ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

地球世界

 親記事:異世界

 ガルモンワールドと繋がる異世界の一つ。原作上では単に地球と表記されるが当wikiによる管理の便宜上ここでは地球世界と表記する。

 
 ユイギースファルナとは異なり、魔法やそれに類する物品も存在せず、化学と呼ばれる技術によって生活を支える世界。
 ガルモンワールドからおよそ300年前*1、主人から新たな奴隷を探せと命令を受けたシュゼット・フェラドリア*2が何らかの方法により地球へと転移し、
 非常に美しかった彼女*3は、とあるフランス貴族の男性に見初められ、その子孫がフェラドリア家として繁栄した影響なのか、
 ガルモンワールドとの接続が非常に強く毎年10人程度、100年ごとに大規模な転移が発生するようになってしまっている。

 まねき猫のように地球世界の物品もまた人間と同様に転移するのだが、精密機械のような小さな物品はガルモンワールドに偏在する魔力によって歪むのかある程度の期間で動作しなくなるようだ。

 結果的にこの世界に一番多く転移、転生者を出している異世界であり、歴代5000人ほどの転生者が存在したと予想され、
 地球由来の職業である侍や忍者などの後天的な影響を受けたガルモンを含めた場合数えきれない人数がいるとされる。
 

世界観

 現実の地球とほぼ同じであるが上記の説明の通りシュゼットの子孫の影響によってガルモンワールドとの接続が強く、日本での神隠しに類する事件が希に発生する。
 この世界の人間は何の力も持たないが、女性の場合はガルモンワールドへの転移時にガルモンへと変質するのか元の世界では考えられないような能力を得て発見されるが、*4
 男性の場合はマスター同様に何の力も持たない人間として出現する。生活の関係か命令力の少ないマスターが多く、*5
 このため歴史に名を残すような男性は直近の事件である礼堂学園転移事件まで存在しなかった。

国家

 現実の地球と比べれるとすればシュゼットの影響によって特にヨーロッパの地理が全く別のものとなっていると予想される。
 キリスト教が存在することは判明しているがどの程度似ているかなどの正確なことは不明。

日本
 主人公である赤井直斗が在学していた礼堂学園が存在していた場所。
 直斗の言動を見る限り現実の日本とあまり変わらずアイドルやアニメ、ゲームなど娯楽が充実していると予想される。

この国の人物*6

 マスター
 ・赤井直斗
 ・緑屋晴
 ・芦屋瞬作
 ・逢崎闇空
 ・笹本慎一郎
 ・菊谷光陽

 ガルモン
 ・風見華南
 ・雪城舞花
 ・赤井刹那
 ・天使ルナ
 ・青澤沙和子
 ・土屋優海
 ・セイカ・シキナ(本名は式菜聖歌)
 ・金剛院ミラ
 ・火崎神奈
 ・氷室那美
 ・乱獅子瑠璃*7

フェラドリア王国
 ガルモンワールドから転移してきたシュゼットを祖とする国家。
 金融、情報、ヨーロッパ各国王族との婚姻によるコネ、そして美女による奴隷貿易*8で財をなしているらしい。
 フェラドリア王国自体100年前より後の近年に女王国として打ち立てようだ。

 シュゼットの影響の色濃い国としては、
 ラブロワ王国→ファウリア王国→フェラドリア王国という順番となる。

 先祖であるシュゼットは男児は少ない*9代わりなのか娘をを数多く設けるが、
 総じて見目美しく周囲の王侯貴族に嫁に欲しいと請われそれによるコネとしてなり上がったとされる。

この国の人物

 マスター
 ・サリオ・シャード*10

 ガルモン
 ・エクレア・フェラドリア
 ・ミルフィーユ・ファウリア*11
 ・シャルロット(魔物領の魔神であるべリトとして登場)

S国
 西欧に存在し、S国と略称のみで呼ばれ正式な国名は不明。
 この国の人物は世界最高峰の女性エージェントとしてレイラ・マシェリーが有名ではあるが、S国自身は諜報機関の存在を表立って認めてはいない。
 彼女が得た情報は周囲の国へ上手く流され、最終的にS国が利益になるよう行動することから確実視されている。

 レイラ・マシェリー自体はコードネームらしく複数の女性の諜報員がこの名前で活動するらしい。ガルモンワールドに転移してきた女性もその一人。

この国の人物

 ガルモン
 ・レイラ・マシェリー

地球世界からガルモンワールドへの集団転移事件

 上記の通り地球世界ではガルモンワールドへと転移する大きな事件が物語開始時点では100年ごとに都合3回発生しており、
 
 ・200年前    →ウィンランド城集団転移事件
  女性のみで約80名、及び多くの家畜や動植物(ムギ、ブドウ、ジャガイモ、ウシ、ウマ、ヒツジ)

 ・100年前    →クイーン・ティターニア号集団転移事件
  数ヶ月のインターバルで分けて300名近くが転移、女性のみで約160名、及び動植物(コメ、ダイズ、ニワトリ、ブタ)
  男性は発見した盗賊に殺害されたのか歴史に名を残さす不明、
  女性たちはガルモンとして大々的に売り払われたので人数は正確に判明している。

 ・本編開始時点 →礼堂学園集団転移事件
  472名の人物が*12、約3〜5ヶ月の間隔の不定期に6回に分けて転移しており、
  最後の六陣にて主人公である赤井直斗が風見華南とともに転移している。


  転移の仕方は
  ・第一陣は297年12月に発生し、礼堂学園校舎と共に約80人が一斉転移。
  ・第二陣は298年2月に発生し、放置された校舎へと約80名が一斉転移。
  ・第三陣は年6〜7月に発生、80人あまりが数日間の間にマスターとガルモンが1人ずつペアで、世界のあちこちにバラバラに転移させられた、
  ・第四陣は298年10〜11月、規模と方式は三陣と同様。
  ・第五陣は299年1〜2月、規模と方式は三陣と同様。
  ・第六陣が299年4〜5月、規模と方式は三陣と同様。


 ※最初は城一つ、次は豪華客船、最新では礼堂学園校舎と、回数ごとに規模及び転移してくる人物の数が増えてきており、
  もしまた100年後にもう一度発生すればさらに大規模な事件として起きると予想されている。*13

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!