前置き

ネットの特定厨総勢114514人が地球上隈なくその正体を暴こうと試みてもう1919年が経つが、今日に至るまでこれと言った有力な説は出てきておらず、野獣先輩の新情報すらも掴めていないのが現状である。
しかし、野獣学を専攻していた私は、研究中に某モンスターのゲームをプレイしている中で、ある決定的な証拠を発見し、新説を作ることに性交したのでここで提唱しようと思う。

証拠

デデンネは特性が「ほおぶくろ」である。
「ほおぶくろ」とは、公式の説明によるとバトル中にきのみを食べると、きのみ本来の効果に加え、自分のHPも回復する効果との記載がある。
これは、「真夏の夜の淫夢 第四章〜昏睡レイプ!野獣と化した先輩〜」で野獣先輩が遠野に行った、アイスティーに睡眠薬を盛った状況と酷似しているのである。
どういうことなのかと言うと、アイスティーは本来乾いた喉を潤す目的で飲まれるのだが、野獣先輩は810個あると言われる特性の1つにより、睡眠効果、つまり状態異常であるねむりにする効果を付与したのだ。
「ほおぶくろ」は"きのみ"の本来の効果+α、「野獣先輩」は"アイスティー"の本来の目的+α。
そう、つまり野獣先輩はかわいい姿のデデンネと化して我々の目を欺こうとしているが、特性にその鱗片が出てしまっているのだ。
もっと言えば、「ほおぶくろ」はデデンネが追加されたと同じタイミングで追加された特性であり、野獣先輩が参入したために作られた特性と言うのも納得がいく。
この証拠が全てを物語っているが、よりこの説の信憑性を増させるために、証拠を更に挙げていこうと思う。

証拠

デデンネが覚える技の1つに、「ほっぺすりすり」という技がある。
「ほっぺすりすり」も「ほおぶくろ」と同様に、デデンネ追加と同じ時期に追加された技であり、野獣先輩のために作られた技と言える。
そして、公式の説明によると「ほっぺすりすり」とは、電気を帯びたほっぺを相手にすりつける、かわいらしい技だが、相手をまひ状態にしたうえでダメージを与える、なかなか''いやらしい技"だ!
との記載があるが、これらはこう解釈が可能。
  1. 野獣先輩はかわいらしいと言えばかわいらしい。
  2. まひ状態=イキスギィ!による痙攣。
  3. 野獣先輩が使うテクニックは全てがいやらしいので、当然この技もいやらしい。
つまり、「ほっぺすりすり」にも証拠,能劼戮芯未蝓¬扈胆菁擇諒厠擇見えているのだ。

証拠

今度はデデンネの図鑑番号に注目しよう。
全国図鑑No.702、コースト図鑑No.110。
一見なんの変哲も無いように見えるが、ここに歪みない真実が隠されているのである。
まず、全国図鑑に注目しよう。
702は並び替えると072、これはいやらしい数列であり、野獣先輩も同様にいやらしい人物なので関係があるのだろう。
次にコースト図鑑に注目だ。
110、つまり百獣を指し、これは野獣先輩を指しているものと推測がつく。
最後に2つの番号を出してみよう。
702+110≒810であり、これは完全に野獣先輩を指し示していると断定できる要素なのだ。

証拠

デデンネの弱点タイプは「じめん」と「どく」なのだが、実はここにも野獣先輩との共通点が見いだせるのだ。
野獣先輩は、ヤる時は布団を床に敷いているが、これは床、つまり地面が苦手、「じめん」が弱点ということなのだ。
「どく」は、毒に犯される…つまりヤっている時に相手がイって精液という毒をかけられることであり、事実野獣先輩もこれには敵わないのか大きな雄叫びをあげて無様にイってしまっているのだ。
つまりデデンネと野獣先輩の弱点は共通しており、これもまた揺らぎようのない事実なのである。

証拠

デデンネをアナ〇グラムと化させてみよう。
デデンネはローマ字で、DE DE N NE。
この文字にはDがまあまあ含まれているため、NEをDOに変えて、Nと場所を入れ替える。
すると、DE DE DO N。
そう、何を隠そうデデドン!(絶望)の文字列が浮かび上がるのだ。
これは淫夢と関係があることを示唆するなによりの証拠になっていると言えよう。

締め

以上の理由より、デデンネが野獣先輩なのは明白であり、野獣先輩はデデンネと化している。Q.E.D

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます