ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

妖精戦争のルール

ここでは妖精戦争のルールをまとめる。

ルール

 ボードゲームとガルモンバトルを組み合わせた遊戯のようなシステムである。
 2人で対戦する場合、7マス×7マスのボードを使用し、それぞれの陣地の中央に城がある。
 最大4人まで対戦可能。
 相手側の城を破壊するか、相手を全滅させれば勝ちとなる。
 

ユニット

 下記の7ユニットからなる、合計28名のガルモンが参加できる。
ユニット名人数攻撃時倍率守備時倍率移動力特徴編集
斥候1名1.0倍1.0倍4移動力に長けている
工兵2名1.5倍1.5倍2行動ターンに様々な行動が可能
兵士3名2.0倍2.0倍3戦闘力・移動力に長けている
砲兵4名1.5倍1.5倍2砲台に到着すると、行動ターン、砲撃ができる。
突撃兵5名3.0倍1.0倍2ななめ攻撃力に長けている
守備兵6名1.0倍3.0倍1ななめ防御力に長けている
7名3.0倍3.0倍1戦闘には最も長けているが移動は困難
なお、工兵は行動ターン時に下記の行動が可能である。
 ・隣接する移動不能マスを1つ破壊できる。
 ・隣接マスに移動不能マスを1つ構築できる。
 ・隣接する、罠を1つ破壊できる。
 ・隣接マスに罠を1つ構築できる。(罠は敵ユニットの居る場所にも構築可能)

ランダムマスとその効果*1

名前特徴
障害参加人数×2〜3移動不可。工兵が破壊できる。
砲台参加人数×1このマスに砲兵を置いた場合、攻撃ターンに砲撃できる。砲兵のみ倍率+0.5。
城を除くどのマスも攻撃可能、ただし敵陣営の砲台を奪った場合は城に攻撃可能となる。
参加人数×2〜3移動力-2、このマスに居るユニットの倍率-1.0(1.0倍より小さくはならない)
参加人数×1このマスに居るユニットの倍率+1.0。周囲8マスに対して戦闘可能。
敵味方両方のフィールド中央に存在するHP20000、防御100の防衛対象。
城の一つ前のマスに敵ユニットがいる場合攻撃不可。 破壊されれば即敗北。
城付近には見張り台がありそこから戦線を確認しながらマスターは指揮する。

戦闘について

・移動ターンに、相手のマスに移動すると戦闘になる。この場合、相手のマスに居ることになるので地形効果は互角となる。
・行動ターンに、隣接マスに居る相手に攻撃できる。この場合、お互い自分の場所で戦闘可能。砦から罠に攻撃すればお互い+1.0、-1.0が適用。

ファイナルゲーム

人数差が2倍になるとファイナルゲームが宣言可能。
その時点で、現在地点から、距離に関係なく全員戦闘を開始することができる。
人数が少ない方から、誰を攻撃するか選択可能。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!