ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

ラクサリア


名前初出:189.妖精男爵ティルニア(1)
初出:189.妖精男爵ティルニア(1)

所属

誕生領域:妖精領(ユイギースの転生者)
最新所属:ティルニアの所持ガルモン

容姿

髪の色:黒
000000
瞳の色:不明
000000

おっぱい:超乳
陰毛:あり(剃毛の対象)

ユイギースの機怪獣、色欲の大罪機械ペッカータ・ラクサリアの転生体。
黒髪の妖艶な美女。超乳おっぱいの持ち主で激エロ。

2023/3/9に作者によって行われたAIによるイメージイラスト作成(該当Twitter投稿)


ステータス

UR種族:機械妖精誕生: 不明属性: 魔・金レベル:49/50初期価値:5000

覚えたわざ(機械妖精)


UR種族:色欲の大罪機械ペッカータ・ラクサリア誕生: 不明属性: 魔・金レベル:50/50初期価値:5000

覚えたわざ
特性妖精機械の支配者妖精機械の特性を持つ、味方の最高ステータスをコピー
妖精機械の特性を持つ、味方を1回行動させる ターン1回任意発動
技の保持数9 戦闘中3回、任意にスキルチェンジ可能
58までに、
スキルを9個習得可能に成長&
スキルチェンジ効果習得
憤怒イーラ吸収後、
スキルチェンジ可能数+1
レベルわざ名最大回数効果備考
〜49大罪機械・色欲-色欲を司る 7つの大罪を模した機械人形を生み出せる 別途鍛冶技能が必須
生み出した機械人形が戦闘不能でなければ召喚できる 一戦闘一回任意行動 装備不要
傲慢スペルビア吸収後下記スキルに進化
〜70大罪機械-色欲・傲慢・憤怒を司る
7つの大罪を模した機械人形を生み出せる 別途鍛冶技能が必須
生み出した機械人形が戦闘不能でなければ召喚できる ターン1回任意行動 装備不要
憤怒イーラ吸収後憤怒追加
〜49支配者権限15妖精機械の特性を持つ、味方のスキルを(1戦闘)1回ずつ使える52までに、()内表記削除
68までに、回数+5
50魔技・大罪機械砲15金属性物理単体究極×15ダメージ、貫通+突破、素早さ100%DOWN(MIN25%)58までに、
威力(無表記→×2)倍増
68までに。威力(×2→×4)UP&
敵素早さDOWN(50→100)UP
傲慢スペルビア吸収後威力(×4→×10)UP
憤怒イーラ吸収後威力(×10→×15)UP
50機怪獣覚醒3自身HP5倍、全ステータス2.5倍、行動回数2回
味方全、状態異常、デバフ、バフ解除無効永続 1戦闘1回 装備不要
58までに、
ステ上昇(1.5倍→2倍)UP
68までに、
ステ上昇(2倍→2.5倍)UP
傲慢スペルビア吸収後下記効果に成長
5自身HP5倍、全ステータス2.5倍、行動回数2回
味方全、状態異常、デバフ、バフ解除完全耐性永続 1戦闘2回まで 装備不要
2回目はHP10倍、全ステータス5倍、行動回数3回
憤怒イーラ吸収後下記効果に成長
5自身HP5倍、全ステータス2.5倍、行動回数2回
味方全、状態異常、デバフ、バフ解除完全耐性永続 1戦闘3回まで 装備不要
2回目はHP10倍、全ステータス5倍、行動回数3回
3回目はHP15倍、全ステータス7.5倍、行動回数4回 10ターン目以降使用可
〜49力妖精の加護5味方単体攻撃200%UP、重ねがけ可 1ターン1回任意発動68までに、
攻撃上昇(100%→200%)UP
傲慢スペルビア吸収後重ねがけ可に成長
妖精籠に格納中
〜49守妖精の加護5味方単体防御200%UP、重ねがけ可 1ターン1回任意発動68までに、
防御上昇(100%→200%)UP
傲慢スペルビア吸収後重ねがけ可に成長
妖精籠に格納中
〜49速妖精の加護5味方単体素早さ200%UP、重ねがけ可 味方全1回先手付与、1ターン1回任意発動68までに、
素早さ上昇(100%→200%)UP
傲慢スペルビア吸収後重ねがけ可に成長
妖精籠に格納中
〜49魔技・妖精の加護5妖精領外で、妖精の特性を持つ者の全基礎ステータスを2倍 効果はバトルフィールドに残留する 解除無効
妖精の加護を1つ保持できる
52までに、妖精加護スキルを保持出来るように成長
傲慢スペルビア吸収後下記スキルに進化
〜70魔技・妖精機械の加護-妖精領外で、妖精の特性を持つ者の全基礎ステータスを2倍
効果はバトルフィールドに残留する 解除無効 他の妖精の加護を1つ保持できる
機械領域外で、機械の特性を持つ者の全基礎ステータスを2倍
効果はバトルフィールドに残留する 解除無効
(妖精機械の場合、全基礎ステータスを4倍)
〜52妖精剣15金属性物理単体超大ダメージ、貫通 毎ターン自動発動68までに威力(大→超大)UP
〜54妖精籠-妖精の加護系スキルを3つまで格納できる魔技・妖精機械の加護に格納中
〜54妖精の領域5フィールド効果妖精領域(LV5)を展開する 妖精スキルの効果を飛躍的に高める
妖精スキル:スキル名に妖精、フェアリー、フェアリアルを含むスキルには大体効果がある
飛躍的:効果2倍 (攻撃:ダメージ2倍、サポート:バフ効果2倍、倍化スキルは除く)
単体→全体化、貫通+突破付与、防御なら一段回UPなど、別効果が発生することも
使用後の効果はスキル欄を書き換え提示
68までに、
フィールドLV(4→5)上昇
傲慢スペルビア吸収後下記魔技スキルに進化
〜70魔技・妖精領域5フィールド効果妖精領域(LV5)を展開する
妖精スキルの効果を飛躍的に高める 装備不要
妖精スキル:スキル名に妖精、フェアリー、フェアリアルを含むスキルには大体効果がある
飛躍的:効果2倍 (攻撃:ダメージ2倍、サポート:バフ効果2倍、倍化スキルを除く)
単体→全体化、貫通+突破付与、防御なら一段回UPなど、別効果が発生することも
使用後の効果はスキル欄を書き換え提示
〜54*1妖精障壁101ターン、妖精機械の特性を持つ味方のダメージ1/2068までに、
ダメージ軽減率(1/10→1/20)UP

