ネットで知る。本で深める。

巨大/人喰い生物・猛毒/危険生物・未確認生物wiki TOPへ

福岡大学ワンダーフォーゲル同好会羆襲撃事件
動物写真家星野道夫ヒグマ襲撃事件
八幡平クマ牧場ヒグマ襲撃事件

【人喰い】日本における食害事故〜サメ編
【人喰い】日本における食害事故〜その他編
【Man Eater】世界の食害事件【人喰い】

★新刊案内★



【人喰い/人食い】主な日本におけるヒグマによる食害事件【人身被害】 ※ツキノワグマ含む


★日本における獣害死亡者数ランキング
三毛別事件:7名(ヒグマ)
石狩沼田幌新事件:4名(ヒグマ)
・秋田鹿角事件:4名(ツキノワグマ) ※同一個体?
福岡大ワンゲル同好会事件:3名(ヒグマ)
札幌丘珠事件:3名(ヒグマ)
山形戸沢村事件:3名(ツキノワグマ)
 

★1970年以前は確認できたヒグマ襲撃事件(食害以外含む)を掲載する。
明治11(1878). 1北海道丘珠村猟師・村民幼児含む3名死亡/他2名重傷※食痕2名【札幌丘珠事件
明治13(1880).11北海道岩内郡男性警察官(?)1名死亡NEW
明治37(1904). 7北海道下富良野町少女(11)死亡下富良野事件
明治42(1909).10北海道上川郡男性(?)死亡※食害
大正 2(1913).北海道沼田町奔々男児(?)死亡
大正 4(1915).12北海道留萌苫前村三毛別村民胎児含む7名死亡/他3名重傷三毛別羆事件
大正 7(1918). 6北海道新得村十勝日日新聞社長・菅野光民1名死亡
大正11(1922). 6北海道厚岸町営林署森林主事男性(?)1名死亡※食害 NEW
大正12(1923). 8北海道沼田町猟師・村民4名死亡/他4名重傷石狩沼田幌新事件
大正14(1925). 9北海道厚岸町林務官1名死亡(殉職)/他1名負傷
大正14(1925). 6北海道美瑛町釣り男性2名(35)(24)死亡※食害
昭和 6(1931).11北海道士別町天理教布教師男性1名死亡※食害 NEW
昭和13(1938). 8北海道北千島幌筵島(現ロシア・バラムシル島)漁師1名死亡【幌筵島事件】
昭和13(1938).秋北海道中山峠道路作業者1名死亡※食害
昭和24(1949). 7北海道大雪山旭岳登山中男性1名死亡/他8名無事大雪山事件
昭和35(1960). 9北海道浦幌町女児(2)死亡
昭和36(1961). 4北海道枝幸郡猟師男性(53)死亡
昭和37(1962). 9北海道標津町猟師男性(73)死亡
昭和37(1962).10北海道標津町猟師男性(60)死亡
昭和38(1963). 8北海道猿払村女性(38)死亡※食害 NEW
昭和39(1964). 9北海道門別町小5少女(11)死亡登校中に襲われバラバラにされる
※参照 昭和40(1965). 8北海道登別温泉クマ牧場からヒグマ16頭が脱走
昭和40(1965). 8北海道猿仏村造材男性(52)死亡
昭和44(1969). 8北海道千歳市女性(78)死亡
昭和44(1969).北海道弟子屈町男児(5)死亡観光施設で飼われていたヒグマに噛まれて死亡 NEW
昭和45(1970). 7北海道日高山脈カムイエクウチカウシ山登山中大学生(18・21・23)3名死亡/他2名無事※排除【福岡大ワンゲル同好会事件

★1971年〜1999年は原則ヒグマ・ツキノワグマの食害事件(疑い含む)のみ掲載。※その他にも死亡事故多数有。
※その他のヒグマ死亡事故は→http://www.yasei.com/bearvictims.htm
※参照 昭和46(1971). 5北海道札幌市北大植物園でヒグマのオリに餌を与えていた小2男児(8)が右腕のひじから先をかみ切られる
昭和46(1971).11北海道滝上町狩猟男性(68)死亡
※参照 昭和48(1973). 5鳥取県倉吉市公園でクマにお菓子をあげようとした幼稚園女児(4)が右手のひじから先をかみ切られる
昭和48(1973). 9北海道厚沢部町林業男性(45)死亡子熊を連れた母熊に40丹きずられ、全裸に近い状態で発見。
※参照 昭和49(1974).11福島県郡山市レジャーセンターのヒグマにお菓子をあげようとした小4女児(10)がひじから先をかみ切られる
昭和51(1976). 6北海道千歳市山菜採り男性(54・58)2名死亡/他3名重傷※食痕1名【風不死岳事件】 襲われ足の筋肉部を喰われた。
昭和52(1977). 5北海道大成町山菜採り男性(55)死亡
昭和52(1977). 9北海道大成町渓流釣り男性(36)死亡※上記事件と同一個体 襲われ20数丹きずられ、遺体には笹やシダがかけられていた。
昭和54(1979).秋田県阿仁町月輪※食害有力
昭和58(1983).秋田県田沢湖町月輪※食害有力
昭和63(1988).5-10山形県戸沢村タケノコ採り男性(61)/クルミ採り女性(59)/栗拾い女性(61)死亡月輪※食害【山形戸沢村事件】※個別襲撃
平成 2(1990). 9北海道森町キノコ狩り男性(75)死亡筋肉部が喰われた。
平成 5(1993).秋田県由利町月輪※食害有力
※参照 平成8(1996). 8ロシア・カムチャッカ動物写真家・星野道夫(43)死亡※食害 【動物写真家星野道夫ヒグマ襲撃事件
平成11(1999).11北海道木古内町渓流釣り男性(47)死亡川岸まで引きずられ筋肉部を喰われた。

