ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

神聖君主

神聖君主とはファルナの世界の盟主たる国の、国家元首のみが継承することを許される立場。
元々、王国の元首が継承しており、王国滅亡後は帝国皇帝が継承することとなった。

能力とその一生

神聖君主には特別な力が与えられ、神聖力に守られて、病にかからず、戦死しない限りは、100年程度は若々しい姿のまま過ごす。
そして力が衰えてくると、老化が始まる。老化が始まったら、神聖騎士の中で後継者を定めて引退する。

神聖君主の継承

神聖君主が落命した場合など通常のケースでは、神聖君主の継承は、継承の儀式である戴冠式を経て受け継がれていく。

神聖君主の降伏による代替わり

当代の神聖君主が存命のまま、降伏するなどして、盟主国の所属から離れた場合は、神聖君主ではなくなり、次の資格者に自動的に継承されることになる。
王国が継承していた際の次の資格者は、連合王国を構成する四王国の王族のいずれかで若く美しい王族が継承するとされる。
過去、下記の3回神聖君主の降伏による代替わりが発生している。

 ・5代悪王カリオン→6代少年王ヴィドセン
 ・16代愚王グゥエン→17代英明聖女マリーア
 ・21代サウザール→22代フローラ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!