ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

魔物

親記事:魔物領


 人間領を包み込むように存在する魔物領にて、大多数を占める存在の総称。 モンスター及び魔獣とも呼ばれる。
 討伐すると何らかの素材やアイテムをドロップするため人間達は日夜狩っている。

 ガルモン達と比べるとレベルが非常に高くみえるが、
 これは魔物レベルと呼ばれる概念によって算出されており、
 HR級ガルモンがレベル40の制限なく順調に成長した場合だとされる。*1

 魔物使いと呼ばれるガルモンによって使役される場合も存在し、
 彼女たちにの命令によって敵ガルモンや魔物と戦闘したり、場合によっては騎獣と呼ばれるように背に乗せて戦える魔物も存在する。

 魔物の名前に関しては初めて発見したマスターがつけることが可能であるが、はた目から見てもおかしな名称を付けることはロドリゲス行為*2として忌避されている。*3

魔物一覧
 ※魔物レベルについては、登場時点で魔物使いに使役されていた場合など、本来の魔物レベルと違う可能性がある場合は表記自体せず。
名前魔物レベル備考編集
ローパー18
ジャイアントバット不明
キラージャッカル不明
グルボン28〜34輝きの道に向かう途中に現れた魔物で、腕の生えたマッチョイノシシな容姿。
物理系であり攻撃力とHPが高い代わりに魔法に弱い。
ハーコウ42輝きの道にて現れた魔物で、巨大な鎧といった風貌。
キング・オブ・ロドリゲス不明過去のA級マスターであるロドリゲスによって名付けられたことで有名。
ロドリゲスの行為は問題になり当時のS級会議にて提案され名前の変更を受けたが、
この魔物は『比較的弱い』、『出現率がかなり低い』ためそのまま残された。
トリックスター・ロドリゲス不明ロドリゲスの行為を面白がった後世のマスターに名付けられた。
ピエロのモンスターで間抜けな演技で笑わせながら殺しに来る手強いモンスターらしい。
ハイトリックスター・ロドリゲス不明トリックスター・ロドリゲスの上位種、かなり強敵。ギロロと名付けた状態でキシリアが使役している。
スパイダーワーム99不明直斗により発見されたモンスター。
最初はスパイダーワームのみで名づけようとしたが、登録済みのため当時の年度が299であるからと、
仕方なく99と追加で付けられた
ライガービースト80当時B級マスターであった直斗に対して、アーシュラが討伐依頼を出した魔物。
スパイラルワーム55当時B級マスターであった直斗に対して、ステインが討伐依頼を出した魔物。
バグワーム34直斗がスパイラルワーム討伐に向かう途中に出会った、大きな口がある芋虫状の魔物。
ジャイアントビー32直斗がスパイラルワーム討伐に向かう途中に出会った魔物。
ジャイアントマンティス36直斗がスパイラルワーム討伐に向かう途中に出会った魔物。
黒竜グラス299年11月当時、B'級118位のマスターであるレグナスの所持ガルモン、魔物使いルージェの使役魔物。
ブラックワイバーン150キシリアの使役魔物、名前はバーリン。漆黒の飛竜といった風貌。 後に白竜の大峡谷にて野生で登場した。*4
モルフォ・モナークユニークモンスターでありキシリアの使役魔物。 モルーナと名付けられている。
ブラッドスカルキシリアの使役魔物、名前はブミル。四本腕の真っ赤な骸骨。 4本腕のおかげで4回攻撃できるスキルを持つ。
アンデッドウォリアーメルビスの使役魔物、特性スケルトンを保持しており、これにより100匹ほどが使役されている。
骸骨戦士メルビスの使役魔物、アンデットウォリアーが進化した魔獣で、固有名詞としてネクロ〇*5と名付けられている。*6
ドラゴンゾンビ170メルビスの使役魔物、名前はネクローン。黒い骨の竜といった風貌。 後に白竜の大峡谷にて野生で登場した。
イモータル・アビスメルビスの使役魔物、イアと名付けられている。魔神ナイア・ウァプラによって作成されたユニークモンスター。*7
ホワイトスタチュー105壊神の洞窟に住む魔物の一種。動く白い石像といった風貌。
バーサクオーク不明壊神の洞窟に住む魔物の一種。怪力を誇る豚の魔獣、低防御。
BMSブラック・マッド・スパイダー150壊神の洞窟に住む魔物の一種。黒い触手が生えた動く蜘蛛の巣のようなモンスター。
壊神160壊神の洞窟のボス魔物。 二体一対の魔獣であり赤黒い巨大なドクロとそれに従えられた少女といった容姿をしている。
赤井直斗パーティによって撃破され、生き残るためにキシリアによってテイムされることを了承し、
少女がカイナ、ドクロがアベルと名付けられた。壊神の洞窟の生成時に別のダンジョンから呼び出されたらしい。
グレートフォレストベア不明獣の森のボス魔物。全長20mはありそうな巨大な熊で、イヴパーティによって討伐された。
ゾンビ村長60西の廃村のボス魔物。巨大なゾンビだが、育ったルリアには敵にもならず瞬殺された。
ブラックドラゴン100黒王の魔洞に住む魔物の一種。容姿は名前の通り巨大な黒い竜。
ブラックスケルトン85黒王の魔洞に住む魔物の一種。黒い骸骨。
ブラックキングドラゴン150黒王の魔洞に住む魔物の一種。アーシュラのCC素材である、病毒の呪皮をドロップした。
黒の王130黒王の魔洞のボス魔物。即死攻撃や病気の状態異常を使用する危険な敵だが、代わりに必中攻撃を持っていない。
デスナイト140死王の霊廟に住む魔物の一種。鎧兜を身に纏った骸骨の騎士で、必中攻撃によって敵を苦しめる。
ワイトキング140死王の霊廟のボス魔物。世界最悪の攻撃と呼ばれるレベルドレイン効果を持ったスキルを使用できる難敵。
青トカゲ40青の洞窟に住む魔物の一種。青い肌のトカゲ。
ブルーゴーレム75青の洞窟のボス魔物。青い鉄巨人。
黒剣獣妖精伯爵サウラートが呼び出した魔獣。全身から剣を生やしており黒妖精ジェラートの配下魔物だと予想される。
妖獣150〜180妖獣の洞窟のボス魔物達。四足の虎、棘だらけのハリネズミ、サルなど地球の生物に似た魔獣が見受けられ、
中核にはLV180の3匹の透明な50cm程度の大きな野ネズミ型の妖獣も存在した。
ダンジョン攻略には妖獣を合計100匹討伐しなければならなかった。
コリキセルヴィの所持魔物?*8 勇ましい虎の妖怪。元ネタは虎力大仙 。見た目はただの虎。
ロクリキセルヴィの所持魔物? 雄々しい鹿の妖怪。元ネタは鹿力大仙。見た目はただの鹿。
ヨウリキセルヴィの所持魔物? もこもこの羊の妖怪。元ネタは羊力大仙。見た目はただの羊。
アーストータスウェビアの所持魔物。大きな亀の騎獣であり、動きは遅いが非常に高い隠密性を誇る。
グレートドラゴン180白竜の大峡谷に住む魔物の一種。 巨大なドラゴン。
ワイルドドラゴン160白竜の大峡谷に住む魔物の一種。
ハイドラゴン240白竜の大峡谷に住む魔物の一種。 ひときわ巨大な金色のドラゴン。
白竜アングラオン*9350白竜の大峡谷のボス魔物。体長20mほどの巨大な白竜で、高い知能を持ち喋れる。
神竜アーディサリアの所持魔物。白竜の大峡谷で手に入れた神竜の卵を孵化させて手に入れ、アーディと名付けられる。
騎竜として育てられ、レベル50になるとサリアに良く似た16〜17才の白髪の金眼の人間体へと成長した。*10
デスストーカー200ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。異常に節くれだった腕を持つ、骸骨じみた痩躯の黒装束の男。
ダークマジシャン200ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。黒衣のローブを身にまとった怪しげな影、むき出しの手は骨だけの骸骨。
ブラッドドレイク210ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。赤黒い巨大なカメレオンのような姿、口から滴る血が嫌悪感を掻き立てる。
ブラックタイタン260ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。黒い巨人。貫通と突破だけでなく引きつけ無効の攻撃が可能な超難敵。
ダークファントム220ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。黒い幽霊。
ブラッドハウル210ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。赤黒い狼。ひきつけ防御を行うディフェンダー。
ファントムボマー230ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。赤黒い幽霊。
高威力の自爆攻撃を行う上、同時に出現する魔物一体を主として、それを倒さない限り食いしばり続ける凶悪な敵。
デスナイト250ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。黒い骸骨の騎士、盾を構えている。
シャドウファントム240ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。黒い影のような幽霊。仲間の分身を呼び出すスキルを持つ。
ダークネクロマンサー240ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。黒衣に顔が骸骨。
ストーンゴーレム280ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。石で出来たゴーレム。
気狂いピエロ270ノルシュテインの魔窟に住む魔物の一種。微小ダメージの100連攻撃を行う。
黒の魔神400ノルシュテインの魔窟のボス魔物の1体。青いオーラをまとった黒い骸骨。徘徊系。エンリケと名付けられている。
白の魔神380ノルシュテインの魔窟のボス魔物の1体。巨大な剣を持ち、白いローブを纏う巨大な骸骨。
探索中に討伐されたためデメトリアと一緒に登場せず。
赤の魔神380ノルシュテインの魔窟のボス魔物の1体。人間の顔をした赤い巨人。ピサロと名付けられている。
青の魔神390ノルシュテインの魔窟のボス魔物の1体。人間の顔をした青い巨人。コルテスと名付けられている。
金の魔神400ノルシュテインの魔窟のボス魔物の1体。5m大きさで、大仏のような金ピカな表皮。
ドレークという名前で、キシリアにテイムされた。
銀の魔神390ノルシュテインの魔窟のボス魔物の1体。メカニカルな機械といった風貌。ティーチと名付けられている。
黒竜王メルカーサの使役魔物。漆黒の巨大なドラゴン。名前はドルヴェリオン。
ハイゴーストリルリアの使役魔物。ローブのような布の服を身にまとった幽霊の姿。 名前は付けられていない。
ケルベロスリルリアの使役魔物。ベロスと名付けられている。虎くらいの大きさの頭が3つある巨大な猛犬。
1ターンおきに3回攻撃可能
オルトロスリルリアの使役魔物。トロスと名付けられている。虎くらいの大きさの頭が2つある巨大な猛犬。
毎ターン2回攻撃可能
アラル・アストラルリルリアの使役魔物。ネルグレアという名前で、生気が感じられない美少女といった姿。
妖獣マンティコアラジェリアの使役魔物。コウモリの羽、サソリの尾、獅子の身体で人間の顔を持つ。マートと名付けられている。
妖獣カトブレパスラジェリアの使役魔物。水牛の身体に豚の頭、目は異様に大きく首が長い異形。カークと名付けられている。
レッサーデーモンリムリルの使役魔物。量産型の中級悪魔。赤い肌の悪魔って感じのヤギ頭の男。
デーモンリムリルの使役魔物。量産型の悪魔。
マンイーター緑屋晴の使役魔物。シャイナにレンタル中に仲間になったようで、ラフレシアと名付けられている。
体は木で構成されており見た目は完全に植物、頭に巨大な赤い花が生えていてその中に口が存在する。
銀竜シルバードティニファの所持魔物。厳つい顔立ちの銀竜。騎竜のみに特化しているためステータス自体が存在しない。
バルログリノンの所持魔物。強大な悪魔、全身炎に包まれている。
アークデーモンリノンの所持魔物。強大な悪魔、赤い体。
グレーターデーモンリノンの所持魔物。強大な悪魔、黒い体。
火砲機神ガザインが呼び出した魔獣で、ドーラス・ガンナーと名付けられ、機神操縦士ラギアが騎乗して戦う。
機神は祈り手と呼ばれる管理者とともに選出しなければならないが制限は多い分非常に強力。
ホーリードールファウゼルが所持するセリナが呼び出した魔獣? 神聖剛力丸という日本系の名前が付けられている。
所持スキルにも神聖と付いている所からファルナ系の力を由来とするようで*11非常に高い防御を誇る。
モータル・アビス450ナイア・ウァプラの配下魔獣。イアの素体であり母親のような存在。
死亡時アビス・モンスターと呼ばれるムカデのような魔獣を無数*12に召喚する魔法陣を生み出せる。
アビス・ビースト600ナイア・ウァプラの配下魔獣。白髪、浅黒い肌、白いツリ目のジト目で歯には牙のオオカミ少女といった風貌。
現在800歳程度らしくあと200年でオリジンへと至れるとされるウァプラの魔獣2番手。
オリジン・アビス・ワーム720ナイア・ウァプラの配下魔獣。オリジンという名前は1000年の長きを生きた魔獣に与えられる称号のようなもの。
代々のウァプラに受け継いできた特別力を持つ魔獣であり。生きた魔獣配下の中では別格の能力を持つ。
オリジン・ザ・ビースト???ナイア・ウァプラの幻想を現実化させる力により呼び出される魔獣。
ウァプラの力の核とされるほどの存在であったが、ティアリ・ベルゼビュートによって殺害されこの世にいない。
オリジン・アビス・ワームとアビス・ビーストを生贄*13にして生み出され、本来は1万年近く生きた存在であった。