★2000年以降は、新聞記事において食害の確認が困難な為、ヒグマ・ツキノワグマによる死亡事故全てを掲載。
平成12(2000). 5山梨県市川大門町山菜採り男性(67)死亡月輪
平成12(2000). 6秋田県矢島町(鳥海山)タケノコ採り男性(62)死亡月輪
平成12(2000),11北海道平取町狩猟中男性(73)死亡
平成13(2001). 4北海道白糠町山菜採り女性(42)死亡
平成13(2001). 5北海道札幌市山菜採り男性(52)死亡※食害 ※遺体が埋められていた
平成13(2001). 5北海道門別町駆除男性(81)死亡
平成13(2001). 6岩手県遠野市山菜採り男性(70)死亡月輪
平成13(2001).10新潟県新発田市農業男性(75)死亡月輪
平成16(2004). 8長野県信濃町犬の散歩中男性(61)死亡月輪
平成16(2004).10富山県富山市農作業中女性(76)死亡月輪
※参照 平成17(2005). 3富山県富山市ファミリーパーク飼育員男性(59)死亡月輪
平成17(2005). 9北海道白糠町無職男性(74)死亡
※参照 平成17(2005).10静岡県裾野市富士サファリパーク飼育員男性(34)死亡/他1名重傷
平成18(2006). 6長野県志賀高原タケノコ採り男性(52)死亡月輪
平成18(2006). 6北海道新ひだか町山菜採り男性(53)死亡※食害有力
平成18(2006).10北海道浜中町駆除ハンター男性(59)死亡※相打ち
※参照 平成18(2006).12青森県弘前市男性(55)死亡月輪※飼育していたツキノワグマに襲われる
平成19(2007). 6山形県にかほ市(鳥海山)タケノコ採り男性(63)死亡月輪※食害有力
平成20(2008). 4北海道北斗市山菜採り男性(50)死亡/他2名無事※食害有力
平成20(2008). 7北海道松前町駆除ハンター男性(67)死亡
平成20(2008). 9北海道標津町釣り男性(58)死亡
平成21(2009). 5青森県深浦町クマ駆除中のハンター男性(65)死亡月輪
※参照 平成21(2009). 9岐阜県高山市乗鞍岳畳平バスターミナル観光客・店員等男女9人が重軽傷月輪乗鞍岳ツキノワグマ襲撃事件
平成22(2010). 5北海道むかわ町山菜採り男性(70)死亡
平成22(2010). 5福島県喜多方市山菜採り男性(70)死亡月輪
平成22(2010). 6北海道帯広市山菜採り女性(66)死亡
平成22(2010). 8鳥取県鳥取市農作業中男性(82)死亡月輪
平成23(2011). 4北海道上ノ国町山菜採り男性(63)死亡※多数爪痕
※参照 平成24(2012). 4秋田県鹿角市八幡平クマ牧場飼育員女性2名(75)(69)死亡※食害 【八幡平クマ牧場事件
平成24(2012). 9福島県喜多方市農作業中の女性(82)死亡月輪
平成25(2013). 4北海道せたな町山菜採り女性(52)死亡※多数噛痕
平成25(2013). 5福島県会津美里町山菜採り男性(78)死亡月輪※爪痕噛痕
平成26(2014). 4新潟県村上市女性(81)死亡月輪
平成26(2014).11岐阜県高山市男性(74)死亡月輪
平成27(2015). 1北海道標茶町伐採作業員男性(64)死亡※爪痕噛痕
平成28(2016).5-6秋田県鹿角市山菜採りの男性3名(78)(79)(65)と女性(74)死亡 他1名負傷月輪※4人食害 ※個別襲撃
※参照 平成28(2016). 8群馬県富岡市群馬サファリパーク飼育員女性(46)死亡月輪
※参照 平成28(2016).10長野県安曇野市飼育男性(56)死亡月輪※他1名負傷


