当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 2014年に開催された「2014 FIFAワールドカップブラジル」で、日本代表チームが着用したユニフォームのこと。

日本代表、2014年adidasブラジルW杯用ユニフォーム、正式発表!より)
 テーマは「円陣」で、全体の基調色はブルー。左胸の日本代表エンブレムからサッカーのメンバー数にちなんだ11条のラインが全方位に放射されるデザインとなっている。
 この放射状のラインが【旭日旗】であるとしてをはじめとする韓国サイドが噛みついた。

 誠信女子大学教授【ソ・ギョンドク】は2014年5月28日、『ニューヨークタイムズ』に本ユニフォームをバッシングする広告を掲載。ハーケンクロイツと旭日旗を並べてみせるなどした。
 また同年6月2日にはFIFA会長はじめ参加32ヶ国のサッカー協会長、デザインしたアディダスジャパンに対し、「【戦犯旗】模様」の削除を求める手紙・上記広告のファイル、「戦犯旗」についての自身の主張を収めたCDなどを郵送したという。

 特に変更などはなくそのまま使用された。

参考リンク・資料:
日本代表ユニフォームの旭日旗模様削除要請=韓国人教授
旭日旗を連想? 韓国で日本代表新ユニフォームが波紋を呼ぶ 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます