コンピュータを研究に使うための私的メモ。Python、Fortran、Ubuntu、etc...

gradsをpythonアクセスできる。matplotlibとも連携しているのできれいな図がかけそうな気がする。

インストール

gacore

from grads.gacore import GrADS

ganum

基本

  1. GaNumクラスをつくりgradsを起動する。描画しない場合はバッチモードで起動。
  2. オブジェクトの引数としてコマンドを打ち込むことで操作する。
from grads import GaNum
ga = GaNum('grads -b')
ga('open hoge.ctl')
ga('set lon 100 180')

値をpythonに渡す。

ga('set lont 100 180')
ga('set lat 0 90')
ga('set lev 500')
ga('set t 1')
hgt = ga.exp('hgt')   #-> 編集「hgt」が配列で得られる。

galab

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

情報

管理人のみ編集できます