所持する3つのスキルを7回ほど周回させた状態で倒すとオリジン・テリオンとして復活し、
その前に倒してしまえば全ての力を出し切った究極の姿たるオリジン・メガセリオンとして復活する。
当然復活した状態を倒さなければ撃破したことにはならない破格の存在。
ホワイトアメーバ100鮮血の迷宮に住む魔物の一種。 名前の通り白いアメーバの魔獣。
ブラッドナイト120鮮血の迷宮に住む魔物の一種。
ブラッドドラゴン140鮮血の迷宮に住む魔物の一種。
鮮血の大魔300鮮血の迷宮のボス魔物。鮮血の迷宮はこの魔物の身体で構成されている。
戦闘時は壁や天井から目、口、手などにより四方八方から攻撃されると予想される。
ウンバホ15黒の祠に住む魔物の一種。トゲトゲの剛毛の生えた猿といった風貌。
モグポン不明モグラの洞穴に住む魔物の一種。モグラ魔獣、詳細は不明。
ゲーター不明転移の魔窟に住む魔物の一種。巨大な手鏡のようにも見える魔獣。触れた者を瞬時に転移させる厄介な存在。
ワニゲーター不明転移の魔窟に住む魔物の一種。巨大なワニのような魔獣。ワニ型のゲーターと言った所。
邪竜バゼラード不明邪竜の大神殿のボス魔物。巨大な黒竜で喋れる。
万魔殿500暗黒万魔殿のボス魔物。暗黒万魔殿は魔獣を練り固めたような作りになっており、
万魔殿と呼ばれる魔獣が心臓あるいは脳となることで存在していた。
大いなるバビロン500バビロンの空中庭園のボス魔物。神々しさすら感じる無数の頭を持つ蛇という容姿。
女神がとどめを刺すことで対象の女神の性質に応じた装備品をドロップする。*14
阿修羅剣士180剣帝の試練場に住む魔物の一種。骸骨で腕が6本ある剣士。
剣帝不明剣帝の試練場のボス魔物。骸骨の剣士であり3段階のHPを持つ。
1段階目は大剣の火力、2段階目は細剣の速度、最後となる3段階目はスキル『絶刀・虚』に対する技の冴えを試す。
3段階目にとどめを刺したサリオ・シャード専用武器として剣帝の技を封印した絶刀・虚をドロップした。
廃棄機械獣 飛行型200廃棄機械の絡繰回廊に住む魔物の一種。鳥型のメタリックな魔獣
廃棄機械獣 陸戦型210廃棄機械の絡繰回廊に住む魔物の一種。ワニ型のメタリックな魔獣
廃棄機械獣 防衛型210廃棄機械の絡繰回廊に住む魔物の一種。カバ型のメタリックな魔獣
傲慢の大罪機械ペッカータ・スペルビア不明廃棄機械の絡繰回廊のボス魔物。ユイギースの勇者の活躍により敗北した大罪機械がガルモンワールドへ転移した姿。
機械の竜といった容姿であり傷を癒そうと廃棄機械の絡繰回廊を生み出した。
ラクサリアとの戦いで敗北し、残った大罪機械の力はプライドン*15に取り込まれた。
サイクロプス・グラウンダー400コーネリア・ストラスの配下と思われる、第二回魔神戦争で登場した魔物。
巨大な一つ目を持つ地中生物の姿をした魔獣。地中を掘り進み、敵を地下から襲撃する。
クーデリアに敗北し死亡直前に血を吸われバインドワームの代わりとして使役された。
デーモンロード アルティア800妖精領包囲作戦にて直斗が手に入れた、S3級アイテムの大魔召喚書によって呼び出されたユニークモンスター。
天使かと見紛うほど麗しい青みがかった乳白色の髪の美女、使役されまいと戦闘になるが敗北してしまい、
これによりリムリルの使役魔物の一体となった。
ワイト150死霊の実験場に住む魔物の一種。詳細不明、名前から考えるに骸骨の魔物であろうか。
死霊王ワイトキング300死霊の実験場のボス魔物。豪華なローブと王冠を被った不気味なゴーストと言った容姿。
死霊王と呼ばれている所から、以前死王の霊廟でボスとして出現した魔物の上位種であろうか?
冥府の番人240冥府の王宮に住む魔物の一種。詳細不明、冥府の番犬の主人だとすればサポートタイプだろうか?
冥府の番犬230冥府の王宮に住む魔物の一種。詳細不明、冥府の番人と同時に2体出現したのだからアタッカータイプだろうか?
エルダードラゴンゾンビ500冥府の王宮に住む魔物の一種。名前からしてメルビスが使役するドラゴンゾンビ(ネクローン)の上位種であろう。
冥王500冥府の王宮のボス魔物。 容姿は禍々しいドクロ顔の王のようだ。
聖竜の躯500聖王の霊廟に住む魔物の一種。詳細不明、裏ボスと形容されている。
聖王ザルツロード400聖王の霊廟のボス魔物。 詳細不明、聖竜の躯よりは弱く、本体ではなかったようでリルリアでは使役出来なかった。
トレント90百花繚乱の自然洞に住む魔物の一種。 動く樹木。
メルセティの水を与えた結果イザベラの仲間に。
エンジェル百花繚乱の自然洞に住む魔物の一種。天使の魔獣。
イザベラが仲間にすべく交渉したが問答無用に断られた。
ハウンド百花繚乱の自然洞に住む魔物の一種。犬系の魔獣? イザベラが仲間に加えた。
インプ百花繚乱の自然洞に住む魔物の一種。悪魔系の魔獣? イザベラが仲間に加えた。
百花繚乱の魔樹200聖王の霊廟のボス魔物。 詳細不明、名前から樹木系のモンスターだろうと予想される。
クリスタルドラゴン600伝説の神鉱山のボス魔物。 名前そのまま水晶の竜。 ダンジョンコアを取り込んでいた。
月獣500満月の霊峰に住む魔物の一種。白銀の獣。 中ボスと形容される。
狩魔神 バルバトス・シャドウ600魔神殿(バルバトス)のボス魔物。狩帽を被った、漆黒の弓使いの姿。
取り残されていたバルバトスの魂、討伐によりロナに取り込まれる。
ジャイアントスネーク30牙の洞窟に住む魔物の一種。討伐時に、蛇皮をドロップした。
ジャイアントスネーク(ボス)55牙の洞窟のボス魔物。通常のジャイアントスネークより強大。
容姿に関しては強烈な叫びを挙げる巨大な蛇だと形容される。 討伐時に、大きな蛇皮をドロップした。
憤怒の大罪機械ペッカータ・イーラ600機械竜の処刑場のボス魔物。ユイギースの勇者の活躍により敗北した大罪機械がガルモンワールドへ転移した姿。
ギチギチとした奇っ怪な喋り方の機械の蟹といった容姿で、異世界であるガルモンワールドを不可思議に思っていた。
ユイギースに帰還すべくラクサリアとの戦うが敗北、残った大罪機械の力はラーストンに取り込まれた。
黒獣400魔神殿に住む魔物の一種。狼のような魔獣で、白獣と青獣と同時に襲ってきた。
白獣400魔神殿(フールフール)に住む魔物の一種。狼のような魔獣で、黒獣と青獣と同時に襲ってきた。
青獣400魔神殿(フールフール)に住む魔物の一種。狼のような魔獣で、黒獣と白獣と同時に襲ってきた。
鏡魔神 フールフール・シャドウ600魔神殿(フールフール)のボス魔物。ファナ・フールフールによく似た容姿と形容される。
討伐により取り残されたフールフールの魂はファナによりに取り込まれる。
デーモンロード エルヴィーヌ600ジャンヌが8月に行った、奴隷生産組織襲撃作戦にて現れたユニークモンスター。
天使だと嘯いていた悪魔カトリーヌの母親。

