作曲家・多田武彦〔通称・タダタケ〕のデータベース。

男声合唱組曲「追憶の窓」(作詩:三好達治)

追憶の窓ツイオクノマド指示速度調性拍子備考
1ムラ遅く,冷徹に4分音符=約60ハ短調3/4
2ムラ極めて早く激しく4分音符=約180ハ短調4/4
3雨後ウゴ中庸の速度ですがすがしく4分音符=約92ト長調4/4
4志おとろへし日はココオザシオトロエシヒハ遅くしみじみと付点4分音符=約60ト短調12/8
5毀れた窓コワレタマド早く叙唱風に4分音符=約142ヘ長調2/4Bariton Solo
6昨日はどこにもありませんキノウハドコニモアリマセン中庸の速度で感慨深げに2分音符=約92ヘ短調2/2

作品データ

作品番号:T38:M34n
作曲年月日:1977年?月?日
関西大学グリークラブによる委嘱

初演データ

初演団体:関西大学グリークラブ
初演指揮者:松川裕
初演年月日:1977年11月3日
関西六大学合唱連盟定期演奏会(於フェスティバルホール)

楽譜・音源データ

作品について

初演時のプログラム(リンク先参照)において、作曲者は「しっとりとした追憶の詩」を選んだと書いている。組曲の題名は『毀れた窓』から来ていると思われる(この詩の語り手は窓越しに海を見ながら、自分の故郷を思い出す)。

1曲目は「鹿は角に」、2曲目は「恐怖に澄んだ」で始まる。両者はattaca subitoによって接続されている。
詩の出典
「村」「村」……『測量船』(第一書房、1930年):両者は間に「春」という詩を挟んだ二つ隣同士。
「雨後」……『山果集』(四季社、1935年)
「志おとろへし日は」「毀れた窓」……『一點鐘』(創元社、1941年)
「昨日はどこにもありません」……『測量船』(南北書房版、1947年):「測量船拾遺」におさめられている。

歌詩

鹿は角に麻繩をしばられて、暗い物置小屋にいれられてゐた。何も見えないところで、その悗ご磴呂垢漾△ちんと風雅に坐つてゐた。芋が一つころがつてゐた。

そとでは櫻の花が散り、山の方から、ひとすぢそれを自轉車がしいていつた。
脊中を見せて、少女は藪を眺めてゐた。羽織の肩に、遒ぅ螢椒鵑鬚箸瓩董
恐怖に澄んだ、その眼をぱつちりと見ひらいたまま、もう鹿は死んでゐた。無口な、理窟ぽい愬のやうな顏をして、木挽小屋の軒で、夕暮の糠雨に霑れてゐた。(その鹿を犬が嚙み殺したのだ。)藍を含むだ淡墨いろの毛なみの、大腿骨のあたりの傷が、椿の花よりも紅い。ステッキのやうな脚をのばして、尻のあたりのぽつと白い毛が水を含むで、はぢらつてゐた。
 どこからか、葱の香りがひとすぢ流れてゐた。
 三椏の花が咲き、小屋の水車が大きく廻つてゐた。
雨後
一つ また一つ 雲は山を離れ 夕暮れの空に浮かぶ
雨の後 山は新僂龍澆鮴気掘”┐鮓鬚悗栃造鵑任陲
峡の奥 杉の林に 發電所の燈がともる
さうして後ろを顧れば 雲の切れ目に 鹿島鎗
志おとろへし日は
こころざしおとろへし日は
いかにせましな
手にふるき筆をとりもち
あたらしき紙をくりのべ
とほき日のうたのひとふし
情感のうせしなきがら
したためつかつは誦しつ
かかる日の日のくるるまで

こころざしおとろへし日は
いかにせましな
冬の日の黄なるやちまた
つつましく人住む小路
ゆきゆきてふと海を見つ
波のこゑひびかふ卓に
甘からぬ酒をふふみつ
かかる日の日のくるるまで
毀れた窓
廢屋のこはれた窓から
五月の海が見えてゐる

硝子のない硝子戸越しに
そいつが素的なまつ晝間だ

波は一日ながれてゐるその額緣に
ポンポン船がやつてくる

灰色の鷗もそこに集つて
何かしばらく解けない謎を解いてゐる

あとはまたなんにもない悗こい世
それがまた何とも妙に心にしみる

ぽつかり一つそんな時鯨がそこに浮いたつて
よささうな鹽梅風にも見えるのだ

それをぼんやり見てゐるとどういふものか
俺の眼にはふと故の街がうかんできた

古い石造建築のどうやら銀行らしいやつの
くつきりとした日かげを俺が歩いてゐる

まだ二十前の俺がそれから廣場をまた突切つてゆくのだ
ああそれらの日ももうかへつては來なくなつた……

そんな思出でもない思出が
随分しばらく俺の眼さきに浮んでゐた

どういふ仕掛けの窓だらう
何しろこいつは素的な窓だ

丘の上の
松の間の

廢屋のこはれた窓から
五月の海が見えてゐる
昨日はどこにもありません
昨日はどこにもありません
あちらの箪笥の抽出しにも
こちらの机の抽出しにも
昨日はどこにもありません

それは昨日の寫眞でせうか
そこにあなたの立つてゐる
そこにあなたの笑つてゐる
それは昨日の寫眞でせうか

いいえ昨日はありません
今日を打つのは今日の時計
昨日の時計はありません
今日を打つのは今日の時計

昨日はどこにもありません
昨日の部屋はありません
それは今日の窓掛けです
それは今日のスリッパです

今日悲しいのは今日のこと
昨日のことではありません
昨日はどこにもありません
今日悲しいのは今日のこと

いいえ悲しくありません
何で悲しいものでせう
昨日はどこにもありません
何が悲しいものですか

昨日はどこにもありません
そこにあなたの立つてゐた
そこにあなたの笑つてゐた
昨日はどこにもありません

リンク

実演
男声合唱団アルカディアコール:(「雨後」のみ)
動画


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます