ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

マイオン・スーロン


名前初出:463.徒弟編0.仮徒弟選び
初出  :463−1.徒弟編1.礼堂学園の弟子達

所属

誕生領域:人間領
最新階級:A級106位

容姿

髪の色:灰
808080
瞳の色:青
0000ff


灰色髪青目。貴族のボンボンって感じ。一見さわやかイケメンだが、やや口元が曲がっていて、性格は悪そう。*1

2023/4/4に作者によって行われたAIによるイメージイラスト作成(該当Twitter投稿)


最新仲間ガルモン*2
名前レベル種族レアリティ価値(初期価値)備考編集
シェラ50闇魔術師SSR6600(4600)
メテオラ50光占星術師SSR6600(4600)F級時、ルロイツから奪い取った。
ユズカ50竜薬師UR6800(4800)E級時、バロン・モーリスから奪い取った。
タニア50聖騎士SSR5700(4200)E級からD級昇格直前の日、アックから奪い取った。
フィニー50ダークアサシンUR7500(5000)D級の町ドッジスのマスター、ディルから奪い取った。
ジョアンナ50ネゴシエーターSR4400(3400)引退マスター、グレイズ受け取る
モニカ50竜騎士UR7400(4900)C級マスター、ドネルから奪い取った
ヤクシャ50鬼娘UR7400(4900)C級マスター、メイナードから奪い取った
イザベル(5000?)秘書官
別れた仲間ガルモン*3

開閉

サブマスター
1人目サブマスター名マスター備考
プラーシャふたなりマスター
サブマスター雇用期間301年10月〜
現在所持ガルモンレベル種族レアリティ価値(初期価値)ガルモン備考
1プラーシャ50光舞踏家SSR6600(4600)
2メーナ50探検家SR5300(3800)
3アマンダ54四月兎UR7400(4900)マイオンの父スーロンから譲り受けた。
マイオンの母親
4オフィリア54守護聖獣UR7200(4700)マイオンの父スーロンから譲り受けた。
5ウルフェラ56影人狼SSR6600(4600)マイオンの父スーロンから譲り受けた。
6セントリア55ケンタウロスSSR6000(4500)マイオンの父スーロンから譲り受けた。
7フェルヴァ55ハーピィSSR5900(4400)マイオンの父スーロンから譲り受けた。
8ラクア55ラミアSSR5900(4400)マイオンの父スーロンから譲り受けた。
別れた仲間ガルモン(プラーシャ)*4

開閉


雇用騎士

名前雇用期間備考編集
ユルゲン302年2月〜100代、父と同年代、側近のサブマスターだった
ロラン302年2月〜70代、長年の部下
ジュディス302年2月〜60代 ベテラン
エドワール302年2月〜60代 ベテラン
ヘックス302年2月〜40代
マッコイ302年2月〜30代 マイオンの面倒を見てくれた兄貴分

経歴

  • 誕生:
 A級127位マスター*5スーロンとそのガルモンのアマンダの息子として産まれる
 親が貴族と言うのももあって優遇もあり主席間違いなしとしていたものの、
 S級マスター赤井直斗トステン校を徒弟制度を利用した育成候補とした為、下から脅かされその結果もありクラスメイト等と切磋琢磨するようになる。
 最終的にセレスに敗北し次席で卒業、SSR級シェラとSR級ターナにHR級アイリの3名を選択し旅立つ。
  • デビュー:301年3月初旬頃
 D級昇格後、バトルノルマが楽であるドッジスに移動し、安定したD級マスターを狩ろうと狙いを付ける。
 しかし、話題になり過ぎたせいでドッジスのマスターが談合し始めバトルを碌に出来なくなり、
 最終的に目標だったD級16位のグレイズに挑まれ敗北、賭けでドッジスのマスターからガルモンを奪わない事を約束させられる。
 グレイズの引退資金が溜まり、引退式に呼ばれ彼のガルモンの一人であるジョアンナを受け取りそのままC級に昇格する。

 10月、B級の町バーリアにて行われたB級昇格戦*6にて2位通過、B級526位*7に昇格し秘書ガルモンをURガルモンのイザベル*8を選んだ。
 その月にエインズワースに向かい、上司のラースハイド赤井直斗の徒弟の一人として歓談、これからの健闘を約束した。
 そしてラースハイドから与えられた魔物討伐のノルマ*9を達成後、ダンジョンに挑戦するダンジョンエクスプローラーを募集したところ、
 3名の応募*10がありその中からプラーシャ*11を選択、二人で黒の迷宮*12と言うダンジョンを少々危ない所もあったが探索し終え、
 彼女にサブマスターになる事を要請したところ快諾、サブマスター*13に任命する。

 302年1月、A級への挑戦を決めた所父であるスーロンから挑むよう願われ、翌月の2月に試合を行い勝利、
 半ば引退を決めていた父の代わりA級118位に昇格した上で、母アマンダを含む所持ガルモンの一部を受け取り、父のサブマスター及び騎士を自身の騎士として雇用する。

 そしてこの年のA級トーナメントで新人マスターとして参加した結果、1回戦の相手である105位ラウルドに対しては実力相応の相手であったため紙一重の差で勝利を掴んだのだが、
 次の戦いである2回戦、相手は29位のケンゾーと言う上位のマスターに迎え撃つことになるが、ヤクシャに頼り切りであった層の薄さもあり敗北。

 初めてのA級トーナメントは二回戦敗退と、新人マスターとしては上出来であるものの、
 エリートコースを達成する気構えでS級マスターを目指していた自分にとって少々苦々しい結果に終わったのだった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!