウンド中の精神分析。
戦闘ラウンドでは、精神分析は2ラウンドかかることにする。

・攻撃した後の回避。
1ラウンドで攻撃をしたPCは回避する事ができない。ただし受け流しはできるものとする。

・防弾ベストや装甲について。
防弾ベストやその他の装甲がつく防具は、装着している部分しか装甲がつかない。
その際に1D6を振って何処に攻撃が当たるかのロールをおこなう。
(例:1頭、2右腕、3左腕、4胴体、5右足、6左足)

・小型なナイフについて。
小さなナイフならばナイフ技能ではなくこぶし技能でも振れる事とする。

・跳躍+キックについて。
跳躍+キックの組み合わせロールは認めるがそれに続けてMAと武道を振ることは出来ない。

・日本刀、居合いについて。
日本刀を使う際は、抜刀する行動で1ターンかかる。居合い技能を持っていれば、1ターンかからずに抜刀をして攻撃が可能とする。
(例:《居合い》判定をして抜刀をして斬る。次からは《日本刀》技能判定となる)

・居合いで出来ること。
居合い技能は日本刀技能の行動ターンを短縮する以外にも使い方がある。
それが居合いによる受け流しと無刀取りだ。居合いで受け流す場合は、敵対者の攻撃ダメージロールと判定しロールを行う。
(例:仮に敵の攻撃が13だとして居合い受け流しをし、ダメージロールを1D10+dbで計算して10だとした場合、残りの3ダメージは武器の耐久を減らす)

・無刀取り。
居合い技能の特殊的な効果。手の届く位置に日本刀又は刃物類があるなら居合い判定を行い奪うことが出来る。
棒状のものならこの技能は使えることとする。
ただし日本刀ではないものを奪うなら−25の補正がつく。

・ノックアウトについて。
ノックアウトしたい時は、攻撃する前にノックアウト宣言を言う必要がある。
攻撃成功時のダメージロールと相手の耐久で対抗ロールを行う。
成功すれば、ダメージの1/3を与えてノックアウト成功となる。
失敗すれば、ダメージの威力はそのまま与えることになりノックアウトもしない。

・受け流しについて。
受け流しをする場合は、ラウンド始めに受け流しの宣言、対象の宣言をしなければならない。
攻撃をしてきた相手が宣言した対象なら受け流しが可能となる。その時は受け流し判定をして成功する必要がある。

武器同士で受け流した場合、受け流し成功で、武器の耐久からダメージ分を引く。
素手の場合もダメージと相手の攻撃分を引いた残りのダメージを受ける。
ただし、マーシャルアーツ(又は武道)持ちならラウンド始めに宣言をしなくても受け流しを出来るものとする。
その際の判定はマーシャルアーツ(武道)⁺各種戦闘技能で振ってもらう。

『日本刀など刀剣類の受け流しについて』
受け流しは1ラウンド消費するが、刀剣類は受け流しと攻撃を1ラウンドにする事が出来る。

『組みつきの受け流しについて』
本来、刀剣類を素手で受け流す事が出来ず自動失敗となるが。
組みつきは二回ロールをして成功すれば受け流しが行え、武器を掴んだ事になる。


・戦闘ラウンド中の回避について
連続で回避を出来るものとする。ただし二回目はマイナス15の補正が付き三回目からはマイナス20の補正が付くことになる。
また、回避回数は3回までとする。
(例:一回目50で回避、二回目35で回避、三回目15で回避)


・戦闘ラウンド中の耐久0について。

戦闘ラウンド中に耐久が0になっても、戦闘ラウンドの間は死なない。
戦闘が終了すればすぐに応急または医学を振らなければ死んでしまう。
また、耐久が-5を超える場合は戦闘ラウンド中でも死ぬ。回復はもうできない。

・戦闘ラウンドの攻撃クリティカルについて。
各種戦闘技能または武道などでクリティカルを出した場合。
PLに以下の選択肢から一つ選んでもらう。
_麋鯢塲修良中攻撃。
攻撃倍化。
選んだ以降、シナリオ中、戦闘ラウンドでクリティカルが出れば選んだものになる。

・回避クリティカルについて。
戦闘ラウンドで回避のクリティカルを出したらカウンター攻撃が可能になり、相手に1D4のダメージを与えられる。
そのカウンターはノックアウト効果もあり、この際はカウンターをしたキャラのSTRと、
カウンターを喰らったキャラのCONとの対抗ロールを行う。対抗ロールに成功すれば気絶させる事が出来る。
近接戦に限るが。対抗ロールを振るのは攻撃した側になる。

・戦闘で敵と同じDEXの速さだった場合について。
もし、敵とDEX(イニシアティブ)が同じ場合、PCから先に行動できるものとする。

・かばう。
相手の攻撃時にもっとも近かった味方が攻撃される時、かばうことが出来る。
その際、相手とのdex対抗ロールを行う。ロールに成功すればその攻撃をかばい、
自身がダメージを行う。ただしかばった人間は次のターン時に行動が出来ないものとする。もしかしたら応急などは振れるかもしれない。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます