ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

赤井直斗杯

 301年6月後半に開催する事になった大会、4月S級会議にてサイラスの攻撃戦禁止令*1の解除に成功し、
 否決された場合の為にサイラスがカウンターとして行う予定だった議題を提出する必要がなくなり、
 代わりの議題として赤井直斗が、300年12月未明に逝去したレオンハルトが所持していたガルモンを配布と
 英雄の後継者就任に際して彼に感謝する意味も含めてトーナメント開催を提案した所、
 伝統を重んじるハミルトンの反対はあったものの、数名の賛成*2の結果開催される運びとなった。

 4月時点でこのようなルールが決定。

■赤井直斗杯 英雄の後継者就任記念トーナメント
・301年限定で1回のみ実施。今後の定例とはしない。
・S級中位、及びS級下位の参加希望者によるトーナメント。
・組み合わせは抽選によるが、S級中位はシードとなる。
・本トーナメントの上位4名は、S級上位に挑める。
 1位〜4位の順に対戦相手を選べる。(1位に準決勝で負けた者が3位)
・本トーナメントの上位4名がS級上位に挑戦した結果、
 バトルによらずS級上位から陥落した者が現れた場合、
 陥落した者は任意のS級上位に挑むことが可能。
・5月のS級会議にて参加希望者は希望を表明する。
・優勝者には赤井直斗から何か報酬が出る。


5月に参加を表明したS級マスターは当時の順位で下記12名

11位、ガザイン
12位、ゴルディン
13位、オルテンシア
14位、ガーランド
15位、ドゥネス
16位、シャイナ
17位、ジュリアン
18位、イヴ
20位、ゼイロス
21位、フェルグス
22位、ルリア
24位、ノリス

トーナメント表


開閉


試合結果


1回戦第一試合
・フェルグスvsゴルディン
×フェルグスゴルディン
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
588200
(4900)
獣王騎士スイールマオ神拳聖8900
(4900)
92
587400
(4800)
守護騎士アニータヴィルマ守護神獣8500
(4900)
71
587400
(4800)
守護騎士ターナーターニア幻影術士8400
(4900)
70

・試合経過
試合開始と共にゴルディンのガルモンである幻影術士ターニアの『神技・ファントムブリンク』の幻影効果によって、
4人に分身した神拳聖マオが『神技・浸透勁』を遺憾なく発揮した結果、フェルグスの2人のディフェンダーは何も出来ず倒されてしまう。
たった一人となってしまった獣王騎士スイールでは守護神獣ヴィルマの守り突破できずに敗北。
そして2ndパーティは描写される事も無く試合終了した。

1回戦第二試合
・ガーランドvsイヴ
ガーランドイヴ×
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
978200
(4700)
清流導師スミアマヤ夢幻導師8000
(5000)
56
978100
(4600)
烈風拳豪リーリスサクラ樹呪術士7500
(5000)
56
56-魔人間フォロンヘレン氷彫像士7500
(5000)
56
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
イヴ魔法少女7500
(5000)
56?
サンナ聖戦士7500
(5000)
56?
キリエ竜戦乙女8000
(5000)
56?
スターシャゴールドドラゴン-56?

・試合経過
イヴは戦闘開始直後、氷彫像士ヘレンに『魔技・アイスプロテクト』『真・アイスドール』で守りを固めた上、
樹呪術士サクラに視覚を妨害する効果の『ウッドカーテン』を発動し万全の体勢を整えるが、

ガーランド率いる烈風拳豪リーリスは風を纏うバフスキルの『神技・烈風』と、清流導師スミアのスキルである『神技・清流』のバフ効果を受けた後、
ウッドカーテンによる視覚妨害は長年の鍛錬のせいか意にも返さず、さらにアイスプロテクトによる凍結による妨害もまた、
スミアの『水霊浄化』によって瞬時に回復された上、サクラの『魔技・呪樹』による妨害も最初に発動した神技・烈風によって簡単に切り刻まれるなど、
イヴの妨害戦法は大半が無視される結果となった。

マヤの攻撃はリーリスとスミア両名のバフを受けたディフェンダーのフォロンによっていなされ最終的に3/5まで削る程度で終わり、
アイスドールが破壊されると均衡が崩れ、イヴの1stは殆ど活躍できず敗北した。


2nd戦開始直後、イヴパーティの4人は即座に魔法少女スターライツに変身、その後リーリスの攻撃スキルである『神技・烈風剛滅掌』を
完全防御効果を持つ『神技・マジカルバリア』に、テレポートを含めて防御、さらには『スターライトヒーリング』による回復結果もあり、
リーリスの攻撃の1/10の突破ダメージによって半壊はしたものの、一人も欠けずに『スターライトエクスプロージョン』を発動、
結果ディフェンダーのフォロンを一撃でHPOにするものの、その瞬間ガーランドの指示によってフォロンはラストアタックとして『自爆』を発動、
イヴの2ndとガーランドの1stは引き分けに終わり、2ndを残したガーランドの勝利に終わる。

1回戦第三試合
・ドゥネスvsルリア
×ドゥネスルリア
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
978200
(4700)
雷霆弓将ランディユエ一月兎7000
(5000)
56
978200
(4700)
氷結魔将ヒューミテオリア君主ロード8000
(5000)
57
556700
(4700)
要塞トーチカジュノー機甲勇者8000
(5000)
56
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
688500精霊女王アレイラルリア侍大将8000
(5000)
56
667700水精霊エリュネースメイファ上忍8000
(5000)
56
667700火精霊サファリアクリームヒルト星冠姫プリンセス・スターティアラ8000
(5000)
55
667700風精霊ジーナ
667700土精霊アイリーン
677800光精霊ルクリア
677800闇精霊シェイミ
688400神精霊ロルマリア

・試合経過
戦闘開始直後、ドゥネスは遠距離攻撃型であるランディとヒューミを活かす為、当時A級7位であるオーダンからレンタルしたトーチカのスキルである『トーチカ』を発動、
内部からランディは『神技・雷霆』、ヒューミは『神技・氷魔』を発動させ攻撃するが、その前に発動していたユエの『魔技・月兎狂乱』によって狂化していたせいで、
テオリアの防御スキルである『神技・破邪の聖盾』の狂気状態の敵に対して無敵効果をまったく突き崩せず、逆に狂化効果を受けたジュノーの攻撃によって、
トーチカは破壊され、ドゥネスの1stはルリアのチームスキルを乗り越えられず敗北した。

ルリアはこのまま交代しないかと思われたがテオリアとジュノーのHPは削れていたのもありメンバーチェンジを選択した。*3

ドゥネスパーティのアレイラは、○精霊の仲間を1つのパーティとして率いる力を元に総勢8人で登場した。*4
そのまま精霊たちによって魔法攻撃を発動させるが、ルリアはクリームヒルトのスキルで神剣ティルフィング(魔法攻撃無効効果)と魔剣アンサラー(攻撃反撃効果)を元に
『神技・無限刃』を発動させ、それに対するアレイラによる『精霊再動』による渾身の反撃も、
ルリアの『神技・時渡り』*5によって無視され、
そのままドゥネス2ndは壊滅、ルリアパーティの圧倒的な勝利に終わった。

1回戦第四試合
・ノリスvsオルテンシア
×ノリスオルテンシア
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
808700雷神獣ミーシャフリュネ遊女ヘタイラ920098
618300守護神獣リューリュティニファ神竜騎士850067
618100祈祷師アデーレルピラ神竜巫女840064
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
978200火焔剣鬼カエラ
617900神騎士フェディ
617200聖舞手シュシュ

・試合経過
オルテンシアは今回フリュネをバッファーとしてではなく、ディフェンダーとして運用する立ち上がり、
ノリス率いるミーシャ*6はアタッカーであるティニファを攻撃しようと『双獣闘技』、『雷速』、『紫電一閃』の3種のスキルの同時発動にするが、
レオンハルトの手で鍛えられた技術によりフリュネに引き寄せられるも、代わりに莫大な火力で一撃をHP1まで削り取る、
だが、本来これは一撃で即死させられるほどの威力であり、踊り続けさえすればHP1で耐えられる『神技・エンドレスワルツ』の効果により生き残られてしまう。
そのまま攻撃を続けるがミーシャの技量ではフリュネの踊りを止める事はできず、さらにはミーシャは頭に血が上ったのか大声を出してしまう始末であった。
この状況を重く見たノリスはパーティチェンジを選択、1st戦はオルテンシア率いるフリュネの強さを引き立てる結果となってしまったのだ。

2nd戦、オンハルトの六将軍の一人であるカエラはフリュネを倒そう彼女に攻撃する、するとどこかから剣を取り出したフリュネはまるで舞うような動き悠々と封じ込めることに成功する、、
代わりにカエラは『神技・鬼焔』でアタッカーのティニファを攻撃しようとするものの、フリュネの剣はしなるようにカエラの体を絡め取り攻撃は失敗におわったのだった。
この圧倒的な技術の影で、ティニファの攻撃によりノリスの2ndパーティの残りの2名は既に倒され、カエラたった一人となってしまっていた。
結果、この戦闘はオルテンシアの完全勝利としか言えない状況で幕をとじたのだった。

1回戦第五試合
・ガザインvsジュリアン
ガザインジュリアン×

・試合経過
ジュリアンパーティはガザインの忍神ハヤテの力に全く追いつけなかったようで、一切の描写される事も無く敢え無くスキップという結果に終わり、
ガザインパーティの勝利に終わった。

2回戦第一試合
・シャイナvsゴルディン
シャイナゴルディン×
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
969100
(5000)
大魔将サタニアマオ神拳聖8900
(4900)
92
638600
(5000)
光女帝シャイナヴィルマ守護神獣8500
(4900)
71
798900
(5000)
熾天使ウリエラ・アイシャターニア幻影術士8400
(4900)
70

・試合経過
シャイナは1stから自身を含むというエース編成でゴルディンを挑発する。
ゴルディン率いるマオは初戦と同様の流れでターニアの『神技・ファントムブリンク』の幻影効果を受け4人に分身してシャイナを瞬殺しようとするが、
サタニアは『魔技・大魔防御』、『魔技・春夏秋冬冬の陣』で引き付けたのち、『魔鳥召喚』で飛び去り攻撃を無効化しようとするが、
そこはマオ、分身2人が足場となり残りの二人を跳躍させ攻撃をしようとする、だがシャイナはその行動自体を読んでいたのだろう、
『光芒結界陣』を発動させバリアを張ることで攻撃を完全に失敗させることに成功したのだった。

この短時間ではあるが見ごたえのある交錯によって勝負は決したのかマオの変幻自在な動きはシャイナの指揮によって完全に封じ込められ、
4人に分身しているマオの方が少数に思えるほどの技術によっていなされ、最終的にターニアのファントムブリンクの回数切れに追い込んだのち、
『神技・滅びの光』を発動する事でシャイナは1st戦の勝利を掴んだのだった。

そのままシャイナらは1st戦で受けたバフの効果を遺憾なく発揮、
2ndでは描写をスキップされ最後の攻撃をアイシャの攻撃スキル『神技・ゲイボルグ』によって勝利。
自身が圧倒的な力を持っているという事実を周囲に知らしめたのだった。

2回戦第ニ試合
・ガーランドvsゼイロス
ガーランドゼイロス×

・試合経過
ゼイロスは妖精領から連れて来たベラドンナに指揮を任せるものの、
流石にS級中位の壁を担ってきたガーランドの力には及ばなかったのか、スキップの憂き目にあい、
ガーランドの勝利に終わったのだった。

2回戦第三試合
・ルリアvsオルテンシア
ルリアオルテンシア×
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
567000
(5000)
一月兎ユエフリュネ遊女ヘタイラ9200
(5000)
98
578000
(5000)
君主ロードテオリアイレーヌ神聖司教8500
(5000)
75
568000
(5000)
機甲勇者ジュノーナラク阿修羅8500
(5000)
64
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
568000
(5000)
侍大将ルリアティニファ神竜騎士8500
(5000)
67
568000
(5000)
上忍メイファルピラ神竜巫女8400
(5000)
66
558000
(5000)
星冠姫プリンセス・スターティアラクリームヒルトメリュジーヌ神竜姫8400
(5000)
65



準決勝第一試合
・シャイナvsガーランド

※この戦闘でステータスは出てきていないので、ガーランドは前戦時点の最終表記*7を踏襲。
 シャイナパーティに関してカーラとシータの表記はシャイナのレベルから判断。
シャイナガーランド×
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
637000
(5000)
破壊神カーラスミア清流導師8200
(4700)
97
638000
(5000)
神巫女シータリーリス烈風拳豪8100
(4600)
97
969100
(5000)
大神将ゼスティア不明
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
オリーヴ英雄8600
(5000)
81
不明
不明

・試合経過
シャイナは今大会使用してこなかった、カーラとシータ、そしてレオンハルトのガルモンであるゼスティアを参戦してきた。
対するガーランドは1回戦と同様にリーリスとスミア、不明*8の3人。

戦闘はリーリスの怒濤の攻めをゼスティアが凌ぐところから始まる。
だがその攻撃はゼスティアに届かず、完璧にさばかれてしまう。
この状況に至った原因はシャイナパーティは特訓により、アタッカーが狙われてもディフェンダーが守りやすいように
連携しながら位置取りを変えていた模様。
これはシャイナパーティとしてゼスティアを完全に溶けんでいるのだと周囲に理解させるのは容易だろう。

そして一瞬の隙を見逃さなかったのか、
カーラの一撃が、スミアを捕らえ一撃のもと撃破されてしまう。
これにより戦力でも劣っていたガーランドパーティは数でも押されるようになり、
最終的にカウンターによりリーリスも落とされ、一人となったのかガーランドはパーティチェンジを選択。
1st戦勝利によりシャイナ有利で進む。

ガーランドはオリーヴに不明のガルモン2名を選出。
だがオリーヴの能力上本気*9を発揮出来ているとはいえず、さらには彼女は妊娠しているという身重の身体であった。
これに対してシャイナは彼女を倒さずにバトルを進めるという手加減を実施、成功させ残りの2人を先に撃破する。
ガーランドはこれを見て降参を選択、たった3人でシャイナパーティは勝利を決めたのだった。



準決勝第二試合
・ルリアvsガザイン

※この戦闘でステータスは出てきていないので、ガザインはハヤテ以外は前戦判明時点の最終表記*10を踏襲。
ルリアガザイン×
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
568000
(5000)
侍大将ルリアヴェイル豪騎士7300
(4700)
70
568000
(5000)
上忍メイファハヤテ忍神8800
(4800)
94
568000
(5000)
星冠姫プリンセス・スターティアラクリームヒルトパネトーネ機械人形8500
(5000)
68
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
567000
(5000)
一月兎ユエラギア機神操縦士8500
(5000)
61
578000
(5000)
君主ロードテオリアエイルーナ祈り手7400
(4700?)
68
568000
(5000)
機甲勇者ジュノードーラス・ガンナー火砲機神-136



決勝
・シャイナvsルリア

※この戦闘で両パーティのステータスは出てきていないので、前戦時点の最終表記を踏襲。
シャイナルリア×
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
637000
(5000)
破壊神カーラユエ一月兎7000
(5000)
56
638000
(5000)
神巫女シータテオリア君主ロード8000
(5000)
57
969100
(5000)
大神将ゼスティアジュノー機甲勇者8000
(5000)
56
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
ルリア侍大将8000
(5000)
56
メイファ上忍8000
(5000)
56
クリームヒルト星冠姫プリンセス・スターティアラ8000
(5000)
55

・試合経過
1st戦は、ルリアの指示によりジュノーが攻撃するが、ゼスティアに阻まれ失敗。
それを見たユエは、お得意の『月兎狂乱』でテオリアを狂化させるなど、禁じ手の如き戦略を取ろうとするものの、*11
S級上位相当のガルモンであるカーラの技量には敵わず、即座にユエが撃破され、殆ど何もできないまま1st戦は決着したのだった。

2nd戦では、絶大な威力のカーラの攻撃をのメイファ分身でなんとかいなすことに成功するが、
S級1年目であるルリアの攻撃をレオンハルトのガルモンであったゼスティアには届かずなかった。
ルリアの『時渡り』の奇襲によりカーラに食いしばりを消費させるなど一矢報いることには成功したがそこまで、
反撃によりルリアは撃破され、この時点で単騎となったメイファによりサレンダーが宣言、赤井直斗杯の優勝はシャイナの手に輝いたのである。


トーナメント結果


開閉



トーナメント終了後上位挑戦



1戦目
ガーランドvs赤井直斗

※この戦闘で両パーティのステータスは出てきていないので、ガーランドは前戦判明時点の*12最終表記を、直斗は301年1月時点の仲間になった直後のステータスを表記した。
×ガーランド赤井直斗
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
978200
(4700)
破壊神スミアメルキアーダ女神10000
(5000)
100
978100
(4600)
神巫女リーリスミストルティン神槍姫9000
(5000)
88
不明ヨルム邪竜王8600
(5000)
73
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
818600
(5000)
英雄オリーヴ?オリヴィエ勇者9300
(5000)
96
不明デュミナ女神9800
(5000)
95
不明クーヤ眠り姫8200
(5000)
70


2戦目
ルリアvsサイラス

※この戦闘でルリアパーティのステータスは出てきていないので、前戦判明時点の最終表記を踏襲
×ルリアサイラス
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
567000
(5000)
一月兎ユエクーデリア吸血姫7700
(5000)
73
578000
(5000)
君主ロードテオリアシャディア妖精姫7700
(5000)
73
568000
(5000)
機甲勇者ジュノーフィラーラ神文姫7700
(5000)
72
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
568000
(5000)
侍大将ルリア
568000
(5000)
上忍メイファ
558000
(5000)
星冠姫プリンセス・スターティアラクリームヒルト


3戦目
ガザインvsサトル

※この戦闘でガザインパーティのステータスは出てきていないので、ガザインはハヤテ以外は前戦判明時点の最終表記*13を踏襲。
×ガザインサトル
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
948800
(4800)
忍神ハヤテアズライール死神8900
(5000)
95
不明
不明
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
618500
(5000)
機神操縦士ラギアヒルデガルド女神9800
(5000)
99
687400
(4700?)
祈り手エイルーナ
136-火砲機神ドーラス・ガンナー


4戦目
シャイナvsケイオス

※この戦闘でシャイナパーティのステータスは出てきていないので、前戦判明時点の最終表記を踏襲。
シャイナケイオス×
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
638000
(5000)
破壊神カーラテスカトリポカ邪神9200
(不明)
93
638000
(5000)
神巫女シータサウディーラ邪神騎士9100
(不明)
89
969100
(5000)
大神将ゼスティアエルカーラ邪神導師9100
(不明)
88
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
838600
(5000)
光女帝シャイナアナベル・ゼパル魔王8900
(5000)
80
798900
(5000)
熾天使ウリエラ・アイシャ?シリン堕天使8900
(5000)
82
969100
(5000)
大魔将サタニアヒュドラ邪竜王8800
(4900)
89

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!