街のカーウンセラーとして評判の株式会社ブロードリーフ。そんな様々な要望を持つお客様のひとりひとりが、カーライフをより円満にするための親身な対応が魅力のブロードリーフを紹介します。

会社概要

社名
株式会社ブロードリーフ
創業
2005年12月
設立
2009年9月
上場
2013年3月 東京証券取引所第一部(コード:3673)
資本金
7,147百万円(2014年12月末現在)
役員
  • 代表取締役社長 大山 堅司
  • 取締役副社長 山中 健一
  • 取締役(社外) 鬼澤 盛夫
  • 取締役(社外) 平野 正雄
  • 取締役(社外) 渡邊 喜一郎
  • 常勤監査役  青木 伸也
  • 常勤監査役  加來 英彦
  • 監査役(社外) 石井 友二
従業員数
810人(2015年3月末現在)
本社所在地
〒140-0002 東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川8F
TEL.03-5781-3100(代表)
事業所
営業・サポートネットワーク:全国33拠点(2015年5月末現在)

事業内容


システム販売分野

  • 自動車アフターマーケット(中古車ディーラー、解体屋、それを主とするカスタム・チューニングショップ、社外用品ショップ等の正規ディーラーではない業者。転じて純正ではない部品、用品の市場)・その他各業界向けの業務アプリケーションの開発や販売
  • セキュリティ等の企業情報インフラを支えるパッケージソフトウェアの開発や販売
  • PC本体やディスプレイ、プリンタ等の仕入や販売

ネットワークサービス分野

  • システム顧客に対するネットワークを通じた更新データベース情報の定期的な提供
  • ネットワーク型製品提供のためのサーバー提供
  • リサイクル部品マーケットプレイス提供サービス
  • ネットワーク型システム間の連携サービス
  • その他ネットワークを通じたサービス

システムサポート分野

  • 帳票類(専用、汎用)、OAサプライ品及びリサイクル梱包材などの仕入や販売
  • システム販売顧客に対する保守サービスの提供


企業理念


ブロードリーフは企業理念として「感謝と喜び」を掲げている。
また、ブロードリーフにはお客様の事業に真の価値を創造するために守り続ける以下の3つの約束が存在する。
  1. お客様の経営課題と真剣に向き合い、事業創造に貢献するパートナーになります。
  2. お客様の事業環境にあわせて成長をご支援する、即戦力の商品をお届けします。
  3. 全国35拠点のスケールメリットを活かし、お客様の立場にたったサポートと、新たな事業価値を生み出すご提案を行います。

企業コンセプト


お客様のビジネスの進化を促すとともに、次世代へと伸びるブロードリーフの生態系です

ブロードリーフには多様な業種や業界でお客様の業務改善に力を入れているので、ノウハウと技術力の蓄積があります。
この強みを「根」に、お客様の現場業務を的確に捉えながら分析し、その課題を解決するために適しているパッケージソフトを提案しています。
ブロードリーフは使う立場にたって親身なサポートと共に提供されるているので、現場業務を効率化、生産性を向上、事業領域の拡大などをお客様の立場になって真の事業価値の創造を促しています。
日々お客様の事業の成長に伴って生まれる新たな課題は、さらに分析され、新たな商品開発やサービスに結びついています。
この繰り返しによって、お客様の持続的な成長と結びつき、ブロードリーフのビジネスも拡大しているのです。
「ブロードリーフの生態系」それは、お客様と共にわかちあう、事業創造の“喜び”の循環です

沿革


2014年 4月
「街のカーウンセラー」認定店舗1号店がオープン(同年12月末時点 140店舗)
2013年 12月
株式会社グルーヴノーツとの業務提携に関する基本合意を締結
2013年 7月
中国の北京市に北京盛源博乐信息科技有限公司を合弁会社として設立
2013年 5月
中国の北京市に北京华夏东瀛汽车科技有限责任公司を合弁会社として設立
2013年 3月
東京証券取引所市場第一部に株式を上場
2012年 10月
中国の安徽省合肥市に博楽得信息科技(合肥)有限公司を子会社として設立
2012年 7月
タブレット型業務アプリケーション「Carpod Tab(カーポッドタブ)」の販売開始
2011年 12月
「BLパーツオーダーシステム(ビーエルパーツオーダーシステム)」のサービス提供開始
2010年 3月
本店所在地を品川区内で移転
2009年 11月
カーライルグループ支援によるMBOを実施
2009年 9月
MBO(マネジメント・バイアウト)の受皿会社(当社)を設立

活動紹介


ブロードリーフは車のライフサイクルと共に自動車大国の日本を支えている。
ブロードリーフのライフサイクルは、新車の製造や販売、給油、車検、整備点検、更に売却や廃車までの様々な事業者によって支えられることにより日本の巨大マーケットを形成している。

近年は車の使用年数の延長もあり、新車販売以降のサービスを担う「自動車アフターマーケット」の市場規模が約10兆円にも達した。
ブロードリーフは巨大マーケットで事業を営む多くのお客様のITネットワークを活かして新たなビジネスの創造をサポートし、最新のサービスを展開していく。

キャラクター紹介


?

取得認証


ブロードリーフは2010年8月19日付けでプライバシーマーク取得審査に合格し、一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの認証を取得ています。
2014年10月27日にはプライバシーマーク更新審査に合格し、プライバシーマーク認証を継続しています。
http://privacymark.jp/

サービス紹介

携帯電話販売

携帯電話販売管理ネットワークシステム(MK.NS)
携帯電話販売の店舗運営を広げるために、MK.NSはそれに伴ったシステムを搭載しています。
簡単な操作方法や、業界に担ったノウハウ、直ぐに使える提供データ、そしてセキュリティー強化のすべてが搭載されています。
  • 機能の特長
 簡単なPOSの入力をするだけで、現金や在庫、実績の集計が自動で正確に計算出来ます。
 自動に計算されたものをPSOシステム上で統合管理し、分析します。
  • 導入のメリット
 正確な利益の把握によって利益向上の施策にもつながり、経営をスピード化させます。
 不正やミスが起きにくい環境を作り、スタッフの働きやすさや、お客様が再度行きたくなる店舗作りにつながります。




参照URL:http://www.broadleaf.co.jp



Seesaa Wiki関連リンク

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メニュー

[END]

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

管理人のみ編集できます