最新表記ステータス*2

開閉


経歴

 ユイギースにて色欲の大罪機械ペッカータ・ラクサリアとして暴れ回る。
 全長1km程度の巨体を持ち、巨体故の不便さを補うために、多数の人間大の小妖精『セラフィム』自立稼働型の外部ユニットとして運用していた。
 『セラフィム』は光る剣を両手に持ち、銃撃を行い、さらに小さな球形のピットを生み出す能力は非常に有用で、この力で数多の敵を葬ってきたとされる。*4

 大賢者エクバードの罠に嵌って力を奪われた上で、当世の勇者パーティ*5との戦闘で、
 月光のロムスごとユイギース世界最強の爆弾、械爆により撃ち滅ぼされた。*6
誕生:不明
 妖精領にて色欲の大罪機械の転生体として女性の身体で誕生
 妖精達は機械を忌避する性質の為ラクサリアをかばった父母は没落してしまう。

 愛する義妹であるティルニアを守る為、彼女のガルモンとして育ち、
 ティルニアに対して『セラフィム』の面影を感じたのもあり、生産能力を切り出しセラフィムブレードとして彼女に贈る。*7

デビュー:不明
 ティルニアパーティの1人として活躍を続けていたが、
 彼女がユイギースの力に対して両親の没落の影響によるものか、
 覚悟を決めていなかったため種族が本来の能力を発揮できず、『戦闘妖精』として扱われていた。

 ティルニアの募集に応える形で、ミスティアが仲間となり、
 彼女の協力により前世となる大罪機械としての仲間達を機械人形として補い、
 名前を【グラットン暴食】、【ラーストン憤怒】、【グリードン強欲】、【スロウストン怠惰】、【プライドン傲慢】、【エンヴィトン嫉妬】と名付ける。*8

 300年7月、S級マスターの赤井直斗が、所持する妖精姫のリュカを妖精女王とすべく訪問、
 彼と交流を深めた結果、覚悟を固めたのか『色欲の大罪機械』の力を開放し、本来の力を発揮できるように。

 その後は第50回妖精戦争優勝もあって、ティルニアが人間領での相互騎士契約*9を直斗を結び、彼の仲間として扱われるように。


 301年11月、ガルモンワールドに現れた廃棄機械の絡繰回廊*10内にて傲慢の大罪機械ペッカータ・スペルビアを撃破・吸収したのだが、
 その結果発生する負荷を分散しようと仲間の一人のミスティアを大罪機械の契約者に任命する。
 同時にミスティアが保持するプライドンをスペルビアと同形状のドラゴン型に変形させ強化させた。


 302年7月、ガルモンワールドに転生した大罪機械の住処となる機械竜の処刑場の存在を認識、
 ルリアイヴの協力を得て、内部に隠れ住んでいた憤怒の大罪機械ペッカータ・イーラを撃破・吸収し、発生した負荷を分散すべく、
 仲間の1人であるコリンテアを大罪機械の契約者に任命して乗り切る。

 そして前回の例と同様に、ラーストンをイーラと同形状の蟹型に変形させ強化させた。

 
 初期価値:5000
 レベル:1/50
 種族:不明
 所有者:ティルニア
  • 直斗と出会った時
 価値:7200
 レベル:49/50
 種族:機械妖精
 所有者:ティルニア
 ステータス掲載回「妖精男爵ティルニア(4)」
  • クラスチェンジ300年
 価値:8000
 レベル:50/50
 種族:色欲の大罪機械
 所有者:ティルニア
 ステータス掲載回「197.妖精領からの帰還」  価値:8000
 レベル:54/50
 種族:色欲の大罪機械
 所有者:ティルニア

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!