twitter上で相互フォロワーとなっている10名の人外化「JINGILE(ジンガイル)」の、某変身少女ものパロディまとめです。

キ●アガイル本編やまとめに出てくる用語の解説。
※このページの記述には、物語のネタバレになる内容が含まれています。
あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行


アグレッシブ桃太郎(あぐれっしぶももたろう)


紀望巳が妹の或歌のために「桃太郎」をアレンジした手作り絵本。文面から察するにどう見ても子ども向けではないが、幼い或歌と千白には大ウケした。
2期8話で、叶絵のために第2弾が制作されている。

アニ〆ージュ(あにしめーじゅ)


キ●アガイルが特集されたアニメ雑誌。夏号では、ゆでまのおとこどもが海辺で ナンパ野郎を駆逐 戯れる様子が描かれたポスターが付録。
尚、発行部数が極めて少ないため、書店での購入はかなり難しい。

恵草北高校(えぞきたこうこう)


阿佐海真子が通う高等学校(女子高)。制服は白セーラーに青いリボンが特徴。

¥(えん)

エンセイヒの略称。彼の額当てが「¥」の形をしている事から。
エンセイヒの中の人である西園伶司の話でも、この呼称が使われる場合がある。

オーバーフローY談おじさん(おーばーふろーわいだんおじさん)

1)恐るべき催眠術を操る、劇場版ラスボス。
2)1のキャラクターが登場する作品。の名称。傑作/迷作。

当たると「Y談語しか話せなくなる」ビームを放つ。
「性癖をぶちまけて慌てる人間を見るのがあっしの趣味でね…!」
「めっちゃどうしようもねぇな」
参考:元ネタ

俺たちが公式(おれたちがこうしき)

ジンガイル達の合言葉。俺たちによる、俺たちのための、俺たちの作品。
新しいキャラクター、男女カップリング、シナリオ展開予想…描けば(書けば)公式、洩らせ設定、みんなで見よう集団幻覚
実際に本編に公式設定として採用される事もしばしば。創作を楽しむ者たちにとって魔法の言葉である。

喫茶店『縁』(きっさてんゆかり)

玉緒晴の両親が経営する、レトロな雰囲気の喫茶店。オーナーがブレンドした紅茶が美味しいと評判。

紀家は受け(きのけはうけ)

カップリング表記(※男女問わず)における紀望巳と紀或歌の立ち位置について、攻か受かで言えば受、タチネコならネコ、と認定されやすい事からひさひ氏に度々評された一言。
ちなみに、紀兄妹の従妹である須名千白も受認定される事が多い。

【原文(初出)】ひさひ氏とアカツキユウ氏のツイートより
 ひ:昨日言い損ねたけど望巳さんと芳暁さんにグッときたテレビの前の大人のおねえさんはいるでしょ知ってるんだから
 ユ:呼んだ?
 ひ:ありがとう!!!!!!わたしどっちかと言えば芳望(紀家は受け
 ユ:>>>>> 紀家は受 <<<<<

吸引者(きゅういんしゃ)

粉をより深く吸い、幻覚を見ている視聴者に与えられる称号。
【主な吸引方法】


関連項目

胸囲の格差社会(きょういのかくさしゃかい)

胸の大きさから見る格差社会の構図。世は無情である。
キ●アガイル間では響>蜜>真子>結希=千白=晴≧波理音=清白>琴>或歌
尚、デスマ軍(ダツジ、シメキーリ、ゴヘンカンなど)もやたらと胸がデカい。デスマの趣味か

虚無の孵化(きょむのふか)


原稿の完成速度に特化した、はると氏とひさひ氏のユニット。
とりあえずたまおじの頭の中から虚無エナガがパカリと出てくるイメージ。

キョムホン(きょむほん)


江永琴が使っているスマートフォン、のカバーの呼称。中の人により実際に作成されている。

グピ死(ぐぴし)


【原文】ひさひ氏のツイートより
シメスタと男どものキャラ語りでめちゃめちゃニヤニヤしてものすごいテンションぶち上げてたらそんな……
47話の独白なんてそんな…………私がグッピーなら死んでましたよ!?!?!?!?!?!?

正式名は「私がグッピーなら死んでましたよ!?!?!?!?!?!?」。ひさひ氏魂の叫び。
作品内の温度差(ギャグとシリアス、ラブロマンスと鬱展開など)で感情が追い付かない状態。虚無エナガすぐ死ぬ(そしてすぐ復活する)様子から、「グピエナガ」とも呼ばれる。
「グピッ」「グピィ」「グピーッ」等の悲鳴として表現される場合もある。グッピー「解せぬ」

謙虚体型(けんきょたいけい)

狭霧すばるが紀或歌の体型を指して言った言葉。胸がないんじゃない、主張しないだけなんだ(謙虚)
尚、名付け親のすばるはかなりのナイスバディである。
類義語:胸がキョム

こころが四股ってんだ(こころがしこってんだ)


※画像のあざらしは、正確には四股ではなく突っ張りをしている。

【原文】やまこ氏のツイートより
まさに、あの、
最終回いっかい前の
あ〰来週になったら終わっちゃう〰終わってほしくない💦


という気持ちと

早く次がみたい〰💦
という気持ちが
がっぷり取っ組み合いしている。


こころが四股ってんだ…

1期51話公開直後のやまこ氏の名言。略して「ここ四股」とも。終わってほしくないもどかしさと、早く続きが見たい気持ちの取っ組み合い。
最終回直前のシリアス展開でしんみりしたTLに強烈なインパクトを残し、多くの人外たちの腹筋を崩壊させた。

コッナプロダクション(こっなぷろだくしょん)


架空のアニメ制作会社で、『にじクリエイトキ●アガイル』の制作元。
略称は「コナプロ」。

粉(こな)


某人外がメンバーに散布するキ●アガイル本編、または派生作品の総称。「コッナ」とも書かれる。
元々は某キノコから発せられる謎の白い粉(胞子)で、虚無エナガがたまおじに吸引させたのが発端。
【原文】ひさひ氏とはると氏のツイートより
 ひ:はるとさん早くこのを吸うんだ
 は:待って何この
 ひ:とあるキノコの胞子 正気を失わせて創作意欲を高める効力があるという…
たまに予告なしで撒かれることがあるため、数人はいきなり咽る。予告があっても結局咽る。たまおじがヘリに乗って散布する事もある。
より深く幻覚を見ている視聴者は「吸引者」の称号を与えられる。※怪しいものではありません。もしポリしないで下さい。

最近は粉を吸引するだけではなく、
「粉を膝に受けてしまってな…」
「胃に粉を受けました(吐血)」
などの用法が現れた。
本編ではこれの類似表現として、尊さを膝に受けたりみぞおちに受けたりする例が見られる。

関連項目
  • 吸引者
  • 粉Pay

粉Pay(こなぺい)

たまおじが生み出した粉還元システム。還元方法は受け取った粉をTLに再散布するだけなので、決済機や面倒な手続きは不要。
還元率は吸引者の萌幅次第なので、システムも割合もぶっちゃけガバガバ。

粉を熟す(こなをこなす)

人外界隈の慣用句。
(瓦鮗由に扱う。∧瓦魑曚辰燭蟷気い燭蠅垢襦(△琉嫐より)創作する。

ゴヘニキ(ごへにき)

久呉併介の通称。クイスケ・アニキ
更に略されて「ゴヘ」「ニキ」と呼ばれることもあるが稀である。

湖美花女学院中学校(こみけじょがくいんちゅうがっこう)

下院冴映が通う、迅開市内にある中高一貫の女子校。金持ち御用達。ミッション系(=特定宗教の授業がある)。
時代錯誤にもほどがあるクソダサ 地味過ぎるワンピース型の制服、靴下は白の三つ折り指定で、生徒からは大変不評。
校則も超厳しい。校則ハラスメント代表みたいな校則がズラリ。
校章はあの場所を連想させる逆三角形に、花が重なっている。花の部分は学年によって色が異なる。
2期現在、1年生はピンク、2年生は白、3年生は水色。(3年間同じ校章を使用)

サイトビッグ(さいとびっぐ)

本編未登場(2020.07.04時点)の、迅開市内にあるファミレス。

桜留高校(さくるこうこう)

正式名称は「県立桜留高等学校」。暁結希の進学先(2期)。
制服は男子:学ラン、女子:黒セーラーに白のリボン。

さす●●(さす-)

「さすが●●(人名)!」の略。おれたちにできない事を平然とやってのけるッ
主な使用例)さすたま→さすがたまおじ先生、さすきの→さすがキノコ先生、さすこ→さすがぎすこさん
参考:おそらく元ネタ

爽イケ(さわいけ)

紺野依都を指す言葉。「爽やかなイケメン」の略。
あまりにも爽やか過ぎて、シナリオ班が全くいじれないほど。

ザンギはん(ざんぎはん)


コンビニ「ハチキューサン」の人気ホットスナック。
柳牛動彦の大好物。
参考:元ネタ

志國西高校(しこくにしこうこう)

兎田蜜が通う高等学校(共学)。蜂谷絢比虎の勤務先でもある。
指定の制服がなく、生徒たちは私服で通学している。

〆(しめ)

シメキーリの略。名前の由来である「〆切」と、シメキーリの顔についている仮面が「〆」の形をしていることから。
シメキーリの中の人である糸切帝も、この呼称で呼ばれる事が多い。

重婚ビ(じゅうこんび)


阿佐海真子と兎田蜜のふたりを指す言葉。
真子と蜜のゆりゆりしい仲睦まじい様子を指しているのだが、「重婚」、つまりふたりには恋人がいる上で、ゆりゆり親友というよりも親密にしているのである。
なお、その恋人の存在は1期では示唆されず、2期で初めて明らかになった。というか制作陣がすっかり失念してたという

集団幻覚アニメ(しゅうだんげんかくあにめ)

キ●アガイルを評した言葉。
本作は架空アニメでありながら、シナリオ・キャラ設定・グッズ展開等が充実しており、JINGILEメンバー内外問わず
「本当にリアタイ放送されている人気アニメなのかも……?」
と錯覚させるまでに至っている。

人外外(じんがいがい)

キ●アガイルの元ネタことJINGILEの中の人、以外の人のこと。
一周まわって要するに人。

迅開市(じんがいし)

この物語の舞台になっているエリア。
kngw県の沿岸部に位置し、交通網や施設も充実している。

JINGILE/ジンガイル(じんがいる)

キ●アガイルの前身となった、フォロワー人外化キャラ10体の総称、および、元ネタの人を指す。
「人外」と呼び掛けられることも。
広義としては、人外キャラの擬人化版である「メソ版」「美少女版」も含む。

関連項目
  • メソ版

スコープス(すこーぷす)


人々が潜在的に持つ「余裕」のエネルギー。
また、キ●アガイル線士たちの創作能力にもスコープスが使われている。
【語源】
scopes(英語、scopeの複数形)
(知力・研究・活動などの及ぶ)範囲、視野、(活動や思考などを働かせる)余地、機会。

デスマーチ軍とスコープス
デスマーチ軍は人々からスコープスを奪う事で、闇に堕としいれようと企んでいる。
奪われたスコープスは、ボウガーイ達を生み出すのに利用されている。
デフ/デフの使徒とスコープス
【説明がまだありません】

線士(せんし)

キ●アガイルとして戦う少女たちの事。「戦士」ではなく「士」と表記する。
絵描き・文字書きいずれも「線」との戦いなのである。

総口撃(そうこうげき)

キ●アガイルたちが口々にツッコミを入れることで相手を追い詰める攻撃。
頭脳はオタクで口達者な女子×9人に攻めたてられるので、敵側もなかなか憐れ。

奏咲中学校(そうさくちゅうがっこう)


甲斐波理音たちが通う公立中学校。『生徒の自主性に任せる』がモットーの自由な校風で、校則などは無いに等しい。
制服は男子:学ラン、女子:シャツカーディガン+プリーツスカートで、女子のスカートは学年別で色が異なり、年度毎に繰り上がる。
【1期】
3年(結希、或歌):紺色、2年(波理音、晴):茶色、1年(琴、響):グレー
【2期】
3年(波理音、晴):茶色、2年(琴、響):グレー、1年:紺色

たくあんエンド(たくあんえんど)

【原文】ぎすこ氏となしろ氏のツイートより
ぎ:今ね…清白が結婚した日に消える(姿も声も見えなく聞こえなくなる)コンちゃんという妄想をして無事に死んだ
な:コンちゃんが手紙とか残してたら……とか考えたけどどう考えても一緒にたくあんとかを残していくとしか思えなかったごめん
ぎ:たくあんエンドとか新しすぎて笑っちまったよ……

いつかは訪れるであろう、キ○ア達と妖精たちの別れ。……コンちゃん(大根)は清白の元に、一筋のたくあんを残したのであった。
しんみり展開のはずが、どうあがいてもギャグになってしまう悲しいサガ。でもたくあん美味しいよね。
類義語(?):バウムクーヘンエンド

たまおじクッション(たまおじくっしょん)


玉緒晴の部屋に置いてある、たまおじの顔(?)型のクッション。やたら視線が合う。中の人により実際に作成されている。

だら〆ぇな(だらしめぇな)

だらしねぇな+シメキーリ(〆)の略。〆こと糸切帝が、主に玉緒晴に対して消極的な(だらしない)行動を取った時に使われる。
使用例)
帝「まだ晴と(マッ◎に)来たこともねぇのに」
視聴者「だら〆ぇな」

ツラガイイ(つらがいい)

感嘆詞。主にイケメン(顔が良い男子)を褒める時の言葉。
顔以外にも体格・性格・声など魅力的な部分が沢山あっても、最終的に「ツラガイイ…」で完結せざるを得なくなる状態。語彙力の敗北。
本来は褒め言葉であるが、発声の際は何故か溜息や鳴き声、怒号のトーンになる。

関連項目
  • ツラボイス
  • ツラヨキマン

ツラボイス(つらぼいす)

西園伶司を指す言葉。呼び掛ける時にも使われる。
「ツラガイイ」上に、「声(voice)もイイ」ことから。
イケメン爆ぜろ。

ツラヨキマン(つらよきまん)

ツラガイイ男子を指す名詞。A5ランクまで格付けされている。
本作では制作陣の趣味でA3〜A5ランクのツラヨキマンが多い。
類義語:美ショタ

デスマブラ(ですまぶら)

初出はキ●アガイルオンリー「想像クリエイション」開催中のTL。
デスマーチによく似たゴーストアバター、その色違いが会場内に複数おり、

「デスマアバター3人いるので3pカラーでスマブラできるな(やるな」

という発言から。
望巳がデザインしたブラとかではない

デフエヌエス(でふえぬえす)


デフとデフの使徒が使用している連絡ツール。

謎イケ(なぞいけ)

2期2話、暁結希のクラスに入って来て、髪をファサァ…となびかせていた謎のイケメンを指す言葉。
なお、結希・狭霧・如歌の3人はこの時、このイケメンを視認していなかった。(それどころじゃなかったので)

なまら絵画教室(なまらかいがきょうしつ)

江永琴と阿佐海真子が通っている絵画教室。
幅広い年齢層の生徒が通っており、講師の萓場先生は子どもたちに「なまら先生」と慕われている。

ネタを得たキノコ(ねたをえたきのこ)


【原文】さむそんのツイート(返信)より(2019年6月6日)
ネタを得たキノコ
おにゃのこ版だけだと「可愛い」だけで自己完結しちゃうんですけど、キ●アみ入れた事で口上や衣装など遊べる要素が格段に増えましたね

人外界隈のことわざ。
発想(ネタ)を得たキノコが、ばんばん落書きを増やしてTLに投下していく様子を表す。キノコの頭ん中は一体どうなってるんだ
尚、この時点ではキ●アガイルが一大コンテンツに成長するとは、誰しもが想像していなかったのであった。
同義語:水を得た魚

ノーキョムバスト(のーきょむばすと)

木下如歌のバストサイズを指す言葉。
如歌の容姿は紀或歌と非常に似ているが、或歌と比べて胸があるのを見て「ノーキョムバスト」と呼称した。

ハイセンス(HIGE SENSE/はいせんす)


迅開市内の衣料品店で販売されている、クソダサ独特なデザインが特徴の洋服ブランド。
同ブランドの愛用者は「ヒゲ民」と呼ばれ、作中では併介や動彦が主に着用している(特に併介はガチで愛用している模様)。
ヒゲ民の中でも、愛用の度合いによって「美髯公」「髭男爵」「髭ダンディズム」「チョビヒゲ」等に分かれる。割とどうでもいい

パセリ(ぱせり)

正式名称は「パセリパラダイス」。
本編未登場(2020.07.04時点)、迅開市内にあるカラオケ店。
逆三角形会場の帰りによく使われているらしい。
参考:元ネタ

ハチキューサン(はちきゅーさん)


音声ファイルへのリンク
迅開市内で展開しているコンビニチェーン。紺野依都のアルバイト先。
略称は「ハチキ」が多いが、「ヤクミ」「ハッチ」と略す人もいるらしい。
「ザンギはん」というホットスナックが人気商品。

関連項目
  • ザンギはん

暁結希の口癖。
主に「(本にしたいくらい)可愛い、尊い」の意。本来の意味は英語で「出版・公開(publish/動詞)」なので、英語のテストの時は要注意。
「パブる」「パブみ」「パブ死」など、様々な派生語がある。
パブリッシュの対象については、「パブリッシュ対象」の項にて。
参考:元ネタ

パブリッシュセンキュー(ぱぶりっしゅせんきゅー)

暁結希がカッコつけて「有難う」を言う時の台詞。
参考:元ネタ

パブリッシュ対象(ぱぶりっしゅたいしょう)

暁結希が「パブリッシュ!」する対象のこと。略して「パブ対」。
1期では江永琴、2期では江永琴と紀叶絵が主な対象。
大事なことなので何度でも言うが、小柄な美少女や幼女が多いけど断ッッじてロリコンじゃねぇ。
2期8話にて、パブ対(叶絵)の写真を西園伶司と交換する姿が見られたが、伶司は「パブリッシュ」とは言わない。

ハムドルかすみちゃん(はむどるかすみちゃん)

新米ハムスターの「かすみちゃん」が、トップアイドルを目指して仲間たちと奮闘するサクセスストーリー・アニメ。
主に女児向けの作品で、作中では叶絵や静馬がよく視聴している。

膝折機(ひざおりき)

1〜2期本編、劇場版、番外編等のこと。
膝が使い物にならなくなる程の攻撃力を秘めた武器か機械かわからないが多分そういう類のもの。
物騒だが、キ●アガイルは約2ヶ月で1期が終了する程の熱量を込めているので仕方がない。

尚、TLやゆでまの中では、須名千白が西園伶司の脛(すね)を蹴りつける描写がいくつか見られる。
【原文】なしろ氏のツイートより
めちゃくちゃに舌打ちして脛をひたすらに蹴り続ける千白もいるな……
或歌さんの子どもとか千白めちゃくちゃかわいがりますね……父親は置いといて……(中略)「子供に罪はない」って言いながら¥の脛蹴るしかない

膝に●●●を受けてしまってな(ひざに●●●をうけてしまってな)

粉を摂取した事により、萌えや尊さが肉体的衝撃、特に膝にダメージを被った状態。膝に受けた者は地に立てなくなり、おのずと五体投地の姿になる。
「●●●」の部分には様々な言葉が入る。
主な使用例)キ●アガイル、粉、男女カプ略称、イチモツ、粗品

美ショタ(びしょた)

ツラヨキマンの少年版。整った顔立ちと、子どもらしいあどけなさを持つ。
作中では久呉直樹が該当。
関連項目:ツラヨキマン、もしポリ

ぴちぱんあざらしとでかぱんごりら(ぴちぱんあざらしとでかぱんごりら)

サイズの小さいパンツを買ってしまったあざらしと、サイズの大きなパンツを買ってしまったゴリラの心温まる物語。イイハナシカナー?
子どもに読み聞かせる際はツボにはまらないよう注意が必要。

胞死粉流(ほうしふる)


死国の奥深くでのみ自生する作務遜(さむそん)茸から取れる白い胞子であり、一度吸引すると爆発的な想像力を生み出すが、
中毒性が極めて高く強烈な幻覚を見るため、服用に注意が必要な代物である。
(民明書房「世界希少茸大全」より)

万札(まんさつ)

みんな大好き福○諭吉様………ではなく、エンセイヒ/西園伶司を指す言葉。
だってこの人に千円札や五千円札は似合わないでしょ。
ちなみに伶司当人はキャッシュレス(クレカ)で済ませる事がほとんどで、現金を所持する事はあまりない。

胸がキョム(むねがきょむ)

キョムホワイト……ではなくキノホワイト(紀或歌)を指した言葉。要するに「貧乳」。
或歌本人も割と自虐的にネタにしている。まぁ一部に需要はあるから
類義語:謙虚体型 対義語:ノーキョムバスト

紫が立て込んでいるので(むらさきがたてこんでいるので)


キャラの衣装や色味が紫色に染まった状態、または画像ファイルが紫系の画像で立て込んでいる状態を指す。
某アイドルグループのメンバーであるskri氏が、併介レベルでダサい紫色のコーディネートを決めた姿での発言が由来。
なお、中の人がネタにした事によりキ●アラディッシュのメインカラーに採用されている。

メソ版(めそばん)

主に妖精たちが人間化した姿を指す。(妖精は全員男性)
元はJINGILE男性版擬人化「メソ版」。

孟宗中学校(もうそうちゅうがっこう)


千白・清白が通う公立中学校。奏咲中とは姉妹校だが、男子の制服がブレザー、という大きな違いがある。
校長先生がマッチョ、ともっぱらの噂。

もしポリ(もしぽり)


「もしもしポリスメン?」の略。平たく言えば「通報」。
特にキ●アガイル用語でもないが、よく略されて使われている。
不審な行動をする人に対して使われ、特に未成年を変態危ない大人から保護する目的で多用されている。
参考:元ネタ

茂根くん(もねくん)

2期9話に登場したモブ美術部員で、「黒い仮面」の最初の犠牲者。
絵画コンクールに作品を出すも、自分は入賞出来ず、美術部員でもなんでもないいいんちょが入賞してしまったことでスランプに陥った。
その負の気配をエンジョーに利用されてしまう。波理音に片想いしている(ワンウェイラブ)。
なお、9話に名前は登場しないが、のちのち登場するかもしれないってんでラジオで名前がついちゃったっていう。

モフねこミャーフ(もふねこみゃーふ)

メカクレ長毛種の猫「ミャーフ」が主人公のアニメ。静馬が好きな作品のひとつ。
ミャーフのイケボと哲学的な台詞がウケて、特に若い女子に人気。

893部(やくざぶ)

正式名称は「本出せ893部」「創作部」。
1期では非公式な部活で、立ち上げ人は結希、部員も結希ひとり。
2期では正式に「創作部」として始動するも、既に「893部」の通称が浸透しており、新入生である静馬や動彦にまで「893部」と呼ばれてしまう。

ゆでま(ゆでま)

るゆるーチ」の略称。「ゆデマ」と表記される事もある。
基本的にはif話で構成され、1分程度の短い話から、これだけで1話行けますよね!? な長い話まで。
劇場版の構想(ネタ)もゆでまがきっかけになっている。

ゆでふ(ゆでふ)

るゆるデフの使徒」の略称。
ゆるゆるデフの使徒ifの略かもしれない。
まだ放映されていない。(2020/05/20時点)

妖精界(ようせいかい)

ネタ神が統治する創作の世界で、はりくん達妖精ズにとって実家的な場所。何故か2期5話で初めて本編で説明される
妖精のたまおじが主人に無許可で改造し、喫茶店『縁』内にある茶葉等収納用のラックを開けると、妖精界の映像が中継できるようになっている。
ちなみに妖精達の実家というくらいだから、花々が咲き乱れ巨大な木がそびえ立ち、可愛らしい住居や洋風のお城があるようなファンシーな世界かと思いきや。
花じゃなくて小さなネタ帳が咲いていたり、巨大な木じゃなくて巨大なGペンがそびえ立っていたり、可愛らしい住居どころかイベント時の地方民がご利用するカプセルホテルだったり、洋風の城どころかひっくり返して三角形にした某ビックな施設だったりする。やけにオタクに寄り添った世界。

40秒で企画しな(よんじゅうびょうできかくしな)


893部の部室、および暁結希の自室の壁に貼られている標語(?)。
893部すぐ企画出す。
参考:元ネタ1元ネタ2

ラブリーナックル(らぶりーなっくる)

叶絵がよく見ている変身少女ものアニメシリーズ。ファンの間では「ラブナク」と呼ばれている。
劇中で「タコ殴り」「ちょこざい」といった台詞が出てくる内容から察するにあまり女児向けの作品ではない
初代はナックルストレートとナックルアッパーのWヒロインで、子どもの頃の或歌が大ハマリしていた。

リーベ(りーべ)


西園伶司が1期終了後に飼い始めた保護猫(メス)。品種は不明。
全身が白い毛並で、肉球はピンク色。右:黄、左:青のオッドアイ。飼い主とは違い穏やかで人懐っこい性格。
ドイツ語の「Liebe(リーベ、恋人)」が名前の由来。

レタスオニーサン(れたすおにいさん)

カングリーを指す言葉。
髪色があまりにもレタスの色過ぎることから。
略して「レタス」とか「レタオニ」とか呼ばれるとか呼ばれないとか。

ロキ(ろき)


推野誠也の愛犬で、シベリアンハスキーのオス。名前は波理音が命名(推しキャラのと●゛ろき君から)。
誠也と一緒に散歩しては、飼い主を引っ張っている。ただし波理音や晴と一緒の時はきちんと足並みを揃えてくれる。誠也「ぐぬぬ」

ワンウェイラブ(わんうぇいらぶ)

直訳すると「一方通行の恋」。リア充 両想いカップルが多いキ●アガイル界隈において、片想いのハートベクトルを表す。
たとえ恋が成就しなくても、それはそれで美味しい。アオハルかよ。
主なベクトル例)
【1期】琴→誠也→波理音、二ノ丸→清白(→ゴショク)
【2期】静馬→琴(→誠也、だと思われている)

Menu

登場人物

メンバーのみ編集できます