カトリーヌは自身の魂を分離する事で産み出しており、結果としてレベルが700以上から600まで減少している。
ジャンヌを依り代として選んだがバトルに敗北したため、彼女に主導権を明け渡した上で吸収される憂き目に逢い、
ジャンヌの力となり召喚獣として呼び出を受ける関係となる。
かまいたち90風魔の祭壇に住む魔物の一種。風属性であり、スキル『真空鎌』を多用する。
鬼人240鬼の修練場のボス魔物。筋骨隆々のたくましい人型魔獣と形容される。
グライドと戦闘し、彼の体術に翻弄されいい所無しで終わった。
首狩り武者200零落の武家屋敷に住む魔物の一種。侍系アンデッドモンスター、詳細不明。
鉄の侍210零落の武家屋敷に住む魔物の一種。侍系アンデッドモンスター、詳細不明。
盾持ち侍霊210零落の武家屋敷に住む魔物の一種。侍系アンデッドモンスター、名前からディフェンダーと予想される。
怨霊大将軍600零落の武家屋敷のボス魔物。腕が4本の巨大な魔獣と形容される。栄光を取り戻すことを目的としていたようだ。
失われた英雄450忘却の霊廟のボス魔物。リンダの祖先にあたる人物の影の様で、彼女と瓜二つの容姿で出現。
討伐後は所有していたS5級装備品の神器・雷槍をドロップした。



