高藤仙道を実践するためのまとめWikiです。

ここは「 高藤仙道を実践する 」のまとめWikiになります。

「高藤仙道を実践する」の主旨


中国の伝統的修行体系「仙道」。それまで日本では知られることのなかった神秘のベールに包まれたこの法門を、一躍この分野で有名にしたのが高藤聡一郎の一連の書籍です。
仙道とは、この世界に満ちているエネルギーといわれる「気」というものを知り、それを活用するための独特の肉体と精神の鍛錬法を持った実践体系、能力開発法です。その最終的な目的は、「道」(タオ)との合一にあります。

高藤聡一郎氏は、気功家としては、従来の一般的な健康法としての気功法にくわえて、能力開発としての気功を提唱したため異端児とみられることもありましたが、その著書のわかりやすさ、現世利益の肯定や宗教色の排除などにより関心が持たれるようになり、1980年代から1990年代にかけて一つのブームを巻き起こしました。
著書は多くの仙道初心者の「バイブル」となりましたが、現在では絶版になっているものも多いようです。
それでも、一過性のブームに終わることはなく、日本にインターネットが開設されてからは全国の仙道を実践している人たちがネットに集うようになり、また『秘法!超能力仙道入門―天地に充満する気を錬成し超人になる』『秘術!超能力気功法奥義―驚異の超常パワーを発揮する仙道気功法の応用と極意』の二書が現在も販売されていることなどによって、二十一世紀にも仙道への新たな挑戦者が増えてきました。
ここでは、高藤氏の著書に基づきながら、仙道を実践していきましょう。


最低限、上記のどちらかの本を読んでから実践してみましょう。
性功の修行も兼ねて、心穏やかに修行しましょう。
独学、独習の危険性については板違いなので余所をあたりましょう。
高藤本では仙道はできない、仙道は間違っている、といったガセ情報には注意しましょう。(インターネットで検索結果が上位にあっても正しい情報とは限りません)

管理人のみ編集できます