風俗Wikiは風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポートで作られたクチコミ風俗サイトです。池袋 新宿 渋谷など都内主要ターミナル周辺の風俗店から横浜 川崎 西川口 千葉といった東京近郊の風俗店まで1都3県の風俗店情報を掲載しています。

マットヘルス風俗店解説

マットプレイを売りにしているファッションヘルスのこと。店内の個室を用いる店舗型が大半であるが、店舗受付近隣のラブホテルを利用してプレイする派遣型のマットヘルス風俗店もある。
料金は普通のヘルスよりは数千円高めになるが、ソープランドでしか味わえない濃厚なマットプレイを低料金で堪能できるため人気がある。
マットプレイの主な流れとしては、スケベ椅子での身体洗いから始まり、混浴プレイを挟んでメインであるマットでのローションプレイへと移行することが多い。
ただし選択したコース時間の長さによっては、前半のスケベ椅子洗いや混浴プレイなどがコース内容に含まれない場合もある。

マットプレイ解説

個々のマット技には、独自の名称が付けられている。千流下り・横滑り・カエルキック・あめんぼ・指舐め・アナル舐め・舐め洗い・表千流・蟹挟み・松葉崩し・金の鯱(しゃちほこ)・風見鶏・鯉の滝登り、などなど。
マットプレイの前半ではうつ伏せ後半では仰向けになって女の子からこれらマットサービスを受け、最後はフェラチオ素股などでフィニッシュとなる。
大量のローションを用いるためマットの上は大変滑りやすく、不用意に動くと危険であることから、お客は基本的に受け身となって女の子からサービスを受けることになる。
通常のヘルスサービスと比べて女の子との密着度が非常に高いため、コストパフォーマンスは高いといえる。
その一方で、特殊なプレイ内容であることから講習などが必要となるため女の子の負担はやや大きい。さらにマットヘルスでは特に大きな胸の女の子が好まれる傾向もあるため、マットプレイが可能な女の子は決して多くはない。現在では新たにファッションヘルスの営業認可がおりないため、現存する店舗型マットヘルス風俗店は特に貴重な存在であるといえる。

マットヘルス風俗店一覧

池袋北口・西口
新宿歌舞伎町
上野・御徒町・浅草
横浜・曙町・関内
平塚・小田原・藤沢・厚木・大和・相模原・町田
川崎 堀之内・南町
千葉栄町
茨城・土浦・水戸
また割引は、風俗特報より提供された割引情報が掲載されている風俗店です。

関連項目

風俗用語集


風俗Wikiメニュー

体験レポアクセスランキング

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。 荒しや業者の方は投稿をご遠慮ください。
投稿頂いたレポの不掲載理由

風俗特報

女の子の写真指名は、
風俗情報サイト 風俗特報
画像の加工修正は一切行っておりませんのでご安心下さい。
風俗特報

最新デリヘル体験レポート店

人妻スタイル

11/23レポUP
新宿発:
人妻スタイル
【人妻・熟女】【待ち合わせ型】


Hips 悶絶痴女倶楽部 池袋店

11/17レポUP
池袋発:
Hips 悶絶痴女倶楽部 池袋店
【マニア・フェチ系】


JKスタイル

11/16レポUP
新宿発:
JKスタイル
【制服・コスプレ】


風俗体験レポート更新情報

メンバーのみ編集できます