ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

ステータス

ガルモンには HP、力、速さ、わざ、魔力、防御、魔防という名称の7種の数値が存在し、
この値の大小によって能力が決定する。当然数値が高いほど能力自体が高く強いガルモンであると示される。

ステータスはガルモンのスキルによるバフやデバフによる増減の他に、一つだけ装着できる装備品と呼ばれるアイテムによって上下させることも可能であり、
レベルを上げる以外にも『種子』系アイテム*1を摂食した場合によっても増減させられる。

ちなみにステータスが1の状態は魔力による能力向上が効かず、常人一人分の能力であることを示す。

HP

ガルモンの生命力及び体力に該当する能力

防御系ステータスの一種
HPは肉体を守るバリアのような役割を果たしており、この数値が高いほど相手の攻撃を受けた時に対する耐久力あることを示す
戦闘中、バフでは通常のこの値を増加させることは不可能であり、『最大HPを増加させる』と表記されるように、この効果に特化したバフが必要である。*2

ちなみにHPが0の状態になると魔力による肉体を保全する力が消え去るらしく、本来ならば8時間程度で回復し復活するのだが魔物領ダンジョン内部に放置された場合などのように、
この状態で長期間放置されると老化してしまうなど実害を伴うとされ、男性マスターをはるかに超える能力を発揮できるはずのガルモンが非力な存在になるようでまさしく命に直結する欠かせない数値である。

※マスターHPについて:マスターの場合もHPという数値が存在するが、こちらはガルモンの場合と趣が異なりシステムがマスターを保護する力の総量を指す。*3
           致命的なダメージ*4で一律1の数値が減少しこれが0になった場合はシステムによる保護が消滅してしまい、
           この状態で再度致命的なダメージを受けてしまうと簡単に死亡してしまうとされる。

力・魔力

ガルモンの力及び魔力による攻撃力に該当する能力

攻撃系ステータスの一種
攻撃と魔力は対になる数値であり、この数値が高ければ高いほど高いダメージを発揮でき、敵を早く倒せるようになるアタッカーにとって優先される能力の一つ。

魔力には同じ文字を使用しながら別の意味となる単語が存在し、満腹⇔空腹関係のようにステータスには現れない『願いを叶える力』とも表現されるガルモン自体に内在する魔力の高低を表す場合もある。*5

速さ

ガルモンの行動速度に直結する能力

攻防両方に使用されるステータスであり、
『先手』などの特殊なスキル効果を除けば、この数値が高ければ高いほど敵に対して優先的に攻撃でき、回避力に直結するガルモンバトルで優先すべき絶対的な数値。
回避盾*6を除くディフェンダーの場合には『防御は攻撃に優先される』という性質により多少なら低くても問題はないともされるが、
速さを上回られるほど2〜4回までの回数で、敵による追加攻撃判定に*7利用されるためある程度はあった方がいいとされる。

わざ

ガルモンの技量及び器用さに該当する能力

攻防両方に使用されるステータスであり、
この数値の高低はガルモンの器用さを表すため、敵への攻撃や防御に対する技量を示す。
当然攻撃の命中率だけでなくクリティカル確率にも反映されると予想されるため高低はガルモンバトルに直結する必須能力であり、
物品の創作などを行う時のようにガルモンとして生きる上で必要となる数値。

防御・魔防

物理攻撃と魔法攻撃に対する、ガルモンの身を守る力に該当する能力

防御系ステータスの一種
この数値が高いほど敵の攻撃の威力を低く抑える事が可能であり、ガルモンバトルを継続する上で必要となる能力、
であるのだが、ガルモンによるスキルの威力*8はこの数値で抑えきれない程に圧倒的であり、あまり優先させる必要はないとされる
このため、ダメージ1/10とも表現されるようにスキル自体の軽減率の方が有用であるとされる。*9

ダメージ計算は
・物理攻撃 技攻撃力×力÷攻撃相手の防御
・魔法攻撃 技攻撃力×魔力÷攻撃相手の魔防
の計算式で行われる

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!