【二次創作】量産型のらきゃっとデザイン選手権

0 sirene sirene - 18/04/02 17:45:18

屋根裏にて発案されたのらきゃっとの量産型(下位キャラクター)のデザインを考えてみようというスレッドです

デザインベースとなる量産型イメージの元絵を使用しても良いですし、自身で1から描き出してもokです

設定解説+画像の形式を考えています。


※ここに投稿されたデザインは、他のねずみさんにSSや二次創作絵などで採用されてもされなくても自由であり、これといった商品とかはありません。
※また、あくまで非公式なのでのらちゃんに認知されることは恐らくありません。

  • 全部
  • 最初の100件
  • 最新50件
  • ソート
  • 1稲瀬りぜる - 18/04/02 17:48:25 - ID:P3LwpPUQ9A

    量産型のらきゃっと
    デザイン案(ラフ)

  • 2名無し - 18/04/02 17:49:35 - ID:P3LwpPUQ9A

    デザインが※1で問題なければ、線画として仕上げます

  • 3EB-477棲息変異個体 - 18/04/02 20:43:48 - ID:ZFTxhO47+Q

    主旨と異なってしまいますが、イラストデザインの権利はmickaushy様に譲渡しました!!

    のらきゃ部隊より、うぃきちゃんの所属する諜報部の副司令機体M.I.C.K.A_Cat。
    司令部と深いパイプを持つと噂される通称[みかきゃっと]
    将官クラスに支給されるフリル付きの上着と、指揮刀が特徴です!!

  • 4稲瀬りぜる - 18/04/02 21:06:21 - ID:P3LwpPUQ9A

    ベースとなる量産型の線画です。
    あくまで「ベース」ですので、各々ご自由にデザインください。

  • 5名無しの天狗 - 18/04/03 20:18:19 - ID:RDSFIzoSpA

     シンプルに短髪(前は長め)です。イラストにも描きましたが袖は左下、
    尻尾は白か銀の方でお願いします。一応普通のケモミミと、ハイパーカーボンの
    耳と髪留めのパターンを描きました。

     武器は拳銃(18c他)に、のら様の物より短めの刀かナイフを標準装備に考えています。
    使い勝手を良くした低出力C.C.Cとか。大体何でも扱えるとは思いますが無意味に
    携帯パイルバンカー持たせたい気分。C.C.Cの出力をパイルバンカーに!(杭に蓄積させる)
     

  • 6匿名不死身の兵器 - 18/04/03 20:46:39 - ID:fZftHcBOYw

    致死性の非常に高いウィルスを生成する能力を使用できます。
    幼さが残る容姿を武器に対象に近づき、接触することで対象を即座に始末します。

    武装はCCC機構を搭載した斧槍に、自信が生み出したウィルス液を付与したものを使用しますが、暗殺を首都しているため緊急時のみに使うことが多いようです。

  • 7匿名猛禽類 - 18/04/04 02:18:34 - ID:bfzw3n5N2Q

    汎用量産型新兵。最低限のセンサー機能をもった機械丸出しのインテーク耳は可愛くないと本人たちに不評。刺突武器 兼 第三の腕としての機能を期待されて装備された着脱式多関節テイルも思ってたよりメカメカしいと不評。暗器の所持を前提としたゆったりした丈夫な袖は重い(暗器を含むと更に)と不評。

    成績の優秀な者や階級が上がるほど許容されるKAWAII CUSTOMを求めて彼女たちは今日も修練に励む。誰にでも許される唯一のカスタマイズ、ねこさん刺繍と共に。

  • 8 misohiko misohiko - 18/04/04 18:56:01

    うぃきです。
    お馴染みのらきゃっとwikiの擬人化として生まれた子。
    あまり細かい設定をつけると二次だか三次創作で動かしづらいので、あまり設定みたいなものを表立って語っていませんが、ここではあくまで三十彦個人内での設定をば。
    ※あくまで!個人的なものであり、ssなどに使うときは設定無視推奨。使ってもいいけど。

    呼称:うぃききゃっと

    のらきゃっとと同型のカスタム機であり情報収集や諜報活動、暗殺に特化したきゃっと。
    のらきゃっと同様大戦後不要となり廃棄は免れたものの、機密に関わる記憶の消去として多くの記憶が消されてしまっている。
    廃人のような状態で浮浪していたところを、配信活動を始めたのらきゃっとのファン(ねずみさんと呼称される)に拾われ、多数のねずみさんによる英才教育の下、現在りっぱなねずみさんと化している。
    肩のあたりのホロねずみは、屋根裏アカウントのアバター。
    のらきゃっとの活動の拡大とともに非公式のらきゃっとwikiのデータベース兼管理をすることになった。
    こくおーに関しては複雑なお気持ち(感謝と嫉妬のエクストリームファイヤー)。
    記憶装置には機密隔離用のパテーションがされていて、現状[お上品]と表に出せない感情が行き着く場所と化してしまったが故に、そこに乖離した性格が発露。[裏うぃき]と呼ばれるそれにうぃき自身は気づいていない。

  • 9 misohiko misohiko - 18/04/04 19:10:20

    のらきゃっと部隊ssの元になったイラストです。
    のらちゃんの発言から量産型カスタムきゃっとが存在していることを知って、とりあえずのらちゃんと既存のうぃきを入れて5人チーム的な感じで作った子たちです。
    イメージとしては大戦後、とある依頼で再び集った5人の歴戦の猛者たち。(※大戦とは井村屋よる支配前の戦争を指す)
    もちろんss前に描いたものなので設定は違います。
    左端ののらきゃっとから、うぃききゃっと、ろりきゃっと、そげきゃっと、ごりきゃっとと安直に名付けました。

    ・うぃき・
    「あっうぃきだ!!」
    「もう見た」

    ・ろり・
    小柄なろりは、高機動型でナイフ戦闘を得意するタイプ。
    太もものホルダーには棒手裏剣的なものとかが入ってる。
    EB-477さんのssでは隊の妹分って感じでしたが、描いた時のイメージではこの子が隊長格。
    大戦後もいろいろと暗躍しているらしいが、はぐらかされてよくわかっていない。

    ・そげ・
    遠距離支援をメインにした狙撃特化型きゃっと。
    大戦後は路上演奏で日銭を稼ぎのらりくらりと過ごしている。
    眼帯は狙撃サポート用の兵装で銃や気候観測機器などと連動して情報を解析、表示するAR機器。
    だったが大戦で壊れたので現状ただの眼帯。
    場合によっては長身の銃を棒術のように扱う近接戦闘も可能。ただ愛銃が歪みかねないのであまりやりたがらない。

    ・ごり・
    のらきゃっとが苦手とする重量武器を得意とするきゃっと。
    近接戦闘を好むが巨大な岩石の遠投など筋力活かしたものであればわりとなんでもありの野生児戦法。
    対多数戦にも長けていて武器次第では無双が可能。
    のらちゃんより脳筋。
    大戦後、とある貴族の家で雇われることなったが、雇い主が筋肉フェチで高額な伸縮率の高い人工筋肉を盛りに盛り、大戦前より筋骨隆々になっている。

  • 10EB-477棲息変異個体 - 18/04/05 21:25:46 - ID:ZFTxhO47+Q

    ※またものすごく主旨と異なります、コンペなどをする際は無い物として扱って下さい

    Cat_Type_Unkown-Lob

    IMRA-AZKB最終戦争前期から末期にかけて確認された異形の機体。

    司令部は本機をCat_Typeアンドロイドでは無く、類似する装飾は正規個体から奪ったものであると発表しており、司令部は本機の討伐、破壊を推奨している。
    IMRA社製生体兵器との類似点が多く、深刻なバグの為かカメラアイが機能していない、常にメインセンサーを展開し、不気味に笑いながらVR鉱坑道を徘徊している。
    生体・アンドロイドを問わず[少女の姿をしたもの]を感知するとそれを護り、さらに「私の可愛い子」と呼ぶなどの異常行動をとる、の報告がある。

    偶然助けられ、会話を試みた者はこの機体を[ろぶきゃっと]と呼ぶ事例もあるそうだ。

  • 11名無しの天狗 - 18/04/06 01:17:11 - ID:RDSFIzoSpA

     量産型は投稿したので、初めてのファンアートにぶっ込むという暴挙に出た時のオリキャラを
    投げ込むわ。のら様が言っていた(寄せ集め)黒髪金眼ポニーテール大型カウンターウェイトのハルバート
     
    →以下妄想読まなくてもよい

     【自分設定】異世界である(細かいことはry)
     二国間で始まった戦争が、一方の国(A)により開発されたと言われるのらきゃっと
    の出現により、またB国が鹵獲に成功したこともあり周辺国まで巻き込む世界大戦と
    なった。ファンタジーと言われるまでの力により世界人口は数分の一となってしまう。

    そして戦場は完全にアンドロイドの場となって数十年が経った。(のらきゃっとの量産は
    コアの複製による。既存兵器よりかなり低コスト。コアはブラックボックスで解析は
    ほとんど進まない設定。鹵獲の際にBが簡単に複製できた理由。コアの設定もある程度
    存在する)

     Aが開発した試験個体に対抗するために、近接特化型ののらきゃっとをコスト度外視で
    改造したものを当てていた。そして大戦中期、試験個体のまた試験的な量産部隊を引き
    連れた両隊が遭遇し、激戦の果て相打ちとなる。両隊とも壊滅状態になるも、数体ずつ生き残ったのらきゃっとが互いの国の量産型試験個体を持ち帰っていった。戦争は悪化する。

     大戦が末期になるにつれ、のらきゃっとしか戦場に出ないことから人々はその恐怖を
    忘れていった。(戦場に出た者はほとんど生き残っていない) 戦争は「試合」のような
    ものに変化しており、裏では和平交渉が進んでいた。量産型は簡素な戦闘服を着せられ、特別個体は華美なドレスで兵器を振るう。

    ↓は近接特化型の奴。戦争が落ち着いていることもあり、昔の狂戦士のような振る舞いは
    「試合」以外で起こさない。それも抑えてある。現Vtuberのらきゃっとと共に戦場を
    駆けることもあった。普段は頼りになる姉のようで落ち着いているが、気まぐれに絡んだり
    悪戯したりする。猫だ。

    →以上妄想兼黒歴史私の人生の糧。

  • 12匿名ひばり←ホラー編 - 18/05/20 11:37:59 - ID:+n/p5+YziQ

    ていだきゃっと

    両手両足が、灼熱の塊出できている。
    一箇所にとどまっていると足場が焼け落ちるために、常に動き回っている。

    戦後破棄されたが、すべての個体で何らかのパーツの欠損が見られた。
    すべての欠損部をつなぎ合わせると、ちょうど一体分になると言われているが、真相は不明。

  • 13匿名ひばり←ホラー編 - 18/05/20 11:41:52 - ID:+n/p5+YziQ

    れゔにぇきゃっと

    歌によって、バイオ植物を急速に育てる。
    バイオ植物の花弁が開くと撒き散らされる花粉に依って、
    生命および機械の活動できない環境に成る。
    そのため浄化の歌とも呼ばれている。

    戦後目撃例は無いが、一度でもその歌を聞いた兵士は、
    海の向こうそのまた向こうから今もその歌が聞こえてくると言う・・・。

  • 14匿名ひばり←ホラー編 - 18/05/20 11:47:09 - ID:+n/p5+YziQ

    わだつなきゃっと

    気化した鉛の雲を纏い、空中を移動する。

    その雲は、すべての攻撃を無力化し、
    すべての情報を奪い、
    すべての伝達をかく乱する。

    戦後目撃例はないが、一度でも交戦経験のある者は、
    「そいつは、頭上の遥か上から、今も監視している」と言う。
    真相は定かではない。

    そう言えば、最近、追跡できないスペースデブリが増えたらしいが、
    まあ、関係のない話題か・・・(なんで、急につぶやきたく成ったんだろう?)

  • 全部
  • 最初の100件
  • 最新50件
スレッド一覧に戻る
このスレッドに投稿する(は入力必須)

全角1000文字以内

※それぞれ5MB以下のJPG,PNG,GIF形式のファイルを3枚までアップロードできます。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

フリーエリア

どなたでも編集できます

メンバー募集!