大魔獣

 大雑把に言えば魔物の上位種の総称
 魔物が何らかの理由によって、通常の状態より強力に成長した存在を示す。

 生まれる理由としては魔灰*16を取り込むことが理由として挙げられるが、魔物を魔灰の中へ突き落しても何も起こらないなどまだ立証されてはいない。

 戦闘中毎ターンスキルなどのステータスが増強してゆくために、相応の能力が無ければジリ貧となってしまう。
大魔獣一覧
名前備考編集
ブラック・サイクロプス零式300年4月頃、赤井直斗によって討伐。S級会議にてメルヴィルによって提案された魔灰清掃中に出現した。
クロドラ第二回魔神戦争で登場。名前は黒い竜だからとメルビスによって名付けられ、
サイラスの命令によって派遣されていたクーデリアの活躍にて討伐された。
2体の大魔獣を合成して産み出された超大魔獣というべき存在。

災厄

 乱暴に言えば魔物の最上位種といってもいい存在ではある。

 世界のバグと形容される大魔獣がさらに成長した姿とされ、人間領では災厄『ティターン』として有名であり本編開始時点ではこの一回のみが記録に残る。
 大魔獣が強力なマスター&ガルモンを殺害し取り込むことで発生するのだと予想されていた。*17

 ベルゼビュートの話す所では、災厄は200年〜300年周期で起こる災害と形容され、発生した場合はその領地を守護する魔神が参加する派閥の構成員達の協力によって討伐される。*18
 大魔獣と災厄の一番の違いは正方形と立方体の様に物体の次元が一段階引きあがった存在と形容され、大魔獣と比べれば別格と言う他無い能力を持つ。

 ガルモンワールドの根幹である空間と空間を繋げるゲートによる歪みの残りカスによって発生するとされ、*19
 たとえ災厄対策のためにゲートの使用全面禁止を謳ったとしても、この世界自体が異世界から物品を引き寄せる特異点である以上意味はなく、たった1ヵ月も時間を引きばせないいう。
 さらに本来の発生方法はゲートの歪みが200〜300年分集まった時点で*20大魔獣が発生した時に、その時点まで溜まっていた歪みが対象の大魔獣を中心にして一気に弾け災厄となって出現する。

 そして驚くべきことに災厄は人為的に生み出すことも可能であり、大魔獣の1体を核、もう1体をブースター、最後の1体をバランサーとして使用することで、魔力を乗算する爆発的なレベルの相乗効果により作成可能。
 この技術は魔導科学の超越的な飛躍を持って成り立つ超理論の産物らしく革命的な新技術とされ、コーネリア・ストラスによって第二回魔神戦争で戦力として利用された。

 災厄の強さは破格という他なく、存在しているだけで永続でレベルが上がる上、さらには膨大なHPを持ち1ターンで削れるのは一定のHPでしかないため討伐には1〜3日程度の常軌を逸した期間戦闘を続けなければならない。
災厄一覧
名前備考編集
ティターン歴200年頃に当時のS級6位マスターであるパリスが、
自身のガルモンであるミルフィーユ・ファウリアとともに大魔獣を討伐しに向かったのだが力及ばず敗北、
マスターであるパリス含めパーティ全員が死亡し死体が大魔獣に取り込まれることで発生したとされる。

人間領に現れた『ティターン』に対してS級マスター達は迎撃に出たのだが、
災厄に対する無知もあるものの12人死亡*21、4人重傷*22と少なくない被害をもたらしてしまった。
これに対して当時S級24位であったシルヴァーナがが仲間たちのバフを集めた状態で、
3日3晩単騎で戦い勝利して人間領の一大危機を救っている
アトラス第二回魔神戦争にて戦力として利用するために、コーネリア・ストラスによって3体の魔獣を合成することにより生み出された存在。
アトラスという名前は出現した時に赤井直斗によって名付けられ、10km以上の巨大な肉体に渦のような顔で構成されていた。
シルヴァーナの再来と目されるユーフォリアと8名の仲間*23全員の力を結集して血の滲むような努力によって1日で討伐された。
ここでは長くなりすぎるためユーフォリアの災厄討伐についての項目に譲るが、誰が欠けても成しえなかった大偉業という他ない。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!