◎ヒグマによる死亡被害一覧(1955-1999) ※食害以外も含む
年(西暦)5556575859606162636465666768697071727374757677
死亡者数01000143153012241021032
年(西暦)78798081828384858687888990919293949596979899
死亡者数0000000100002000000001
※参考資料『ヒグマ 増補改訂版』門崎允昭/犬飼哲夫 北海道新聞社

◎クマの体長


◎参考サイト
ヒグマによる人身事件の概要一覧:http://www.yasei.com/bearvictims.htm
ヒグマの会 ヒグマ事件を読み解く:http://higuma1979.sakura.ne.jp/33jikenn.html NEW
ヒグマ研究室:http://naochiaki.biz/higuma/
ヒグマと事件:http://homepage1.nifty.com/~n_izumi/higuma/jiken.h...
大いなる知床 北海道新聞 道内被害史http://www5.hokkaido-np.co.jp/shiretoko/plan/kuma/...
ツキノワグマ研究所:http://ha3.seikyou.ne.jp/home/kmaita/

◎羆(ヒグマ)被害例1 三毛別羆事件
大正4年、北海道北海道留萌苫前村三毛別で起きた、日本最大の食害事件。
冬眠に失敗した羆が数度にわたり集落の家を襲い胎児を含む7名死亡、3名重傷の被害を受けた。
http://alecaoyama.hp.infoseek.co.jp/higuma.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%AF%9B%E5...

◎羆(ヒグマ)被害例2 福岡大学ワンダーフォーゲル同好会事件
1970(昭和45)年7月、日高山脈を縦走中の福岡大学ワンダーフォーゲル部の5人パーティーが
ヒグマの執拗な襲撃を受け、5人中3人が死亡した事件。
http://w.livedoor.jp/book-wiki/d/%ca%a1%b2%ac%c2%e...
http://tokyo.cool.ne.jp/sunpillar/kamueku/kamueku0...
http://yabusaka.moo.jp/hukuokadai-higuma.htm

◎羆(ヒグマ)被害例3
1977(昭和52)年9月、渓流釣り中の男性がヒグマに遭遇。自動車まで逃げるもロックでドアが開かず、
車の周りをグルグル周って逃げたが捕まって引きずられていった事件。
http://akitagenryu.hp.infoseek.co.jp/hokkaido/higu...

◎羆(ヒグマ)参照例 写真家星野道夫 カムチャッカ
1996年8月、TBSの「どうぶつ奇想天外!」のロケでロシア・カムチャッカを訪れていた
動物写真家の星野道夫氏(当時43)が、ヒグマに襲われて死亡した事件。
http://w.livedoor.jp/book-wiki/d/%c6%b0%ca%aa%bc%c...

★ヒグマ関連書籍









★ヒグマ小説




※参考動画(音声のみ) グリズリーマン襲撃音声(Grizzly Man Bear Attack) 2010.10リンク切れ修正
http://www.liveleak.com/view?c=1&i=fc1_1216787783

このページへのコメント

はらへった。先に喰うぞ。

Posted by 夏蜜柑 2013年08月22日(木) 09:52:23

日本軍でも使い物にならなかった関西人ごときが何をほざくw

関西人なんかクマと対峙したら震え上がるだろww

お前らお得意の死んだふりも通用しないぞ♫

Posted by mujahidin 2012年11月10日(土) 12:07:25

25年前に山中の川沿いで、男四人で採った岩魚を焼いて食べてる時があった・・・すると100m上流に子連れの熊がいるのに気付いた、真面目に小便がチビりかかった・・熊が林に入ったのを確認してから、焼いた岩魚10匹ぐらいとおにぎりを全部そこに置いてきた・・・男四人で足をガクガクさせながら川を登って・やっと車にたどり着いた・・エンジンを吹かして走った・・・・助かったと思った・・全員で思わず「ヤバかったよなぁ〜」と言って震えていた・・・。それでは→熊から逃げれた理由は何ですか?→★食い物を全部置いてきたから・・・。★熊と目と目が合ったとき・男四人でずっと睨み付けていたから・・・。それだけでした。もう山にはあれ以来行っていない・・・。

Posted by 熊のブーさん 2012年06月17日(日) 00:43:31

去年の秋、家から20m先の公園で羆がクソしてた。
それから1ヵ月後その公園から200m先の林でまたクソしてた。結局、捕獲も出来ず市も警察も猟友会もお手上げ〜!今年も出てくるのかな?

Posted by あろは 2012年06月12日(火) 12:15:57

もう熊は射殺するしかないな。

Posted by バルバロッサ 2012年05月15日(火) 18:15:16

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

注目の本

自然災害/事故/危険生物の本


三毛別ヒグマ襲撃事件の本




芽殖孤虫を知る本



新刊案内



twitter

メンバーのみ編集できます